プロフィールPROFILE

淋しくてさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

昔の青春歌謡が大好きとです。 今、流行の歌は全然知らんとです。 それでも♪潮騒のメモリーだけは知っているとです。 ばってん上手く歌えんとです。 歌っても誰も聴く人がおりません。 最近口ずさむ歌は♪東京五輪音頭が多いとです。 7年後ば先取りしておるとです。 ばってんその時生きているかどうか不安とです。 考えると淋しくなるけん前向きに生きて行くとです。

ブログタイトル
淋しくて隠れ家日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ha3e
ブログ紹介文
酒に読書にサッカー観戦、家内と二人で道の駅、昼はうどんかラーメンか、回るお寿司も炭水化物!。
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2013/10/01

読者になる

淋しくてさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 48,204位 圏外 48,204位 48,340位 48,359位 48,340位 48,450位 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 70 20 20 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 397位 圏外 397位 411位 403位 414位 407位 12,796サイト
小説 8位 圏外 8位 8位 7位 7位 7位 137サイト
シニア日記ブログ 567位 圏外 567位 563位 556位 554位 558位 3,472サイト
団塊の世代 45位 圏外 45位 44位 44位 44位 42位 236サイト
地域生活(街) 九州ブログ 333位 圏外 333位 334位 329位 335位 324位 8,827サイト
九州情報 15位 圏外 15位 14位 13位 15位 16位 279サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 30,829位 28,516位 27,582位 29,331位 37,709位 41,493位 46,584位 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 70 20 20 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 144位 125位 119位 140位 194位 217位 250位 12,796サイト
小説 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 137サイト
シニア日記ブログ 474位 451位 446位 470位 551位 574位 618位 3,472サイト
団塊の世代 44位 43位 43位 42位 49位 49位 51位 236サイト
地域生活(街) 九州ブログ 339位 321位 308位 323位 394位 465位 504位 8,827サイト
九州情報 16位 13位 14位 14位 17位 20位 21位 279サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,311サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 20 70 20 20 10 140/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,796サイト
小説 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 137サイト
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,472サイト
団塊の世代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 236サイト
地域生活(街) 九州ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,827サイト
九州情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 279サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、淋しくてさんの読者になりませんか?

ハンドル名
淋しくてさん
ブログタイトル
淋しくて隠れ家日記
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
淋しくて隠れ家日記

淋しくてさんの新着記事

1件〜30件

  • 読 「立派になりましたか?」 大道 珠貴

    再読本です。先の「泥酔懺悔」の中で大道珠貴さんに久しぶりに会えて懐かしくなって「しょっぱいドライブ」の次に読んだこの本ば読みたくなったとです。読んだ当時は読メもブログなるもんやらもしておらんやったけんここで初めて紹介させて頂きます。お話はある高校の「特別学級」略して「トッキュウ」と呼ばれとる学力や知能にハンディがあるクラスの生徒たち10名が卒業後20数年経ち「立派になりましたか?」とそれぞれの近況を語っていく物語やったとです。厳しい環境でも懸命に生きている卒業生たちの姿がユーモラスに描かれていればいるほどそのひたむきさと純粋さが伝わってくるとです。世間で言う偏見やら差別の意識は生徒たちには微塵も無かとです。だからこそ、大人になった皆の力強さが美しく輝いているとです。再読して良かったです。読「立派になりましたか?」大道珠貴

  • 重なる喜びの日に

    昨日は姪っ子の結婚式があったとです。家内は昨夜から腹具合が悪くなって不安な気持ちで会場まで行ったとです。太宰府近くの神社で結婚式があったとばってんサガン鳥栖が残留ば決める試合と重なり結果が分かる時間帯は過ぎつつあったとです。つまり家内は勿論ほとんどのお方がイライラしておったとです多分"(-""-)"式が終わると同時に娘からのラインば開いた家内は「残留決定!!」に小躍りしながら喜ぶとです。それからの話題はサガン鳥栖の話ばっかしやったとです。披露宴ではいつの間にか体調が復帰しておった家内と一緒に日本酒ばガンガン飲み倒しました。イヤな出来事ばっかしある昨今忘れられん結婚式となった新郎新婦に幸あれ!!!重なる喜びの日に

