chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 佐賀県東明館高校の皆さん

    佐賀県の東明館高校の生徒の皆さんが国会を訪問して下さいました。この学園でかつて理事長を務めた、荒井ゆたか衆議院議員からお声がけがあり、原口一博さんとともに、皆さんとお会いして来ました。この生徒さん方、これからカナダに1年間留学されるのだそうです。そこで今回

  • 立憲民主党富山県連の皆さんとも議論

    今日は富山県へ出張。立憲民主党富山県連の皆さん、連合富山の皆さんと意見交換です。来春の統一地方選や来たる衆院選に向けての取り組み状況を議論しました。厳しい議論もしましたが、それも成果をあげていくためには不可欠です。一日も無駄にしない、そんな思いで頑張って

  • 野党の提案が救済法案を動かす

    国会では、旧統一教会問題の被害者救済法案が衆議院本会議で審議スタートとなりました。この法案、立憲と維新で私たちとしての法案を作り、政府に今国会での成立を迫ったところから、政府与党も動き出したものです。よく、「野党は反対ばかり」と言われますが、それは事実で

  • 東京での勉強会を開催

    東京で応援して頂いている方々と、定期的に行っている勉強会を今日開催しました。私からは、党選挙対策委員長として、これからの統一地方選などに臨むに当たって、野党の間での大きなかたまりとしての連携を強め、政府与党に対して緊張感を与えられる政治状況を作り出してい

  • 防衛費の増額について、政府与党は責任を持って財源を示すべき

    国家安全保障戦略など、いわゆる安保三文書の改訂の議論が政府与党において進んでいます。これを受けた防衛費の増額については、今後5年間で40兆円を超える額になるのではないかという見方もあり、これまでの5年間と比較すると1.5倍になるとの見通しもあります。ただその財源

  • 連合佐賀北部地域協議会青年委員会定期総会

    連合佐賀北部地域協議会青年委員会の定期総会に参加してきました。若い力で、働く仲間の皆さんを支える活動に取り組むエネルギーをいつも感じます。特に今年の場合、北部地協青年委員会の皆さんには、夏の参院選の際、小野つかさん支援を含めて、ユースフォーラムという政治

  • 茨城県議会選、スタート!

    今日、茨城県議会選がスタートしました。私たち立憲民主党からは、玉造順一さん、しだらえみこさん、落合つよしさんが公認候補として出馬し、うののぶこさんを推薦候補として応援しています。私たちは、この茨城県議会選を来春の統一地方選の一環として位置付けており、何と

  • 佐賀県の農業委員会、建設労働組合の皆さんの訪問

    今日の朝は、佐賀県の農業委員会の皆さんの訪問をお受けすることからスタート。地域の農業のあり方に最も近いところから取り組んで頂いている皆さんです。農業をめぐる環境が極めて厳しくなっている中で、食料安全保障を強化していくことを含め、地域と農業を支えていくため

  • 知床遊覧船事故に巻き込まれた仲間のもとへ

    今日は早朝、地元有田町西有田山谷牧地区の有志で作られている「草刈り隊」の皆さんが国会を訪問して下さいました。皆さんの今回の旅程の主なところは、このメンバーのおひとり、桑原寛三さんが巻き込まれた、今年4月の知床遊覧船の事故の現地、北海道斜里町を訪れることでし

  • 休眠預金活用、5年目の見直し議論の中間報告

    超党派休眠預金活用推進議員連盟総会を開催しました。加藤勝信厚労大臣が議連の会長を務め、私はそのもとで幹事長を務めています。休眠預金活用の法律を議員立法で作りましたが、その5年目の見直しのタイミングが近づいてきています。これまでそのために、各党の実務者でかな

  • 生保労連政策研究会

    生保労連の政策研究会に参加しました。今日は、税制などに関する生保労連の基本的な考えを聞かせて頂き、私たち議員側ともさまざまな意見交換を行いました。私としては、かつて金融庁で金融監督行政に携わった観点から、考えるところも多々ありました。その時の経験を活かし

  • 立憲民主党宮崎県連「県政フォーラム」

    立憲民主党宮崎県連の皆さんが開催した、「県政フォーラム」に参加してきました。宮崎県においては、12月25日投開票という日程で、県知事選が行われます。これに際して、立憲民主党宮崎県連は、現職の河野俊嗣氏を推薦しており、今日は彼の県政報告を聞いて、さらに県知事選

  • 連合佐賀北部地域協議会定期総会

    連合佐賀北部地域協議会の定期総会に参加してきました。先日の南部地協での総会に続いて、私からは、来たる統一地方選に向けて連合を軸とした地方議員の幅広い結集のもとでの勢力を強めていきたい旨のお話をさせて頂きました。佐賀県においては、連合を軸として立憲民主党、

