searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Miketoyさんのプロフィール

住所
高松市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
品ある紳士らしき丁寧な暮らし
ブログURL
http://miketoy.hatenablog.com/
ブログ紹介文
エコピープル、アドラーな miketoy の “うつくしいくらしかた” を目指すコンパクトなライフスタイル
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/08/16

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Miketoyさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Miketoyさん
ブログタイトル
品ある紳士らしき丁寧な暮らし
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
品ある紳士らしき丁寧な暮らし

Miketoyさんの新着記事

1件〜30件

  • 空白の3ヶ月間というか空白の2020年

    今年初め頃に武漢発の新型コロナウイルスが問題になり始めたが、そのうち収まるだろうと信じていた。その付近と言えば近くへの中国西安のツアーは2月に行く予定だったが、1月末にキャンセル連絡が来たのだった。その頃から、徐々に雲行きが怪しくなりもう5か月余り、3月からは、スポーツジムも限定モードでスタジオなど閉鎖で、限定的運営となった。その後に自粛要請が出て、さらに緊急事態宣言で完全にストップ、現在でも縮小モードでの運営になっている。今後にたとえ第二波が起こらなかったとしても、消費マインドの落ち込みは当面は続くままだろう。結果的に振り返れば、この間は何も生産的な進歩が見られなかった時となってしまうのでは…

  • 誰でも同意を求めている

    このコロナ禍の環境で、皆さん同じように感じているなあと、ある意味では同じ新型コロナウィルス空間を共有している感を持てて私は嬉しく思ったりする。挨拶をした場合には、同意することが基本的マナーであろう。暑いですねと言われれば、「そうですか?私は涼しいと思うけれど」なんて言ったら、相手は気分をこわす。「全く仰る通り!」、英語で言うとExactly!が良い。言葉を発するということは、同じ空間にいることを確認したいだけ。誰でもある意味では承認をもとめているようなものである。 相手は会話を求めているわけではなく、共感を確認したいだけとするならば、実際に同意したり、そう思わなくても、「そうですねえ」、あるい…

  • なぜマスク非着用を取り締まらないのか不思議

    アベノマスクが我家にも昨日にやっと届いた。気の抜けたビールのような時期のマスク到着であるが、一応、国のお墨付きのマスクだから使わせて頂こう。 それ以前の2月頃からずっと、基本的にはアベノマスクと似た布マスクをしていた。アベノマスクと同じような小さいサイズのそれだ。確かに小学生のような小さなマスクなので少し恥ずかしいのは事実だ。世は使い捨てマスクが主流なのだろうか、よくわからない。再利用可能なモノは、ルックスは別として有意義と思う。 アベノマスクへの批判は多いが、使い捨て文化は良くないのでは?と思うので資源の浪費、ゴミをリデュースし、再利用のリユースを心がけたい。このくらいなら・・というその心が…

  • キーボードはリモコン操作の感じ

    パソコンも今ではタブレット価格並みの安いモデルもあるようだが、私は全く使う気が起こらない。たとえ、パソコンがタブレットより価格が安くても、極端に言うなら、タダであっても使わない。タブレットなら iOSであろうがandroidであろうがその方がWindowsやMacOSよりずっと使い勝手が良いシステムソフトウェアと思っているからだ。 さて、以前はパソコンの5大装置などと言って、パソコン本体、キーボード、マウス、ディスプレイ、プリンターなどと言って、その手の試験などには良く出ていたものだが、本体*1の影は薄くなっている。もちろん本質的には最も重要なものだが、外観上どこにあっても良いくらい薄くコンパ…