  • 読 「定価のない本」  門井 慶喜

    お話は終戦直後の東京は神田神保町の古書店主「琴岡庄治」の店に庄治の弟分で同じ古書店主の「芳松」が倉庫の本棚に積んどる古書の下敷きになって死んでいると芳松の妻「タカ」が知らせに来たとです。芳松の遺体と現場を見た庄治はそこに何か違和感ば感じたとです。本当に事故なのか・・・・・・疑問ば抱いたまま芳松の葬式ば終えた頃、タカは誰にも何も言わんで姿ば消したとです・・・・。数日後、庄治にタカの行方ば探し欲しいと言う人物が現れるとです・・・・。その日から芳松の運命と古書界が時代の流れに巻き込まれて行くとです・・・。これから先はネタバレになるけん端折るばってん"(-""-)"題名の「定価のない本」と言われる明治以前の古典籍の話やら戦後の古書本屋さんの内情と庄治と店主達とで日本の歴史ば守る闘いやらでガバイ読み応えがあったです。読「定価のない本」門井慶喜

  • 読 「ワーキング・ホリデー」 坂木 司

    やっとこさ、この本で先月までに読んだ本が終わります(笑)。お話は元ヤンキーで今はホストばしとる「大和」の勤める店に突然「進」と言う小学5年生の男の子がやって来て大和は「僕はあなたの息子です」と言われたとです。驚く大和ばってん初対面の二人はやっぱ親子だったとです。やがて大和は息子の進に頼まれ夏休みの間ば一緒に過ごす事になったとです。まわりのよか人達に恵まれホストば辞めて宅配便会社に勤め始めた大和としっかり者過ぎる進との関係がいかにもありそうな親子のホッコリ物語やったばってんこれはこれで楽しく読めた本やったです!(^^)!読「ワーキング・ホリデー」坂木司

  • 読 「木漏れ日に泳ぐ魚」 恩田 陸

    以前から「恩田さんのこの本はよかよ」と聞いておったとです。やっと読めたとです。先ず題名がよかったです「蜜蜂と遠雷」よりも・・・・(笑)。お話は明日の朝になったら別れる男女が今まで住んどったアパートで最後の晩ば過ごすとです。2人は酒ば酌み交わし互いの胸に潜んどったある出来事への不信と疑惑ば探り合い男と女の視点の違いで語られて行く驚愕の真実が次々と明かされるとです。やがて朝の陽ざしが部屋に差し込む頃二人は別々の道ば進むのかそれとも・・・・。一晩の男女の会話だけでこんだけの物語にする恩田さんはスゴカです。恩田ワールドガバイ良かったです!(^^)!。読「木漏れ日に泳ぐ魚」恩田陸

  • 読 「泥酔懺悔」 11名の女性作家さんたち

    表紙に名前ば連ねていられる女性作家さん達自身のお酒にまつわるエッセイ集です。オトコのしかも酒が大好きなオイにとっても本当に沁みるガバイよか本でした(笑)。えっ!!この作家さんがそげん正体不明になるまで酔っぱらうのは毎度の話やら下戸ばってんそれがどうした!ヤケクソで酒の肴でご飯ば何杯も食べるお話やらイメージとまるで違う作家さんがやらかし放題のお話がそれぞれの作風で面白可笑しく描かれておるとです。では、あなた好みの作者さんが見つかる事ば願って感想と致します"(-""-)"。読「泥酔懺悔」11名の女性作家さんたち

  • 読 「徘徊タクシー」 坂口 恭平

    お話は故郷に住む90歳で認知症の曾祖母ばドライブに連れて行った恭平は曾祖母の心の中に自分だけの記憶の地図がある事に気づかされたとです。その日から恭平は徘徊老人のためのタクシー会社ば創ろうと思いつくとです。老人の心に寄り添う優しさ溢れる青年の物語ではあるとばってん現実は高齢者介護の厳しか諸問題等々が山積しとります。介護する家族や周りの負担は年々増えとります。そげな世の中で在宅介護の悲惨さば描いた葉真中顕さんの「ロスト・ケア」ば思い出したとです。口は出すばってん金は出したがらん兄弟たちに苦しむ実家の嫁たち・・・。ほんなこて介護にまつわる話は家族の数だけあるとです。75歳からの医療費負担が上がる。金が無か老人は病院代も節約せんとイカンならそれは早く死ねと言う事じゃろか?安心は金がかかる世の中じゃけんきれいごと過ぎる「...読「徘徊タクシー」坂口恭平

