searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

OGさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
大阪府

自由文未設定

ブログタイトル
スケッチ、はじめのいっぽ、から、にほへ!
ブログURL
http://jinnsei.hatenablog.com
ブログ紹介文
コピー用紙にペンと多少の色鉛筆で超ローコストなスケッチを中心に…、熱燗好きのブロク
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2013/10/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、OGさんの読者になりませんか?

ハンドル名
OGさん
ブログタイトル
スケッチ、はじめのいっぽ、から、にほへ!
更新頻度
集計中
読者になる
スケッチ、はじめのいっぽ、から、にほへ!

OGさんの新着記事

1件〜30件

  • スケッチ:石垣山城

    崩れた、元、石垣を見ていると、描きたくなってきて描きました! いろいろ、あって、崩れていったんでしょうなぁ〜! \(^o^)/ m(_ _)m

  • スケッチ:長命寺

    長命寺。 命、長く。 健康で長生きできますように。 \(^o^)/ m(_ _)m

  • スケッチ:萩 老壁

    萩、老壁。 長い月日、守るべきもの、守ってこられました。 お疲れが、肌に…、いや、壁に。 引退はまだまだの様…。 ガンバッてください!! 応援しています〜!! \(^o^)/ m(_ _)m

  • スケッチ:鬼ノ城(岡山)

    ここ、岡山は鬼ノ城! 小川沿いのキャンプ場を横目に山の中へ! 「えっ!?」こんなところを通るの?「これ一車線や!」 対向車来れば、どうするの?と言う森の道を登れば、 アッ!よかった!駐車場! すでに10台ほどの車が! 案内場所兼休憩所から、しばらく歩くと、見えてくる鬼ノ城。 まぁ、よくこんなところに、作ったねぇ!と感心する場所に建っていました。 いや、復元されていました! 感動したのが、その復元に、地元の人達、大勢がボランティアされたそう。 その昔、作った人も偉いですが、その最近の昔、復元した人たちも偉いなぁ、と、 感心すること、しきり。の場所でした! 山の上、鬼ノ城からの長めは最高でした!!…

  • スケッチ:岡山城

    岡山城、城壁! 近くに、旭川さくらみち、春、桜、爛漫! いいところです! \(^o^)/

  • スケッチ:甘崎城

    ここ、甘崎城! その当時の様子は? どんな姿だったのでしょう? 想像をかきたてる見飽きない場所です! \(^o^)/ m(_ _)m

  • スケッチ:萩城 詰丸

    萩は詰丸! 行きたいところの一つです! \(^o^)/ m(_ _)m

  • スケッチ:くちてゆく土塀

    場所、不明。メモがどこかへ…。 こうゆう、経年劣化していくものが好きです。 新品より、できたてより、味がある。なぜなんでしょうねぇ〜! \(^o^)/ m(_ _)m

  • Gallery GENKANN

    ずいぶん時間が立ちました。 ずいぶん描いていませんでした。 ボチボチ再度スタートという事で…。 スキャナ準備が整い次第、一枚づつアップ予定です。 とりあえず、本日、"Gallery GENKANN" OPEN!! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 2016年5月のカレンダー:大阪は高槻:神峰山寺 初夏に新緑 癒やされて

    今月、5月、旧暦、皐月〜! 今月のカレンダーはこれ! ここ大阪は高槻にございます、神峰山寺〜! 当方、「かみみねやまでら」と読んでおりましたし、 『峰』と書きましたが…。 ウィキペディアによりますと、 『神峯山寺(かぶさんじ)』と読むようでございます。 更に(読み方が大変なので、ウィキペディアそのまま、 コピペさせていただきました) ウィキペディアによりますと、『神峯山寺(かぶさんじ)は、 大阪府高槻市原に位置する天台宗の仏教寺院である。山号は 根本山(こんぽんざん)。日本で最初に毘沙門天が安置され た霊場といわれており、本尊である毘沙門天、双身毘沙門天 (そうじんびしゃもんてん)、兜跋毘沙門…

  • 京都:高山寺 石段石垣 魅せられし

    ここ京都は、前回に続き、再び、高山寺〜! 随分、長居しております! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:思い積み、石を積み上げ 高山寺

    ここ京都は高山寺〜! また、やって来ました〜! \(^o^)/ 山の中、沢山の石を積み上げて 石垣を作り上げ、 道無き道を作り上げています。 山の中、沢山積み上げられた石の石垣に 人の情念を感じます。 創建は奈良時代と伝えられていますが、 実質的な創立者は、鎌倉時代の 明恵さんでございます。 明恵さん、多くの人に慕われたのでしょう。 多くのお弟子さんがおられたのでしょうね。 明恵さんの人柄、教えの素晴らしさが 偲ばれるお寺様です。 m(_ _)m

