searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ちぶ〜☆さんのプロフィール

住所
秋田市
出身
にかほ市

初めまして。訪問ありがとうございます♪ 映画がないと生きていけません。むしろ、映画のために生きております。ジャンルは幅広く、サスペンス、アクション、ホラー系よりかもしれません。お涙ちょうだい系や傑作系は苦手かもしれません。 少しでも楽しんでいただければ嬉しいです♪

ブログタイトル
ブラックなちぶ〜の評論日記☆
ブログURL
https://ameblo.jp/chiboo-johnny/
ブログ紹介文
ピリカラ仕立ての映画評論ブログですが、気長にお付き合いください☆
更新頻度(1年)

246回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2013/06/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ちぶ〜☆さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ちぶ〜☆さん
ブログタイトル
ブラックなちぶ〜の評論日記☆
更新頻度
246回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
ブラックなちぶ〜の評論日記☆

ちぶ〜☆さんの新着記事

1件〜30件

  • 「スキャンダル」

    『男と女がいる限り、永遠になくならない"セクハラ"。』2016年にアメリカのテレビ局FOXで起きた実際に起きたセクハラ事件の裏側。シャーリーズ・セロンの特殊メ…

  • 「幼い依頼人」

    『母親になれば母性が生まれるなんて絵空事。』韓国で本当にあった怖い話。実際に起きた虐待死事件を映画化。調べたら、実際は姉妹が虐待されていて妹が義母に殺されたの…

  • 「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」

    『アガサ・クリスティにユーモアを足した感じ!?』豪華キャストのミステリーっていつも肩透かし。やたら長いし、個性が強すぎて犯人より気になることが多い。これもそう…

  • 「The Witch/魔女」

     『韓国は魔女がお好き。』韓国ドラマを見ていても、ビッチのことを魔女と例えることが多い気がする。タイトルにもよく魔女って入るし。韓国は魔女が好きなんだろうか。…

  • 「アクアスラッシュ」

     『80年代の学園ホラーブームをもう一度。』死のウォータースライダー!滑ったら死にます!というワンシチュエーション!それだけで押し通す潔さに完敗。80年代に流…

  • 「モルグ 死霊病棟」

    『死体安置所の給料っておいくら?』パラグアイで起きた実話を基にしたホラー。実話!?ってどこまでが実話なのかが分からないけど...確かにこんなことが起きてもおか…

  • 「エリア0<ゼロ> 」

    『夢のあるエリアです。』あのエリア51より前に宇宙人が立ち寄った場所があった。という設定は夢がある。こういう映画はつまらないと分かっていても見てしまう。実際、…

  • 「吸血髑髏船」

     『あっと驚く結末。』1968年の怪奇映画。こういうの大好き。途中からあまりの展開の激しさにぽか~んとなった。この時代だからできた衝撃的結末。化け物よりも怖い…

  • 「死霊船 メアリー号の呪い 」

     『海のように懐が広い夫。』意外と正統派な海洋ホラー。いわくつきの船に乗ってしまった一家の悲劇。哀愁漂うゲイリー・オールドマンがいい感じ。なぜ、ホラーに出演し…

  • 「フューリーズ 復讐の女神 」

    『女の友情が一番怖い。』ホラー好きは楽しいかもしれない殺戮ゲームホラー。目覚めたら強制的に参加させられていた殺人ゲーム。ふざけた法則を導き出し、最後に生き残る…

  • 「ザ・ボード」

     『一人パニック。』なんとも不思議な映画だ。よく見たら、製作国はイギリスとマルタ共和国。かなり珍しい気がする。マルタって聞いたことはあるけど、どういう国なのか…

  • 「X-MEN:ダーク・フェニックス」

     『時系列表が欲しい!』『X-MEN』シリーズの第7弾。私は初期のメンバーで時系列がまだ明確だった時代が好き。シリーズが長くなりすぎて、挙句の果てに時系列が狂…

