searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

yoshiさんのプロフィール

住所
秦野市
出身
逗子市

ハイエースのキャンピングカーチップトップでの車旅・車中泊日記や、日々の何気ない事を含めて綴って行きます。 基本はスローライフにあこがれるサラリーマンです。『気ままに行こう』がもっとうです。

ブログタイトル
yoshi's blog 気ままに行こう!(^_^)
ブログURL
https://www.yoshi1202.com/
ブログ紹介文
ハイエースのキャンピングカーチップトップで車旅、車中泊での話や、日々の何でもない日記を綴ります。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2012/10/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、yoshiさんをフォローしませんか?

ハンドル名
yoshiさん
ブログタイトル
yoshi's blog 気ままに行こう!(^_^)
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
yoshi's blog 気ままに行こう!(^_^)

yoshiさんの新着記事

1件〜30件

  • 会津観光へ…( ´ ▽ ` )ノ

    5月1日(土)、この日らの会津観光は鶴ヶ城(若松城)から…。 【鶴ヶ城(若松城)】 福島県会津若松市追手町1-1 公開:8:30~17:00 入城は16:30まで TEL:0242-27-4005 天守に入ると最初に出てきます。 内部は穴蔵になっていて冷涼な環境を活かして塩などを貯蔵庫として利用されていた為「塩蔵」と呼ばれていたようです。 常時「かます」に入れられた塩が積み重なれており、また保存用食料として乾燥したタニシなども備蓄されていたとの事です。 さて城内は基本的には撮影禁止です。 ですが、一部で撮影可能な場所もあります。 こんなのも有りました! 今回はたっぷり時間をかけて見学しました。…

  • 喜多ラーメンと新宮熊野神社『長床』へ(o^^o)

    『一の戸橋梁』を見学後は昼食を食べに喜多方市の中心部へ…。 喜多方市に来ると必ず行く『まこと食堂』へ 住所:喜多方市字小田付道下7116 TEL:0241-22-0232 営業時間:07:30~15:00 店休日:月曜日 駐車場:8台 席数:50席(テーブル席・お座敷席あり) では、早速店内に入り注文します。やっぱりチャーシューメンを…(笑) まこと食堂は朝ラーが食べられるお店としても有名です。ラーメンは喜多方特有の太麺で、スープ、チャーシューも大変美味で、さっぱりしていて朝から食べても大丈夫です。 スポンサーリンク // まこと食堂でラーメンを食べ終わり次に向かったのが新宮熊野神社『長床』で…

  • 『狐の嫁入り屋敷』と『一の戸橋梁』へ(*^^*)

    4月30日(金)、飯豊川橋梁に行けずに次に向かったのが『狐の嫁入り屋敷』 以前にも来た事がある場所です。毎年5月3日に狐の嫁入り行列のお祭りがあるのですが、いつかは見てみたいなぁ〜と思っています。 目の前の駐車場もガラガラで普通に止められました‼️ 『狐の嫁入り屋敷』住所:新潟県阿賀町津川3501-1 電話:0254-92-0220駐車場:20台 営業時間:8時30分~17時00分 定休日:毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日)料金:入館無料 現在は下記の内容になっています。ご注意ください。↓↓↓ こちらの施設では、この地域で行われる「狐の嫁入り行列」を再現したジオラマが展示しています。 また、この…

  • 飯豊川橋梁を目指す( ´ ▽ ` )ノ

    4月30日(金)、道の駅豊栄を出発して目指すは『飯豊川橋梁』 ↑↑↑この写真はとある雑誌の記事。 『いつか消えゆくかもしれない 錆茶色の橋に時の儚さを知る』 のキャッチコピーを見て行きたくなり今回の旅を計画しました。 場所は大体の地図があります↓↓↓ 自分は調べて近くにダム事務所があるようで 住所を拾ってナビに入れました。 住所:新潟県新発田市東赤谷6046-7 飯豊川橋梁の手前には、ここも有名な『東赤谷連続隊道』を通ります。 スポンサーリンク // では、早速車を走らせます。 途中でこんな場所が有りました! これ、実は赤谷駅では無いそうで単に鉄道車両を置いて看板を出しているだけだそうです。 …