  • 第2回党全国幹事長・選挙対策責任者会議

    今秋、2回目となる党全国幹事長・選挙対策責任者会議をオンラインで開催しました。1ヶ月前の前回に引き続き、各都道府県連から、統一地方選に向けての候補者擁立状況を確認しながら、課題などについて議論しました。各県連ともに、地方連合を介しての無所属や国民民主党候補

  • 党税理士制度推進議員連盟総会・・最大の論点は「インボイス」

    党税理士制度推進議員連盟総会を開催(私はその副会長を務めています)。日本税理士会連合会、日本税理士政治連盟の皆さんから、税制についてのご意見をいただきました。最大の論点は、来年10月から導入されるとされている「インボイス制度」について。税理士会の皆さんは、

  • 鹿島市七浦地区収穫祭

    鹿島市七浦地区での収穫祭におじゃましてきました。恒例でお招き頂いているこの祭り、地域における農業、漁業の豊作、大漁を祈願し、感謝するものです。ところが今年は、勝手が違います。この地域で盛んな、有明海での海苔の養殖が極めて厳しい年が続いており、そしてこの秋

  • 統一地方選に向けた準備状況をつぶさに確認する

    今日から、岡田幹事長と私とで、統一地方選に向けた各都道府県連合での準備状況を確認するためのヒアリングを行っています。今回の統一地方選においては、立憲民主党所属の地方議員1250名ほどのうち、780名ほどが改選期を迎えます。ヒアリングを通じて、候補者ひとりひとりに

  • 日々の地方選に地道に取り組む

    週末に各地で地方選の投開票が行われます。したがって月曜日は、私たち選挙対策委員会を預かるものにとっては、その結果を集約し、分析していくという意味で、大事な日になります。今日も、この週末に行われた各地の選挙結果に関して報告を受け、その内容を分析しました。そ

  • 立憲民主党佐賀県連常任幹事会

    立憲民主党佐賀県連の常任幹事会を開催しました。主な議題は、近づく佐賀県知事選への対応と、そして統一地方選への対応。このうち、佐賀県知事選については、個々の議員の判断で対応するという方針を決定しました。統一地方選への対応としては、鳥栖市選挙区における下田ひ

  • 出村素明さんの叙勲お祝い

    かねてからご案内を受けていた、元鹿島市副市長、出村素明さんの叙勲祝賀式に出席してきました。47年に及ぶ市役所での勤務。そして副市長として激動期の桑原元市長を支えられました。桑原元市長は、私にとっては鹿島市の後援会長、そして前回衆院選の選対本部長。その桑原さ

  • 10増10減法案、成立。速やかに態勢を整える

    衆議院における一票の格差是正のための、いわゆる10増10減法案が、今日参院本会議を通過し、成立しました。この後、おそらく来週火曜日の閣議で公布の決定ではないかと思います。官報に掲載するには通常2営業日かかりますから、来週水曜日が休日であることを考えれば、官報掲

  • 西九州自動車道建設促進大会

    西九州自動車道建設促進大会が開催されました。沿線自治体の首長、議会トップの皆さん、そして沿線国会議員で会し、西九州自動車道の整備促進の思いを共有しました。佐賀県においては、伊万里市の中心部から西部における整備を今後進めていかなければなりません。またこの道

  • 次期衆院選に備える、総支部長を激励する

    今日は兵庫県へ出張でした。党県連の皆さんや連合兵庫の皆さんと、来たる統一地方選に向けた対応について意見交換を行いました。さらに今日の場合は、次期衆院選に向けて現地で活動を続ける総支部長の皆さんの活動状況の確認という目的もありました。兵庫県には前回衆院選に

  • 有明海漁業の苦境に対して、政府は冷た過ぎる

    よみがえれ有明!訴訟原告団・弁護団の皆さんと、国会内で院内集会を開催し、引き続き農水省・水産庁と協議を行いました。農水省・水産庁に対して、私たちからは引き続き、海苔の不漁問題について有明海特措法に基づく特別な支援を求めましたが、水産庁の説明は相変わらず極

  • 国会延長不可避か、国政運営への影響甚大

    先週金曜日に葉梨法務大臣の辞任があって、それから週が明けた今日、国会は正常化するのか。岸田総理は外遊中ですが、葉梨法務大臣が辞任に至った経緯等について、岸田総理には帰国後、国会できちんと語ってもらわなければなりません。特に、岸田総理は葉梨氏の辞任の必要は

