住所
-
出身
-
ハンドル名
フェアリーグランマさん
ブログタイトル
おばあちゃんのひとりごと
ブログURL
http://itazurakko713.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日々の生活の中から感じたことや、懐かしい昔の思い出を詩や短歌で徒然に綴っていきたい。
自由文
年老いて、街で一人暮らしを始めました。その生活の中から過去と現在を綴り、これからの人生を明るく楽しんで健康に生活をしていくために、努力し、穏やかに満足の日々を過ごしたい。
更新頻度(1年)

100回 / 107日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2013/09/20

フェアリーグランマさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 1413 1401 1423 1425 1490 1522 1497 949549サイト
INポイント 200 250 270 250 250 260 250 1730/週
OUTポイント 260 310 290 230 210 200 240 1740/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 19 20 20 19 23 22 25 12156サイト
エッセイ・随筆 2 2 2 2 2 2 2 741サイト
シニア日記ブログ 153 157 155 155 158 157 155 3227サイト
70歳代 21 22 21 21 22 21 21 380サイト
ポエムブログ 18 19 17 17 19 20 20 5882サイト
自作詩・自作ポエム 2 2 2 2 2 2 2 1814サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 7086 7140 7614 7764 7717 7638 7673 949549サイト
INポイント 200 250 270 250 250 260 250 1730/週
OUTポイント 260 310 290 230 210 200 240 1740/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 79 79 81 83 82 81 83 12156サイト
エッセイ・随筆 3 3 3 3 3 3 3 741サイト
シニア日記ブログ 349 351 367 364 359 361 360 3227サイト
70歳代 53 51 54 53 54 55 51 380サイト
ポエムブログ 27 28 32 30 32 31 30 5882サイト
自作詩・自作ポエム 3 3 3 3 3 3 3 1814サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 200 250 270 250 250 260 250 1730/週
OUTポイント 260 310 290 230 210 200 240 1740/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12156サイト
エッセイ・随筆 0 0 0 0 0 0 0 741サイト
シニア日記ブログ 0 0 0 0 0 0 0 3227サイト
70歳代 0 0 0 0 0 0 0 380サイト
ポエムブログ 0 0 0 0 0 0 0 5882サイト
自作詩・自作ポエム 0 0 0 0 0 0 0 1814サイト

フェアリーグランマさんのブログ記事

?
  • 米国でも、大学にはトランプ氏とは正反対の開放的で寛容な多くの学生がいる。

     一流の男の背景には必ず母親からの影響がある。                    堀内政三       国の政は家訓にもとずき、家訓の善悪はその母親次第だ。 母の心情、意見、教法、礼儀がその子が成人した時の心情・意見・教法・礼 儀になるよって一国の文明はその母の文明にもとづくことがわかる。                    中村敬宇 とても大事なことですよね。 そうなんでしょうね。私も好い...

  • 仲良くなるには好かれようとしてはいけません。「媚びた気づかい」は必ず見破られます。

     自分の気づかいで喜ぶ人がいる。それを知るだけで気づかいの レベルは上がります。好かれようとしなくても、慕ってくれる 人が増えてきます。                 上田比呂志 そうですよね。自分の気づかいで喜ぶ人がいる。ね。いいですね。そこですよね。 さあ今日は朝どこへ行こうか?とエレベーターに乗りましたらね。 後を笑顔で追っかけて見えた同じ階の美人の奥様がエレベーターでご一緒になった。優し...

  • 「ありがとう」「すみません」「はい」・・・仏教の教えは3つに集約されると教わったことがあります。

      うわさする人の心に鬼が棲む           フェアリーグランマ  苦労とはそれがしあわせの種となる           フェアリーグランマ 昨夜、幼馴染のマドンナちゃんから電話が入る。「やっと、抜け出せたわぁ~~またあいたいからね~~」「ああ それならよかったわ。げんきになったのね。うれしいわ」 ってね。とこどき ”鬱” になられるとね。閉じこもられるから。 元気になると電話くださるのよ。元...

