馬バカ日誌
住所
吹田市
出身
津山市
ハンドル名
馬なり男爵さん
ブログタイトル
馬バカ日誌
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/keibaworld-onemantalk_blog/
ブログ紹介文
予想やPOG、その他諸々の経験を糧に、この度一口馬主としてデビューしました。宜しくお願いします。
自由文
-
更新頻度(1年)

27回 / 230日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2013/11/12

馬なり男爵さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,634サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,782サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,478サイト
POG 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト
競馬関係者・応援 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 117サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 86,163位 969,634サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 656位 8,782サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 234位 3,478サイト
POG 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 26位 240サイト
競馬関係者・応援 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9位 117サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,634サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
競馬ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,782サイト
競馬予想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,478サイト
POG 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト
競馬関係者・応援 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 117サイト

馬なり男爵さんのブログ記事

  • 立て直されたヒッチコックが鮮やかな差し切り勝ちを決める!

    第2回小倉競馬7日目。3歳以上1勝クラス(ダ1700㍍)に出走したヒッチコック[牡3・中竹和厩舎]が1着でゴール板を駆け抜けました!勝ち時計は1分44秒5。この条件らしく、序盤からポジション争いが激しくなり、前半3Fは35秒2を記録。その為、今回は先行集団を

  • 未勝利脱出に望みをつないだイントゥアドリーム

    第1回札幌競馬6日目。3歳未勝利(芝2600㍍)に出走したイントゥアドリーム[牡3・和田雄厩舎]が単勝13人気の低評価を覆し、勝ち馬とコンマ3秒差の3着に好走しました。終始内ラチ沿いでロスなく立ち回り、2周目に入った辺りから徐々に進出。勝負所における後方勢の

  • 成長著しいミステリーツアー/リヴォルバーは園田競馬へ移籍

    梅雨が明け、本格的に蒸し暑くなって参りました。前走後、滋賀県の浅井牧場さんに移動して英気を養っているマッカートニー[牡6・梅田智厩舎]も、目の周りが黒ずんで、夏負け気味とのことですから、こればかりは暑さ対策を講じつつ、涼しくなるのを待つしかありません。同

  • キズナ産駒の素質馬クリスティ、デビュー戦は惜しくも2着!

    第3回中京競馬7日目。5Rの2歳新馬(芝1600㍍)にクリスティ[牝2・杉山晴厩舎]が出走しました。稽古で動いていたのに加え、一緒に調教を積んできた同じキズナ産駒の僚馬クリアサウンドが1週前にデビュー勝ちを収めていた為、高まる期待感を味わいながら中京競馬場へ

  • リバプールタウンが正攻法で善戦/グーテンモルゲンも好走

    先週はマッキー軍団から、リヴォルバー、グーテンモルゲン、ルーシー、リバプールタウンの4頭が出走しました。トップバッターを務めたのは、土曜日の函館3R・3歳未勝利(芝2000㍍)に参戦したリヴォルバー[牝3・石橋守厩舎]。残念ながら結果は完敗の10着。正直なと

  • イマジンラヴ、よもやの失速/アグネス一族に“新時代”到来

    第3回中京競馬2日目。3歳未勝利(中京・ダ1800㍍)にイマジンラヴ[牡3・梅田智厩舎]が出走しました。発表された馬場状態は不良。この時期らしく、朝からの降雨でダートコースは所々水が浮いており、ソエや骨瘤等、春先に脚元の関係で休養を挟んだ本馬にとって、走った

  • 史上4頭目の牝馬V!リスグラシュー、圧巻の3馬身差完勝

    第3回阪神競馬8日目。上半期の総決算・第60回G1宝塚記念(芝2200㍍)が阪神競馬場で行われました。やはり日本のトップレベルを間近で見ておきたいという気持ちが強かった為、現地観戦を敢行。優勝したのは“紅一点”リスグラシュー[牝5・矢作芳厩舎]。昨秋にG1エ

