プロフィールPROFILE

selineeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

専業主婦歴5年、幼稚園生一人っ子育児中のアラフォーです。ママ友もいない、完全インドア引きこもりニートです。 こんな毎日でいいのかな、隣の芝生が虹色に見えて仕方無い。なのに今日もネット漬けの日々・・

ブログタイトル
隣の芝生
ブログURL
http://sc21130.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
専業主婦、ママ友もいない、没頭出来る趣味も無い、毎日引きこもってネットの日々・・
更新頻度(1年)

332回 / 365日(平均6.4回/週)

ブログ村参加:2013/02/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、selineeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
selineeさん
ブログタイトル
隣の芝生
更新頻度
332回 / 365日(平均6.4回/週)
読者になる
隣の芝生

selineeさんの新着記事

1件〜30件

  • 倍返し

    メルカリに出品していた物が売れた。例の、夫のバイク関連アクセサリー。 結局、送料や手数料差し引くと、8000円弱ということころか。それでも、売れるのは嬉しいし、なんだか自分が認められた気さえする。 厄介なコメントもなく、即購入。こういう客が有難い。 綺麗に梱包。資材をわざわざ買うのは勿体無いので、夫が無駄遣いでネットショッピングした空き箱やプチプチの付いたクッション封筒などは予め取っておくよう...

  • 残飯チョコレート

    日曜の外出後、買い物袋を両手にぶら下げていたので、子にポストを開けるよう頼む。 バサっと相変わらずの不動産チラシに交じり、何やらカラフルなリボンのイラストが描かれた袋。 付箋メモが付いており、子宛ての友チョコだったのだ。 ーバレンタイン遅れたけど、作り過ぎたのでどうぞ。Dより 子は、素直に喜んでいた。クラスは違うけれど、子ども会では仲良くしているDちゃん。だが、私はもやっとした。 どうみても...

  • マスクの押し売り

    実母から電話。正月明けに子と会って以来なので、久しぶりに声を聞くことになる。 子の友達の件や卒対など自分の仕事で手一杯、母のご機嫌伺をしている余裕など無かったのだ。 しびれを切らした、そんな感情のこもった第一声は、 「あんた、マスクは買ったの!?」 の一言だった。 相変わらず、こちらの都合は考えずに一方的にまくし立てる。相槌を打ちながらも、視線はテレビのワイドショーに向けら...

  • 宣戦布告的チョコ

    昨夜、夫は遅かった。バレンタインだということを思い出したのは、午前様を回り耳障りな程に玄関チャイムとドアノブがガチャガチャ回される音を聞いた時。 玄関扉を開けると、酒臭さについ鼻呼吸を止めてしまう。 鼻歌交じりに浴室へと消えて行く夫の背中に、もう何度も味わって来た違和感をおぼえる。 浴室からシャワー音が聞こえたのを確認し、急いで夫がリビングに投げ出したビジネスバッグを漁る。幾つかの義理チョコに交...

  • 紅一点

    下校した子に、学校での出来事を聞くこと。 普通なら、なんてことないこと。 だが、我が家のように、こじらせている子どもに聞くのは、並大抵のことではないのだ。 私自身も、疲れていた。 合唱練習は、だだっ広い体育館。委員なので、そう何度もサボれない。何回かに1回は参加する。それが、億劫。 練習前と練習後の雑談タイムやちょっとした空き時間に、身の置き場を探し出せず茫然とする。風景と化した周囲に馴染めず...

  • 一緒に頑張るということ

    私に友達関係のことを打ち明けてからというもの、それでも子は変わりなく登校している。感心していることの一つ。 夫には、口止めされていることもあり、打ち明けていない。 そもそも、子の変化に父親としてまったく気付いていないのだ。物理的に関わる時間が少ないのに加えて、あからさまな反抗期に夫も辟易しているのだろう。必要以上に子に関わらないようにしていることが見受けられる。 攻撃から無視になり、リアクションを...

