いっこさんの東京物語 その3
読者になる
住所
港区
出身
石川県
ハンドル名
いっこさん
ブログタイトル
いっこさんの東京物語 その3
ブログURL
https://ikkosan-tokyo3.blog.ss-blog.jp/
ブログ紹介文
東京のお出かけ記録、国内外の旅行記、出身地北陸の紹介など、四季折々の物語をつづります。
自由文
-
更新頻度(1年)

134回 / 267日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2013/01/03

いっこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,104サイト
ポジティブな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,219サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,104サイト
ポジティブな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,219サイト
今日 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 10/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,767サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,104サイト
ポジティブな暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,219サイト

いっこさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いっこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いっこさん
ブログタイトル
いっこさんの東京物語 その3
更新頻度
134回 / 267日(平均3.5回/週)
読者になる
いっこさんの東京物語 その3
  • ご挨拶&お知らせ

    かなりご無沙汰しています。 こんなに空白期間(放置状態とも言う)をおいたのは初めてかもしれません。 実は7月から地元の金沢市に転勤となり、引っ越しました。 それに合わせ、新しいブログをスタートしました。 「いっこさんの金沢暮らし」です。 ※リンク集にも追加しました https://ikkosan-kanazawa1.blog.so-net.ne.jp/ まだ更新が遅れ気味ですが、できるだけキャッチアップしようと頑張っています。 そして、こちらの「いっこさんの東京物語」も過去記事を振り返りながら空白期間を埋めていきたいと思っています。 引き続き、ご訪問いただけるとうれしいです。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • 金沢学 2019年6月講座「茶の湯がつなぐ金沢の文化」

    今月も市民公開講座「金沢学」に合わせて帰省。 6月のテーマは「茶の湯がつなぐ金沢の文化」 講師は茶道裏千家今日庵業躰(ぎょうてい)の奈良宗久氏。 金沢は茶の湯に必要なものがすべて揃う日本全国を見ても珍しい土地柄。 (茶道具としての九谷焼、輪島塗などを始め、和服の加賀友禅、和菓子どころでもある) 奈良氏は、大樋焼の大樋陶冶斎(十代年朗)の次男。 ※大樋焼について(大樋長左衛門窯の公式サイトより引用)  寛文6年(1666)、加賀藩主五代前田綱紀侯(1643-1724)のもとに茶堂茶具奉行として仕官した裏千家四世仙叟宗室は、楽家四代一入の弟子であった土師長左衛門を茶碗造り師として金沢に同道し、楽焼の技法を伝えさせた。仙叟は45歳、長左衛門は37歳。この時より河北郡大樋村(現金沢市大樋町)に窯を開いたのが大樋焼の始まりで、長左衛門は仙叟の指導のもとに茶道具を創作する..

  • ハーゲンダッツ ウィークエンドシトロン ~焦がしバターのレモンケーキ~

    ハーゲンダッツの定点観測。 Crispy Sandwich(クリスピーサンド)の期間限定商品、ウィークエンドシトロン ~焦がしバターのレモンケーキ~ ウィークエンドシトロンとは、週末に大切な人と食べることが由来の、ほのかなレモンの酸味が効いたフランス発祥の焼き菓子だそうです。 もっとレモンの風味があってもいいかな。 ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • ハーゲンダッツ 紅茶ラテ アッサム&ディンブラ

    ハーゲンダッツの定点観測。 ミニカップ期間限定、紅茶ラテ アッサム&ディンブラ アッサムもディンブラもミルクティーに向く茶葉だそうです。 香り高く美味しい。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • 美を紡ぐ 日本美術の名品 -雪舟、永徳から光琳、北斎までー

    上野公園の東京国立博物館 本館特別5・4・2・1室で特別展「美を紡ぐ 日本美術の名品 -雪舟、永徳から光琳、北斎までー」を観てきました。 上:狩野永徳筆「唐獅子図屏風」部分、安土桃山時代・16世紀、宮内庁三の丸尚蔵館蔵 下:狩野永徳筆「檜図屏風」部分、安土桃山時代・天正18年(1590)、東京国立博物館蔵 4月に観てきた「両陛下と文化交流」と同様、「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』ー皇室の至宝・国宝プロジェクトー」の一環として開催されている特別展。 皇室ゆかりの名品である狩野永徳筆「唐獅子図屏風」、永徳最晩年の名品で国宝の「檜図屏風」が同時公開されています。 その他、雪舟、尾形光琳・乾山の兄弟、葛飾北斎、野々村仁清、長澤芦雪など、平安から近世までの日本美術の「粋」が一堂に会する展覧会です。 文化財・美術品の修理事業のパネル展示などもあり、本展の収益は修理事..