  • 京都:高台寺 闇夜を照らす ライトアップ

    ここ京都は高台寺〜! 只今、「春の特別拝観」「夜間特別拝観」を されているようでございます。 5月8日まで〜! (下記、高台寺HPをご参考に) https://www.kodaiji.com/event.html 日没後はライトアップされ、午後10時まで。 また、プロジェクションマッピングも 開催されているようでございます。 お寺様も、遅くまで、色々なことをされているんですねぇ。 どのようなプロジェクションマッピングなのでしょう〜! 楽しみでございます!! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:法然院 どこまでつづく 石だたみ

    ここ京都は、再び、法然院! どうも気になりますねぇ。 この向こうが…。 と、言うことで再訪いたしました。 \(^o^)/ m(_ _)m

  • 2016年4月カレンダー:京都:パッ パッと 咲かせてみせよう 西行寺

    ここ京都は西行寺〜! スケッチて、よろしいなぁ〜! 勝手に「花」を咲かせることができます。 ネットでお借りした、ここ西行寺のお写真は、 少し季節が早いのか、少々、花も少なく。 よって、勝手に〜!「花」を〜! まぁ、気分は「花咲かじいさん」〜! \(^o^)/ 今月のカレンダーはこれ!! \(^o^)/ m(__)m

  • 京都:つみいしも 法話語りの 法然院

    ここ、京都は法然院〜! 法然院さんも好きなお寺様のひとつでございます。 でも、当方のスケッチはひとつもお寺様、 その物が出てきません。 描いておりませんが…、 まぁ、タイトルでその雰囲気を〜! m(_ _)m \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:銀閣寺 小道むこうに 何がある

    今日も京都〜! ここは銀閣寺〜! 緩やかな段差の小道の向こうは? 期待がワクワク! このような雰囲気がある銀閣寺! ますます好きになります! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:長居して 心いやされ 法然院

    ここ京都は、法然院〜! 今日もまた、まだ、法然院さまに おじゃましております。 なにゆえ、気持ちのいい場所でございます。 長居をさせていただいております。 \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:伏見:お稲荷さん にこり目あいし きつねさま

    ここ京都は伏見〜、お稲荷さん〜! 各地にお稲荷さんがありますが、 ここ京都、伏見のお稲荷さんが 全国の総本社だそうで。 また、お稲荷さんといいますと、 狐様でございますが、当方なんぞは、 「お稲荷さん」と聞きますと、 「いなり寿司」でございます。 あの「アゲ」に染みこんだ味と ご飯との相性。よろしいですなぁ。 またまた「きつね」てなこと聞きますと、 「きつねうどん」でございます。 関西人でございます。 うどん屋さんで頼むのは、毎度毎度 「きつねの大盛り!」でございまして。 ガッツリうどんをすくい上げ、 ガッツリうどんをほおばり、 するするとのどごしに〜! いや〜、今日のお昼は、 「きつね、大盛…

  • 2016年3月のカレンダー〜!

    2016年3月のカレンダーはこれ〜! 大原参道〜! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:高山寺 ひとり佇み 長居して

    ここは京都〜、今だ、高山寺〜! 高山寺に、長居をしております。 何枚目でしょう。 こういう雰囲気、好きなんですよぉ。 木々、石段、石垣に侘びあり、寂あり。 聞こえるは、木々の間をとおる風の音と、 風の音に呼応してさやさやと揺れる木々の音。 そして、踏み歩く音は…。 よろしいなぁ〜! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 2016年2月のカレンダー〜!

    今月のカレンダーはこれ! ここ京都は高山寺〜参道〜立ち木〜! で、ございます! \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:高山寺:山あいに ただただたたずむ 高山寺

    ここ京都は高山寺、東参道〜! 山深そうでございます! ネット、高山寺さんのHPの交通案内 http://kosanji.com/access.html を拝見しましすと…、 嵐山は高雄の奥です。 JR京都駅からバスで約55分とありますから、結構乗ります。 その分、楽しみもイッパイと言う場所でしょう! 世界遺産に登録されています! \(^o^)/ m(__)m

  • 京都:あまねく 想い伝えし 法然院

    ここ京都、法然院、参道〜! 法然院、「法然」とお名前がつくので、 法然さんが建立と思いきや、 ネット、法然院さんのHPを拝見させていただくと、 法然さん縁の地に、 知恩院の萬無和尚さんが建立を発願し、 お弟子さんが現在の伽藍の基礎を 築かれたとあります。 その伽藍、非公開だそうです。 (ザンネン!) 普段、通常、ふらっと訪問させていただいても、 拝見できないようですが、 年二回だけ、伽藍内部の一般公開が されているようでございます。 年二回だけ?閉鎖的? いやいやそうではゴザイマセン! HPによりますと、 この法然院さんのご住職の意向もあり、 ここ法然院さんを、 「アーティストの発表の場や シ…