  • チョコ支度、はじめました

    友達関係がこじれたこともあり、今年のバレンタインは子にとって無縁。 百均へ行く予定もなければ、ネットでレシピ検索をする素振りも無い。 私は例年通り、義両親に向けての高級チョコレートを調達。 後は、夫へのチョコレートを用意しなくてはならない。渡しても、反応は薄い。だが、渡さなければ機嫌を損ねる。面倒なお子ちゃま気質なのだ。 去年は、子が作った友チョコの残りを一緒にしたのだが、それに対しての反応は良...

  • 卑しい賄賂

    夫にマスクのことを聞いてみた。 昨日は休み前なのに、珍しく早帰り。翌日は祝日ということもあり、早々に晩酌タイム。 ほろ酔いで気持ち良くなったところで、すかさず尋ねる。 「あなたが買って来てくれたマスク、なんだか減ってる気がするんだけど、知らない?」 「あぁ、あれなら上司にやった。」 気分良さそうに、グラスのビールをグイッと空にしてお代わりを促す。金色の液体を継ぎ足しながら、夫の話に耳...

  • マスクパニック

    ドラッグストアや百均ー、ついでにマスクコーナを確認してしまう。 やはり、どこもかしこも在庫切れのお知らせの紙ぺらが一枚張り付いている状態。 そうなると、人間不思議なもので、マスク一枚の価値が物凄く高く思える。 インフルや胃腸風邪が流行り、それに花粉がちらほら舞う季節だというのに、ちょっとの外出でマスクを使うことに罪悪感さえおぼえる。 夫が買い込んだマスクー どれくらいあったっけ?と思い、備蓄...

  • 見えない相手

    メルカリに出した、夫の捨てたバイク関連雑貨。コメントが付いた。 ーすみません。裏地をアップで見たいのですが、写真を見せて下さい。 面倒だが、顔は見えないといってもお客様だ。丁寧に対応しなければならない。 すぐに、品物を裏返し、写真を撮りアップ、出品画面を編集し直した。 少しして、 ーあと、マジックテープを外したところもお願いします。 小出しはやめてくれと言いたい。だが、言われ...

  • 矛盾の塊

    夫の部屋を掃除していると、ゴミ箱に無造作に捨てられたバイク関連のアクセサリー。透明のパッケージに入ったまま。 生ごみやプラ、ペットボトルと一緒くたになっており、分別くらいしろよと呆れ返る。 未使用なのか?値札もついたまま。久しぶりにメルカリに出してみようと思い立つ。 早速、検索。メーカーを打ち込むとずらりと出て来たそれと同様の商品の価格は、なんと1万前後だ。中古でもだ。 久しぶりに当たりくじを引...

  • タイムプラス動画

    定期的に訪れる、家事モチベーションの低下。 特に、生理前は酷い。 普段、テキパキ動ける日でも、朝の食器洗いや掃除洗濯、ちょっとした下拵えや水回りの掃除をするうちに、11時を回ってしまう。 その中には、名もなき家事も含まれている。ハンドソープやトイレットペーパー、それにボディーソープなどの入れ替え。 昨日も、うっかりそれを忘れており、風呂場から夫の怒鳴り声。そもそもご機嫌斜めの帰宅だったので火に油...

  • 共感は体験から

    子のチック症状が治まった・・ような気がする。だが、これも一進一退、また復活すると思っていた方がいい。 相変わらず、放課後は家に籠っている。 孤高の人に頼まれた、謝恩会の飾り付け用ペーパークラフト。一緒にやらないかと声を掛けてみた。 「やらない。それより、謝恩会って出なくてもいいの?」 「え?」 「面倒臭い。」 「いや、普通出るでしょう?お世話になった先生方への感謝の会だし。」 「...

  • 公開授業

    学校の公開授業。 かおりと別れた後、時間ギリギリだったが間に合った。 いつも通り、廊下にはスネ夫ママやボスママなどのお喋り集団。彼女らは子供を見ずに何をしに来るのだろう? 教室の中に入らずぺちゃくちゃするなら、ファミレスでお願いしたい。はっきり言って目障りだ。 授業中の子は、いつものようにひっそり静かに担任の話を聞いていた。時々、教室の後ろにいる私の方を見ては気まずそうな表情。 ぽつぽつ空席があ...

