プロフィールPROFILE

leejoongiloveさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
つれづれ韓流日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/leejoongilove
ブログ紹介文
韓流ドラマの鑑賞が大好き。感想などを不定期に綴っていきます。
更新頻度(1年)

13回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/12/20

leejoongiloveさんのプロフィール
読者になる

leejoongiloveさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,833サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
韓国ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 811サイト
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,372サイト
イ・ジュンギ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,833サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
韓国ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 811サイト
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,372サイト
イ・ジュンギ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,833サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
テレビブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,762サイト
韓国ドラマ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 811サイト
芸能ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,372サイト
イ・ジュンギ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、leejoongiloveさんの読者になりませんか?

ハンドル名
leejoongiloveさん
ブログタイトル
つれづれ韓流日記
更新頻度
13回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
つれづれ韓流日記

leejoongiloveさんの新着記事

1件〜30件

  • 「力の強い女 ト٠ボンスン」

    「力の強い女ト٠ボンスン」(2017年)オススメ度★★★★★キュンキュン度★★★☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★☆いやー、前評判通りなかなかよかった。ここまで強い女というのは、これまでのドラマにはないからね。斬新でスカッとしました!!エンディングは少し物足りなさは感じたけれど、全編とおして楽しんで鑑賞しました。しかし、第3話の、チェロで愛の挨拶を弾いているシーンには失笑。音と映像が合っていないなんてもんじゃない。。私にとっては、音楽と演奏シーンが合っていない程しらけるものはないので、あれで観るのをやめようかとも思いましたが、ボンスンの魅力がまさったので何とか続行。ああいうところに手を抜くつくりはいかがなものかと。たった数小節なんだから、努力したらどうかしらね、ヒジ役のソル٠イナさん。ちなみに、ドラマの中...「力の強い女ト٠ボンスン」

  • 「クリミナル٠マインド∶KOREA 」

    「クリミナル٠マインド∶KOREA」(2017年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度☆☆☆☆☆脚本★★★☆☆キャスティング★★★★☆観終わりました~。これもずいぶん前に観終わっていたのですが、記事にするのが遅くなってしまいました。本作はアメリカの「クリミナル٠マインド」のリメイク韓国版。アメリカ版とどのくらい似かよっているかは、私は本家を観ていないのでよくわかりません。ネット評ではタイトルしか似ていないという感想が見受けられます。プロファイリングで犯人を追っていくお話です。犯罪は暗い時間帯、暗い場所で起こることの方が多いので、全編とおして画面も黒っぽいことが多かったwNCI(国家特殊犯罪捜査局)のチーム長カン٠ギヒョン役にソン٠ヒョンジュさんが、NCIの要員キム・ヒョンジュン役に我らがイ٠ジュンギと、同じくNC...「クリミナル٠マインド∶KOREA」

  • 「結婚契約」

    「結婚契約」(2016年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度★★★★☆脚本★★★☆☆キャスティング★★★★★イ٠ソジンを初めて見たのは実は、バラエティーの「花よりおじいさん」で、その後しばらくしてから「イ٠サン」を観ました。ラブストーリーを見るのはこれが初めて。思ったより入り込めました!まず、この作品の良さは、ウンソン役を演じる子役のシン٠リナちゃんの可愛さ。出演作を「青い海の伝説」、「医心伝心」と割と立て続けに観たけど、この「結婚契約」でのシン٠リナちゃんが一番出番が多くて、可愛いです。しかし、韓国の子役は演技派ねえ。あと、ヒロインのカン٠ヘス役を演じるユイには、そんなに演技派というイメージがこれまでなかったのですが、この作品では、なかなかよかったと思います。体調の悪い役なんだけど、ユイ自身、手も足も細いから...「結婚契約」

  • 「品位のある彼女」

    「品位のある彼女」(2017年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度★☆☆☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★★久しぶりのキム٠ソナ作品。何というか1話目の冒頭から、不思議な不気味さがあって一気に観てしまいました。ジャンル的には何でしょう、ラブロマンスでは全くなく、ホラーでもアクションでもない。サスペンスというほど本格的でもない。どことなく劇っぽさのある、設定にも登場人物にも現実っぽさのない謎解きゲームという感じ?主演の二人だけは、人生に悩みながらも人生とはどういうものだかを深く考えていく二人ですが、残りの登場人物は人間のあらゆる欲を体現しています。主演の二人とは、キム٠ヒソンが演じるウ٠アジンと、キム٠ソナが演じるパク٠ボクジャです。キム٠ヒソンさん、初めて見たけどお綺麗。最初はオ٠ヨンソさんに似ているなあ...「品位のある彼女」

