searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ahaharuiさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

おっちょこちょいな性格のため、書き間違いをよくしますが、優しく見守ってくださいね。

ブログタイトル
きまぐれ人間観察日記(fc2)
ブログURL
http://ahaharui.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ドラマやバラエティーの感想を中心に書いています。また、小説やコミックの感想を書くこともあります。
更新頻度(1年)

8回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/03/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ahaharuiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ahaharuiさん
ブログタイトル
きまぐれ人間観察日記(fc2)
更新頻度
8回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
きまぐれ人間観察日記(fc2)

ahaharuiさんの新着記事

1件〜30件

  • 同期のサクラ 6話 感想

    つくしちゃんを預かっている時、初めてお隣のご夫婦から注意されたサクラ。お隣さんも壁の薄い住居で子育てするのは大変だけどなぜ引っ越ししないのかしら?と思って相関図を見たら、「サクラの運命に深く関わってくる」と書いてあった。そうすると、意識不明になったサクラに最初に気付いてくれるのはお隣のご夫婦なのかな?6話はサクラとすみれが心を通わせ合う回でした。その点は良かったけれどすみれがキレるタイミングが納得で...

  • 同期のサクラ 5話 感想

    またまた久しぶりの更新です。同期のサクラ第5話の中で1番気になったのは、葵のお父さんとお兄さんがなぜ、葵の会社に来たのか?!だって、葵のことは気にしてる様子もなかったし、花村建設に有利な話もなかったし。葵が勇気を出して皆の前でお父さんとお兄さんに気持ちをぶつける場面のためにわざわざ会社までやってこさせた、っていうのが、まあ、ドラマだからそういう事があってもOKだけどなんだかなぁって感じでした。黒川がラス...

  • 同期のサクラ 2話 感想

    2話はどんなふうかな…と期待して見たがそれほど面白くもなくかといってつまらないこともなかった。サクラに気合を入れてもらい、上司の桑原に真正面からぶつかって行ったキクちゃん。頑張れキクちゃん。ガツンと言うたれ❗️と思ったけれど、それほどでもなかったような。現実的ではあるけれど。ま、その程度でよかったのかな。2話の中でそういう事はあるあると頷いたのは、会社の儲けに直結している部署が人事部等をバカにするとこ...

  • 同期のサクラ 1話 感想 タイトルと主題歌に思う

    まず、椎名桔平さんがカッコイイ❣️なかなかの切れ者の役。期待してます。病室で眠り続けるサクラ。そのシーンから始まったけれど果たしてサクラの意識は戻るのか?!タイトルが「同期のサクラ」主人公サクラと同期の10年を追いかけるドラマだから同期のサクラなんだろうけれど。軍歌の「同期の桜」の歌詞を思い浮かべるとやはりサクラは悲しい最後かな…「あれほど誓ったその日も待たずなぜに死んだか散ったのか」サクラの夢である故...

  • 蜜蜂と遠雷 映画 感想

    予告のPR動画を見てすんごく期待して見に行った。私の個人的な感想は映画版は・・・いまいち。本が素晴らし過ぎたせいかなぁ。それぞれの登場人物が置かれた環境とピアノとの関わり方を映画の限られた時間内で表現するのは難しとは思うけれど。原作を読んでいないと映画だけでは「え❓」と思うことも多々あるように思う。松坂桃李が演じる楽器店勤務の明石とブルゾンちえみが演じるジャーナリストの関係とか、鈴鹿央士演じる風間塵...

  • ルパンの娘 最終回 感想

    ルパンの娘、面白かった〜。ロミオとジュリエットふうの音楽もどデカイてんとう虫4号も最終回の乱れ髪イケメンの和くんも若い頃は和くんみたいな顔だった❓ごっつい顔の藤岡弘演じる桜庭和一も、こんな顔になってしまったマツさんも切なくてあほらしくて毎週楽しめました。決めのポーズやアクションが意外にも決まっていたというかちょっと古い感じの決めポーズが逆に新しく感じて愉快でした。セキュリティが甘い桜庭家。絶対にあり...

  • 凪のお暇 最終回 感想 50年に1度のモテ期は凪から坂本さんへ?!

    28歳の凪のお暇は終わり…。あー、凪ロス。武田真治ママによると凪は50年に一度のモテ期でこの機会を逃すと次は78歳の夏、、、(>_>)凪のモテ期運は終わりを告げて坂本さんへ移ったんじゃないの❓ほらよく言うじゃない、金運をつかみたかったらお金持ちと付き合いなさいって。それと同じで、モテ期だった凪と一緒に行動していた坂本さんに良い運気が移ってもおかしくないよね。それにしても、坂本さんの恋人が慎二のお兄ちゃんとは。Σ...

