searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

鴨下算数数学塾さんのプロフィール

住所
国分寺市
出身
未設定

子供との接し方、勉強の仕方、受験、親子関係などで悩むご両親様・お子様向けのポッドキャストです。 鴨下算数数学塾代表の鴨下豊は30年以上の塾経営者であり、塾は東京 国分寺市にあります。

ブログタイトル
大好きが天才を生む
ブログURL
http://kamoshita-math.cocolog-nifty.com/blog/
ブログ紹介文
鴨下算数数学塾代表が、算数数学の勉強・受験等で悩みを抱えている方にポッドキャストで配信しています。
更新頻度(1年)

106回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2012/10/20

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、鴨下算数数学塾さんをフォローしませんか?

ハンドル名
鴨下算数数学塾さん
ブログタイトル
大好きが天才を生む
更新頻度
106回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
大好きが天才を生む

鴨下算数数学塾さんの新着記事

1件〜30件

  • あ、やられたな。(2021年9月25日)(959回)

    第959回の今回はあ、やられたな。(2021年9月25日)というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは2020年の日本人の平均寿命は、男女共に過去最高を更新(新型コロナにもかかわらず)ファイザー社の売上:2012~16年 約500億円、21年 新型コロナウイルスワクチンだけで3兆6850円(予測値)明智光秀が織田信長を討った背景は「皇位簒奪の疑い」「誰が、何を企んでいるのか...

  • [受験] 頭が真っ白になってしまいます(958回)

    第958回の今回は[受験] 頭が真っ白になってしまいますというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはテスト(模試や本番)で分からなくしまうと頭が真っ白になってしまう大学受験で満点を取ることはまずありえない大学受験は部分点の積み重ねで合格できる「0か100か」の発想になりがち1つできなければ全否定、の発想から抜け出そうです。時間は4分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第...

  • [大学受験] 合格以外考えるな(957回)

    第957回の今回は[大学受験] 合格以外考えるなというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは迷っていては結果は出ない自分で決めるしかないし、責任も自分で取らなくてはならない模試の点数が悪くてもうろたえるな。合格だけを考えろ親が「AO入試や推薦はどうか?」と勧めてくるのは「子供の目標を実現させない」と言っているに等しい志望大学の写真を貼ってそれしか見ない、と自らをコントロー...

  • [大学受験] 合格から今を見る(956回)

    第956回の今回は[大学受験] 合格から今を見るというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはいつまでもダラダラしてしまう人に欠けているのは”志望校の合格から今を見る” という視点合格最低点よりもたった1点高ければ合格できる満点を取る必要はない合格の為には、どれだけの範囲をどれだけ濃くやればいいか、を特定して残り時間で割っていく一番早いのは指導者につくこと指導者につけない...

  • 波に乗る(955回)

    第955回の今回は波に乗るというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはこの時期になると生徒たちの目の色が変わってくる上手くいこうと思ったら、必死で勉強している集団に乗ることが大事受験生のリアルな熱気をひしひしと感じて、高1生・高2生は自分事として考えるようになる受験生の熱気を早くから間近で見ている生徒さんは燃えるのも早いし、いい結果も出る入試は1点差で決まる指導者に必要...

  • 人生は創造である(954回)

    第954回の今回は人生は創造であるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはルーティーンで同じ行為をしたとしても、毎回何かが違っているのが人間その”違い”から何か発見できる違いに焦点を当ててみることが創造のきっかけになる人間は全く同じことができない故に、そこに創造の可能性がある同じ道でも歩く場所を変えれば見える風景が変わる些細な発見を発展させていこうです。時間は...

  • これから2021年夏期講習最後の授業です(953回)

    第953回の今回はこれから2021年夏期講習最後の授業ですというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは数学と物理学は抽象度が高い故に、現実の創造能力が高い今の教え子たちの10年、20年後の幸せに役立つようなことをしたい頭を使うこと自体がプラスになる最大限の努力をした・しようと日々を積み重ねた人のみが結果を出せる大学や組織などを超越して、自身の知恵・知識・度胸で自由にはばた...

  • [2021年夏のおわりバージョン] 入塾をご検討されている皆様へ(952回)

    第952回の今回は[2021年夏のおわりバージョン] 入塾をご検討されている皆様へというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは正しいことをすれば結果は出る 正しいことをしていないから結果が出ない結果が出ない2大要因ー勉強時間が少ない、勉強法が間違っている本人は勉強しているつもりでも、本当はやっていないことも生きることは学ぶこと、学ぶことは生きること正しい学び方で、最大限の...

  • [勉強法] 「頭を使う」勉強法(951回)

    第951回の今回は[勉強法] 「頭を使う」勉強法というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「頭を使う」勉強法をしていないお子様が多い手を動かし、音読したりする、それらを通して頭を使う「頭をどうやって使うか」を教えるのが勉強法の根幹頭の中で何度も反芻すること抽象的な概念になるほど頭を使う必要があるです。時間は7分半です。ぜひ聴いてみて下さい。第951回.mp3※上...

