chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
介護の専門性とは? http://fanblogs.jp/kaigosenmonsei/

講師もやっていて、介護の現場から色々と訴えていきたいと思います。

現在、所長兼サ責をしています。身体から、生活まで、こなしています。病院で栄養科で調理をしていた経験あり。刻み食、ミキサー食も在宅で調理しています。 もともと、調理師からこちらの世界に入りました。

のぶ1969
フォロー
住所
桶川市
出身
杉並区
ブログ村参加

2013/05/20

1件〜100件

  • どんなトラブルでも解決する自信がある

    ある方が言っていた。 「どんなトラブルでも解決する自信がある。」 これを言い切れるのって、凄いと思った。 「自信がある。」この言葉のチョイスも良い。 「解決出来る。」ではなくて、「自信がある。」 自分をまずは信じること。 自分を信じるだけの根拠がある。とも言える。

  • プロテイン チップス

  • エスカレター

    女性利用者さんと話をしました。 〇〇にあるスーパーは、とてもゆっくりなエスカレターになっている。 でも、それでも目眩があって、エスカレーターには乗れない。 エレベーターを利用するが、今度はエレベーターから降りて、商品までの距離がって、全部を見回ることが出来ない。話しても仕方ないことは分かっているが、言いたい。人って本当に話す事でちょっと気分が晴れたり、分かってくれるだけで救われることがある。とお…

  • 東京スカイツリー開業10年 世界一の電波塔の傍らで地元と苦楽を歩む「下町人情キラキラ橘商店街」

    東京スカイツリー(634メートル、東京都墨田区)の開業から22日で10年。天空へとそびえ立つ世界一の電波塔は地元ににぎわいを生んだが、商店街には影ももたらした。ツリーから北東に1キロ、戦前から地元に根付く「下町人情キラキラ橘商店街」は、この10年をどう見るのか。(三宅千智) https://www.tokyo-np.co.jp/article/178783?fbclid=IwAR3KOWPvf2a2hLMg5MOJ7gumCoKUyz2sntlKnijwhemwSZrWGeLTrPVfU3U

  • 炭酸断熱ボトル

  • 「偉い人」

    「偉い人」 子供の時に、「偉い人」のイメージは肩書きのある方が偉い人のイメージでした。 今思うのは、肩書きではなくて、真摯に物事を考えられる方が「偉い人」だと思う。

  • ちゃんと話を聞いてくれる

    男性利用者さんと話しました。 利用者さん「あんたは、ちゃんと話を聞いてくれる。違う事業所の職員で、話を聞いてくれないと訴えると大抵、そんなことないですよ。と言う。あんたは、何故そう思ったかを聞いてくれる。何故そう思ったかを聞くということは、ちゃんと聞く姿勢が見える。これが大事なんだよ。本人が何故そう思ったのか?その疑問に気づかないと聞いてくれないとなる。あんたは、こうした話を聞き入れてくれる。最…

  • 「ジェンダー革命」を目指す井手上漠さんが考える「自分らしさ」とは

    19歳の井手上獏さん。 しっかりと自分の主張をされていて、凄いと感じます。 分かってほしい。理解してほしい。 それは、相互理解によるものと感じます。 https://withnews.jp/article/k0220505007qq000000000000000S00111401qq000024656A

  • チェック

    病院で勤務していた時に、オムツをちゃんと出来ているかをチェックされた。 このチェックの目的は、皆が同じようにオムツをあてることが出来ているかを確認することである。 私は、今でも自分がちゃんとやっているか?疑問を持つ。 疑問を持たない方が怖い。 いつまでも謙虚でありたいし、ちゃんと出来ているかの確認をしていきたい。

  • 『松阪牛』正しくは何と読む? 約7割もの人が間違えている可能性あり…

    日頃使っている言葉の中には、じつは読み方や表記が誤っているものも。しらべぇ編集部がツイッターで実施した調査においても、多くの人が誤った読み方・表記を覚えてしまい、そのまま使ってしまっている言葉の1つが判明した。 https://sirabee.com/2021/05/19/20162579695/?fbclid=IwAR3145Kovk4blkD5V9SyGvQolDxi36innP9amOKeTVa8NIzrP8XzdR_ZYsw

