chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • パールグラスの復活状況

    以前水上葉で大増殖していたパールグラスですが、1年が過ぎた辺りでソイルの肥料分が底をつき、みるみる縮小化していき、最後は小さい新芽だけになっていました・・・ このまま放置していると完全消滅間違いなしだったので、ダメもとで30cm水槽に移植し、様子を見ていました。

  • 睡蓮鉢の水を抜いてみる話

    今回は屋外の金魚を飼育している睡蓮鉢でトラブルがあったので、その内容を記載します。 最近、金魚が病気になりました。 症状を見たところ、尾腐れ病だったので、隔離して薬浴をさせているのですが、鉢の水がここ最近濁り気味であまりいい状態ではないことに気が付きました。

  • LED照明の買い替えを検討する話(2)

    前回に引きつづき、LED照明を買い替える話の続きです。 まずはおさらいとして、水槽ごとに必要とされるであろう照明の出力について調べなおしてみました。 過去に調べたところによると、水草の育成を視野に入れた水槽証明の出力値は、およそ水1Lに対して、蛍光灯照明1Wが目安になるとどこかのサイトに書いていました。 今回はLED照明を選定するので、蛍光灯に対して3倍の効率をかけるのもアリですが、ここ最近はLEDの光の強…

  • LED照明の買い替えを検討する話(1)

    我が家の屋内には30cmキューブ、40cm、45cmの3つの水槽が設置されています。 その中で30cmキューブと45cmは水草を育成しているので水草育成可能なLED照明を設置しています。 淡水魚を育成している40cm水槽は、貰い物の27Wの蛍光灯を設置しています。 これらの照明器具を導入しかなりの年月が経過し、一部の機器に不具合が見られるようになってきました。 まず40cm水槽に取り付けている27Wの蛍光灯は玉切れで点灯しなくなりま…

  • マツモの培養状況(2)

    順調に数を増やしていた45cmのマツモの状況ですが、ここ最近は成長しすぎて水槽満杯になってきてしまいました。 ↑水槽満杯になるまで増殖してしまったマツモ マツモは水面到達してくると、水面の水流が妨げられ水質が悪化したり、魚の泳ぐスペースがなく…

  • マツモの培養状況

    45cm水槽で絶滅寸前のマツモの培養を始めて数か月が経過しました。 最初は2本の小さな切れ端でしたが、ある程度伸びたら切断して本数を増やして植えなおし、また伸びたら同じことを繰り返し、培養を継続した結果、水槽がマツモで溢れかえってしまいました・・・

  • 生体の追加(続き)

    45cmと30cm水槽への生態の追加の話の続きです。 先回選んだ生態を今回はネット通販で注文しました。 生体については、ホームセンターや近所のアクアショップでの購入が多かったのですが、まとまった数を買う場合はネット通販の方がお得ですし、管理状態の良いショップだと生体の状態の非常に良いので、今回は通販で購入することにしました。 サイトで日付指定で注文すると、ちょうどその日に到着するように発送日を調整して…

  • 生体の追加

    45cm水槽の魚の数がだいぶ減ってきたので、今回は生体の追加を計画しました。 もともとこの水槽にはネオンテトラが10匹程度、アカヒレが10匹程度、プリステラが2匹、チェリーバルブが2〜3匹と、そこそこ賑やかな状態でした。 しかし、誤ってハゼを投入してしまったおかげで生体が激減し、今に至ります。 ↓めっきり魚の数が減っている45cm水槽。水草に紛れてどこに魚がいるかも分かりにくいです。

  • ヒーターの故障→買い替え

    30cm水槽に使用しているヒーターの故障が判明したので、買い替えを行うべく、今回はヒーターの選定について検討してみようと思います。 水槽用ヒーターと言っても、種類が色々あり、何を買っていいのか迷うところですが、調べてみたところ以下のような感じで選定するようです。 �@水槽のサイズによって、ヒーターの出力を選定 ヒーターのワット数は水槽のサイズごとにある程度決まっているようです。 ↓一般的に言われている…

  • ヒーターの故障調査

    本格的に冬到来という事で、我が家の水槽も熱帯魚を飼育しているところはヒーターを入れて水温低下対策を行います。 ところが、ここ最近30cm水槽の水が隣の45cm水槽に比べやたらと冷たいことに気が付きました。 おそらくヒーターの系統が何らかの不具合を発生させているものと思われますが、まり水温が上がらないと熱帯魚が寒さで死んでしまいますので、早急に原因の調査をしなくてはいけません。 30cm水槽に使用しているヒー…

  • マツモの株分け(その後)

    45cm水槽で保護活動中のマツモの状況です。 株分けした後、しばらくすると、予想通り脇芽が出てきてくれました。 ↑脇芽が出てきたマツモの切れ端たち。 意外だったのは、先端部分を残した株も、もともとの先端の新芽が勢いを失い、脇芽を出してしまったと…

  • マツモの株分け

    絶滅寸前のところを保護したマツモの切れ端の育成状況の続きです。 45cm水槽で保護観察下にありましたが、その後かなりの勢いで成長を続け、ついに水面到達してしまいました。 ↓水面到達し、斜めに伸び続けるマツモ(2本) マツモはリンと窒素があれば成長…

  • 水草の保護状況(続き)

    先日より保護を開始したマツモとパールグラスの状況です。 マツモは順調に伸び盛りです。 やはり水温、水質をそれなりに保つと、本来の生命力というか増殖力を発揮し、早くも水面到達寸前まで伸びて来てくれています。 ↑45cm水槽を間借りして育成中のマ…