  • クリムト展 ウィーンと日本1900

    上野公園の東京都美術館で「クリムト展 ウィーンと日本1900」を観てきました。 グスタフ・クリムト「ユディトⅠ」部分、1901年、ベルヴェデーレ宮オーストリア絵画館蔵 19世紀末ウィーンを代表する画家グスタフ・クリムト(1862-1918) 華やかな装飾性と世紀末的な官能性をあわせもつ作品で日本でも人気。 彼の没後100年を記念する本展では、初期の自然主義的な作品から、分離派結成後の黄金様式の時代の代表作、甘美な女性像や風景画まで、約20点の油彩画を紹介する。 会場構成は次のとおり。 Chapter 1. クリムトとその家族 Chapter 2. 修業時代と劇場装飾 Chapter 3. 私生活 Chapter 4. ウィーンと日本 1900 Chapter 5. ウィーン分離派 Chapter 6. 風景画 Chapter 7. 肖像画 Chap..

  • 中休み

    今週前半は連日の夜更かしで寝不足のため、今日は定時退社で帰宅。 ランチはタイ料理でエネルギー補給。 先日始めた入った赤坂のタイ料理店、5Tという店名と判明。 今日も二種類の味が楽しめるセットランチを注文。 グリーンカレーとマッサマンカレー。どちらも辛さ控えめ。 さぁ、日付けが変わるまえに寝ましょ。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 黄金時代

    ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2018-2019 第6作品「黄金時代(THE GOLDEN AGE)」を観てきました。 T.ジョイPrince品川にて(特別料金3600円) 【上映時間:137分(休憩1回、全2幕)】 2016年10月16日収録 音楽:ドミートリイ・ショスタコーヴィチ 振付:ユーリー・グリゴロ―ヴィチ 台本:ユーリー・グリゴロ―ヴィチ、イサーク・グリークマン 出演:ニーナ・カプツォーワ(リタ)    ルスラン・スクヴォルツォフ(ボリス)    ミハイル・ロブーヒン(ヤーシュカ)    エカテリーナ・クリサノワ(リューシュカ) 監督:ヴァンサン・バタイヨン <作品紹介(公式サイトより)> 1920年代、酒場「黄金時代」には毎晩雑多な人が集まってくる。 若い漁師ボリスはリタに一目惚れ。 酒場までリタの後をつけたボ..

  • 間に合いましたが

    今日は東京2020オリンピック観戦チケットの抽選申込期限。 昨夜はサイトにアクセス集中のためつながらず申し込み断念。 今朝、後輩が申し込みの待ち行列についているというLINEトークがきて、それならば、と通勤電車の中でアクセスしたところ、私も待ち行列の順番待ち状態に。 会社に到着後にようやく「待ち時間5分」の表示に。 ここまで待ってやり直すのは面倒だったので、仕事の合間に申し込み手続きを進めて完了。 スマホだからなのか、カスケード(第一希望がNGの場合は第二希望に流れる)の設定の仕方がわかりにくく意外と手間取りました。 ダメもとで、金額も競技の時間帯も構わずに開会式などを3パターン申し込みました。 6月20日の抽選結果を見て、実際に購入し観戦するかを決めることにしましょう。(当選すればね) ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいで..

  • 英国ROHシネマシーズン2018/19 オペラ「運命の力」

    英国ROHシネマシーズン2018/19 第8作 オペラ「運命の力(La forza del destino)」を観てきました。 TOHOシネマズ日比谷にて(特別料金5000円) 【作曲】ジュゼッペ・ヴェルディ 【演出】クリストフ・ロイ 【指揮】アントニオ・パッパーノ 【出演】アンナ・ネトレプコ(レオノーラ)     ヨナス・カウフマン(ドン・アルヴァーロ)     ルドヴィク・テジエ(ドン・カルロ) 【上演時間】4時間18分 (全4幕、休憩2回) 人気も実力も現代のオペラ界の2大スター、ソプラノのアンナ・ネトレプコとテノールのヨナス・カウフマンが共演する豪華キャスト。 力強く、ドラマティックな歌唱と演技で圧倒。 先日のMETオペラ「ワルキューレ」に次ぐ4時間越えの超大作。 この長丁場に観るほうも演じるほうも体力勝負の作品です。 <あ..

