searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

はなたれさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
場末の雑文置き場
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/good1093
ブログ紹介文
好きなときに、好きなことを、好き勝手に書いている自己満ブログ。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2012/12/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、はなたれさんの読者になりませんか?

ハンドル名
はなたれさん
ブログタイトル
場末の雑文置き場
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
場末の雑文置き場

はなたれさんの新着記事

1件〜30件

  • 漫画用にKobo Formaを買ってみた

    紙の本はかさばる、本棚の中身をこれ以上増やしたくない、ってことで最近は専ら電子書籍を買っている。特に洋書は文字びっしりだと読む気が起きないので電子書籍端末で文字を大きめに設定できた方がいいし、長押しで単語の意味がすぐ調べられるので紙の本より読みやすい。活字の本は主にKindlePaperwhiteで読んでいて、目も疲れないので満足していた。ただ漫画だとそうはいかない。画面が小さいし、漫画を読むには容量も少ない。それで漫画用にアマゾンの激安タブレット、FireHD8を買ってみた。KindlePaperwhiteの画面が6インチなのに対して、こちらは8インチ。たくさん入れられるように64GBのmicroSDカードも入れた。だけどこれはあまり良くなかった。見開きが多くて字が少ない漫画には向いているけど、解像度の問題な...漫画用にKoboFormaを買ってみた

  • 侵略者の銅像

    海外で植民地主義者や奴隷証人などの銅像が倒されていることについて、日本のネット上では否定的な意見のほうが目立つ。さすが歴史修正主義が国是の国だなと思う。かれらは人種的マイノリティが殺されることには特に何も感じないが、命のない白人の銅像が倒されることには怒りを感じるらしい。なんだかな。少し想像力を働かせてみればいいのに。例えばヒトラーの銅像が建っていたら、それを見てユダヤ系の人たちがどう思うか。「ヒトラーの銅像とかありもしないもので誤魔化すな」って言ってた奴がいたけど、なんでヒトラーの銅像が「ありもしない」ものになったと思ってるんだ。ヒトラーの銅像だって元々は元々はあったけど取り壊されたからじゃないか。そして銅像が取り壊されたことでヒトラーの所業が忘れ去られたかと言えば、結果はご覧の通りなわけで。「歴史の記録とし...侵略者の銅像

  • 白人大好きリベラルとホワイトフェミニズム

    BLMに賛同したりと人種差別問題に心を痛めているような雰囲気を出してはいるが白人のことが大好きなリベラルをときどき見る。例えば、Twitterなどに頻繁に白人セレブの画像を張り付けて賛美していたりするタイプの「リベラル」がときどきいるけど、自分はこのタイプが個人的に嫌い。こういう人って大体他の人種はスルーするし。顔の好みはどうしようもないしそれをもって差別的と言うことはできないかもしれないがどうもいけ好かない。それにこういう人たちがホワイトウォッシュの後押しをしていることは確かだ。天皇制を支持しつつ差別反対を唱える矛盾と(私にとっては)同じで、特定の人種や文化を賛美しつつ、人種差別をなくそうと言うのは矛盾した態度に見える。あとはアジア作品は差別に関する意識が遅れていて、魚の小骨が引っかかるような感じがして楽しめ...白人大好きリベラルとホワイトフェミニズム

  • 美白という言葉

    少し前、ジョンソン・エンド・ジョンソンの美白化粧品が販売停止になったニュースがあった。ポリコレ大嫌いな日本人たちはこの決定が気に入らないようでギャアギャア文句を付けていたが、私はいい変化だと思った。美白という言葉は昔からずっと嫌いだったから。やっと問題視されるようになったか、という感じ。私は東アジア人としては色黒な方だ。でもそれにコンプレックスを感じたことは多分一度もなくて、自分の肌の色は結構気に入っていた。だから女性は肌が白い方がいい、みたいな風潮がものすごく嫌だった。このニュースへのイチャモンの中には、日本で色白が好まれるのは白人への憧れからじゃなくて昔からだ、ってのもあった。それはもちろんそうだろう。で、だから何?たとえ白人という人種がこの世に存在していなかったとしても、色白=美で色黒(特に女性の)は好ま...美白という言葉