  • 読 「ドS刑事 風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件」 七尾 与史

    この表紙やったらオイは先ず読まんやったとに・・・。」ばってん図書館の「おすすめの棚」にあったけん題名とイラストに半信半疑ながら読んだとです。物語は警察庁次長の娘でくそ生意気な県警本部捜査一課刑事「黒井マヤ」と所轄の刑事「代官山脩介」のコンビは11名の被害者がガソリンばかけられて焼死させる連続放火殺人事件の犯人ば追いかけるとばってん捜査の途中で代官山はマヤが何故か事件ば楽しんでおる様な言動に不信感ば抱くとです・・・。マヤは何かを隠しておるとばいマヤはマヤはひょっとして・・・・・・?マヤのキャラだけば描いたつまらん話ばやっと読み終え思ったとは何でこの本ばおすすめの本にしたとかい?ガソリン放火事件・・・おすすめする本が主観なら(それは当たり前ばってん)この本のどこがよかとかオイに教えてくれんね"(-""-)"。読「ドS刑事風が吹けば桶屋が儲かる殺人事件」七尾与史

  • 読 「むかしむかしあるところに、死体がありました。」 青柳 碧人

    表紙の絵ば見てお分かりのように誰でも知っておる昔話ば本格ミステリー風に仕立てたお話やったとです。「一寸法師の不在証明」「花咲か死者伝言」「つるの倒叙がえし」「密室竜宮城」「絶海の鬼ヶ島」以上、5つの短編集です。さぁ!それでは一寸法師に花咲か爺さん乙姫ちゃんに浦島太郎もおつうちゃんもそんで桃太郎と鬼たちもどげん料理されるかお楽しみ下さい(笑)。読「むかしむかしあるところに、死体がありました。」青柳碧人

  • 読 「民王」 池井戸 潤

    総理大臣の「武藤泰山」とそのバカ息子「翔」が入れ替わるお話です。入れ替わり物語は他にもバサラカあるとばってん今回の池井戸さんの本は政治ば絡めたお話で一気読みやったです。漢字ば読めない息子の国会答弁にあせる父親「武藤泰山」息子の代わりに就職試験ば受ける「武藤泰山」と面接試験官笑ってしまうとばってんさすが池井戸さんです。今の政治の在り方に苦言ば呈し日本の未来にとって在るべき政治家の姿勢ば親と子との入れ替わりのドタバタ劇で見事に読み手に伝えとります。桜やら見る時間があるならこの本ば読んで欲しかです!(^^)!。読「民王」池井戸潤

  • 読 「カインは言わなかった」 芹沢 央

    物語は主役の座ばやっと掴んだ男性バレーダンサーが公演の三日前に姿ば消すとです。何で?その代役に指名された他のダンサーは監督である誉田の理解出来ん指導で罵倒されても歯ば食いしばって耐えたとばってん、あっさり捨てられたとです。何で?。読み始めたここいら辺りはこりゃ今年のベスト3に入るばいと思ったとですよ。そいがですよその後から段々と腹が立ってきたとです。オイにはまるで無縁のバレーダンサー達の話ばってん主役ば狙う舞台団員達の嫉妬と絶望の世界でその団員たちにカリスマ芸術監督と崇拝されておる誉田の狂気迫る練習は妥協も、ダンサーへの思いやりの欠片も愛情も見えんとです。そげな誉田の連日の指導で心ば病み命ば絶った女子団員もおったとです。いくら小説て言うても誉田に共感するもんは何も無く更に誉田に服従する団員たちの姿も哀れ過ぎてモ...読「カインは言わなかった」芹沢央