  • 水草の保護状況

    家庭内絶滅寸前のマツモとパールグラスのその後の保護状況ですが、マツモに関しては徐々に復活してきています。 ↑屋外の睡蓮鉢から室内の45cm水槽に避難したマツモ(2本) 順調に伸びてきていますが、成長度合いが見やすいように砂利に植え込んで育成してい…

  • マツモとパールグラスが・・・

    我が家で育成している水草類は、うまく環境になじんでくれた種類に関しては新規で購入後は自家栽培で賄えている状況です。 そんな中、維持がうまくいかず、絶滅の危機に瀕している水草があることに最近気づきました。 それは、マツモとパールグラスです。 マツモは水中専門なので、どこかしらの水槽もしくは睡蓮鉢で約10年間じゃんじゃん増え続けてくれていたのですが、ここ数年は増えてくるとアオミドロが絡んでしまい、定期…

  • シルバーモーリーの藍藻駆除効果について

    シルバーモーリーを投入して2週間と少し経過しました。 最初は2匹の投入だったのですが、うち一匹は投入当初からキリモミ気味に泳いでいて、状態的に少しまずそうな雰囲気だったのですが、予想通り1週間でお亡くなりになってしまいました・・・ 結果、現在はシルバーモーリーは1匹で藍藻駆除を頑張ってくれています。

  • シルバーモーリーの投入

    夏場の猛暑の時期も過ぎ、ちょっと涼しい秋口の季節となりました。 気が付けば45cm水槽は生体の数もめっきり減ってしまい、かなり閑散としてきていることに気が付きました。 ↑生体数が減ってしまい、ガラガラになった45cm水槽 少し前までは一杯いたはずな…

  • 屋外の水上葉生存競争の結果

    我が家の庭では水上葉を育成保存するため、数種類の水草を水上化させて育成を継続しています。 しかしその中でも力関係があり、強い種類はどんどん増殖し、弱い種類の水草は淘汰され、いつの間にか消滅してしまいます。 以前、屋外の鉢を仕切りで区切り、3種類の水上葉を育成ていた鉢があったのですが、そこでも上記の現象が発生し、結局生き残っているのは2種類という感じになっています。

  • 水上葉ポットの植え直し

    昨年から実験的に育成していたパールグラスとアメリカンスプライトの水上葉を植えたCDケースポットですが、気が付けばぼろぼろに枯れてしまっていました。 特にパールグラスの枯れ具合が豪快で、底の方は茶色になって腐ってきてしまっています。 ↑枯れてボロボロにな…

  • 水草の植え直し他

    年末の大掃除を行った屋内水槽ですが、45cm水槽は1週間放置するとところどころ藍藻がしぶとく発生しています。 まだまだリン酸の除去が不十分なのかもしれませんが、本当にそれだけが原因なのかがわからないです。 とりあえず毎週底床の汚れを浮き上がらせて換水して様子を見ています。

  • 年末の大掃除

    今年も今日で最後という事で、室内水槽の大掃除を行いました。 ここ最近多忙につきお手入れの頻度も落ち、順調に汚染が進んでいる45cm水槽と30cm水槽ですが、ついに藍藻の発生が認められるようになってしまいました。 このままだと以前の無間地獄のような日々に逆戻りになってしまいますので、思い切って大規模な掃除に踏み切ったというのが実際のところです(しかも大晦日に) 藍藻の発生の原因としては、水質の悪化(特…

  • ここ最近の状況

    夏も過ぎ、本格的な秋に突入してきました。 我が家の水槽やビオトープも大きなトラブルなく、維持できている(?)感じです。 45cm水槽は相変わらずスクリューバリスネリア専用水槽になってしまっています。 バリスネリア100%にしてからは藍藻の発生もめっきり治まってしまい、平和そのものという感じです。 ただ気になるのはバリスネリア個々の株はどんどん巨大化しているのにも関わらず、ランナーを伸ばして子株を増…

  • 屋外の水草の状態

    9月に入り、真夏の日々から台風の季節になってきました。 我が家の屋外のビオトープ達も猛暑の季節をこまめな水やりのおかげで干上がる事もなく生き残ることが出来ました。 水上葉を育成している鉢では、それぞれの区画で水草の水上葉が元気に育っていますが、パールグラス、ラージパールグラスの勢いが強く、間仕切りの隙間をランナーがすり抜けて、隣接するヘアーグラスの領域にまで勢力を伸ばしつつあるようです。 ↓ヘ…

  • メダカの生存状況

    以前、屋外の鉢を復旧する際にホームセンターから購入したヒメダカを20匹程度あちこちに分散して投入飼育を始めました。 一時期は産卵の兆しや、稚魚の孵化等が一部見られたのですが、その後の状況としては芳しくありません。 それぞのれ状況はというと・・・ 復旧した睡蓮鉢

  • 渓流散策

    ここ最近、長い梅雨が明けたと思ったら今度は激しい猛暑の日々が続いています。 あまりに暑いので山間の渓流に出かけて涼んできました。 ↓とある河川の上流域にある渓流の様子。

  • 水草救出ポットでの育成結果

    今年の初めに、色々な水草を45cm水槽に植え込み定着を試みた時期がありましたが、結果的にはことごとく失敗し、結局バリスネリアだけが残るという結果になってしまいました。 その際、育成の失敗が見えてきた時点で、その時植えていた水草の一部をソイルを敷き詰めたCDケースのポットに移植し、水上葉として培養、育成を試みていました。育成開始時点はパールグラスの状態が悪く、保険として状態が比較的良さそうな新芽を数本移…

  • 害虫の襲撃-その後

    先日バッタの幼虫の集団暴行を受けた屋外の水上葉の鉢の状況です。 何とかバッタを駆除しようと思い、色々な方法を検討しました。 まずは手っ取り早く殺虫剤を撒いてしまう方法ですが、殺虫剤の成分は魚にも有効で、うっかり撒き散らしてしまうと近隣の飼育容器で飼育している魚たちにも悪影響が及んでしまいます。 農薬も同じくです。 むしろ農薬の方が残留しやすく、水上葉を水槽に入れるとエビが全滅といった悲惨な事態…

  • 梅雨の影響?