  • 「医心伝心~脈あり!恋あり?~」

    「医心伝心~脈あり!恋あり?~」(2017年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度★★★☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★★最初はいまひとつの題名に観る気がせずスルーしていましたw(ちなみに、原題は「名不虚伝(ミョンブルホジョン)」というらしいです。無理矢理変な邦題つけなくてもそのままでもいいんじゃないの…?)しかし、unextでの皆さんのレビューをみてみると、評価が割と高く、観てみることに。第1話ではあんまり面白さを感じず、続けようか迷ったのですが、第2話からすぐに面白くなってきた!私、キム٠ナムギルの主演の連続ドラマは最後までまだ観たことがあるものはなかったのですが、この作品はキム٠ナムギルがラブコメのコメディの部分に挑戦していて、新鮮!軽い気持ちで楽しくどんどん観られました。これまで、重いテーマを背負...「医心伝心~脈あり!恋あり?~」

  • 「今週妻が浮気します」❲追記あり❳

    「今週妻が浮気します」(2016年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度★★★☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★★冒頭からテンポよく始まり、観やすいドラマです。ありきたりな、配偶者の浮気を疑うところから始まります。なんでこの作品を観始めたかというと、「クリミナル٠マインド∶KOREA」を観始めて、日常とかけ離れている重いテーマばかりなので、並行して「今週妻が浮気します」のような、夫婦あるあるといった普通のテーマを気楽に観たくなったからです。ま、実生活で相手に浮気されたら気楽ではないですけれどもw最初はあまりにありきたり過ぎて、つまらないかなーとも思いましたが、イ٠ソンギュン演じるトPDが同僚に悩みを打ち明けてからはもう少しテンポがよくなります。そこから最後までイッキ見しました。夫婦の関係だけでなく、ネット社...「今週妻が浮気します」❲追記あり❳

  • 「ああ、私の幽霊さま」

    「ああ、私の幽霊さま」(2015年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度★★★★☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★★「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」を鑑賞後、他のチョ٠ジョンソク主演作品も観てみたいな~と思い、観始めた作品。第1話から派手さはなく、地味で暗い感じの出だしに、観るのどうしようかなーとちらと思うのですが、ナ٠ボンスンの部屋を見た辺りから、興味が先行し、引き込まれましたwまあ、いろいろな方が感想として書いていますが、一番の見所はパク٠ボヨンちゃんの演技力ね。訳あって一人二役(?)を演じるんですが、うまい!性格が全く違う人にしかみえません。あと、シン٠スネ役のキム٠スルギさんもキュート!でした。「青い海の伝説」にも人魚役で出ていたそう。気がつかなかったな~。その他のキャストについても、自分の備忘録程...「ああ、私の幽霊さま」

  • 「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」

    「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」オススメ度★★★★★キュンキュン度★★★★★脚本★★★★☆キャスティング★★★★★まず、最初に思ったこと。あれ?コ٠ギョンピョって、こんなにかっこよかったっけ?私が初めてコギョンピョを観たのは、「スタンバイ」でのおバカな役だったので、そのイメージが強烈すぎてなかなか抜けていませんでした。確か「プロポーズ大作戦」でコ٠ギョンピョを観たときも、これまでのイメージよりイイ!と言っていた気がします。でも、今回はその時よりもさらに思いました。スーツ似合う!私生活ではほとんど着ないそうですが、いつもこんな格好していれば素敵なのにー。実際、ストーリーの後半でラフな格好が多くなったときは全然ときめかなかったなー。幼さが目立ってしまうというか。ま、実際にコ٠ギョンピョは1990年6月生まれ、コン...「嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~」

  • 「青い海の伝説」

    「青い海の伝説」オススメ度★★★★★キュンキュン度★★★☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★★これ、とても人気のあるドラマだったらしいですね。納得。ロマンスあり、笑いあり、サスペンスあり、加減がちょうどよいです。どちらかというと最初は笑いが多め。チョン٠ジヒョン綺麗ですねー、相変わらず。綺麗系も面白系もこなせる女優さんで、個人的に大好きです。イ٠ミンホとは実際には6歳差みたい。もちろんジヒョンの方が上。なぜか、キム٠スヒョンと演じたときよりも、今回の方が年の差があるように見えました。ジヒョンも少しお年を重ねたというところか?実際には、イ٠ミンホは1987年6月生まれ、チョン٠ジヒョンは1981年10月生まれ、ついでにキム٠スヒョンは1988年2月生まれだそう。キム٠スヒョン、イ٠ミンホよりずっと若いのかと思...「青い海の伝説」

