searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Crecer FAさんのプロフィール

住所
岡山県
出身
岡山県

自由文未設定

ブログタイトル
Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)
ブログURL
https://crecerfa.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
岡山県瀬戸内市のスペインメソッドサッカースクールです。 トレーニング日記や活動報告など書いています。
更新頻度(1年)

72回 / 331日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2013/02/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Crecer FAさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Crecer FAさん
ブログタイトル
Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)
更新頻度
72回 / 331日(平均1.5回/週)
フォロー
Crecer FA(クレセールフットボールアカデミー)

Crecer FAさんの新着記事

1件〜30件

  • 5月5日パーソナルクリニック

    コンセプト コンドゥクシオン、レガテ、認知 アップ コーディネーショントレーニング クローズドスキル 脈上げ アナリティックトレーニング インターバルトレーニング リカバリー グローバルトレーニング レポート 2日続けて強度の高いトレーニングとなりました。 なので、今日は途中リカバリーも入れたり、最後までプレー強度を保つための工夫をしていきました。 昨日のトレーニングの内容とは少し違ったアプローチを行いながら、最終的にグローバルトレーニングにてコンセプトの成果をみていきました。 この二日間で驚くほどの変化を感じました。 メンタル的にいうと学習領域でのtry&errorで成功体験を獲得していまし…

  • 5月4日パーソナルクリニック

    座学 メンタルマネジメント トレーニングコンセプト 認知、コンドゥクシオン、レガテ アップ コーディネーショントレーニング 脈上げ SAQトレーニング コーディネーショントレーニング アナリティックトレーニング グローバルトレーニング レポート 座学でメンタルマネジメントをお話しさせていただきました。メンタルとは何か?メンタルを強くするとはどういう事なのか?メンタルをどう管理するのか?簡潔ながらそれらを言語化しお話しさせていただきました。 これらを理解することで、成長の度合いはものすごく変わりますし、目標を達成させることができるかどうかも違ってきます。 質的優位は、技術、フィジカル、戦術、メン…

  • 4月28日通常スクール

    コンセプト ペルムータ セッション1 3×3 オレアーダ 目的、課題、制限 セッション2 2×2+4ポゼッション 目的、課題 セッション3 3×3+2オレアーダ 目的、課題 セッション4 ゲーム レポート 今回もペルムータを意識したディフェンストレーニング。 全体的にアプローチの強度が高まり、カバーとペルムータの役割が出てきていました。 強くアプローチいけるようになるためには、カバーとペルムータは必須なので良い傾向にあると思いました。 ゲームとしてもそれぞれの役割が出て、特にカバーからのアプローチがしっかりと行けてる場面が多くみられました。 それが出来ているので、ペルムータの場面がも多く出てい…

  • お知らせ

    1dayキャンプ開催 日時:5月4日9時から16時半 場所:瀬戸内市内体育館 定員:6人以上で開催。15人まで 対象:中学生から小学生高学年(スクール外の選手歓迎)※選手としてステップアップを望んでいる選手 予定 9時から2時間トレーニング 13時より座学1時間 14時30分より2時間トレーニング 内容は、攻守における6つのアクションとサポートの習得を予定しております。 お問い合わせは、面識のある方は個人LINEで大丈夫です。 その他にはhttps://crecerfa.jimdofree.com のお問い合わせメールがありますので、 お名前、学年、所属チームなどをご記載の上、ご質問、キャンプ…

  • 4月21日通常スクール

    コンセプト ペルムータ セッション1 2×2+2オレアーダ 目的、課題、制限あり セッション2 2×2+4オレアーダ 目的、課題、制限あり セッション3 2×2+4オレアーダ 目的、課題あり セッション4 ゲーム レポート 今回は、先週までのマーク、カバーに加えてペルムータをトレーニングしていきました。 数的不利の中で、担当がどこと誰なのかを意識し、アプローチの段階を認知した判断基準で決断し実行していきました。 待ってしまう時があったり、ゆるく寄せてしまう場面が目立ちましたが、トレーニングが進むにつれアプローチを間に合わせる場面が増えてきました。 もちろんそれだけ間に合わずにかわされる場面も増…