    ここ最近長引く梅雨の影響で、屋外の育成鉢はことごとく水が満杯になってしまっています。 金魚鉢に関してはあまり水位が高すぎると上にのせている簾が水に浸かってしまい、腐ってしまうので、ある程度の水位が来たら換水用のパイプで水抜きをしなくてはいけません。 そして、梅雨の影響はほかの鉢にも現れています。 以前紹介したメダカ鉢も、連日の日照りの中、植物性プランクトンが増殖し、グリーンウォーター化していま…

  • 害虫の襲撃

    今回は屋外の水上葉育成鉢に発生した異変についての話です。 ある日の午前中、いつものように水をやりがてら水上葉の状態を確認していたところ、ロタラインディカの葉がことごとく穴だらけになっていることに気が付きました。 ここ最近夏も近くなり、虫も結構な数湧いてきているのは気になっていましたが、ここまでボロボロにされたのは初めてです。 すかさず鉢の中をよく観察したところ、無数のバッタの幼虫が住み着いている…

  • 領域侵犯?

    屋外の水上葉育成鉢のじょうきょうについてです。 この鉢は立ち上げ当初に異なる種類の水草同士が入り混じって生存競争にならないように、予め間仕切りを入れてそれぞれの区画に水草を植え込んでいました。 間仕切りはそれなりの深さまで埋め込んでいるので、おそらくそのままおとなしくそれぞれの区画で育っていってくれるものと思っていたところ・・・

  • 水上葉育成鉢の状況

    春先にリセットした水上葉育成鉢の状況のその後です。 全体的に概ね順調ですが、クワイの球根が思った以上に残っていたようで、ほぼクワイ鉢状態になりつつあります。 クワイの株は大きいので、結構な圧迫感があります。 今回は水草の水上葉を育成する方が主目的なので、ちょ…

  • メダカの繁殖開始?

    ここ最近、屋外の金魚鉢の跡地と、リセットした睡蓮鉢ビオトープの2か所でメダカを飼育し始めていますが、元金魚鉢の方はカラスの被害もあったので、普段はすだれを被せて外敵からメダカを保護するようにしています。 そのおかげで、金魚鉢のメダカは特に数を減らすことなく順調に飼育できているようです。 すだれは餌をやる時や、水が蒸発して水位が下がった時に足し水をするのに時々外して中の様子を家訓するようにしてい…

  • 室内45cm水槽からパールグラスを撤去した結果2

    45cm水槽の藍藻対策として、パールグラスを撤去したその後の状態です。 前回の投稿時には、まだまだ藍藻の残党が微妙に勢力を保っていましたが、換水時にホースで根気強く藍藻が付着した砂を吸い出しては都度洗浄し続けたところ、ある期を境に藍藻の増殖がパタッと見られなくなりました。 ↓現在の45cm水槽の状態。バリスネリアの根元…

  • 屋外睡蓮鉢の状況(異変)

    春も過ぎて、初夏の季節に入りました。 気温も30℃前後まで上昇し、湿度もだいぶ上がってきています。 そんな中、屋外の睡蓮鉢ビオトープに異変が生じています。 ↓最近の睡蓮鉢ビオトープの様子 全体的に水の透明度が下がり、モワモワしているのが分かります。 ちなみに、カ…

  • 室内45cm水槽からパールグラスを撤去した結果

    パールグラスを育成している中で、藍藻の大増殖に見舞われてしまった45cm水槽のその後の状況です。 今のところ狙い通りとまではいきませんが、徐々に藍藻の増殖は沈静化しつつあるようです。 とは言っても、まだ局所的に増えて砂や水草の根元にへばりついていますので、水替えの度にホースで藍藻がへばりついた溶岩砂を吸い出し、バケツで濯いで水槽に戻すという作業を継続していますが、1週間経つと、ちらほらと増殖し、再…

  • 屋外睡蓮鉢の状況(続き)

    ここ最近気温も上がってきて植物にも勢いが出てきています。 庭で育成している睡蓮鉢も今のところ順調です。 ↓水上葉育成鉢はクワイがあちこちから生えてきていますが、パールグラスは水上葉の新芽が出てきています。 ちょっと植える本数が少なすぎたかな?と思ったりもしま…

  • 屋外睡蓮鉢ビオトープのその後

    屋外の睡蓮鉢の状況の続きです。 パールグラスを移植した間仕切り付きの睡蓮鉢は、あちこちからクワイの芽が出てきてしまいました。 どうも昨年まで栽培していたクワイの球根が残っていたようです・・・ 今更掘り返しても遅いので、このまま生えてきてもらうことにしました。 また、隣の有茎草の水上葉を育てている植木鉢では、ロタラインディカがピンク色の花を咲かせようとしていました。そしてその水上葉の根元にはヘ…

