プロフィールPROFILE

ブログタイトル
1000羽の日記
ブログURL
http://fanblogs.jp/1000ba/
ブログ紹介文
趣味のアクアリウムの話題を中心に、不定期に更新中です。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2012/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、1000羽さんの読者になりませんか?

ハンドル名
1000羽さん
ブログタイトル
1000羽の日記
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
1000羽の日記

1000羽さんの新着記事

1件〜30件

  • アメリカンスプライトの育成状況

    蛍光灯の照明時代には45cm水槽で猛威を振るっていたアメリカンスプライトの再育成状況についてです。 アメリカンスプライトをホームセンターで購入し、育成を試みてきたのですが、状況としては今一つです。 水中葉はどんどん委縮してきています。その代わり子株が水面に浮遊していましたので、ソイルの水上葉育成ポットに引き上げて、まずは水上化してから再度植えなおしを狙おうと思います。 ↓ポットに引き上げた状態。パー…

  • パールグラスの定着→成功?

    買った当初は腐りかけの状態でしたが、45cm水槽で徐々に状態を回復してきたパールグラスですが、ついに底床に根付いて地表を這い始めました。 ↓定着に成功したっぽいパールグラス。 パールグラスの行く手を阻むようにバリスネリアのランナーが伸…

  • パールグラスの定着状況他について

    新たな水草を植えて、またしばらく時間が経過しました。 状況はというと、両方の水槽ともに枯れる水草は発生していないようです。 45cm水槽は、生存が危ぶまれたパールグラスが徐々に元気を取り戻して来たように見えます。 一緒に育成しているバリスネリアの葉に白化現象が見られたので、底床の溶岩砂に追肥を行ったのですが、それが良かったのかもしれません。 バリスネリアの状態はもちろん改善したのですが、パールグラス…

  • 今度はアメリカンスプライトを植えてみる

    先日、ホームセンターの安売りで入手した水草類は、パールグラスの水上化が成功の兆し有り、30cm水槽に植えたバコパは根元が枯れてきたので廃棄、ブリクサは小康状態(伸びもせず、枯れもせず。しいて言うと葉っぱがエビに食い荒らされている)です。 なかなか我が家の水槽に適合してくれる水草が無い中、更に追加候補を探していました。 そんな中、またホームセンターの安売りで水草を物色し、今度はアメリカンスプライトを発…

  • パールグラスの発芽

    初期状態が悪く、腐りかけていたパールグラスですが、このままでは全滅してしまうので、一部ソイル入りのCDケースの蓋の育成ポットに移植しました。 しばらくは変化ありませんでしたが、ここ最近株の先端に細かい新芽が出てきてくれました。 ↓水上葉の発芽が始まったパールグラス …

  • 水草の追加は半分失敗?

    安売りの水草を新たに追加したその後ですが、当初の思惑は見事に外れつつあります。 ↓相変わらず絶好調の30cm水槽 30cm水槽は、相変わらずなぜか順調です。 後景に植えたバコパも、45cm水槽だと1週間で変色してきたのに対し、こちらのバコパは変色することなく元気に育ってい…

  • 水草の追加を試行してみる→失敗?

    先日、近所のホームセンターの安売りで水草を仕入れ、それぞれの水槽に植えてみたのですが・・・ やはり、45cm水槽では、限られた種類の水草しか育たない環境のようです。 ↓根元から枯れてきたバコパの株たち。 葉っぱの色がどんどん黒ずんできていて、今に…

  • 水草の追加を試行してみる

    ここ最近、水上葉の追加である程度の成果を得たところで、今度は水草の追加を試みることにしました。 ただ、ある程度の成果を得たのは30cmのみで、45cm水槽は成果なしです・・・ 45cm水槽は、溶岩砂にする前は大磯砂を底床に使用しており、バリスネリアやパールグラス、アメリカンスプライト等が茂っていました。 今回は大磯砂時代に実績のあったパールグラスが良いなと思いながら、近所のホームセンターの水草コーナーを覗い…

  • 水上葉の入れ替え(1か月経過)

    大幅な水上葉の移植から1か月ちょっと経過しました。 その後の状況はというと、今のところ特に問題は発生していません。 この調子でと言いたいところですが・・・ ↓30cm水槽 ロタラインディカが立派に成長してきています。 一部の株は奥行き…

  • 水上葉の入れ替え-5

    水上葉入れ替え後4週間目の様子です。 30cm水槽については、相変わらず安定した成長ぶりを見せています。 ただ、中央のハイグロフィラはウィステリアの影に隠れてしまいました。 おかげで伸び悩んでいる感じです。 下手したら枯れてしまうかもしれませんね・・・

