searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

fugaさんのプロフィール

住所
八幡西区
出身
八幡西区

ベトナム起業、ベトナム生活の実際のところをお伝えしていきます。

ブログタイトル
ベトナムじむやの日記
ブログURL
https://www.fuga-trading.com/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0/
ブログ紹介文
ベトナム唯一の日系OA機器代理店を経営。2006年駐在→2008年海外転職→2012年独立。
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/06/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fugaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
fugaさん
ブログタイトル
ベトナムじむやの日記
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ベトナムじむやの日記

fugaさんの新着記事

1件〜30件

  • ベトナムで巣篭もり消費

    ベトナムのダナン市で99日ぶりに市中感染と初の死者、その後ハノイ・ホーチミンにも感染者が出始めています。まあ、小難しい事は、専門家に任せるとして、再び自主隔離生活を試みなければなりません。 隔離生活を数ヶ月離れてましたので、ベトナムでどんな隔離生活を過ごしたのか、ちょっと振り返りました。 ・食事に関して ベトナムのイオンモールで食材をまとめ買いして自炊。多忙の時期は、外食は不可なので、木村屋さんで食材調達、日系レストランのデリバリー(FUJIRO、満まる、ラーメン一燈、Osozai firstなど)、高島屋のデパ地下にあるNAM ANでウィスキー、コーヒー調達。 ・娯楽について 子供らがやってたのは、任天堂スイッチ、スマホでオンラインゲーム。(私は全くやりませんので、詳細不明)猫などのペットと遊び、可愛かった写真をシェアする。 リモート飲み会に参加する。これについては、最後はお互いに酔っ払ったおっさんの顔をただ見るだけ、氷と酒を注ぐ音しか聞こえないので、今後ないかも。 BBMAXなど日本のTV視聴サービスがベトナムにもあるので、だらだらとTVを見る。実はこれが多いのかもしれません。映画を見て、英語に触れる、ベトナムニュースなどの英字新聞を読むなどもありかもです。 自由な移動がデフォルトの海外生活だったはずが、 ベトナムに閉じ込められたような心境ですが、少しでもリラックスして過ごしたいものです。

  • 第二日本人街の夜

    あっという間に週末、引きこもり過ぎても良くないので、ホーチミン市のもうひとつの日本人街、ファンビッチャン通り付近を散策。 通り沿いに、綺麗なお店を発見、京いちさんにて、おばんざい小鉢、焼き鳥、ハイボールを頂く。 こういった一品の小鉢、和食好きの私にとって、あっさり味で有難い。 エアコンも効いてたし、さらに言えばハイボールのガスも効いていた。 初めてでしたが、素敵なお店でした。

  • 夏休み突入ですが

    ハノイから来客があり、久々の1区ドンコイ通りで、どこに入るかも分からず、 the longというお店で、ピザを頂く。卵の形状をしたチーズ、まあまあな味ですが、 最近のピザの流行なのでしょうか。 この辺もこの時期は、外国人観光客で賑ってそうなものですが、人通りも少ない。 通り沿いにベトナム人の若者やカップルが群がり、記憶の中の景色と違って見えました。 先週末で現地の学校などは夏休みに突入し、私も通年なら日本に子連れで一時帰国するタイミングなのですが、日本ーベトナム間のフライトも特別チャーター便を除き、9月末まで運休だそうで、今年は叶わず。 日本びいきになった子供らは、ベトナム国内の旅には興味を示していませんので、本当に近場をぶらつくか、ベトナム国内で行ける場所があれば、ゆっくり過ごしたい。 ベトナム国内は、政府がコロナウィルス対策を徹底してくれたお陰で、コロナ禍が過去の話のように忘れさられ、マスク無しの光景が増えてきました。在住者としては有難い状況です。 日本国内は、第二波到来で、日々感染者増加のニュースだらけ。 いつになれば、日本との行き来が通常に戻るのかと憂鬱になります。 逆に、コロナ感染が落ち着かず、人の往来が通常に戻ってしまったら、私は自主隔離をすることになりますし、やはりワクチンの完成を待つ他ないのでしょう。 そんな話で、お客さんと一緒にぼやく夜でした。

  • 玄米ランチ

    Mam Healthy foodで、時々、玄米ランチパックのデリバリーを頂いています。 グラブフードで出てきたお店で、試してみると思いの他、おいしく頂けました。 野菜も豊富で新鮮、量が少ないのになぜかお腹は満たされます。 1パック、7万から10万VNDなのが、有難いです。