  • 間に合いますように

    今日も東京は30℃超えの気温。 こんなに早く猛暑が続くと、体がもちましぇーん! ランチはスタミナ&サッパリの鳥唐トマトポン酢。 早々に帰宅して、テレビをつけると、令和最初の国賓として来日中のトランプ米大統領夫妻を歓迎する天皇・皇后両陛下主催の宮中晩餐会の模様が中継されていました。 先週から勤務先周辺(アメリカ大使館そば、首相官邸も近い)は10mおきに立っているのではないかと思うほどの警官の人数で物々しい。 どうぞ、何事もなく明日にはお帰りくださいな。 そして、明日が東京2020オリンピック観戦チケットの抽選申込期限ということで、とりあえずID登録。 さぁ、チケット申し込みしようとしたところ、現時点でサイトにアクセス集中しているとのことで申し込みできず状態。 明日の期限までに間に合えばいいのだけど。 今週の花。ストレリチア、ヒペリカム、ドラセナ。 ..

  • 大人なガリガリ君 ゴールデンパイン

    ガリガリ君の定点観測。 贅沢いちご、マンゴー、ぶどうに続き、今回はゴールデンパイン。 パイン33%、しっかりパイン味 ここ数日、真夏日(30度超え)が続く東京。まだ5月ですよ! こう暑いと冷菓が食べたくなりますよね。 今日も出かけた東急百貨店渋谷本店の地下、CAPITAL COFFEEでソフトクリーム(ミルクとコーヒーのミックス)でしばし休息。 コーヒーの苦みが大人な味 渋谷駅から東急本店まで、暑いのに人混みの中を歩くのは避けたかったので往復ともに無料のシャトルバスを利用。助かりました。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • 女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし

    渋谷区立松濤美術館で「女・おんな・オンナ~浮世絵にみる女のくらし」を観てきました。 喜多川歌麿「教訓親の目鑑 理口者」部分、19世紀、東京都江戸東京博物館蔵 現代と異なる身分制社会の中で、公家・武家・農民・町人・商人・遊女など多様な階層の女性たちが何を身にまとい、働き、学び、楽しみ、どのように家族をつくったのか。 本展は、女性のくらしが描かれた美人画や春画、着物や化粧道具などから、その様子を紹介する。 会場構成は次のとおり。 序章 はじめに 第1章 階層 -身分とくらし 第2章 芸事 -たしなむ 第3章 観られる女 -愛でる 第4章 着物 -まとう 第5章 化粧 -よそおう 第6章 娯楽 -あそぶ 第7章 労働 -はたらく 第8章 結婚・出産・子育て -家族をつくる 第9章 教育 -まなぶ 第10章 色恋 -たのしむ 女性の出世双六、万福..

  • 佐賀・長崎のやきものめぐり

    渋谷区松濤の戸栗美術館で「佐賀・長崎のやきものめぐり」を観てきました。 江戸時代において、やきもの大国として名高かった肥前国(佐賀・長崎)。 本展では、佐賀の古伊万里を中心に、鍋島焼や古武雄、志田焼、長崎の波佐見焼と三川内焼、そして現代の有田焼を一堂に会し、年代順に紹介。 配付の展示解説シートがわかりやすいので記録。 年代順 産地別 エントランスに飾られていた花器も伊万里焼。 ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • お祝い会

    屋上庭園めぐりを終え、会社で仕事。 終業後は中華の頤和園(赤坂一丁目)へ。 円卓個室で10人で食事。 以前の職場の先輩同僚(ランチ仲間で前日も一緒だったけど、笑)が、地元の町議会議員に立候補して初当選したお祝いです。(兼業可) 2.5時間飲み放題付きの6480円のコースを堪能。どの料理も美味しかった。  1.本日のオードブル四種銘々盛り合わせ  2.香港的焼物と サラダを添えて  3.フカヒレとアサリの青のり風味スープ壺蒸し  4.四川エビチリソース 青菜炒め添え  5.春筍の子とアスパラ豚肉捲きのフリッター 山椒ソース  6.ふわふわイカ焼売  7.頤和園名物!担々麺   8.杏仁豆腐 さぁ、週末です。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • ビル屋上庭園めぐり コマツビル

