searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
ブログURL
https://shirotooyaji.okirakubito.com/
ブログ紹介文
GW、盆、正月に広島の実家で釣りをしています。普段は阪神間で釣りをしている釣りバカオヤジです。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/11/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、shiichanさんの読者になりませんか?

ハンドル名
shiichanさん
ブログタイトル
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
素人おやじの釣りバカ日誌 第2版

shiichanさんの新着記事

1件〜30件

  • 知らんかったサーモントラウト釣れる?

    旨そうな刺身が釣れたんだって? 先日弟から面白い写真が送られてきました。サーモンの刺身です。 普段は回転ずしやスーパーの魚屋さんで見かけるサーモンの刺身。 弟の知り合いが釣ったらしい、えっ?

  • 2020正月釣行はコウイカ

    今年の正月本命はカレイとコウイカでした。カレイはまったくだめでしたが何とかコウイカは釣ることができました。悪戦苦闘の3日間、釣行時間は12時間、釣れたのはたったの3匹。下手釣り釣行ではありますが、まとめてみました。

  • 釣りが結ぶ不思議なご縁

    世の中不思議なご縁があります。5年くらい前に自分のブログにメッセージを寄せてくださった方は清風館で働いていたことがあったそうです。その幼馴染が、娘の担任の先生になるなんて。 ご縁を結ぶキーワードは「釣り」。

  • たまに行く釣り場が雑誌に掲載されていた

    先日弟からいつものようにLINEで写真が送られてきた。相変わらず旨いものをいっぱい釣っているようです。 その弟が釣り画報という雑誌に郷里の記事が載っているとのこと。早速メルカリに出品されていた雑誌を買ってみました。

  • 令和最初の釣りは尺アジ目指して

    令和元年、尺アジを求めて GW5月1日、2日は鳥取島根旅行で、宍道湖周辺に行ったので、シーバスでも狙おうと思っていましたが、予想通り渋滞で思うように時間が取れず、けっきょく釣りができたのは5月2日の夜からでした。夜はメバリングするも釣れたのは弟の1匹のみ。予定通り、翌朝深場ポイントで尺アジを攻略することにしました。

  • GW大崎上島でシーバス、尺アジねらってみるか?

    GWシーバスまだいるか? 先日弟からLINEで写真が送られてきました。写っていたのは60cmくらいのきれいな銀色のシーバスでした。弟が釣ったのかと思いきや、自分は取り込みで逃がしてしまい、釣り仲間のものらしいです。 愛用シーバスロッド 自分が釣ったことのあるシーバスの最大サイズは、30cmにも満たないセイゴサイズです。以前から大きいシーバスをシーバスロッドで釣り上げてみたいと思っています。 シーバスロッドを2本持っていますが、大きな魚といえば?どちらかというと長い魚はタチウオくらいで重量からするとカバーの写真のような重量感ある魚は釣ったことがありません。 今だシーバスヒットなしシーバスハンターX このロッドを大きく曲げる魚を釣るためには? GWシーバス攻略なるか シーバスはミノーで釣ったそうです。自分も3つか4つミノーは持っています。 写真からするとナイトシーバスのようなので、ヘッドライトを照らしながら岸から投げて様子を見ながらの釣りになるんでしょうね。 もちろん、大物を釣るのでタモ網も必要です。 年末に買ったダイワのランディングポールの出番がやっとくるかもしれません。 実績のない釣り方なので成功すればラッキーです。 尺アジの連絡あり 昨日また弟からLINEで連らくあり、尺アジが釣れたとのこと。それも5匹も。 普通にサビキで釣れたらしいので、絶対に釣り上げたいところです。ちなみに尺アジも釣ったことありません。 こちらはサビキだけでは面白みに欠けるので、バチコン仕掛けで釣れるかどうかも試してみたいところですね。夜釣りに行くことができたなら、先日買ったシマノ フリーゲームS76UL-4の性能を試してみたいとも思っています。 気温も上がってきて、水温も上がってきて、自分のテンションも上がってくるGWの釣り、とても楽しみです。

  • 80コブダイ取り込みまで

    広島の弟から動画が送られてきました。今回は80㎝級のコブダイを釣るとどんな感じなのかロッドの曲がり、タモのしなりなどご紹介します。動画をキャプチャーした写真なので画質悪いですが、雰囲気はわかっていただけると思います。