  • 水上葉の入れ替え-4

    水上葉を入れ替えて3週間が経過しました。 45cm水槽は、予想通り植えた水草が腐ってきたので、見切りをつけて撤去しました。 それでもウィステリアは根っこがそれなりに伸びていて、抜くのに少し苦労しました。 しかし、葉っぱを見るとそこそこ茶色がかってきていたので、放っておくと枯れてコケまみれになっていたと思います。 結果的に45cm水槽は元通りのバリスネリア100%水槽になってしまいました・・・

  • 水上葉の入れ替え-3

    水上葉の入れ替えを行い、2週間が経過しました。 やはり30cm水槽は順調に水中葉が展開し、元気な成長を見せています。 特にウィステリアは当初の5倍程度に巨大化し、美しいライトグリーンの水中葉を展開してきています。 中央前景に植えたロタラインディカの枯れ枝も、水中で息を吹き返し、赤みがかった水中葉を展開しています。

  • 水上葉の入れ替え-2

    先週景気よく清掃と、水草の入れ替えを行った室内の水槽たちの様子です。 まずは45cm水槽ですが、マツモを除去して、水流の改善を行うと同時に、コケ取り要員としてヤマトヌマエビを3匹投入しました。 その結果、コケは激減しました。バリスネリアの成長も良くなり、復活の兆しが見られます。 試しで植えたウィステリアの水上葉も、今のところは枯れていません。が、やはり勢いが見られません。 あまり変な状態で長く置いて…

  • 水上葉の入れ替え

    ここ最近、公私ともに余裕がなく、更新をサボっていました。 サボっていた間にいろいろな事がありましたが、以下に要約します。 ・屋外で育成していた水上葉がカラカラに枯れまくり:猛暑の影響で、睡蓮鉢の土がカラカラに乾燥してしまった。(水やりをサボっただけという噂も・・・) ・金魚鉢で飼っていたハゼ死亡:猛暑の影響? ・金魚鉢に増員した金魚のうち、出目金が死亡:出目金は元々病弱? ・45cm水槽のエビ全滅:…

  • 金魚増員

    梅雨真っ盛りですが、先日地域の川遊びのイベントが開催されました。 毎年金魚すくいやウナギのつかみ取りなど、子供達には楽しいイベントが盛りだくさんでした。 例年は金魚すくいに気合を入れ過ぎて、難十匹もゲットしてしまうのですが、毎年水槽のキャパ…

  • アフリカンランプアイの繁殖

    30cm水槽で飼育している生体はアフリカンランプアイです。 元々はネオンテトラやグラミーなどを飼育していたのですが、寿命や病気などで全滅、結果的にはアフリカンランプアイだけが生き残ってしまったという感じです。 アフリカンランプアイはメダカの仲間で、ネオテトラやアカヒレのようなばらまき型の産卵ではないため、一般的な水槽の中でも繁殖が可能といわれています。 ※ばらまき型の産卵をする種類の熱帯魚を繁殖させ…

  • 春真っ盛り

    またまた残念なお知らせです。 療養目的で隔離していたシマドジョウですが、やはり衰弱が激しく、隔離後数日でお亡くなりになってしまいました。 ここ最近隔離療法は不発気味です。 45cm水槽の水草の育成状態も、バリスネリアの成長が今一つ思わしくありません。 やはりマツモが大きくなってきたせいで、栄養分がかなりマツモの方に流れているような感じを受けます。

  • シマドジョウの隔離状況

    45cm水槽で隔離療養中のシマドジョウの状況です。 隔離直前は網で掬った時の水流だけでもきりもみしてしまうほど弱ってしまっていましたが、隔離後2日目経過し、沈降性の餌をピンセットで口元に持っていくと、餌のにおいに反応し、モグモグと食いついてくれるようになってくれました。 ↓餌に食いつくシマドジョウの様子

  • シマドジョウの隔離と、最近のコケ抑制状況について

    45cm水槽で飼育しているシマドジョウですが、最近エビのコケ取りを意識し、沈降性の餌を控えめにしたところ、2匹いるうちの片方の個体が痩せこけてきました。 以前も同じようなことがあったので、一時的に沈降性の餌を与え続けた結果、リバウンドで肥満になってしまったこともありました。どうも痩せこける方の個体は餌を摂るのが今一つ苦手っぽい気がします。 対策としては、沈降性の餌を増やすことが考えられますが、あまり…

  • コケ取り要員の働きっぷりについて

    45cmに追加したコケ取り要員(ヤマトヌマエビ×3+ミゾレヌマエビ×10+石巻貝)の働き具合について。 結果としては、イマイチです。 確かに、バリスネリアに付着したコケは気持ち減っているような気がしますが、無くなりはしませんでした。