  • 凪のお暇 9話 感想

    凪ちゃんどうする〜、ゴンは本気だけれど、ゴンこそ、素性が分からない男だよね。まさか、どこかの大会社の社長の後継だったりして。子供の頃からずっと母親の嫌いな部分も受け入れてきた凪。凪の年齢で母親に「嫌い」ってなかなか言えないと思うわ。でも「嫌い」というだけでなく、ちゃんと母親の弱い部分も分かっているのだと伝えた凪。偉いよ、優しいよ。家族の痛い部分は隠しておきたい。どこのお家でもそうだろうねぇ。こと結...

  • 凪のお暇 4話 感想

    久しぶりのブログ更新です。最近やっと少しドラマを見てます。凪のお暇、面白いねー。慎二のだだ泣きのシーンが癖になりそうと思いながら何となく見て、すでに4話。ゴンに抱かれた後の余韻に酔いしれ、 体も心もゴンにイカレちゃった凪。冷静に判断しようとしても、体がシビレちゃってるから心まで麻痺してしまう・・そんな恋も、一度はしてみたいもんだ。凪に関係のある言葉や人を見ると頭が真っ白になるくらいに凪を思い出してし...

  • 令和元年スタート 雅子さま嬉しそう

    元号が令和に変わったね。ゴールデンウィークということもあり報道を見ているとまるで年末年始のような雰囲気さえする。今朝見たテレビで印象的だったのは車の中から手を振られる雅子さまが本当に嬉しそうな表情だったこと。まあ人それぞれに天皇家に対する考え方や思いはさまざまだと思う。なのでごく中立的に思ったことを書くのみ~。いやしかし、これまであれほど嬉しそうな雅子さまを見たことがあったろうか。(敬語省略で失礼...

  • なつぞら 8話 感想 なぜ上から目線だったのかしら

    またまた久しぶりのブログ更新です。「なつぞら」は何とか見てます。なつのお兄ちゃん役の渡辺蒼くんは実年齢が14歳ということに驚くわ。8話では柴田家の父さん藤木直人がなつの兄ちゃんが妹を思う言葉にビクッとしてたけど、わざわさ戦友の男が訪ねてきて、親切心からうちにこないかと言ってくれてるのにここよりまし、と言ったり、妹を不幸にしたら許さないときつい口調で言ったり、なぜだか上から目線でそこまで言うのかしら。...

  • まんぷく 歴史ヒストリアでよく分かりました!

    まんぷく なかなかストーリーが進みませんよね。先日、再放送だと思うのですがまんぷくの歴史ヒストリアを見たら、ドラマを見なくてもよ~く分かりました。カップ麺の容器もミリ単位で調整したことや、奥様がとてもよくできた方だったことや、夫婦ともに長生きだったことや、外国の方は長い麺が苦手なことや…。特にイギリスで売られているカップ麺は麺の長さが5㎝ Σ(・ω・ノ)ノ!確かにすすらなくても食べられるけど。朝ドラは15分と...

  • 3年A組 9話 感想 私がどうしても気になること

    こんにちは。久々のブログ更新2つ目です。3年A組もラストは映画化?まあそうなったら映画はテレビで放送されるときに見るわ。9話で私がどーしても気になったのは、突然現れたヒーロー。菅田将暉の代わりに戦って裏口から出て行く・・・・・そんなことできる?大友康平がうまく逃がしてくれるの?それにしたってさ、特殊事件捜査係のSITとかもいるのに裏口から簡単に出ていけるって、、、それってどうなんだ?正義のヒーローが登場...

  • まんぷく 128話 感想 久々のブログ更新です

    こんにちは。久々のブログ更新です。まんぷくは録画してそれなりに見てました。128話はいきなり万国博覧会になってた。まんぷくラーメンが発売されて11年。万博のとき、私は・・・即席ラーメンを家で食べた記憶があんまり無いわ。その頃の即席といえば、ボンカレーが思い浮かぶけれど、母は買ってなかったなぁ。まんぷくラーメンを超える商品を作らなくてはまんぷく食品も行き詰まり?人は新しい物が好きだからねぇ。画期的な商品...

  • 家売る女の逆襲 3話 感想  ※これにてしばらくお休みいたします

    LGBTにもっと理解を!の回だったのでしょうか。ドラマでLGBTを扱うことも増えてきましたよね~。サンチーが丁寧に解説してくれたから、LGBTの意味もよく分かったけれど、ドラマとしては1話、2話のほうが私は面白かったなぁ。足立のふくれっ面がなんとも可愛かった。留守堂は意外とラストは足立と・・・・・ないか。サンチーの言葉をまるで自分の言葉であるかのようにパクッて留守堂は家を売ることに成功した。足立の手柄になったと...