  • 指摘してくれた

    母方の祖母のことは良く思い出す。 人が言いにくいことを指摘してくれた。 指摘とは、「全体のなかから大切な事や注意しなければならない事を特に取りあげて、具体的にさし示すこと。」 これが一番難しいことと思う。 相手がちゃんと大切な事だと理解しないと、指摘とは捉えられないこともある。 それくらい関係性が大きいと教わった。 それは、言葉ではなくて、感じることだと。 深い「愛」を感じた。 バトンはこうして…

  • その島の人たちは人の話を聞かない

    被災地、路上、自殺希少地域——。 現場から考える、生き心地の良い社会のつくり方。 ホームレスや、東日本大震災の被災者の支援活動で 注目をあびる精神科医、待望の新著。 当事者に寄り添う温かいまなざしで 国内外の取り組みを自ら見聞きして、 さらなるケアの可能性を考える。 誰もが生き心地の良い社会をつくるため、 各地の現場を奔走する精神科医の探訪記・奮闘記

  • 歩道を走れて免許不要! WHILL「新型スクーター」発売へ クルマや自転車からの乗り換えに

    超高齢化社会の新たな移動手段に? スクーター型の新モデル「WHILL Model S」(画像:WHILL)  WHILLは、近距離モビリティ「WHILL」の製品ラインナップに、歩道を走行できるスクーター型の新モデル「WHILL Model S」を2022年秋頃に発売すると発表した。 https://news.yahoo.co.jp/articles/a6ae7e687cdc081677e9d2a542af961fd0d657fb?fbclid=IwAR1fnKciu1wq5wELUwjFBH_vMv8TpQGH6j5G0mo89WgdxCKJC053xMCxLtM

  • 人は聞き方が9割

  • 母の日のカーネーション

    母の日に私が中学生の時に、母方の祖母にカーネーションを贈った。 そうしたら、祖母から電話があって、てっきり「ありがとう。」と言うのかと思ったら「何だ。食べ物じゃなかったのか?」と言われた。 私は、贈る方も「ありがとう。」を期待してはいけなくて、その人の喜びそうな物を贈らないと意味がないんだと感じた。 母の日だから「カーネーション」とは限らなんだとその時に学んだ。(笑) これは、祖母と私の関係性があ…

  • 日本初の内密出産「産ませてくれてありがとう」涙を流した母親、病院職員がつなぐ思い

    「匿名で出産したい」この願いは、全国で唯一、熊本市にある慈恵病院で叶えることができます。特定の相談員以外には名前を明かさない「内密出産」です。誰にも知られたくないという思いを持つ女性の出産の多くは、自宅や車内での孤立出産です。医師や助産師が立ち合わず、母子ともに命の危険があります。慈恵病院では赤ちゃんだけではなくお母さんの命も救いたいと内密出産を始めました。ドイツでは孤立出産をなくそうと内密出産…

  • 人を見る

    認知症とか認知症じゃないとか言うけれども、それは結構どうでも良くて、その人にあった対応をするだけ。 介護はやはり病気を診るのではなくて、人を見るのだと思う。

  • ケノン 公式 脱毛器

  • 西川きよしさん 運転免許証を返納 「よい思い出があるうちに」

    2022年5月11日 17時20分 漫才師の西川きよしさんが、車の運転免許証を返納し、11日、大阪の警察署で本人確認の証明書として使える運転経歴証明書の交付を受けました。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220511/k10013621161000.html?fbclid=IwAR2n_BbRmVeBjzj8N-VsIenq-lbpHpt15xgjm0BkjTw-dfJ_tlJZQbHYKCg

  • 嫌な感情を笑いに変える

    「嫌な感情を笑いに変える」 悔しいことや、思い通りにならない嫌な感情を笑いに変える。 「チキショー」・「こんチキショー」なんかは、とても良い言葉だと思う。 人間には、感情があって当たり前だし、それをどうコントロールするかは自分自身である。 世の中思い通りにならないことなんていくらでもある。 その中で、楽しさや幸せを感じられる人でありたい。

