chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ジュンチャンのマイペースな日常 https://ameblo.jp/4884nj/

広汎性発達障害を持つ筆者が障がいをお持ちの方の支援の仕事のことをメインに書いています。

年齢は40歳です。 大阪市此花区に在住してます。 今は登録のヘルパーとして二つの事業所に登録して仕事をしています。 趣味はドライブと音楽鑑賞です。 マイペース派です。よろしくです。

ジュンチャン
フォロー
住所
此花区
出身
此花区
ブログ村参加

2012/10/19

arrow_drop_down
  • ●荒波

    激情の荒波はとてつもなく高く激しい。この荒波を乗り越えたら光り輝く朝日をみる。それは乗り越えた者に対するご褒美だ。また荒波は近いうちに必ずおとずれる。かなり多…

  • ●壁にあたるまで

    もう何も感じなくなった。この冬の風の音も。冷たい風から聞こえる怒りの声も。ただこれでいいのかと叫びつづける声だけがこだまする。高い壁にあたるまでこの旅はつづく。

  • ●答え

    答えはあなたの身近なところにある。日々の行動をしながらその答えを見つけよう。その手につかむ日はもうすぐそこまできている。その日になるまで走り抜け。

  • ●突破口を探し出せ

    次のステップになる突破口は必ずどこかにあるはずだ。まずはそれを探し出せ。毎日行動している。目を凝らせば必ずみえる。一日の行動のなかにヒントがあるはずだ。まずは…

  • ●探しつづけているものは?

    眠れない夜。疲れていたはずなのに。何故眠れないのか。何か不安なことがあるのは間違いない。なのに何故か落ち着いているわたしがいる。本気になるために必要な材料は何…

  • ●そしてひとりになる

    長く付き合っていたひとが去る。それはそのひとが大きく変わったから。それは必然なのだ。だんだんひとはいなくなる。そしてひとりになる。でも新しいものを身につけよう…

  • ●テキパキこなせ

    やることは多い。とにかく身体を動かす。テキパキとこなせ。なんだかんだと物事はすすむ。テキパキこなすことを習慣にしよう。明日もやることは多い。

  • ●分厚い殻を破ろう

    この殻は分厚い。今でも重く分厚い。強い精神力でなければこの殻は破れない。 まずはこの分厚い殻に1ミリのヒビをいれることをひたすらに続けよう。そこからすべては拓…

  • ●今欲しいものは

    今欲しいものは何か。それは確固たる目的だ。何のために頑張るのか。何のためにそれを求めるのか。今必要なものは何か。目の前の課題をやり抜く以外にないのだ。必ず道が…

  • ●わたしの課題

    人とのつながりは大切だ。人とこまめに関わることが大切だ。何かあったときにすぐに動きやすくなる。人とこまめに関わろう。これはわたしの課題のひとつだ。

  • 探すべきものは?

    また改めてネジを巻き直す。この作業を何回やっているのだろうか。ネジを巻き直して進めても道の途中で止まってしまう。行き先がわからなくなる。ちゃんとした目標が立て…

  • ●あなたの確信

    あなたはひとつのことを達成させるために膨大な時間をかけている。あなたは結果が証明されるまで絶対にあきらめない。あなたは膨大な時間をかけないとそのことを極められ…

  • ●地道に

    他の人と同じことをする必要はない。己のペースで力をつければいい。力をつけ続ければ必ず存分に振る舞える時がくる。今は地道に力をつけろ。

  • ●己のペースで

    何もかも遅くなっている。最初はイライラとしていた。でもだんだんどうでもよくなってきた。己のペースでやればいいと思うようになってきた。ゆっくりでいいからやるべき…

  • ●本当に望んでいるものは

    本当はわたしはどう振る舞いたいのか。やはり動きたい。動くべきなのだ。動いたおかげで暑さは何処かに逃げていく。この暑さのなかでも動くべきなのだ。

  • ●新しい習慣

    新しい仕事のおかげで一日の流れは一変した。スカスカの冷蔵庫は野菜たっぷり入るのが日常になった。野菜にふれることが当たり前になってきた。野菜を食べることが習慣に…

  • ●今を一所懸命に頑張りたい

    また新しい楽しみを意外なところで見つけた。苦手なことに前向きに取り組むなんて考えてもみなかった。でも今を一所懸命に頑張りたい。まずは出来ることから固めよう。

  • ●この一瞬を頑張るために

    新しい趣味を見つけ出そう。そうすればストレスは軽くなる。新しい趣味は何もかも忘れてくれる。明日からの仕事にしっかり取り組める。でもこの身体は休むことなく動いて…

  • ●我慢して

    誰かにぶつけたい怒りがある。それを出さないように我慢している。この我慢がいつまでつづくかわからない。できることなら平穏な一日で終わってほしい。誰も傷つけたくな…

  • ●新たなやりがいを見つけよう

    毎日同じことをしている。書くことと読むことを繰り返している。それは過去のわたしが嫌だから。過去のわたしを塗り変えたいから。一日寝て過ごす日々から脱却できる。こ…

  • ●限りなき挑戦を

    完璧に近づく限りなき挑戦を毎日実践している。それは時間との戦いだ。また己自身との戦いだ。まずは三年後の姿を想像して目の前のひとつの課題を極めよう。

  • ●この朝に

    朝のスタートに全力をあげよう。すべての始まりはこの朝からだ。頭がよくまわる。心も落ち着く。このときに本を読み詩をうたいあらゆるエネルギーを吸収しよう。

  • ●小さな努力から

    時間があるから早めにやるべきことをやろう。今は手探りの状態だから今できる小さな努力から始めよう。時間があるからたっぷりとエネルギーをたくわえよう。

  • ●分岐点に達するには?