  • 読 「向日葵の咲かない夏」 道尾 秀介

    デビュー作から二冊目の道尾さんの初期の作品やったです。図書館のおすすめコーナーに置いてありました。新人の道尾氏の作風ば良く知らん人がこの本ば読んだら何じゃこりゃ!と唸ってしまう姿が容易に想像できるとです(笑)。お話は小6のミチオが友達のS君の自殺死体ば発見したとです。学校に連絡したばってんいつの間にか死体は消えていたとです。やがて行方不明のままのS君が蜘蛛の姿になってミチオの前に現れ「自分は殺された」と言うとです。その日からS君とミチオそしてミチオの妹3人でS君の死体ば隠した犯人ば捜すとです。完全に道尾ワールドですさぁ次は誰が何の姿になってくるとじゃろか?作者に騙されながら読む本は面白かです(笑)。読「向日葵の咲かない夏」道尾秀介

  • 読 ・「マル暴甘粕」 今野 敏 ・「縁」 小野寺史宜 ・「東京箱庭鉄道」 原 宏一

    本ば読み終えてから日にちが経ちすぎるとどげな本やったかと考えてしまうとです。すんませんそんな訳で・・・・・・記憶の断片ば探りながらの感想やけんどうかザッっとお目通し頂ければ幸いです"(-""-)"。マル暴刑事のイメージとは真反対の気弱な暴力団担当の甘粕警部補は本当に暴力団ば怖がっておるとです・・・心の底から・・・。ばってんそげな甘粕警部補が事件捜査では何でか活躍してしまうとです。そんな訳で甘粕刑事のやる気の無さが事件解明に相まって物語ば余計に面白くするそげな娯楽小説でした。***************************************小野寺さんの二冊目の本。題名の「縁」と書いて「ゆかり」と読むとばってんそのまんま人と人との縁ば描いた短編集やったです。繋がる「縁」に救われる人々の物語ばってん前回読...読・「マル暴甘粕」今野敏・「縁」小野寺史宜・「東京箱庭鉄道」原宏一

  • 読 ・「機龍警察」月村了衛  ・「生還せよ」福田和子

    読み終えた本が溜まってしまったとです。そんで今回は分野的に似たような本ば二冊まとめて紹介させて頂きます。内容紹介読メより軍用有人兵器・機甲兵装の密輸事案を捜査する警視庁特捜部は北アイルランドのテロ組織IRFによる英国高官暗殺計画を掴んだ。だが不可解な捜査中止命令が。首相官邸、警察庁、外務省そして中国黒社会の暗闘の果てに、特捜部の契約する〈傭兵〉ライザ・ラードナー警部の凄絶な過去が浮かび上がる!⁂月村さんの今回のお話に登場する女性は悲しか過去ば持つ元女性テロリストと家族ばテロで殺された整備士の二人です。二人の女性たちは男たちの闘いの中でもその存在感が単なるハードボイルド小説だけには終わらせないとがよかったです。内容紹介読メより航空自衛隊から内閣府に出向した安濃は、シンガポールで諜報員として潜入捜査に入る。だが、接...読・「機龍警察」月村了衛・「生還せよ」福田和子

  • 読 「夏美のホタル」 森沢 明夫

    写真家志望の慎吾とその恋人の夏美は見知らぬ村の雑貨屋「たけや」で暮らしておるヤスばあちゃんと何故か皆から「地蔵さん」と呼ばれておる息子の二人に温かく迎えられたとです。この母子との出会いが夏休みば「たけや」で暮らすことになった夏美と慎吾にとっての人生ば変えることになるとです。田舎の自然と季節の移ろいと共に生きる人々の暮らしが心の原風景として描かれた感動の作品でした。映画化されておりました。夏美役有村架純慎吾役工藤阿須加(ソフトバンクホークスの工藤監督の息子さん"(-""-)")読「夏美のホタル」森沢明夫

  • 読 「笑え、シャイロック」 中山 七里

    お久しぶりです。先日、知らずに賞味期限が1週間過ぎておった牛乳ば飲んだとです。気が付いてスグに整腸剤ば飲んだとです。規定量の倍飲んだとです。結果は・・・・・・何とも無かったとです。そこで思ったとです。下剤と下痢止めば一緒に飲んだらどげんなるとじゃろか?そしたら本です。一流銀行に勤めておる新米社員「結城」は誰も行きたがらない不良債権ば回収する部署に任命されたとです。その部署で上司である「山賀」の債権回収方法ば学びながら結城も成長していくとばってんある日、山賀は何者かに刺されて亡くなったとです。残された結城は山賀が残した案件の債務者に犯人がいるのでは?と・・・・・。ラストは七山さんのどんでん返しで終わるとばってん何で金ば借りても返さんで平然としておる奴らに銀行は金ば貸してしもうたとじゃろか?そんで、この両者ば下剤と...読「笑え、シャイロック」中山七里