  • 「法医学教室の事件ファイル47 30周年記念スペシャル」感想

    まず思ったのが、これでサスペンスでの一條さんの生存率が少し下がってしまったな、ってこと。サスペンスでは滅多に死なない一條さんがまさか死ぬなんて。前回のテレビ出演時は犯人で、しかも犯人と分かる前から出ずっぱりでメッチャおいしい役だったのにな。推しが犯人って嫌な人もいるらしいけど私はむしろどんどんやってほしい。犯人役っておいしいと思うので。そういうわけで犯人役だったらいいなと思って見てたんだけど、残念ながら死体役の方だった。若干嫌な予感はあった。そして深夜に電話をかけてくるシーンで「あ、これ死ぬわ」と確信した。でも出番自体は割と多かったかな。中尾彬よりも多かったと思う。死んでからも回想シーンには出てきてたし遺体としての活躍(?)もあったので画面に映っていた時間は割と長めだった。こういうコンセプトのドラマなら死体役も...「法医学教室の事件ファイル4730周年記念スペシャル」感想

  • 人種の多様性とステレオタイプ

    セーラームーンを日本人らしく?描いたファンアートがプチ炎上していたのを見た。批判者の意見には白人、又は欧米人がステレオタイプなアジア人像を押しつけている、みたいなのも散見された。あのファンアートを描いたのはクアラルンプール(以下KLとする)の人なんだけどな。KLがどこにあるのかも知らない人が多いようで、KLの知名度の低さにちょっとションボリしてしまった。KLってマレーシアの首都、つまり東南アジアなんだけどね。しかもKLの人口比率を考えるとあの絵を描いた人は中国系、つまり日本人の多数派と同じ東アジア系の容姿を持つ人である可能性も高い。白人である可能性だってなくはないだろうけど、かなり低いんじゃないだろうか。その作者の他の絵もいろいろ公開されていたので見てみたけど、日本の一般的なオタクが見て美しい、可愛いと思うよう...人種の多様性とステレオタイプ

  • 維新も自民も支持しません

    最近、メディアの吉村知事持ち上げがすごい。「モーニングショー」も例外ではない。PCR検査の重要性を訴え、政府の対応にも批判的だったように見えた岡田教授もなぜか吉村にはかなり好意的で、ろくに検証もせず「大阪はきちんと検査している」などと言って絶賛している。時々政府批判めいたことを言っているのも吉村が受けている要因の一つなんだろう。おかげで安倍政権に不満を持つ層をかなり取り込んでしまった。維新は自民の補完勢力なんだが、それに気づかない人も多いようで。「#検察庁法改正案に抗議します」タグを使いながら吉村を賞賛している人も何人か見てしまったし、なんだかな。反安倍で自称左派の私の両親も「吉村知事は頑張っている、たとえ右翼でもそこは認めるべきだ」と言っている。そして吉村がテレビに出まくっていることも、松井の雨ガッパの件も限...維新も自民も支持しません

  • 吉村という詐欺師

    最近安倍政権への批判をテレビでもよく見かけるようになってきたと思ったら今度は維新、特に吉村がテレビでめちゃくちゃ持ち上げられている。ネットを見ても吉村のファンは多い様子だし、今朝のモーニングショーでも絶賛されていて気持ち悪かった。まあやってる感アピールは上手いよなあの人は。言い方が力強くて自信に満ち溢れてる感じだからなんとな~く頼りになりそうに見えてしまうんだろう。多分それは幻想だけど。特にひどいと思ったのはパチンコ店の吊るし上げ。こうやって他者を悪者にして支持者に叩かせる。きちんと補償すればパチンコ店だって休めるのにそれをする気もない。今まで大阪の福祉をさんざん削ったツケが回ってきたのに、そういった自分の過ちには言及しない。本当に最悪。で、政権批判っぽいことをしてみせるから安倍に愛想を尽かしてきた人たちがコロ...吉村という詐欺師