  • 富士山の恵みから生まれた天然水

    ★UCC共同開発★コーヒー機能付きウォーターサーバー「Slat+cafe」が大人気! ウォーターサーバー初のグッドデザイン賞・キッズデザイン賞W受賞! さらに!キッズデザイン賞では業界唯一の≪経済産業大臣賞≫も受賞しています! 富士山の標高1000mで採水したバナジウム入りの天然水をお求めやすい価格で販売。 ウォーターサーバーはレンタル無料で、デザインもおしゃれなのでインテリアにぴったり。 また、女性や高齢者に…

  • いのちの授業

    コミュニケーションツールの多様化により複雑になっている人間関係、ひきこもり、不登校など……生きづらさを抱える子どもたち、そして様々な場面で悩み苦しんでいる大人に向けて、ホスピス医として今まで3000人以上看取ってきた著者が、「自分が命の現場で学んだことを伝えたい」としてスタートした「折れない心を育てるいのちの授業」プロジェクト(OKプロジェクト)。本書では、2人の中学生・ユキとはるかの「自分を認めて人…

  • 悩むことが大切

    実家に行って来ました。 親父が、「夏用の布団を買いたい。」と言うと、おふくろは、「ダメよ。この人「私」に頼むと直ぐに買っちゃうから。」と言う。 おふくろは、お金を使うことに異常な程、神経質になった。 親父と二人で話して、やはり薄手の夏用の布団がないから買いたい。とのこと。 こうした時には、どちらの判断が正しいかを考える。 今直ぐに必要なのか?少し時間をおくべきか? 悩んで答えを出す。 この悩むこ…

  • しおり’sキッチン~目からウロコの秘密のレシピ

    中京テレビ「PS純金」でおなじみ、しおりさん初のレシピ本が登場! 多才な顔を持つスーパーヒューマン・しおりさんだが、やはり一番の得意ジャンルは「料理」。2年先まで予約が埋まっている超人気店「リストランテ・ヴァベーネ」のオーナーシェフとしての腕前は多くの人の知るところ。 そんなしおりさん初のレシピ本は、しおりさんが皆に伝えたい「料理の基本的なノウハウ」を詰め込んだもの。食卓に並べたい定番料理にしおり…

  • ミケネコ炭酸水

  • シシャモとカラフトシシャモ、皆さんはどこまでご存知ですか?

    おなかにたっぷり卵を抱えたシシャモ。スーパーや居酒屋でよく見かけますよね。 おなかが「ぷくり」とした子持ちシシャモは、おかずにもよし、つまみにもよし。 シシャモは頭から尾っぽまで丸ごと食べられるので、小さなお子さんにも人気の魚ではないでしょうか。 さてこのシシャモ、じつは大きく二種類に分けることができます。 まずは北海道で水揚げされるシシャモ。ただのシシャモと言えば、本来はこちらの種類を指します…

  • 死ぬ瞬間 死とその過程について

    死とは、長い過程であって特定の瞬間ではないーー人生の最終段階と、それにともなう不安・怒り・恐怖・希望・・・・・・。二百人にのぼる患者に寄り添い、直接聞きとった“死に至る”人間の心の動きを研究した、画期的な書。

  • 難しい選択

    「難しい選択」 入院していた利用者さんが、退院して来られた。 5月2日(月)に病院から知らせがあり、5月3日(火)に退院する。とのこと。 本人がどうしても家に帰りたい。と仰られ家族も退院するなら、祝日明けにしてほしいと言ったが、本人の強い希望で退院となった。 退院して、本人は、1日1回ヘルパーに来てくれれば大丈夫とおっしゃる。 動けないから、1日1回では無理だと思ったが、 強い意志を持っている方なので、従う…

  • 電車の中での話

    電車の中での話 帰りの電車に乗ったら、3人の親子(子供は3歳位の男の子)が乗ってきました。 車内は混んでいました。 キャリーバックの女性が座っていたのですが、スッと立って、どこに行くのかと思ったら、その親子所に行って、「席をどうぞ」と言っている。 女性が会釈をしながら、子供を座らせると、隣にいたキャリーバッグの男性も立ち上がり、女性に席を譲った。 キャリーバックの女性も男性も他人のようだった。 し…

  • ある朝の電車での出来事

    ある朝の電車での出来事 電車に男性と女性が乗車してきた。 女性は、おなかに赤ちゃんがいますのスッテカ—がカバンにあって、一つ席が空いていたのでその女性が座る。 男性は席が空いていないので、電車のドア付近に行く。 その女性の2つ先の席が空いていて、40代くらいの女性と、70代くらいの女性(この二人が他人なのも凄い)が一つずつズレて、女性の隣の席を空けている。 それに気が付いた、女性が男性のもとに行…