  • まんぷく 94話 感想 ラーメンだ!!

    萬平さんはがついに「ラーメン」というキーワードにたどり着き屋台のラーメンを研究しに行く。夫婦で屋台でラーメンで食べるとき、萬平さんは黙って食べて頭と舌で細かく分析中。その時、福ちゃんは萬平さんの食べ方を真似して、萬平さんの代わりにしゃべる。そんてもって、ぶしつけなことを店主に言う萬平さんをフォローするために、萬平さんの代わりに喋る喋る(笑)家で食べるラーメンが作れたとして、果たしてすぐに受け入れられ...

  • まんぷく 93話 感想 萬平さんがついにラーメンにたどり着いた

    失業中の萬平さんは庭に種まきしながら、何気に頭に浮かぶのは世良の言葉。なんでや(・・?「今度は何を作るのか?!」早くインスタントラーメン作ってよ~。テレビ・洗濯機・冷蔵庫という、三種の神器が無い福ちゃんちを不憫に思って泣く鈴さん…。鈴さん泣かないで…と思ったら、すぐにテレビを見ることに夢中。鈴さんはそうでなくっちゃね♪福ちゃんが毎日の生活の中で一番大変なことは何か?と問う萬平さん。それは食事を作ること...

  • まんぷく 92話 感想 狭いながらも楽しい福ちゃんち

    まんぷくは謹賀新年。すべてが新しくスタートした。真一さんもうまくいってるようで良かったわ。萬平さんの退職金は5万円。その金額がどうなのか、よく分からないけれど、助かるよね、福ちゃん。世良もやってきた。鈴さんと克子ねえちゃん一家もやってきた。源ちゃん達はお年玉を皆からもらって大喜び。今時、あんなに喜んでる子どもっていないよね。だから、昔らしくて、いい感じに思えたわ。狭くても楽しいわが家の福ちゃんち。...

  • 3年A組 3話 感想 柊先生を応援する気持ちにはならない

    たぶん・・・私が中高生だったらこのドラマは面白いのかもしれない。でも、おばちゃんですから〜残念。柊先生が小出しに生徒に詰め寄るからどーも、集中力を欠いてしまうわ。あの有名なカータンのブログで、このドラマのことをカータンと娘さんとで話していたが、生徒たちはお風呂に入ってない、歯を磨いてない、生理の子はどうしてるの❓というのを読んだせいもあって、本当にどうしているのかそちらのほうが気になって仕方がない...

  • まんぷく 91話 感想 次週からやっとラーメン作りに

    えッ、神部くんは今や北浜食品の幹部食品にΣ(・ω・ノ)ノ!いつの間にそんなに出世してたん?…そこはどうでもいいとこよね。昨日、感想を飛ばしていた間に、萬平さんは理事長を辞職して、梅田銀行が池田信用組合を事実上、合併吸収~。あの強面の梅田銀行・矢野さんは、萬平さんに「辞めたあとも頑張って下さい」と言った。けっこういい人だったのねぇ。福ちゃんは新しく住む借家を見て、ちょっと悲しくなったけれど、すぐに笑顔に戻っ...

  • 家を売る女の逆襲 2話 感想 泉ピン子のすっぴんに拍手したい

    留守堂(松田翔太)にじっと見つめられたら、足立くんや白洲みたいに、私も鼻血ブーになるかもしれない(笑)サンチーと留守堂の美しさはなんつーか群を抜いてるよね。今回はサンチーの鮮やかな色のコートが信号機みたいに色が変わったから、ストーリーと関係があるの?と思ったけどそこんとこはよく分からなかった。留守堂がドアを「押す」・「引く」でよく間違えてしまうけれど、あれも何か意味があるのかな?最終回で、留守堂が横開...

  • まんぷく 89話 感想 真一さんが悪の手先?!

    ほほう、差し押さえってのは差し押さえた物に番号を打つんだ。そうか、勝手に減らされたら困るもんね。…と、変なことに感心してる場合ではなく、大変なことになってる萬平さん。だけど、家財道具なんて二束三文では?差し押さえだけでなく、池田信用組合が融資したお金も回収するように命じられてしまった。真一さんは梅田銀行に逆らうこともできず、差し押さえも梅田銀行さんと一緒に行っている。「真一さんが悪の手先にぃぃ」鈴...

