自分を好きになれば、人生うまくいく!
住所
東京都
出身
群馬県
ハンドル名
内山和也さん
ブログタイトル
自分を好きになれば、人生うまくいく!
ブログURL
https://ameblo.jp/kazucym/
ブログ紹介文
うつは自分でしか治せない!現役サラリーマン魂のブログ
自由文
有料相談を開始致します。気楽にご連絡ください。
更新頻度(1年)

312回 / 308日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2012/09/17

内山和也さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,040サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 30 20 20 30 40 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,214サイト
うつ病(鬱病) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,040サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 29,030位 29,007位 29,975位 29,212位 28,522位 27,813位 27,820位 972,040サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 30 20 20 30 40 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 464位 468位 486位 461位 459位 448位 442位 28,214サイト
うつ病(鬱病) 50位 50位 52位 48位 47位 46位 45位 3,040サイト
今日 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 09/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,040サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 30 30 20 20 30 40 180/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
メンタルヘルスブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,214サイト
うつ病(鬱病) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,040サイト

内山和也さんのブログ記事

1件〜30件

  • 米海兵隊がPDCAよりOODAを使うワケ(再投稿)

    今、「OODAループ」((ウーダ・ループ)が注目されています。  OODA:Observe (観察)、Orient (状況判断)、Decide (意思決定)、…

  • フリーランスが主流になる(再投稿)

    つい半世紀ほど前は自営業が当たり前でした。今で言えば、フリーランスです。  その後、高度経済成長期を迎え、会社勤めが主流となりました。今では、会社に入ることの…

  • 脳を変えるスマホ依存症の怖さ(再投稿)

    「スマホ依存症」、「ソージャルメディア依存症」……  昨今、SNSのマイナス面が色々語られてきています。  インスタグラムやフェイスブックで「いいね!」をする…

  • デンマーク的「ほっこり」とは?

    日本で言う「ほっこり」をデンマークでは「ヒュッゲ」と言うそうです。  昨今、インスタを初めとするSNSに疲れた人が急増しています。俗に言う、「SNS疲れ」や「…

  • 期待される重荷

    その重荷、ぜひ降ろしましょう。期待を背負うことにより、自分らしく生きられないでいるのならなおさらです。簡単に降ろせるなら降ろしましょう。でも簡単に降ろせないな…

  • 親子の問題

    自分の経験からも言えることですが、一番の問題は親が子供を私物化していることにあります。もちろん、無意識ではあるのですが、それだけに問題です。当たり前ですが、自…

  • 自分を甘やかす

    どうか、頑張ったあなた自身にご褒美をあげて下さい。日本人は自分に厳しすぎる傾向があります。たとえできなくったっていいんです。完ぺきじゃなくていいんです。できな…

  • リミテッド・ビリーフ

    「リミテッド・ビリーフ」  これは自分に制限をかける信念のことです。この信念はあなたををしばり、苦しめます。  ネガティブな思い込み、価値観、ものさしなど………

  • 苦しみの総量

    やはり、人生とは良くできています。実は苦しみの総量は同じではないかとさえ思えます。  例えば、若い時に十分に苦しみ抜いた人は、歳を取ってからは幸福な人生を送る…

  • 暇と不幸をどう楽しめるか?