  • 一流の人々をお迎えしてとことん楽しませる。礼作法には厳しく、出入りの芸者さんを含めて従業員には「おもてなしの心」を求める。

     他人に要求することを 先ず自分に要求せよ           武者小路実篤 さりげない言葉の中に大事なことが入っています。人をたたいたら、自分を同じようにたたいてみたらいいと思うのです。その痛さにハッとできるのではないかなぁと思うのです。 自分が身にしみて痛さを知ることは、とても、大切ですものね。若い頃は、そういう痛さを知らないでいたかなぁ?と、いじめのことを思うとねそう思う。 自分が言ったその...

  • インド民族のエリート中のエリート………ガンジーですら、過渡期にはこういう思いあがりがあったのです。

      坂田藤十郎の芝居を見たある高名な人がこう批評した。「藤十郎の演技は素晴らしい。あれは、単に芝居の技術だけではない。  私生活も、よほど正しく送っているのだ」                 童門冬二「人生の師」より この続きですが、 そのとおりだった。坂田藤十郎は、私生活の上でも厳しかった。武士に負けないような正しい生活を送っていた。 (正しい演技は、正しい生活から生まれる) 藤十郎はそう信じ...

  • それは若者に向けた・・”ドラッグに手を出すな、勉強しろ、真面目に仕事をしろ、精いっぱい生きろ”・・哲学的なメッセージ・・・

     考えの散漫な者は音読しなさい。黙読していると、必ず脇から他人の話が 耳にはいって、ウワのソラになる。大きな声を出してそういう雑音を消し てしまえ。またすぐれた文章は必ず音読に値するものだ。                    土井ごうが そうですよね。声を出して読むのも、そして、一人で声を出してみる。それはとてもいいことと大事なことと、思うわたしです。 さあ。今日は朝から、ひとりで散歩がてらに...

  • ・・・・欲ふかき人の心と降る雪は つもるにつれて道を失ふ・・・・

     幸せは人間のように命あるものからしかもらえないんだ。 ものは幸せにしてくれない。               ホセ・ムヒカ ものは幸せにしてくれない。ですね。たしかにね。でも、それを知らない人が多いのではないでしょうか?そう思うのです。ものがほしいほしいですものね。 さあて今日は、親友が御園座に連れて行ってくれました。朝早目に出てね。 公園を横切ってゆきましたら。その親友が、また二人の友人を連れ...

  • ・・・死んだなら釈迦や孔子に追いついて道の奥義を尋ねんとこそ思へ・・・

     憎き心を持ちて人を叱る。          一休 思いやりは情操のうちで最も大きなものだ。          岡 潔 さあ、今日は昨日行けなかったのでモーニング珈琲に行きました。木曜日は、いつも、はつらつ奥様は見えないと思うのですが来られた。 だから、楽しく話が出来ました。明るくて爽やかな方なので話題がつぎつぎと出てきて楽しいのです。珈琲を飲みながらおいしそうに煙草を吸われ、そして、元気よく買い...

  • 「いろいろご教示ありがとうございました。恥ずかしうございます。さすが伊藤仁斎先生です。恐れ入りました」

     「自分の顔に責任を持ちなさい」 「顔つくりは、気持づくりです」             伊藤仁斎 そして「顔はその人間の精神の持ち方によって美しくもなり、醜くくもなる。だから、いったん美しくなったからといって安心はできない。気持が汚れれば顔のほうもすぐ醜くなってしまう」といわれています。いい顔つくりしたいな。 さあ今日は、はつらつクラブでね。お雛様の時にお供えをする。この地方に伝わる ”おこしも...