  • 屋外睡蓮鉢ビオトープの再構築ー生体追加

    ゴールデンウィークにリセットした睡蓮鉢ビオトープは、今のところ水草も枯れることなく順調です。 ただ、水面に虫の死骸等が浮いていることが多く、外観的にはちょっとアレな時もあったりします。 そういえば思い出したんですが、この睡蓮鉢ビオトープ、全盛期はアメリカンスプライトの水上葉が巨大化して鉢からはみ出て伸びていた事もありました。 その後、ソイルの肥料成分を使い切ってしまい、アメリカンスプライトは縮…

  • アフリカンランプアイの繁殖状況

    前回までは藍藻にまみれてしまった45cm水槽の話にまつわる一連の流れしたが、今回はお隣の30cm水槽の話題です。 30cm水槽は、枯れかけたロタラ系の水草を引っこ抜いてからは、藍藻の増殖はいったん治まっている状況です。 ただ、アオミドロ系のコケが水草に絡みついて良い感じで増殖中です。 そのアオミドロのおかげか、春先になるとアフリカンランプアイは産卵をして、定期的に繁殖をするようになっています。 ↓コケに少し…

  • パールグラスの選別と植え替え

    45cmで育成中に藍藻の被害に遭い、全撤去となったパールグラスのその後についてです。 大半の部分が藍藻まみれのドロドロになったとは言うものの、先端の新芽は綺麗な状態で育っていたのと、やはりここまで増やしたので、全部捨てるのはちょっと勿体ないです。 ちょうど屋外の水上葉育成用の睡蓮鉢が一つリセットしていたので、そこで育成しようと思いました。

  • 室内45cm水槽からパールグラスを撤去する件について

    以前から藍藻の増殖が深刻化してきた45cm水槽がそろそろ潮時を迎えようとしています。 ↓現在の45cm水槽の状態。 遠目で見るとパールグラスもしっかりと増殖し、一見順調そうに見えるのですが・・・

  • カラスによる被害に対する対策状況

    ゴールデンウィーク初頭にカラスの襲撃を受けてしまった我が家の屋外金魚鉢ですが、暫定で防虫ネットを張ってからはカラスもあまり見かけなくなってきました。 やはり上空から鉢の中に泳ぐ金魚の姿が見えなくなると、興味を示さなくなったのかもしれません。 ただ、このままではあまりに不格好なので、恒久対策を考えました。 例年はこれらの金魚鉢は夏場の強すぎる日差し等を避けるため、すだれを被せていました。 しか…

  • 水上葉育成鉢のリセット

    ビオトープ鉢に続き、今度は水上葉育成鉢のリセットを行いました。 水上葉育成の鉢は2つあり、片方はロタラインディカ、グリーンロタラの育成鉢で、もう一つはラージバールグラスの育成鉢です。今回は特に状態が悪い、ラージパールグラスの鉢をリセットしました。 ↓リセット前のパールグラス鉢。植えていたラージパールグラスが軒並み枯れてしまい、ボロボロです。

  • 屋外睡蓮鉢ビオトープの再構築

    カラスの被害で気分も少し落ち込み気味ですが、時間は限られていますので、睡蓮鉢ビオトープの再構築の続きを投稿しようと思います。 水草の残骸や枯れ葉、ヘドロを取り除き、再度水を張った状態で数日間放置した結果、睡蓮鉢の水は再び嫌いな透明な状態に戻りました。 砂利の部分…

  • カラスによる被害について

    ゴールデンウィークに入り、天気もいいので屋外のお手入れに手を付けだした今日この頃ですが、しょっぱなからトラブルが発生しました。 それはカラスによる被害です。 ここ最近外出自粛要請で街中の食べ物が減っているせいか、一つがいのカラスが我が家の近所に現れるようになっているのは知っていました。 ある日、2Fの道路に面した部屋でパソコンをいじっていると、窓の正面の電線に例のカラスがうちの庭から飛び上がってき…

  • 屋外睡蓮鉢ビオトープのリセット

    我が家の屋外には6つの睡蓮鉢があり、それぞれ魚や水草類を育成していますが、その中には長年にわたる放置の結果、荒れ放題になっているものも見受けられます。 その典型的な例が先回の記事で紹介した下記の睡蓮鉢ビオトープです。 ↓立ち上げて数年時点の綺麗だった頃の状態 <…

  • 屋外ビオトープ他の状況

    ここ最近水槽の水草の話題がほとんどでしたが、ここ最近気候も良くなってきたので、屋外のビオトープ他の状態について書いてみようと思います。 まず、金魚を飼育している睡蓮鉢(フィルター付き)ですが、この冬は特に目立った犠牲者鳴く、春を迎える事ができました。 従来はヒーターなしで冬眠させる感じで餌もほぼ与えずに越冬させていたのですが、春を迎える直前で結構な数の個体が病気になったりしていました。 この冬は…

  • アフリカンランプアイの繁殖状況

    30cm水槽で飼育している生体はアフリカンランプアイといって、外国産のメダカの仲間の魚です。 この魚の特徴は、メダカの仲間なのもあり、水槽の中で卵を産ませて繁殖させることが可能なところです。 ちなみに、アカヒレやテトラ系(カラシン)の魚は産卵させるのには特殊な事をしなくてはいけないのd、一般的に水槽内の繁殖は困難と言われています。 我が家の30cm水槽では、毎年数匹のアフリカンランプアイの稚魚が孵化し、…

  • パールグラス等の間引き

    45cm水槽で育成中のパールグラスは増殖スイッチが入ったようで、ものすごい勢いで増えてきています。 が、それとともに弊害も出てきています。 株が密集した部分の根元に藍藻と思われるコケの付着が見られるようになってきました。 またそれぞれの株をよく観察してみると、最近…

  • パールグラスの増殖状況

    45cm水槽で順調に成長を見せているパールグラスは、ここ最近加速度的に増殖をしています。 もう少ししたら、水槽の前景から中景にかけて、パールグラスで埋め尽くされそうな勢いです。 増えるのは良いのですが、だいぶ背丈が長くなっている物も見られますので、トリミングして差…

  • 2週間の成長記録?

