ハンドル名
Saint Vox ☆さん
ブログタイトル
日本核武装計画
ブログURL
https://ameblo.jp/saintvox3/
ブログ紹介文
真の自立と平和のために
自由文
進め一億 火の玉だ!
更新頻度(1年)

79回 / 127日(平均4.4回/週)

ブログ村参加:2012/07/17

Saint Vox ☆さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(IN) 50,803位 52,408位 52,468位 52,509位 42,063位 37,093位 33,909位 957,655サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 770位 815位 813位 822位 607位 511位 430位 28,205サイト
デスメタル 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 14サイト
哲学・思想ブログ 1,070位 1,101位 1,097位 1,111位 994位 938位 908位 13,084サイト
イスラム教 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 30サイト
英語ブログ 475位 487位 492位 496位 445位 423位 392位 10,652サイト
英語学習記録 37位 39位 39位 40位 36位 30位 30位 907サイト
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(OUT) 71,485位 74,783位 74,942位 74,955位 66,832位 61,525位 57,260位 957,655サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 938位 987位 983位 991位 852位 711位 602位 28,205サイト
デスメタル 2位 2位 2位 2位 2位 1位 1位 14サイト
哲学・思想ブログ 1,602位 1,655位 1,662位 1,693位 1,544位 1,484位 1,294位 13,084サイト
イスラム教 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 30サイト
英語ブログ 773位 805位 797位 812位 750位 700位 595位 10,652サイト
英語学習記録 49位 53位 50位 53位 46位 49位 40位 907サイト
今日 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 04/19 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,655サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 0 10/週
OUTポイント 0 0 0 0 10 10 0 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,205サイト
デスメタル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 14サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,084サイト
イスラム教 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30サイト
英語ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,652サイト
英語学習記録 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 907サイト

Saint Vox ☆さんのブログ記事

  • 教祖の奇妙な話(ラスト)

     私はハンナ・アーレントの著作を実際に読んだことが無いので詳しいことは言えないのだが、彼女によると、労働には二種類あるらしい。一つは生命維持のため、つまり生活…

  • 問題なのは北朝鮮が崩壊した後である

     原爆投下は戦争終結を早めた。よくこう言われるが、私は「いや、始まったのだ」と思っていた。すなわち、アメリカ合衆国に核攻撃することこそが(私の祖父を含む)原爆…

  • 「死への衝動」とその魅力

     ブログ・タイトルの『日本核武装計画』は元々、抑止論ではなかった。我が故郷である広島はアメリカに原爆を落とされた。よって報復しなければならない。すなわち先制攻…

  • 憲法で一番大事なのは「良心・思想の自由」

     私は昔、小室直樹のファンであり、彼が書いた本を片っ端から読み漁っていた。彼によると、憲法は政府が守るべき法律なのだという。すなわち我々は「憲法違反」を盾にし…

  • 反抗的人間

     私は確かにシーア派イスラームのシンパであるが、同時に「反抗的人間」でもある。  以下は『アルジェリア人質事件の深層』(桃井治朗 新評論)からの引用。  p2…

  • A morir (スペイン語で「死のうぜ!」の意)

     私はシーア派イスラームが大好きである。もっともイスラム教徒とリアルで交流しているわけではない。モスクにも生まれてから一度も足を運んだことがない人間である。つ…

  • 学生時代に私の出した結論

     邪馬台国は当時、九州にあったコミュニティの一つであり、カグヤヒメ(初代の卑弥呼で京都府の生まれ)に忠誠を誓っていただけ。私はこう考えている。当時の九州の人間…

  • Fight Islam with Islam

     敵国に対するのと違い、神に対抗するにはボトムアップ方式しかない。すなわち暴力に依らず、言葉や行動様式を通じて人々のエンパシー(empathy)に働きかけるし…

  • 神獣「ヤマタノオロチ」

     ヤマタノオロチの八つの首は歴代の卑弥呼、そしてオロチは三輪山にいた神であろうか。で、その「オロチ」を讃えるべく、古墳の造営や領土の拡大に明け暮れていたのが允…

  • 今の天皇家に正当性は無い

     サホヒメ(八代目)はホムツワケ王(初代天皇)を産んだ。そして彼女の兄、サホヒコの嫁であるイワノヒメも子供を産んだ。イワノヒメはカグヤヒメ(初代)の生まれ変わ…

  • 『アルジェリア人質事件の深層』(新評論)

     私の最終学歴は大学院(博士課程前期)中退である。私は大学院生だった頃、ゼミの先生(専門は中世ベルギー史)に本を読む際、ノートに書き写しながら読むべしと教わっ…

  • 永続的な「反抗」

     時の権力に立ち向かうには大まかに言って、二つの方法がある。一つは「革命」であり、もう一つは「反抗」だ。「革命」とは文字通り、暴力による権力奪取を目指す反体制…

  • 日本人は元々、唯一神を信仰していた(?)

