chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Video G@mes Overdose https://videogamesoverdose.com/

ファミコンからニンテンドースイッチ・クラウドゲーミングサービスまで幅広くゲームを紹介していくブログ的な何か。

ch@os
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2013/10/19

1件〜100件

  • 剣と魔法と学園クエスト。

    ととモノシリーズってこれまでちゃんとやった事がなかった気もしますし、ここのところキャラ固定のゲームばかりやっていたので「個性豊かなキャラメイク」という売り文句につられて何となく手を出してしまいましたが、やっぱやめときゃよかったかな…と思わな

  • 意味がわかると怖いミステリー

    どことなく意味深なタイトルに惹かれてプレイしてみたという方もいそうですが、ぶっちゃけゲームとしてはかなり微妙な感じではないかと思われます…私としては嫌いではないんですけどね? 元はスマゲーですがそちらは広告がウザいという意見が多いようなので

  • マーベルパズルクエスト ダークレイン

    名前にパズルクエストとついてはいるものの本家パズルクエストと違ってRPG的な要素は薄く自分で育成する楽しみはほとんど無いと言っていいので、パズルクエストが好きでプレイしてみようと思っている方は注意が必要かもしれません。 そのかわりアメコミの

  • 夜光虫II 殺人航路

    ニンテンドー64では唯一のサウンドノベルがこの夜光虫II 殺人航路ですが、とりあえず「かまいたちの夜」をはじめとしたサウンドノベルが好きな方ならプレイしてみてもいいんじゃないかと思います。 前作の夜光虫とはストーリー的な繋がりは無いので未プ

  • 魔女のポーション ウォーターソートパズル

    私が最初にウォーターソートパズルをプレイしたのはスマホでしたが、無料という事もあって一問クリアするかやり直しの度に広告が入るので非常にテンポが悪いのが不満だったんですよ。かと言ってそっちで課金するよりはこっちの方がいいんじゃね?という事でS

  • クリスタル・ディフェンダーズ

    タワーディフェンス系の入門に最適な感じのゲームがこのクリスタル・ディフェンダーズです。キャラクターはファイナルファンタジータクティクス アドバンスからの流用なので、そちらをプレイした方には馴染みがあるんじゃないでしょうか。 元は携帯アプリで

  • 屍喰らいの冒険メシ

    ダンジョンで入手した素材で食事をするという今までに全く無かったわけではない要素ですが、それをメインに持ってきたという意味では初めてのような気がするRPGと言えるでしょうか。 ですが、やはり日本一が作ると一筋縄ではいかないというかどうしてもア

  • 505 タングラム

    誰もが一度くらいはプレイした事があると思われるシルエットクイズですが、その中でも特に有名なものの1つがタングラムではないでしょうか。 当エントリーで紹介する505 タングラムはタイトルからわかるように全部で505問の問題が収録されているので

  • 新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女

    ニンテンドーDSでリリースされた世界樹の迷宮にストーリーモードやグリモア・フロアジャンプといった新システムをプラスしたリメイク作品です。 初めて世界樹の迷宮をプレイする方にはなかなかの良リメイクだったのではないかと思うところもありますが、オ

  • Pokémon LEGENDS アルセウス

    出来るだけ先入観を持たずにざっくりプレイしてみた限りではモンスターハンター ストーリーズっぽくなったなと感じましたが、アクション要素が強いポケモンというのは間違いないようのでこれまでのポケモンシリーズの延長線上を期待するとちょっと違くね?と

  • -CHASE- 未解決事件捜査課 ~遠い記憶~

    大人が楽しめるハードボイルドアドベンチャーといういかにも私が好みそうな謳い文句につられてやってみたものの、内容うんぬん以前にあまりにもボリュームが少なすぎていまいち判断しかねる部分が多かったというのが正直なところです。 せめてこれが何章かあ

  • ダンジョンエンカウンターズ

    シンプルなゲームデザインを突き詰めたダンジョン探索RPGという事で、最近の演出が派手なだけのゲームに食傷気味だったユーザーには割と好意的に受け入られたゲームだと思います。 ですが私としてはシンプルってこういう事じゃなくね?と思うところもあっ

  • HADES

    ローグライクゲーと聞いてなんとなく手を出してみたもののどこからツッコんだらいいのかわからないくらいバリバリのアクションだったHADESですが、騙された!悔しい!というより素直にやってみてよかったと思える良質のスルメゲーでした。 ローグライト

  • ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団

    このゲームに限った話ではなくどのゲームにも人を選ぶ要素というのは少なからず含まれているものですが、このルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団は他のゲームと比較して特にその傾向が強いゲームと言っていいでしょう。 それらは例えゲームの中のフィクションだ

  • KAMI

    ルールも操作もいたってシンプル、なのに難しい!という事で私がハマった良質のパズルゲーが当エントリーで紹介するKAMI(紙)です。 と言っても最初の方の問題はすっごく簡単なんですけどね?こんなん余裕じゃんとか思って調子に乗ってるとその内に色々

ブログリーダー」を活用して、ch@osさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ch@osさん
ブログタイトル
Video G@mes Overdose
フォロー
Video G@mes Overdose

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー