大串ひろしブログ・民主党 衆議院議員
読者になる
住所
小城市
出身
白石町
ハンドル名
大串博志さん
ブログタイトル
大串ひろしブログ・民主党 衆議院議員
ブログURL
http://oogushi.ldblog.jp/
ブログ紹介文
衆議員議員 大串博志(民主党)のオフィシャルブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

331回 / 334日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2013/03/04

大串博志さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,564サイト
政治家(国会議員) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 86,350位 89,425位 89,252位 88,799位 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 393位 405位 403位 403位 圏外 圏外 圏外 4,564サイト
政治家(国会議員) 3位 4位 4位 4位 圏外 圏外 圏外 50サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,707サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 10 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,564サイト
政治家(国会議員) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50サイト

大串博志さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、大串博志さんの読者になりませんか?

ハンドル名
大串博志さん
ブログタイトル
大串ひろしブログ・民主党 衆議院議員
更新頻度
331回 / 334日(平均6.9回/週)
読者になる
大串ひろしブログ・民主党 衆議院議員
  • 菅原一秀経済産業大臣と「政治とカネ」

    菅原一秀経済産業大臣の、「政治とカネ」をめぐる疑惑について、直近の時期でも香典を届けたり、胡蝶蘭をお裾分けしたりして、有権者への「買収」とも言えるようなことを、実際にやっていたということが報道されています。先の予算委員会では、時間が十分無かったこともあっ

  • 即位礼正殿の儀

    即位礼正殿の儀に参列しました。厳粛な雰囲気の中での、即位の宣明でした。皇位が継承されるという、歴史的な場面に近く身を置けたことは有り難いことだと思います。天皇陛下のおことばの中に、「国民の幸せと世界の平和」という言葉が2回ありました。また「平和」という言葉

  • 極めて曖昧な、日米貿易協定案の経済効果試算

    先週金曜日、日米貿易協定案についての経済効果の試算が、マクロ経済全体、そして農産物関連についてそれぞれ政府から発表されました。今日その内容を政府から聴取しましたが、その性格は「暫定版」とのこと。なぜ「暫定版」というと、この貿易協定案に対するする国内対策に

  • ありがとう、ブレイブ・ブロッサムズ!

    ラグビー日本チーム、残念!南アフリカの壁は厚かった。予選を4戦全勝で勝ち抜き、ベスト8に進出。すごい戦いぶりでした。日本で開催されたラグビーW杯を本当に熱くしてくれました。私の高校は、冬は授業でラグビーをするという学校でした。分かりにくいと言われたルールも覚

  • 菅原大臣隠しか

    衆議院の経済産業委員会で、与党側が大臣所信の聴取に続く質疑日程をできるだけ先送りしようとしています。普通は与党側から、早く大臣の所信を聴取して、それに対する質疑を行おうと言ってくるのが常というもの。それを今回の経済産業委員会の与党側の対応は異例中の異例で

  • 日米貿易協定案を、国会で精査します

    与党側が来週にも審議入りしたいと言っている、日米貿易協定案の審議に関して、昨日ご報告したように、与党側は安倍総理出席のもとでの審議を拒んできていましたた。これに対して、私たち野党側から、トランプ大統領との直接の話し合いをしたのは安倍総理だから、安倍総理に

  • 日米貿易協定案の審議は、絶対に安倍総理出席のもとで

    今国会で与野党が対決するような重要法案のひとつは、間違いなく「日米貿易協定案」。米国との間の自由貿易協定案なので、日本国内には大きな影響を与えます。であればこそ、その審議が始まる際においては、安倍総理出席のもとでの重要広範議案という扱いであるべきです。と

  • 質問通告内容の漏洩??役所のモラルはどこへ

    今週火曜日の参院予算委員会において野党共同会派、森裕子議員が質疑に立ちましたが、その時の森議員の質問通告内容が、役所から外部に漏れていたことが明らかに。私も長い間役人生活を送りましたが、役所が質問通告内容を事前に外部に漏らすということは、考えられません。

