住所
出身
ハンドル名
KEN46さん
ブログタイトル
都市NANPA伝説「破壊と創造」
ブログURL
http://ken46.blog.jp/
ブログ紹介文
趣味をメインに自由気ままに記載しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

30回 / 146日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2013/01/08

KEN46さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 40,051位 36,318位 33,170位 30,515位 30,405位 33,464位 33,301位 953,108サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 20 10 40 0 30 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 500位 422位 368位 318位 319位 356位 356位 25,128サイト
ナンパ・逆ナン(ノンアダルト) 15位 13位 10位 9位 9位 11位 11位 421サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 41,918位 38,622位 41,735位 43,355位 50,927位 48,181位 51,387位 953,108サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 20 10 40 0 30 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 565位 520位 564位 588位 706位 663位 698位 25,128サイト
ナンパ・逆ナン(ノンアダルト) 22位 21位 21位 22位 25位 25位 24位 421サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,108サイト
INポイント 0 0 0 0 10 0 10 20/週
OUTポイント 0 20 10 40 0 30 0 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
恋愛ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 25,128サイト
ナンパ・逆ナン(ノンアダルト) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 421サイト

KEN46さんのブログ記事

?
  • 「最強伝説仲根」(小学館)

    仲根秀平(24)にフォーカスした作品。前向きなストーリーです。落ち込んでいる人に是非読んでほしいです。最強伝説仲根 1仲根はすえひろ銀行七鷹支店に勤務する銀行員。仲根が銀行員になるとは驚きです。この作品もとても心に残る良い言葉がありました。未来(まえ)見て

  • 「新黒沢最強伝説」(小学館)

    新黒沢最強伝説は面白いと思う。15巻を読んだ。愛生流恋之助と黒沢の決闘。共感した言葉がありました。人は夢、破れても望み通りの人生を手に入れず…とも、いや…手に入れないどころか望み通りじゃないとしてもけっこう生きてけるもんだぜ!本当さ!時に幸せを感じたりもす

  • 「マクドナルド三田駅前店」(東京都港区芝5)

    たまに利用するお店ですが、何せ遅い。https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13059204/オフィスや学校が多い地区であり、客数が多いですが、従業員から「客は待つの当然」の態度が見受けられる。入り口近くまで並ぶ客です。6人以上は並んでいます。のんびりとレジをする

  • 日経ビジネス(2018年10月29日号)

    連載小説「二人のカリスマ」は面白いと思う。本号では藤田俊雄による大木将史に対しての考察がメインになっている。将史の資質を「徹底力」という言葉で表現している。とにかく問題意識を持つと、実現まで徹底する資質。その先に、一歩踏み出す社員がどれだけいるか。客が買

  • 「ラーメンパンチ」(仙台市青葉区一番町)

    私用で仙台を訪問。その際に、立ち寄ったお店です。二郎系。ラーメン二郎三田本店は以前訪問しました。http://ken46.blog.jp/archives/50836853.htmlラーメン二郎はこの1回だけ。あまり覚えてないです。ラーメンパンチも結構な人でしたが、私には二郎系の良さがあまり分から

  • 日経ビジネス(2018年06月04日号)

    家にある日経ビジネスも残り僅かです。今後の購入はないと思います。本号の企業研究でオムロンが紹介されています。制御機器メーカーです。オムロンは本当に賢い会社だと思います。キーワードは工場の天井の高さを意味する「高度10m以下」。とりわけ、自社の制御機器が実際に

  • 日経パソコン(2018年04月23日号)

    どんだけ日経BPの雑誌を読んでる?という感じですが、もう少しで終わりです。部屋の大掃除中で、もう直ぐ日経BPの雑誌は終了です。全般的に読んでて面白くないので、悩まず捨てることが出来ます。「日経パソコン」は久しぶりですが、面白くないです。1:誤字を発見しました。

  • 日経ビジネス(2019年01月14日号)

    編集長インタビューで、リチャード・セイラー氏、登場。ノーベル賞受賞経済学者、米シカゴ大学教授行動経済学という新分野を切り開いたことにより、2017年にノーベル経済学賞を受賞。経済学人は誰もが賢く、完璧に自己管理できると仮定。行動経済学人は必ずしも合理的ではな