  • 自民党の支持率が下がっても

    「家にいろ」って散々言われるようになってからも相変わらず仕事はなくならないしテレワークとやらも導入されないので、毎日普通に電車通勤している。まあ職を失っていないだけマシだと思う。これで仕事がなくなって収入が断たれた人がたくさんいるわけだから、自分は大分恵まれている方なんだよな。それに電車内の密度もかなり下がって以前に比べれば安全にはなったし。何人がコロナに感染したって数字が毎日出てるけど、「少なくともその10倍はいるだろ」としか思えないので見る気にもなれない。検査数が圧倒的に少ないから。これで「他国より感染数が少ない」と言われてもね。感染した人を非難したり自粛しない個人を叩くような風潮もあって、本当に嫌だ。違うだろ。怒りの矛先は政府に向けろよ。もっとちゃんと金出せ。安心して家にいられるように補償しろ。個人を叩く...自民党の支持率が下がっても

  • 「黒猫のウィズ」に初課金した

    ついに。ドケチな自分が黒ウィズのキャラプレ+1付きクリスタルを買ってしまった。お値段3800円。クリスタルも付いているとは言えキャラプレ一回の値段と考えると私にはかなり高く感じられるけど、ゲーム一本分の値段と考えたら妥当か少し安いくらい。今まで散々楽しませてもらったコンテンツだから、そろそろ対価を払ったほうがいいかなと思い始めたので。それにキャラプレが増えるのは素直に嬉しい。最大777連ガチャもすごく楽しかったし。一日目も二日目も10連で終わって凹んだりもしたけど、その後少し盛り返して新規のカードが何枚も来た。キャラプレに入れようか迷ったくらい欲しかったのも来た。これが全部タダ。さすがに申し訳ない気になってきて。そこも含めての課金。777連で当たったカードの何枚かは最新イベントのアレス・ザ・ヴァンガードで早速有...「黒猫のウィズ」に初課金した

  • ドラマ「テセウスの船」最終回感想

    ネタバレ。毎回ハラハラして続きが気になって面白かったけど、ツッコミどころの多いドラマであることは間違いなかった。最終話で一番思ったのは「語り合ってないではよ救急車呼べよ」ってこと。未来が変わっても姉ちゃんの顔が整形後の顔と同じなのも気になった。思い返してみると、第一話で心さんが自分より体重のありそうなお父さんを一人で引き上げたところもツッコミポイントだったな。現代編でみきおに刺されたときに会話を録音してたことをバラしちゃったのも迂闊すぎたし。ラストは良かった。絵面はとても幸せそうなのにハッピーエンドと言い切れない感じがなのがいい。あそこにいる心さんはこれまで見てきた心さんとは別人なんだよな。幸せな未来になったら、あの心さんの居場所はどこにもなくなる。だからああなるしかなかったんだろう。でも心さんの望みは叶ったわ...ドラマ「テセウスの船」最終回感想

  • やっとクルイサ終わったー

    黒ウィズの話。始めてから3年近く経過して、大分手持ちが充実してきた。ほんの少し前なら絶対に無理だったハードの最後までクリアできることが多くなった。ここ4イベントくらいは安定して行けている。エクストラはまだ最後までは難しいけど。もう初心者じゃなくて中級者と呼べるくらいにはなったんじゃないかな。昔は無理だと思っていた魔道杯覇級の5ターン抜けも出来るようになってきた。これはカードが揃ってきただけじゃなくてデッキの組み方が上手くなってきたってのもあるかな。5ターンデッキが組めても総合なんて狙わないし上位報酬さえもらったことないけどな。金曜日に少しだけ頑張って下位報酬をもらっておき、あとは一日一回ずつ参加して皆勤賞をとっておくくらいしかしてない。同じクエストを何回もやるのはしんどいので。レイドの覇級には今でも近づけない。...やっとクルイサ終わったー

  • 「Key Swap」のおかげでパソコンのキーボードが延命した

    家のパソコンにジュースをこぼした。ちょうどCtrlキーのところに。すぐに拭いて、何事もなく動作することを確認してそのときはホッとしたのだが、翌日、打鍵感がおかしいことに気づいた。妙に軽くて押した感触がない。それならそのキーだけ取り外して掃除すりゃいいんじゃないかと思って検索したところ、デスクトップならそれも可能だがノートパソコンなので難しそう。仕方ないので爪楊枝で端を持ち上げてエアダスターを吹きかけたり爪楊枝でホコリをほじくったりして掃除してみた。そうして、多少マシな打鍵感にはなった。思えばあそこでやめておけばよかったんだ。少し使ってみてやっぱり打鍵感に満足できず、もう少し掃除しようとしたのがいけなかった。そして悲劇は起こった。しばらく掃除を続けていたら突然バキッ!って嫌な音がして。完全に壊れたかな、と思ったが...「KeySwap」のおかげでパソコンのキーボードが延命した