  • 4月15日パーソナルクリニック

    コンセプト 認知 アップ リフティングでのコーディネーショントレーニング、ライフキネティック 対面パスでのコーディネーショントレーニング、ライフキネティック オープンスキル ドリブルでのコーディネーショントレーニング、ライフキネティック アナリティックトレーニング+オープンスキル ファーストタッチ、ステップ 1×1 レポート 今回のコンセプトは、認知。 全てのトレーニングに相手や目的の認知の要素を入れ、そのタイミングだったり、認知の仕方だったりを意識してもらいました。 また、トレーニングには、脈拍、休憩のコントロールをし、リカバリーの方法や身体的な成長を促していきました。 意識できる時には、認…

  • 4月14日通常スクール

    コンセプト カバー 座学 セッション1 1×1 1×2 セッション2 2×2+2オレアーダ もくてき、課題、制限あり セッション3 3×3+1オレアーダ 目的、制限あり セッション4 ゲーム レポート 今回は、前回のマークの復習とカバー。 マークの準備、アプローチの判断基準、アプローチの仕方から入り、カバーでの役割、アプローチにでる判断基準へ繋げていきました。 意識できている選手がとても多くなりましたが、まだまだ意識ができていなかったり、距離感の修正が必要な選手がいます。 しっかりと理解して、プレーで実践できるようにしていきましょう。 ゲームでは、マークの担当をわかりやすくマッチアップにしまし…

  • 4月7日通常スクール

    コンセプト 守備のアクション(マーク) セッション1 1×1 セッション2 2×2+2オレアーダ 目的、課題、制限あり セッション3 3×3オレアーダ 目的、課題、制限あり セッション4 ゲーム レポート 新年度が始まり、今月から基本に戻ってのトレーニングとなりました。 コンセプトは、守備のアクション。特にマークについてトレーニング。 良い準備ができている時とできていない時のアプローチの寄せの早さに違いがありました。 良い準備とは何か❓ マークの段階とアプローチの段階の判断基準とは何かを頭の中で整理してイメージを作りましょう。 攻守における6つのアクション - crecerfa ページ!を参考…

  • 3月31日パーソナルクリニック

    コンセプト プロテクシオン、認知 アナリティックトレーニング リフティング パス ファーストタッチ グローバルトレーニング 1×1 目的、課題、制限あり レポート 今回は、選手の悩みの原因になる事に対して、解決するためのトレーニングを行いました。 ボールを守るための技術にフォーカスし、それに必要な認知とボールの置き所を2時間通して意識していきました。 悩みに対してのほとんどの原因が認知不足の判断ミスだったので、今回のトレーニングを行うことで、とても大きな進歩を遂げてくれました。 自主練やチームの練習でも認知すべき事を認知すべきタイミングで行い、良い判断を心がける事で、更に良くなると思います。 …

  • 3月24日通常スクール

    コンセプト トランジション フィジカルトレーニング セッション1 3×3ポゼッション 目的、課題、制限あり セッション2 4×4×1ポゼッション 目的、課題、制限あり セッション3 ゲーム レポート コンセプトはトランジション。 トレーニング的には、前回の復習内容で、ゲームの時間を多く取りました。 来週がお休みになるため今年度最後のゲーム内容として十分な強度を見せてくれました。 特にそれぞれがチームの役割、相手チームへの対応、問題点の解決策など、しっかりとコミュニケーションをとり、非常にアグレッシブでスピード感のあるゲームでした。 今回は、ずっと一緒に頑張って来た選手がこの日で卒業ということで…

  • 3月20日チームクリニック

    コンセプト プレーの継続 座学 セッション1 3×3+1ポゼッション セッション2 2×2+3ポジション セッション3 2×2+1オレアーダ セッション4 ゲーム レポート 座学からプレーの時間に関して話していき、トレーニングでのプレーの継続へと繋げていきました。 アプローチや技術アクション後のプレーの継続やボールに関わっていない時間でのプレーの継続を意識してもらいました。 初めはプレーの継続ができていませんでしたが、少しずつ攻守におけるアクションに継続性が出てきて、その場面場面で声をかけれる時間が増えてきました。 トレーニングも楽しかったと言う声も出て来て、選手たちに手応えや充実感を感じても…