  • ファイルメーカーGoを使いこなす

    ファイルメーカーGoというアプリがある。iPad、iPhone系にはアップルストアからダウンロードすれば、アプリとともにサンプルデータが4つついている。その動作構造はそのままで、多少のカストマイズは可能である。カストマイズと言っても、ファイル名を変え、選択ボックス名称などを値の編集可能部分を一部変更しただけである。それを使って私の個人用アプリデータを作ってみたが、それでも使えるレベルになったと思っている。本格的にカストマイズするには有料アプリをパソコンにて手を加える必要がある。 過去イベントログは、スポーツクラブでの参加したスタジオプログラムを記し、日時、場所、インストラクター名、カテゴリの4…

  • 5月生活費、成果が出てきた

    5月の基本生活費集計。夫婦2人暮らしの総額は11.2万円であった(以下示す 数値単位の円は省略)。いつもの月より2〜3万円少ないのは、外出を控えた自粛も大きいだろうが、常日頃の行為の見直しの成果でもある(別に削減できて嬉しいわけでも何でもない)。 食費 51,000外食費 0 水道代 (22立米) 3,770 電気代(146kwh) 3,659 (3/11〜4/10分)ガス代 (17立米) 5,459 情報代 (新聞、雑誌、NHK) 5,200 通信費 (ガラホ & SIM ) 3,000 (楽天スマホへの乗換え移行期間、請求遅れで残額有り)交通関連(任意保険月割のみ) 1,000 日用品等 …

  • 誰も責任をとらない、効率性無視の大きな政府

    昨日の新聞で次のような記事があった。 あるべき社会や政治の方向性の議論はとても重要と思う。それをしないで、小手先の議論だけで終始してしまうことも多い気がずっとしていた。 党の代表になるような人は弁護士出身などの人も多く弁の立つばかりだ。野党の政府批判の殆どは、私ももっともだと思うし、国民の思う素朴な疑問を代表していて支持したいが、政府からは総花的な姿勢の話だけだったり、ご飯論法でかわしたりで、疑問に即した答えはなかなか返ってこない。結局は曖昧な答弁のまま終わり、国民もそのうちに忘れていく。 上記の新聞記事での野党第1党の立憲民主党が行おうとするものだから、それだけを聞くと、なるほどな、凄い説得…

  • 使ってません。NTT、マイクロソフト、今度はソフトバンク

    多くの人々が使っていて、私の使っていないものがいくつかある。 一つはマイクロソフト製品だ。一切ない。パソコンのWindowsを使っていないためである。マイクロソフトオフィスも全く使わない。Apple機器についてくる pages、numbersのアプリで十分だ。 マイクロソフトが嫌いだというわけではない。一時はWindows大好き人間だったし、Microsoft オフィスもそうだ。それで人様に教える機会も多かった。 NTTもそうである。光ファイバーのNTT東日本、西日本、一切使っていない。インターネット接続は、いつも無線のWiFiか、このところはBluetoothによる接続だけだ。 今は楽天経済…

  • 夏用花壇に模様替え

    一昨日に地元のホームセンターで夏用の苗を購入してきた。上記写真のニチニチソウを22苗(@73)がメインで、他には自宅用にペンタス(@118x2)とコリウス2種(@65x2)と追加のベゴニア(@73x1)。 その一昨日の購入後は自宅での植込み、昨日は職場の花壇での植込みを実施した。 毎年5月末は、パンジー・ビオラ系はほぼ完全にヘタれるので、新苗に入れ替えせざるを得ない時期。ニチニチソウのようなお手頃価格の苗(我家ではベゴニア)でも、数がそこそこあると見栄えはする。今後も注意しながらケアを続けていれば、半年間は持つはず。それ以外に、自宅にあるコルジリネの株分けしたものやグレコマ2苗、オリズルランも…

