searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
若林みきおの議員日誌
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/dragonfly_nagano
ブログ紹介文
東御市議会議員若林みきおの議員日誌です。市民目線で考え行動します。
更新頻度(1年)

72回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2013/12/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、若林みきおさんの読者になりませんか?

ハンドル名
若林みきおさん
ブログタイトル
若林みきおの議員日誌
更新頻度
72回 / 365日(平均1.4回/週)
読者になる
若林みきおの議員日誌

若林みきおさんの新着記事

1件〜30件

  • いよいよ開票が始まりました

    東御市長選挙の開票作業が始まりました。投票率は57.52%、前回より2.43%ダウンです。最初の開票速報は午後9時40分です。10時には結果が判明します。いよいよ開票が始まりました

  • 選挙戦が終わりました

    昨日、午後8時を持って東御市長選挙の選挙運動は終わりました。やるべきことはすべてやり切りました。この1週間多くの皆様にお世話になりました。本当にありがとうございました。私一人では何もできません。多くの仲間の皆さん、地元の皆様、市民の皆様のお力添えでここまできました。感謝申し上げます。夜8時から中屋敷公民館で開票結果を待ちたいと思います。もしお時間があればお越しいただければと思います。開票は9時から始まり、約1時間ほどで結果が判明するものと思われます。私は出陣式でも申し上げたとおり、この選挙をプール問題をめぐる住民投票としたいと思っておりましたので、選挙戦に持ち込めたことでその目的はなかば果たしました。結果はどうあれ、市民のみなさんにお考えいただいたということで十分です。結果は厳粛に受け止めたいと思います。選挙戦...選挙戦が終わりました

  • 法定ビラがはいっていました

    昨日の新聞折り込みの中に、私と花岡さんの法定ビラ第1号が入っていました。花岡さんのビラは表紙に花岡さんのお顔を大きく配置し、テーマカラーの緑と黒を使ったなかなかおしゃれなものでした。これに対し私のビラはテーマがプールなので全体をブルーでまとめ、山と街並みを背景に私の顔写真を配置したものです。「まともな市政に立ち帰ろう」ーこれが私が一番訴えたいことです。いまの市政はあまりにも市民ニーズとかけ離れています。多くの市民の方にお読みいただければと思います。法定ビラがはいっていました

  • 時と場所を選ばずお話しています

    今日で選挙戦も早いもので5日目です。残すところあと2日。朝7時から8時まで、国道やサンラインなど交通の多いところで辻立ちをし、車に手を振っています。8時からは選挙カーに乗って市内を回り街頭宣伝に邁進しています。その中で力を入れているのが街頭演説です。コロナの問題があり市民の皆様とお話をする機会がありません。そこで街頭演説に力を入れています。「時と場所を選ばず、神出鬼没」、これがモットーです。ちょっとした空き地があれば3~5分の演説を行います。むろん急な演説ですので近くにはどなたもいらっしゃいません。しかし遠くで農作業をして聞いていたり、おうちの中で聞いていたりする方がいらっしゃいます。たとえ一人でも聞いてくれたらという思いで演説しています。そんな私を新聞記者の方が取材し4月8日付の信濃毎日新聞に掲載してくれまし...時と場所を選ばずお話しています

  • いよいよ選挙戦が始まります

    4月12日投票で、いよいよ東御市長選挙が始まりました。私の出陣式は地元の中屋敷公民館の庭です。早朝から大勢の皆さんにお集まりいただきました。お忙しい中、駆けつけていただいた皆様に心より感謝申し上げます。私が立候補を表明したのは1月末でした。多くの仲間から思いとどまるようにという忠告をいただきました。すべて私のことを思ってのことです。しかし、ここで誰も立たなければ、これまでの市のありようが良かったことになってしまう。それだけは何としても許せませんでした。そんな孤立無援の中での立候補表明でした。それがいまではたくさんの仲間に支えられています。感無量です。出陣式には思いがけず、私の昔の同僚が安曇野市から駆けつけていただきました。私の父の教え子だったという方もおいでいただきました。そして多くの地元の皆さん。上田市からは...いよいよ選挙戦が始まります

  • 桜が開花しました

    皆さん、こんにちは。今日もいいお天気です。中央公民館前の彼岸桜が開花しました。この桜はこのあたりで一番早く咲きます。選挙戦は桜の中で行われ、開票結果は桜吹雪の中で迎えることになりそうです。今日は後援会の皆さんは明日の出陣式の準備に追われています。式典の準備、宣伝カーの運行、ポスター張り、法定チラシへの証紙の添付などなど。あげればきりがありません。そんな中、佐久の親戚の皆さんが揃っておいでになりました。私の祖母は五郎兵衛新田を開拓した市川家から嫁いできています。農民のために私財を投じて水路を開き、新田を開いた市川五郎兵衛は私たち子孫の誇りでもあります。桜が開花しました