  • コロナ禍の半年/2020年上半期

    弊社8年間のRevenue推移の中で、ベトナム2020年5月の完全在宅ワーク2週間の導入により、事務機器関連の売り上げが1ヶ月ほどですが、かつて無いほど落ち込みました。 2020年上半期は、昨対91.5%(YoY▲8.5%)という結果に。 今年は年間約7万ドル程度のペースで、商材を輸入・提供をしています。 現在も、事務所弊社に伴う解約の連絡を受けたりなど、対応をしていますが、 新規数でそれらを上回っていける目処が立ち、6月ハノイにも事務所設立をしました。 コスト削減の意味から、リユース業界は不況に強いといわれていたようで、多少実感。 しかし、創業当初からご利用頂いていたお客様、5、7年と長期に渡ってご利用頂いたお客様の事務所閉鎖というものは、私としても寂しい限りであり、これまでのお世話になった事など諸々含めて、感謝しかございません。

  • 連日午後の豪雨、空の便遅延

    6月14日フーコック発サイゴン着の、VJ322便がオーバーラン、写真の状態になってしまいました。*ソース元 丁度、先週ハノイ発サイゴン着の便で、私の乗った飛行機も同様に、豪雨の為にLANDINGが難しい状況となってしまったようで、LANDMARK81を左窓から見えてから空港着陸間際で急上昇、40分ほど旋回した後、タンソンニャット国際空港へ着陸しました。 豪雨の真っ只中、飛行機の着陸は難しいのでしょうか。 世界の危険な空港にもランキング入りしていないホーチミン市の空港ですが。。

  • ベトナムの社会保険を使ってみる

    数年前から、外国人社員にも加入が義務付けられている、ベトナムの社会保険。 実際診察で使用すると、どうなの?と、ずっと試したい気持ちでいました。 今回は左ももに、虫刺されが化膿し、パチンコ玉くらいのデキモノが。 まあ、コロナ禍もあり、現状日本帰国が叶わないので、机の奥に眠っていた保険証を持参し、保険証に記載してあった病院に行って来ました。 事務所の近所、Phan Xich Long通りにある、Hoang My病院です。

  • サービス巡回訪問@ハノイ

    今週、スタッフ2名と同行し、ハノイのお客様を巡回しました。 ハノイのエンジニアのメンテ確認を、私自身も同行して数社訪問。 しかし、この時期のハノイは暑いですね。 18時には部屋に戻り、1、2時間の仮眠を取った後、夕食を取る。 その繰り返しでした。

  • ハノイ事務所開設

    2014年より代理店協業でサポートして参りましたハノイエリアですが、2020年6月5日よりハノイ支社を開設し、ベトナム北部で本格稼動する運びになりました。 住所:Tầng 4 tòa nhà Ladeco, số 266 Đội Cấn, P. Liễu Giai, Q. Ba Đình, TP. Hà Nội 自社エンジニア2名、協業代理店エンジニア3名の体制で、ハノイ市、ハノイ市郊外エリアが対応可能エリアになり、 別に代理店協業会社と共同で倉庫をレンタルしております。 具体的には、自社エンジニアがハノイ市内の対応を中心に、北部郊外の省につきまいては、提携代理店のサポートを引き続き受けます。 何卒よろしくお願い致します。

  • 配送@Dong Nai省 Nhon Trach工業団地

    韓国の新設工場へ配送させて頂きました。 撤退や支店閉鎖の案件が増える中、新規に進出する工場もあるんですね。 非常に有難く思っております。 大手企業からも、コスト削減についての問い合わせを頂き、コストダウン、格安サービスを提供している弊社は意外とお仕事を頂戴しております。 今年はこうやってコロナ不況に打ち勝っていく他ありません。

  • チコちゃんみたいに

    NHK「チコちゃんに叱られる」のキメセリフ、 「ボーっと生きてんじゃねえよ!」ばりに昨日、社内一喝いたしました。 コロナ明けから2週間が経過し、ベトナムの大半のユーザー様が通常営業に戻りましたが、 ベトナム人スタッフの中には、コロナで怠け癖がついたのか、36、37度の暑さに疲労しているのか。 メンテ巡回するエンジニアは、1か月ほど休眠していたオフィス機器が稼動し、対応も増えている中で、2人体制でゆっくりと巡回していたことが確認されましたので、 市内は1名で機器確認を行い、遅れたメンテをキャッチアップせねばなりません。 逆に郊外省は、頻繁に訪問せずに済むように、2名体制できっちりとサービスをするメリハリをつけるよう、指示しています。 営業チームは、現時点での数字の確認と分析、取るべきアクションを明確に。 それでも暑さに負けたら、カフェで休むことは許可しています。 コロナでもなんでも、仕事量が最後はモノを言う、と発破をかけました。 それでも、対応不備・不足があった場合は、ご一報頂けますと助かります。

