searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

SSKさんのプロフィール

住所
東村山市
出身
板橋区

自由文未設定

ブログタイトル
Rail Log(西武線撮影ブログ)
ブログURL
https://rail-log.net/
ブログ紹介文
20年以上に渡り撮り溜めた西武鉄道の電車の写真を紹介しています。
ブログ村参加
2012/08/06
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、SSKさんをフォローしませんか?

ハンドル名
SSKさん
ブログタイトル
Rail Log(西武線撮影ブログ)
フォロー
Rail Log(西武線撮影ブログ)

SSKさんの新着記事

1件〜30件

  • 西武池袋線の6000系が新宿線を回送

    2021年9月21日、西武池袋線に所属する6000系6116Fが、玉川上水車両基地から小手指車両基地へ回送されました。6116Fは同年9月11日に小手指から玉川上水へ回送されており、玉川上水車両基地にて列車無線のデジタル化対応が行われたものと見られます。

  • 2009/3/7終電後 近江行き新101系の方向転換

    2021年3月7日終電後、 #269F と #291F のクモハ291号車の合計3両がE31形のPPによって方向転換を行いました。南入曽車両基地を出庫し、田無・小川・所沢を経由して小手指へ向かい、再び所沢へ向かって6番入庫という経路でした。

  • 2009/3/3 近江鉄道譲渡、新101系の武蔵丘出場

    2009年3月3日、武蔵丘車両検修場へ入場していた #269F と #291F のクモハ291号車の合計3両が、南入曽車両基地へ回送されました。2両編成3本が同時に運転されたブツ6の入場回送から2カ月強が経過しましたが、外観や塗装に目立った変化は見られませんでした。

  • 西武40000系 40156F甲種輸送

    2021年9月19日、西武40000系 #40156F が、西武線の小手指車両基地まで甲種輸送されました。西武線内における10両編成の輸送は、5両ごとに分けて行われます。午前の部と、午後の部、それぞれの様子を紹介します。

  • 西武新101系赤電247F 狭山線運用後の清瀬行き回送

    2021年9月19日、西武新101系 #247F (赤電)が、狭山線での運行後に清瀬へ臨時回送されました。当日は、同時間帯に40156Fの甲種輸送列車が運転されており、西所沢駅の構内都合から臨時に回送されたものと見られます。

  • 2008/12/29 西武新101系ブツ6回送

    2008年12月29日、西武池袋線で運転されていた新101系2両編成の #291F #269F #273F が、小手指車両基地から武蔵丘車両基地へ回送されました。2両編成を3本つなげた、いわゆるブツ6編成は、当時としては非常に珍しい姿。地方私鉄への譲渡を前提とした入場でしたが、特筆されるのは編成や車両によって行き先が異なる点でした。新101系291F-269F-273Fによるブツ6回送元加治~飯能を下るブツ6年末や年度末を控えると、電車の動きも慌

  • 2007/5/25 保谷工臨1871レ その4 *西武E31形

    保谷工臨1871レ その4 *西武時代のE31形撮影地:西武池袋線 武蔵丘車両基地【保谷工臨西武E31形PP貨物】#E34 を先頭にホキ3-トム6のPPを組成した保谷工臨雨の舞う武蔵丘車両基地。保谷へ向かう工臨列車は、入換を終えて一つ目の停車駅である飯能に出発するところでした。E31形の背後には #291F のクモハ292の車号が見えています。近江鉄道に渡った291Fのクモハ291(2013/9/23)

  • 池袋線6000系が新宿線を走行する理由を解説

    西武池袋線に所属する6000系が、なぜ新宿線を走行するのかを解説します。池袋線の6000系が新宿線を…

  • 2013/8/27 白顔6000系6116F西武新宿線回送

    2013年8月27日、西武池袋線の白顔6000系 #6116F が、小手指車両基地から玉川上水車両基地へ回送されました。副都心線対応工事は終えていますが、車内のスマイルビジョンの設置は行われておらず、こちらの施工を玉川上水で行う為の回送でした。

  • 2021/9/11 白顔6000系の新宿線回送と栄町横断歩道橋

    2021年9月11日、西武池袋線に所属する6000系電車の #6116F が、小手指車両基地から玉川上水車両基地へ回送されました。昨今、頻繁に行われているデジタル無線に対応する改造工事が施工されるものと見られます。

  • 【2411F幕車前パン】西武新宿線各停所沢行き

    2021年8月20日、西武新宿線の上り最終電車「各停所沢行き」に2000系2411Fを先頭にした前パン幕車の編成が充当しました。西武新宿線の上り各停所沢行きは、休日ダイヤに1本のみ存在する列車でしたが、2021年3月改正からは平日ダイヤにおいても運転されることとなりました。

  • 【Nゲージ模型化】西武E31形・トム301形、実車の特徴6選

    西武鉄道のE31形と貨車であるトム301形が、鉄道模型のNゲージ(実車の1/150サイズ)として、マイクロエース社より製品化されます。現役当時の組成のバリエーションや、個体差が見られる実車の特徴について紹介します。

  • 【一橋学園折り返し】多摩湖線の臨時回送【国分寺ホームドア】

    2021年3月7日終電後、西武9000系9108Fが、萩山駅から多摩湖線国分寺駅へ回送されました。これは、国分寺駅7番ホームに設置されたホームドアの機能確認の為の回送であり、国分寺駅到着場面では停車位置を微調整しながら何度も前後に動く様子が見られました。