  • 在宅勤務、週休3日、現役の時にしたかった

    新しい生活様式では、テレワークなどを駆使した在宅勤務の活用が言われている。例えば、日立製作所は、緊急事態宣言時はオフィス勤務の全員が在宅勤務を既に実施済み、そしてアフターコロナの2021年4月に50%の在宅勤務を目指すらしい。 日立製作所は26日、新型コロナウイルスの終息後も在宅勤務を続け、週2~3日の出社でも効率的に働けるよう人事制度を見直すと発表した。国内で働く社員の約7割にあたる約2万3千人が対象だ。働きぶりが見えにくい在宅でも生産性が落ちないよう職務を明確にする「ジョブ型」雇用を本格的に導入し、勤務時間ではなく成果で評価する制度に移行。コロナ後の「ニューノーマル(新常態)」を見据えて多…

  • ダンスとエアロビクスは違う

    首都経済も本格始動ということで、スポーツジムは月内に第2段階で緩和への移行を検討すると言う。数日前なのだが、体操お兄さんの佐藤弘道さんの記事が出ていた。その内容は、“ダンス” は表現芸術だということ。自由に身体を動かして芸術性を求める。一方で、“体操” は動きの全てに意味がある身体活動なのです。一つひとつの動きを説明でき、健康につながっているとのこと。 なるほど、確かにダンスは身体を鍛えるためにする動きではない。音楽に併せた動きということで共通するところは少なくはないものの、例えばダンス系プログラムに参加して左右対称でないのだなとか何となく感覚でわかっていたことをよく説明してくれている。 以前…

  • きっと最後は専門家のせいにすると思うよ

    政府が緊急事態宣言を全面的に解除した。安倍首相は、相変わらず自らの会見に酔っていた(笑)。それはそれでこういった節目毎に記者会見をすることはとても良いことではないだろうか。でも気になることはある。今回の会見はそれほどでもなかったものの、政府は何かというと「専門家の意見によれば・・」、「専門家の判断で・・」といつも自分達でなく専門家によるとと強調することである。 第二波が起こった場合の責任逃れをする布石だろう。専門家の判断は怪しいぞ?となり、世の風潮がそちらに大きく傾ければ、専門家の判断が間違っていたからだ!となるに違いない。今までも、その種のトカゲの尻尾切りを何度もしてきたではないか。 政府も…

  • 最期のときと向き合う訪問診察医

    小堀鷗一郎医師はその人ならではこういう最期を迎えたいという思いを実現する。82歳、40年の外科医を経て、訪問医療を始めて15年だそうだ。かなわなくても、できるだけ近い形を目指すと言っていた。一つとして同じ死はない。なぜなら、一つとして同じ人生はないのだからということだ。なるほど。 文化生活欄の小堀医師の連載記事も今日で最終回。とても興味深く読ませて頂いた記事だが、先週の記事に出ていたと思うが、森鴎外の子孫のようだ。やはり、何か違う雰囲気を醸し出していると思っていた。こういうのを品というのだろうか。にわか仕立ての品のある紳士には及びもつかない。 その隣には『論考2020、人工呼吸器の配分問題』と…

  • 新型コロナで活躍したシステム構築

    昨日に下記の記事を見かけた。もう今の私では住む世界の全く異なる話だが、そうだよな、そうあるべきだと感じた。 医療機関と入院調整チームが、各医療機関の COVID-19 患者の入院患者数と受け入れ可能数の最新データを安全に共有し、「見える化」する必要性を強く感じました。 そこで、FileMaker プラットフォームで展開される WebDirect テクノロジーを採用することを検討して、 クラリス・ジャパン株式会社 および 認定パートナーで北海道に拠点を置く 株式会社 DBPowers に協力を依頼、アジャイル開発と臨機応変なローコード開発を求めました。 上村講師から患者調整に必要な項目が指定され…

  • iPadの液晶が割れた

    数日前の仕事帰りの外で iPad mini を不注意で落としてしまった。よくスマホを落として・・という記事は見かけたことはあったものの、まさか自分にまでそのような事態が起こるとは思っていなかった。 運悪く、その下は石の床であった。その結果、液晶画面が割れてしまった。いろいろな悪条件が重なって起きた悲劇であり、悔やまれる。 表示部分だけで本体自体は異常はないから騙し騙し使えば使えないことはない状態。以前ならそのまま割れたまま使ったろうが、そんな人は見たことも何度かあるが、それでは元気が出ないだろうなと思っていた。今は壊れたものはできるだけ早く対応を取るように性格が変わっている。だからその日のうち…

