住所
会津若松市
出身
ハンドル名
tkharryさん
ブログタイトル
悟りの世界に遊ぶだけ〜♪(*^o^)乂( ̄ー ̄*)
ブログURL
https://ameblo.jp/kidotomoaki/
ブログ紹介文
悟りをより身近に、ごくごく当たり前の自然なものとして生きる時代へ共に参りましょう!(*^^)v
自由文
-
更新頻度(1年)

83回 / 104日(平均5.6回/週)

ブログ村参加:2013/02/07

tkharryさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(IN) 57,222位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,869サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 857位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,931サイト
スピリチュアル・精神世界 146位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,388サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 70,574位 70,467位 79,993位 80,212位 71,142位 71,458位 71,550位 952,869サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 882位 916位 1,088位 1,095位 920位 922位 924位 12,931サイト
スピリチュアル・精神世界 165位 167位 209位 206位 167位 169位 166位 2,388サイト
今日 03/20 03/19 03/18 03/17 03/16 03/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 952,869サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 0 0 0 0 10 30/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,931サイト
スピリチュアル・精神世界 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,388サイト

tkharryさんのブログ記事

?
  • 「自我」からの目覚めとその後の役割

      日々子供たちと関わっていると、その自我のゆらめきにムフフと思わず笑みを浮かべてしまうハリーであります、、  勉強する場面にあっては、心ここにあらずの在り様…

  • 自我の天敵

      独りよがりな怒りに震えていたり、強迫的な思考のループにつかまっているように感じられるとき、、  もちろん、こうした反応自体、「防衛性」 たる自我の正常に機…

  • 「どこか」からの卒業

      今週は週中に祝日がありますねん!   というわけで、よろしければ、ここでひとレッスン、、 もし、祝日を前に、ほんの少しでも意識が、先の祝日に憧れて、「今こ…

  • 「恐れ」に対する正しい認識

      日々、目の前で起こる、「恐れ」 と認識できる出来事が起きたとき、、  例えとして、、面倒にしろ、億劫にしろ、心配にしろ、怒りの感覚にしろ、 できることなら…

  • 今ここに鎮まる瞑想

      何かを成し遂げようとする 「瞑想」 はあり得ません、、  というのも、何かを成し遂げようとするとき、、それが、悟りであれ、幸せであれ、願望であれ、リラック…

  • どこにも行かない生き方

      禅の取り組みでは初めに、、  日常的な、料理、食事、皿洗い、洗面、歯磨き、歩くこと、掃除をすること、坐禅に際しては呼吸についても、、  こうしたありとあら…

  • 今こことひとつになる力

      スピリチュアルの教えの中で、それなりに共通して見られるものが、、  例えとして、、「雨や曇りの日」 を改善し、できるだけ 「晴れの日」 を維持できるように…

  • ○○が起きたらどうしようって?

      私たちの生命維持を支えている、「恐れ」 を源泉とした、自我の働きに伴って、  先のことをあれこれと案じる思考の旺盛な想像力も相まって、、 「今ここにないこ…

  • 「答え」で在る

      明白にここに在るという感覚に寄り添うとき、、  どんなものであれここから離れようとする感覚が、 いかにして、、「ここではないどこか」 に向かわなければなら…

  • 「求めない」という癒しの法則

      当然ながら、幸福を 「求める」 とき、今は、幸福ではなくなります、、 平安を 「求める」 とき、今は、平安とは別ものになります、、  「今ここにないもの」…

  • 救済はあなたの中に在る

      例えば、受験に際しての試験会場といった場面において、、  それまで頼りにしていた 「参考書」 も、あるいは、頼りにしていた 「先生」 も持っていったり連れ…

  • 今ここに碇をおろすとどうなるの?