  • 友遠方より来る、また楽しからずや

    昨日、横浜から友人夫妻が事務所を訪れていただきました。ちょうど選挙カーができあがり一緒に写真を撮りました。学生時代を過ごした思い出多い横浜から、わざわざ電車を乗り継いでお越しいただきました。あいさつ活動の真っ最中であり、時間をとって対応できず申し訳ないことをしたと思っています。ありがとうございました。友遠方より来る、また楽しからずや

  • 若林さんですよね?

    今晩は。いま午前1時です。自宅でパソコンに向かって原稿を書いています。昨日は晴天に恵まれ、絶好のあいさつ日和でした。このところの信濃毎日新聞の記事のせいか、初対面の方にお会いしても「若林さんですよね」とか、「市長選のことですね」などとお話していただけます。記事に掲載された写真で顔を覚えてもらえたようです。さて、昨日は「東御市長選立候補予定者に聞く」の続報が掲載されました。内容は「ワイン産業をどう育てるか」、「市内の4温泉施設への市費投入について」、「東御市民病院の今後は」についてでした。二日にわたる大型企画でした。詳しくは新聞をご覧ください。東御市長選挙についてこのところ大きく取り上げられています。ありがたいことだと思っています。私はこの選挙は湯の丸高地トレーニングプール構想の是非を問う住民投票だと思っています...若林さんですよね?

  • 東御市長選挙について特集されました

    おはようございます。昨夜は大ぶりの雨でした。雪のあとは大雨。天候の激変についてゆけません。それでも雨で雪はすっかり融けました。昨日はJAの幹部の方が激励においでいただきました。ありがとうございました。さて、本日の信濃毎日新聞に東御市長選挙が特集されていました。私と花岡さんが競り合っているとの内容でした。まだ3割の方が未定とのこと。そんな中、湯の丸プールについての市民の皆さんの反応が注目されます。「期待する」が35%、「期待しない」が63%でした。プールについては市民の皆さんの意思は明確だと思います。最後に先日インタビューされた内容が、コンパクトにまとめて掲載されていました。多くの皆さんにお読みただければと思います。東御市長選挙について特集されました

  • 湯の丸プール、JOC強化施設?

    昨日の毎日新聞長野版に「東御の湯の丸プール、JOCの強化施設へ」という記事が掲載されました。JOCの認定競技別強化センターに選ばれる方針とのことです。認定されることでさらに多くの選手の皆さんが湯の丸にきていただければうれしい限りです。そして私が主張してきた「国や水連への移管」への第一歩となることを期待したいと思います。湯の丸プールについては巨額の維持管理費が東御市にとって大きな負担となっています。東御市は10年間維持し、すべて寄付金で賄うと判で押したように言っています。しかし昨今のコロナウィルス問題で企業業績が悪化する中で、寄付金集めは極めて困難をきわめることが予想されます。国や日本水連への経営移管が望まれるところです。湯の丸プール、JOC強化施設?

  • ご覧いただきありがとうございます

    市長選挙にかかわる情報発信として、これまで行って来たブログをリニューアルしてスタートしましたが来訪者も増えてきています。3月29日には200人の大台を超えました。昨日は少し落ち込んでいます。この選挙の争点や毎日のあいさつ活動で感じたことなどを書いています。これからもご覧いただければ幸いです。ご意見などもお寄せください。ご覧いただきありがとうございます

  • 大学の後輩が激励に訪れました

    みなさん、おはようございます。昨日で3月は終わり本日からは4月です。市長選挙告示まであと4日です。そんな中、大学時代の後輩が事務所に激励に訪れました。昨日から温泉に来ていて、選挙のことを人づてに聞き、何かお手伝いでもできればとの申し出でした。私の大学は横浜市立大学です。横須賀との境にあるこじんまりとした大学で、大学の裏は山になっており、自然豊かなアットホームな大学です。そんな大学で私は社会学の長尾演雄先生のゼミで学びました。先生は当時30代でした。先生と一緒になって議論したりお酒を飲んだり、遊んだりしました。ある時、先生の住んでいるアパートが火事になったことがありました。もらい火だったのですが部屋中水浸しになり、その後片付けにみんなでお手伝いに行きました。私の人生を形作る中で、大学時代の経験は何ものにも捨てがた...大学の後輩が激励に訪れました

