プロフィールPROFILE

kootaroo11さんのプロフィール

住所
江東区
出身
神奈川県

自由文未設定

ブログタイトル
映画と車が紡ぐ世界
ブログURL
http://kootaroo11.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
映画や車を通して聴こえてくるHeart Warmな想いをShort storyで
更新頻度(1年)

26回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2012/09/08

kootaroo11さんのプロフィール
読者になる

kootaroo11さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,040サイト
ショートショート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 477サイト
車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,459サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,671サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,180サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,040サイト
ショートショート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 477サイト
車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,459サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,671サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,180サイト
今日 12/05 12/04 12/03 12/02 12/01 11/30 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 979,873サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
小説ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,040サイト
ショートショート 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 477サイト
車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,459サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,671サイト
おすすめ映画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,180サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kootaroo11さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kootaroo11さん
ブログタイトル
映画と車が紡ぐ世界
更新頻度
26回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
映画と車が紡ぐ世界

kootaroo11さんの新着記事

1件〜30件

  • 夜霧のマンハッタン ~ ヴェゼル 2017~

    12月に入り 寒冷前線の動きもトップギアーに入った行きかう人の息と車のマフラーから 立ち上る真っ白な水蒸気がいつまでも消えずに もくもくと 立ち上り 街全体に 霞がかかる家の前にある駐車場に停まっているはずのパープルヴェゼルRSも よく見えない「行ってきます」部屋の奥にいるカノジョに言った・・・ 見送りも 返事もない二人の会話は 9割がカノジョ発で 残りの1割が適度に相槌を打つ僕の担当これが僕らの ベス...

  • ブライトバーン ~ クロスビー 2018 ~

    「私だったら あんな風にはならないなぁ」こんな感じで いつも唐突に 話しを はじめるカノジョ普通 人は 君の思考回路を のぞき見ることはできないのだから会話を楽しみたいのなら多少 話しの前後に 内容がわかる ヒントを出したほうがいいよ助手席で 小春日和の日光に照らされ  必死に睡魔と闘っていた僕の口は「そうだねぇ・・・・」当たり障りのない言葉を 自動的に発していたそんな僕を 横目で見ていたカノジョ...

  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ~ CR-X 1991 ~

    映画館の扉が勢いよく開くとお母さんに手を引かれながらから 大泣きする男の子が出てきた「お前を はじめて 映画館に連れて行ったときのことは 忘れないよ」それは 父の口癖だった「映画館の扉を開けた瞬間 Gooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo ってねゴジラが 火を吐いたそしたら お前は ゴジラよりも大きな声で 泣き出したんだ 映画館の滞在時間は 20秒・・・」家に 友人を連れてい...

  • 七つの会議 ~ GT-B 1997 ~

    男のポケットにはバーバリーのハンカチと フリスク ブラックミントがあった「会社に必要なのは 見てくれの業績ではない!! 築き上げた信頼を 継続していくこと それが大切なんです」平凡に働いて 平凡に最期を迎えるそんなサラリーマン人生をレール通り進んでいた 万年係長の男は 掌からにじみ出てくる汗を抑えるようにポケットのハンカチを Gyuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu と握り閉めながらKitonのスーツを自慢する出世頭...

  • ジョンウィック ~ ロータスセブン 1960 ~

    「田舎街でも デザインを」というスローガンを 掲げた僕らは なけなしの資金をはたいて ロータスセブンを社用車にした自分たち自身が宣伝になるように「この車は 俺たちの絆だ 座席は2つ お前と俺 それだけでいい 二人の会社が存続する限り  セブンに乗り続け 毎年 ここで乾杯しよう セブンは 俺たちだけのものだ」寂れた街で 唯一スィートルームをもつホテル・コンチネンタルのロビーラウンジで 僕らは未来を誓...

  • X-Menダークフェニックス ~ アバルト595 2017 ~

    天気図上ではコンパクトだったハリケーンは猛烈な牙を隠し持っていた100年に一度の強風と大雨が 街を通り抜けると見慣れた のどかな田舎街はダークフェニックスが降臨したかのように 半分が消失し 残りは大きなダメージを受けたそれから2週間たった今も ライフラインは復旧しないNebraska - Bruce Springsteen 誰もが 大きな疲労を抱え街中のため息が 雨雲となり だらだらと 雨を降らせたアバルト595を駆って 都心に出た...