  • コケ取り要員と生体の追加

     まず、残念なお知らせです。 隔離水槽で療養させていたハゼですが、やはり回復できずお亡くなりになりました。 肉食傾向の強い種類だったようなので、もう少し動物性の餌を与えるべきだったのかもしれません。 次飼育する機会があれば、その辺りを注意して飼育しようと思います。  話題を変えて、屋内の45cm水槽で育成している水草の状況です。 現在育成しているのはスクリューバリスネリアとマツモですが、スクリュー…

  • ハゼの療養対策

    昨年の夏に近所の川から捕まえてきたハゼの稚魚ですが、性質的に肉食傾向があり、熱帯魚の稚魚やアカヒレを攻撃して殺したりしていたので、体の大きい金魚やフナのいる淡水魚水槽に移して飼育していたところ、すっかり体も大きくなり、成魚とまではいきませんが立派に育ってくれました。 が、ここ最近餌の食いが悪く、どんどんやせ細ってきています。 ↓ガリガリにやせ細ってしまったハゼの稚魚。

  • 季節の変わり目

    屋外で日光に晒したおかげですっかりグリーンウォーター化してしまった発泡スチロール水槽ですが、フィルターの掃除と換水により、元通りの透明な水に戻すことが出来ました。 水が濁ってくると金魚が水面で横倒しになって泳ぎだすので、水質面ではかなり危ない状態になるようです。 やはりコーナーフィルター単品ではろ過能力に不安がありそうです。

  • 最近の屋内水槽と保温水槽

    3月も終わり、いよいよ4月です。 長かった冬も終わりを告げ・・・と言いたいところですが、まだまだ寒暖の差が激しく、油断ならない日々が続きます。 屋内の保温水槽は、毎日10℃以下〜20℃付近まで変動する気温の中で、コンスタントに17〜20℃をキープしてくれています。 ただし、直射日光に当たりっぱなしなので、水がグリーンウォーター化してきました。 …

  • 保温水槽の立ち上げ状況や屋外の状況

    発泡スチロールのケースで立ち上げた金魚用の保温水槽についての続きです。 その後ですが、水質は相変わらず安定せず、しばしば白濁してしまうような状態でしたので、換水をしながら様子を見ていたところ、どうやらコーナーフィルターの水流がかなり抑え気味に調整されていることに気づきました。 元々このフィルターは小型の熱帯魚を飼育していた時に使っていたやつなので、あまり水流を強くしなくてもろ過が間に合っていたの…

  • 保温水槽の立ち上げ状況

    冬の寒さ対策で立ち上げた、発泡スチロールの保温水槽ですが、その後も発泡スチロールの断熱効果により、コンスタントに15℃の水温を保ってくれています。 水カビ病にかかった個体も、まだカビは付いていますが、餌もよく食べ、元気に泳ぎ回っています。 とりあえずのところ、水温対策と薬浴でケアしていこうと思いっているのですが・・・ 今朝水槽を覗いてみると、水槽からはどことなく生臭い臭いが立ち込めていました。ま…

  • 屋外飼育時の保温対策

    我が家では屋外の睡蓮鉢にフィルターを入れて金魚を飼育しています。 冬場も基本的に屋外なので、餌は控えめにやりながら、冬を越していただいています。 しかし、ここ最近、飼育している金魚の中で、水カビ病を発症した個体が出てきてしまいました。 水カビ病の発生要因としては、金魚のストレスや弱体化、水温の低下などがあげられます。 ここ最近寒かった上、餌もやりすぎるとお腹を壊すと思い、控え目にしていました。 …

  • ヤマトヌマエビの働き具合について

    ここ最近藍藻の話題ばかりでしたので、たまには生体の話題にでも触れようと思います。 我が家の水槽ではコケ取りにエビを飼育しています。 かつて、大磯砂でパールグラスを大量育成していた時代は、ミナミヌマエビが大量繁殖し、100匹以上のエビが水草の隙間に生息していました。 が、溶岩砂に変えた途端、藍藻の被害にあい、水草は育たず、ミナミヌマエビは全滅してしまいました。 現在は45cm水槽で、コケ取り要員として…

  • 水草のトリミング、植え替え

    昨年一杯、コケと闘いながら水草を育成してきた我が家の30cm水槽と45cm水槽ですが、コケは出ながらもそれなりに成長してくれたおかげで、丈が伸びすぎたり、株が増えすぎたりしてしまい、レイアウトもイマイチな状態になってきていました。 ↓スクリューバリスネリアの株が増えすぎ、前景ぎりぎりまでせり出してきてしまった45cm水槽

  • ヒーター設置後の状況

    先日、水温低下対策として、ヒーターを設置した熱帯魚飼育水槽(45、30cm)ですが、その後も水温は大体21度前後の低めにキープしています。 そのせいか、45cm水槽については藍藻の再発は見られません。 ただ、バリスネリアの表面には細かいコケが生えているので、もう少しエビを追加した方がいいかもしれません。

カテゴリー一覧
商用