  • 京都:高台寺:ねね様が ダンナ弔い 高台寺

    ここ京都は高台寺〜! 時は、慶長11年、西暦1606年、豊臣秀吉の奥方、 北政所、ねね様が秀吉菩提を弔うために、開創〜! と、高台寺はHP http://www.kodaiji.com/about.html にて述べられております。 なかなか世間では、ダンナが死んだくらいで ここまで弔ってはくれません。 さらにさらに、なにか下心、いや負い目、 いやいやご機嫌取り、だったのでしょうか、 徳川家康さんが多大な財政的援助を行われたそうです。 今で言うと、税金の流用?! まぁ、そんなこんなの甲斐あって、 今では国の重要文化財にしてされて いるようでございます。 慶長11年、1606年に開創し、 当のね…

  • 京都:参道:京の町 ふらりぶらりで お参りに

    ここ京都は…、とある参道…。 エッ?! 場所?? 京の町をフラフラと歩いていると 出会った参道…。と言うことで。 いや〜、名前が…、控えが…、ゴザイマセン。 京の町、あてもなく歩いていても、 素敵な参道に出会うものでございます。 こういうところが京の町歩きの楽しみでもあり。 参道とは「お参り」の「道」と書くわけですから、 この参道の先にはお参りする場所があるわけで。 ここ、参道を歩くということは、 目的のお参りの場所までに、 お参りの心構えを整える道でもあり。 こころして、あるきなはれやぁ。 と言う道でございます。 では、こころして、 はじめのいっぽを 踏み出しましょう〜。 \(^o^)/ m…

  • 京都:化野念仏寺:無縁仏 むなしさかかえ あつまりし

    ここ京都は化野念仏寺〜! お寺様のHP http://www.nenbutsuji.jp/enkaku.html によりますと…、 建てられたのは、約千百年前、弘法大師様が。 その後、法然さんの常念仏道場としても 使われていたようです。 化ける、野原の野、と書いて 「あだしの」とは、なかなか読めません。 HPによりますと、「むなしい」と言う意味だそうです。 なかなか意味深いお寺様でございます。 この続きは、ぜひ、上記、お寺様のHPを ご覧くださいませ。 m(_ _)m \(^o^)/

  • 大津:住友活機園:人の機微 石の階段 のぼりつめ

    今日は、 京を離れ、 京のおとなり、 大津は住友活機園さん〜! 例のごとく、ウィキペディアによりますと、 ここ住友活機園さんは、 明治(後期)を代表する邸宅建築とあります。 邸宅は邸宅でも豪邸でありますねぇ。 どのような方がお住いだったかというと、 住友は財閥の、2代総理事「伊藤貞剛」さんが、 現役を引退された後に住まわれた邸宅。 いや、豪邸。 「活機園」の「活機」は 「活気」の「気」と間違えそうです。 では「活機」の意味はと言いますと、 「俗世を離れながらも人情の機微に通じる」と 言う意味だそうでございます。 まぁ、人情の機微がわからないようでは、 人も会社も大きくはならん、と言うことでしょ…

  • 古寺:時重ね 木々石垣 一歩づつ

    ここ京都は〜(だと思う)…。場所不明…。 ネット検索「京都」の通りががりで写真をお借りしました。 いやはや申し訳ございません。m(_ _)m まぁ、こう言う雰囲気、構図、図柄が、好みと言うことで。 \(^o^)/ m(_ _)m

  • 京都:鈴虫寺:リーンリーンと お声聞こえし お正月

    京都は鈴虫寺〜! 鈴虫さんと言えば、7月の下旬頃から鳴き始め、9月末には いなくなってしまうと言われております。 まぁ、夏の終わりの虫さまでございます。 鈴虫さんのお声を聞きますと、 「ああ、もうすぐ秋やなぁ」てなぁことで、 秋を耳で感じるわけでございます。 今、冬、お正月、お名前だけで言いますと、 チト寒々しく感じるお名前ではございますが。 ところがところが、鈴虫寺さんのHP http://www.suzutera.or.jp/history/ を、拝見させていただくと、 ここ鈴虫寺さんの境内では、 四季を通じて鈴虫さんのお声を きくことができるそうでございます。 それ故、鈴虫寺とお名前で …

カテゴリー一覧
商用