    お昼休みのビル屋上庭園めぐりの続きです。 ランチ後に向かったのは溜池山王交差点そばのコマツビル。 (そう、我が郷里、石川県の小松市発祥の建設機械メーカー小松製作所の本社ビル) エントランスロビーには建機のミニチュア模型も。 社内の華道部の方が生けた花も飾られています。こういうって心が和みます。 一般公開(祝日を除く毎週金曜日の14:00~16:00)の受付開始と同時に入館証をもらってエレベータで屋上へ。 右の高層ビルはJT本社ビル いつもはオフィスから見下ろしていますが、今日は見上げてみました。  赤坂インターシティAIR  手前はリンゴの実 枇杷の実がたわわになっているのを眺めていると、庭を管理しているとおぼしきオジサンが「あげようか?」と、枝を手折り、小ぶりの実を数個くれました。 帰宅して冷やして食べると、市..

  • ビル屋上庭園めぐり アークガーデン

    本日もランチタイムの有効活用。 お昼休みに休暇を取得して延長。勤務先近所のビル屋上庭園めぐりをしてきました。 まずは、アークガーデン。 普段は、植物・野鳥の保護などのため非公開のルーフガーデン(サントリーホール屋上)ですが、3月22日から5月末までの金・土曜(10:00~14:00)は春の特別公開中。 到着した12時すぎはツアーグループの女性たちでにぎわっていましたが、しばらくすると私ひとりになり静寂の空間に。 涼しげな草花に癒されます。 とは言っても、本日の最高気温は30℃越えの真夏日。 すでに陽射しが強かった。(私は日傘に手袋で防御) ルーフガーデンは三段構造。 最上段は英国国旗ユニオンジャックのデザインで植栽が区切られています。 最上段から中段を見下ろしたところ。 実のなる木も。奥は色づく前のブルーベリー。 ..

  • 再発

    4月早々に罹患した副鼻腔炎。 ゴールデンウィークの旅行中はすっかり回復して快適に過ごしていましたが、休暇が終わるのを見計らったかのように、次々と症状が発生。 まずは足の裏が踵を中心に白く角質が硬くなったような状態で所々ひび割れ。 過去記事で確認したら、三年前の今ごろも同じ症状に悩まされていました。 こちらは昨年処方してもらった塗り薬を塗りながら様子見。 皮膚の状態が変わらないまま、今度は先週半ばから鼻づまりが(特に左)再発。 火曜の朝は、鼻づまりのため口呼吸するので喉が渇いて目が覚めた。 悪化しては大変と、前回と同じ勤務先ビル内の耳鼻咽喉科へ行き受診しレントゲン検査をしてもらったところ、やはり副鼻腔炎。 再び抗生物質の内服と噴霧液の使用が続いています。はぁー。 明日天気になーれ!ではなく、早く元気になーれ! ランキング参加中。ポチッと応援してくれ..

  • 方言炸裂

    夕方、いったん会社に戻り、フレックスタイムを利用して早帰り。 向かった先は赤坂、魚の炭火焼のお店、白銀屋 溜池分店            実は以前の勤務先ビル(老朽化のため近々解体される)の裏にあるのですが、初めての来店。 開店と同時に集まったメンバーは北陸での会社の同僚たち(男性三人)。 一年越しの念願の飲み会でした。 魚の串焼きが次々出てきて、大根おろしが食べ放題。 飲み放題で、今夜はチューハイで通した私。 シークワーサーサワー、トマトサワー、最後はお店名物の白銀屋サワー(大根おろしが入っていて、さっぱりして意外とイケた)を注文。 男性諸君はハイボールをハイペースで飲み続け、センベロ(1000円でベロベロ)どころかテンベロ(10分でベロベロ)と言いたくなるくらい酔って崩れていきました(笑) めったに方言を使わなくなった日常ですが、この..

  • 居心地

    時々ブログに登場させていますが、いま勤務している場所(赤坂インターシティAIR)では、時々イベントが催されます。 今日から始まったのが「本とおやつとコーヒーのよりみちWEEK」 ランチのためパンを買いに行き、戻ってきて読書コーナーに腰かけて。 雑誌『OZ』との共催ということで、「OZ TRIP 春のひとり旅」という本のページをパラパラめくりながらサバサンドをほうばる。 金沢の紹介記事もあり、新しいお店の情報をゲット。 時間を有効活用できたランチタイムになりました。 午後は社外セミナー受講のため、近くに歩いて外出。 夕方戻ってきてビル敷地内のガーデンを通って入館。 季節の花が咲いています。            仕事の場所だけど、リラックスできる場所でもあり、居心地がいいところです。 ランキング参加中。ポチッと応援して..