  • “三刀流”アニマルキングダムを父に持つトロイカ

    これまでに日本国内で走ったことのあるアニマルキングダム産駒は、3歳未勝利、500万下と2連勝中のイッツリット[牡3・和田正厩舎]と、セイウンアカマイ[牝4・上原博厩舎]の2頭。いずれもJRA所属で勝ち上がっており、まだ頭数が少ないものの、勝馬率は100㌫を記録

  • 末脚炸裂!コールドターキーが惜敗続きに終止符

    第3回東京競馬5日目。3歳以上1勝クラス(ダ1400㍍)に出走したコールドターキー[牡4・佐藤吉厩舎]が優勝しました!ハロンタイム 12.3 - 10.8 - 11.3 - 12.2 - 12.3 - 12.6 - 12.6アタマ差、ハナ差に泣いた近2走。得意の舞台である東京開催が終盤に差し掛かってきた

  • 初めてのグルトーチーズフォンデュ/ヒッチコックは放牧へ

    「一人映画は行けるね」「うん、行ける。あと一人カラオケも大丈夫かな」と話している女子大生二人の隣の席で、一人グルトーデビューを果たしてきました。『人は元来一人で生まれて、一人で死んでいくものである』は田山花袋師の名言ですが、これに倣い、孤独と向き合ってこ

  • 乃木坂46、先行申込完了/マッカートニーはクラス慣れに期待

    「申し込みした?確か2日までだったよ」「大丈夫です。受付開始日に申し込んでおきました」「それは良かった!抽選結果が楽しみやね」先日、職場で交わされた取引先の方との会話。乃木坂46『真夏の全国ツアー2019』のモバイル会員先行受付についてです。その方は、N

  • ヒッチコックが昇級初戦で3着と上々の滑り出し

    真夏のような暑さに見舞われた第3回京都競馬11日目。6Rの3歳500万下(ダ1800㍍)にヒッチコック[牡3・中竹和厩舎]が出走しました。約3か月ぶりの再会。具体的にどこがどう変わったのか、言葉で表現するのが難しいのですが、以前と馬が違って映りました。体重は

  • 後続の追撃に屈したロンドンタウン、一息入れて巻き返しへ

    先週末、G3平安S(京都・ダ1900㍍)にロンドンタウン[牡6・牧田和厩舎]が臨みました。近走は安定して実力を発揮していますし、今の彼なら条件が厳しくなっても克服してくれるのではないかと期待していたのですが、残念ながら12着に完敗。結果的に流れが速くなり、大

  • コールドターキーが大健闘の2着/成長が楽しみなパサラン

    先週は土曜日の3歳未勝利(東京・芝1600㍍)にダーリンボウイ[牡3・佐藤吉厩舎]、そして昨日の4歳上500万下(東京・ダ1300㍍)にコールドターキー[牡4・佐藤吉厩舎]が出走しました。ダーリンボウイは、好時計決着となった前走で初めて一桁着順に入り、この馬なり

  • ヒッチコック、栗東トレセンに帰厩/半妹リーベも好素材

    昨日、鳥取県の大山ヒルズさんへ放牧に出されていたヒッチコック[牡3・中竹和厩舎]が栗東トレセンに帰厩しました。若馬らしく、まだ脚元が固まっていないのもあって、前走後は両前肢にソエの症状が出てかなり痛がっていたと聞いています。それだけにあのタイミングで初勝

  • バランス面が改善してきているベレヌス、近々移動か

    出資馬についての投稿は久しぶりとなりますが、ここまでの成績を改めて振り返ってみると、明日のブリリアントS(東京・ダ2100㍍)に出走するストライクイーグル[牡6・杉山晴厩舎]の存在が如何に大きいかということに気づかされます。こういったメンタルが折れやすそうな

  • オーマイラヴが掲示板を確保/不利に泣いたイントゥアドリーム

    本日、新潟1Rの3歳未勝利(ダ千八㍍)に出走したオーマイラヴ[牝3・角田晃厩舎]が単勝12番人気の低評価を覆し、5着に入りました。体質面に弱さを抱えている仔だけに、キャリア2戦目でこれだけ前進することができたのは嬉しい限りです。各馬の脚色が鈍っていたとは