    ここ最近ブログのアップをサボっていました。 そんな中、育成中の水草たちは徐々に成長してきています。 45cm水槽は、パールグラスが徐々に広がってきています。 間引きしたスクリューバリスネリアも小ぶりの株ばかりでしたが、丈が伸びてきているのが分かります。 特に中央の大きめの株がそろそろ水面到達です。 2週間前の状態

  • 水草の配置換えと間引き

    45cm水槽で育成しているスクリューバリスネリアは、ランナーを伸ばしてどんどん増殖しています。 ここ最近はランナーが水槽の端っこに到達したりして、そこからグシャグシャになった状態で子株を出していて、ちょっと見苦しくなってきました。 また、本来この水草は背が高いので後景向きですが、水草自身は自分が後景草である自覚が無いので(当たり前ですが)容赦なく前景のガラス伝いにランナーを伸ばして増殖してきています…

  • アメリカンスプライトはダメっぽいです

    45cm水槽で昔育成実績のあるアメリカンスプライトを購入し、育成を試みてきましたが、先日晴れて水中葉の株が全面的に姿を消しました(溶けて) 今回のアメリカンスプライトは水によく溶ける個体だったようです。 ・・・じゃなくて、やはり環境が合わなかったようです。 主要因は…

  • アメリカンスプライトの育成状況

    蛍光灯の照明時代には45cm水槽で猛威を振るっていたアメリカンスプライトの再育成状況についてです。 アメリカンスプライトをホームセンターで購入し、育成を試みてきたのですが、状況としては今一つです。 水中葉はどんどん委縮してきています。その代わり子株が水面に浮遊していましたので、ソイルの水上葉育成ポットに引き上げて、まずは水上化してから再度植えなおしを狙おうと思います。 ↓ポットに引き上げた状態。パー…

  • パールグラスの定着→成功?

    買った当初は腐りかけの状態でしたが、45cm水槽で徐々に状態を回復してきたパールグラスですが、ついに底床に根付いて地表を這い始めました。 ↓定着に成功したっぽいパールグラス。 パールグラスの行く手を阻むようにバリスネリアのランナーが伸…

  • パールグラスの定着状況他について

    新たな水草を植えて、またしばらく時間が経過しました。 状況はというと、両方の水槽ともに枯れる水草は発生していないようです。 45cm水槽は、生存が危ぶまれたパールグラスが徐々に元気を取り戻して来たように見えます。 一緒に育成しているバリスネリアの葉に白化現象が見られたので、底床の溶岩砂に追肥を行ったのですが、それが良かったのかもしれません。 バリスネリアの状態はもちろん改善したのですが、パールグラス…

  • 今度はアメリカンスプライトを植えてみる

    先日、ホームセンターの安売りで入手した水草類は、パールグラスの水上化が成功の兆し有り、30cm水槽に植えたバコパは根元が枯れてきたので廃棄、ブリクサは小康状態(伸びもせず、枯れもせず。しいて言うと葉っぱがエビに食い荒らされている)です。 なかなか我が家の水槽に適合してくれる水草が無い中、更に追加候補を探していました。 そんな中、またホームセンターの安売りで水草を物色し、今度はアメリカンスプライトを発…

  • パールグラスの発芽

    初期状態が悪く、腐りかけていたパールグラスですが、このままでは全滅してしまうので、一部ソイル入りのCDケースの蓋の育成ポットに移植しました。 しばらくは変化ありませんでしたが、ここ最近株の先端に細かい新芽が出てきてくれました。 ↓水上葉の発芽が始まったパールグラス …

  • 水草の追加は半分失敗?

    安売りの水草を新たに追加したその後ですが、当初の思惑は見事に外れつつあります。 ↓相変わらず絶好調の30cm水槽 30cm水槽は、相変わらずなぜか順調です。 後景に植えたバコパも、45cm水槽だと1週間で変色してきたのに対し、こちらのバコパは変色することなく元気に育ってい…

  • 水草の追加を試行してみる→失敗?

