プロフィールPROFILE

masakiさんのプロフィール

住所
松原市
出身
松原市

五歳の時に筋ジストロフィーと診断された娘を何とかして治したい一心で6年が経ちました。 6年経った今、CK値も正常値となり一時は立てなくなった娘が運動会で100m走れる事が出来るまでに回復した事をキッカケにブログを再開する事にしました。 どのように克服してきたかを少しでも参考にしていただければと思います。

ブログタイトル
難病とは
ブログURL
https://ameblo.jp/toda4129/
ブログ紹介文
筋ジストロフィーと診断され立てなくなった五歳の娘が難病を克服し運動会で100m完走までの記録。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2012/10/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、masakiさんの読者になりませんか?

ハンドル名
masakiさん
ブログタイトル
難病とは
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
読者になる
難病とは

masakiさんの新着記事

1件〜30件

  • グレーゾーン

    今から13年前 難病だった次女が小学一年生の頃、特別支援クラスには10名ほどの子がいました。 そして、六年生になった時には30名を超えていて、一つの教室が埋ま…

  • ”難病克服者インタビュー無料視聴の登録スタート!”

    当センターの卒業生の活動です。難病を克服し、闘病中の人に勇気と希望を届けます。そんな想いを受け取ってみませんか。無料配信です。

  • ONとOFFの切り替えとバランス

    当センターの難病相談者は「まじめ」で「がんばり屋」さんが多いです。「頑張っている自分でないといけないと思っていました」「自分がやるしかないと思って頑張り続けま…

  • 治す治療と抑える治療の違い

    みんな病気を治したいと思って病院へ行きます。 しかし、病気の種類によって病院では「治す治療」と「抑える治療」に分かれます。 病院では治せない、完治させることが…

  • 自律神経バランスと自然治癒力の関係

    自然治癒力ってなに? その3つの働きと自然治癒力が低下する原因 発病までの体のサインと克服するために必要なこと 下記のページにまとめました。  https:/…

  • 諦めそうになった時こそ

    闘病、難病克服は長期戦なので、何度も諦めそうになることがあります。 娘も最初の15か月間は、何をやっても症状は進行し、立てなくなり歩くことも困難な状況になって…

  • 自然治癒力が低下している時に自覚できること

    自然治癒力には 体のバランスを保つ「恒常性維持機能」例えば、暑いと汗をかいて体内の熱を逃がそうとする機能です。 病原菌やウィルスなどから身を守る「自己防衛機能…

  • 【どうしたらいいの?】

    「どうしたらいいの?」って思うことがあったら「どうしたいか?」を自分に聞いてみることが大切だと思います。「どうしたいか?」の答えを出すには自分の歩いている道を…

  • 活きるために生きる

    生まれ持った遺伝子によって人間の体質は大きく2つに分かれます。 アレルギー体質(副交感神経優位体質)と癌体質(交感神経優位体質) 免疫が活発に働きやすい体質と…

  • 思い当たる人に飲んで欲しい飲みもの

    これからの季節、だんだんと気温が下がっていきます。 闘病中の方は冷えが気になる季節です。ステロイドや免疫抑制剤を飲んでいると更に体に冷えが生じます。 また、頑…

  • 回復グラフ ~皮膚筋炎・間質性肺炎~

    7年前に皮膚筋炎になり ステロイド30㎎と免疫抑制剤を服用していた皮膚筋炎、間質性肺炎の女性が 一昨年の8月に電話相談を行い、食事改善、デトックス、腸内環境改…

  • 難病になって気づかされること

    ・信じて一歩踏み出すことの大切さ ・世間の常識より、心の声の大切さ ・他力に頼ると結果に裏切られることが多く、自力は自信につながる ・先を競わず、今を楽しむこ…

  • リミッター

    車にはリミッターという装置が付いています。 スピードが出すぎないように速度を制御する装置です。 時速250㎞までスピードが出せる性能の車でも、そこまで出ないよ…