  • 2019正月2日目大崎上島釣行

    2019年正月2日目も早朝から釣りです。 元旦と違い少し暖かく気温6℃、車のフロントガラスには霜はなくすぐに車を走らせることができました。 早朝はいつもの波止から開始です。 今年の冬も渋いか? 夏にチヌを釣ったポイントに入り、フカセ仕掛けを作り開始は5時30分頃でした。 暗い海に仕掛けを入れるので、ウキはkizakuraの電気ウキを使いましたよ。 前日に使ったフカセの調合エサはしっとりまとまりいい感じでした。 誰もいない釣り場に、杓で投げたエサが海中にたたきつけられる音だけ響きます。 静かな正月2日目です。 あたりもなく夜が明けてきました。 やはり渋そうです、ホゴすら相手にしてくれません。 こういう時には場所チェンジ! いつもの道端ポイントへ移動。 実績ある道端ポイントも渋々 潮の流れは緩やかでフカセをするには良い感じでしたが... ここも渋いっす! 2年前にはウマズラハギ、クロソイなど釣れたポイントですが、ウキを沈めてくれたのは小さいフグのみ。 弟が様子を見に来てくれ、雰囲気釣れそうな場所と言ってくれましたが... 早朝の部は終了。 午前10時からのリトライ 朝食を食べた後、奥さんと一緒にミカンを買いに出かけ、その後開始。 弟は9時頃からコウイカを釣りに出かけてました。 ちなみにコウイカは4ハイ釣れたようで、お土産にもらいましたよ。 私はイカ釣りは苦手なので魚釣りに専念することにしました。 フカセのエサを撒いて1時間、やっとあたりがありました。 小さいですがまぎれもないマダイ! 一応、ここもマダイのポイントではあります。 冬場ではありませんが、50cmのマダイを釣った人のタモ入れをしたことがあります。 自分が釣ったのではありません... 午前の部も大した釣果なく終わり。 午後はカワハギを狙うもイソベラ 午後はバチコン仕掛けの改良型の胴突き仕掛け?でカワハギ、ウマズラハギを狙います。 この仕掛け、幹糸からのエダス?の長さが調整できます。 ハリは幹糸に結んで、オモリを幹糸にぶら下げています。 ハリを幹糸に結んでいるので、魚がハリをくわえたときに当たりがダイレクトに伝わり、探り釣りなどに有効ではないかと思います。 でも、釣れるかどうかは別です。 カワハギポイントではあたりがあるものの、フグの攻撃が多く苦戦しました。

  • 2019元旦初日の出釣行

    2018大晦日は尾道散策で釣りはなし。 大晦日は紅白歌合戦を見て、除夜の鐘を鳴らしてから初詣。 忙しく新春を迎えました。 翌朝元旦の早朝は、恒例の初日の出釣行です。 今年は春から幸先良いぞと行きたいところ、結果はどうだったんでしょうか? 初日の出前は珍しくアナゴから

  • 2019年正月の釣り計画 in大崎上島

    いよいよ平成も残り数日となってきました。 我が家は例年通り、12月31日に実家の広島へ帰る予定です。 今回は途中、尾道散策をしたあとに、郷里大崎上島へ午後到着の予定です。 12/31~2019/01/02が今回の予定、釣りに出撃できるのは以下のとおり。

  • 2018夏の大崎上島釣行8月14日はチヌ

    2018/08/14は朝5時ころから波止に出発。 波止には誰もいません。 磯竿にフカセ仕掛けは前日のそのままを使いました。 フカセのマキエの残りを使って開始です。 早朝一発目から大き目のホゴ 波止へ到着してすぐにマキエを打っていたかもしれません。 これが朝5:07でした。

  • 2018夏の大崎上島釣行8月13日PMの部

    2018/08/13の夕方からいつもの貝拾いポイントへ奥さんといっしょにでかけ、奥さんは貝拾い、私はキス釣りを楽しむことにしました。 16時頃になると幾分気温も下がり、潮風が程よくふいてきて涼しく釣りをすることができました。 予想に反して全くキスの反応なし 雰囲気良さそうなのですが、魚の反応がありません。

  • 2018夏の大崎上島釣行8月13日AMの部

    釣り開始後1時間を超えたころには、もう汗だく。 来ていたTシャツがびしょ濡れでした。 お茶を飲んで水分補給をし、仕掛けを回収しようと巻き始めた瞬間にくらいついてきました。 ホゴ(関西ではガシラ)が釣れた時には少しうれしかったです。

  • 2018年のキス天秤はスリムシンカーと形状記憶

    私はキス釣りが好きです。 毎年何回かはキス釣りをしていますが、なかなか思ったようには釣果が伸びません。 下手なのはわかっていますが、先日行ったキス釣りで、新しいキス天秤を使ってみました。 なんとなく使いやすく、少しだけよく釣れたような気がしたのでまとめてみます。

カテゴリー一覧
商用