  • 雨にも風にも大雪にもまけず・・・

    おはようございます。昨日は大雪でしたが皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。それでも午後からは雪がやんだのであいさつ活動を再開しました。どこのお宅でも雪かきに大忙しでした。そんな皆さんにお話をさせていただくことができました。ありがとうございました。お尋ねしたお宅の庭に最近では珍しい雪だるまができていました。同行していただいた仲間が「あら、かわいい・・」と駆け寄っていました。他にも雪を積み上げてカマクラを作ったお宅もありました。自宅に閉じこもってばかりの子供たちにとっては、この雪はストレス発散になったのかなと思いました。雪のためにこの日訪問したお宅の在宅率は格段にアップし、直接お話しすることができました。最初は雪はマイナスかと思ったのですが、「こんな雪の中をよく来てくれたね」と好評価で、終わってみればとても良かった...雨にも風にも大雪にもまけず・・・

  • 選挙チラシの原稿を書きました

    毎日日中は各ご家庭をあいさつまわりを行い、夜は原稿書きに追われています。先日は選挙用のチラシを作成しました。市議会議員選挙と異なり、市長選挙では選挙用のチラシの配布が認められています。枚数は2枚、それぞれ8千枚、全体で1万6千枚になります。チラシ1枚1枚に証紙を添付し、配布はすべて新聞折り込みで行います。この費用は公営選挙ということですべて選挙管理員会で負担していただけます。1枚は湯の丸問題特集、もう1枚は私の政策のうち、おもなもの6つに絞って掲載しました。その内容は以下の通りです。選挙になってからお手に取ってご覧ください。1、子ども医療費を18才まで引き上げます。2、子ども達の給食費の負担軽減を図ります。3、頼れる市民病院となるよう在宅医療を進めます。4、買い物や通院など高齢者が便利に使える市内交通網を整備し...選挙チラシの原稿を書きました

  • 父の教え子から電話がありました

    先日事務所に電話がありました。私の父に教わったとのこと。早速お尋ねしてお話をお伺いしました。お年は80才代でしょうか。かくしゃくとしてお話していただきました。お話の途中で一枚の写真を見せてくれました。確かに前列の真ん中のメガネをかけた男性が私の父、若林平一郎です。父は大正2年生まれ。教師として長(おさ)の青年学校に勤務し、昭和19年5月に召集され満州から沖縄、そして台湾に移動し、そこで終戦を迎えました。その後東部高校に農業の講師として長く勤務し、時には奈良原にあった学校付属の伝習農場で生徒と一緒に農作業を行ったそうです。写真はその当時撮ったものでしょう。私の家にも生徒と一緒に農作業に精を出す父の写真がたくさんあります。父は平成16年春に92才の生涯を閉じました。それにしても私が選挙に出ることで思いがけなくも多く...父の教え子から電話がありました

  • 朝から大雪です

    おはようございます。朝から時ならぬ大雪に見舞われました。20センチから30センチくらいでしょうか。写真はわが家の露地と道路です。まだ昼ごろまで降り積もる見込みです。最後の日曜日で一番の頑張り時に水を差すような大雪。もうスタッドレスを脱いだ方も多いと思います、今日はどうしましょうか。困った、困った・・・。朝から大雪です

  • マスコミの取材を受けました

    皆さん、おはようございます。いよいよ選挙告示まで1週間となりました。どうぞよろしくお願いします。さて、昨夜は事務所でマスコミ2社から取材を受けました。出馬の決意から始まり、趣味まで多彩でした。選挙告示後に報道されるようです。ご覧いただければと思います。」マスコミの取材を受けました

  • 東京オリンピック延期で寄付はどうなるのか

    本日の信濃毎日新聞の記事です。新型コロナのためオリンピックが延期になる公算が大きいとの報道でした。あわせて損失が3兆円にもなるとのこと。花岡市長は湯の丸のプールについては寄付で賄うとのことでしたが、東京オリンピックが延期になれば寄付金も集まりにくくなります。すべて寄付頼みの経営ではたして大丈夫なのでしょうか。東御市にとっても影響はきわめて大きなものがあります。東京オリンピック延期で寄付はどうなるのか