  • 対等な関係を保つ為に

    かおりとのランチ。 午後に学校関連の用事があると伝えたら、我が家の最寄り駅まで足を延ばしてくれた。 「時間、ないよね?適当な店でランチしよう。」 駅前のショッピングモール。午後の予定の気の重さから、正直がっつりランチという気分ではなく、懐具合からもフードコートで済ませたいのが本音。 だが、またお情けのように何か奢ってもらうことになったらかなわない。なので、あまりお腹が空いていないと伝えたら、 ...

  • 本日

    今日は、朝から忙しい。 プライベートと学校行事。盛沢山。 楽しみ半分、憂鬱半分。 スポンサーリンク...

  • 退会ビリ

    何気なく、去年のPTAグループの存在に気付き、そういえば退会処理を一度しくじってからそのままになっていたことを思い出した。 今更だが、退会しようーそう思い、違和感。 グループ名のすぐ横の()内の数が、1になっていた。 トーク画面を開く。そして、驚愕。 スポンサーリンク ずらっと、メンバーの退会メッセージ。スネ夫ママを筆頭に、続々と連なる大会の文字。その日付は、だいぶ前ー去年の春...

  • 交際貯金

    「月曜、暇?急だけど、仕事が休みになったんだ!ランチしない?OOの家近くまで行ってもいいよ~」 かおりから、突然のお誘い。嬉しさと、戸惑い。カレンダーの来週前半の日付には、しっかり予定が組まれていた。 週明け一発目、午後2時~授業参観、その後に卒対の集まり。どちらも気が重い予定だ。授業参観は任意だが、最近の子の様子が気になるので行くつもりでいた。 友達とうまくやっているのかどうかー、それを知...

  • バレー要員

    子ども会の集まりで、落ち込む出来事があった。 いつものように集会所で雑務をしていたのだが、単純作業だった為、会話に花が咲く。 私は発作後から、皆に気を遣われているのが痛い程分かるのだが、それでも卒対委員の集まりに比べたら、少人数ということもあり居心地は良い。 それに、無視されることもないのだ。 「今日、練習来れそう?」 「あー、今日は無理。上の子の塾送迎あるんだよね。」 TさんとMさん...

  • カラスの旦那

    夫がマスクを爆買いした。 ネットで大量に購入しただけでは飽き足らず、早帰りのまだドラッグストアーが空いている時間帯に、高性能のそれを買いあさっているのだ。 勿論、ニュースであれだけ騒いでいるのだから、不安を煽る。 しかし、ぎょっとしたのは、黒いマスクをして出社した夫を目にした時だ。 あの、カラスのくちばしのようなマスク。正直、見た目的にガラが悪い。 スポンサーリンク 職場で...

  • 苦痛タイム

    合唱練習の予定が組まれた。 仕事で来られない人のことも考えて、回数を増やしたうえに休みの日まで。 勿論、卒対委員である私達が出席するのは必須。 妙に、ボスママやスネ夫ママは張り切っている。孤高の人は、少し引き気味。 「各自、自宅で練習でもいいんじゃない?」 意見をしたが、サラリとかわされていた。 「でも、合唱だからね!やっぱり皆が揃ってないと気持ち悪くない?」 温度差を感じる。私も...

  • 蕁麻疹

    「何!?それ!」 子が体中を掻きむしりながら、痒い痒いと訴えるので、シャツを捲ってみると、蕁麻疹。 腹も背中にもあちこちに。 下校してすぐだったことで、学校の給食で何かアレルギーのものが出たのか?献立表を見るが思い当たるものはない。 そもそも、子は食物アレルギーなどなく、あるといえば花粉症くらいなのだ。 すぐに皮膚科へ。近所にある皮膚科は口コミで評判もいい。待合室は満室状態。座る場所もなく、...