  • 常識や思い込みと疑う目

    20年前、私は難病とは無縁に生きていました。 難病が治るとか、治らないとか考えたこともありませんでした。 しかし、13年前に娘が難病となり、それがキッカケで体…

  • 講演会11.18 ~こどもと食べ物のこと~

    昨日、小学校関連の組織からのご依頼で講演をさせていただきました。  大人の病気だけでなく、増え続ける子供の異変や体調不良 子を持つ親の認識を高めようという目的…

  • 自己免疫疾患の人に食べて欲しい、みかんの薄皮や白いスジ

    アレルギー反応による体内炎症 ステロイド服用による骨密度低下 自己免疫疾患の人が懸念される症状です。 これから旬を迎えるみかんですが、食べ方しだいでアレルギー…

  • 回復を認められない医師

    患者にとって医師の言葉は強く心に残ります。 遺伝性の筋肉疾患の女の子 8歳だった2年前にお母さんから相談を受け まず最初に低体温が改善されて排毒が始まりました…

  • 当たり前だという認識から

    40万年もの長い間、自然と共に生きてきてきました。 自然な物だけに囲まれて、自然な物だけを食べて生きてきたのです。 我々はその遺伝子の残りです。 なのに、ほん…

  • 〇〇病を治そうと思うと治らない

    私は娘が完治して、分かったことがあります。 それは「体を正常化させたら、結果として病気が治った」ということです。 娘が発病し、医療ではどうすることも出来ないと…

  • 難病卒業式・嬉し涙に変わった日

    混合性結合組織病 滋賀県10代女性 レイノー現象、指に血豆、毎日続く頭痛 大学病院での抗体検査の結果は陽性反応でした。 「現時点で他に症状が出てないため、まだ…

  • 難病卒業式・多発性硬化症 ~医師も認めた完治~

    医師は「治らない。一生、薬は必要だ」と言いました。 その2年後、医師の言葉は 「病巣は全て消えてますね。治ってますね」に変わりました。 脳に数か所、脊髄の腰あ…

  • 治癒力と難病卒業式

    人間の体は本来、病気や怪我を治す力を持ってます。 なのに、その力を発揮できない時代に生きているのだと感じます。 なぜなら、体の機能を整える自然な食べ物を食べな…

  • 上半身がガチガチに凝っている人は要注意

    難病相談に来られる方の多くは首や肩、背中のあがりがガチガチに凝っておられます。 頑張り続けて、継続的にストレスを感じ続けて 四六時中、自律神経は交感神経優位 …

  • 今はそれでいいんです

    難病になって 病院へ行って ステロイドを処方されて これで良くなるかなと思って 少し期待して飲んでみて 症状や数値が治まり でもなぜか顔は丸くなり 薬を減らす…

  • 結果からみえる、安全と危険

    昔は、当たり前のようにあった果物の種 最近は、柿もブドウも種がないのが当たり前のようになってきています。 「果物なのに種がない。。。」 何の疑問も持たなくなっ…

  • 脳の中にいる家族はみんな笑顔ですか

    脳の中には理性や知性で考える「大脳新皮質」と感情や本能で考える「大脳辺縁系」があります。 その影響を受けるのが自律神経を司る「間脳」です。 この関係ですが、非…

  • 夏の救世主 ~活性酸素から体を守る~

    活性酸素といえば、何となく悪いイメージがありますよね。 しかし本来は、体に侵入したウイルスや細菌などの分解で体を守ってくれる役割をしています。 ただ、これが増…

  • 難病になったら、まず読むページ

    ・病状が奇跡的に回復した驚くべき出来事 ~薬漬けにされる前に~・医者も治せなかった病気を治した食事の力・難病克服「奇跡」のフルマラソン ギラン・バレー症候群で…

  • 「主治医になる」そんな気持ちにさせてくれたのは

    何の知識も学歴もない親が、娘が難病になって「自分が主治医になる」って気持ちになることは珍しいことだと思います。 では、なぜそんな気持ちになれたのか、いま思い返…

  • なぜ、薬より食事なのか

    相談者と病気になった要因を一緒に探っていると、自己免疫疾患の原因は「精神的なストレス」または「肉体的なストレス」が継続していることが背景にあります。 しかし、…

カテゴリー一覧
商用