  • 海外旅行に行きたいが、格安では無理かも

    国内航空会社の4月末時点の国際線予約者数は5月が98%、6月は81%減とのこと。国内線も、5月は94%減、6月は89%減という。もちろんそれは多くの航空便が飛んでいないためでもある。 旅行は私の長年来の趣味であるが、今回の新型コロナウイルス感染症による観光、交通業界への影響は今までで最大のインパクトだ。長引く予感もあり、もう私の人生で今後に海外旅行を味わうことはできないかも?と危惧もしていた。海外のみならず国内移動も移動自粛は継続だ。香川県も県外への不要不急の移動自粛は全ての都道府県で宣言が解除された段階で協議するようで、高速バスなども6月以降の再開のようで、お預けである。 自粛解除が徐々に広…

  • 時間があっても勉強や断捨離はしない

    私の住む香川県では今日から一部の県立学校で授業は再開である。この間に3か月と十分に時間はあったはずだが、子供たちは果たして勉強が進んだろうか。答え聞くまでもなく否であろう。教師は課題やプリントを配ったりのアリバイ作りはしただろうが、生徒の側からするならば、ほったらかしで勉強しなさいのお説教とそれら配布物だけでは勉強するはずがない。イージーな方に流れざるを得ないというものだ。 大人も同様だ。例えば、このコロナ自粛で時間のたっぷりあった時期、日頃は忙しい忙しいから資格を取るための勉強ができない、また断捨離をしたいけれど、十分な時間がないと言っていた人、その勉強は、また断捨離はできたろうか?部分的に…

  • どこか変だよ新しい生活様式

    上記は数日前の新聞記事。この頃はコロナ後の新しい生活様式ということで、この種のギョッとする試みを見かけることも多くなってきた(大分県も恥ずかしくないのかとも思う面もあるが)。 食事は対面を避け、会話も極力避け、黙々と食べるとなると、何のための宴会?、オンライン飲み会の方が良いのでは?などと思ってしまうが。 ゴールデンウイーク期間での外出自粛において、行楽地の人出の減少は素晴らしい成果をあげていたように思う。国の外出自粛要請に対して前年比90数%減との結果、真面目な日本人の国民性を示す一つの現象と思う。しかし100%ではないということは、一方で残りの数パーセントのそうではない一部の人がいることを…

  • 忘れ物・・信頼性問題

    昨日は仕事で業務用のガラホを家に忘れてきてパニックした。出勤打刻をする必要がある。おまけに、私も外回りの作業をしていることも多いからガラホなしでは勤務時間中の訪問者と連絡ができないのだ。前者は、携帯を忘れたので・・・で後日処理で済ませることはできなくはない。でも打刻を忘れた事実を上司に報告しなくてはならない。仮を作りたくないので、それは躊躇がある(笑)。後者に関しては、個人用のスマホを持っていたから、緊急時の連絡はそちらで代替できる。 ということで、所持忘れに気づいた後に妻に頼んで職場に持ってきてもらったのだが、今度はガラホのバッテリーが放電していて、動作せず用をなさなかった。結局のところ、諦…

  • Zoom ミーティング参加

    Zoomによる会議や飲み会が流行っている。私もどんなものか体験したいと思っていたので、ある機会があり参加の申し込みをして、待ち構えていた。しかし、IT環境の不備のためか、バックグラウンドで流しているという音楽も聞こえてこない。こちらの声も届いていないようだった。アプリのメニューを全て見たりや設定の変更などを試み、チャットとメールで主催者とコミュニケーションを図ったが、音は聞こえないままで参加を断念。会議室から退出することとした。 この手の環境整備は、直前だと上手くいかないこともしばしばある。ネットで解決方法など探ってみたが、音声はインターネット回線を使うとのこと。『オーディオに参加』というアイ…