  • 「差別者に対する差別」という論理

    新型コロナウィルス問題に乗じて、日本では中国人に対する差別が顕在化している。職場でも平気で差別を垂れ流す連中がいてうんざりする。元々あまり良く思っていなかった人たちなのでああやっぱりな、って感じではあったけど。この話を両親にしたら「なんでそんなに忌々しそうに言うの」と怒られた。差別に対して怒りをおぼえたとき冷静でいられないのなんか当たり前じゃないか。まあ両親も中国人ヘイトに疑問を感じていないようだし、職場の人たちと同類なんだろう。更に、世の中には考え方の違いというものがある、それを認めず上手くやっていこうとしないお前もそういう人たちを差別していると言われた。最近右寄りの考えになってきているなとは感じていたけどまさかここまでアレな人たちだとは思わなかったから驚いたし、今までもいろいろあったけど改めて失望させられた...「差別者に対する差別」という論理

  • 電子メモパッドを使ってみた

    仕事帰りにロフトに寄った日、小さいブギーボード(ふせんサイズと言うらしい)をたまたま見つけてつい衝動買いしてしまった。ちょっとしたメモをとりたいけど紙がすぐに出せないときが結構あったから。このサイズだったら邪魔にならないしマグネット付きだから冷蔵庫に貼っておける、それに紙の節約にもなると思って。あとは見た目が気に入ったので。見た目はこんな感じ。書いた文字はちゃんとくっきり見える。部分消しも保存もできないけど、落書きやメモにはちょうどいい。デジタルとアナログの中間っぽい感じ。付属のペンは小さすぎて書きにくいけど、3DS用に買ってあった太軸のタッチペンを使っているので問題なし。なかなか使い勝手が良かったのでもっと大きいのも欲しくなり、Amazonなどでいろいろ調べてみた。商品レビューなどを読んでみると、従来よりコン...電子メモパッドを使ってみた

  • 先進国という言葉

    「先進国」という言葉に経済力以外の価値判断を混ぜ込む人がとても多いけど、私はこういうのにいつもモヤモヤしている。多くの「リベラル」の人もなんの抵抗もなく「日本のような(倫理的に劣った)国は先進国ではない」みたいに言ってるけど、なんだかなあ。問題は日本が先進国か否かということではなく、先進国という言葉に込められた差別性。経済的な発展度だけの基準でこの言葉を使うならまあ、まだ大分マシかなって感じだけどそこに別の価値を持ってくるのはね。優れた国と劣った国がある、みたいな考え方ってダイレクトに差別じゃないのか。昔の帝国主義諸国は進んだ自分たちが遅れた、劣った国を教育してやる、みたいな論理で植民地支配を正当化してきた。これと同じ匂いがするんだよね。植民地主義的な意味合いを多分に含んだ言葉だと思う。差別問題に敏感で、日本の...先進国という言葉

  • 東芝のブルーレイレコーダー「REGZA DBRーW2009」で録画番組を編集してみた

    今まで使っていた録画用の外付けHDDが壊れたので、いい機会だと思いブルーレイレコーダーを初めて我が家に導入した。買ったのは2番組同時録画ができる2TBのモデル。今までは外付けHDDで録画して、ブルーレイディスクに落としたいときはテレビが東芝製なので「東芝ブルーレイディスクプレーヤー/ライターD-BR1」(ディスクの再生とダビング専用機)を使っていた。これまでの方式とレコーダーとの一番の違いは録画した番組の編集ができること。長い番組だけど見返したいのは一部分だけ、ていうのが少なからずあったりしたので、編集はずっとやってみたかった。だから、今家にあるテレビがREGZAというのもあるけど、編集機能を売りにしてことに特に惹かれてREGZAのレコーダーを選んだ。ということで東芝のDBRーW2009の使用感なんかを書いてい...東芝のブルーレイレコーダー「REGZADBRーW2009」で録画番組を編集してみた