  • コロナ禍を乗り越えて消防団秋季訓練

    今日は、早朝、地元の消防団の秋季訓練を激励して来ました。コロナ禍の中で、3年ぶりとなる全団レベルでの訓練だそうです。それまでは訓練が以前のようにはできない日々が続きました。今日は放水の訓練をされていましたが、ホースの展開、接続、ポンプの起動・操作など、その

  • 連合佐賀南部地協定期総会

    連合佐賀南部地域協議会の定期総会に参加し、祝辞を述べました。今、毎週、党選対委員長として各都道府県をまわり、各地の地域連合の幹部の皆さんと意見交換をさせて頂いている中なので、自分の地域の連合地域協議会総会というのは、何となく改めて新鮮な感じがしました。そ

  • 福岡市長選、田中しんすけさんを熱烈応援!

    福岡市長選が今、行われています。私たちは、立憲民主党の仲間として長らく福岡市議会議員を務めてきた、田中しんすけさんを推薦し、他の野党の皆さんとも一緒に戦っています。今日、その選挙戦に応援に行ってきました。現市長は、人口が増えた、観光客数が増えたと「目立つ

  • 有明海沿岸の経済圏を強化するために、沿岸道路の整備を

    道路整備にかかる期成会の皆さんの要望をお受けしました。特に今日、ご要望を強く受けたのは、有明海沿岸道路について。今、福岡県から佐賀市、そして白石町の福富までは整備されていますが、さらに南に鹿島市さらには太良町に向けた整備の見通しが明らかにはなっていません

  • 党愛媛県連、連合愛媛の皆さんとの意見交換

    今日は愛媛県へ出張。立憲民主党愛媛県連や連合愛媛の皆さんと、統一地方選をはじめ、来たる選挙に向けて意見交換を行い、態勢を確認しました。愛媛県連においては、かなり頑張って、統一地方選に向けて新人候補の擁立に取り組んでもらっています。その頑張りを党本部として

  • 今年の献穀献上米

    太良町中尾地区の、樋口さんご夫妻が、町長さんたちと一緒に訪ねてきて下さいました。今年の佐賀県の新嘗祭献上米を育てた樋口さん。それを天皇陛下に献上されたわけです。大変な作業でいらっしゃったと思います。中山間地直接支払い制度を活用しながら地域の棚田を守ってい

  • 梨泰院のような事故が、二度と起こりませんように

    ソウル梨泰院での悲しい事故。その犠牲者を悼むために、都内の在日本大韓民国民団の建物の前に設置された献花台に、献花を行ってきました。今回犠牲になった若い世代の皆さんと、同世代の子を持つ親として、他人事とは思えない、胸が締めつけられる思いがします。このような

  • 行動制限しない、を超えるメッセージが必要

    唐津市大良地区の、山都美文化と音楽のフェスティバルを訪問しました。地域ごとの、公民館祭り、秋祭りもコロナ禍を乗り越えてかなり再開してきているものも多く、今日の会場はステージ行事、飲食物の提供も含めての開催でした。一方で、コロナ感染第8波の声は、かなり明らか

  • 人手不足の現状と賃上げの必要性

    先日のブログに、羽田空港でリムジンバスが足りなくて飛行機の出発が遅れたことを書きました。そして人手不足の影響についても感想を書きました。そのことに対して、同じように人手不足に直面していて大変な思いをしているという、経営者側、そして働く側の方々からも声をお

  • グレン・フクシマさん

    グレン・フクシマさんとお話をする機会がありました。グレン・フクシマさんは、日系3世。米国政府においては通商問題で重要な役割を果たしてこられました。米国民主党に数々のアドバイスを行ってきた方で、私たち立憲民主党ともコンタクトがあります。グレン・フクシマさんと

  • 唐津くんち

    文化の日の祝日を利用してトンボがえりで地元へ。唐津くんちが開催されています。盛大なスケールで開催されるのは久しぶり。観客も大勢訪れていて、曳山を曳く皆さんも嬉しそうです。祭りが人を集める。この現実をまざまざと見せつけられた思いです。特に人口減少に苦しむ地

  • 人手不足の影響がここにも⁉︎

    今日は、午前中東京で衆院選出馬を希望する方との面会などの執務を行い、午後は茨城県へ。連合茨城の皆さんとの会合でした。立憲民主党、国民民主党双方の国会議員、地方議員が活動する県内で、その相互の関係性を良好に保つような方向で努力頂いている、地方の連合の皆さん

  • 岸田総理、旧統一教会被害者救済の本気度が感じられない

    旧統一教会の被害者を救済する法案について、今、喫緊の課題として与野党、具体的には立憲・維新と自民・公明の間で実務者協議が行われています。しかし、ここまでのところ、与党側の本気度がなかり疑われます。論点のひとつは、信者本人のみならずその家族からの救済の申し

  • 超党派自動車産業の未来を考える会議員連盟総会

    超党派自動車産業の未来を考える会議員連盟総会を開催しました。これは主に立憲民主党、国民民主党の議員仲間で活動している議連で、前衆議院議員の古本伸一郎さんが現職の時に、自動車産業の未来を考え、政策実現を図っていこうという考えのもとに立ち上げたものです。私も

  • 大串ひろしのよかとこ佐賀!