  • 市長選挙の争点は明確です

    おはようございます。選挙告示まで2週間となりました。今朝もいいお天気です。昨日の地元紙、信濃毎日新聞の記事は今回の市長選挙の争点として湯の丸高地トレーニングプールについて大きく報じていました。花岡さんは「寄付金集めて10年間維持」、私は「3~5年めどに運営移管」というものでした。これだけ明確な争点がある選挙も珍しいのではないでしょうか。争点についてそれぞれ見てみたいと思います。1、事業目的について花岡さん→「湯の丸が有名になれば人は来る。日本で唯一の高地プールは絶対必要私→「人口3万人のまちが行うべき事業ではない」2、財源花岡さん→「今まで通りの寄付が集まれば賄える」私→「集まるかどうか定かではない寄付を当てにしたのが問題だ」3、プールの維持管理花岡さん→「プールとして10年間維持することで湯の丸高原の知名度を...市長選挙の争点は明確です

  • カタクリの花が咲きました

    今日もいいお天気でした。訪問したお宅の庭の片隅にカタクリが花をつけていました。カタクリは清楚で気品があり、私の好きな山野草の一つです。いつも撮影に訪れるところは花をつけるのは4月中旬です。それと比べると3週間ほど早い開花です。カタクリの花が咲きました

  • 花岡さんと私の主張が新聞に載りました

    おはようございます。今日もいいお天気になりそうです。さて本日の信濃毎日新聞の特集で東御市長選挙の状況がくわしく報道されていました。ぜひご覧いただき、どのようにお考えになるかお聞きしたいと思います。花岡さんは「プール第一」です。湯の丸の高地トレーニングプールが地域活性化につながるとしています。私は「くらし第一」です。市民のくらしを応援するような取り組みが地域を元気にすると主張しています。今回の市長選挙の争点が明確に示されました。あとは市民の皆さんのご判断を仰ぐばかりです。花岡さんと私の主張が新聞に載りました

  • 東御市の財政問題を考える

    おはようございます。とは言ってもいま午前2時半です。いままで選挙公報や選挙ハガキの原稿を書いていました。昼間は支持拡大に夜は事務仕事と、候補者は寝る間も惜しんで活動しなければなりません(笑)。というか、筆が遅いので皆さんに迷惑をかけています。さて今回考えてみたいのは東御市の財政問題です。下の図をご覧ください。東御市の平成20年から平成32年(令和2年)の起債残高と積立金の推移です。起債というのは借金のことです。まず起債について見てみると、平成20年の142億円から現在の193億円に49億円増えています。これまで様々な事業を行ってきた結果です。次に貯金(基金)についてご覧ください。基金には特定の目的にしか使えない「特定基金」と、比較的自由に使える「財政調整基金・減債基金」があります。いずれも平成25~27年の27...東御市の財政問題を考える

  • 沿道で朝宣伝を始めて半月です

    昨日は朝立ちを始めてから半月。スタートした頃より陽の光が強く感じられます。田中橋が開通したからでしょうか。車が一時より少なくなった印象があります。車の中から会釈をしていただいたり、手を振っていただく方がいらっしゃいました。元気づけられます。ポスターの打ち合わせ、選挙公報の準備、選挙カーの手配などなど、選挙前にやることが山ほどあります。これまで市議会議員の選挙を3回度もやってきたのですが、やはり市長選挙だと一味も二味も違います。そんな事務作業もこなしながら支持拡大に歩いています。沿道で朝宣伝を始めて半月です

  • 疑問が残りました

    昨日の地元紙、信濃毎日新聞に花岡さんの政策発表が掲載されていました。そのメインは湯の丸のプールを活用し、「地域を潤す湯の丸に仕上げていく」というものでした。湯の丸問題は今回の市長選挙の大きな争点となっています。あの金食い虫のプールをどのように使って「地域を潤す湯の丸」にするのか注目されます。政策の中に私が掲げている「18才までの医療費無料化」がのっていました。私の政策について花岡さんもその重要性を認めて、ご自分の政策として掲げていただきうれしく思っています。ぜひ実現したいと思います。その中で気になったのは「ふるさと納税を原資に18才までの医療費無料化」というところです。ふるさと納税の使途については信毎の記事によれば、花岡さんは「プールの運営費や整備に伴う市債(借金)の返済」に充当するとおっしゃっています。という...疑問が残りました

  • すっかり日に焼けました

    いま午前1時を回りました。ここはやはり「今晩は」、よりも「おはようございます」でしょうか。昨日はとても良い日になり、一日支持者の皆さんのご案内であいさつ回りを行いました。写真は明神池周辺で、青空と浅間連峰を背景に撮りました。朝立ちする前を子供たちが元気に登校して行きました。「卒業式は明日だよね」と声をかけると、「昨日やったよ」という声が返ってきました。「だけど家族は一人だけだったんだよ」。新型コロナの影響で、子供たちのせっかくの旅立ちの思い出が損なわれると思うと残念でなりません。最近朝立ちにカエルのマスクと手袋が登場しました。「市政を変える」にひっかけた駄洒落です。若いお母さんたちのアイデア。早速カエルのマスクをかぶり、手袋をして愛嬌を振りまいていただきました。朝から笑い声や駄洒落が飛び交っていました。「楽しく...すっかり日に焼けました