  • 新津の『新津油田金津鉱場跡』を訪ねる‼️

    4月29日(木)【昭和の日】 道の駅ながおか花火館を後に次に向かったのが新潟市新津の『石油の里公園』へ 目的地は『里山ビジターセンター』にある駐車場。 『里山ビジターセンター』 所在地:新潟市秋葉区金津1172番地1 電話:0250-22-1400 ここに車を停めて観光をしました。 石油処理施設群を見学。 油井でくみ出された原油から水を分離し、製油所へ出荷するための水切りタンクや加熱炉などが見学出来ます。 次に見学したのが『石油の世界館』。 ここは無料で見学出来る施設になります。 所在地:新潟市秋葉区金津1172番地1開館時間:午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)休館日:毎週水曜日…

  • 道の駅「ながおか花火館」の紹介(^^)

    4月28(水)仕事が終わってから夜に自宅を出発して5月3日(月)まで旅に出てましたのでブログに書かせて頂きます。 まず最初の目的地を道の駅「ながおか花火館」にしましたので紹介します。 途中高速道路のパーキングで仮眠を取ったりしながら目的地の道の駅「ながおか花火館」へ‼️ 道の駅「ながおか花火館」 〒940-2121 新潟県長岡市喜多町707番地 電話番号:0258-86-7766 FAX番号:0258-86-7760 (ホームページより) 街の中心部にある道の駅だとわかります。 広い駐車場は傾斜も少なくて車中泊はしやすいと思います。 トイレは右側の建物で情報館と言われる場所に有ります。 写真を…

  • 車載用トイレの消臭剤の話・・・( ̄∇ ̄)

    キャンピングカーを筆頭に車中泊時に車載用トイレは必要か⁉️って議論は置いといて今回はトイレットペパーや汚物を分解してくれる消臭剤の話しをします。 車載トイレとは一応、カセットトイレもしくは自分が使っているようなポーダブルトイレを想定して書いてます。 因みにこれを使用しています↓↓↓ カーメイト PortaPotti ポルタポッティ 電動水洗式ポータブルトイレ ホワイト PPE002 カーメイト(CARMATE) Amazon 車載するトイレは万が一にも漏れる事が無い様に高規格の商品を購入しています。 自分の車は狭いながら個室が有りますのでこんな感じで設置しています。使う前は下の汚水タンクに水を…

  • 近代化遺産 桃介橋と恵那峡クルーズの旅

    3月27日(土)阿寺渓谷を出て恵那峡に向かいます。出てすぐに『桃介橋』は有ります。 前回ここは老朽化に伴い修理をやっていて見る事が出来なかった場所だったので寄ってみました。 桃介橋は大正11年9月に完成した木造の橋です。木曽川の水力発電開発に力を注いだ大同電力(福沢桃介社長)が読書発電所(大正12年完成)建設の資材運搬路として架けたものです。因みに福沢桃介はあの有名な福沢諭吉の娘婿です。更に福沢桃介の愛人はあの有名な川上貞奴さんです。 すぐ近くにあり前回見学した『福沢桃介記念館』で撮った一枚です。 その記念館で撮った完成時の当時の『桃介橋』の写真がこちら↓↓↓ さて、桃介橋を見学後は恵那峡に向…

  • 阿寺渓谷への旅

    3月26日(金)の夜、仕事が終わってから自宅を出発しました。 まずは『道の駅きらり坂下』(岐阜県中津川市坂下450-2)で車中泊します。 途中、諏訪湖SAで入浴したりして休憩しながらでしたので23時頃に到着しました。 あんまりキャンカーの寝床の写真をアップしてなかったので撮ってみました( ´ ▽ ` )ノ 階段で上がります! 結構奥行があって広いのです。高さが無いから最初は圧迫感がありましたが、慣れたら快適です。 おやすみなさい…。 2021年3月27日(土)です。 『道の駅きらり坂下』は中津周辺の観光の拠点によく使います。 因みに裏手は河川で散歩も出来ますよ…。 朝食を食べて準備をして『阿寺…

  • キャンピングカーの電子レンジの交換とポーダブル電源の購入

    今まで車載していた電子レンジですが、50Hz専用の電子レンジでした。Hzフリーの電子レンジではなかったのです。 日本中を旅をしてまわり、RVパークなどを利用する時も有りますので50Hz専用では困りますのでインバーター式の電子レンジへの交換を考えました。 以下のように地域により50Hz、60Hzと、電源周波数が違いますのでHzが決まってしまう家電はかなり困ります。 現在の電子レンジと同じ大きさでHzフリー(インバーター式)を探しましたら、有りました‼️ ブランド:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 電子レンジ 17L ヘルツフリー 全国対応 ricopa デザイン アイボリー IMB-R…