    今日は、私が毎週土曜日朝8時15分にNBCラジオからお届けしているラジオ番組、「大串ひろしのよかとこ佐賀」の収録の日。さまざまな佐賀のよかとこ情報をお届けしています。リスナーの皆さんにできるだけ、「聞いてよかった」と思ってもらえるように、私なりに話題を探し、勉

  • 休眠預金活用の好事例に期待

    休眠預金活用制度を利用して、さまざまなNPOの皆さんに活動をしてもらっていますが、今日は、佐賀県で休眠預金を活用し、地域共生センターを整備された、一般社団法人「おもやい」の皆さんによる、プレオープン式に参加してきました。「おもやい」の皆さんには、令和元年の武

  • 統一地方選に向けて、党全国幹事長・選挙責任者会議

    党の全国幹事長・選挙対策責任者会議を、オンラインで開催しました。新体制になって初めての開催。今日は、来春の統一地方選に向けて、先般党の常任幹事会で決定した、統一地方選に向けての擁立方針の考え方や、これからの党からの地方組織への支援方針などを説明し、その上

  • 公営競技政策議員懇談会

    公営競技政策議員懇談会を開催しました。私はこの懇談会の会長を務めています。公営競技の場で働く皆さんは、かつて経営が大変厳しかった時代に、経営側の要請に応じる形で処遇待遇の切り下げに協力してこられました。今、インターネットを通じた券売の増加から公営競技に関

  • 公認会計士制度推進議員連盟、大町町議会の皆さんとの懇談

    今朝は党の公認会計士制度推進議員連盟(私は会長代理を務めています)からスタート。私は金融庁で勤務し、あるいは金融庁担当大臣政務官を務めた頃から、長らく公認会計士の皆さんとは密接に仕事をしてきました。企業財務情報の適切な開示は、健全な資本市場、自由主義経済

  • 連合執行部との定期意見交換

    連合執行部と私たち立憲民主党の執行部による定期的な意見交換会が今朝、開催されました。私の方から、先日党として決定した、統一地方選に向けた方針を説明しました。さらに、その後の衆院選に向けても意見交換を行いました。連合を中心に、各都道府県において、立憲民主党

  • 遅過ぎた山際大臣の辞任

    山際経済再生担当大臣が今日突然、大臣職を辞することとなりました。旧統一教会との関係について、外部から指摘されては後追いでそれを認め、記憶が残っていないとの答弁を繰り返すなど、大臣としての適格性がないと言わざるを得ない状況でした。今回の判断は、もっともっと

  • 野党の支持率が伸びない中で

    岸田政権の支持率が下がり、かつ低迷する中、一方で野党はどうか。私たち立憲民主党含め、なかなか野党の支持率上昇にはつながっていません。各地の支援者のからも、野党よもっとしっかりせよ、との厳しい声をいただくことが多いのが現実です。反対ばかりのイメージ、バラバ

  • 統一地方選の方針を広く共有してもらうために

    地元の連合の地方委員会に参加しました。私から、来年春の統一地方選に向けた我が党としての方針を今週決定したので、この内容を説明させて頂きました。来週は、東京において、連合本部、さらには各産別の皆さんに、この内容を説明して歩きたいと思います。やはりこれも地元

  • 各地の連合の皆さんと密接に連携する

    今週は栃木、愛知への出張。統一地方選、さらには来たる国政選挙に向けて、地元県連の皆さん、連合の皆さんなどとの意見交換でした。私が、地方で皆さんとお話しする際には、特に地元の連合の皆さん、国民民主党の皆さんとの連携の状況について、しっかりとお尋ねし把握する

  • 岸田総理の答弁、一夜で一転。政権が正常に機能していない

    旧統一教会への解散命令請求を求める件について、岸田総理は昨日の国会答弁で、「刑法違反が要件であって、民法の不法行為は要件に該当しない」との考えを示していました。しかし今日の国会で岸田総理はその答弁を一転させ、民法の不法行為も要件となり得るとの考えを示しま