  • 日経ビジネスアソシエ(2017年07月号)

    部屋の掃除をしていたら出てきた雑誌です。2002年4月創刊。私が会社員になった頃でした。柳川範之先生の記事は面白いと思う。素人に分かりやすいからだろう。※機会費用何かを選ぶということは、それ以外を選ばないということ。この「選ばない」ことで失っているものは何かを

  • 日経マネー(2019年01月号)

    「日経マネー」を久しぶりに読みました。読んでて面白くないです。「ダイヤモンドZAi」の方が読んでて面白いです。http://ken46.blog.jp/archives/38481494.html強いて言えば「山本伸のネクスト爆騰銘柄」(第68回)の記事が参考になりました。外国人労働者の受け入れ拡大を

  • 日経ビジネス(2019年01月28日号)

    またもや誤植を発見。「世界鳥瞰」内のFT和訳記事。申し訳ないが、誤植が多すぎる。緊張感が伝わってこない。下から5行目の個所したがって金の価格上昇を狙った投資はタイムリーなであり、「タイムリーなのであり」の間違いだろう。世界鳥瞰の和訳は、分かりにくい場合がある

  • 日経ビジネス(2019年01月21日号)

    日経ビジネス電子版が創刊されました。(2019年1月15日)https://business.nikkei.com/主な特徴として下記を挙げている。1:読者が「参加」する新機能2:あなたの「成長」が一目で分かる1は、連載や著者、キーワードを示す「タグ」、他の読者の新着通知を確認可能。また、「R

  • 「モスバーガー吉祥寺サンロード店」(武蔵野市吉祥寺本町1)

    (60店舗目)いつ訪問しても感じるのですが、吉祥寺は人が多いです。このお店も入店しようと思ったのですが、人が多くて、断念しました。https://www.mos.jp/shop/detail/04129/吉祥寺は新宿から近いし、便利だけど、朝とか電車混むのかな。にほんブログ村

  • 日経ビジネス(2018年12月17日号)

    「謝罪の流儀2018」特集が掲載されている。日大の危険タックル事件に関しての紹介がされている。田中理事長の不作為が招いた日大の危機。では、田中理事長はなぜこれほどまでにリスク意識が低かったのか。取材した日大関係者は口をそろえてこう語る。「イエスマンに囲まれた

  • 日経ビジネス(2018年10月08日号)

    「無定年」時代をテーマに、年金激減後の働き方を論じている。在職老齢年金制度に関して、高齢者が働く意欲を阻害する制度との主張である。※在職老齢年金制度年金を受給しながら働く高齢者の収入が多くなると年金の一部、または全ての支給を停止する制度。私から言えば、在

  • 日経ビジネス(2018年12月24・31日合併号)

    9月17日号に続き、誤植を発見。一番下の注意書きの1行目※1バス法、スクラビング法。歯科医師431名の87%が推奨。(パンソニック調べ)パンソニックって?2行目はパナソニック調べになってる。日経BP社はチェックしなかったのだろうか。出版不況で社員も雑誌読まないのか?に

  • 日経ビジネス(2018年09月17日号)

    下記の写真を見てほしい。「エルメネジルド ゼニア」の記事なのですが、本文中の3行目新たにシューズコーナーをオープンするした。誤植です。「オープンする」を「オープンした」に修正する指示があったと予想できます。今まで書きませんでしたが、日経ビジネスは誤植が多す

  • 日経ビジネス(2018年07月30日号)

    今回の注目企業では「ベインキャピタル」が紹介されている。面白い記事だと思う。http://www.baincapital.co.jp/「リストラなき再建屋 ベインキャピタル」(米投資ファンド)「東芝メモリ」の2兆円買収を主導したことで日本でも一躍、名をはせた。ベインはコンサル出身者が

  • 日経ビジネス(2018年06月11日号)

    「有訓無訓」で四方修(元マイカル社長)が登場。「しかたおさむ」と読みます。京都大学法学部卒業後、警察庁キャリア官僚。流通大手マイカル(イオンが吸収合併)で経営幹部に携わる。モットーは「下から目線」。世の中を見渡すと、問題を起こすのは、権力を盾に現場の思い