  • 北海道最後の苫小牧観光へ(^^)/

    2月20日(土)、この日は苫小牧港から帰路に着く日です。フェリーの時間が18:45の為に時間がたっぷりありますので苫小牧観光をしました。まずは『道の駅むかわ四季の館』を出発して『道の駅ウトナイ湖』へ行きました。 ここは北海道上陸して最初の車中泊場所です。 観光せずに移動しましたので最後に観光をしました。 まずはウトナイ湖へ。 近くには展望台が有りますので行って見ました。 展望台からウトナイ湖を望む!! 更に隣には『ウトナイ湖野生鳥獣保護センター』があるので行ってみる事にしました。 歩いてすぐです。 ウトナイ湖は白鳥が有名な場所です。 昔、北海道に住んでいた時に餌を与える事をした覚えがありますが…

  • 北海道 開拓村へ‼️

    『道の駅自然体感しむかっぷ』を出発します。 日付を明らかにします! 2021年2月19日(金)です。 目指すは札幌市厚別区にある野外博物館、『北海道 開拓村』へ‼️ まずは途中にある夕張市『幸せの黄色いハンカチ思い出ひろば』に寄ってみました。 冬はやっていないのはわかってましたが、見てみたい衝動が抑えられなくて…(笑) でも…!(◎_◎;) 全ては雪の中…。 本当はこんな感じだったのですか…↓↓↓ 夕張市を経て札幌市へ…。 スポンサーリンク // 北海道 開拓村の駐車場はしっかり除雪されていました。 開拓村は北海道開拓時代の建物を移築・復元した野外博物館です。入り口(札幌停車場)↓↓↓ 入ると…

  • 釧路湿原と日本一寒い占冠村へ‼️

    仲間達と車中泊をしてた『道の駅阿寒丹頂の里』を単独で早朝出発しました。 釧路湿原を見学する為です。いくつかある展望台の中で細岡展望台を選んで行ってみました。 この展望台の特徴は湿原の全体が一望できる事と大きく蛇行する釧路川も見れる事です。 細岡ビジターズラウンジがあるので、そこの電話をナビに入れれば大丈夫でした! 0154-40-4455 この後は帯広に向かい昼頃に到着して、帯広の豚丼を頂く事にしました。 やっぱり本場の豚丼は美味かったです( ´ ▽ ` )ノ スポンサーリンク // さて、今回は折角冬の北海道に来たのに道には雪も無く寒くも無く天気も良すぎて全く冬の北海道を感じずに帰るのもなん…

  • 温泉と白鳥の『コタン温泉』へ(*^^*)

    (コタン温泉 露天風呂より) 『道の駅阿寒丹頂の里』で朝を迎えてこの日は1日、こちらの道の駅を拠点にして周辺を観光しました。 まず最初に行ったのは美幌峠へ 峠から見た屈斜路湖↓↓↓ 真ん中に見えているのが、中島です。 次に小さな半島みたいになっている場所へ! 『和琴半島』へ そこにある『和琴露天風呂』へ ↓↓↓脱衣所も一応あります・・・(笑) 寒いけど入りました! スポンサーリンク // 次に反対側にあるコタン温泉へ行きます。 ここは露天風呂と目の前が屈斜路湖で、更に冬は白鳥がいて有名になった場所です。 普段は中国人が大挙して来るくらい有名になってしまった場所なんですが、コロナのおかげでガラガ…

  • 丹頂鶴の世界を見て来ました( ´ ▽ ` )ノ

    『道の駅メルヘンの丘めまんべつ』で車中泊をして朝、『道の駅阿寒丹頂の里』を目指して移動を開始します。 実際には雪も無くて天候も良くてかなり早い時間に到着しました。 ここ『道の駅阿寒丹頂の里』は正式に車中泊を認めて頂いている道の駅です。 午前中に到着しましたので早速、道路を隔てた反対側にある『阿寒国際ツルセンター』に行く事にしました‼️ 阿寒国際ツルセンターは9:00〜17:00の開館です。もっとも見学に適した時間は昼(12:00)です。ツル達に餌やりの時間だからです。その時間は多くのツルが集まってきます。 少し早いですが館内を見学します。 映像コーナーではタンチョウツルの四季の姿や生活を15分…