  • 動画アナライズサービス

    動画アナライズサービスの募集です。 ・チームの試合動画を拝見し依頼選手の攻守のアクションや認知などに関してのレポートを作成いたします。 ◆レベル:選手レベルは不問 ◆動画:試合の動画で編集したものでも大丈夫ですが、前後の様子がわかるもの (試合内容によっては解析できない場合があります) ◆人数制限:1人 ◆時間:10分単位。 ◆料金:10分単位で加算。 ※体験割引あり。 ご興味がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

  • パーソナルクリニック

    パーソナルクリニックは、岡山、香川県内にて募集中です。 ・個人のフィジカルアクションや技術アクション、メンタルなどの悩みに対して、トレーニングや座学で解決していきます。 ◆レベル:選手レベルは不問(※選手レベルの大体の統一をお願いいたします。) ◆人数制限:1~3人(複数の場合は、同系統のトレーニングや座学となります。) ◆時間:1時間トレーニング。 2時間トレーニング。 2時間トレーニング+座学。 どれかをお選び下さい。 ◆料金:交通費、指導料。(場所代別途※場所を確保いただける場合は費用は不要です。) ※体験割引あり。 ご興味がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

  • チームクリニック

    チームクリニックは、岡山、香川県内で募集を行っております。 ・チームの試合や練習の悩み等お話を伺い、それに対してのトレーニングメニューのご提案と実際の指導をさせていただきます。 ◆レベル:選手レベルは不問(※選手レベルの大体の統一をお願いいたします。) ◆人数制限:各カテゴリ単位(複数カテゴリは応相談) ◆時間:2時間トレーニング。 2時間トレーニング+座学。どちらかをお選び下さい。 ◆料金:交通費、指導料。 (場所代別途※場所を確保いただける場合は費用は不要です。) ※体験割引あり。 ご興味がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

  • 1dayクリニック

    1dayクリニック岡山、香川県内での募集を行っております。希望内容に対してのトレーニングメニューを提供させていただきます。 ◆レベル:選手レベルは不問(※選手レベルの大体の統一をお願いいたします。) ◆人数制限:6名以上~15名程度まで。 ◆時間:1時間トレーニング。 2時間トレーニング。 2時間トレーニング+座学。 どれかをお選び下さい。 ◆料金:交通費、指導料。(場所代別途※場所を確保いただける場合は費用は不要です。) ※体験割引あり。 ご興味がありましたら、お問い合わせよりご連絡ください。

  • 新年度のスクール生募集

    新年度からのスクール生を募集しております。 体験は無料 https://crecerfa.jimdofree.com のお問い合わせよりご連絡下さい。 自分で考えて動ける選手の育成を目指しています。ステップアップしたい選手、本気で上を目指したい選手は、是非お越し下さい。

  • 3月3日通常スクール

    コンセプト トランジション フィジカルトレーニング セッション1 3×3ポゼッション 目的、課題、制限あり セッション2 3×3オレアーダ セッション3 ゲーム レポート フィジカルトレーニングにて体幹と股関節動作の向上。 トレーニングでは、トランジションにおけるチームのプレーシチュエーションと個人戦術を意識していきました。 予定していたセッション3のトレーニングができませんでしたが、セッション1とセッション2のトレーニングで、座学を交え濃密な時間となりました。 チームとしてのプレーシチュエーションと個人アクションとしての判断基準があり、トランジションにおける判断は、とても難しかったと思います…

  • 2月24日通常スクール

    コンセプト トランジション フィジカルトレーニング セッション1 2×2オレアーダ 制限あり セッション2 2×2+1ポゼッション 目的、課題あり セッション3 2×2+1オレアーダ 目的、課題、制限あり セッション4 3×2オレアーダ レポート フィジカルトレーニングにて体幹と股関節の動きをやっていきました。 トレーニングでは、トランジションをコンセプトとして、切替とその時のインテンシティを意識して貰いました。 だいぶ切替に慣れてきて、切替時のインテンシティが高くなってきています。 また、トレーニングには組織攻撃や個人のアクションの課題もあり、その意識もしっかりとできていたと思います。 更に…