  • 西田幾太郎教授が、晩年禅に入って、余が禅を学のためになすは誤りなり、余が心のため、生命のためなすべし。

     志有る人物は宜しく冷に耐え、苦に耐え、煩に耐え、閑に耐え、 激せず、躁がず、競わず、随わずという心掛けを以て努力せね ばならない。                     安岡正篤 そうですよね。でも、若い嫁の時代はこのようなことの毎日でした。志などなくても、このような日々でね。志があったらよかったなぁ。耐えるだけの日日。情けないですね。努力ではなくてそうしないと毎日が上手くいかないからですが、...

  • 人間関係の基本として身につけるよう若い世代に説いている・・・分別ざかりの年代でも致命的な失敗を重ねている人が大勢いる。

     釈尊の教えとは「ありがとう」「すみません」「はい」である。 この三つに帰する。                  松原泰道 なんだか、つい小さな声でいいそうで、私は大きな声で言うのです。 大事なこのことばは、いつもいつも心がけています。「ありがとう」「はい」「おかげで」「すみません」「ありがたいわ」                        などなどですね。 さあ、今日は三連休最後ですね。わ...

  • 「教えないと知らないことは知らない」教えなくても知っているはず、と考えるほうが間違い。

     物事は深刻に考えてはいけないよ。 気持を楽に持ちなさい。          井上靖  このひとことが好きですね、井上氏が娘さまに言われた言葉だそうですが、深い父の愛情が感じられますもの。私の父もやさしいいい父でした。 さあ、あのね。昨日のことですが、笹戸温泉というところに、友人二人が連れていってくれました。そこで、おばあちゃんがつくってくださいました。 いのしし鍋を頂きました。お味噌で牛蒡・里芋...

  • 三月に「先生のクラスで良かった。先生ありがとう!」と、言ってくれること………。

            秘訣 感謝の/一呼吸/一呼吸/これが健康長寿/幸福の秘訣 みなさん/これを身につけてください                    坂村真民 そうですよね。呼吸とは吐く(肺から出すというのかな)ことが大事みたい。 吐いて吸う~~呼吸、ちゃんとすることが、大事なようです。 もう40年ほど前のことですが~~ 私の母が亡くなるころ、病院の先生が「この方は呼吸が下手ですね」と、当時言われまして、...

  • 「思いやりの心」を育てることの大切なこと。マラベル・モーガンさんの四つの法則。

              必然 夜は必ず明け光は必ず射してくる/念ずれば花は咲き道は必ず 開いてくる/この必然の祈りに生きよう                        坂村真民 そうですよね。懸命に祈りはとてもいいと思うので手を合わせています。日々ね。 さあ今日は、整形外科に行ってきました。いつもの赤外線・電気治療・ウオーターベッドをし、診察 骨密度の検査をする。結果がすぐ出るので、先生が、「冬は骨...

  • 仙厓和尚は、「幸せは、親死ぬ、子死ぬ、孫死ぬだ。不幸せは、孫死ぬ、子死ぬ、親死ぬだ」と皆を慰めました。

     七十より八十,八十より九十,九十より百、百より死んでから。                     玄峰老師 人の値打ちとタバコの味は、煙となりて後にこそ知れ。                     玄峰老師 今日より明日、明日より明後日、今年より来年、来年より再来年。よくなっていきたいなぁ~~。がんばらないとね。 さあ、昨日のことですが、「女神たちの華麗なる音楽会」 高嶋ちさ子12人のヴァイオ...

  • よい本を読め よい本を読んで己を作れ 心に美しい火を燃やし、尊い人生を生きよと教えた・・・坂村真民先生

     たったひとりしかない自分を たった一度しかない一生を ほんとうに生かさなかったら 人間、生まれてきたかいがないじゃないか             山本有三「路傍の石」より わたしが小さい頃は、みんな読んだと思うのですが~~「路傍の石」とか、「次郎物語」とかは・・・・もう忘れてしまいましたが? でも、その頃は、なんにも考えていなかったなぁ読んだだけでした。いまこうして、いいなぁ~~とね。 今日もモ...