  • 流氷の世界 『オホーツク流氷館』

    『網走監獄』を見学した後は『オホーツク流氷館』へ行きました。 ここは、流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設です。 マイナスの15度の流氷体感テラスでは、本物の流氷を100t展示しています。 ↓↓↓濡れたタオルをぐるぐる回すとカチカチに凍った体験も出来ました! 2月の網走でも流氷が見れなかったので、ここでようやく見れたのでした…(笑) ↓↓↓プロジェクションマッピング ↓↓↓流氷の天使「クリオネ」を間近で見る事も出来ました。 スポンサーリンク // さて見学後は友人と再度合流して入浴・車中泊をする事にします。 網走での車中泊は『道の駅メルヘンの丘めまんべつ』にします。 まずは入浴へ‼…

  • 旧網走刑務所『網走監獄』…( ´ ▽ ` )ノ

    『道の駅流氷街道網走』から最初に『博物館 網走監獄』へ行きました。 とにかく広い、見る所が多いですからたっぷり時間を取る事をお勧めします…。 ではいくつか自分の好みで写真をアップします。 ↓↓↓入り口 ↓↓↓釧路地方裁判所 網走支部法廷復元棟 ↓↓↓休泊所 ↓↓↓監獄歴史館 スポンサーリンク // ↓↓↓二見ヶ丘刑務支部[網走の西方丘陵地二見ヶ丘に自給自足を目指して農場が作られたとの事です] ↓↓↓旧網走監獄舎房及び中央見張所 ↓↓↓浴場 ↓↓↓独立型独居房 ↓↓↓教誨堂 スポンサーリンク // 最後に今の網走刑務で受刑者が食べている現在のメニューを提供している『監獄食』 米7割麦3割のご飯と…

  • 網走へ『北の桜守』江蓮食堂を見る‼️

    紋別の海洋公園を出発して網走へ向かう前にあの有名なの『カニの爪オブジェ』で記念撮影を…(笑) 238号線を走り網走に向かってますと左手にサロマ湖が見えて来ました。 サロマ湖は氷結してるようで随分と遠くに人が歩いてました。 拡大した写真↓↓↓ スポンサーリンク // 最初の目的地は『道の駅流氷街道網走』。 情報取集しましたが、流氷はやっぱりいないそうです。いれば乗りたかった『おーろら』…! 『道の駅流氷街道網走』は『おーろら』の乗り場のある道の駅です。 せっかくなので道の駅でしばし休憩…。 ここには映画『北の桜守』2018年公開の中で使われた吉永小百合さん演じる江蓮てつのお店で「江蓮食堂」が保存…

  • 紋別ガリンコ号・・・( ̄▽ ̄)

    旭川で夜を遊んでからの翌日は紋別に向けて車を走らせました。 目的地は紋別市 海洋公園です。 ここはキャンプや車中泊が可能な公園だそうです。(この時期はキャンプは出来ませんよ…!) 24時間利用出来るトイレも有ります。 スポンサーリンク // そして初代ガリンコ号も展示されてました! ただ残念な事に流氷は沖に行ってしまい見る事もガリンコ号での流氷体験も出来そうも有りません。 今日はここで友人のキャンピングカーと2台で車中泊して明日、網走に行く事にします。 スポンサーリンク // 下ランキングサイトに参加しています。もしよければクリックの協力をお願い申し上げます。<m(__)m> にほんブログ村 …

  • 旭川の夜・・・(°▽°)

    『北欧の風 道の駅とうべつ』で車中泊をした翌日は旭川へ移動して仲間達と落ち合う予定です。夜に飲み会を予定していますので本日の車中泊場所の『道の駅あさひかわ』近くの入浴施設へ! 『道の駅あさひかわ』から約4.6km 『北彩湯処 御料乃湯』 旭川市西御料5条1丁目 0166-65-2683 入浴後は『道の駅あさひかわ』へ‼️ 旭川市神楽4条6-1-12 0166-61-2283 比較的町の中の道の駅だと思います。 ここではキャンピングカー3台と3名が集まり後は旭川在住の仲間(女性)と4名で夜は飲む予定で。 (↓↓↓ 3台の集合写真) 因みにここの道の駅は車中泊を認めて頂いているようで駐車場所の指定…