  • ヒッチコックの半妹クリスティと、ステーションワンがいよいよ本州へ

    4月17~19日にかけて、マッキー軍団のジュニア達(0~2歳馬)に会いに北海道へ行ってきました。昨秋は薄着で行って大変後悔した為、今回は寒さ対策を施して臨みましたが、またもや見当違い。雲一つない青空に恵まれ、日中は気温が上がって暑く感じるほどでした。ただ

  • 惜しまれるコンマ1秒、懸命に差を詰めたロンドンタウン

    桜の花がまだ残る美しい風景とは裏腹に、時折吹く冷たい風が春の季節感を忘れさせる関西地区。今年は例年よりカオスな気がします。街行く人々を見ても、冬物のコートだったり、春物のワンピースを着てらっしゃったり、中にはミニの方も…って、気づいたら女の子ばかりに目が

  • 休み明けを感じさせない走りでロンドンタウンが2着に好走

    日曜日はG3マーチS(中山・ダ千八㍍)に出走するロンドンタウン[牡6・牧田和厩舎]の走りを見守るべく、中山競馬場へ行ってきました。新幹線の窓から富士山を眺めると気持ちが晴れやかになるので、窓側のE席を確保。ちょうど世間が春休みを迎えたこともあってか、流石

  • 二枚腰を発揮したヒッチコック、待望のJRA初勝利!

    第1回阪神競馬3日目。ヒッチコック[牡3・中竹和厩舎]がデビュー7戦目にして待望のJRA初勝利を挙げました。当初は相手関係を一新する狙いで中山競馬を使うプランも検討されたものの、想定の段階で断念。阪神へ臨むことになりました。オルフェーヴル産駒の3歳世代は

  • リヴォルバーが安定した取り口で3着に善戦

    この冬、猛威を振るったインフルエンザがようやく終息に向かいつつあるようです。ひとまずピークは過ぎ去った感じでしょうか。ただ、季節の変わり目ですし、B型についてはこれから患者が増え始めるとのことなので、引き続き、免疫力を維持していきたいところです。24日は

  • 春の戦列復帰を目指すロンドンタウン、いよいよ移動

    昨年のコリアC(ソウル・ダ千八㍍)優勝以来、戦列を離れていたロンドンタウン[牡6・牧田厩舎]が近々栗東TCへ入厩します。前走後のエコー検査で発覚した、右前肢屈腱部の粗造もスッキリして、現在はすでに15-15を取り入れた調教メニューを消化中。そこまで酷い症

  • またしても勝利の女神は微笑まず…!次走こそ

    第2回京都競馬5日目。2Rの3歳未勝利(ダ千八㍍)にヒッチコック[牡3・中竹和厩舎]が参戦しました。ちょうど一つ前のレースに、前回先着を許したモンオールが出走していたので、同じオルフェーヴル産駒として、幸先の良い結果を出してくれないかなと願いつつ、密かに

  • 届きそうで届かなかったヒッチコック、発馬五分なら

    第1回京都競馬7日目。ヒッチコック[牡3・中竹和也厩舎]が3歳未勝利(ダ千八㍍)に出走。雲一つない青空に恵まれた前日とは一変、朝からどんよりとした鉛色の雲が覆い被さり、すでにポツポツと雨が降り始めていました。前走後も飼い葉をよく食べ、回復が早かったとのこ

  • 待望の初勝利!リバプールタウンが惜敗続きに終止符

    第23回園田競馬2日目。C2(ダ千七㍍)に出走したリバプールタウン[牡4・保利良平厩舎]が1着でゴール板を駆け抜けました。移籍後3戦目にして待望の初勝利!中央で掲示板に載ること、計5回。あと一押しが足りなかったお馬さんだけに、喜びもひとしおです。父ルーラ

  • ヒッチコック、見せ場作るも展開に泣く

    明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。2019年の中央競馬が幕を開けました。やはり注目はルールの改変。運営面において、各々どのような影響が出るのか、例年以上に気が引き締まります。例えば3アウト制。早熟>晩成を優遇したシステムという印