  • まんぷく88話 感想 最近のまんぷくはつまらない

    梅田銀行から2億円の貸付金全額を返せと言われた池田信用組合。景気が悪くなったこともあり、梅田銀行の上部は、萬平さんが理事長だと共倒れになる可能性ありと判断したのかもしれないね。誰が考えてもそうだもん。さて、忠彦さんはといえば、克子さんは魂が抜けてしまうほど、モデルの絵を描くことに集中していたけれど、今回のモデルさんとのお仕事は終了~。忠彦さんがナホコさんに惚れたわけでもなかった。なんだー、つまんな...

  • まんぷく 87話 感想 池田信用組合の資金援助終了~。あ~。

    喜多村さんって、酔うと「ウィ~~~てっ」てな具合に、身振り手振りも加わって、陽気なお酒でいいけれど、調子に乗ってしまうタイプなのね(笑)克子ねえちゃんは忠彦さんがモデルのナホミさんがきた途端にカーテンを閉めたことで少々パニックぎみ。「裸の絵を描いてた」というのは大げさだと思うけど、あの当時だから、背中だけ見せても大騒ぎだ。でもさ、「また明日」と帰ってゆくナホミさんのニコッとした顔と、忠彦さんの優しい...

  • まんぷく 86話 感想 真一さんがついていながら、なんてこと。

    真一さんがついていながら、融資にゴーサインを出してしまうとは。萬平さんに強く言えない真一さんと、例え、真一さんにアドバイスを受けても、たぶん、強引に融資を進めるだろう萬平さん。こんな具合では真一さんと一緒にやる意味な~し(寂)そんでもって、梅田銀行の喜多村さんも融資することをとめてくれるのかと思ったら、なんとまあ、萬平さんと意気投合。あんたも好きね~。※カトちゃんふう。(古)さて、アリとキリギリスのオ...

  • 3年A組 2話 感想 柊先生が何をしたいのか分からない

    1話で殺された中尾って生徒は本当に殺されたのか?そこ、マジで問題よね。景山澪奈の死を問題にしている柊が、生徒を殺してしまったら、意味が分かんないもん。中尾はホルマリン漬けにしたという柊が、中尾の手をほいっと放り投げたけど、あとで「な~んちゃって」とつぶやいて手を回収してたから、あれは作り物だよね。それとも、先生の目的はもっと違うところにあるのか?今回はドーピング疑惑の件を生徒に追及する柊先生。SNSマ...

  • メゾン・ド・ポリス 1話 感想 久しぶりに見た手塚理美に驚いた

    デスダンス事件の被告の母親役が手塚理美だった。久しぶりに見たような気がする。一瞬、気づかなかった。え゛ーΣ(・ω・ノ)ノ!って驚いた。役柄のためにグレーヘアに?と思ったけれど違うみたいねぇ。どこか体調でも悪いのかしら?と心配してしまう。実年齢(57歳)より10歳ぐらい老けて見える。それがドラマより衝撃的だったわ。オッサンばかりが集うメゾン・ド・ポリス。私はおっさんズラブは見ていなかったので、同じような線をねらっ...

  • まんぷく 85話 感想 万能調理器を売るため家を担保に。えー!?

    万能調理器が完成して、あとは売るだけ。でも、これ以上の融資は無理。融資がないということは、この商品を売るため梱包したり、宣伝したり、営業するための資金がない。それでも融資というなら、担保に家を\(◎o◎)/!そんなこと、鈴さんが許すもんか。「ダメ!」やっぱりそうだよね、鈴さん。でも、福ちゃんは「わかりました」と。萬平さんは大丈夫と言うけれど、「あっ・・・・」鈴さんの心配が本当にならないといいけどね。と...

  • まんぷく 84話 感想 男のロマンか家庭の安定か

    朝からすごいおかず~。萬平さんが夜食べなかったからって、朝からいっぱい食べるのはつらいよね。神部くんまで巻き込んで、織田島製作所に入れ込む萬平さん。タカちゃんもそろそろ赤ちゃんが欲しいのに、神部くんは疲れてぐーすかぴー。寂しいねぇ。一人で赤ちゃんは作れないもんね。忠彦さんは美人画を描くことにしたようだ。モデルは当然、美人の女性。克子ねえちゃんは忠彦さんの夢を「男のロマン」なんて言ってられるかなぁ。...

  • 家を売るオナナの逆襲 1話 感想

    相変わらずスッキリするわ、サンチーの「GO!!」サンチー・北川景子、綺麗だし、ライバルの留守堂・松田翔太はカッコいいし。イモトは演技がうまくなったなぁ。ミミズラーメンは、ミミズじゃなくて、イモトの苦手なヘビラーメンにしてほしかったわ。加藤諒が演じたユーチューバーもなかなか面白かったわ。鯉をお風呂の中に入れて一緒に入ったシーンには、本当にクレームが入ったのでは?ユーチューバーの心理をよく突いてると思っ...

カテゴリー一覧
商用