  • エイリアンVSプレデター ~ S12 シルビア 1985 ~

    父親から譲ってもらったS12シルビアが僕の自動車ライフのスタートになった初心者マークの僕が 運転で一番気を遣ったのは 自分の駐車場にいるときだった右側には 黒紫のGT-R 左側にはLuster YellowのレクサスLCが仁王像のように鎮座する駐車時間は 毎回 ゆうに30分をかけたもちろん なれないマニュアルシフトであることも原因の一つだが・・・GT-Rの所有者は アラサーのOLその運転は豪快で ぬけのいいテノールのマフラー音...

  • 崖の上のポニョ ~ For Four ~

    台風一過の週末 真夏の日差しを期待していたが台風の置き土産は クジラのような入道雲ではなく 秋風とイワシ雲だった港街を抜け 老人ホームの前を通り過ぎると細くて急な海岸線の坂道が見えたスマートForFourですら車幅いっぱいの狭い道路の向こうに広がる群青色の大海原は 記憶の中の景色と一緒だったカーラジオからDavid Lee Roth - California Girlsが流れてきたとき 懐かしいオレンジ色の屋根が見えたウィンドウを開けて...

  • 007カジノロワイヤル ~ マスタング 2006 ~

    海の見えるカフェバーの扉を開けると潮の香りにブレンドされたカプチーノの香りが僕を迎えた彼の言う通り カノジョは 南の島がよく見える席で空に浮かぶ ゆりかもめを見ていた「カノジョが心配なんだ・・・」友人からの電話だった長期海外赴任中の彼は カノジョが浮気をしていないか気にしていた心配なのは 自分だろうに・・・遠く離れた席でカプチーノを頼んだ僕は片岡義男の短編小説を読みながら カノジョを観察したボルド...

  • ペットセメタリー ~ カマロ 2016 ~

    『決して その先に行ってはいけない』世界の理 すべてが ペットセメタリーの先に行こうとするルイス医師を制止したように僕の行先を遮っているように思えた一年前から計画していた 花火大会!どうして 僕の些細な恋を 邪魔するんだ・・・普段の業務では 考えられない休日出勤の要請・・・同僚に ホテルのディナー券で代わってもらったこれまで一度も故障したことがないカマロのタイミングベルトが切れた・・・正規品を頼ん...

  • ワイルドスピード ~JZA80 スープラ 2000 ~

    付き合っていたころのほうがカノジョのことを 理解していた週一回のデート以外 毎日5分間の通話だけがカノジョとの接点だっただから僕は カノジョの言葉遣いや 呼吸の状態にまで気を配り 身体全体で カノジョの情報を受け取ろうとしたそれが 一緒に暮らすようになると手を伸ばせば すぐそこにいる安堵感によって僕のカノジョを感じるレーダー機能は退化してしまった幸せな生活を手に入れたことで 不要になった機能・・・...

  • 運び屋 ~ XC90 2018 ~

    仕事に追われて深夜遅くに帰る毎日一つ屋根の下に暮らすカノジョとも ここ一月 面と向かって会話をする機会もなかったしかし それも 家族のため・・・ 今 努力しなければ 幸せな暮らしを手にすることはできない定時に帰る同僚を見ながら 僕はパソコンに向かい続けたおっと・・・! そうだ・・・仕事人間だからといっても カノジョへの フォローは欠かせないいつものように 愛用のガラケーで メールを入れた「今日も遅...

  • グレイテスト・ショーマン ~ イプサム240S 2005 ~

    列車の窓を開けると懐かしい茶畑のライトグリーンが視界一杯に広がり新茶の香りが 車内を駆け巡った ・・・ような気がした帰ってきた・・・10年前・・・芸能プロダクションの女社長の目に留まり 僕は この街を出た茶畑の真ん中で 茶摘みをしながら 空と大地に向かって ひたすら唄うだけの 一本道の人生に 突然現れたクロスロード横道の先は 何も見えるはずはないのだが P・T・バーナム (Hugh Jackman)のように 僕に...