  • 誰しもが凸凹がある

    認知症への理解とか、発達障害の理解というけれども、勉強をしていくと、その人を理解して対応することが大切であると感じる。 誰しもが、凸凹がありそれを共有出来る社会でありたい。

  • ヘルパーさんの気づき

    ヘルパーさんから報告がある。 この頃、いつもより動きが遅い。 呼吸器の疾患があるから、クーラーのフィルターを掃除した方が良いのではないか? ヘルパーさんは身体的なこともそうですが、色々な所に良く気が付くと思います。 在宅生活がより良く過ごせるために、ちょっとしたヘルパーさんの気づきを大切にしながら、利用者さんにとっての生活が少しでも良いものにしていきます。 https://www.blog-washouen.com/archiv…

  • 補聴器を使用すると認知機能低下を予防できる?

    難聴があるとコミュニケーションがうまく取れず、もどかしく感じたり、耳学問(みみがくもん)*ができない分だけ損をしたり、という問題が生じます。また、言葉を聞いて理解して返事をするという作業は脳のあちこちを使って行われるのですが、難聴があるとそれがスムーズに行われなくなります。近年、難聴は認知症の危険因子として注目されています。それと同時に補聴器の使用が認知機能の低下を抑制できるかどうかも注目されて…

  • 人工甘味料の摂取量が多い人はがんのリスクが高まる可能性、フランス国立保健医学研究所報告

    「シュガーフリー」と聞くとヘルシーな印象を受けるが、砂糖の代わりに使用される人工甘味料の摂取量が多い人では、がんのリスクがわずかに高まる可能性のあることが新たな研究で示された。 フランス国立保健医学研究所(INSERM)のCharlotte Debras氏らによるこの研究の詳細は、「PLOS Medicine」に2022年3月24日掲載された。 https://dime.jp/genre/1363277/?fbclid=IwAR1X5ZFrvtFvezOHy-WzwVnOfyfx_hXySLCq6DbsNHA1D9FQcI…

  • 認知症plus「食」を支えるケア 

    認知症plus「食」を支えるケア 食事介助のコツから栄養ケア・口腔ケアまでわかるQ&A44

  • 地域で支援する

    あるスーパーで買い物をして、帰る時に、80代くらいの女性と店員さん3人で何やら話している。 何が起きたのだろうと思っていると、やり取りが聞こえてきた。 どうも、買った商品が入っていないと、女性がおっしゃっている。 店員さんが、レシートと商品を照らし合わせていた。 こうした光景が目に付くようになったと感じる。 地域で支援する。これから本当に大事だと思う。

  • あるスーパーでの出来事です

    あるスーパーでの出来事です。 90代くらいの女性が置いておいた商品が入ったカートが無くなったとのこと。 そうしたら、80代くらいの男性が自分のだと勘違いして、カートを引いていた。 今度は、男性のカートは何処へ行ったとなり、総菜コーナーにカートがあり、見つかった。 90代くらいの女性は、カートを置いて総菜を探しているうちに、80代男性が間違って、カート持って行ったようだった。 こうしたことが起きることもあ…

  • サンダル レディース

  • “お客様は神様”文化から、従業員を守る姿勢を示す時代に…厚労省も対策に乗り出す「カスハラ」問題

    今年2月に厚生労働省が策定した「カスタマーハラスメント対策企業マニュアル」。暴力を振るう客に対しては一定の距離を保って通報すべし、威嚇・脅迫をしてくる客に対しては安全確保を優先すべし…など、いわゆる“カスハラ”対策を扱ったものだ。 https://news.yahoo.co.jp/articles/1871e806a8bae0be5bcf1e84269ffacf6f039ed0?fbclid=IwAR0v8_ES90HmVsr7hGNBJ0xLypd9lZDV0Oaee4XRb3cTeQMuLEFHXUYVVY8