    先日、近所のホームセンターの安売りで水草を仕入れ、それぞれの水槽に植えてみたのですが・・・ やはり、45cm水槽では、限られた種類の水草しか育たない環境のようです。 ↓根元から枯れてきたバコパの株たち。 葉っぱの色がどんどん黒ずんできていて、今に…

  • 水草の追加を試行してみる

    ここ最近、水上葉の追加である程度の成果を得たところで、今度は水草の追加を試みることにしました。 ただ、ある程度の成果を得たのは30cmのみで、45cm水槽は成果なしです・・・ 45cm水槽は、溶岩砂にする前は大磯砂を底床に使用しており、バリスネリアやパールグラス、アメリカンスプライト等が茂っていました。 今回は大磯砂時代に実績のあったパールグラスが良いなと思いながら、近所のホームセンターの水草コーナーを覗い…

  • 水上葉の入れ替え(1か月経過)

    大幅な水上葉の移植から1か月ちょっと経過しました。 その後の状況はというと、今のところ特に問題は発生していません。 この調子でと言いたいところですが・・・ ↓30cm水槽 ロタラインディカが立派に成長してきています。 一部の株は奥行き…

  • 水上葉の入れ替え-5

    水上葉入れ替え後4週間目の様子です。 30cm水槽については、相変わらず安定した成長ぶりを見せています。 ただ、中央のハイグロフィラはウィステリアの影に隠れてしまいました。 おかげで伸び悩んでいる感じです。 下手したら枯れてしまうかもしれませんね・・・

  • 水上葉の入れ替え-4

    水上葉を入れ替えて3週間が経過しました。 45cm水槽は、予想通り植えた水草が腐ってきたので、見切りをつけて撤去しました。 それでもウィステリアは根っこがそれなりに伸びていて、抜くのに少し苦労しました。 しかし、葉っぱを見るとそこそこ茶色がかってきていたので、放っておくと枯れてコケまみれになっていたと思います。 結果的に45cm水槽は元通りのバリスネリア100%水槽になってしまいました・・・

  • 水上葉の入れ替え-3

    水上葉の入れ替えを行い、2週間が経過しました。 やはり30cm水槽は順調に水中葉が展開し、元気な成長を見せています。 特にウィステリアは当初の5倍程度に巨大化し、美しいライトグリーンの水中葉を展開してきています。 中央前景に植えたロタラインディカの枯れ枝も、水中で息を吹き返し、赤みがかった水中葉を展開しています。

  • 水上葉の入れ替え-2

    先週景気よく清掃と、水草の入れ替えを行った室内の水槽たちの様子です。 まずは45cm水槽ですが、マツモを除去して、水流の改善を行うと同時に、コケ取り要員としてヤマトヌマエビを3匹投入しました。 その結果、コケは激減しました。バリスネリアの成長も良くなり、復活の兆しが見られます。 試しで植えたウィステリアの水上葉も、今のところは枯れていません。が、やはり勢いが見られません。 あまり変な状態で長く置いて…

  • 水上葉の入れ替え

    ここ最近、公私ともに余裕がなく、更新をサボっていました。 サボっていた間にいろいろな事がありましたが、以下に要約します。 ・屋外で育成していた水上葉がカラカラに枯れまくり:猛暑の影響で、睡蓮鉢の土がカラカラに乾燥してしまった。(水やりをサボっただけという噂も・・・) ・金魚鉢で飼っていたハゼ死亡:猛暑の影響? ・金魚鉢に増員した金魚のうち、出目金が死亡:出目金は元々病弱? ・45cm水槽のエビ全滅:…

  • 金魚増員

    梅雨真っ盛りですが、先日地域の川遊びのイベントが開催されました。 毎年金魚すくいやウナギのつかみ取りなど、子供達には楽しいイベントが盛りだくさんでした。 例年は金魚すくいに気合を入れ過ぎて、難十匹もゲットしてしまうのですが、毎年水槽のキャパ…

  • アフリカンランプアイの繁殖

    30cm水槽で飼育している生体はアフリカンランプアイです。 元々はネオンテトラやグラミーなどを飼育していたのですが、寿命や病気などで全滅、結果的にはアフリカンランプアイだけが生き残ってしまったという感じです。 アフリカンランプアイはメダカの仲間で、ネオテトラやアカヒレのようなばらまき型の産卵ではないため、一般的な水槽の中でも繁殖が可能といわれています。 ※ばらまき型の産卵をする種類の熱帯魚を繁殖させ…

  • 春真っ盛り

    またまた残念なお知らせです。 療養目的で隔離していたシマドジョウですが、やはり衰弱が激しく、隔離後数日でお亡くなりになってしまいました。 ここ最近隔離療法は不発気味です。 45cm水槽の水草の育成状態も、バリスネリアの成長が今一つ思わしくありません。 やはりマツモが大きくなってきたせいで、栄養分がかなりマツモの方に流れているような感じを受けます。

  • シマドジョウの隔離状況

    45cm水槽で隔離療養中のシマドジョウの状況です。 隔離直前は網で掬った時の水流だけでもきりもみしてしまうほど弱ってしまっていましたが、隔離後2日目経過し、沈降性の餌をピンセットで口元に持っていくと、餌のにおいに反応し、モグモグと食いついてくれるようになってくれました。 ↓餌に食いつくシマドジョウの様子

  • シマドジョウの隔離と、最近のコケ抑制状況について

    45cm水槽で飼育しているシマドジョウですが、最近エビのコケ取りを意識し、沈降性の餌を控えめにしたところ、2匹いるうちの片方の個体が痩せこけてきました。 以前も同じようなことがあったので、一時的に沈降性の餌を与え続けた結果、リバウンドで肥満になってしまったこともありました。どうも痩せこける方の個体は餌を摂るのが今一つ苦手っぽい気がします。 対策としては、沈降性の餌を増やすことが考えられますが、あまり…

  • コケ取り要員の働きっぷりについて

    45cmに追加したコケ取り要員(ヤマトヌマエビ×3+ミゾレヌマエビ×10+石巻貝)の働き具合について。 結果としては、イマイチです。 確かに、バリスネリアに付着したコケは気持ち減っているような気がしますが、無くなりはしませんでした。