  • 「ヘルボーイ」

    『本当にヘルのボーイちゃん。』旧シリーズが好きだった。途中からよく分からなくなったけど(笑)新生ヘルボーイを見て見たら印象が変わってた。なんだかお子ちゃま。ヘ…

  • 「コンフィデンスマンJP」

     『もういないなんてこと自体がフェイクだと思いたい。』ドラマ版の時からハマって見ていたので、映画版も見た。安定の面白さ。ハッキリ言って映画にする必要があるかは…

  • 「2重螺旋の恋人」

     『患者と恋愛というタブー。』おフランスのエロ多めの心理サスペンス。なにやらダークサイドに堕ち気味のヒロインと聖人のような精神科医。当たり前だがどんどん危険な…

  • 「スウィンダラーズ 」

    『人は信じたいものを信じるのです。』詐欺師をダマす詐欺師の痛快アクション。オーシャンズ11の韓国版って感じ。お洒落さは足りないけど韓国らしさが溢れてて楽しかっ…

  • 「新聞記者」

    『言われなくても分かっている現実。』『デイアンドナイト』の藤井道人監督作品。途方もなく真っ暗な絶望。国は、一体何をしているのか。コロナのせいで社会が死にかけて…

  • 「アップグレード」

    『AIに勝るもの。』今更なぜこのテーマを?と、思ったけれど...普通に面白かった!タイトルがダサすぎるけど...全身麻痺の男にAIを埋め込むって本当に将来ある…

  • 「エクストリーム・ジョブ」

    『能ある鷹は爪を隠すのね。』捜査官たちが捜査のためにフライドチキン店の従業員を装うっていう設定は面白い。だけど、序盤は終始スベっている気がしてのれなかったんだ…

  • 「仮面病棟」

    『最近、悪人は皆ピエロ。』犯人がピエロの格好って最近流行り?これもピエロ。高嶋政信が出現した時点でB級映画かなって思ったけど(笑)最後まで見たら原作が小説って…

  • 「グッドライアー 偽りのゲーム」

    『憎しみのない大人な復讐。』これが韓国映画だったら、きっとこうならない。上品に華麗に、でも確実に嘘をつく。最初からオチは予想できるのでそこが見どころではないの…

  • 「ロッジ 白い惨劇」

    『父ちゃん、女の趣味が過激すぎ!』これは拾い物でしたねぇ。離婚の原因になった女と一緒にロッジで過ごすはめになる子供たち。当たり前だが、憎しみ丸出しで子供たちは…

  • 「マー -サイコパスの狂気の地下室-」

     『青春の思い出は、殺意の香り。』日本にはプロムという習慣がないからこういう映画が生まれないんだと思う。だってプロムってなかなか残酷なイベントですよね。学校の…

  • 「ブラインデッド」

     『死なない方が不自然。』多分、この設定をやってみたかったんですね。目が見えない男×妊婦というコンビ。普通に生きていても、不自由が多いのにゾンビの世界では生き…

  • 「ナンシー」

     『孤独の輪が希望に繋がる。』DVDのパッケージ画がズルい。物凄いサイコスリラーかと思って鑑賞してしまったではないか。見て見たら、びっくり。痛いくらい優しい映…

  • 「人面魚 THE DEVIL FISH 」

    『ギョギョギョッ!』久々のビビアン・スー。ブラックビスケッツ世代の私は、主演がビビアンというだけで萌える。台湾の都市伝説をモチーフにしたこの作品では病み気味の…

  • 「PMC:ザ・バンカー」

    『クズさが最後まで拭えない。』ハリウッド映画を意識してます感がすごい。でも、テンポが良くて本当にこんな陰謀がありそうなくらいの展開が面白い。戦争を利用した政治…

  • 「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」

    『この誤訳にハラハラドキドキ!』思っていたのと全然違うミステリーだった。こういうシナリオはスペイン映画でありそうな感じ。これがフランス映画だっていうのが意外。…

  • 「屋根裏の殺人鬼 フリッツ・ホンカ」

    『生活臭プンプンの殺人鬼。』とにかく汚い!映像を見ているだけなのに、生臭い匂いがしてきそうなリアルが気持ち悪い。殺人シーンもかなりグロいのに、ものすごい淡々と…

  • 「グッド・シリアルキラー」

     『血筋ってやつ。』タイトルとキャッチコピーがひどい。かすってるけど、全然違う気がする。原題は「血統」。そのまんまの方が分かりやすかった。テーマとコンセプトは…

カテゴリー一覧
商用