  • お下がりの卒服

    子の卒業式の服、ショッピングモールであれこれ試着してみたが、どれもしっくりしない。 何より、子が気に入った服が無かった。 「姉さんが、OOにって。」 義実家に遊びに行った夫が持ち帰ったのは、姪っ子のお下がりだ。もう大学生の姪っ子だから、何年も前に流行ったデザイン。だが、義姉が選んだこともあり高級ブランドのもの。 綺麗にクリーニングもされていた。 そのブランドが現在出している卒服価格をネットで...

  • ときめかない予定三昧

    手帳を付けるようになってから、逆に物忘れが酷くなっている。 子の〆切のプリントも、提出期限が切れていたし、夫から頼まれていたはずの振込だとか買い物もうっかり忘れた。 手帳にメモすることで満足し、頭の中に浸透しないのだ。 最近の風潮だろうか?手書きが推進されている。なんでもかんでもメモにして視覚化する。それにより、ごちゃごちゃの頭の中が整理され、優先順位もつけやすくなり漏れも防げる。 私もそのメ...

  • 現状に問い掛ける

    今日は、主婦休みの日らしい。 我が家には、無関係のワード。というよりも、苛つくワード。夫が家事らしいことをしてくれたのはいつだろう? 私がインフルになった時だって、洗濯物や汚れた食器はたまる一方。家の中は、空き巣が侵入したのか?と思う程の荒れっぷり。 出産後ですら、非協力的だった。むしろ、子の夜泣きにうんざりしたのか、夫婦別寝にしたくらいだ。 子が幼い頃、彼は筋トレにはまっており、休みになると育児...

  • 無愛想の極み

    我が子ながら、愛想の悪さが気になって仕方が無い。 矯正の日だったのだが、歯科医から親子で説明を受け、最後のところで珍しく雑談。 「今度の春から中学だよね。部活とか、決まったの?」 歯科医だって、別に子と特段親密になりたい訳ではない。単なる場繋ぎというか、潤滑なコミュニケーションの一環で、面白い返答を求めている訳でもない。 なかなか返事をしない我が子にこちらの方が動揺する。視線を向けれ...

  • マウンティング材料

    久しぶりに、従姉妹から電話。旅行を断ってから疎遠になっていたのだが、年賀状やラインなど細々とした付き合いは続いていた。 仕事復帰し、子どもを幼稚園に入れ、日々忙しそうだった従姉妹。突然の電話に驚いたが、要するに暇になったのだ。 「仕事、辞めたの。」 どうやら子どもをお受験させるらしい。その準備の為、一旦仕事は辞めて母業に専念するという。 頼りにしていた伯母さんも、退院はしたが今までのように...

  • ほっと一息

    酒井さんからようやく折り返しの電話があったのは、昨日の夕方。 下の子が熱を出して、病院に行っていたとのこと。そんな大変な時に、何度も催促の電話を掛けてしまったことを詫び、すぐに本題に入った。 手元のメモを見ながら、用件を伝えた。 予めメモを取っていたのは、普段話さない人と電話することだけでも緊張するのに、その内容もシリアスだからだ。お願いする立場としては、低姿勢で。 それに、気を遣い過ぎて伝えなけ...

  • 繋がらない・・・

    昨日は、一日家に籠って酒井さんとコンタクトを取ることに集中した。 いきなり電話をするのも勇気が要るし、あちらにも都合がある。そう思い、先ずはメール。 ーこんにちは。突然のメールですみません。子ども会からのお願いです。次年度の役員選出の件でお話ししたいことがあります。ご都合の良い日時を教えていただけませんか?追って、こちらからお電話いたします。 不躾だろうか?だが、迷っていても埒が明かない...

  • ご縁

    なんとなくフリーメールを眺めていた。 ほぼほぼ企業のDMメール。ぼんやり眺めていたら、突然目に飛び込んで来た「お久しぶりです!」の文字。見覚えのないアドレス。 詐欺メールか何かだろうと思いつつ、何となく気になり開けてみると、驚くことに敬語ママからだった。 「OOさん。お久しぶりです。お元気ですか?あれから体調は良くなられたでしょうか?実は、今度の春、こちらに戻って来ることになりました。冬休みや週...

カテゴリー一覧
商用