  • 今日は中学校の卒業式です

    皆さん、おはようございます。今日は東御市内の中学校の卒業式です。残念ながら卒業生とご家族、学校関係者のみでの卒業式となります(それぞれの学校にお問い合わせください)。地域の皆さんや来賓の方々はご参加いただけません。新型コロナウィルスで突然の休校・自宅待機をしいられた生徒の皆さん、そしてご家族の皆さんにとってやりきれない思いでいることと存じます。晴れの卒業式を、家族や地域、そして在校生の祝福の中で行うことができないことをお察し申し上げます。そして心からおめでとうと申し上げます。一日もはやい事態収拾を願うばかりです。明日は市内の5つの小学校の卒業式が行われます。さて私の朝立ちも昨日で3週目に突入しました。車の中から手を振ったり、会釈をしてくれる方もいらっしゃいます。ありがたいことです。勇気づけられます。しかし朝立ち...今日は中学校の卒業式です

  • 今日も元気に街頭で訴えました

    みなさん、今晩は。今日は暖かいいいお天気でした。終日、ご支援いただいている皆さんのご案内で地域を回りました。今日から宣伝カーを運行し、街頭からアピールさせていただきました。訪問して皆さんからお話をお伺いすると、一様にあの湯の丸のプールのことが話題になり眉をひそめます。「いったいあのプールはどうなるんだろうね。」「これからコロナで景気が悪くなるっていうし、寄付が集まるかね。」「そんなお金があるのなら、私たちに回してほしいもんだね。」「無駄っことしたってもんだ。」花岡市長は湯の丸のプールを「宝の山」とおっしゃったようですが、市民の皆さんの反応はちがっているようです。これからさらに支持拡大に努めます。宣伝カーからのアピール今日も元気に街頭で訴えました

  • この冬一番の大雪でした

    おはようございます。昨日の雪、おどろかれたのではないでしょうか。朝少し雪がちらついていましたが昼前には大降りになり、ところによっては積雪になりました。幸い夕方から雨に変わり道路上の雪はおおかた融けました。今朝起きて見ると畑や田んぼに雪が残っていました。今年は暖冬で雪かきをすることもなかったのですが、今年初めての雪かきを行いました。3月の雪は水分を多く含み、重たい雪です。ビニールハウスをかけている農家の皆さんは気が気ではなかったのではないでしょうか。そういえば6年前の2月の大雪のことを思い出します。あの時雪によってぶどうなどのビニールハウスがつぶれて大変なことになりました。2014年2月大雪でビニールハウスが倒壊ボランティアの皆さんのお手伝いで復旧に取り組みました。昨日、見知らぬ若者が事務所を訪れてきました。今回...この冬一番の大雪でした

  • 東御市の借金を考えるー実は借金は増えていた

    東御市の借金のことを起債残高といいます。花岡さんは後援会員の皆さんにお配りした後援会報の中で、「財政の健全化への取り組み」として12年間で約160億円の起債の削減を実現したとその成果を述べています。そこでこの間の市の借金(市債)の推移を見てみました。それが下のグラフです。平成19年の一般会計・特別会計の市債残高は149億円です。これに対し平成30年は193億円です。その結果市債は44億円増えています。私も議員時代借金のことを質問したこともあり、その際市側からの説明は「200億円を超えないように務めている」というものでした。大幅に借金を減らしたという実感はありませんでした。ではなぜ借金を減らしたと言っているのでしょうか。それは企業会計と合算で考えているからです。企業会計には上下水道会計・病院事業会計があります。こ...東御市の借金を考えるー実は借金は増えていた

  • 芝公園では子どもたちが遊んでいました

    東御市には通称芝公園と呼ばれる中央公園があります。東御湯の丸インターや浅間サンラインにも近く、市内だけでなくまわりの街からも遊びに来る方がいます。後援会活動の途中、芝公園を訪れました。大勢の子ども連れが訪れており、芝生の上でお弁当を広げている家族もいました。昨年から老朽化した遊具の取り換えが行われており、ロープが張られていました。掲示によると3月16日から使用できるとのこと。新型コロナウィルスで家の中に籠りがちな子供たちがここで遊べるようになればいいですね。芝公園では子どもたちが遊んでいました

カテゴリー一覧
商用