  • 2月17日通常スクール

    コンセプト トランジション フィジカルトレーニング セッション1 2×2+2ポゼッション セッション23×3ポゼッション 目的、課題、制限あり セッション3 2×3+1オレアーダ セッション4 ゲーム レポート 体幹と股関節の動作、可動域を向上させるフィジカルトレーニング。 トレーニングはトランジションを意識。 その中でもサポートスピードや役割、プレースピードを求め、より早いゲームスピードの環境を作っていきました。 トレーニングを重ねるにつれ切り替わる時、 切り替わる前からのリスクマネジメントからの準備など、とても意識が高くなってきたと思います。 この意識を常に持ち、意識しなくてもできるように…

  • 2月13日チームクリニック

    コンセプト サリーダデバロン 座学 セッション1 3×2ポゼッション セッション2 3×2オレアーダ セッション3 2×1+1→3×2 セッション4 3×3+1オレアーダ レポート 前回から引き続きサリーダデバロンのトレーニング。 前回のトレーニングを選手たちは、毎日の練習で継続してやってみたけど、上手くいかなかったようです。 それを踏まえて座学とトレーニングで目的をハッキリさせ、話すべき内容を選手たちのやりたいことではなく、目的に対して解決策を模索することをアドバイスしていきました。 今回は、 それのヒントとなるトレーニングを入れ、最終的に攻撃のオプションを増やして、自分たちで判断できるよう…

  • 2月10日通常スクール

    コンセプト トランジション 座学 セッション1 コーディネーショントレーニング フィジカルトレーニング セッション2 3×2ポゼッション 制限あり セッション3 2×2+1オレアーダ セッション4 2×3+1オレアーダ レポート 先週、先々週と選手個々のフィジカルやコーディネーションを見ましたが、体幹や肩甲骨、股関節全てにおいて課題がある選手が多かったです。 ですので、怪我防止やパフォーマンス向上のためしばらくコーディネーションやフィジカルトレーニングを取り入れていきます。 さて、今月はトランジションのトレーニング。 ポジティブトランジション、ネガティブトランジションのプレーシチュエーションを…

  • 1月30日チームクリニック

    コンセプト サリーダデバロン 座学 セッション1 アナリティックトレーニング パス コンドゥクシオン サポート セッション2 (2×1)×3オレアーダ 制限あり セッション3 3×3+1オレアーダ 制限あり レポート 今回は、選手からの要望があり、ビルドアップ(サリーダデバロン)についての座学とトレーニングを行いました。 サリーダデバロンでの目的と基本的な前進の考え方を意識しながら、プレーしてもらいました。 より有利な前進をする為に 後ろが意識してやるべきこと。 前進が始まった時の攻撃オプションを増やすポジショニング。 その基準点と優先順位。 終了後には、 選手達は、難しかったと思う事がたくさ…

  • 1月20日 通常スクール

    コンセプト サリーダデバロン 座学 セッション1 アナリティックトレーニング グローバルトレーニング コンドゥクシオン セッション2 4×3オレアーダ 制限あり セッション3 3×3+1オレアーダ 制限あり セッション4 ゲーム レポート 今回はサリーダデバロンからプログレシオンの攻撃オプションを増やすポジショニングを行いました。 先週、先々週にサリーダデバロンにおける認知と攻撃のオプションをトレーニング。 そこからどうプログレシオンに繋がるかが、大きな課題となります。 せっかくサリーダデバロンで良い形で前進しても、プログレシオンで、攻撃のオプションが一つしかなければ、相手の守備は、間に合って…

  • 1月13日通常スクール

    コンセプト サリーダデバロン 座学 攻撃のオプション セッション1 アナリティクストレーニング コンドゥクシオン セッション2 グローバルトレーニング コンドゥクシオン セッション3 2×2+2オレアーダ 制限あり セッション4 ゲーム レポート 攻撃のオプションをトレーニングしていきました。 3つのコンドゥクシオン。 サポート。 これらの意味と適切な行動を取れる場面が出てきました。 クレセールに参加してくれる選手は、サポートがあり、サポートとパスによって前進する意識が高く、コンドゥクシオンでのアクションの場面でも味方の動きを待ってしまう事が多かったです。 今回のトレーニングでそのバランスが少…