  • 52席の至福ウェディング臨時運行【西武国分寺線入線】

    2021年6月19日、西武 旅するレストラン 52席の至福(52型4009F)が臨時運行で西武国分寺線の鷹の台駅まで入線しました。各駅での装飾や車内の様子から、ウェディングでの臨時運行だった模様です。支線を走行する姿は非常に珍しい姿となりました。

  • 9104F4連 武蔵丘車両検修場出場試運転【西武9000系ワンマン化】

    2021年6月15日、西武9000系9104Fが、武蔵丘車両検修場を出場しました。武蔵丘を出庫し、南入曽へ向かう同車の出場試運転の様子を紹介します。なお、多摩湖線向けの9000系4連化改造は今回の9104Fをもって完了となりました。

  • 西武40000系 40155F甲種輸送

    2021年6月13日、西武40000系40155Fの甲種輸送が新秋津から小手指間で運転されました。午後の池袋方5両の輸送シーンを紹介します。西武鉄道の2021年度設備投資計画によると、40000系は3編成30両の増備が予定されています。

  • レッドアロークラシックの臨時列車・回送まとめ【2021年4月以降】

    定期運行から引退したレッドロークラシックですが、5月から6月にかけて臨時列車が設定され、各線を走行しました。記事内では、これらひと月半程度の臨時列車や回送を含めた同車の動きをまとめて紹介します。レッドアロークラシックこと10105Fの引退間際の動きについては、網羅できる内容です。

  • レッドアロークラシック定期運行終了【2021/4/29】

    2021年4月29日、レッドアロークラシック10105Fが定期運行を終了しました。レッドアロークラシックは、2020年3月の池袋線での定期運行終了後、活躍の場を新宿線に移しています。記事内では、引退に際してラストランロゴを掲出した同車の姿のほか、最終日の運用を紹介します。

  • レッドアロークラシック廃車回送

    2021年6月8日、レッドアロークラシックとして活躍を続けた10105Fが、小手指車両基地から横瀬車両基地へ回送されました。「レッドアロークラシック ラストランキャンペーン」も終了し、車両基地内の通称解体線に押し込まれている状況から廃車になるものと見られます。

  • 西武2000系2003F横瀬へ廃車回送

    2021年4月27日、西武2000系2003Fが、南入曽車両基地から横瀬車両基地へ回送されました。9000系の4連化も一段落となり、2000系の廃車が再開されたような印象となります。これまでの西武2000系の廃車回送と、製造年次の違いによる小ネタも紹介します。

  • レッドアロークラシックにラストランロゴ貼付

    2021年4月15日、10105F(レッドアロークラシック)が、南入曽車両基地にてラストランロゴの装飾を行いました。レッドアロークラシックは既報の通り、定期特急電車としては2021年4月29日までの運行とアナウンスされています。

  • 【赤色4両】西武9000系9103F 出場試運転

    2021年3月24日、西武9000系9103Fが武蔵丘車両検修場を出場しました。多摩湖線転用に伴うワンマン対応設備の新設が行われています。今回のワンマン対応に伴う4連化では、赤の車体色は維持したものの「京急カラー」は見納めとなりました。

  • 9104F4連 263F牽引で武蔵丘へ【西武鉄道9000系ワンマン化】

    2021年3月4日、横瀬へ回送されていた9104Fが武蔵丘車両検修場へ回送されました。9104Fは最後まで残った10両編成の9000系でした。4両化に伴い、多摩湖線向けのワンマン化改造が行われるものと見られます。

  • 2021年2月の西武線の話題を振り返る【人気記事とアクセス解析】

    Rail Logをご覧くださいましてありがとうございます。 2021年2月分のアクセスと人気記事につ…

  • 多摩湖駅、西武園ゆうえんち駅の現在【改称・復活間近】

    2021年3月13日の駅名改称に伴い、多摩湖駅と西武園ゆうえんち駅となる2つの駅を紹介します。現在は西武遊園地駅と遊園地西駅を名乗りますが、3月13日以降は見られなくなる案内類や入場券など、改称を間近に控えた両駅の様子を紹介します。

  • 【西武8500系】タイヤで走るレオライナーの試運転

    2021年3月1日、西武8500系レオライナーV3編成(8521F)が、試運転電車として西武山口線で運転されました。V3編成は2021年2月に武蔵丘車両検修場を出場しており、各種確認を行う目的と見られます。レオライナーのタイヤローテーションについても紹介します。

  • 西武多摩川線新101系甲種輸送【深夜の車両交換】

    2021年2月27日終電後、西武多摩川線の車両交換が実施されました。他の西武線と線路の繋がっていない西武多摩川線では、本線の車両と交換を行う際にJR線を経由する甲種輸送を必要とします。本線へ向かう251Fの白糸台入換や、JR線を機関車牽引で走行する245Fの様子などを紹介します。

  • 西武新101系245F多摩川線へ【2度目の甲種輸送】

    2021年2月27日、ワンマン新101系245Fが、小手指からJR線を経由して西武多摩川線へ回送されました。通例、1月・4月・7月・10月に行われる多摩川線の車両交換ですが、2021年1月の実施分は降雪予報の為、道中となるJR八王子駅で輸送を中止していました。

  • 9104F10両編成が横瀬へ回送【入換も解説します】

    2021年2月24日、西武9000系の最後の10両編成である9104Fが横瀬へ回送されました。横瀬到…

  • 多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫

    2021年2月18日から実施されている「ありがとう101系 多摩湖線ラストランWeek」について、最終運行日前夜となる2月21日の様子を紹介します。このイベントでは、2月7日をもって多摩湖線での定期運行を終了した新101系電車が、期間限定で復活運行を行いました。

カテゴリー一覧
商用