  • 60歳からの第二の人生を楽しく明るくはつらつとした気分で、過ごそうではありませんか。

     先生の意見が自分では納得できないと思ったときには、堂々と他の専門医 にでも診てほしいと希望を述べて、いわゆるセカンドオピニオンを受ける  ことを念頭に置くべきです。            志賀貢(医学博士)「三途の川の七不思議」より ときどき、私も聞かれたことがありますが、いいですよね。今はね。 さあ、今日は、朝モーニング珈琲に行きましたら昨日のメンバーでした。 はつらつ奥様は、整形外科に行き痛...

  • 嬉しい出会い、楽しい出会い、感動の出会い・・・・悲しい出会い、苦しい出会い、つらい出会いもある。

     すべて物事には終りがある。したがって忍耐は成功をかち得る 唯一の手段である。                ゴーリキー 自分の前にいっぱい敵があらわれたと時、振り返って見るがい い。味方だっていっぱいいるものだ。                生田長江 そうですよね。よく周りを見ることがいいのかもですね。 さあ、今日は、モーニング珈琲にいくと、はつらつ奥様がこられたので、「どうしたの?今日体操じ...

  • 快適で気ままな一人暮らしがいいのか、忍耐やあきらめを覚悟しても、誰かと歩む結婚生活がいいのか・・・・・。

      新しい一日を「よろしくお願いします」そして今日も一日、 「ありがとうございました」と、一日の始まりと終りを意識する。                       梶田真章 わたしもいつもそう思うのです。ありがたい。自分が元気なこともですが、子ら夫婦や孫らや友人らが、今日も元気で嬉しくて「ありがとうございました」です。 あっという間に、一日一日がね、過ぎていきます。 早くて早くてね。今日は「節分...

  • いつもこの男は命がけであった。そうでなくて功名を得たことは一度もなかった。

     可愛くば 五つ教へて 三つほめ 二つしかって よき人となせ              二宮尊徳 怒りの静まる時後悔がやってくる。              ソフォクレス たしかにね。そうおもいます。今は老いるとともに怒りもなくなりましたが~~。 今朝は、ひとまわりくらい上の兄嫁さんから電話が入る。「ねえインフルエンザもう治った」「うん治ったよ。元気だよ~~」「よかったね。えらかったでしょう~~」...

  • 高名な脳学者として知られた故・松本元博士は、「愛と希望と感動が脳を活性化する」とおっしゃっています。

     毎日、自己のきらいなことを二つずつ行うのは魂の ためによいことだ。                サマセット・モーム 世の中には福も災いもない。 ただ考え方でどうにでもなるものだ。                シェクスピア ですよね。そう思うわ。自分がなんだって、どう考えるかですものね。 さあ、今日はモーニング珈琲に行きましたらね。若いいつもの男性店員さんが私にまた週刊誌を下さる。あの若者にと...

  • 笑顔は健康の特効薬。笑顔はその人の品性が高まります。人を魅了し人間関係をよくします。

     世の中というものは、自分のためばかり考えていると、結局は自分 のためになっていないことが多い。人のためだと思ってやったこと が、まわりまわって自分のところに帰ってくるものだ。             越後正一(伊藤忠商事社長) 案外そうですよね。偶然だと思ってると必然であったんだな、と思ったりね。 さあ、今日は予報通りに雨が降り出してきました。友達が車で迎えに来てくれましてね。嬉しくなっちゃいま...

  • ・・・・・感謝し きげんよく 希望にあふれよう おそらく 私は老いつつあるのだけれど・・・・・・・・・・・・

      「昔はよかった」とよく聞きますね。が、本当に昔がよかったのか、   そうじゃない。新しい時代に適応できなくなっただけです。                    波多野完治(心理学者)   何を笑うかによって、その人柄がわかる。                    マルセル・パニョル(小説家) 笑うことも品よくいきたいものです。さあて?私はどうかしら?ね。 さあ、今日は朝早くから地域医療セン...