  • 科捜研の女 season19 第17話・第18話感想

    ネタバレ。第17話の最初の方で犯人がもう一人いるらしいことが示唆されたのは気になっていた。銀行強盗のシーンでやや意味ありげに登場した行員は刑事ドラマ中上級者に向けた目くらましだったってわけね。絶妙なさり気なさ具合で「モブっぽかった人が実は犯人」っていうパターンを見慣れた人に「もしや」と思わせるには充分だった。行員の疑いが完全に晴れ、「犯人は意外な人物ですよ」と暗示された時点で父親が犯人だろうな、という予想はついた。第17話の時点でも多少は疑っていたんだけど、犯人グループとの会話の感じから顔見知りではなさそうだったので一度は候補から外した。別行動を取っていてあの場にいなかったもう一人だけと顔見知り、という可能性も考えて見返してみたけどそれもなさそうだなと。「あいつの言ってたのと違う」って共犯者について言及していた...科捜研の女season19第17話・第18話感想

  • 世界体操2019 in シュトゥットガルト 種目別二日目の感想

    【平行棒】あまりピリッとしない決勝だった。全体的にブレやミスが多かったような。予選落ちしたことを知った段階でも思ったけど、鄒敬園がいないことが尚更悔やまれた。萱の安定感は本当にすごい。いつでも一定以上の点が取れるのは強い。ただ、いつもの決勝だったらあの演技でメダルは無理だな、とは思った。水を差すようなこと言うようでアレだが。あん馬決勝はレベルが高かったな。萱もメダルを取った今回よりもあん馬のほうが納得できるいい演技をしていたようにも思えるし。【男子跳馬】跳馬が2種目めとして放送されたあたりでやっと気づいたけど、これ実際やっていた順番通りにやってないんだな。編集で入れ替えてるね。まあいいけど。一番嬉しかったのはヤン・ハクソンがいたこと。おかえりなさい!また世界選手権の種目別決勝で見られて嬉しいよ。去年も予選1位だ...世界体操2019inシュトゥットガルト種目別二日目の感想

  • 世界体操2019 in シュトゥットガルト 種目別男子床・あん馬の感想

    生放送ではなかったけど、種目別は日本選手が出ていない種目も含めてダイジェストじゃなく、きっちり時間をとってほぼ全選手の演技を映してくれたのが嬉しい。そもそも昨日は台風で大変だったから生放送とか言ってる場合じゃなかったしね。見られただけでもありがたい。男子床。カルロス・ユーロの金メダルはとても嬉しい。釘宮コーチの涙が印象的だった。数年前にドキュメンタリーで見たときは、あの大人しそうな少年がまさか将来金メダリストになるとは思いもしなかったな。あん馬。李智凱はいつもどおり美しい演技。ダイナミックでエレガント。この選手のあん馬の演技大好き。欲を言えば金メダルをとってほしかったけど、去年より一つ順位が上がって銀メダルなのでめでたい。ウィットロックとの差はやっぱり難度か。あんなに美しいんだからE得点9点くれたっていいじゃん...世界体操2019inシュトゥットガルト種目別男子床・あん馬の感想

  • 世界体操2019 in シュトゥットガルト 男子個人総合の感想

    肖若騰を応援していたのでちょっと悔しい。でもナイスガッツ。落下してしまったけど、最後の鉄棒の演技は気迫がこもっていてかっこよかった。リューキンは大好きだけど実施してくれる選手が少ない技なので、見られて嬉しかった。銀メダルはいらないていうのは本気だったんだな。5種目終了時点で3位以降との点差もあったし、守りの演技をすれば銀メダルはとれたはず。でもリスクが高いのを承知で難度を上げてきた。金じゃないならメダルなしでいいや、って気持ちだったんだろう。肖若騰の鉄棒以外だと印象に残った演技は李智凱のあん馬。開脚旋回主体のエンターテインメント性が高くなおかつ美しい演技。李智凱のあん馬大好きなので種目別では優勝してほしいな。あん馬スペシャリストのイメージだったので個人総合もやるとは知らなかった。1位はロシアのナゴルニー。床で三...世界体操2019inシュトゥットガルト男子個人総合の感想