  • 正しい勉強法をするには自分を変える必要がある(950回)

    第950回の今回は正しい勉強法をするには自分を変える必要があるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは字が酷いお子さんが増えている字が悪い子は腰を入れて座ることができない姿勢=姿の勢い腰を入れた姿勢でいると勢いが養われる姿勢の良い子は勉強のパフォーマンスが圧倒的に高いご家庭で腰を入れることを教えてほしい腰を入れて正しく座ると、頭脳が鋭敏になる「勉強さえできれば姿...

  • 精密な頭脳をつくる(949回)

    第949回の今回は精密な頭脳をつくるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは勉強すると、どんないいことがあるか?数学の勉強とは 見えないものを見えるようにしていくこと数学の概念の拡張数学をやることで脳のバージョンアップができるです。時間は9分です。ぜひ聴いてみて下さい。第949回.mp3※上の「第949回.mp3」という文字をクリックすると、ページが変わり、音声...

  • 自立と入試結果(948回)

    第948回の今回は自立と入試結果というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは生徒の自立の度合いと入試結果は密接に関係している勉強を「やらされている」という位置付けを変えなければならない「勉強できることはとても幸せなこと」という言葉から教える必要がある言葉を通して概念がわかってくる人を幸せにする考え方と、不幸にする考え方がある人を幸せにする考え方を学ぶ今の日本に必要なの...

  • [大学受験] 模試結果から読み取ること(947回)

    第947回の今回は[大学受験] 模試結果から読み取ることというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントはマーク式模試での自己採点=実際の得点 が望ましい共通テスト後 実際の受験校を決めるデータは自己採点しかない自己採点と実際の得点のズレが大きい人の共通点は「ありえないミスの連発」「自分が受験する」という当事者意識の低さ大学受験の真のテーマは 自立(しようとしているか)自立は...

  • 試験を超える、学歴を超える(946回)

    第946回の今回は試験を超える、学歴を超えるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは試験に対しての2つの取り組み方天と自分の間には何もない天という立場に立てば、試験など容易くクリアできる指導者がいると、名著を教えてくれる、それへのアクセスが良くなるメリットがある名著に親しむとほかの名著へのアクセスが良くなる世界の天才数学者達も指導者に見出だされた天と共に自分を生き...

  • 父を超える(945回)

    第945回の今回は父を超えるというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「僕は父には敵わない」と悩む生徒さん視点を「父と子」ではなく、もっと大きなものに置く「お天道様」(より大きな視点)を意識しよう思春期になると「自分はどう生きるべきか」を悩み始めるストーカーとジャーナリストは紙一重自分の資質の活かし方で、凶器になるか、それとも人々の幸せになるか、変わる教育によって自...

  • 未来の科学-脳のネットワーク論(944回)

    第944回の今回は未来の科学-脳のネットワーク論というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは”脳のネットワーク” というものが存在する不安や恐怖は自分のものではないかもしれない試験場で緊張するのは、誰かの緊張が周りに伝わって増幅していくから自分の感情が人から伝わってきたものと分かっていると、超然としていられる人間は会話や文字を通さなくても、脳だけでやり取りする「才能のあ...

  • 私は○○が苦手なんです(943回)

    第943回の今回は私は○○が苦手なんですというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「○○が苦手」というのは思い込み人生は思い込みでできている主観の世界から抜け出すには、客観的なデータに注目すればよい「受験日まであと100日」だとしたら、これをどう捉えたらいいか不安も期待もなくして、今目の前のことにただ集中する客観的なことに注目することで、意識は変わっていく夢になるか...

  • [大学受験]高校2年生へ(2021年7月版)(942回)

    第942回の今回は[大学受験]高校2年生へ(2021年7月版)というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは自分は今、受験態勢に入っているか?高2の夏には完全に受験態勢に入っていないと結果は出ない「高2の夏が結果を出せる最後のチャンス」と捉えよう現在の進捗状況をチェックするポイント  数学:数Ⅲまで  物理:物理基礎・物理まで一通り終えているか  化学:高分子まで一通り...

  • [高校受験]内申点の罠から抜け出すには(941回)

    第941回の今回は[高校受験]内申点の罠から抜け出すにはというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは定期試験は満点でも、評定は3だったという例がある内申点が上がらない大きな理由は、勉強時間が足りないこと内申点を上げるために宿題、部活など学校が求める様々な活動をすると、そのお子様に必要な勉強時間が足りなくなる内申点を追いかけると、逆に内申点が落ちる結果になる自分の習熟度合い...

  • [勉強法]書く、書く、書く(940回)

    第940回の今回は[勉強法]書く、書く、書くというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「書く」という行為は人間しかできない情報端末の使用によって、書くことや辞書で調べることが教育で軽んじられていることが、学力低下につながっている人間がものを創造する基礎には「書くこと」がある計算を学ばずに数学的な考え方を学ぶことは不可能です。時間は4分半です。ぜひ聴いてみて下さい。...