  • 読 「インディペンデンス・デイ」 原田マハ

    女性たちが自由になるために独立するというよくある物語です・・・・。そんで23話という多すぎる短編集に途中で疲れたばってん前の話で脇役だった女性が次のお話では主人公になって繋がる展開が1話が約15ページかも知れんばってん結局最後までガンガン読み倒したとです。最終章で見事に女性たちの独立が花開きガバイよかラストになったとです。ありふれた物語でも、やっぱ原田マハさんが描く女性像は上手かなぁと思ったとです(^_-)-☆。読「インディペンデンス・デイ」原田マハ

  • 読 「総理にされた男」 中山 七里

    読みごたえのあった本やったです。お話は売れない舞台役者「慎策」は総理大臣にそっくりやったとです。だけん舞台では総理のものまねで少しは話題になっていたとです。そげなある日慎策は病で倒れた総理の替え玉ばさせられてしまったとです。最初は戸惑う慎策は周囲の期待以上に総理役ば務め上げる彼はいつしか国政に不信と疑問ば胸に抱き国民のために政治の世界ば変えるために闘うとです・・・。大使館テロ発生、閣僚との軋轢慎策が一番驚いたとは被災地には届かない義援金の仕組み・・・中山さんはエンタメ小説として読者に政治の世界のドロドロした暗部ばこれでもかと訴えているとです。替え玉総理と言う無理のある設定ばってんラストで慎策が本当の総理なったとです・・・・?読んで良かった本やったです。読「総理にされた男」中山七里

  • 読 「ねじれびと」 

    表紙の絵だけで伝わりますやっぱ原宏一さんの本は面白かです。5つの短編集ばってん、まさかそげな事は無いじゃろうと思うお話がイヤ?ひょっとしたらあるかも知れんばいとか・・・そげな事ばアレヤコレヤ思いながら色んな設定のお話に最後まで楽しく読ませて頂きました。では内容紹介1話平凡組合平凡ば極めるとが世の中ば変えるのだ!!と信じる人々たちは・・・・2話逃げろ真紀妻がストーカーされていると思い込んどる夫の行動は・・・・・。3話テツコの部屋男と女のほろ苦い駅での出会いと別れ・・・男が名付けたテツコと列車で行った岐阜までの旅の途中テツコの正体が明かされる・・・・。4話エクスキューザー言い訳の達人で若き女子社員「文香」が会社の危機ば救うのか!!5話ロングロングシャワー合コンの帰り道、何故かもてないダメ社員の男の後について来たのは...読「ねじれびと」

  • 読 「黙秘犯」  翔田 寛

    夜の路上で大学生が殺されたとです。容疑者として取り調べば受ける倉田は完璧な証拠も目撃者もありながら完全黙秘ば続けるとです。刑事たちは倉田の身辺の聞き込みばするとばってん生真面目すぎる倉田の生活が犯行に結びつかない何かば感じるとです。誰かをかばっているのか?そげな疑問ば抱えておる時捜査本部に圧力がかかるとです早く倉田ば送検しろと・・・・。内容自体は派手さやらはあんまし無いばってん悲しか男の物語が犯人のずる賢さばより強くすることでよりラストの溜飲ば下げさせたのは上手いと思ったとです!(^^)!。読「黙秘犯」翔田寛