  • 世界体操2019 in シュトゥットガルト 団体戦の感想

    女子はバイルス様がとにかくすごかった。なんなのあの身体能力。放送時間短かったけどね。日本が決勝進出できなかったからって男子予選を長々と映すのはどうなの。それなら前日から予選を放映してくれよ。男子は中国を応援していたのでちょっと残念。鉄棒の落下が痛かった。孫煒泣いてたな。あれがなかったら優勝していた可能性が高かったから辛いよね。少し前までの中国の選手たちは憎たらしいくらい失敗しなかったんだが、時代は変わった。平行棒の神はやっぱりさすがの演技。16.383とか。すごすぎて笑っちゃった。予選でミスして決勝に残れなかったのがつくづくもったいない。日本男子は銅メダル。メンバーが大幅に変わっても安定した成績を出せるってことで、層の厚さを感じた。特に萱の安定感が光った。最初に世界選手権に出たときは、たしか団体戦ではあん馬一種...世界体操2019inシュトゥットガルト団体戦の感想

  • 黒ウィズがクイズゲーらしくなってきた

    この間追加されたクイズスタディアムとクイズ手帳、すごくいいな。私はクイズがやりたくてこのゲームを始めたので、この機能は本当に嬉しい。その割にまだあまりやれていなくて得意の英語すらグリーンランクだけどちまちま進めていきたい。黒ウィズの進化は最近著しくて、ちょっとの間に格段に遊びやすくなった。特に素材の森とカードの強化・進化周り。いろいろ変わった分ちょっと重くなって「通信中」が表示されている時間が長くなった気がするのがやや残念なところかな。あと、はじまりの塔がすごい。かなり使えるカードが手に入ってあっという間に戦力が揃う。初心者にかなり優しい仕様になった。私はある程度の戦力が揃うまで結構時間がかかったし雷の純属性強化なんて長い間ないままだった。それがこんなに簡単に……と思うとちょっと悔しくもあるけど、最初苦労したか...黒ウィズがクイズゲーらしくなってきた

  • テレビで連日ヘイトを垂れ流す美しい国

    テレビの反韓扇動は最近ますますエスカレートしてきている。この間チラッと見てしまったニュース番組?で「信用できない政治家」とやらの1位に韓国の文大統領が選ばれていて、日本人と思しき町の人のコメントを取り上げていた。さすがにバカじゃねーの?お前らが気にしなきゃならないのはまず第一に日本の政治家のことだろうが。どの局のどのニュース番組を見ても大体同じような感じで煽っている。「報道特集」はそうでもないと思うけど。ものすごく異常だし気持ち悪くて仕方ないんだが、大多数の日本人はそれを当たり前のように受け入れているようなのが恐ろしい。私の両親含む普通の日本人の間では、安倍やトランプより文大統領のほうがずっと下品かつ横暴な人物ということになっているらしいからな。扇動大成功だね。日本にいる人たちだけ見えている世界が違う感じ。森友...テレビで連日ヘイトを垂れ流す美しい国

  • 女性天皇というまやかし

    女性天皇・女系天皇を認めるかどうかというのは「リベラル」か保守主義者かを認める指標のひとつにされているように思う。選挙期間中の党首討論や「えらぼーと」なんかでもそれ系の質問があった記憶がある。問題なのは、女性天皇・女系天皇に賛成か反対かは問うのに天皇制自体に賛成か反対かの項目はないこと。これは天皇制に反対する人間がいることを想定されてもいないからだろう。女性天皇を認めるべきだ、と主張する「リベラル」は確かに多い。でも私はその考えには与しない。この点は極右の人たちと意見が一致してしまうのだが、そこに至る理由は違う。私が女性天皇がいらないと言う理由は天皇制に反対だから。女性であろうと男性であろうと関係なく天皇などというものは認めるべきではないから。それに、今よりも天皇や皇族の範囲を広げることは天皇制を延命させるため...女性天皇というまやかし

  • 「ヤスミン・アフマド特集」に行ってきた

    シアター・イメージフォーラムという映画館で「ヤスミン・アフマド特集」をやっていたので行ってきた。ヤスミン・アフマドは10年前に亡くなったマレーシアの映画監督で、上映されていたのはヤスミン・アフマドが撮った6本+ヤスミン・アフマドも参加したオムニバス作品の「15マレーシア」。そのうち私が観たのは「細い目」「タレンタイム」「15マレーシア」の3本。「細い目」はマレーシア在住の日本人のサイトで紹介されていたのをかなり前に見たことがあって気になってはいたものの、観る機会は訪れないだろうなと思っていた。そうしたら思わぬところで。私はマレーシアに関心があるんだけど、マレーシア映画って日本ではなかなか観られないからな。「タレンタイム」は2年くらい前に日本で上映されていたらしいが全然知らなくて観ていなかった。今回、映画館にマレ...「ヤスミン・アフマド特集」に行ってきた