    いつになれば分岐点に達することが出来るのか。新しい世界に入るための訓練と準備はすすめている。ただ勇気がないだけなのか。今の生活にも未練がある。ただ本気で取り組…

  • ●尊敬できるあなたへ

    あなたが苦しんでいるひとのもとにかけつけたからわたしはあなたを尊敬できる。これからもその精神をつらぬいてほしい。そのあなたを見守りつづけよう。

  • ●今日の朝は

    今日の朝は新聞の朗読から始めよう。朗読することでその人の考えに触れることが出来る。その人の世界に入ることが出来る。今はこの生活に欠かせない。一生やり続けて心を…

  • ●不思議な何かを感じて

    立派な家庭を築いている人がいる。結婚もしていないのに妬む気持ちは微塵もない。何かしら不思議な何かを感じている。わたしが家庭を築くことはないかも知れない。今のこ…

  • ●不安定な日々のなかで

    疲れているのか。眠れないのか。落ち着かないのか。何かと不安定な日々がつづく。負けたくないと努力しても。一歩踏み出せないわたしがいる。壁を破るためのひとつのこた…

  • ●変化のあとに残るものは

    社会は揺れ動く。世界も揺れ動く。そして宇宙も揺れ動く。人の心は移り変わる。時代に合わないものは淘汰される。この心と身体も変わる。自然に次の時代にあうものに移行…

  • ●己の壁は見えているか

    己の壁は見えているか。いやわかっていない。なんとなくでしかない。それでは駄目だ。はっきりとわかっていないと駄目だ。わかって絶望を感じないと駄目だ。まだまだ努力…

  • ●険しく高い山に登る

    四つの高い山がある。どれも険しい山だ。乗り越えるには足腰がかなり疲れる。寄り道はしないで。大事な箇所だけを通ろう。ゴールは既に見えている。

  • ●今はどうすべきか

    もう好きにさせておけばいい。仕事がなくなってもいい。今は困っていない。やるべきことはみつかっている。その日に働かなかったらやるべきことをやればいい。未来の勝利…

  • ●無限につくられる世界

    やることが多くなると一日は楽しくすごせる。疲れていてもがんばれる。ひとつの課題のなかに別の面白みがある。そして興味のある世界が無限につくられる。

  • ●こなさなきゃ

    今日の課題をこなさなきゃ。長い仕事があってもこなさなきゃ。疲れていてもこなさなきゃ。描いた未来を手にするために。

  • ●迷いと希望のなかで

    このままで今のわたしをつらぬきとおすことができるのか。一度決めたことは二度と変えない。前に進むしかない。もう一息で描く未来への切符を手に入れられる。迷いと希望…

  • ●ロボットのような生活

    今はロボットのような生活だ。やることがいつも決まっている。今はそれでもいい。最後に目的を果たすことが出斬ればそれでいい。今はロボットのような生活だ。決まった生…

  • ●ひとつのことに

    ひとつのことをつづけるわたしになろう。ひとつのことにてっして取り組むわたしになろう。ひとつのことをやりきる大切さをこの身で感じよう。

  • ●関わりつづける

    相手からは何一つ来なくてもわたしは全く気にしない。その人としっかり関わればそれでいい。ずっとずっと関わりつづけたら向こうからいつもとちがう顔をみせるだろう。

  • ●意味のあるものは

    余計なものは考えない。何も考えずに友と向き合うことだ。構えたりしない。関わりつづけることに意味がある。

  • ●早い一年

    あの苦しみは昨日のことのように。今も思い出す。もう一年が経とうとしている。本当にはやい。あっという間に最終賞にたどり着く。その前に必ずやるべきことをやり遂げよ…

  • ●願い

    まだ何かに追われる日々がつづく。はやく落ち着きたい。慌ただしく動かずに。必要なときにのみ動く。そんな日が来ることを願う。

  • ●もっとゆとりを

    もっとゆとりがほしい。いやもっとゆとりをつくりたい。あと一歩のところで立ち止まる。そこが今の限界点だ。あきらめずにぶち当たれば必ず突破できる。時間をかけてでも…

  • ●出口への光を掴め

    今はひとつのことを極めんとしている。それを極めたら多くのことができるようになると確信しているからだ。トンネルには入れた。あとは出口への光を探すだけだ。あきらめ…

  • ●動かすものはなにか?

    身体は勝手に動いている。目的があるわけではないのに動いている。過去に植え付けられた何かのために動いている。日頃から身につけている習慣が捜査そうさせている。潜在…

  • ●心底望んでいるものは?

    心底望んでいるわけではないのに。なぜ余裕のない動きをするのか。なぜバタバタと動くのか。もっとのんびりしたいのに。もっとゆっくりと動きたいのに。そう感じながら一…

  • ●わずかな距離でも

    無理に頑張れば絶対に途中で倒れてしまう。たとえわずかな距離でも前に進めば勝利だ。勝利した体験をどんどん積み上げていこう。

  • ●ひとつの生命におもう

    人より長けた能力を多く持ち人懐っこい性格を持っていても多くの人から虐待を受ける。そのひとつの生命は何のために授かったものなのかといつも思う。あなたがたの本当の…

  • ●動きはじめた身体

    この身体は動きはじめた。長い時間をかけてやっと動きはじめた。今は少しずつの歩みしかできない。出来ることを着実に成し遂げよう。ひとつのかたちを手にするまではあき…

  • ●苦しみ抜いた果てに

    何度も学生の頃の思い出がフラッシュバックされる。何度も苦しかった思い出がわたしを泣かせた。苦しみ抜いた果てにやっと自身が何者であるかを悟った。ひとと会話するこ…

  • ●遥か天空のかなたのひとたち

    あなたがたには全然かなわなかった。いやかなうはずがなかったのだ。それはわたしが変わり者でまだこどもだったからだ。あなたがたは一日で多くのことを身につけることが…

  • ●奇跡

    時間のとまったときにくり返される。己自身が何者かという問いかけを。考えれば考えるほど。背筋が凍る思いがする。どれほどの多くのひとを傷つけたか。どれほどの多くの…

  • ●誓い

    あなたたちにはかなり苦労をさせてしまいましたね。そしてわたしからのかなりの思いをずっとうけとめてくれました。ありがとう。もうあなたがたとはお会いすることはない…

  • ●涼しくなったし

    もう涼しくなったし。もう新たな一歩を踏みだしてもいい頃だ。気持ちが切り替わっている今のうちに。ひとつの終わりが見えてきている。

  • ●何がしたいのか?