  • 『北欧の風 道の駅とうべつ』へ(o^^o)

    小樽運河のライトアップを見た後は石狩まで移動をして2017年登録の比較的新しい『北欧の風 道の駅とうべつ』へ‼️ 北欧を意識した建物ですが、どうやらスェーデンのレクサンドと姉妹都市になっているようです。 こんな道の駅でこの日は車中泊をさせて頂きました(^^) 朝の道の駅…↓↓↓ ここで朝食を簡単に作って食べました。 スポンサーリンク // ご飯を炊く炊飯器ですが、通常の車中泊では電気炊飯器を使う事が多いのですが、今回は違います。 (↓↓↓電気炊飯器) (↓↓↓今回の炊飯器) 北海道の旅では1日辺りの移動距離は短く、そしてアイスバーンが怖いので15時から16時には車中泊場所に着いて休む計画を考え…

  • 小樽運河の夜景は綺麗でした(o^^o)

    マルトマ食堂を後にして小樽へ向かいます。 『道の駅あかいがわ』で小休止をして早めに入浴をする為に『赤井川カルデラ温度』へ 館内で昼食も頂きました‼️ 塩ラーメン‼️ この日の小樽は晴れ、寒く無いようです。 スポンサーリンク // 最初に向かったのが『小樽市総合博物館 運河館』 無料の駐車場が併設されてました。 小樽運河沿いの木骨石造り倉庫(明治26年築)を利用してる施設です。↓↓↓ 明治から大正期に栄えた小樽の街並みを再現しているコーナー↓↓↓ 第2展示では昔の暮らしを再現しているコーナーなどもあり見応えがある施設だと思います。 古代の食べ物が見れます!ハンバーグもありますよ…(笑) ここで小…

  • 苫小牧上陸…( ´ ▽ ` )ノ

    着いたのは夜でしたので最寄りの道の駅へ 道の駅ウトナイ湖 トイレは綺麗で助かりますね…。 車内で簡単に夕食を…。 お友達(同級生)からもらった芋焼酎で…(笑) やっぱり暖冬なのかそんなに寒く感じません… 車内はFFヒターで快適です。 この日はここで車中泊、翌朝朝食に行きたい場所が有ります。 スポンサーリンク // 苫小牧と言えばここ‼️ 『マルトマ食堂』 北海道苫小牧市汐見町1丁目1番13号営業時間:5:00~14:00 日曜・祝日定休 ここは絶対に押さえておきたい場所です! おすすめメニューはマルトマ丼です! 1,500円 獲れたて新鮮な素材をふんだんにのっけたボリューム満点の海鮮丼です。ど…

  • 北海道へ商船三井フェリーで行く( ´ ▽ ` )ノ

    仕事が終わって帰り準備して大洗港に向かいます‼️ 着いたら順番待ちで並んでる前の車が手作りキャンカー‼️ 声をかけて見せてもらいました‼️ 3か月くらいで作ったとの事。 他にも仲間がいて、仲間達と知床ウトロ方面に行くらしい…。 1年のほとんどをこの車内で過ごしているらしい事などをお聞きしました。 スポンサーリンク // さて、乗船です。 船内は4人部屋でそれぞれベッドをカーテンで仕切るタイプの部屋です。 今回は非常にラッキーで同室の方々がイビキをかく方がおらず静かな部屋で快適でした。 ただ一つを除いて‼️ 部屋が暑い‼️暖房が強くて暑くてまいりました。他の部屋の方達も同様なようで、中には慣れた…

  • 冬の北海道(≧∀≦)

    めちゃくちゃ興味があります(*≧∀≦*) 北海道に住んでましたが、札幌でしたので流氷が見たい‼️ 釧路湿原に行って冬の丹頂鶴を見たい‼️ あるんですね〜〜(^^) 需要が無いと思ってましたが、意外にも冬の北海道を紹介してるガイドが存在してました。 また、冬の北海道の絶景を紹介している雑誌も…( ´ ▽ ` )ノ こちらは綺麗な写真を中心にして紹介してます。 そんなこんなで、2月10日(水)仕事が終わってから大洗から苫小牧へ。 一路『流氷』目指してまずは紋別へ スポンサーリンク // 既に流氷は紋別から網走、根室などに来ているようです。 こんな時期ですが会社から長期休暇をもらいまして、まさか人が…