  • 両親が国士様になった話

    母が今朝、日韓の貿易摩擦に関するニュースを見て「ホワイト国除外は当然、韓国は品性に欠けている」と言っていた。父も大体同じような意見で、「徴用工」に関してはもう補償する必要はなくて賠償請求されるのは不当であり、文大統領は任期取りのためだけに道理のない「反日」をやっていて馬鹿な国民がそれに踊らされていると。もうこれ、所謂「ネトウヨ」と1ミリも変わらないし後者なんか完全にブーメランになっている。私は両親の前では韓国の話を大体避けているが、運悪くその話題になってしまうと必ず意見が対立する。そういうとき母は「日本が嫌なら出ていけばいい」とすぐに言う。「そんなに韓国が好きなら韓国に移住してみろ、そうすれば韓国人の感覚がどれだけ日本人と違うのかもわかるし日本に生まれたありがたさも身に沁みるだろう」と。これも所謂「ネトウヨ」の...両親が国士様になった話

  • あいちトリエンナーレの件で見えたもの

    あいちトリエンナーレの件、少女像が展示中止に到るほどの執拗な脅迫があり、警察もろくに対処しなかった点ももちろんなんだが、これに対するオタクたちの反応にも怒りがふつふつと湧いてくる。普段政治のことは触れていない趣味系アカウントもこの件について一言触れていて、それが典型的な「普通の日本人」の反応で、「ああ、この人もか」と思ったりした。一応表現の自由の侵害は許されないとしながらも(これもポーズだけの感じ)、あの作品に否定的な評価を付け加えるのは忘れない、ってのが一番よく見たパターン。あれは芸術作品としてはクソだとかとにかく不快だとかいろいろと言われていたが、とにかく日本の過去の蛮行を意地でも直視したくないという気持ちだけは伝わってきた。「アートに政治的なものを持ち込んでタブーを破ったようなツラをするな」みたいなのも見...あいちトリエンナーレの件で見えたもの

  • 加害を認めない美しい国

    日韓の貿易摩擦問題、ごく普通にシンプルに客観的に考えたら圧倒的に日本が悪くて、散々人を踏みつけてきた加害者が被害者面している醜悪極まりない図だ。でもそうは考えない人間がこの国では多数派のようなのが悲しい。ニュースやら新聞やらがほとんど日本政府の味方だからな。まるで大本営発表みたい。リベラルと言われているメディアの多くも例外じゃなくて。どっちもどっち論でも相当マシな部類だったり。文書改竄問題で政府を責めることはできても韓国が絡むと途端にこれだもんな。だから最近はニュース番組を見るのがすごく苦痛だ。戦前の日本がああなっていった理由がよく分かるな。今の状況ってあの頃とそう変わらないんじゃないだろうか。韓国の「反日集会」と報じられていた集会が実は「反安倍集会」だった、ってネット記事を見かけたけど、だからなんだよ、って感...加害を認めない美しい国

  • 映画「新聞記者」を観てきた

    先月観た「主戦場」の上映前に流れたCMでこの映画の存在を知り、面白そうだと思って観に行った。「主戦場」を観るような層ならこれも観たがると思ってCMを流したんだろう。多分それ、大正解。実際私も両方観てるし、セットでおすすめされているのを結構見るような気がする。内容について。フィクションではあるけど、どう見ても実際の事件をモデルにしているとしか思えない出来事が次々と起こる。特に伊藤詩織さんの話なんかはほとんどそのまま。現実と違ったのは、記者会見が普通にテレビで放送されていたこと。現実では黙殺されてたから、この映画より現実のほうがひどいのかもしれない。終始暗くて重苦しい雰囲気の映画で、見終わったあとの爽快感はあまりない。でもこれがこの国の現実。悪い奴を倒してスカッとするような映画だったら嘘くさすぎるからな。最近の出来...映画「新聞記者」を観てきた

カテゴリー一覧
商用