    あたりまえのように夏という季節は感じなかった。ただ生きているだけだった。唯一みていたものはひとの微妙な心の動きである。ひとの喜怒哀楽の心をひたすらにみていた。…

  • ●5分の勇気

    ひきこもりの生活から抜け出した。5分早くするだけでも勇気がいる。たった5分の勇気だけで生活は様変わりする。次は10分早く動き出そう。

  • ●あなたたちの宿命なのか

    素晴らしい才能があるのに。この世から排除されようとしているのか。生まれつきの愛嬌があるのに。わたしたちと向き合うことがむずかしいのか。あなたたちは海外出身なの…

  • ●大丈夫だ

    必ずどこかに不安がつきまとう。それは未来への不安。でも一歩を踏み出すのが怖い。とりかえしのつかない失敗をするのが怖い。「大丈夫だ」とひたすらに我を励ます。明日…

  • ●険しい崖を登るために

    崖に生えている木に今もぶら下がっている。この険しい崖をなんとしても登りきる。ひとつの登るための術はある。その通りに実践して。この崖を登りきろう。

  • ●そのひとに会う時

    大切なひとに語るのは勇気がいる。切っても切れないひとだから勇気がいる。そろそろ会う時だ。そのひとはこれまでどう生きてきたか。ただそれだけが知りたい。

  • ●悪あがき

    外に出て働く。家に帰って横たわる。でも負けたくないと思い続ける。一日の終わりに悪あがきをする。このくりかえしが今もつづく。

  • ●もうひと頑張り

    「もうひと頑張りだ。」この声がこだまする。今の仕事でもそうだ。今目指していることもそうだ。もうひと頑張りしたら。必ず今とは違う未来が見えてくる。

  • ●時間をかけて

    何かを忘れている。大切な何かを忘れている。それと向き合う勇気がない。しばらくは時間が必要だ。何かできることを探し出そう。時間をかけて探す以外にない。

  • ●探しだそう

    心の奥底にて見つめ直す。もう逃げられないと。だれも手をさしのべてくれないと。己で道を切り拓くしかないと。解決すべきキーワードは必ず目の前にある。もう一度探しだ…

  • ●短い時間

    短い時間。大切にしよう。そこに全てを込めて。そこにベストを尽くして。短い時間。有効に使えば前にすすめる。

  • ●このご時世は

    このご時世は皆の生活と考えを一変させた。わたしの生活も一変させた。家にこもる生活に慣れてしまった。元の生活に戻るのが面倒くさくなった。このご時世は人生における…

  • ●受けるべき罰と今

    この罰は悔しいとは思わない。受けるべき罰だと心底思っている。今は罰を命じた彼らのことを忘れよう。今は新しく取り組んでいることにたっぷりと集中できるのだ。

  • ●チャンス

    窮地におちいっている。これはチャンスだ。勝利の突破口をひらくため。日々の行動のなかで掴み取る。窮地におちいっているこの時こそ。必ず逆転勝利のシナリオを描こう。

  • ●問いかけ

    今は辛い。これからどうあるべきなのか。これからどうするべきか。ずっとこの問いかけがつづく。心のなかの分厚く黒い雲もかかったままだ。この疲れた心身を休めつつも。…

  • ●試練

    ひとつのことをつらぬこう。そうすれば戸惑いがうまれる。信念をつらぬけるのか。そのための試練がうまれる。ひとつの確信をつかむための試練だ。必ずこの手に確信をつか…

  • ●無理をする必要はないよ

    無理をする必要はないよ。あなたは若くないから。無理をする必要はないよ。あなたの周りには同志がいるから。無理をする必要はないよ。あなたは遠慮なく助けを求めたらい…

  • ●準備

    ギリギリではだめだ。余裕がなければだめだ。早く準備しなければだめだ。なにかあればすぐに動けなければだめだ。

  • ●不安と前進

    前に進みたい。しかし不安という壁にいとも簡単にはじき飛ばされる。なんとかしたい。苦しみつつも勇気を出して行動する。負けたくない。ここまできたら必ず結果を出す。

  • ●荒んだ世の中

    荒んだ世はつづく。春とも思えない世の中がつづく。すでに入ったトンネルはどの辺りまで進んだのか。いつになれば本当の春はやってくるのか。この心まで負けるわけにはい…

  • ●動きたい

    この心は疲れている。何をするべきかわからない。この身体は動けないままだ。早く動きたい。どこから始めたらいいか模索している。今日は必ず動きたい。

  • ●故郷

    やはり故郷はいい。かつて苦楽を共にした仲間がいる。苦い思いをしたり怒号を浴びせられたりして乗り越えたあの日々がよみがえる。彼らの顔を見れば過去の思い出なんてど…

  • ●混乱

    怒りたくなる。でもよく見れば。その人の心はよそにいっている。今はどこに向いているのか。どこに行きたいのか。あたまは混乱が続いている。わたしは。ただ見ているしか…

  • ●乗り越えるために

    壁はけわしい。ならば登れるための技術を身につけよう。今のわたしにいちばんふさわしいものをみつけだそう。ひたすらにその技術を磨いて壁を乗り越えよう。