  • 統一地方選の候補者擁立方針を策定

    党常任幹事会を開催しました。今日のこの会議に、選対委員長として私の方から、来春の統一地方選に向けた候補者擁立方針を提案し、了承を得ました。以下のようなものです。ーーーーーーーー2022年10月18日立憲民主党都道府県連代表者 各位選挙責任者 各位立憲民主党

  • 岸田総理は旧統一教会問題に対して迅速に決断をするべき

    今国会冒頭の、予算委員会審議の一日目でした。ここにおいて岸田総理は、突然とも言える態様で、旧統一教会に対する、宗教法人法に基づく調査権の発動に向けた対応をとることを発表しました。さて、この調査が解散命令請求に結実するのか。今日、岸田総理は、いつまでに結論

  • 多面的機能支払交付金にも、高齢化の厳しい波が

    今朝は、私の住む集落の春、秋恒例の「川掃除」で始まりました。地域に住むものの責務、頑張らなければなりません。農水省の、多面的機能支払交付金(旧農地・水保全管理支払交付金)による、小城市全体での取り組みの一環です。この多面的機能支払交付金は、農家、非農家が

  • 農水大臣の来佐・・形だけではない実質的な議論が必要

    野村農水大臣が佐賀を訪問しました。諫早湾干拓開門、有明海再生について議論するためです。2部構成で、まずは県知事はじめ行政、そして漁協関係者との意見交換会、そしてそれに引き続いて、開門訴訟原告団弁護団との意見交換会でした。その双方に参加してきました。農水大臣

  • マイナンバーカードと保険証の一体化は、国民の理解を得られているか

    政府は、マイナンバーカードについて、健康保険証と一本化することを発表しましたが、その後から私のもとにもさまざまな懸念の声が寄せられています。ーマイナンバーカードは任意のはずだったのに、健康保険証と一体化するということは事実上の強制ではないかーマイナンバー

  • 大阪の地で戦う皆さんを支える

    今日は大阪へ出張。党大阪府連や、連合大阪の皆さんなどの支援団体の皆さん方と意見交換を行ってきました。日本維新の会の本拠地、大阪。その地で、立憲民主党大阪府連の皆さんには党勢の拡大に必死に取り組んでもらっています。しかし、特に大阪で極めて強い勢力を誇る維新

  • 10増10減をめぐる不確定要素がなくなった今、新たな局面へ

    一票の格差是正のための10増10減法案について、今日、自民党は担当する調査会での議論をクリアしたとのことです。これで本法案はこの秋の臨時国会で成立する公算となりました。次期衆議院総選挙に向けての大きな「枠組み」が決まったわけです。私は今日は、群馬県へ。選対委

  • 10増10減法案についての自民党内の議論を注目

    衆議院選挙区、10増10減の一票の格差是正の法律案について、自民党内での議論が今日始まったとのこと。異論が続出したとのことですが、一方で14日までに党としての意思決定を目指すということのようです。注目しています。特に今回の「アダムズ方式」に基づく一票の格差是正

  • 日本太鼓が平和を呼び込む

    日本太鼓ジュニアコンクール佐賀県大会を応援してきました。私のいとこが子どもの頃から日本太鼓に取り組んできたことや、様々な方々とのご縁もあって、私も長らく日本太鼓を応援しています。他の文化伝統芸術の分野と同じく、太鼓に取り組む皆さんも、コロナ禍の中で大変苦

  • 岸田総理は山際大臣を更迭するべき

    岸田総理は山際経済再生大臣を本当に続投させるつもりなのでしょうか。山際大臣の、旧統一教会との関わりについての発言の二転三転ぶりは目に余ります。そのこと自体も問題ですが、さらに問題なのはそれによって国民の信頼を失ってしまっていることではないでしょうか。山際

  • コロナ禍を乗り越え、しかしまだもう一歩

    唐津市厳木町中島地区での、中島山笠祭に参加。コロナ禍を乗り越え、3年ぶりの開催でした。3年ぶりの開催とは言っても、すべて元通りというわけにはいかないようです。例えば、夜に行われていた、各家ごとの「振る舞い」。祭りの夜は、習わしとして各家々で振る舞いが行われ

  • 休眠預金活用制度の「5年目見直し」に向けて

    休眠預金活用推進議員連盟の、実務者協議を開催しました。休眠預金活用制度をスタートさせて今年度で4年目となります。法律上は「5年後の見直し」の規定がありますので、どのような見直しが必要か、その内容を議論していかなければなりません。まずは各党の実務者で議論をし

  • 衆議院懲罰委員会を開催

    私が委員長職を務める、衆議院懲罰委員会を、今国会初めて開催しました。理事の選任についてのみの短い時間の開催でした。冒頭、私から、懲罰委員長に本会議において任命されたことを報告して、その後議事を進行。つつがなく終えました。 