  • コケ取り要員と生体の追加

     まず、残念なお知らせです。 隔離水槽で療養させていたハゼですが、やはり回復できずお亡くなりになりました。 肉食傾向の強い種類だったようなので、もう少し動物性の餌を与えるべきだったのかもしれません。 次飼育する機会があれば、その辺りを注意して飼育しようと思います。  話題を変えて、屋内の45cm水槽で育成している水草の状況です。 現在育成しているのはスクリューバリスネリアとマツモですが、スクリュー…

  • ハゼの療養対策

    昨年の夏に近所の川から捕まえてきたハゼの稚魚ですが、性質的に肉食傾向があり、熱帯魚の稚魚やアカヒレを攻撃して殺したりしていたので、体の大きい金魚やフナのいる淡水魚水槽に移して飼育していたところ、すっかり体も大きくなり、成魚とまではいきませんが立派に育ってくれました。 が、ここ最近餌の食いが悪く、どんどんやせ細ってきています。 ↓ガリガリにやせ細ってしまったハゼの稚魚。

  • 季節の変わり目

    屋外で日光に晒したおかげですっかりグリーンウォーター化してしまった発泡スチロール水槽ですが、フィルターの掃除と換水により、元通りの透明な水に戻すことが出来ました。 水が濁ってくると金魚が水面で横倒しになって泳ぎだすので、水質面ではかなり危ない状態になるようです。 やはりコーナーフィルター単品ではろ過能力に不安がありそうです。

  • 最近の屋内水槽と保温水槽

    3月も終わり、いよいよ4月です。 長かった冬も終わりを告げ・・・と言いたいところですが、まだまだ寒暖の差が激しく、油断ならない日々が続きます。 屋内の保温水槽は、毎日10℃以下〜20℃付近まで変動する気温の中で、コンスタントに17〜20℃をキープしてくれています。 ただし、直射日光に当たりっぱなしなので、水がグリーンウォーター化してきました。 …

  • 保温水槽の立ち上げ状況や屋外の状況

    発泡スチロールのケースで立ち上げた金魚用の保温水槽についての続きです。 その後ですが、水質は相変わらず安定せず、しばしば白濁してしまうような状態でしたので、換水をしながら様子を見ていたところ、どうやらコーナーフィルターの水流がかなり抑え気味に調整されていることに気づきました。 元々このフィルターは小型の熱帯魚を飼育していた時に使っていたやつなので、あまり水流を強くしなくてもろ過が間に合っていたの…

  • 保温水槽の立ち上げ状況

    冬の寒さ対策で立ち上げた、発泡スチロールの保温水槽ですが、その後も発泡スチロールの断熱効果により、コンスタントに15℃の水温を保ってくれています。 水カビ病にかかった個体も、まだカビは付いていますが、餌もよく食べ、元気に泳ぎ回っています。 とりあえずのところ、水温対策と薬浴でケアしていこうと思いっているのですが・・・ 今朝水槽を覗いてみると、水槽からはどことなく生臭い臭いが立ち込めていました。ま…

  • 屋外飼育時の保温対策

    我が家では屋外の睡蓮鉢にフィルターを入れて金魚を飼育しています。 冬場も基本的に屋外なので、餌は控えめにやりながら、冬を越していただいています。 しかし、ここ最近、飼育している金魚の中で、水カビ病を発症した個体が出てきてしまいました。 水カビ病の発生要因としては、金魚のストレスや弱体化、水温の低下などがあげられます。 ここ最近寒かった上、餌もやりすぎるとお腹を壊すと思い、控え目にしていました。 …

  • ヤマトヌマエビの働き具合について

    ここ最近藍藻の話題ばかりでしたので、たまには生体の話題にでも触れようと思います。 我が家の水槽ではコケ取りにエビを飼育しています。 かつて、大磯砂でパールグラスを大量育成していた時代は、ミナミヌマエビが大量繁殖し、100匹以上のエビが水草の隙間に生息していました。 が、溶岩砂に変えた途端、藍藻の被害にあい、水草は育たず、ミナミヌマエビは全滅してしまいました。 現在は45cm水槽で、コケ取り要員として…

  • 水草のトリミング、植え替え

    昨年一杯、コケと闘いながら水草を育成してきた我が家の30cm水槽と45cm水槽ですが、コケは出ながらもそれなりに成長してくれたおかげで、丈が伸びすぎたり、株が増えすぎたりしてしまい、レイアウトもイマイチな状態になってきていました。 ↓スクリューバリスネリアの株が増えすぎ、前景ぎりぎりまでせり出してきてしまった45cm水槽

  • ヒーター設置後の状況

    先日、水温低下対策として、ヒーターを設置した熱帯魚飼育水槽(45、30cm)ですが、その後も水温は大体21度前後の低めにキープしています。 そのせいか、45cm水槽については藍藻の再発は見られません。 ただ、バリスネリアの表面には細かいコケが生えているので、もう少しエビを追加した方がいいかもしれません。

  • 遅ればせながら冬の支度を

    12月に入り、冬の寒さも本格的になってきました。 屋外の気温はそろそろ氷点下になりそうですが、室内の水槽は家の中の気温がそこまで下がらず、コンスタントに20℃以上をキープしていました。 ところが、ここ最近の冷え込みにより、気温は20℃を切りだし、熱帯魚を飼育している水槽としてはちょっと危ない状態になってきました。 普段は秋の後半にはヒーターを入れだすのですが、今回は藍藻の一件もあったので、水温を低め…

  • 藍藻との戦い(終結?)