  • マウスだけで iPad操作可能

    26年前だったと記憶するが、マッキントッシュを操作してマウスの自然さに感銘を受けた。今からみると、たった一つのマウスボタンがあるだけなのであるが、それだけでパソコンの基本機能が何でもこなせてしまうのは新鮮な驚きであった。キーボードすら、不要だった(ソフトキーボードをマウスで操作すれば事足りたのだ)。 アップル社の開発者達は、よくマウスによる操作感をよく理解していると思う。それはパソコン系のみならず、タブレット用iOSにおいての新たにサポートされたマウス操作でも同じである。画面を一切タッチせずに、基本的なネットのウェブや写真の「ブラウジング」は全く問題なく可能である。 スプリットヴューの移動にも…

  • オンラインによるレッスン 6年後

    数日前にオンラインレッスンを受講した。教育のような場合においてもソーシャルディスタンスを保つ重要性が増していることから、今後はこのようなオンラインを活用する形態は増えていくことだろう。 今回は時間は30分のコース、ファイルメーカーというアプリで良く使うショートカットキーの紹介だ。内容はアプリ開発する人には参考になるだろうが、アプリユーザーに徹すると決めた身の人には意味は少ないかもしれない。 6年前にこの手のプログラムに初参加した時はタブレットはダメであった。だからMacBookAirのパソコンでケーブルテレビ経由のWiFiを使った接続だった。 miketoy.hatenablog.com iP…

  • 2020 5月の庭

    5月は多くの植物にとって美しく映える時期で嬉しい。私のガーデニングカテゴリーの記事も月に一回から数回に増えたりする。 まず母の日といえばカーネーション。朝日のあたっている左手前の新入り濃いピンクのミニバラも結構美形なまま花もちした。 以前からあるミニバラも咲きはじめた。赤と薄いピンク、開花はこれからだが、両方とも数多くの蕾がある。 全体を冬モードから夏モードへ入れ替えをしつつあるので、今後の期待株はベゴニア。安価な花だが、葉もキュートで可愛いなと思う。 その右奥↗︎には、典型的ペチュニア色のサフィニアブーケ、これからの主役の花になるはず。 奥にナデシコの仲間のピンクのミッテがある。 白のサフィ…

  • やはりエアロビクスは楽しい

    特定警戒以外の39県の緊急事態が今日、解除されるようだ。この自粛休業要請期間は私の知る香川県内のどのジムも休業であった。 ジムが閉鎖になったり、エアロビクスのレッスンが無くなってのこの3週間、家と仕事、最寄りのスーパー以外の行先はそれ以外の外出はしなかっのであまり運動をしていないものの、仕事日は平均で6000歩は歩いていた。 緊急事態宣言解除後はジムによって態度が若干異なってきているが、私の行きつけのスポーツクラブは今週からスタジオレッスンも再開し始めている。筋トレはあまり好きでないので、ジム再開でも筋トレのためだけに行くのは億劫だ。ダンス系はYouTubeなどで各種アップされていたりの提案も…

  • 地方自治体よ頑張れ!、自分のできなかったことを人に託したくなる

    今の政府のコロナ対応は後手後手に回っているが、政府と自治体の役割分担で互いに不快感を持ったりで一部に摩擦があるようで面白い。そんな中で、コロナ騒動で頭角をあらわしてきた新しいリーダーに大いに期待している。 役割の明確なところは問題ないが、曖昧なとことは必ずある。私達は得てして上司やより上位に見える規制をかけてくる組織の意向などを忖度しがちだが、公開報道などの場で堂々と論戦に臨んでもらいたい。間違っていても良い。若さ故、許されることも少なくないはずだ。良識あるシニアな国民は冷静に見ているはずである。 (上記写真は nippon.com 5/12(火) 11:17配信 より引用) 政府や県などの地…