  • 予算獲得はタイミングが鍵

     地元から、首長の皆さんが要請活動に来られました。案件としては、六角川の改修事業促進、そして国道34号線江北武雄間の4車線化の早期事業化についてです。双方とも予算獲得に向けての要請活動でした。これらに限らず、地元の整備案件については年度本予算に加えて、補正予

  • Jアラートの有効性が問われる

    北朝鮮による、連続するミサイル発射、そして今日の弾道ミサイル発射は、断じて許すことはできません。明確な国連決議違反を繰り返すこの姿勢に、国際社会全体で極めて厳しくあたっていかなければならないし、日本はそのリード役を果たさなければなりません。一方、我が国内

  • 臨時国会、開会

    秋の臨時国会が今日、開会。私は今国会から常任委員会のひとつ、「懲罰委員会」の委員長を務めますので、天皇陛下ご臨席の開会式に向けてモーニングを着用しての出席でした。岸田総理による所信表明演説が行われましたが、具体性を欠く内容だったと言わざるを得ません。旧統

  • 10月でも熱中症にご用心⁉︎

    今日の地元活動も、いつもと同様、地域の運動会、秋祭りなどあちらこちらを走りまわり、そして街頭活動と快調に行っていきました…が、10月に入ったというのに今日も暑かった!30℃は超えていたのではないかという体感。そのためか、あるいは気の緩みがあったのか、何と熱中

  • 事務所移転のお知らせ

    地元の事務所が手狭になり、移転作業中です。ただ、移転とは言っても、同じ小城市牛津町内での移転です。牛津天満町から、お近くの牛津ショッピングプラザ・セリオの2階へです。これまで牛津天満町の皆さんには17年間にわたり、大変お世話になりました。今日、ご近所の皆さん

  • 10増10減法案を、岸田政権はどう扱うのか

    今日は、公明党の新執行部の皆さんが、我が党幹部に対してもご挨拶に来られました。いよいよ来週月曜日から国会が始まり、激しい論戦が交わされることとなりますが、今日はしばし和やかな懇談でした。さて来週からの国会、12月10日までということですが、まだ政府からはどの

  • 統一地方選を連合地方組織の皆さんとともに闘う

    昨日に続き、今日は石川県への出張でした。党石川県連の皆さんと、そして連合石川の会長はじめ幹部の皆さんとの意見交換などでした。地方を訪問した時には、必ず連合の地方組織の幹部の皆さんと意見交換をすることにしています。どこの地域でも感じるのですが、連合の皆さん

  • 党選挙対策委員長としての仕事に地道に取り組む

    今日は岡山県に出張でした。党の選挙対策委員長として、全国への出張、地方組織との意見交換は不可欠です。今日の訪問は、主に次期衆院選の候補者擁立に向けて、岡山県連の皆さん、連合岡山の皆さん、そして候補者の候補たる皆さんとの意見交換のためでした。もちろん、来春

  • 「国葬」の日

    安倍元総理の「国葬」の日でした。立憲民主党執行部として欠席する旨の意思決定をしていました。今日の午前中は執行役員会、常任幹事会といった会議を行い、国葬の時間帯は通常の執務に当たりつつ、それぞれのあり方で弔意をあらわすこととしていました。国会、国民の間で十

  • 損保労連の皆さんとの意見交換

    損害保険労働組合連合会(損保労連)の幹部の皆さんが事務所を訪問して下さいました。執行部の交代のタイミングで、新旧の幹部の皆さんとの顔合わせでした。私は、立憲民主党・国民民主党の議員で構成する「損保労連政策懇談会」の主幹事を長い間務めています。かつて金融庁

  • 地域の荒廃が急速に進んでいることへの危機感

    唐津市の中山間地区の棚田において、稲刈りが進んでいたので立ち寄ってちょっとおしゃべり。天候のいい時にできるだけ刈り入れを進めようと、家族総出で頑張っていらっしゃいます。「この前の台風は、大きな影響がなくて良かった」と。この地区は、棚田での稲作に地区をあげ

  • 統一地方選に向けて、地道な努力がものを言う

    9月の立憲民主党佐賀県連常任幹事会を開催。参院選を経て、来春の統一地方選に向けて走り出していますが、その取り組みを毎月の会議で確認しながら進めています。党勢の拡大は一日、一夜にしてなるものではありません。繰り返しやってくる選挙の洗礼を、ひとつひとつ乗り越え