  • お客様の声から生まれた葉酸サプリ

    お客様の声から生まれた葉酸サプリ 妊娠中に不足しやすい葉酸、カルシウム、鉄、4種【マグネシウム・亜鉛・銅・セレン】のミネラル、8種のビタミン配合。

  • 若造の意味

    「若造の意味」 若造の意味は、「わかいやつ」「未熟者」という意味があるそうです。 「若造」というのは、あまり良くないですね。上から見下しているような感じがしますが、調理師をしているときに「この若造が!」と親方がいうのは、若い人を奮い立たせる為に使っていたこともありました。 誰に対しての言葉か?なんの為にその言葉をチョイスしたのか? これは考える必要がありますね。

  • いつでも誰でも学び直し 埼玉から移住の教育者が奔走 沖縄で全国初私立の夜間中学目指す

    さまざまな事情で学校に通えなかった人々のため、全国に例のない私立の夜間中学校の開設を目指す教育者がいる。沖縄県で自主夜間中学を営むNPO法人「珊瑚舎(さんごしゃ)スコーレ」(同県南城市)の星野人史代表(73)。NPO法人の運営では正式に卒業証書を発行できず、進学先も制限されるため、学校法人運営の無償の私立中学として県に認可申請する計画だ。「学び直しをしたい一人一人を支える学校をつくりたい」と訴え…

  • 「暮らしやすとは?」

    「暮らしやすとは?」 高齢や病気になると、周りが心配をする。それは、見守りとは聞こえが良いが、見守りが管理という感じがすると嫌だと思う。 管理は、束縛されるような感じがする。 暮らしやすとは、その人を知りどうしてほしいか?ニーズを捉える必要がある。 本人のしたいようにすれば良い。 でも、それで本当にその人の暮らしが保てるのか? その葛藤の日々である。 その人の暮らしがその人らしくあるべきである。…

  • 20歳のソウル

  • 映画『20歳のソウル』 がん発覚から1年半…「生ききった」青年が遺した応援曲と“奇跡”

    千葉県船橋市立船橋高校、通称“市船”(いちふな)には、魂の風が吹いている。 今年、市船野球部は28年ぶりに春季千葉県高校野球大会を制覇。5月22日には春季関東大会に出場し、山村学園(埼玉県) と対戦した。市船が試合をする際、スタンドでとりわけ大きく響いている応援曲は「市船soul」だ。作曲したのは、5年前、がんにより20歳で亡くなった同校OBの浅野大義さん。 https://news.yahoo.co.jp/articles/d73ced68c3c5197c…

  • 黒の雲丹醤油

  • 柴田理恵語る92歳母の遠距離介護「孤独死覚悟する母の意思を尊重したい」

    離れて住む親と会えない人が続出したコロナ禍。介護認定を受けながらも、一人富山の自宅で暮らす母を持つ柴田理恵さんに、“遠距離介護”を成功させる秘訣を聞いた−−。 「コロナ前は、お正月とお盆、それから富山の伝統行事で9月に行われる『おわら風の盆』の年3回、母が一人で暮らす富山に帰省していました。けれど、今年はお正月以降、会えませんでしたね」 そう話すのは92歳の母・須美子さんの遠距離介護をする、柴…

  • 車椅子になったら

    もしも腰痛が悪化して、車椅子になったら、車椅子でも介護士は出来るのか? 調理師は出来るのか? 探しても車椅子の介護士も調理師も就職は難しいような気がする。 障がいを持つと働く場所は限られてしまう。 平等とは何か? 選択肢を先ずは増やすようにしていかなければいけないと思う。

  • 腰椎椎間板ヘルニア

    もう20年位前の話しであるが、腰椎椎間板ヘルニアになり、1年半ばかり、休職しました。 水中歩行のリハビリやら、ベッドを変えたり色々とやりました。 当事者にならないと本当の大変さは分からないものだと痛感しました。 職場に復帰するも、腰痛を心配してくれる周りに有り難さを感じながらも、足手まといのような気もなりました。 もしも、歩けなくなったらという不安もありました。 自分の体を知る必要はあるのだが、そ…

  • 将来何になりたいか?