    以前から長期的に藍藻との戦いが続いていた我が家の屋内水槽達ですが、ここ最近ようやく収束の方向に向かいそうな兆しが見えてきています。 きっかけは、気候の変化でした。 夏が終わり、秋に差し掛かった時点から、徐々に発生が緩やかになり、ここ最近ではほとんど発生が見られなくなりました。 ↓藍藻の発生が抑制されてきた水槽の様子

  • 水草の追加とバリスネリアのトリミング

    ここ最近水草育成を行っている水槽は、藍藻とのイタチごっこが継続的に行われている毎日です。 とりあえずのところ、まだ心折れることなく毎週駆除を続けていますが、撲滅には至らずという感じです。 が、30cm水槽に関しては、少し勝算が見えてきたかもしれません。 元々この水槽は水草の育成に関しては有利な条件でした。 (ただし、何が原因で水草が良く育つのかは未だに分かりませんが・・・) ここ最近は株の老齢化が進…

  • 各水槽のその後の様子

    ここ最近忙しく、記事の投稿が出来ていませんでしたが、それぞれの水槽毎に何かと進展があったので、それぞれの状況について。 リセットしてそこそこの期間が経った45cm水槽から。 ハゼの稚魚が大きくなってきて、他の魚に危害を加えるようになりました。 買ったばかりのネオンテトラの稚魚は10匹中5匹死亡。うち2匹は死骸すら無かったので、おそらく食べられたんでしょうね・・・ アカヒレも噛み傷から黴菌が入り、ヒレもボ…

  • 淡水魚、金魚他の追加

    屋内の水槽は相変わらず藍藻とのイタチごっこが続いています。 そんな中、今年も恒例の地域の川遊びが行われました。 毎年川の下流で開催されるこのイベントですが、金魚を川に放流し、待ち構えた地域住民が網でそれを捕まえるというもので、使われる金魚もちゃんとした弥冨産の金魚で、品種も色々混ざっています。 今年は川の水の流れの早いポジションに陣取り、近所の知人と雑談をしたいたんですが、遊泳力の低い琉金やらラ…

  • 45cm水槽(相変わらず藍藻との戦い)

    リセット後、藍藻の復活を許してしまった45cm水槽ですが、あれからもこれといった決め手が無く、イタチごっこの日々です。 オキシドールによる駆除も、一時的には綺麗になりますが、1週間もすると元通りの状態になってしまいます。 ↓何度駆除しても湧いてくる藍藻

  • 外部フィルターの修理

    30cm水槽に使用していた外部フィルターの故障により、しばらくはコーナーフィルターでつないでいましたが、ここ最近ようやく補修部品を入手する事ができましたので、修理に取り掛かる事にしました。 まずは、磁石が割れていたインペラの部品 厳重にクッショ…

  • 外部フィルターの故障

    ここ最近、45cm水槽の再立ち上げで悪戦苦闘の毎日ですが、隣の30cm水槽でもトラブルが発生してしまいました。 トラブル発生前の数日間、外部フィルターから異音が出ていたのですが、気づくと循環がストップしていました・・・ おかげで、水槽の表面は油膜まみれ、砂は藍藻まみれになっていました。 幸いこの水槽で生まれ育ったアフリカンランプアイは無事でしたが、一刻も早く対策を取らなくてはいけません。 大急ぎで代わり…

  • 45cm水槽のリセット2回目-6

    45cm水槽の続報です。大掃除後の経過としては、数日で水の濁りは治まり、水草類も復活の兆しと思いきや・・・ 結局のところ、バリスネリア以外の水草はすべて枯れてしまいました・・・ ↓バリスネリアのみが元気に増殖している様子。 ロタラ系の水草は一時期…

  • 45cm水槽のリセット2回目-5

    大幅清掃から数日間経過したところの水槽の様子です。 清掃直後は白濁した水と悪臭が気になっていましたが、数日経過したところで悪臭は消え去り、水も少しずつですが透明になってきています。 生物ろ過が復活し、水質が正常化してきているのかもしれません。 ↓清掃後数日経過した時点での45cm水槽。

  • 45cm水槽のリセット(2回目-4)

    リセット後、水草を再度植え始めた45cm水槽ですが植えて数週間後、やはり藍藻地獄と化してしまいました。 ↓藍藻まみれになった水草と溶岩砂。ガラス面にも藍藻がへばりついています。

  • 45cm水槽のリセット(2回目-3)

    45cmリセット後の続きです。 パイロットフィッシュを投入した後、数日間循環を続けろ過が出来上がってきたところを見計らって、水草を植えていくことにしました。 とりあえずは手持ちの水上葉を植えてみたんですが、現在自宅の庭で育成している水上葉はシーズンオフでほとんど残っていませんでした。 ↓手持ちの水上葉を植えてみましたが閑散とした感じです。

  • 45cm水槽のリセット(2回目-2)

    45cm水槽のリセット作業の続きです。 1週間クエン酸に漬けこんだ溶岩砂のバケツはコケの生臭い臭いと、クエン酸の酸っぱい臭いとで何とも言えない悪臭を放っていました。水の色も変色しています ↓クエン酸を漬け込んだ溶岩砂バケツ。水の色がやばいです。 こいつを水槽に使う…

ブログリーダー」を活用して、1000羽さんをフォローしませんか?

ハンドル名
1000羽さん
ブログタイトル
1000羽の日記
フォロー
1000羽の日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用