  • 彼らはあなたの友ではなく、あなたの財産や権力の味方なんです。富と影響力を失えば・・・・?

      会うと必ず腹が立つというような人がいたならば、  自分の心をコントロールできるようになるまでは、  その人に会わないのが一番です。                ダライ・ラマ14世 なんだか、おかしくなっちゃいますね。そうですよね。会わないことね。 さあ久しぶりのモーニング珈琲。はつらつ奥様とご近所さんのあいちゃんと、三人が一緒になった。嬉しくて話がはずみました。なんだか楽しくなる。 その後、私...

  • 試験の点数が悪くとも、仕事の業績が思いどおりあがらなくてもけっして「ダメだ」と思わない、口にしないことです。

      怒っていても、泣いていても、笑っていても、変わらず一生  は過ぎるものである。だったら笑っていた方が得ではないか。                  大津秀一(緩和医療医師) そうですよね。わたしもいつも笑顔を心掛けています。長い人生ですがいつも、明るく楽しく喜んで過ごしていきたいです。 さあ、今日はお昼、友人が御園座のチケットを届けてくれるというので、喫茶店で会うことになりました。この友とは...

  • 「類は友を呼ぶ」・・・古今の真理です。その友人を見ることでその人の人品を推し量ることができますよ。

        今が楽しい。    今がありがたい。    今が喜びである。    それが習慣となり、    天性となるような    生き方こそ 最高である。          平澤興(元京大総長) 凄い好きなんです。この言葉がね。いつも、努力していますの・・・・・。  さあ今日は、早や27日です。 今日も頑張って歩いて220円珈琲に行きました。片道で1800歩くらいです。 とこどきお会いする老男性のお二人のお隣...

  • 青春とは人生のある期間ではなく、こころの持ち方を言う。・・・・サムエル・ウルマんの「詩」

      人生は学校である。そこでは幸福より不幸のほうがよい教師である。                     フリーチェ  寒さにふるえた者ほど太陽の暖かさを感じる。人生の悩みをくぐった  者ほど生命の尊さを知る。                       ホイットマン 人生は、そうですよね。学校と思うといいのかもです。いろいろと学べるもの。 たしかに、良い教師も悪い教師もいいものです。考えること...

  • 「一体、日本人はいつ寝るんだ」と周囲に心配されるほど研究に励む日々を送るった~‘~~野口英世(医学者)

      すべての日がそれぞれの贈り物をもっている。              マルティアリス  昨日より今日、今日より明日、明日より明後日。日々変わり  続けることが大切です。              パスカル・バルボ そうですよね。毎日はあっという間ですが、毎日が違っていくのですものね。 さあ今朝、親友からの電話が入る。「今日、暇がある~~」「今日はね。はつらつクラブのことで予定がある・・・・」「...

  • 「蘭学の祖」という名誉は杉田玄白が独り占めすることになり、前野良沢は羨んでも恨んでもいません~~~。

     すぐれた指導者に共通しているのは、姿勢が良いこと、目が 生き生きしていること、そして常に好奇心を持っていること。                                   後藤清一 そうですよね。生き生きとして、なんでもいいからいつも元気でいたいな。私。 さあ、今日は朝、嬉しくなっちゃう。親友から電話が入り、ゆ...

  • 「自分が」ではなく、「あなた」を先にする・・・今ここに生きている喜びを噛みしめる。

     心が騒がしく、落ち着かないと、動作がみだらになる。心がだらしな くなると、見ることもみな浮ついてくる、心に飽き足らないものがあ ると、気力が散漫になってくる。心が留守になると、顔も形もしまり がなくなる。心に驕るところがあると、顔色も驕り高ぶってくる。                    王 陽明 なんだか、そうですよね。驕りはもたぬようにしないと私には大事なことだわ。 近くの造花店はね。もう...