    子供の頃に、大人から将来何になりたいか?を良く聞かれたが、どう言った方が良いのかと悩んだ。 もしかしたら、どんな人になりたいかを聞かれた方が私は、答え易かった気がする。

  • 「平等」と「公平」の違いは? 意味や具体例をわかりやすく解説。<br />

    「公平を期す」「平等に扱う」などといった言葉を聞いたり、口にすることは多いと思います。ですが、二つの言葉の意味の違いを意識せずに使っている人も多いのではないでしょうか? どちらも「平」という字を使っていて似たような印象を受けますが、実は「公平」と「平等」の意味には大きな違いがあります。 この記事では「公平」と「平等」の意味の違いについてわかりやすく解説していきます。 https://senshuraku.com/f…

  • 「未来に向かって」

    「未来に向かって」 子供の時に「未来」と聞くとワクワクした。 歳を追うごとに「未来」と聞くと、何が残せるかを思う。

  • 医療は人と人とのつながりまで介入すべきなのか? 医療人類学者が「社会的処方」に疑問を抱くわけ

    社会的に孤立していることは、時に健康を脅かします。人との交流が乏しいと、抑うつのリスクや、認知症の発症リスク、死亡のリスクまで高くなることが日本でも観察されています。 そんな問題に対し、医療者が地域でのつながりを提供して、その人の健康を社会で支える「社会的処方」という新しい取り組みが日本でも広がりつつあります。 政府の骨太方針2021では孤独・孤立対策として「いわゆる社会的処方の活用」という方針も盛…

  • 自分らしくとは?

    「自分らしく」と聞くと思い出すことがある。 子供の頃に親から言われたのが、「子供なんだから外に遊びに行きなさい。」この「子供なんだから」は、親の「子供らしさ」を求めての言葉だったのだろう。 親の「普通」の子供でいてほしいという思いも今なら理解出来るが、私は、いつも「普通」ではない子供というレッテルを自分自身に貼っていて、普通と違って何が悪いとどこかで開き直っていた気がする。 「自分らしく」を貫く…

  • ネッククーラー/冷温両対応/

    本体接触部分の体表面を直接冷やしたり温めたりすることのできる、新しいタイプのウェアラブルサーモデバイス。(冷風・温風により冷温感を伝える商品ではありません。) 冷却機能をさらに強化し、吸熱性能最大約2倍に※。※従来モデルRNP-1Aと最大冷却レベルの吸熱性能(開始60分の平均吸熱量)を比較した場合。ただし使用状況、環境により変動します。 冷温両対応だから「夏」も「冬」も使える。 操作性に優れた専用スマホ…

  • 日本の医療マンガ50年史

    日本の医療マンガ50年史 マンガの力で日本の医療をわかりやすくする

  • コリコリサメ軟骨

  • 学童保育に作業療法士がやってきた

    学童保育に作業療法士がやって来た 困った行動には理由がある作業療法士の視点に学ぶ発達 (そこが知りたい学童保育ブックレットシリーズ)

  • 電車での出来事

    電車に乗ると、ざわざわしていた。 ランドセルをしょった小学生の男児がいて、女性と話していた。 どうも小学生が、反対方向の電車に乗ってしまったようだ。 そうしたら、女性が「次の駅で降りて、一緒に反対側の電車に乗る所まで行くね。」と小学生に話していたら、違う女性が、「どうせ次の駅で降りるので、一緒に連れて行きます。」と言っている。 その女性は小学生の頭を撫でながら降りていきました。 その光景になんか…

  • 乙女の涙

  • この空気感はヤバイ

    一人暮らしの男性利用者さんが、おっしゃる。 利用者さん「あんたは、俺なんかより大事な人だ。」とぼそっとおっしゃる。 私「間違いなくあなたも私にとっても大事な人です。」と言う。 なんだろうか? こう返したのだが、こんな会話が互いに出来る関係性ってなんだろうか? 利用者さんと介護者ではあるのだが、この空気感はヤバイ。 何を言いたいかを説明したくないくらいヤバイ。(笑)

  • ZAO SODA 強炭酸

  • ひもときシート

    認知症高齢者に対応する支援体制づくりに向けては、ケア技術・知識の向上にとどまらず、医療と介護の連携強化や認知症になっても暮らしやすいまちづくりなど、様々な側面からのアプローチが行われています。まさに、立場やサービス形態の枠を超えての「新しい認知症ケア」が始まっています。この新しい認知症ケアとは、認知症の症状への対処に焦点を合わせるのではなく、認知症の症状があってもその人の尊厳を支え、家族や地域社…