  • 読 「木曜日にはココアを」 青山 美智子

    ココアば飲んだ後のようにホッコリとさせてくれる物語やったです。喫茶店「マーブル・カフェ」のやとわれ店長の主人公は毎週木曜日にやって来て同じ席でココアば頼む女性ば密かに「ココアさん」と呼んでおるとです。ココアさんに恋する店長と「マーブル・カフェ」に携わる人々たちのそれぞれの物語が繋がっていく12編の連作短編やったです。まわり回って最後はハッピーエンドそげんなるとは分かっておるとばってんやっぱよか気持ちになるとです!(^^)!***************************************この写真は時計ばかりが目立つとばってん10/5(土)にサガン鳥栖がホームゲームで逆転勝利して腕ば突き上げ喜ぶサポーターさん達です。願わくばこの腕時計のサポーターさんからコメント頂ければ幸いです(笑)。読「木曜日にはココアを」青山美智子

  • 読 「慈雨」 柚木 裕子

    は物語は警察官ば定年退職した元刑事の神場は妻の香代子と二人でお遍路の旅に出たとです。旅の途中で神場は16年前自分が捜査した少女殺害事件と同じ手口の事件が神場の所轄で発生した事ば知るとです。神場には今でも悔いが残っておるとです。16年前の事件が冤罪だったと思う自分に・・・・・。お遍路の旅先で亡くなった少女の無念の声が聞こえてきた時神場はかつての職場の同僚に電話ばかけるとです・・・・。冤罪ば立証とするためにばってんそれは警察の威信ば崩壊してしまう事になるとです・・・・・。事件のトリックやら何やらより行ったことの無か八十八ケ所のお遍路の旅の情景が心に残ったとです。***************************************ご無沙汰しとりました。この本ば読み終えたのが先月の9月21日彼岸の入りで翌日の...読「慈雨」柚木裕子

  • 読 「ひと」 小野寺 史宜

    読友さんからの紹介本です。お話は20歳の主人公「聖輔」は相次いで両親ば亡くし天涯孤独になるとです。故郷の鳥取から東京の大学に入学したとばってん中退したとです。そげな失意の時、聖輔はアルバイト先で出会った人達からの励ましで自分の進むべき道ば見つけ一歩踏み出して行くとです・・・・・。55円玉ば握りしめて総菜屋の店先でコロッケば買おうとする人一倍真面目でよか青年の聖輔と店主との出会いから始まる人と人との絆の物語は最後までよか気持ちで読み終えたとです。そんで何でか昔のテレビ番組「木下恵介劇」ば思い出したとです"(-""-)"。読「ひと」小野寺史宜

  • 読 「むらさきのスカートの女」 今村 夏子

    短時間でスイスイ読める芥川賞受賞作品でした。お話は近所に住む不気味なオーラが満載の「むらさきのスカートの女」ば何でか気になって何とかして友達になりたいけん「むらさきのスカートの女」につきまといもはやストーカーとなってしまった主人公「黄色いカーディガンの女」の物語です。ストーカーばってん、むらさきのスカートの女に迫る危機ば密かに救い生計から就職の世話までも彼女に気づかれぬよう援助する黄色いカーディガンの女の異常さば滑稽から哀れに感じたオイは主人公の黄色いカーディガンの女応援してしまったとです!(^^)!。さぁ主人公の黄色いカーディガンの女とむらさきのスカートの女はいつ友達になれるのか?むらさきのスカートの女と黄色いカーディガンの女の正体は?それらの疑問はラストで読み手に委ねられるとです・・・・・・・・・・"(-"...読「むらさきのスカートの女」今村夏子

  • 読 「冷たい檻」 伊岡 瞬

    お話は過疎となっておる村の駐在所の警官が突然姿ば消したとですその調査に派遣された調査官の樋口は13年前、遊園地で3歳の息子ば誘拐された元刑事だったとです。最初に樋口の子供の誘拐事件から始まってオイはこげな話は好かんけん読むとばやめようかなぁと思ったとばってんそんでも、駐在所の後任警察官「島崎」が樋口の調査に村内ば案内するとばってん樋口の調査方法と謎だらけの正体に戸惑いながらも二人は事件の恐るべき陰謀にたどり着くまでが読ませどころやったです。ばってん早めに真相が分かってしまったのが残念ついでにラストも想像通りやったのも・・・・まぁこれは良かったばってん(^_-)-☆読「冷たい檻」伊岡瞬