  • 久しぶりの車中泊( ´ ▽ ` )ノ

    先日、『道の駅なるさわ』に行って来ました。 いつもの友人と落ち合って車内で久しぶりの宴会です。 『道の駅なるさわ』は第1駐車場、第2駐車場、第3駐車場からなり、更に隣には『日帰り温泉ゆらり』があり人気の道の駅です。 車中泊のベテランなら知ってると思いますが、ここは以前車中泊禁止になった道の駅です。 富士山が見える事、夏でも標高が高く涼しいと評判になり大挙して車中泊の車両が増えて心無い一部のマナー違反者の為に暫く車中泊が出来ない状態が続いた道の駅でした。 今は禁止にはなってませんし、大型トラック等の長時間の休憩と表記してますが、第3駐車場へ誘導しているようです。 また、ここの道の駅は第1駐車場内…

  • 車中泊に一番適した『道の駅ガイド』を紹介します( ´ ▽ ` )ノ

    これ‼️実は『AUTO CAMPER』と言うキャンピングカー雑誌の付録なんです。 このガイドの特徴は道の駅で車中泊する場合の最寄りの日帰り温泉施設を紹介してる事です。 また、今回から標高がわかるようになった事と車中泊歓迎の道の駅が表記されている事です。 竜王かがみの里は車中泊歓迎の道の駅みたいですね‼️ 【車中泊】、【RVパーク】が併設されている道の駅が一目でわかり安心して車中泊出来る道の駅がわかります。 今月発売のAUTO CAMPER2月号が近畿/中国/四国/九州・沖縄です。 以下、予定を載せておきますね。 関東/甲信越/北陸/中部→3月号(2月15日発売予定) 北海道/東北→4月号(3月…

  • 格安キャンプ場で車中泊キャンプ‼️

    11月21日(土)、接岨湖でカヤックをしてから少し離れいる(山を一個超える…)格安キャンプ場に向かいました。 【秋葉神社前キャンプ場】 場所:静岡県浜松市天竜区春野町領家345料金:管理清掃料1人300円 流石に格安のキャンプ場ですし、昨今のキャンプブームからかなり混んでいました。 このキャンプ場ではゴミは当然持ち帰りです。 駐車場は車両のサイト乗入れは可能ですが、地面は砂利なので重量車は注意が必要です。お風呂は受付の門前屋さんにシャワーがあります。また車で5分で春野福祉センターすみれの湯があります。(200円11:00〜17:00,ハイシーズンのみ19:30) トイレはありますが普通でした……

  • 大井川 接岨湖でカヤックを楽しむ( ´ ▽ ` )ノ

    さ11月21日(土)9時過ぎに長島ダム管理所に3台で向かいました。 まず、ダムでカヤック等で遊ぶ場合は事前に申請します。正式に許可を取ります。 長島ダムのホームページから以下の申請書をダウンロードして申請します。 そうすると、カヤック等の発着場所へ入場するゲートの鍵を貸出してくれますので車を直接乗り入れ出来ます。 スポンサーリンク // 車を駐車してカヤックを準備します。 最高の天気で紅葉も始まっています。 早速湖面に出てカヤックを漕ぎ出しました‼️ 友人に撮ってもらったショット‼️ 決まってます…(笑) かなり奥地まで仲間達と行ってみたりしてちょっと疲れましたが、楽しかったです(^∇^) こ…

  • 接岨湖でカヤックをする為に前泊で「道の駅川根温泉」に行きました‼️

    11月20日(金)早めに仕事を終えてから自宅を出発して道の駅川根温泉へ友人達と待ち合わせの為に向かいました。 道の駅川根温泉では2組の夫婦と待ち合わせをして翌日の11月21日(土)の朝9:00頃には長島ダム事務所へ行く事になっています。 今回の接岨湖はカヤックを下ろせる場所は1箇所しかなく、長島ダム事務所が管理している場所【施錠されていて鍵を借りれます】で事前に予約して申請書を作成して当日申請した者のみ利用出来る場所なんです。 三密にもならず正式に許可を取って遊べるのです。 11月21日(土)の朝の仲間達との駐車場の写真です↓↓↓ この場所では他にもトレーラーで車中泊してる方も↓↓↓ 変わった…

カテゴリー一覧
商用