  • ミスター ガラス ~ ジュリア1300GTA 1969 ~

    5月だというのにギラギラした太陽が照り巷では早くも異常気象がささやかれているしかし 異常気象も毎年続けばそれは もう異常ではなく 日常気象じゃないかなカーラジオから流れてきた長期予報を聴きながら僕は 呟いた「まったくね・・・ でも・・・50年前に比べると 猛暑日が3倍になっていることは間違いないのない事実よ つまり オーバーヒートに注意しなくちゃいけない日も  増えているということ! アクセルワークに...

  • ドクターストレンジ ~ ステップワゴン 2018 ~

    キラキラ輝く海面を臨む丘の駐車場にウインドウだけでなく リアゲートも全開したステップワゴンが停まっているKin! ・・・Kin!・・・ Kin・・・規則的に響いてくる 乾いた金属バットの音と Hyuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu車中を駆け抜ける 海風のデュエットが リラックスした僕を 遠い時間の旅に誘う・・・高校三年 最後の夏の大会・・・あの日 マウンドにいた僕のハートにも 心に染みる風が吹いていた僕のチームは 弱小高...

  • ペンギンハイウェイ ~ クリオV6 2000 ~

    「今日は どこへ行こうか?」優柔不断で計画性のない僕の口癖が今日も 無意識のうちに 発せられるそれが合図のように・・・助手席のカノジョは僕たちの歴史年表でもあるピンクのスケジュール帳を開く「今日は 初めて水族館でデートした日だよ」こうして 僕らの一日のスケジュールは埋まっていく・・・新しい年号を迎えて はじめてのデートはカノジョの握った おにぎりを頬張りながら海の見える水族館で ペンギンの行進を見...

  • ルパン三世 ルパンVS複製人間 ~ ミニクーパーMK1 1967 ~

    「ヨボヨボになったあなたを見たくないの」それが 僕と別れるカノジョの理由だったおいおい・・・ そのフレーズ・・・ ルパンと離れたくないというシチュエーションで不二子が使ったものだろう それを 別れ言葉にするのは 反則じゃないか・・・そんな思いが 頭をよぎったが僕は すんなりとカノジョの想いを受け入れた「駅まで 送ろうか・・・」共に過ごした8年間を たった一つのスーツケースにまとめたカノジョは「最後...

  • 交渉人 ~ プリムスバラクーダ 1971 ~

    「それじゃ まず僕の言い分を聞いてもらおう」フロントガラスのはるか向こうに見えるソメイヨシノを見ながら僕は ダニー(Samuel L. Jackson)に指名されたクリス・セイビアン(Kevin Spacey)のように 心の灯を強く持って交渉に入った・・・君も知っての通り彼女は会社の先輩だ新入社員だった僕に仕事だけでなく社会人としてのマナーも教えてもらったとっても尊敬している・・・それだけじゃない彼女のセミロングの髪は僕のラ...

  • バンブルビー ~ ビートル Type1 1967 ~

    人は 頼られるからこそ 人として生きていられる誰からも 頼られなくなったとき人は 生きていられない行き先を遮るように広がっていた真っ白な吐息が桜の開花ニュースが 気になるころにはまったく 見えなくなっていることに 誰も気が付かないそんな風に 人でなくなった者たちは 昨日までいた 人の視界に 映ることさえできなくなるこれは 特別なことではなく人が脈略と積み重ねてきた理ただ その時が来るまで 誰も気が...

  • アクアマン ~ アバルト595 1970 ~

    高校受験に向けてラストスパートに入らなくてはいけない・・・中三の 夏休み・・・どうにも苦手な 英語の成績が上がらず朝から 砂浜でぼんやり海を眺める・・・そんな僕の 右隣50mのところに 30代くらいの女性がいた膝を抱えて砂浜に座りながら太平洋のはるか先を 見つめるその姿は故郷に思いをはせた アトランティスの王女のように見えた綺麗な人だったなぁ・・・空に浮かんだ ミシュラン人形のような入道雲を見ながらぽ...

  • ポビーとディンガン ~ 260RS オーテックバージョン 1997 ~

    都会の会社に就職して一年が過ぎようとしているしかし 仕事が終われば 寄り道もせず故郷を思い出させる北向きの 凍りついたワンルームアパートに逃げ帰るだけの私は 時という概念から はじき出されたように毎日 同じ生活を リフレインしていた両親を早くに亡くした私を 大学に進学させ 成人するまで養ってくれたのは 12歳年上の兄だったそのころの私は 人並みに 時の中で生きて 青春を謳歌していたそれも 兄がいてくれ...