     卑弥呼は全部で八人いたらしい。卑弥呼は三輪山に住む神の嫁であるに過ぎず、女王などではなかった。ただ言い伝えによると初代であるカグヤヒメは別格であり、この世と…

  • 他国が日本に攻めてくる可能性について

    日本に敵対的な国は私が知る限り、中国、韓国、北朝鮮の三国だけである。そしてこの中で実際に日本と戦争できる能力のある国は韓国しかない。おそらく韓国と交戦すれば、…

  • たまには政治の話もしてみよかしら、、、

    ブログのタイトルが『日本核武装計画』であるせいか、ひょっとしたら皆さんも誤解されているかもしれない。だが本音を言うと、私は核兵器など持たない方がいいと思ってい…

  • 『クム』にいる魚たち

    先程、魚たちのいる水槽名を『クム』に改名した。クムは地名であり、イランにあるイスラム教シーア派の聖地だ。クムは元々、迫害から逃れてきたシーア派の人々が造った町…

  • New World Order

    私は普段は労働者なのだが、家では「不完全な神」であり神権政治を営んでいる。すなわち私は魚を飼っており、魚たちを管理下に置いているわけである。先週の日曜日、つま…

  • 『やりなおす経済史』(ダイヤモンド社)

    最近、昼休み中に読んでいる本。図書館で借りたのであるが、近々、金出して買ってみようかと思う。                    筆者は予備校の先生で、担当…

  • 「首都」移転計画

    我が家には魚がいる水槽の他に、水の入っている水槽が三つある。三つ共、水草(アナカリス)が入っており、エアーも付けている。前はその三つの水槽にも魚がいたのである…

  • アリー・レザー

    キング・ウォーターと小島商会はどちらも神戸にあり、私の住んでいるマンションの近くにある熱帯魚屋さんである。          以下はキング・ウォーターで買った…

  • 私たちが生かされている理由

    御存知の方もいらしゃるかと思うが、私は元クリスチャンである。私はクリスチャンであった当時、父親から「神様が完全であるのならば、なぜ悪魔を造ったのか?」と聞かれ…

  • イスラム化政策

    私は魚を飼っているのであるが、名前は生体だけでなく、水槽にも付けることにしている。          <完全統制区域(別館)> 60cm水槽で、買ったのは20…

  • 「ファーティマ」死す

    昨夜、「ファーティマ」が死体で発見された。「ファーティマ」は私が飼っている魚につけた名前である。ちなみに種類は養殖ニジマスだ。死体には目玉がなかった。おそらく…

  • ハイランド・ブラックシャーク

    おとつい、ハイランド・ブラックシャークを購入した。値段は2000円であった。ハイランド・ブラックシャークはバングラディッシュ産の鯉だ。ただ鯉といっても、ハイラ…

  • ”今日のトランプ大統領ウォッチ 3/10”

     「前置き」が気に入った。

  • 「聖域」を追放された者の運命

    水槽名がどこか北朝鮮的であり、圧政的に感じてしまうかもしれない。だがあそこの政治犯収容所におけるそれと共通しているのは、死ぬまで出られない点だけである。確かに…

  • 「ハサン」と「ホセイン」

    私は神の全知全能性を認めていない。すなわち神様が実在しているとしても、それは「不完全な神」なのではなかろうか。「全知全能な神は天地を創造された後、眠りについた…

  • ”改名しました☆”

    数年前、津山駅付近を歩いた際、JKが男に胸を触られている光景を目にしたことがあった。男は学生服を着ていた。多分、彼氏だったのであろう。ただ、彼女の表情を鑑みる…

  • 改名しました☆

    バストは日本の女性にとって「聖域」であるらしい。基本、触ったりすると嫌がられるので、「おさわり」をする際は「ちょっと触ってもいいかな?」と一声掛けた方が賢明か…

  • オトヒメを食さない者たち

    現在、我が家はある意味、プロレタリア独裁体制である。なぜなら「人民」に私有財産は認められておらず、食料も配給制だからだ。しかしその実態は神権政治であり、「人民…