  • 「ロボットじゃない~君に夢中!~」

    「ロボットじゃない~君に夢中!~」オススメ度★★★★★キュンキュン度★★★★★脚本★★★★★キャスティング★★★★☆最初の4話くらいは、面白さがわからないまま観ていました。5話くらいからかなー、もうすっかり心をもっていかれ、最終話までイッキ見!ユ٠スンホの魅力満載ですし、ユ٠スンホだけでなく、アジ3を演じたチェ٠スビンさんがすごくキュート。お似合いと思ってしまう。主要登場人物は、ユ٠スンホ、チェ٠スビンに加え、あとはオム٠ギジュン。オム٠ギジュン、前出の二人と比べて、年がいっているのが目立ち違和感がありますが、ストーリーの終盤は、物わかりがよく大人だなあと思うことが多かったので、まあ、これでよかったのかな。ちなみに、ユ٠スンホは1993年8月生まれ、チェ٠スビンは1994年7月生まれ、オム٠ギジュンは1976年...「ロボットじゃない~君に夢中!~」

  • 「イ٠サン」

    「イ·サン」オススメ度★★★★☆キュンキュン度★★☆☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★☆いつか観てみようとずっと思っていた「イ٠サン」。確か2月頃に観終わったのですが、ブログを書くのを忘れていました。子役のパク٠チビンくんとイ·ソジン、観る前はもっと似ている人を選べばいいのにーと思っていたのですが、役が交替した第五話以降、いちいち驚いた顔が似ていてツボります。多分、イ·ソジンが似せてきているのでしょうが、ほんと寄せすぎ(笑)イ٠ソジン、役者だなぁ。フギョム役も大人になると、「華麗なる誘惑」にも出ていたチョ٠ヨヌさんが演じています。子供時代と顔が違いすぎるでしょ!(笑)子役に似せるとしたら、ソン٠ジョンホさんあたりがよかったと思うんどけどどうかなあ。あと、チョ٠ヨヌさんは背がすらっと高すぎて、この時代にこん...「イ٠サン」

  • 「温かい一言」

    「温かい一言」(2013年)オススメ度★★★☆☆キュンキュン度★★☆☆☆脚本★★★☆☆キャスティング★★★★☆音楽は少し古くさいような気もするけれど、俳優陣の熱演に見入ってしまいます。夫婦間がうまくいっていない時に観るのもいいんじゃないかな。まあ、なかなかここまでうまくは進まないと思いますが。不倫はすべきではないなぁ…という戒めにはなるドラマです。でも、最終話の終わり方はちょっと物足りない。それまで結構見入っていたので、もっとこう劇的な見応えのあるラストを期待していました。まぁ、こういう終わり方が自然なのだとは思うけれど、ちょっと消化不良~。というわけで、脚本は★三つ程度。しかし、ハン·ヘジンさんが演じる役どころ、私、いつも嫌いなタイプばかりなんだよねー。「がんばれ!クムスン」の時もそうでしたが、今回のナ·ウン...「温かい一言」

  • 「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

    「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」(2016年)オススメ度★★★★★キュンキュン度★★★★★脚本★★★★★キャスティング★★★★★……最高!とにかく、コン·ユ、可愛い役柄もカッコいい役柄も似合う似合う。あまりの可愛さに、観ながら顔がにやけてしまう。いや、別にコン·ユペンではないんですが、それにもかかわらず、です。ヒロインのキム·ゴウンさん。1991年生まれなので、撮影時は25歳位だったわけですね。高校三年生の役、違和感なし!というかベスト!可愛さが笑顔からにじみ出ます。赤いマフラーも似合う。演技派女優ということを考えると、日本でこの役をやるとしたら、2018年下半期現在、とぶ鳥を落とす勢いの安藤サクラさん辺りだったりして、、なんて思いながら観ていました。ちなみに、賛否両論あると思いますが、コン·ユって、中村雅...「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」

  • 「華麗なる誘惑」

    「華麗なる誘惑」(2015年)オススメ度★★★☆☆キュンキュン度★☆☆☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★☆な、長かった、、。たまに挫折しつつも、なかなか波瀾万丈で、どうなるのか気になり、ちょこちょこ観続けてやっと74話全部観終わりました!ネットでの他の方の感想を見ると50話と書いている方が多いのですが、unextで観るのとそれ以外の媒体で観るのとでは話の数が違うのかしら?とりあえず、いまひとつだった点を箇条書きで…。①復讐劇だからか、出ている人みんな悪い一面があって、誰にも感情移入しにくく、気持ちよく観ていられないと思うときがあります。でも、続きがどうなるのか観てみたいという気にはさせてくれる作品にはなっています。②あとは、キャスティングかな。どうしても、チェ·ガンヒはオバサンくさくて私はダメ。。。そして...「華麗なる誘惑」