  • 第二の人生は子ども食堂で 帝国ホテル元総料理長・田中健一郎さん

    今年還暦を迎える昭和37年生まれは約153万人(総務省統計局による推計)。定年を迎え、第二の人生のスタートを切る人もいるだろう。昨年、帝国ホテルを退職した元総料理長の田中健一郎さんは寅年生まれの71歳。干支(えと)6周を結ぶ今年、新たな舞台に「子ども食堂」を選んで始動した。「ただの��料理のおじさん�≠ナいい。子供たちと一緒の楽しい世界が待っている」と目を輝かせる。(榊聡美) https://www.sankei.com…

  • 国産 雑穀 雑穀米

  • 区役所職員たちの堂々演技に拍手! 発達障害の「あるある」を動画にしてみた

    発達障害という言葉はここ数年で随分、浸透しましたよね。でも、どういう特性があるのかは、なかなか届いていないのかもしれません。そこで、世田谷区さんが理解を深めるための啓発動画「ハッタツ凸凹あるある」をつくろうとなり、私が代表を務める「まぜこぜの社会」をめざす一般社団法人「Get in touch」と、発達障害の当事者と家族の会であるNPO法人「東京都自閉症協会」が監修・制作することになったのです。…

  • 「ヤングケアラー」をことさら報じるメディアが、実は見落としている「重要な問題」

    2023年には、全ての子どもの健やかな成長を保障する観点から、必要な関与を行う部署として「子ども家庭庁」が創設されるという。 基本骨格は、企画立案と総合調整、生育、支援の三部門から構成されており、支援部門では「ヤングケアラー」支援に大きな比重が割かれている。 ヤングケアラーという語は耳慣れないかもしれない。 その定義は、「家族にケアを必要とする人がいる場合に、ふつうなら大人が担っているケアの責任を背…

  • 袋が開けにくい時

    段々と手で袋を開けにくくなってきたので、ハサミを使うことが多くなってきた。 もしもハサミがない時(災害時等)は、10円玉2個あると開けやすくなるそうです。 情報発信元 (警視庁 災害対策課 災害警備情報係)

  • プロテイン タンパクオトメ 女性用

    2021楽天年間ランキング1位! 20〜30代女性プロテイン満足度No1受賞!サプリメント

  • タイヤ脱落事故「9割以上がISO方式」 それでも「点検の問題」

    大型車のタイヤ(ホイール)脱落事故が過去10年間に急増している問題で、車両左側のホイールを締め付けるボルト・ナットに右ねじを採用する「ISO方式」での脱落事故が2020年度は90%以上だったことが、国交省への取材で分かった。「左側には左ねじだったJIS方式のほうが脱落防止の理にかなっている」との指摘が現場のユーザーや整備事業者から挙がるなか、「脱落の9割以上がISO方式」の事実をどのように捉える…

  • ほっこりする利用者さんとの関わり

    女性利用者さんと一緒に調理しました。味付けが苦手とのことで、めんつゆを使って炒め物をしたら、「めんつゆを炒め物に使えるの?」と物凄く喜んでくれました。 めんつゆだと、味付けが一定の味に出来るので、間違えないことを伝えました。伝える度に、「えっ凄い」とか「知らなかった。」と良いリアクションをされるので、こちらを乗せるのも上手いと感じました。ほっこりしました。 https://www.blog-washouen.com/archiv…

  • 「楽(らく)」

    「楽(らく)」 楽の意味には、心にも体にも苦痛がなく、気持ちがよくて安らかなことも含まれる。 楽する介護。楽になる介護を目指したい。

  • 天丼が食べたい

    利用者さんが、天丼が食べたいとのことで、近くのスーパーに行くと天丼がまだ出ていないので、店員さんに「天丼はいつできますか?」と聞くと店員さんが「今10時15分だから10時30分位には、出来ます。」 後15分位ならと買い物しながら待つ。 10時30分過ぎても天丼が出て来ないので、店員さんに「天丼いつできますか?」と聞くと店員さんが「11時には、出来ます。」とのこと。 もう待てないので、弁当屋に行って天丼を買いまし…

  • 手間がとられる

    手間がとられる。時間がかかる。 手間と時間がかかることに、ストレスがかかる。 しかし、手間と時間がかかることと思うのは、自分が好きではないことである。 好きなことならば、時間や手間は惜しまないものだと感じる。

