searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

piroさんのプロフィール

住所
唐津市
出身
南丹市

自由文未設定

ブログタイトル
坂口寛子ピアノ教室&ピアニストPiroのココロノオト
ブログURL
https://ameblo.jp/piro2piano/
ブログ紹介文
佐賀県唐津市浦ピアノ教室とピアニストPiroの活動についてのブログです♪
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2012/09/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、piroさんの読者になりませんか?

ハンドル名
piroさん
ブログタイトル
坂口寛子ピアノ教室&ピアニストPiroのココロノオト
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
坂口寛子ピアノ教室&ピアニストPiroのココロノオト

piroさんの新着記事

1件〜30件

  • 単音の譜読みをいかに速くするか。

    ピアノとMOTTO MOTTOをしてくれている年中の子。特にMOTTO MOTTOをやるようになってからの習得の速さには驚いています。覚えも速いし!難しいもの…

  • 「せんせいにまけないよ。」

    現在、小学1年生。年少で入会してきた頃はあの手この手で私を困らせようとする。またそれが可愛くて。困ったふりをしたり怒ったふりをしたり褒めたり、なだめたり。少し…

  • 導入指導の鉄則!ピラミッドのように

    年少さんのかたまりよみカードの様子です。かたまりよみカード4月に入会しました。まだ平仮名は読めません。だから急ぎません。お家での練習も無理強いはしません。この…

  • 第4回Pia-Conピアノコンクール全国大会の壁!

    4回目の開催となりましたPia-Conピアノコンクール全国大会!!年々、参加者のレベルが上がりコンクールが成長しているのを感じます。全国大会の壁も分厚くなって…

  • 子ども一人の力でできるようになる読譜力を付けるレッスン紹介します

    今回は生徒さんとのやり取りを紹介します。週1回のレッスンとは別に初見の訓練として毎日新曲に取り組んでもらっています。一人で譜読みをして弾いて動画を撮って送って…

  • 聴音は毎日コツコツ確実にできるレベルから積み重ねる

    寛子ピアノアカデミーでは希望者にはソルフェージュレッスンを受講頂けます。運筆がスラスラすれば聴音がスタートできます。聴音の書き方を練習して聴音の基本的な準備が…

  • ちょっと面白い忘れ物

    レッスンに来てくれた年少女の子。靴下、片方だけお忘れに……笑笑可愛いなぁ。子どもって面白い  ◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*  MOTTO MOTTO教室【唐津…

  • 先生、私の趣味知ってる?

    他教室から移動して来られた現在小学1年生。私とのレッスンは、まだ6月から始まったばかり。メキメキ音符が読めるようになり、どんどん弾いてくる。無理にではなく、楽…

  • 優しい先生と厳しい先生、結局どっちが上手くなるのさ。

    どう思いますか?私が思う答えは、優しくて厳しい先生です。なんじゃそれ?と思われたでしょうか。感情で論さず子どもをよく観察し子どもの気持ちに寄り添いながらしかし…

  • Pia-Conピアノコンクール全国大会 動画審査

    Pia-Conピアノコンクール全国大会の動画審査の締め切りが8月11日でした。りふれホールにて参加者9名と1組の演奏を撮りました。東京のホールへ行って1発勝負…

  • 塾では教えてくれない、なぜ?分かってるのになぜ間違う!?

    昨年2019年11月に開講いたしました能力開発の学習教室MOTTO MOTTO教室(モットモット教室)の看板を取り付けました。現在、ありがたい事にすでに多くの…

  • 寛子ピアノアカデミーのレッスンて、どんなの?

    まず、寛子ピアノアカデミーのレッスン料金です。ざっくりですがこんな事やってます……というのを紹介していきます。【めばえ】1歳〜リトミック 中心。この時期のノウ…

  • 音楽まで読むのが譜読み

    目指す譜読みは音楽まで読めること。もちろん音楽を読むというのはとても難しいし、要はここを研究し続けるのが音楽の真髄なのですが、導入の段階で必要な最低限の音楽を…

  • 導入テキストで自立した譜読みができる子に

    私が現在使っている導入テキストです。ちなみに、ここが始まりではなくこの前にクラスターや音符カードリズムの本もやります。この写真のテキストに入る子は、単音の音符…

  • 練習して来ないのはなぜ?