  • 気分転換

    ベトナムの連休前に、ホーチミン市のロックダウンは解除。 3ヶ月ほど仕事以外はStayHomeでしたので、運動をしたい、外歩きなどをしようという気分になりました。 しかし、サイゴンは35度を越える暑さ。暑さでエアコンの中を過ごすのは不健康なので、ダラットの湖畔でも走ってみようかと、いつもの1000円寝台バスで、2日間ほどダラットへ。湖畔などを走ったり歩いたり。

  • プリンター購入時の注意

    コロナ禍で在宅ワークを導入しているケースも多いかと思います。 新規購入のプリンターの場合、特にインクジェットプリンターは梱包されているインクタンクは満タンではありません。2,3割程度の場合もあります。事前にインクタンクも同時に1セット程度購入したほうが良いです。 片手で持てる程度の、インクタンクであれば、出力枚数はフルの状態でも、200枚前後です。(印刷物による) (上部写真)キヤノン製LBP2900、最小のレーザープリンターについてですが、 ISO基準で5%の印字面積で利用した場合、2000枚出力可、と記載があります。 とあるユーザー様で、十数台利用されており、2000枚出力できない、不良品なのかと相談を受けたことがあります。 実際に5%の印字面積のビジネス文書はほとんど皆無で、トナーカートリッジ1本あたりの実際出力枚数は600枚から1200枚の間でした。そのあたりを目安にされても良いかと思います。 また、トナー補充も基本はトナーカートリッジ一本を、正規品で70ドルくらいで購入するのが基本ですが、OEMトナーカートリッジ(非正規品)は半値ほどで購入できます。 トナーのみ入れ替えだけでなく、トナーカートリッジを状況によって入れ替えることをおすすめします。

  • 下取り

    今週はお客様のMFPの下取りをさせて頂きました。 ベトナムは銀行金利が高く、レンタルよりも購入の方が安くつく、と判断している方もいらっしゃるかもしれません。 購入+メーター課金、も一般化してきました。 しかし、実際にはメーター課金サービスは、ユーザーの出力枚数に応じた、細かいメンテプランの構築が必要で、ベトナム人エンジニアはその程度に応じて働いているケースは、ほとんど皆無です。「故障したら呼んでください」で終わり。 故障しないようにメンテがされない機械は、寿命もそこまで長くない。 最初数名だったオフィスが、数十名になり、機械のキャパを越えてしまっている状況もあります。 弊社では故障しないように、毎月私自身が約300社分メーター確認を行っています。 また、枚数ごとに応じたメンテプランにより、安く長くご利用頂けるシステムを構築しています。下取りを含めまして、弊社までご遠慮なくお問い合わせください。

  • 感謝

    3月中旬から4月上旬までの1ヶ月、監視カメラ、プリンター、複合機などを含め、 多くのお客様からのお問い合わせ、新規契約を頂きました。 コロナ禍の真っ只中、非常に嬉しく思い、また感謝しております。 創業した9年前もそうですが、こういった時期にお声をかけて頂ける事を、当たり前と思っていません。今回のコロナの時期もそうですが、感謝を忘れずに頑張ってまいります。 4月1日から約3割のお客様が、在宅ワークになり、事務機器関連の売り上げ減が予想されます。ハノイ業務に関しては、ホテル無しチケット無しの状況で、スタッフ私も含め出張困難になっていますので、キヤノン時代のネットワークと、協業代理店で7月まで凌いでいかねばなりません。 まずこの時期を耐え忍び、7月以降は通常営業に戻していければ、と思っています。

