searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

dlrowdesignさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
兵庫県

専門的な内容が多いですが、拝読頂ける様に更新したいと思います!

ブログタイトル
江藤良樹の仕事は物づくり
ブログURL
https://dlrow-design.net/
ブログ紹介文
物づくりにおいて、開発での話題や雑談を綴っています!
更新頻度(1年)

14回 / 130日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2013/03/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、dlrowdesignさんの読者になりませんか?

ハンドル名
dlrowdesignさん
ブログタイトル
江藤良樹の仕事は物づくり
更新頻度
14回 / 130日(平均0.8回/週)
読者になる
江藤良樹の仕事は物づくり

dlrowdesignさんの新着記事

1件〜30件

  • オゾンでウィルス退治!

    ウィルス関係の話題が続いております。今日、この頃ですが、、、 次亜塩素酸水に限らず、オゾンでウィルス退治が可能です。 そこで、オゾンによるウィルス退治について述べてみたいと思います。

  • 実証された!次亜塩素酸水の新型コロナ不活化

    北海道大学とエナジック社が共同で検証を行っていた次亜塩素酸水の新型コロナに対する有効性検証において、「新型コロナウイルスの感染性を失わせる不活化効果があることを実証した。」と発表されました。

  • 神戸で遊び・本気の「ものづくり」

    クラフトも立派な「ものづくり」です。 今日は神戸で、遊び・本気のものづくり体験ができる場所をご紹介します。 遠方に限らず、関西からも気軽に来れますし、クラフトしましょう。

  • 苦労するレザートン塗装

    以前ブログで、板金塗装としてレザートン塗装と半艶塗装の話題を出しました。 --->「板金塗装 レザートン塗装と通常の塗装の違い」 この時は、塗装の違いについて語りましたが、今回は「苦労するレザートン塗装」と題して、レザートン塗装の品質管理についてみていきましょう。

  • 日本の製造国内回帰

    4/7だったでしょうか、ニュースで日本の製造国内回帰の話題が出ました。 「生産拠点の国内回帰を後押し」 コロナウィルス騒動で輸出入がSTOPされ、極端に物資の移動が制限されたことが、見直しの大きなきっかけになったのかもしれません。

  • 注意!次亜塩素酸と次亜塩素ナトリウムは違う

    話題としてPick Upしてしまいますが、新型コロナウィルスの感染対策の一つとして、厚生労働省が「新型コロナウィルスの感染が疑われる人がいる場合の家庭内での注意事項(日本環境感染学会とりまとめ)」を公開しています。

  • ソフトウェアのソースコードは成果物か?

    弊社では、ものづくりを担う過程で、電子回路の設計図(=回路図)を描き、その電子回路を制御するソフトウェアプログラムをプログラミングします。その開発・設計工程で生じる「データ」について、どこまでをお客さんに納品するのが正解でしょうか?一度、考えてみましょう。

  • 整理整頓ができれば外注依頼はできる

    やって欲しいことを、出来るだけたくさん詰め込みたいのは分かるのですが、 要点が掴めない文章であったり、詰め込んだ項目が相互に矛盾しているなど、依頼事項がロジカルでない事が散見されます。仕上がりの製品サイズよりも大きな部品を指定しているなど、確認せずに投げつけていると、結果的に思う成果物が得られません。

  • コロナも死滅だ「次亜塩素酸水」

    世相を反映する様な話が出てくるのも、開発仕事をしているおもしろい要素の一つであります。今回は数年前に会社所属時におもしろそうだしやってみようかなと、開発企画提案をしたことがある話です。

  • IOTと無線通信手段 3つの選択肢

    営業さんがお客さんとの商談において、IOTを売りにしたいんだが、無線通信手段の判断基準が分からないから教えて欲しい。との事で大雑把だけど以下の様な大別をしました。

  • CS+ CC-RX無償評価版でのRXシリーズ開発

    顧客からの開発案件が大詰めを迎える中、定期的に管理をしていたものの、マズイな・・・と思った事がある。首題の通り、ルネサス社のRXマイコンを採用し、開発環境としてはCS+の無償版にて進んでいたわけです。CPUのROM容量は256Kbyte、RAM64Kbyte で開発当初の見込みとしては十分な容量でした。

  • FTDIチップ USBシリアル通信のドライバー

    VCOM PortとしてUSBをRS232Cへ見立てたインタフェースへすることで、CPUではUART、外部接続機器はUSBポートという具合に、異なるインタフェース間で、シリアル通信が実現できます。

  • Lipo(リチウムイオンポリマー)電池にはハイレートタイプがある

    リチウムイオン電池の登場に伴い、世の中の製品を小型へと導いた大きな役目を担ったと言っても過言ではない。それだけに、 旭化成名誉フェローで名城大学教授の吉野彰先生が 2019年ノーベル化学賞を授与されたのは妥当であり、当然の功績と考えられる。

  • 雇用募集は必要なんだろうか?

    こんな事を言い出すと、こいつ会社経営しながらおかしんじゃないのか?と言われかねないんですが、先に答えを書いてしまうと確実に必要だと思います。その上で、私の会社の様な零細企業では、表立って募集をする必要性は無く、雇用方法もユニークで合って良いと考えています。

カテゴリー一覧
商用