      面白いことがありました、、笑  世の中的には実に理不尽で、どうやっても納得いかないと 「個人的」 には思っているときや、、 あるいは、そうした出来事がまさ…

  • 足るを知る勇気

      求め続けていることは、、エネルギー的なところで、絶えず、 「足りない」 ということを示しているからして、  満足には 「足りていない」、幸せには 「足りて…

  • 一つだけ分かってたこと

      真実とは何か、、  多くの人が、この問いの答えを求めて求道の道に入ることでしょう、、   それは、ある意味で、、信じていること、信じてきたこと、信じて込ん…

  • 「今ここ」を止めるな!

     私たちの自我意識は、その性質上、、「どこか」 に絶えず意識が向けられています、、  「時間」 という観念、「場所」 という観念がどうしても相対世界には付きま…

  • 「価値」なき世界に目覚める

      物事には本来的に、「 (一定且つ、特定の) 価値」 はないということを観ることはできるでしょうか、、  例えば、「春」 ひとつとってもそうで、、  「春」…

  • 恐れとの上手な付き合い方

      私たちは、日々、絶えず、恐れ (自我) に端を発した様々な活動と共にあります、、  分かりやすいところで言えば、、面倒や、不快、億劫といった感覚に対して、…

  • ただそのままで幸せ論

      一般的な、「幸せ」 という観念が私たちを迷わせるということは往々にしてある話です、、  というのも、、世の中的に言われる、「幸せ (な状態) 」 というも…

  • 正しい行為を生み出す場

      鈴木俊隆禅師の逸話より、、  自分の人生がいかに悲惨な状態かを語る修行者に対して、 禅師は一言こう言いました、、  では、坐禅をしなさい、、  坐禅のない…

  • 安心したいとき「安心」を求めてはいけない

      というわけで、相対的な、日常の様々な出来事の中で、、  何かしらがトリガーとして働き、感情が掻き立てられるという場面はそれなりにあるでしょう、、  そうし…

  • 流れと共に進んでいくやり方

      例えとして、、水中において、ジタバタと力んで、あれこれの策を講じようとすればするほど、、 まさにそうした様相自体が 「流れ」 に対する 「抵抗」 の様相を…

  • 「天国」を手放すと「地獄」が癒される

      天国だけを経験していたいという願望こそが実は地獄の一側面です。  これは、私が賞賛して止まない、ジョーン・トリフソンさんの言葉ですが、、  例えとして、、…

  • 逃げずに出会うZEN!

      ふと思い出されたので、鈴木俊隆禅師のある逸話より、、  ある修行者の一人が、、博士論文を仕上げるのに専念しつつも、、 来る日も来る日も机に向かう中で、周囲…

  • フラットな生き方

       私たちは、往々にして、、良い人生でなければならない、、良い一日でなければならない、、などとして、、  私たちの、日々の生活や人生に 「制限」 をつけてし…

  • 悩みが現れたときは

      というわけで、流れの中で、何らかの 「悩み」 といったものが現れたような場合には、、  次の言葉を思い浮かべつつ、気づきと共に落ち着いて 「悩んでいる」 …

  • 「今ここ」にある非二元性

      というわけで、流れなもんで、、鈴木俊隆禅師の逸話から、、  ある女性が彼女の夫について来て、禅師の下で一週間ほどに及ぶ坐禅三昧の修行、、  いわゆる、接心…

  • 「ここが最後の瞬間なのです」

      さて、日々を漫然と過ごす中で、、 「今居る場所」 よりも、自分をより満たしてくれる場所へ意識がさまよい出し、  「今ここを外す」 ような場合に際しては、、…

  • 今ここは常にあり、常に開かれている

      今ここは常にあり、常に開かれていて、それで在ることがある意味でゴールであって、  とは言いつつも、それはいついかなるときでも達成以前に達成されているために…

  • 「幸せになりたい」とは言わない方が良い件

      幸せになりたい、、といった一般的によく耳にする言葉ですが、、   当然ながら、この言葉の背景には、、「今はまだ、あるいは、決して幸せではない」 という大前…

  • 分離と統合の物語

      日々の相対的な日常において、悟り系が考える大切なこと、、というわけですが、、  例えば、、嫌なこと、面倒なこと、億劫なこと、避けたいような場面に際しては、…