  • 英国ROHシネマシーズン2018/19 バレエ「ドン・キホーテ」

    英国ROHシネマシーズン2018/19 第7作 バレエ「ドン・キホーテ(Don Quixote)」を観てきました。 TOHOシネマズ日比谷にて(特別料金3600円) 【原版振付】マリウス・プティパ 【演出・追加振付】カルロス・アコスタ 【音楽】レオン・ミンクス 【指揮】マーティン・イエーツ 【出演】ドン・キホーテ:クリストファー・サウンダーズ     サンチョ・パンサ:フィリップ・モーズリー     キトリ:高田茜     バジル:アレクサンダー・キャンベル     エスパーダ:ヴァレンティノ・ズケッティ     メルセデス:マヤラ・マグリ     キトリの友人:崔由姫、ベアトリス・スティクス=ブルネル     キューピッド:アナ・ローズ・オサリヴァン     ドルシネア:ララ・ターク     ドリアードの女王:金子扶生     ロレンツォ(キ..

  • HATS MUSIC FESTIVAL Vol.4

    有楽町の東京国際フォーラム ホールAで「HATS MUSIC FESTIVAL Vol.4 葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌 ~3大ヴァイオリニストコンサート 2019~」のツアー千秋楽に行ってきました。 全席指定8800円(2階4列10番) ステージ両側の大きなモニターに映し出されるので見やすい このコンサートはアメリカっぽい音楽で構成しているとのことで、今年はニューヨークがテーマ。(昨年はラスベガスだったそう) 三人そろっての演奏のほか、それぞれのソロ、二人ペアでの演奏。 そして、各自の持ち味のあるトーク。 初めて生の高嶋ちさ子を見ましたが、ツアー中、毒をはき過ぎたという反省のもと、千秋楽ということもあり、悪口は言わない!との最初に宣言したものの、やはりチョイチョイ毒舌が出てしまって笑いを誘っていました) 葉加瀬太郎の情熱大陸のテーマになると、会場が湧..

  • 印象派への旅 海運王の夢 -バレル・コレクションー

    渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで「印象派への旅 海運王の夢 -バレル・コレクションー」を観てきました。 ウジェーヌ・ブーダン「トゥルーヴィルの海岸の皇后ウジェニー」部分、1863年 産業革命期に英国随一の海港都市として栄えたスコットランド・グラスゴー。 若くして家業の海運業を手伝い始めたあと、船舶の売買で大成功し「海運王」と称された、出身のウィリアム・バレル(1861-1958)が1890年代から1920年代にかけて主に画商アレクサンダー・リードから購入した絵画作品は、スコットランドの画家をはじめ、フランス絵画も。 1944年、バレルがコレクションのうち何千点もの作品をグラスゴー市に寄付し、それが美術館「バレル・コレクション」に。 美術館建設にあたっての条件は大きく二つ。 一つは、大気汚染の影響が少ない郊外に作品を展示すること。 もう一つは、国外に持..

  • 花*Flower*華 ー四季を彩るー

    広尾の山種美術館で広尾開館10周年記念特別展「花*Flower*華 ー四季を彩るー」を観てきました。 春夏秋冬で多彩な表情をみせ、四季を象徴する題材としても愛好される花。 本展では、江戸時代から近代・現代までの四季折々の花の絵画作品を展示。 会場構成は次のとおり。 第1章 春から夏、輝く季節 第2章 秋と冬の彩り、再び春へ 花のユートピア 花と人 鑑賞の前にCafe椿でランチ。 季節のにゅう麺、1250円 今日は表参道からずっと歩いて移動。 白金の商店街、マツコデラックスがテレビ番組「夜の巷」で徘徊途中に大きな花束を買った花屋さんで大輪の百合の花束を買って帰宅。 すでに部屋の中は百合の花の香りが満ちています。  これで二株756円 生活に花がある豊かさ。 ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです!..