  • 1月6日通常スクール

    コンセプト サリーダデバロン 座学 基本的なビルドアップについて セッション1 3×3+1ポゼッション 制限あり セッション2 4×4+1ポゼッション 制限あり セッション3 4×4+1オレアーダ 目的、課題あり 制限あり セッション4 ゲーム レポート 初蹴りでした。 今回は、サリーダデバロンに関して、認知すべき事を整理していきました。 去年までは、個人のサポートや攻撃のオプション、ディフェンスのアクションに対しての認知をトレーニングしていきましたが、 サリーダデバロンになるとチームとして、グループとしての共通認識と認知が必要となります。 この時に必要な目的の認知について特に話していき、選手…

  • 12月23日通常スクール

    コンセプト まとめ セッション1 4×4+4ポゼッション 目的、課題あり セッション2 6×6ポゼッション 目的、課題あり 制限あり セッション3 3×3+2オレアーダ 制限あり セッション4 ゲーム レポート 今回は、攻守における6つのアクション、サポートなど、今年取り組んできた個人戦術に関して総括し、ゲームに繋げていきました。 そして、今回は、中学生も参加。 質的優位がない中で、小学生の選手達がどうプレーするか見させていただきました。 プレーがそれなりにできた選手、いつもは上手くできるが、上手くプレーできなかった選手と分かれました。 この差は、判断基準の理解とそれらの認知の量、適切な判断と…

  • 12月16日通常スクール

    コンセプト カバーとペルムータ セッション1 3×3+2オレアーダ 制限あり セッション2 3×3+2オレアーダ 制限あり ゲーム レポート 今回は特に準備におけるポジショニングについてやっていきました。 マーク、カバー、ペルムータの循環をスムーズに行うための判断基準と準備段階での認知。 これらのことを話しながら、精緻化されたオフェンスへのポジショニングを考えてもらい、トライ&エラーを繰り返し、ラインのバランス、ライン間のバランスを個人の判断から整えてもらいました。 間を割るパスを出されたり、サイドに間に合わなかったり、カバーに間に合わなかったり、ペルムータが間に合わなかったり、色んな失敗があ…

  • 12月13日チームクリニック

    コンセプト カバーとペルムータ セッション1 2×2+2オレアーダ 制限あり セッション2 3×3+2オレアーダ 制限あり セッション3 3×3+2オレアーダ 制限あり レポート 前回に引き続き中学校の部活でチームクリニック。 座学にてマーク、カバー、ペルムータの段階と判断基準。 そして、数的不利の守備についても話しました。 トレーニングでは、マークとカバーの復習からペルムータまで繋げていき、背後の確認まで意識してもらいました。 また、実戦に近い形で各担当に対するマークの準備、アプローチとカバー、そして、ペルムータを繰り返し意識するように声かけしていきました。 オフェンスの精緻化も行い、よりデ…

  • 12月9日スクール

    コンセプト カバーとペルムータ セッション1 パス回し セッション2 2×2+2オレアーダ 制限あり セッション3 3×3+2オレアーダ 制限あり セッション4 3×3+2オレアーダ 制限あり レポート カバーの明確なポジショニング。 カバーからアプローチの判断基準。 ペルムータの判断基準。 それぞれの担当に対しての認知と判断を繰り返し行いました。 なんとなくやっているとバランスが悪くなり、ディフェンスが間に合わなかったり、前進を止められなかったりしますが、 守っているものに対して、担当のマークは、誰を守って、どこを守っているかを意識することで、カバーとは何を守るものなのかが明確になります。 …

  • 12月5日チームクリニック

    今日は、いつもの通常スクールではなく、中学校サッカー部へのチームクリニック。 先生と事前打ち合わせさせて頂き、チームの課題に対して、より良くなるように座学とトレーニングを行いました。 課題のコミュニケーションに対しては、メンタルマネジメントにおけるコミュニケーションの原則を基にチームと個人の精神活動が、良い方向に向かう言葉、その言葉が人にどう作用するのかを話していきました。 また、もう一つの課題ディフェンスに関しては、攻守におけるアクションとその段階、判断基準を話していきました。 セッション1 1×1オレアーダ 制限あり ディレイでの対応 アプローチとディレイの判断 攻撃の制限 アプローチとカ…

カテゴリー一覧
商用