  • 通信費削減の本命、楽天回線

    2020 年はコロナショックの厳しい年になるであろうが、IT分野での私に限定すれば、昨日の記事の「iPadのマウスサポート」と本記事の「楽天モバイルへの乗り換え」で満足できる1年になると言えそうだ。 先月4月からソフトバンクから乗り換えたUNLIMITの楽天モバイルのプランで、電話とデータの両方が1年間無料になるというものであるが、ほぼ1ヶ月で実際はどうだったかを見てみたい。 まず、データに関して。データ利用は無制限、月5GBまで高速接続で無料、それを超えると、私の住むところは大都市圏ではないので速度制限がかかる。データ量は、一時的にシステムのダウンロードなどで増えたりするが、私の使い方では、…

  • マウスも使えるiPad

    iPadは2010年5月28日に国内でWi-Fi版およびWi-Fi+3G版の販売を開始した。誕生から今年で10年で今では7代目の機種になっている。私も初代iPadから今日までずっと使っている愛すべきマシンで、その歴史とともに10年になる。 シリーズの iPad proの新機種(11インチiPad Proと12.9インチiPad Pro)は、trackpad対応のMagic Keyboard対応であり、とても良さそうなので発売になったら購入したいと思っていた。価格は84,800円からだが、もうほぼ完璧にパソコンと見なすことができるようになる。従来のiPadでは指の操作が基本で、パソコンとの差別化…

  • 8年経過、ブログ記事ストックが枯渇

    下書きでしたためていた記事のストックが徐々に底をついてくることにしばしば直面する。『過去』記事は、この「はてなブログ」で書き始めて今日で丁度8年、計算するとそれだけで約2920の記事になり随分とたまってきた。自分の過去記事を読み返すと、8年前というのは、今となっては遠い遠い遥か昔の話だなという気がしている。 そして、『現在』書いているこの記事はある。ただ『未来』の記事のストックが欠けてきたというわけだ。 投稿したばかりの記事タイトルを一件ごとにクリックして見ると、その記事の下の方にはてなブログのシステムが出す「関連記事」を表示してくれる。それを読むのだが、重複まではしていないものの、同様な主張…

  • 連休明けは年間で最も忙しい時

    少しずつ世の中が平常に戻りつつある気もするが、マンション管理員の私はこの間は暦通りの出勤であった(一方で、私の住むマンションでの管理員は4月17日以降、未だ休業である)。 毎年そうなのだが、この仕事では一年の中でゴールデンウィーク明けは最も忙しい時だ。通常の土日を超えた時の月曜日だけでも、枯葉などのゴミが多く外回りの掃除だけでも大変である。一昨日では5日空いたから、通常以上であった。 その外回り仕事以外の大物仕事に2か月に一度、月初めに水道検針がある。水道以外では、ガス会社は月に一度、検針員が来るし、電力会社ではスマートメーターで自動で既に行われていることだが、IT化の送れている水道分野では、…

  • 物理的距離は重要だ

    テレビ局の共同CMで、「距離は保って、でも心は寄せあって・・」とか綺麗事を言っている。ソーシャルディスタンスと騒がれていた言葉がフィジカルディスタンスと名称やニュアンスを変え、同様なことを言ったりしてもいる。 そんな2メートルもの離れた距離で、事前の十分な信頼もないのに、心を寄せ合えるはずないではないかと思ってしまう。政府などのガイドとは逆行する主張のようだが、私は感染予防に反対しているわけではないのだが、対人関係での物理的な距離はとても重要だと思う。それなしには、人々の心は離れたままである気がする。 もう既に関係を保てた大人は、まだそれでも生きながらえることは可能だろう。問題は子ども達だ。新…

カテゴリー一覧
商用