searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

frammentoさんのプロフィール

住所
焼津市
出身
島田市

自由文未設定

ブログタイトル
椿は ぼとりと 地に墜ちた
ブログURL
http://hiyasityuuka.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
小説と詩
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2012/07/06

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、frammentoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
frammentoさん
ブログタイトル
椿は ぼとりと 地に墜ちた
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
椿は ぼとりと 地に墜ちた

frammentoさんの新着記事

1件〜30件

  • 父の日     (雑記

    ボク自身は 気にも留めていなかったのだが父の日とゆう事で 愚息が プレゼントをくれた… 我が息子ながらの 微妙なチョイス…おまけに 瓶詰の瓶を 中身がなくなったら くれとの事…おまえが欲しかったんかい!ww( ̄ー ̄)ニヤリ...

  • こ         (戯言

    眼の裏の歪みに触れては消える異物なモノ 並ぶ事なく嘆くまでなく折れるまで折れるまで 光さすあの平原は只の夢の内蓋であろうか 染み濁る淦空の幹は絶え間ない心みろうか 扨て詐抱きて過ごす苦て炊いて多核て蹈鞴みて 岬の窪の雲ならぬ岸辺の久根の沙羅座らか...

  • あの頃の君と再び  (戯言

    何もかもが 嫌になって何もかもが たまってしまって君に 逢いたい君に 触れたい全てをただ 君にへと はき出したいあの頃の君にあの頃の ように…...

  • 食べたことなどないからww  (雑記

    朝食もどきを 作っては見たもののオランデーズソース に自信がない…そんなもの よそで食べたことがないからレシピ通りにできているのかさえわからなのである( ̄▽ ̄)...

  • 笑った   (雑記

    思いついた短編に にぎやかしに写真を載せようと ネットをあさっていたら見覚えのある重機が ある資料に載っていた…上下のポンプ車 二台とも ボクなんですけどww(上の四トン車も 下の六トン車もボクがのっていったもの^^)確かに試験打ちでやった時 撮影やら何やらやっていた記憶があるwカラフルなコンクリートを打たされて 洗いが面倒だった…ボク自身は打設で セントルの方に居て 写ってないけどね( ̄ー ̄)ニヤリ...

  • 夕暮れ    (七分

      ちぎれ逝く 雲の狭間に 垣間見る 暮れる夕日の 重き不安よ  立ち止まる 今日も終わりの黄昏は 想うばかりで明日も彼方に六枝七分...

  • No Problem  (詩・散文

    計算尽くしの お前の言葉に 今宵も乗せられ 夜が更ける等式求めて 導く思考は定石ばかりで easyに求める応えが 解らないから X以外はAとして組み起ち解いたら 醒めるばかりで Yな気分もBになる目的倒せば 後は惰性で退屈ばかりで 興醒める新たなGAMEを 新たに探してキャラも崩して 臨みたい求める応えが 解らないから X以外はAとして組み起ち解いたら 醒めるばかりで Yな気分もBになる...

  • アレ   (恋詩

    愛だの恋だの 理屈はいいからアタシはアンタと アレしたい気持ちも気合も キリキリ気張らずアタシはアンタと アレしたい大した事では ないでしょう?アレなど みんながしてる事初心なあの娘も 横顔でアレやコレやも してるはず間の故意だと 理性を麻痺させアンタと シヌほど アレしたいキラキラ煌めく 期待の気持ちでアタシは 逝くまで アレしたい...

  • 愛ゆえに   (トレデキム  漆黒の邪龍 ダーティードラゴン)

    「ところでFIB(辺境情報局)の方はおやすみでファンも休暇なんでしょ?今日から。私もたまたま休暇だから一緒に出掛けない?」ステラ嬢が彼に対して問いかけた。「たまたまなんて白々しい…そもそも局のスケジュール情報を何故おまえがしっている?」彼が応える前に麗人が彼女に問いただす。「それはうち(LXX)のところがあなたたち(FIB)のワークシステムの一端を請け負っているからよ」「そう言えば最近、セキュリティ関連の技術を...

  • 考察   (トレデキム  漆黒の邪龍 ダーティードラゴン)

    「それで、こいつの干渉をはねのけるって根拠はなんなんだ?」改めてこちらに向いた彼の顔つきは変わっていたようにわたしは計測した。「つまり高次元の有り様の予測的データの確定だよ。虚次元はこの際外しての考察なのだが、この世界における物理、次の高位次元における時空の波、更に高位の捻じれ、その先のα、続くβ………。今のところ予測できる性質のΩまで、最大限まで仮定予測を計算して現状で次元の性質が判明予測できているの...

  • 街     (詩・散文

    雨香る 朝の街雨の音(あまのね)だけが 響き逝く雲かすれ 日差し舞い吹く風 春を 知らしめるふるえる街よ 人々よ春を誇りて ざわめいて 雨あがりの 春の日は今日も街角  騒がしく明日も街角  騒がしく...

  • たまには    (雑記

    いつもなら豚肉とか豚肉とか鶏肉なのですけどたまには 牛肉でもと思って作ってみた勿論 安い輸入肉なのですけどねww...

  • 黄昏どきに   (詩・散文)

    絶えなき振る雨 夕映えに受ける華々 ひら舞わす降る雨 泣く華 ひらを舞う春雨 逝く日に 陰おとす舞い散る華弁 彩って堕ち逝く全てを 彩って香る春の日 夕暮れの淡き憧憬 霞み逝く...