  • 国会で議論すべきこと

    今日から参議院の予算委員会審議が行われています。今政府が、そして国会が取り組むべきは災害対応。今日の国会もその上での設定でした。しかし一方で、関電の問題や、消費税引き上げの経済への影響等、国会でしっかり議論すべき論点は、変わらず存在します。目の前の災害対

  • 災害被害に関する感度

    台風19号の被害の状況が、刻々と明らかになってきています。多くの河川が堤防決壊、氾濫し、そして多くの人命が奪われました。極めて甚大な被害であることは明らかです。今は、急ぎ救命、救助、救援に力を尽くさなければなりません。国会ではもともと明日から参議院予算委員

  • 国会も災害対応第一で

    台風19号の被害は深い爪痕を日本列島に残しました。それぞれの地域で最善を尽くしておられたと思いますが、いかんともし難い台風の勢力でした。災害に強い国を作るために国土強靭化を進めていかなければなりません、それと同時に、近年の台風、大雨は明らかに地球温暖化の影

  • 台風19号

    台風19号が静岡に上陸。被害ができるだけ小さくてすむよう、祈るような気持ちです。近年の、経験したことのないような大雨、強力な台風の連続は、どうしたことか。多くの皆さんから、地球温暖化の影響を実感するという声を聞きます。とにかく今回の台風、被害が大きくなりま

  • 二日間の衆院予算委員会審議を終えて

    衆議院予算委員会の二日間にわたる質疑が終了。今日は、私たちの会派からは7人の質疑者が立ち、民間英語検定試験、米国からのとうもろこし輸入、新閣僚の資質、憲法、あいちトリエンナーレへの補助金不支給、北朝鮮漁船、かんぽ不当販売、年金、日米貿易協議、キャッシュレス

  • 組織力を活かした予算委員会質疑へ

    衆議院予算委員会の第一日目。今日は、与党質疑に続いて私たち野党側からは、日米貿易協議、消費税率引き上げの経済への影響の他、主に関西電力幹部による金銭受領問題を取り上げました。明日二日目は、私たちの会派からは7名の質問者が質疑に立ちますが、今回の国会で取り上

  • 参考人招致を含めて充実した質疑を

    国会は今日で衆参の代表質問を終え、明日から衆議院での予算委員会質疑へ。関西電力における金品受領問題に関する真相解明が求められる中、明日の衆議院予算委員会開催に当たっては、私たち野党側から、関西電力幹部に参考人として予算委員会に来てもらって、現在分かってい

  • 愛知トリエンナーレへの補助金不交付問題

    愛知トリエンナーレに対する、文化庁の突然の補助金不交付の問題。今日、愛知トリエンナーレにおける「表現の不自由展・その後」の展示は再開されましたが、先月に突然文化庁が発表した補助金の不交付については、そのままというのが文化庁のスタンスです。そもそも、文化庁

  • 大島議長発言の、大問題点

    今日、衆議院では代表質問1日目。先週土曜日に、大島衆議院議長が講演で「憲法改正にかかる国民投票法改正案について今国会で合意するべき」という趣旨の発言をしたことは、冒頭から問題となりました。当然です。議長というのは公平中立な立場から衆議院における議論を差配す

  • 憲法の議論は与党の姿勢次第

    今国会では、憲法に関する議論の行方もひとつの注目点です。安倍総理は、前回の参院選を「憲法を議論する人を選ぶのか、議論すらしない人を選ぶのか」が問われたと言い、参院選の結果を「憲法を議論すべしという民意があった」としています。まるで私たち野党側が、議論する

  • 予算委員会の作戦

    今国会でも衆議院予算委員会で仕事をする予定です。ところがこれまでと違うのは、これまでは質問者、つまりプレイヤーとしての予算委員会でしたが、今回は監督・コーチ役としての予算委員会になります。国会が始まると本会議での代表質問の後は予算委員会となるのですが、ど