  • 読 「漂流者たち」 柴田 哲孝

    お話は2011年3月11日、東日本大震災の日探偵の「神山」は被災地付近におったとです。その時、東京の探偵事務所から人探しの依頼が来たとです。衆議院議員の秘書ば殺して事務所の大金ば持ち去りいわき市付近で消息ば絶った弁護士「酒井」ば探してくれと・・・・。混乱する被災地の中で酒井ば追いかける神山とのミステリー劇よりも震災の被害ばノンフィクションとして描かれているとに圧倒されたとです。本当は知らされてはいなかった被災地の人々の姿と原発事故は人災だったことば改めて作者は強く訴えておるとです。利害と責任逃れだけで処置ば誤った電力会社と政治家たちの犠牲になるとは常に現場の人たちばっかしに腹がたって来たとです。最近はどこで災害が起きても不思議でなくなっておるとです。その度に被災に遭ったら想定外だったで済ませてよかとじゃろか?原...読「漂流者たち」柴田哲孝

  • 読 「店長がバカすぎて」 早見 和真

    お話は本ばムチャクチャ大好きな書店員「谷原京子」28歳独身は勤め先である書店店長のあまりにものバカさ加減と派遣社員としての待遇に日々「もう辞めたかぁ!!」と思う気持ちが強くなっておるとです。そげな仕事へやりがいと職場の不満でいっぱいの「谷原京子」ばってん誰よりもたくさんの人によか本ば読んでもらいたい!と願う書店員さんでもあるとです。そげな京子と職場の皆が厳しい本離れの今、零細書店ば盛り上げようとする奮闘物語やったです。京子と同業者、顔見知りのお客様、偏屈な小説家・・・・他ユーモア小説ならではの個性の強かキャラで楽しく読ませてもらいました。最後に京子からバカだと言われとる店長ばってんオイは嫌いじゃなかったです!(^^)!。読「店長がバカすぎて」早見和真

  • 読 「しあわせなミステリー」 伊坂幸太郎・中山七里・柚木裕子・吉川英梨

    題名通りのしあわせか気分にはならんやったばってん4人の作家さんの、それぞれの作風と登場人物でニヤリとしたとです。ページ数も少なかしトリックも大したことは無いとばってんたまには、こげなミステリーもよかもんたい!という事で!(^^)!読「しあわせなミステリー」伊坂幸太郎・中山七里・柚木裕子・吉川英梨

  • 読 「トリニティ」 窪 美澄

    良かったです・・・・・1960年代後半の出版社で出会った3人の女性の物語です。会社では雑務係の鈴子は専業主婦になることだけが自分の望みだったとですイラストレーターの妙子は岡山の山村に生まれ中学まで一人暮らしの女性に育てらたとです敏腕フリーライターの登紀子は執筆業で財を成した祖母と母からお嬢様として育てられるとですそんな3人が新宿で発生したデモの新宿騒乱に巻き込まれた夜からそれぞれの人生に3人の絆が生まれたとです。50年後のある日、主人ば亡くしてマンションで一人暮らしばしとる鈴子に妙子の訃報が届いたとです。斎場に出版社に勤めてすぐに体調ば崩した孫娘の奈帆を連れて行った鈴子は登紀子に再会するとです。その時、奈帆はフリーライターだった登紀子の話を聞きたいと願うとです。登紀子が話す半生は時代に翻弄されながらもそれぞれに...読「トリニティ」窪美澄

  • 読 「初恋さがし」 真梨 幸子

    はい毎度まいどのイヤミス真梨幸子さんです。先ず最初にこれ程題名と内容が違う本は無いことば言うときます(笑)お話は「あなたの初恋の人ば探します」ば目玉にした「ミツコ調査事務所」は所長の光子と捜査員たち女性ばっかしで全員ひと癖ふた癖あるとです。更に訪れる依頼人たちも充分に不気味で怪しかとです。その依頼人も調査員が殺人事件に巻きこまれる短編集ばってん犯人らしき人物たちが多すぎて、どげんなるとじゃろか?とオイの頭は混乱してくるとばってん最後には何とか繋がったとです"(-""-)"。そいにしてもオイは後味が悪かぁ!とか何だかんだ言いながらもいつも読んでおるとは何でじゃろか?(^_-)-☆読「初恋さがし」真梨幸子

カテゴリー一覧
商用