  • ●ゆるやかに

    ゆるやかに成長をとげている。できることをひとつ見つけて取り組もう。行動すれば必ず次の道しるべが見える。

  • ●固めよう

    足もとを固めよう。基盤を固めよう。五体の奥の奥まで染み込ませよう。勝ち続ける自身を築こう。

  • ●時を大切に

    あっという間に時は過ぎる。振り返るものがあるのか。振り返ろうとしているのか。何をのこしてきたのか。早く過ぎ去るこの時を大切にしよう。

  • ●雲の中で

    先は見えないままだ。勝っている姿をイメージできないままだ。まだ雲の中を手探りしながら進んでいる。だが負けてはいない。必ずこの雲の中から抜け出そう。

  • ●立ち位置

    彼らとは最初から縁がなかったのか。わたしの立ち位置ははっきりとわかった。もう彼らとは関わる必要はないだろう。彼らとの縁は本当に切れるのか。何が最後の一本として…

  • ●つぶやき

    人はどんどん去っていく。このわたしにしわ寄せがいく。この場所はもう永くないのか。ただ黙々と働く以外にない。この場所で踏ん張ることが使命なのだ。

  • ●嫌な時間に

    あっという間に嫌な時間に運ばれる。傷ついた身体も満足に休められない。行かなければならない場所がすぐそこまでせまっている。心までもゆっくり休められない。

  • ●立ち向かえ

    試練の冬に立ち向かえ。逃げずに立ち向かえ。常に勝利の未来を描け。耐え忍んで進めば必ず春は訪れる。

  • ●目指すものは

    悩むよりも。まずはこの手を動かせ。何もしないのはもうやめだ。行動を楽しむ自身を目指せ。

  • ●積み上げて勝利を

    出来るものはなにか。壁として阻んでいるものはなにか。この身体の内奥で分析している。今日にひとつのことをやりきろう。明日はひとつ加えたものもやりきろう。これらを…

  • ●すき間の時間

    すき間の時間を見つけよう。そこでできることを考えよう。頭にひらめいたものはカタチにしよう。できるものを見つけて身につけよう。

  • ●関心のあるもの

    その人の面白い話に関心はない。その人の心の動きや生き様しか興味はない。その一点だけひたすらにみつめている。

  • ●日々の鍛錬

    思いついたら言葉にする。時間が経ったらふり返る。次の道しるべを探しだす。繰りかえして積み重ねる。描いた未来をつかみ取る。

  • ●問う

    いやな思い出がよみがえる。毎日毎日湧き出てくる。そのたびにわたしは懺悔している。そのときの彼らに懺悔している。わたしは毎日問う。わたしの生きる意味を問う。

  • ●勝つために

    勝つために。莫大な時間とお金をかける。勝つために。並々ならぬ努力を重ねる。描いた未来を手にするために。今ある課題をやりきろう。

  • ●力をつけるために

    ひとつのことを。つづけることは。簡単なようで。むずかしいことだ。力をつけるために。ひとつの訓練をやりとげよう。

  • ●高い山に登るために

    高い山に登るために。時間をかけて見つけたひとつの方法。登るための小さな努力をやり続けよう。登りきって未知なる景色を見よう。

  • ●夢の舞台へ

    夢の舞台の入り口に。たどり着くために。いっぱい動いて。もがきつづける。小さな行動をつづけたら。必ず舞台への階段が見える。

  • ●眠っている勇気

    どこかに眠っている。わたしの勇気。まずはこれをひっぱりあげる。そこから。全てははじまる。描いている未来に近づけるために。引きだそう。眠っている勇気。

  • ●問いかけ

    悔しいと思わないのか。きちんと意志をくみとれなかったことを。生きること自体を大切にしているのか。その人の生き様を。ひたすらに見つめているからか。悔しくないのな…

  • ●秋を受け入れたい

    歌う心は何処へいったのか。何も感じ取っていない。鈴虫の音色は聞こえても。彼らと長和が出来ないでいる。日に日に疲れは溜まってる。仕事の奴隷になり下がっている。早…

  • ●ひとりの人のために

    ひとの愚痴や政策などが聴きたいのではない。ひとりの人と向き合うことしか関心はない。そのことを考えていないところにはもういかない。ひとりの人のために精一杯の祈り…

  • ●見届けるものは

    楽しかった思い出は過去のものだ。もうこの記憶から消えている。残るものはその人の生きざま。生き抜く末に得る答えは何か。その人たちは答えを出す体勢に入っている。そ…

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、ジュンチャンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ジュンチャンさん
ブログタイトル
ジュンチャンのマイペースな日常
フォロー
ジュンチャンのマイペースな日常

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用