  • 完璧を目指す(939回)

    第939回の今回は完璧を目指すというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは試験で点を取りたければ完璧を目指す必要がある完璧を目指さなくちゃいけない、でも完璧はない という矛盾「完璧でなくていいんだよ」という言葉でも嘘の発作を起こすルーティーン化する結果でなく行動に注目するルーティーン化すれば重い腰を上げる必要もない受験や勉強の効用の1つは、ルーティーンの大事さを知れる...

  • 中学二年生の方へ 2021年7月版(938回)

    第938回の今回は中学二年生の方へ 2021年7月版というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは高校受験まで、実質的にはちょうど1年しかない定期試験や学校行事等で勉強時間はどんどん削られていく物事を上手くいかせようとすると、時間がかかる受験は全範囲を習得していることが前提全範囲終わっていなければ演習のしようがない先取して早く終わらせなければ、受験レベルの演習の時間がない...

  • 個別入塾説明会で私が意図するもの[補足](937回)

    第937回の今回は個別入塾説明会で私が意図するもの[補足]というテーマでお送りいたします。*こちらは 第935回 個別入塾説明会で私が意図するもの(2021年6月版) の補足となります。今回のお話のポイントは勝手に決め付けるのが ”万能感”戦略を立てるには、万能感や算数障害を克服しなければならない万能感と算数障害の対極は「今を生きる」学問の本質は、仮説と検証の繰り返し「学問を学ぶ...

  • 人が成長する時(936回)

    第936回の今回は人が成長する時というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは自分の中の「これが正しい」が間違っているから、結果が出ない「これが正しい」と思っている中心の部分を否定して、結果の出る考え方や行動に変えていかなくてはならない自己否定には痛みを伴うが、恐れずに自己否定しようお子様の価値観はご両親様の価値観を投影していることが多いお子様の勉強の基準がズレている場合、...

  • 個別入塾説明会で私が意図するもの 2021年6月版(935回)

    第935回の今回は個別入塾説明会で私が意図するもの 2021年6月版というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは説明会で行うテストは、正しい勉強法をやってきたかどうかが分かるテスト重要なポイントが身についている事が、正しい勉強法をやってきた証拠客観的なデータをご両親様、お子様、塾の三者で共有するほとんどは ”主観的な” 見方をしている万能感をできるだけ手放してほしい正し...

  • [勉強法]数学の勉強法のコツ 2021年6月版(934回)

    第934回の今回は数学の勉強法のコツ 2021年6月版というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは勉強は写すことから始まる理解は段々と深まっていくものである。1回で理解できることはない写したものを頭の中で反芻する何も見ないで思い浮かべる訓練をする苦手なら教科書を全部写してみよう「書く」のが大事 "ふんふん勉強法" をしていても分かるようにはならないです。時間は6...

  • 英語が苦手だけれど何とかしたい人のための勉強ガイド 2021年版(933回)

    第933回の今回は英語が苦手だけれど何とかしたい人のための勉強ガイド 2021年版というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは英語ができない人は辞書を全く引かず、文法と発音をないがしろにする電子辞書はやめて紙の辞書を使う英語が上手くなりたければ、辞書をひく回数を増やす発音記号を読む、写す例文を音読し、筆記をすることを繰り返す。最終的には丸暗記する音声を聴き、発音記号を見...

  • 現代文攻略法 2021年版(932回)

    第932回の今回は現代文攻略法 2021年版というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは理系も文系も現代文対策は大事国語の成績は読書量に比例する有名作品は読んでおこう読書によって背景知識を得られる読み慣れていること有名作品を読んで読書感想文現代文は技術だけではどうにもならない過去問の問題文を解こうとせず、ただ「読もう」分からない言葉を調べよう現代文が苦手な人は圧...

  • [よくあるご質問]成績悪いんですが、一流大学に合格できますか?(931回)

    第931回の今回は[よくあるご質問]成績悪いんですが、一流大学に合格できますか?というテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは正しいやり方で適切な量をやれば、どんな人でも、今の成績に関係なく、できるようになる学習は科学であるなぜ、成績が振るわないのだろう?その原因を正しく認識することは大切自分が必要だと思ったことしかやらない、など指導者の言われたことに対して自分の価値判断を入...

  • お母さん、それは発作です(930回)

    第930回の今回はお母さん、それは発作ですというテーマでお送りいたします。今回のお話のポイントは「発作」とは脳の一部の過活動により、動物的な面が強調されること嫉妬は強い者が弱い者に対して起こす現象嫉妬は強い者が弱い者への破壊的な言動となって現れる親や先生も子供に対して嫉妬の発作を起こす夏休み前の時期は親の嫉妬がひどくなりやすい5教科7科目いっぺんに成績が上がることはありえない嫉...

カテゴリー一覧
商用