  • 1Q2020&コロナ対策

    連日コロナウィルスのニュースと、感染者数の増加で、不要不急の外出自粛が叫ばれています。ベトナムは日本と違い、1月末には外出自粛の環境にありましたので、もう2ヶ月経過、私自身はコロナ疲れを感じます。 なんとか9期連続で増収増益で上ってきた弊社ですが、1Q2020は、昨年対比マイナス4.5%の影響が出てきており、2Qの経済影響の流れを見てまた動いて行かねばなりません。 今年の予定としては、4月にハノイ支店を開業する予定で動いていましたが、 進出予定エリアが隔離され、現状はPENDING。 引き続き、代理店協業と弊社エンジニアを毎月出張させる形で、ハノイ業務の運営を行います。 中南部(ニャチャン・ファンラン・ファンティエット)は、4月15日まではニャチャンの協業代理店を出張させる形をとり、カントー市は、レンタカーなどの手段で巡回をします。 ホーチミン市均衡サービスは、4月15日までの間、巡回メンテ比率を下げ、 弊社スタッフが仮にコロナ陽性者がでた場合は、2社体制を組んでおりますので、 もう1社別所属のエンジニアよりサポートを行います。 ネットワーク系トラブルはリモート対応が可能なのですが、ハードウェアトラブルは訪問対応が必要になります。 スタッフの衛生管理には十分に気をつけ、日々スタッフの健康状態には細心の注意を払っていきたいと思います。

  • 格安オフィス文具サプライヤー

    ホーチミン市で、オフィス文具をどこで買えばいいのですか、と質問を良く受けます。 弊社も数年前まで、オフィス文具をネット販売しておりましたが、利益が出せずやめてしまいました。 現在、弊社がよく利用しているのは、下記のサプライヤーです。 AN PHU社: http://www.vanphongphamanphu.vn/ 267 LE TRONG TAN, P.SON KY, QUAN. TAN PHU イオン1号店の近くですが、ホーチミン中心部まで配送してくれます。 ベトナム語で問い合わせる必要がありますが、銀行送金、赤領収書発行、後払いもOK。 ぜひ、利用してあげてください。 コピー用紙なども、適正価格で販売されてらっしゃいます。

  • 不景気な話ばかり

    コロナ関連のニュースで溢れるTVを見るのも、嫌気がさしたので、 ふらりと日本人街の日系レストランに立ち寄りました。 どこそこの会社が4月以降の資材が入ってこない、仕事が激減など、ベトナムの日系企業の皆様の、経済影響の話が聞こえてきます。 弊社も通常どおり、とは言えない時期が来るのでしょうか。 様々な業界のお客様にサービスをしている弊社も、やっぱり現地の教育、学校関係への売り上げは落ちていますが、メーカー系は、まだそれ程影響があるようには感じませんが、、

  • 〆のラー麺たち@ホーチミン

    アルコール摂取により、血糖値が下がる、その結果、炭水化物を欲します。 〆のラー麺を止める勇気、決意はどこへやら。 基本、バリ固細麺を愛しております。 ・(左上)ラーメン暖暮の、ホーチミン店。 ・(右上)一燈ラーメン ・(右下)一風堂ベトナム2号店 ・(左下)田所商店 一燈さんの濃厚豚骨スープ、あっさりして、11万VNDで低価格ですので、最近は頻度多めです。一風堂さんは基本、「赤」派。田所商店さんの味噌は、味が良いです。豚骨派でも浮気したくなります。野菜たっぷりで完食できるのか、と思ってしまいますが、油分が少なめで、完食できてしまいます。悩む必要なし。 暖暮さん、裏路地(ヘム)で迷ったら取り敢えず行ってます。味も立地もいい。 良いお店が多いですが、残念ながら酔っ払いの体力はそれ程ありません。 近場のお店へ、流れで行く。 それで幸せになれますよ。

  • コロナ意識、三者三様

    私自身は1月27日に関空からホーチミンに入り、 感染の可能性もゼロでなかった為、仕事以外の外出は最小限に留め、14日間を過ごしました。 仮に自分が感染者で、弊社サービスエンジニアに移してしまった場合、外回りのメンテで移してしまう可能性があり、基本は社内でもマスク、直接の会話は避けるように過ごしました。 夜は極力自宅待機。 対照的だったのは、ベトナム人が市中感染を恐れ、高い衛生意識を持つ中で、 2月以降でも、訪越する日本人の方々の意識はどこか他人事のような、楽観的な印象でした。 ・風邪の1種だと思っているので、必要以上に警戒する程でもない。 ・フェリー内の特別な話で、通常通りの仕事、生活。 ・いつも通りに、遊ぶし、食事に行く。 そんな話を多く聞かれました。 一番高い意識を持ってたのは母親で、 「あんた、もう1年くらい日本に帰ってきなさんな、危ないけん。」って。 そんな訳にはいかないんですけど、 気楽に外出できるのは、何時になるんでしょうか。