  • 「パパはスーパースター!?」

    「パパはスーパースター!?」(2015年)オススメ度★★★☆☆キュンキュン度★★★☆☆脚本★★★☆☆キャスティング★★★★☆あんまり期待していなかったのですが、予想よりずっとよかったです。ハン·ヨルを演じるイ·ドンゴンとチャ·サランを演じる子役のイ·レちゃんがやはり上手いね。ちなみに、ヒロインのチャミレを演じるのは、イ·ユリ。イ·ユリさんに関しては、初めて出演作を観ました。これまでは「福寿草」のDVDパッケージでしか観たことがなかった(笑)子役のイ·レちゃんは、映画「犬泥棒完全計画」のヒロインです。怒り顔、笑い顔、泣き顔、とにかくいろいろな表情をもっていて、いい子役ちゃんだなあと思います。でも、二人の子どもという設定にしては、イ·ドンゴンともイ·ユリとも似ていないなあと思いますけどwイ·ドンゴン、勝手にこれまで...「パパはスーパースター!?」

  • 「オー·マイビーナス」

    「オー·マイビーナス」(2015年)オススメ度★★★☆☆キュンキュン度★★☆☆☆脚本★☆☆☆☆キャスティング★★★★☆ソ・ジソブ大好きだし、シン·ミナも好きな女優さんなのに、今回はあまりハマれなかった…何故かな。ソ・ジソブとシン·ミナって、ずっと昔に熱愛説が出た二人ですよね。なんでもPV出演の時に熱いキスシーンがあったのが噂のきっかけとか?ガセネタらしいですが、背格好といい、割とお似合いだと思っていました。でも本作ではあんまりお似合いだと思えなかったなあ。何故だろう。。ラブラブなシーンは多いのですけれど、なぜかラブラブビームwが感じられない。とはいえ、本作でもシン·ミナちゃんは可愛かったです。シン·ミナ演じる大邱のビーナスことカン·ジュウンは、痩せたり太ったりしますが、特殊メイクのぽっちゃりシン·ミナちゃんも可...「オー·マイビーナス」

  • 「父、山(プサン)」

    「父、山(プサン)」(2009年)オススメ度★★☆☆☆キュンキュン度☆☆☆☆☆脚本★★☆☆☆キャスティング★★★★☆R18程度らしいですが、殴り合い等を見るのが苦手な私としては、映画の9割がた暴力シーンである本作は、ヒーヒー言いながら観ました~。コ·チャンソク等に囲まれて、ユ·スンホ君の清涼感が際立つ作品(笑)2009年の作品だけれど、ヤクザな場面にはかかせないチョ·ジェユンさんがやっぱりいて笑いましたし、なにより、医者役のキャスティングに思わずクスリとなります。ネタバレになるのであえて書きませんが、胡散臭さ満点(笑)なお、タイトルの山は、地名の釜山という意味と、父は山だという父山という意味の両方がかけられているそうです。にほんブログ村にほんブログ村「父、山(プサン)」

  • ベテラン俳優 チョン·インギさん

    多数の作品に出ているベテラン俳優·女優をご紹介する記事、久々に書いてみようと思います。これまで書いた方の更新も随分と滞っていますが、おいおい書き加えていけたらと思います。今日ご紹介するのはこちら!チョン·インギさんです!優しい父親役が多いですよね。どうみても善人面なので、いい人の役が圧倒的に多いのではないでしょうか?「華麗なる誘惑」シン・チョルス役(ウンスの父)「リメンバー~記憶の彼方へ~」イ・ヒョンジョン役(イナの父、ピザ屋)「匂いを見る少女」オ・ジェピョ役(チョリムの養父)「TWOWEEKS」ヤン・テクナム役(スンウの上司、チーム長)「清潭洞アリス」ハン・ドッキ役(セギョンの父、パン屋)「美男<イケメン>ラーメン店」ヤン・チョルドン役(ウンビの父)「シークレット・ガーデン」キル・イクソン役(ライムの亡父、消...ベテラン俳優チョン·インギさん

  • 「大好きだから」

    「大好きだから」(2016年)オススメ度★★★★☆キュンキュン度★★★☆☆脚本★★★★☆キャスティング★★★★★チャ·テヒョンとキム·ユジョンちゃんのコンビ、はずれなわけがありません。1987年に亡くなられたユ·ジェハさんという歌手の「愛しているから」という実在の名曲を軸にしたストーリー。ちなみに、ネット上では邦題も「大好きだから」ではなく「愛しているから」にすればいいのにというご意見が多数。ネタバレはしない主義なので、ほとんど何もここには書けませんが、どのエピソードもよかったです。認知症のおばあさんの話が一番好きでした。ストーリーの最後にチャ·テヒョンが出るなら、パク·クニョンさんも出してあげればいいのにーと思いました。いなかったよね?まー、とにかく、チャ·テヒョンが得意とするヒューマンラブコメ。思わずクスリ...「大好きだから」

カテゴリー一覧
商用