  • 臨時国会開幕

    秋の臨時国会がスタート。大きな共同会派となって初の国会ですから気合が入ります。衆議院本会議前の代議士会は、大きな共同会派の全衆議院議員が集まってものものになりました。120人の議員が集うわけですから勢いがあります。野党がバラバラではなくまとまれば大きな力にな

  • 国会開幕へ・・チームワークを発揮して

    いよいよ明日から臨時国会開幕。明日は、開会式の他、安倍総理による所信表明演説等が行われます。そして来週は代表質問、それに続いて衆議院から予算員会審議が順次始まっていきます。予算委員会に向けた準備はみんなで着々と行なっています。各種野党合同ヒアリングでも蓄

  • 国会論戦に向けてしっかり準備を行なっていく

    新たな共同会派として、今日、国会開会に向けての準備の会合を衆議院において行いました。ひとつは、各委員会における筆頭理事・次席理事予定者による会合。会派国会対策委員会として、今国会においてどのような論戦を挑んでいくのか、方向性の確認を行いました。引き続いて

  • 立憲民主党幹事長代理として

    立憲民主党に所属して1週間です。党での私の立場は「幹事長代理」。その立場で、今日から党の執行役員会、常任幹事会に陪席することとなりました。枝野代表は昨日の党大会で、これからは来たる衆院選に勝ち抜いていくことに全ての力を注いでいくと述べました。そのためには立

  • 消費税率の引き上げ

    10月1日から消費税が8%から10%に引き上げられます。民主党政権時に「社会保障と税の一体改革」を推進した、その考え方自体の重要性は今でも変わらないと思っています。しかし今安倍政権が行おうとしているものは何なのか。軽減税率、キャッシュレス・ポイント還元制度など、

  • 共同会派での秋の国会に向けて

    いよいよ今週金曜日から秋の臨時国会がスタートします。立憲民主党、国民民主党などの共通会派が成ってのこの国会。規模が大きくなるわけですから、国会論戦にも厚みを加えることができます。楽しみです。一方で、共同会派にふさわしい整合的な国会対応を行えるかという点は

  • 自然との戦い

    災害の多い夏、そして秋口です。佐賀県では8月末に大雨が襲いましたが、先週末の台風17号もさらなる被害をもたらしています。農作物への「塩害」です。典型的な「風台風」でした。しかもそのコースが、ちょうど有明海からの潮を農地側に吹き上げるようなものでした。結果とし

  • 安倍政権はやる気があるのか

    10月4日から始まる秋の臨時国会に政府与党が提出する法案数は15本になると言われています。例年に比べて少ないものです。先の通常国会でも政府与党提出法案は、著しく絞られていました。参院選前に波風を立てたくない与党の戦略と言われていました。ただ、選挙の終わったこの

  • 日米貿易協議・・何がどう「ウィンウィン」なのか

    日米貿易協議が首脳間で合意されました。これを受けて、野党合同ヒアリングを開催しました。これまで政府は「合意されるまで説明できない」と言ってきたので、確認したいことはヤマほどあります。ところが、合意がなった今日になっても、政府からの説明は大変お寒い内容のも

  • 日米貿易協議・・合意がなった後の情報開示はどうか

    日米貿易協議について、間も無く行われる日米首脳会談において一定の合意がなり、そして発表される見通しと言われています。農産品や自動車の面で、どのような結果になるのか、本当に日本にとってメリットのあるものとなるのか、しっかり注視したいと思います。しかしその前

  • 立憲民主党の中から党の合流を目指す

    立憲民主党、国民民主党、無所属の、国会における共同会派が成立することとなりました。私もこれを実現するために汗をかいてきましたが、国会の中での活動をともにするわけですから、大きな一歩です。しかしここで立ち止まるわけにはいきません。できるだけ早期に、さらに歩

カテゴリー一覧
商用