    尊敬する先輩ホメオパス、片桐先生のFBでの言葉。激しく響きました。人生の生きる秘訣はこれに尽きると思います。もちろん、忙しすぎるのは問題ですが、暇をどう扱うか…

  • 苦しみや痛みの意味

    この不愉快なものはなぜ存在するのでしょうか? ある意味、世の中に不要なものはありません。当然、意味があるから存在しています。今日は少しスピリチュアルなことをお…

  • 体調が悪い時

    体調が悪いときの受け止め方を記します。  僕は体調が悪いとき、こう考えます。  1.悪くなった原因を探す2.体が学習していると考える3.体と対話するいい機会と…

  • 新たなパラダイムシフト

    どうも時代は新たなパラダイムシフトを迎えようとしている。  令和を迎えた今、ソフトバンク社長孫正義氏のインタビューが今後の社会を雄弁に語っている。  記事には…

  • インドがイルカを「人」と認めた

    科学的?に面白い記事を見つけましたのでシェアします。  インドもクジラ目の動物を「人類ではない人」と公式に認めました。  とは言え、人類と認めたわけではありま…

  • キアヌ・リーブスからのメッセージが神すぎる件

    完全に神からの啓示級です。僕は何度でも読み返して心に刻みます。以下、本文です。  【キアヌ・リーブスからのメッセージ】私たちは、毎日の生活に捉われすぎるあまり…

  • 痛みをどうとらえるか

    「痛み」に恐怖を感じている人は多いと思います。かくいう僕もそうでした。  「このまま治らないんじゃないか」「もっとひどくなったらどうしよう」など、ネガティブな…

  • 育児ローテク化の波

    アメリカからの情報です。興味深い情報ですのでシェアします。  今、アメリカではスマホが登場する以前の教育方法に回帰しようとする動きがあるようです。  記事では…

  • 地球は生きている

    面白い記事を見つけましたのでシェアします。  どうやら「地球は動いている」ようです。笑  最近の研究で北磁極が活発に移動していることが分かってきました。毎年、…

  • トップと社員の深い溝

    最近の様々な会社のトップの発言を聞いて感じたことです。  トップの声が空虚に響くとき、組織としてはかなりまずい状況に陥っていると感じます。間違いなく、トップと…

  • 経験値のパラドックス

    誰でも危険なことは経験したくないですよね。自分の家族、特に子供には絶対に経験させたくありません。  ところが、ここには重大なパラドックスが潜んでいます。  人…

  • 考えるな! 感じろ!

    これは、かの世界的アクションスター「ブルース・リー」の超有名な台詞です。  「燃えよドラゴン」(1973年公開)の劇中のワンシーンで語られた台詞なんですが、ま…

  • 中高年必読! 孤独にならない喫緊対策

    「人間は社会的動物である」とは古代ギリシャの哲学者アリストテレス言葉ですが、孤独は毒薬に匹敵するほど人を蝕みます。  「孤独は健康に悪影響を与える」これは無数…

  • 「自己治癒力」は訴える

    僕は「自然療法家」を標榜しています。一応、治療家の端くれです。当然、自己治癒力が存在することを日々実感しています。  最近、あるクライアントと接しているうちに…

  • 穏やかな人生

    心穏やか生きる。ある意味、人生の究極の目標と言えます。いついかなる時も心穏やかに保つこと。心が穏やかな時間が多ければ多い程、自分にも人にも優しく接することが出…

  • 先祖供養について考える

    よく、先祖供養をしないとバチがあたるという人がいます。本当にそうでしょうか?正直に言います。そんな了見の狭い先祖なら願い下げです。仮に、自分が死んで先祖の一員…

  • 人生はとてもシンプル

    そう気付けたとき、あなたは本当に自分の人生を生きられるようになります。人生が複雑だと感じられているうちは、あなたは人生の問題を整理できていません。つまり、何が…

  • 人の中に自分と違う輝きを見つける

    あまり人の評価は気にしない方がいいようです。  基本的に、人間一人ひとり能力の特性はかなり違います。ですから、会社などで同じ評価基準で評価するというのがそもそ…

  • 人生、停滞期の過ごし方がとても大切

    誰にでも訪れる「人生の停滞期」。  過去のブログでも何度も書いていますが、大事なことなので、自分に言い聞かせる意味でも書きます。  この過ごし方次第で、後の人…

  • 終わっている組織の特徴

    上司、部下の信頼関係がまったくありません。  そのために、健全な組織の特徴である自由閥達さは失われ、誰もが疑心暗鬼になり、腹の探りあいに終始します。  そこで…

  • 運動量についての研究

    アメリカ国立がん研究所とハーバード大学の研究結果です。中年を中心とする66万1000人のデータをもとに研究を行ったそうです。推奨されている運動量は「週に150…