  • 日経ビジネス(2018年08月27日号)

    「敗軍の将、兵を語る」では福井県若狭町長の森下裕氏が登場。29年間、税金を誤って徴収。家屋が建てられた1987年から29年間、固定資産税を課税。対象の家屋は、地方税法に規定された組合であるため、課税対象とならない。組合「非課税なのではないか」↓5年分の還付を定めた

  • 日経ビジネス(2018年03月12日号)

    Special Report「憲法と現実の乖離を埋める 9条改憲を巡り 議論すべき5つの論点」が掲載されている。日本国憲法 第9条1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては

  • 日経ビジネス(2018年05月21日号)

    連載されている「二人のカリスマ」は面白いと思う。江上剛先生の作品です。この号で「第2章商人になる」が終了。藤田俊雄が商人を目指すきっかけとなるシーンが描かれている。相馬愛蔵の「一商人として」を読んで、俊雄は決断します。相馬愛蔵は新宿中村屋の創業者で32歳で初

  • 日経ビジネス(2018年01月08日号)

    「敗軍の将、兵を語る」に石丸幸人氏のコメントが掲載されている。石丸幸人氏は「アディーレ法律事務所」の元代表社員です。現在は北里大学医学部に在学中です。https://www.adire.jp/2017年10月に、過払い金返還請求の広告が問題になりました。期間限定の着手金値引きが恒常

  • 日経ビジネス(2017年12月18日号)

    大掃除をしていたら出てきた。「気鋭の経済論点」は早稲田大学大学院経営管理研究科准教授の入山章栄氏が執筆。「副業解禁がイノベーションを生む」としている。働き方改革の目的を下記で説明している。変化の激しい時代に必要なイノベーションを起こし、長期的に業績を上げ

  • 「モスバーガーアスティ岐阜店」(岐阜市橋本町1)

    (59店舗目)2019年、あけましておめでとうございます。先日、岐阜県に行きました。JR岐阜駅の構内にある店舗です。https://www.mos.jp/shop/detail/04323/名古屋で勤務、住まいは岐阜という方も結構いらっしゃるようです。私の会社の名古屋支社の社員にも何人かいました。に

  • 日経ビジネス(2018年12月03日号)

    日経ビジネスの「気鋭の経済論点」というコーナーが好きです。第一生命経済研究所副主任エコノミストの星野卓也氏が今回執筆されている。テーマは「社会保障負担、本当の”危機”団塊より団塊ジュニアが深刻」です。星野氏は2040年に本当の難題があるとしています。1:社会保

  • 「ICD-UX560Fシリーズ」(SONY)

    仕事の関係でICレコーダーが必要になり、どの製品にしようか、検討しています。以前、オリンパスのやつを買いましたが、あまり使用せず、捨ててしまいました。今はICレコーダーからアプリで書き起こしできる機能もあるようです。書き起こし屋は大変ですね。ICレコーダーと言

  • 「あおい書店渋谷南口店」(東京都渋谷区桜丘町2)

    JR渋谷駅南口から桜丘町へ。歩道橋を渡るといつもの風景が…?久しぶりに店の前を通るとあおい書店の様子がおかしい。店の前に閉店のお知らせの張り紙があった。本を買ったことはあまりなかったけど、場所もいい。どうやら渋谷の再開発の影響で立ち退くようだ。https://www.s

  • 日経ビジネス(2018年07月02日号)

    経営教室「反骨のリーダー」が面白いと思う。塩野義製薬の手代木功(てしろぎ・いさお)社長の記事です。経営企画部長として構造改革を進めていた際に、2つの活動をやめるべきだと塩野元三社長(現会長)に進言したそうです。フジテレビ系列の音楽番組「ミュージックフェア」

  • 日経ビジネス(2018年10月22日号)

    久しぶりに日経ビジネスを読んだ。(笑)特集は「働き方改革 やる社員 やらない社員 -悪いのは、ミドルか現場かベテランかー」。ベテラン社員(団塊世代)、経営層(ポスト団塊)、中間管理職(バブル世代)、現場のリーダー(氷河期世代)、一般社員(ゆとり世代)に分