  • 近況

    テト明けは、通常弊社は閑散期なのですが、 今年のテト明けは、以下のようなお客様に配送させて頂きました。 ・12区日系工場 ・1区日系オフィス4社 ・BINH THANH区日系メーカー1社 今年も地道に営業活動を続けたいと思っております。 コロナウィルスの関係で、スタッフが子供の世話で、休みがちになったり、 一部、オフィススタッフを在宅ワークに切り替えたり、 通年とは違った2020年の幕開けですが、出来る事を地味に迅速に対応していきたいと思います。 コロナウィルス対策で、外出を控え、フードデリバリーを多用してますが、 マスク生活も含めて、そろそろ飽きてきました。 早くコロナウィルス流行、流行懸念が収束に向かい、通常業務・生活に戻したいと思うこの頃です。

  • 在庫処分セール

    現在、モノクロ複合機(分速33枚機)を、1台300ドルで在庫処分セールをしております。 2年メンテ保障付きです。 ご興味のある方は弊社までお問い合わせくださいませ。

  • 福岡帰省

    旧正月中は日本に一人で一時帰国しておりました。 ホーチミン→関空→福岡空港、そこから高速バスで実家へ。 たまたま、中国や韓国を経由せず、日本トランジットで良かった。 コロナウィルスの感染が拡大する中、無難なルート。 今回は、日本法人設立の為、士業の方々、ベトナムから戻られ、福岡で起業された方とお会いしたり、銀行、携帯電話登録、市役所、を訪問など慌しく過ごすことになりました。 ベトナムとの業務の関係もあり、一番クリアにしたい部分は 「ベトナムのコンサルに相談してください、ベトナムにジェトロ、ありましたっけ?」 などと、返答され多少がっかり。海外跨ぎで働いていないと、やはり詰められない部分があり、今後の課題を残す形となりました。

  • 忘年会&創業9年目

    先日は弊社も忘年会を行いました。 今年一年、多くのお客様のお陰で、こうして無事一年を締めくくる事ができました。 心より感謝しております。 2011年11月に創業した会社も、9年目を迎えております。 サービス事務所をTAN PHU区からPHU NHUAN区へ移動した事もあり、新規お取引も増えた喜びもある一方、長期勤務スタッフの退社、税務署のご指導、長年お付き合いのあったお客様のベトナム撤退、など多くの出来事があった一年でした。 学ぶべき事、改善すべき事、それらを現場に浸透させる事、の大切さを 2020年は地道に、日々スタッフに伝え続けて行きたいと思っております。 創業9年目のこの会社は、自身の我が子のように思え、 いかにして育てていくか、その事を日々考えながら精進していきます。 また旧正月明けの新年も、何卒宜しくお願いいたします。

  • 複合機の使用環境(湿度)

    ベトナムでMFD(複合機)ビジネスを展開していく上で、ベトナムでの使用環境は、厳しいものがあります。 リコーのオフィシャルページ内の設置環境を、確認しました。 温度:10~32℃(ただし32℃時は湿度54%) 湿度:15~80%(ただし80%時は温度27℃) という、記載があります。 実際には、ベトナム主要都市の年間気温・湿度を確認すると、

  • 家庭料理@ガジュマル

    ホーチミン第2の日本人街、ファンビッチャン通り付近にある、 家庭料理「ガジュマル」さんに時々お邪魔しています。 77 Huỳnh Mẫn Đạt, Phường 19, Bình Thạnh 日本人オーナーが調味料にこだわり、繊細な家庭料理の味を楽しむ事ができます。 値段の安さ、どんな料理も油分少なめ、寿司刺身の新鮮さ。 忘年会シーズン、味付けの濃い料理を頂く事も多いのですが、一人飯の時はあっさり、非ガッツリ系料理が、私には丁度いい。 配信アプリでデリバリーも行ってくれます。 Vietnammm.comで検索してみてください。

  • ダラットの温泉&サウナ

    週末は娘も期末試験とのことで、日本人学校の送迎もないので、1000円くらいの寝台バスでダラットへ。ダラットの温泉情報を拾ったので、行ってきました。 温泉は、、ぬるま湯なのと、なぜか体がかゆくなる。期待したサウナは37度。 よく考えたら、ベトナム育ちの自分の子供、40度の日本のお風呂でさえ、熱がってますから、こんな場所で日本人が満足できる温度の訳がなかった。 しかし、若者たちは楽しそうに過ごしてました。 テトは素直に日本帰国し、温泉に入ることにします。

  • 会社設立8周年

    11月10日に、会社設立8周年を迎える事ができました。 日頃から弊社サービスをご利用頂いているお客様には深く感謝いたします。 弊社一同、皆様のご期待に添えるよう、努力して参ります。

カテゴリー一覧
商用