  • 挨拶をしようと思う先輩になれ

    私が中学1年の時に、中学3年の先輩から、「こいつ先輩に挨拶をしないんですよ。」と先生に言う。 先生が「だったら挨拶をしようと思う先輩になれ。」と一言。 何故、先輩だからと挨拶をしないといけないのか?挨拶は、強制されるものなのか?と中学1年の私には、疑問であった。 そんなことよりも挨拶をしないと、不快に思う人がいることを体現出来た。 あの先生の一言は、どちらも不快にさせない見事な一言だったと今でも思…

  • 【おしえて!プラン】「社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)」を分かりやすく解説

    Q.社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)とは? A.「誰もが社会に参画する機会を持ち、排除されないこと」を指します。 「インクルージョン」を訳すと「包摂(ほうせつ)」。全体をまとめる、包み込むという意味を持ちます。 社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)とは、社会的に全体を包み込むこと、つまり誰も排除されず、全員が社会に参画する機会を持つことを意味します。 この考えは、持続可能な開発目標…

  • 胎内記憶図鑑

  • 同じコンビニでも

    同じコンビニでも入りやすいコンビニと入りにくいコンビニがある。何故か分からないが、あくまでも個人的な見解です。

  • 5-ALAサプリ

    5-ALAとは? 5-アミノレブリン酸の通称で、天然のアミノ酸です。日本酒や納豆などの発酵食品に多く含まれ、「生命の根源物質」とも呼ばれているように、あらゆる生命体のミトコンドリアという細胞の中で作り出されるものです。5-ALAはタンパク質の構成成分ではないアミノ酸で、17歳頃をピークに減少していくものの、我々の体でも作られている非常に安全性の高い物質といわれています。 5-ALAは、毎日を安心に過ごしたいあな…

  • 水素カプセル

  • 寄り添う

    人にはそれぞれ物語があり、その物語を知って、その人らしさを知ることが出来る。 先ずは、その人の物語を知り、寄り添うことが大事な事なんだろうと思う。

  • コードレス掃除機

    実家に行ったら、2020年10月に購入したコードレス掃除機が充電したのに直ぐに止まってしまうとのことで、販売所に電話すると、保証期間が、1年なので保証対象外で、有償になって、送料込みで6000円程になる。とのこと。 もう新品はいらないからリサイクルで安い物でよいとのことで、8000円くらいのものを購入した。

  • たけのこには「オス」と「メス」がある?

    https://news.ntv.co.jp/category/society/390943?fbclid=IwAR3xGq7LPxcWA5tuKylMtlS6dGSNkbW8q2lDNrK0XO5fMaTysyNNZvaY3Mw

  • 今日の朝電車での出来事

    今日の朝電車での出来事 電車に男性と女性が乗車してきた。 女性は、おなかに赤ちゃんがいますのスッテカ—がカバンにあって、一つ席が空いていたのでその女性が座る。 男性は席が空いていないので、電車のドア付近に行く。 その女性の2つ先の席が空いていて、40代くらいの女性と、70代くらいの女性(この二人が他人なのも凄い)が一つずつズレて、女性の隣の席を空けている。 それに気が付いた、女性が男性のもとに行…

  • 遊覧船事故のプロポーズの手紙

    遊覧船事故のプロポーズの手紙をメディアで公開されたことについて、亡くなられた方はどう思っているのかを考えてしまいましたが、めさまし8で永島アナが、生読みされて、グッと来てしまいました。 何度か言葉を詰まりながら、この想いをどうか彼女に届きますように。と仰られました。 この無念さ。悲しさ。 人の想い。願いは、尊いものだと改めて感じました。

  • 介護施設入居直前になっても自宅にしがみつきたい93才母の本音

    体当たり企画などを得意とする『女性セブン』の名物ライター、“オバ記者”こと野原広子さんは、93才の母親を介護を続けている。施設に入ることとなった母親とオバ記者はどう向き合うのか。オバ記者がリアルな苦悩を綴る。 https://www.moneypost.jp/862478

ブログリーダー」を活用して、のぶ1969さんをフォローしませんか?

ハンドル名
のぶ1969さん
ブログタイトル
介護の専門性とは?
フォロー
介護の専門性とは?

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用