  • 西九州新幹線開業

    西九州新幹線が今日開業しました。早朝、嬉野温泉駅で行われた開業記念式典に出席し、一便の新幹線を見届けました。また今日は、嬉野温泉駅、武雄温泉駅でもしゅん功・開業に関する記念行事が行われ、新幹線開業を機に、武雄、嬉野などの沿線自治体の今後についての期待感が

  • 為替介入は一時的な対症療法に過ぎない

    日米金利差への反応から円安が進みました。それに対して今日、財務省は円買いドル売りの為替介入を行いました。急激かつ投機的な為替市場の動きに対して市場介入を行うことはありうることです。しかし、今回の為替介入はどれだけその効果があるのか、私には疑問です。まず、

  • 自然災害に負けない農政を作る

    今日午前中の半日を使って地元に戻り、台風14号による特に農業被害について視察を行いました。コメの被害が大きいです。特に刈り入れの時期が早く、目前に近づいていた「夢しずく」が全てと言っていいほど倒れてしまっています。刈り取ることは何とかできると思われますが、

  • 岸田政権の物価高騰対策は、場当たり的のまま

    物価高騰が勢いを増している感があります。8月の消費者物価指数の上昇率はなんと2.8%。物価高騰は更なる物価高騰へと連鎖します。この連鎖が本格的に起こるとこれを止めるのはかなり難しくなります。しかし、岸田総理の対応は後手にまわり続けています。今日、岸田政権は物価

  • 台風14号、恐ろしい台風

    台風14号、九州を縦断し、中国地方を横断し、そしてこれから北陸地方に向かっています。台風の周辺だけではなく、全国的に大雨まで降らせている、恐ろしい台風です。地元佐賀でもどのような被害が生じているのか。台風が過ぎ去ってこれから明らかになってくると思われます。

  • 安全第一、人命第一、災害に万全の態勢を

    台風14号が猛威をふるい、鹿児島県に上陸しました。各地での被害が大変懸念されます。我が党の党本部においては、昨日17日に「台風14号に関する災害対策本部」を立ち上げました。また、党佐賀県連においても本日「台風14号対策本部」を立ち上げました。被害が大きくならない

  • 西九州新幹線、武雄温泉駅ー長崎駅間に試乗

    今日、JR九州による、西九州新幹線の試乗会が行われました。9月23日に開業が予定されている西九州新幹線、武雄温泉駅ー長崎駅間。私は今日、武雄温泉駅から乗車し、長崎駅まで行って戻ってくるというコースに参加させてもらいました。福岡から来る特急とリレー形式で乗り換え

  • 台風14号に最大限のご注意をご注意を

    これから週末を迎えますが、台風14号九州上陸かという気象予報を、大変心配しながら追っています。九州をまさに縦断しそうです。そして今まさに収穫の秋をこれから迎える時です。どのような影響を与えていくのか懸念されます。皆さまに置かれては、自治体からの避難情報など

  • 立憲民主党執行部として国葬への欠席を決定

    安倍元総理の国葬について、今日、立憲民主党執行部として「欠席」することを決定しました。これまで私たちは、国葬にかかる問題点として、法的根拠・基準の不明確さ、かかる経費・予算の不明確さ、安倍元総理と旧統一教会との関係を明らかにすることの必要性、を訴えてきま

  • エリザベス女王陛下への哀悼

    在日英国大使館から、党所属国会議員に対して、エリザベスII世女王陛下のご崩御に際して、弔問の案内をいただきました。そこで私も今日、弔問に伺い、記帳を行わせて頂きました。いつもは明るい雰囲気の英国大使館が、しんと静まり返っています。英国民の皆さんがどれだけ女

  • 国葬に対する岸田総理の説明を再度求める

    立憲民主党の新体制での初めての両院議員総会が開催されました。そこで、安倍元総理の国葬に対する対応についても報告がなされました。私たちとしては、先週木曜日の議員運営委員会で泉代表から岸田総理に問うた内容、すなわち、国葬の根拠・基準、これにかかる予算、安倍元

  • 「局面を変える」ための総合経済対策の愚

    今月8日に、岸田総理は記者会見において、今後の物価対策について述べ、総合経済対策を10月中にとりまとめるということを発表しました。私はこれを聞いて、あれっと思いました。10月中に総合経済対策をとりまとめるということは、秋の臨時国会中にそのための補正予算案を成立

  • 2期目の玉城デニー知事の活躍を祈念しています。

    沖縄県知事選の結果が出ました。私たち立憲民主党が推薦した玉城デニーさんが2期目の当選を確実なものとしました。多くの皆さんに支えて頂き、本当にありがたい結果をいただきました。辺野古新基地建設反対についての一貫した取り組みをはじめ、新型コロナへの対応、さらには