    多くのピアノ指導者が悩むところではないでしょうか?ピアノは義務ではなく選んで習っているわけです。まぁ、子どもの場合親の意思によるものがほとんどではあると思いま…

  • ピアノが上達しないのはなぜ?

     ピアノを習っている人はその人なりに一生懸命していることでしょう。 ☆彡ただ、ある程度のレベルに到達するためにはこなすことが大事だと思います。 こなすとは、と…

  • 他教室から移動してきた小学1年生

     6月から当教室でレッスンスタートした小学1年生の子。 体験の時の状態は、読譜せず、手元だけを見て頭の中の記憶をたどって弾いていました。 指はパタパタと鍵盤か…

  • 2台ピアノのためのブルクミュラー 25の練習曲「12.別れ」Op.100-12

    プリモ:中2セコンド:坂口寛子    ◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*  MOTTO MOTTO教室【唐津教室】寛子ピアノアカデミーはMOTTO MOTTO教室に…

  • コツコツ毎日やった結果が出ました。

     聴音のレッスンどうされてますか? ピアノのレッスンだけで、なかなかそこまでできない教室がほとんどかなぁ。 私もかつてはそうでした。 そして時間のない中でも何…

  • 2代ピアノのためのブルクミュラー 25の練習曲「2.アラベスク」Op.100-2

    プリモ:中2セコンド:坂口寛子    ◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*  MOTTO MOTTO教室【唐津教室】寛子ピアノアカデミーはMOTTO MOTTO教室に…

  • 2台ピアノのためのブルクミュラー 25の練習曲「25.乗馬」Op.100-25

    プリモ:中2セコンド:坂口寛子     ◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*  MOTTO MOTTO教室【唐津教室】寛子ピアノアカデミーはMOTTO MOTTO教室…

  • 2台ピアノのためのブルクミュラー 25の練習曲「12.別れ」Op.明日100-12

    プリモ:中2セコンド:坂口寛子      ◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*  MOTTO MOTTO教室【唐津教室】寛子ピアノアカデミーはMOTTO MOTTO教…

  • 遅い子、速い子

     反応が遅い、行動が遅い子いませんか? 逆に、人が話し終わっていないのに自分のことをどんどん喋ったり すぐ転んでしまう子、いませんか? 「この子はマイペースだ…

  • 英語ちょ〜いいです

    英語、ちょ~いいです各テキストも新作のワークブックも絶品です♪ 英語は時間がかかるものです。遅くとも4年生からはじめてくれたら楽ですよ。5年からだと 少し時間…

  • アンバランスさ

     アンバランスさ色々なお子さんをみていてアンバランスだな、と感じることがよくあります。年齢のわりに幼い、未熟、つたない、部分的に育っていないなど。 先天的なも…

  • うっかりミスは本当にうっかりミスですか?

    できるの定義は、いつでもどこでもどんな時でも寝起きを起こされてもできる事です。うっかり間違えた……うっかりだから気を付ければできる……。本当にそうですか?うっ…

  • その自己肯定感、揺るぎないですか?

    自己肯定感は高い方がいいと言われています。しかし、自己肯定感には崩れやすい自己肯定感があります。それは、崩れやすいだけではなく消失してしまい「自己否定」と入れ…

  • 手出し口出しにそもそも気付いていない!?そんな方に愛のビーム送ります!

     寛子ピアノアカデミーでは 佐賀県唐津市にコロナ感染者が報告されてから オンラインレッスンにてレッスンを実施しています。 iPadの画面の向こうから見える様子…

  • MOTTO MOTTO入会者以外が購入できるテキストがリリースされました

    MOTTO MOTTO入会者でなくても誰でも購入できるテキストがリリースされました「MOTTO MOTTO算数 小学1年生」です。学校が休校の今お家で楽しく取…

  • 2台ピアノによるブルクミュラー 25の練習曲11.せきれい」Op.100-11

     プリモ:中2セコンド:坂口寛子 ※撮影は佐賀県に緊急事態宣言が出される前にしたものです。          ◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*  MOTTO MO…

カテゴリー一覧
商用