  • me ISSEY MIYAKE FINE STRETCH BOTTOM PLUS

    イッセイミヤケのお買いもの記録。 me ISSEY MIYAKEのFINE STRETCH BOTTOM PLUS(パープル) 今までで一番ストレッチ性があり、股上が長く、柔らかい履き心地。 チュニックとの組合せにも合う細身タイプ、ゴムのウエストなので長距離移動にも楽チン。 これも重宝しそうなアイテムです。 【おまけ】 今日は表参道でヘアカットした後、南青山の私が勝手に名付けた"イッセイミヤケ通り"へ。 大人になったチコちゃん♪ まずはPLEATS PLEASEのお店に立ち寄り。 以前、東京ミッドタウンの六本木店にいた店長さんと久しぶりにおしゃべり。 その後、meのお店に向かったものの、手前のTSUMORI CHISATOのショップで立ち止まり。 今シーズンのテーマはエジプト TSUMORI CHISATOブランドがこの夏..

  • トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美

    六本木の国立新美術館でトルコ文化年2019「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」を観てきました。 アジアとヨーロッパにまたがる交易の要地・トルコ。 本展では、イスタンブルのトプカプ宮殿博物館が所蔵する貴重な宝飾品、美術工芸品をとおして、花々、とりわけチューリップを愛でた宮殿の生活、オスマン帝国の美意識や文化、芸術観を紹介するもの。 オスマン帝国のスルタンと日本の皇室の交流を示す品々のほか、明治期の日本美術品を里帰りさせるなど、両国の友好関係も紹介。 会場構成は次のとおり。 第1章 トプカプ宮殿とスルタン 第2章 オスマン帝国の宮殿とチューリップ 第3章 トルコと日本の交流 黄金、宝石、チューリップ。 ゴージャス感あふれる展示品の数々。 その雰囲気を盛り上げるのがタイル模様など、トルコの街に迷い込んだかのような会場の造り。 (と書いておき..

  • PLEATS PLEASE Cutout Lace

    PLEATS PLEASEのお買いもの記録。 Cutout Lace 襟ぐりやスリットに切り絵のようにレース加工を施したチュニック 色はPRUSSIAN BLUE スリムなボトムと合わせて涼しく着ましょ。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • 自分軸と自分磨き

    今日は早帰りして自己啓発。 日経BP社のWEBメディア「ARIA」「door」「DUAL」が共催の無料セミナー「日経xwoman(クロスウーマン)アカデミー」 (「WOMAN EXPO TOKYO 2019」プレイベント)に参加するため、東京ミッドタウンに行ってきました。 ●日経ARIA:主に40代・50代の女性を対象にした、大人の「働く・学ぶ・遊ぶ」を讃える      キャッチコピーは「女性の生き方」なんてない。「私の生き方」があるだけだ。  もういちど自分の軸を見直そう。思い切り働き、学び、人と出会い、もっと人生を楽しもう。 ●日経doors:主に20代・30代の女性を対象にした、私だけの扉をみつける      キャッチコピーは、私の前には、無限のドアがある。  踏み出してみれば、私自身が切り開いた、ホントの無敵な未来がみつかる。 ●日経DUAL:働くママ&パパ..

  • 日が長くなりました

    5月も半ば。 いつの間にか日が暮れるのが遅くなり、18時過ぎても明るいまま。 今日は定時退社で真っ直ぐ帰宅。 近所のスタバで期間限定で展開中のレトロな「スタアバックス珈琲」(5/15~6/18)に立ち寄り、プリン アラモード フラペチーノを注文。 (チェーンのコーヒーショップの進出のせいで昔ながらの喫茶店が減少。そして今は懐古?) プリンベース、甘みを引き立てるほろ苦いカラメルソース、ミックスフルーツジェリー(マンゴー、リンゴ、ストロベリーの果肉入り)、ホイップクリームの片隅には真っ赤なチェリー。 新しいのに懐かしい味。 ランキング参加中。ポチッと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

  • ワインの集い 2019年5月

    ポール・ボキューズ銀座の定例「ワインの集い」に行ってきました。 気がつけば、この集いに参加し始めて7年目に突入しております。 5月のメニューはこちら。すでに初夏の雰囲気。 ラム酒のカクテル(グレープフルーツジュース、ジントニック入り)、美味しくてお代わり 前菜。オレンジが爽やか~ 周りのドット模様はジェノベーゼとバルサミコ 魚料理、先月に続き泡ブクブク~の演出。白ワインは私好みのソーヴィニヨンブラン。 肉料理。長いバトンが添えられています。 食後酒は貴腐ワイン。濃厚なチーズタルトに負けない味でした。 ランキング参加中。ポチっと応援してくれたら、うれしいです! にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用