  • 立憲民主党タウンミーティングin福岡

    立憲民主党タウンミーティングin福岡が開催されました。立憲民主党福岡県連の皆さん、そして県内の党員、協力党員、パートナーズの皆さんと、先の参院選での厳しい結果を受けて、これから我が党の党勢をどう浮揚させていくべきか、来春の統一地方選に向けてどう戦っていくか

  • 党選挙対策委員会、始動しています

    党の選挙対策委員会は、その活動をスタートさせています。選挙対策委員長代理には、近藤和也衆議院議員、野田国義参議院議員、選挙対策副委員長には岸真紀子参議院議員に就任してもらいました。オンラインではありますが、今日早速会議を行い、今後の活動方針などについて打

  • 国葬に関する岸田総理の答弁は、新たな内容はゼロだった

    BSーTBSの「報道1930」に出演しました。テーマは、今日衆参議院運営委員会で質疑が行われた国葬問題、そして旧統一教会問題でした。今日の議院運営委員会での岸田総理の、国葬問題についての答弁を聞いて、「ああ、それなら国葬でもいいか」と思うようになった向きはほとんど

  • 円安にだんまりの岸田政権

    岸田内閣は、9日にも政府物価対策本部を開催し、物価高騰対策についての追加対策を決定する見通しです。これを受けて、コロナ・物価対策予備費についてもその総額が検討され、閣議決定する際には予算委員会理事懇談会でもその内容を聴取することになります。今、急速な、かつ

  • 各地方自治体選の公認・推薦候補擁立を進めていく

    立憲民主党執行部が新体制になって初めての党常任幹事会。選挙対策委員長として私の方からは、一般市区町選における公認・推薦候補の報告承認、さらには来年の統一地方選における道府県議選、政令市議選における公認候補の協議を提案し、承認を得ました。これから来年の統一

  • 執務室から全国の選挙に向けて

    立憲民主党の党本部にある、私の執務室です。ここから、今行われている沖縄県知事選、地方選への対応や、これから行われる来春の統一地方選、さらには衆院選をはじめとする国政選挙について、全国を行脚しながら采配をふるっていかなければなりません。改めて責任の重さを痛

  • なぜ安倍元総理と旧統一教会との関係を調査しないのか

    今朝のテレビ番組の討論番組などでの政府与党関係者の発言を聞きました。NHKの日曜討論において、自民党の茂木幹事長は、旧統一教会問題について、党の国会議員に報告を求め取りまとめることを繰り返し言っていました。しかし、肝心な点、特に旧統一教会との関係の中心にいた

  • 予断を許さない円安懸念

    24年ぶりの140円/ドルというレベルとなった円安の状況。国内物価に与える影響、さらには消費に与える影響がかなり懸念されます。この春先に円安が進んだ際、私自身は、米国が金利引き上げを進めていく過程において、日米金利差拡大によって円安は進むが、その後金利引き上げ

  • 沖縄県知事選と台風11号

    沖縄県知事選は進んでいますが、その途中に台風11号に見舞われ、異例な対応を余儀なくされています。しかも、一度襲った台風がまた方向を変えて、沖縄県内を繰り返し襲うような形になっているのでなおさらです。この週末も選挙活動予定を変更せざるを得ないところも出てきて

  • 国葬・・岸田総理が国会で語る内容こそが重要

    岸田総理は、昨日の記者会見の際、国会に自ら出席して国葬問題について説明をしたい旨、発言しました。その場をどうセットするかが、与野党間で協議されています。しかし、私は思うのですが、仮に岸田総理が国会に出てきたとしても、国葬について、昨日話したようなことだけ

  • 選挙対策委員会の仕事を大急ぎで進めていく

    党選挙対策委員長として、大急ぎで作業を進めています。まずは党選挙対策委員会が有している情報を集約して、全国各地の、統一地方選、衆院選、参院選に向けた候補者擁立状況、各地の活動状況等を総括。これから早急に対応方針を検討して、選挙に勝てる体制づくりに精力的に

  • 知事選、そして統一地方選の沖縄を歩く

    今日の沖縄では、まず沖縄市に移動し、立憲民主党沖縄県3区の屋良朝博支部長事務所を訪問。選挙情勢などについて意見交換。その後、沖縄県知事選と同日に当開票日を迎える沖縄市議選に、立憲民主党公認で立候補予定の新人、ちばなケイさんも合流しての、街頭演説。北谷町に移

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、大串博志さんをフォローしませんか?

ハンドル名
大串博志さん
ブログタイトル
大串ひろしブログ・民主党 衆議院議員
フォロー
大串ひろしブログ・民主党 衆議院議員

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用