  • 未来のミライ ~ 30CSL 1973 ~

    どこまでも続く一本道・・どれだけ走り続けてきただろうか・・・思い返しても 記憶に残る景色は たった今 1973年式BMW30CSLのフロントガラスから見えている 景色と寸分の違いも感じないつまり・・・ この先も まだまだ 同じ景色が続くということだ・・・”Fuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu”長い溜息から出た二酸化炭素はあやふやな記憶とGabrielle Aplinの歌声に融合して 僕を架空世界に引きずり込もうとするGabri...

  • プレデター ~ UX250 2018 ~

    「よう!! 相棒!!」振り向くと 真っ赤なレクサスUX250から降りてきたのは幼馴染の Hiroshiだった僕のことを ”相棒”と呼ぶのは・・・アイツが 高校時代のテンションで いることを示していただから 僕も高校時代の 彼の呼び名で返した「よう ダッチ!」と同時に隣にいた女性グループ(これも高校時代のクラスメートだった)が「あっ・・・ プレデターだ」と囁くのが聞こえた高校時代 柔道一筋で 筋骨隆々喧嘩っ早かっ...

  • 耳をすませば ~ ヒーレー・スプライト ~

    卒業式を間近にひかえたあの日・・・カントリーロードを歌う君に 僕は 結婚しようと言った”私もそう思っていた”と言ってくれた君・・・「僕の夢は レーサーになって優勝することだ この夢が叶ったら 僕は君を迎えに行く」「うん!! その時 私は あなたのために 唄うわ!!」昇る朝日に照らされれ オレンジ色に輝く運河を見ながら 僕たちは指切りをした純粋な思い糧に自分の力量以上の 走りを続けた僕は 近道でレーサ...

  • ラプラスの魔女 ~ 230GE 1989 ~

    1989年式 ゲレンデワーゲン230GEは 無骨な骨格の中の丸目が 愛おしい30年前のボディも 色褪せることなく真冬の冷たい太陽に照らされると虹色のオーラを放出して街を走り抜けるさすが メルセデスそんな気持ち良いドライブをしているとやっぱり今日も 見えてしまった・・・信号待ちで停車した僕は歩道で 同じく信号待ちをしているおそろいのダウンを纏った品の良い 初老の夫婦に声をかけた「お父さん・・・ もう少しだけ左...

  • ヴェノム ~ R34 スカイラインGT-R ~

    助手席に座るカノジョより R34 GT-Rとの付き合いのほうがはるかに長いアクセルを踏み込むと僕のハートと 自然に同期する RB26DETTのピストンエディ・ブロック(Tom Hardy) に寄生するヴェノムのように GT-Rは 僕の一部になっている・・・海岸沿いの片田舎の街では GT-Rは UFOと同じくらい人目を引く後部座席一杯に積まれた 大根や干し柿のおすそ分けも「KOU!! 今日も元気じゃね!!」なんて フランクな挨拶を 駐在さ...

  • ハン・ソロ ~ ファイヤーバード トランザム 1978 ~

    僕とカノジョは 木綿のハンカチーフの歌詞のようなことにならないよう二人で同じ東京の大学を目指し 正月明けには ともに 推薦合格を受けることができた先輩からの連絡を受けて一足先に上京することになった僕は父の トランザムを借りて カノジョと海岸線をドライブした「この車・・・M68!!」          スターウォーズのスピンオフ・・・キーラ(Emilia Clarke)をまねたカノジョのセリフに 僕のハートとトラン...

  • スライディング・ドア ~ シエンタ 2016 ~

    11月も中旬になって 北海道でようやく初雪が観測された今年の日本列島は暖冬の兆しそんな中で 一人極寒のオーラに包まれている僕は呼び鈴を聞いて 玄関に向かった”Hacsyooooooon!!”リビングを抜けて廊下にでると ひんやりとした空気に包まれる 部屋の中だというのに バナナで釘が打てるほどの寒さに感じたのは何の装飾もない 真っ白な廊下の壁が 立山黒部アルペンルートのように見えるからだけではない  カノジョがこの...

カテゴリー一覧
商用