  • 朝ラー ww   (雑記

    珍しく愚息が 日曜休みで  三人揃って 朝ラーメンを堪能すべく〇元に 行ってきた地元では有名なラーメン屋で 今朝も早朝だとゆうのに(午前三時過ぎww) 小さな行列が^^二種類しかないラーメンメニューの 〇元を頼み チャーシューとメンマをトッピングおまけの替え玉をもらって 帰宅しました前に訪れた時の ボロボロだった暖簾が 新調されていて ほっこりとしました...

  • 機人と龍   辺境の惑星 1   (漆黒の邪竜ダークドラゴン)

    「また…此処に来るとは思わなかったな…」目の前に広がるすり鉢状の大穴を見下ろして、ファングは吐き出すようにつぶやいた。その言葉に虫人であるライトニングが同意するように軽く頷く。『zi…お前たちは こんな場所にいたことがあるのかzz』そんな二人の様子をレンズで認識してバトルロイドのデストロイが問いかける。彼ら帝国の傭兵部隊の面々が目にしているのは、かつての廃鉱跡であり過酷な流刑地として有名な辺境惑星の山岳...

  • 今日はお休み  (雑記

    本日は急遽休みで うちの奴や 愚息は仕事取り合えず 昼飯をつくってみたww...

  • 落日       (戯言

    阻む雨に 打たれたボクはその身も 心も侵され続け其処にと 堕ちる絶え間なく穿つ 其れに 交わうかの如く望まざるも叶わず ただ ただ 身を任せ………...

  • 記念日     (詩・散文

    記念日に何を贈ろうか君の記念日に何を贈ろうか君のため ボクの気持ち君のよろこぶ顔がみたいから君のよろこぶ姿が見たいから君のため 君のためボクからの贈り物おめでとう君 心より愛してる...

  • ボクには わからない………    (雑記

    本日は お一人様とゆう事で 昼食を作ってみた(朝食っぽいとか言わないように!)わかりにくいとは思うが パスタにパンであるw必死に炭水化物を減らしても 幅と重みが増してゆくうちの奴とか愚息とは ボクは違うのである<(`^´)>ただ ポモドーロもどきはともかく戯れに作ってみた 偽エッグベネディクト???が………ポーチドエッグにかけたオランデーズソースが ちゃんとできてるのか?元々の味が 田舎者のボクには...

  • ____    (戯言

    刻々と姿を変えていた雲ちぎれ逝きボクにはもう 見えなくなった...

  • イタリアンな朝はイタリアンでw      (雑記

    早朝からエッチなボクはいたしたあと 小腹が空いたので 朝食をwいつもなら レトルトソースで すますのですが トマトソースのパスタを作ってみましたwwまあまあ 美味しく出来ました( ̄ー ̄)ニヤリ...

  • 訃報    (雑記

     仕事の最中に 今朝早く妻の父親が亡くなった と知らせをうけた山奥の電波が届かない現場にいたため 昼をだいぶ過ぎての事だったが思い起こせば 結婚もふまえ付き合っていた ボクと妻だったがボクが親から継いだ身上をつぶしてしまい ないどころか借金持ちになったことで 妻との結婚を諦め その旨を伝えたら「今更 嫁にはもらえないと言われても困る もう若くもなく行き遅れにならぬよう とにかく娘を貰ってくれ」と言...

  • ____    (戯言

    命がかくも儚く あっけないものと知る新たに また強く 強く 強く………...

  • 無事に帰宅②    (雑記

    五階に大浴場があるのですが 食事の前に行ったところ他に誰も来ませんでした翌日の早朝も 貸し切りどの部屋にも露天風呂がついてるので アベックとかはそちらでとゆう事でしょうか??( ̄ー ̄)ニヤリ夕食は こんな感じアワビは踊り焼きで 卑猥に悶える感じで 動画に取ればよかったですw船盛りも豪勢であと 撮り忘れましたが デザートもついてました後片付けをしてもらって 布団を翌日の朝食は こんな感じでよかったですた...

  • 無事に帰宅①    (雑記

    西伊豆小土肥温泉  茜色の海 あるじ栖 に 泊ってきました急なお休みで 急遽予約したのですが 露天風呂付き和モダン客室- 4F オーシャンフロント 和モダン客室 が 開いてたので そこに和室だから 床の間??鏡台に 畳部屋と露店の間に テーブルと椅子部屋付きの露天風呂は 桝形露天からの日没...

  • なんか連休みたいです   (雑記

    休みが多いな うちの会社だいじょぶか??...

  • 本日はお休み  (雑記

    仕事は昨日からはじまったのだが 今日は現場が少なくてボクとかはお休みそのためつい調子に乗って夜明け前から運動にいそしんでしまったが 年末の反省をふまえ(裸のまま寝て現在も体調不良)ちゃんと寝間着を着なおして 布団をかぶるwwそれでも 小腹が空いて 朝飯を年末と違い 体調不良で量は普通に( ´艸`)そのまま 日永一日 ベッドで ごろごろとそれでも 夕刻は ディナーに誘われ 少しばかり外出としゃれこんだ行...

  • 一昔前の事   (雑記

    初対面の彼女の中は、少しばかり違っていた。差し入れたボクの指は、お馴染みのぬめりとは別に多くの襞を思わせる、ざららとした触感を感じたのだ。なにぶんその手の経験が少ないもてないボクは、それが名器とかなんとかとの区別もつかなかったのだが。駅の改札口で出会ったときから積極的な彼女は、ベッドの上でも積極的で自らの腰を振り絡めた脚でボクを捉え、ボクを味わうかのようにリードする。淡白で消極的なボクはそれに流さ...

  • ____    (戯言

     すべて儚くはじけよう とも 痛みだけが 続くいまもいま も...

カテゴリー一覧
商用