searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE
ブログタイトル
ナポリタンDEウィスキー 3
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kazukuwa2
ブログ紹介文
B級な食と酒と自分勝手な趣味の世界を綴る日々。ま、備忘録みたいなもんです。
更新頻度(1年)

242回 / 365日(平均4.6回/週)

ブログ村参加:2012/07/03

参加カテゴリ
※ランキングに参加していません

酒ブログ / 東京飲み歩き

グルメブログ / 東京食べ歩き

地域生活(街) 東京ブログ / 稲城情報

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、kazukuwa2さんの読者になりませんか?

ハンドル名
kazukuwa2さん
ブログタイトル
ナポリタンDEウィスキー 3
更新頻度
242回 / 365日(平均4.6回/週)
読者になる
ナポリタンDEウィスキー 3

kazukuwa2さんの新着記事

1件〜30件

  • カツカレーな日々

    長野の信州浅野にある[三萬亭]でカツカレーです。¥1,300-也。此の日は豊野周辺で昼飯にしようと思いましたが、昨年の台風19号での浸水の影響からなのか、国道117号線沿いなどは休業中の店が多く・・・国道18号線に入ったところに中華屋が在ったのですが、かなりの混雑振り。それを横目に、蕎麦屋と洋食屋を過ぎた先に食事処が在ったので其方へ。表には馬のオブジェとかポストとかが置いてあり、不思議な世界観です。入店すると店内も不思議というか、独特ですね。で、手前の座敷に上がり、品書きを手に取ると「個性豊か味自慢」と・・・自覚はあるみたい。はは。さて、¥550-という値段が魅力の丼物に惹かれつつ、今回はカツカレーで。待つことおよそ15分、カツカレーが運ばれて来ました。なかなかの量です。いただいてみると、家庭的ですが意外と辛さ...カツカレーな日々

  • 和定食と洋定食な日々

    長野の上田にある[Sakura(さくら)]で和定食+洋定食です。先月に続いて再び長野へ・・・宿泊は[上田東急REIホテル]でした。[上田東急REIホテル]については既に書いたのでホテルは割愛しまして、新型コロナの影響でブッフェから和定食と洋定食になった朝食について。1日目は和定食を選択。プロが盛り付けるだけあって流石に整っていますね。ですが、ソーセージやスクランブルエッグなどの洋おかずでご飯や味噌汁をいただくのが好きなので寂しいというか・・・何だか物足りない感じです。あと、偶々かも知れませんが、前回と違って焼き鮭がパサパサだったなと。2日目は洋定食を選択。此方も和定食と似たような印象でしょうか・・・私的に、スクランブルエッグに予めトマトケチャップは掛けないでほしい⤵ケチャップは嫌いじゃないけど、この場合は塩で食...和定食と洋定食な日々

  • コロッケカレーな日々

    市ヶ谷にある[ミートショップうちの]のコロッケカレー+アジフライです。コロッケカレー¥550-+アジフライ¥160-で、¥710-也。昼、ちょいと調べ物でバタバタと・・・てなことで、昼飯は弁当で・・・近頃、一番買っているであろう[ミートショップうちの]へ向かいますと、カレー、コロッケカレー、ロースかつカレーと3種類のカレーがあります。今回はコロッケをチョイスしまして、アジフライも購入しちゃいました。まだ出来たてな感じだったのでレンチンはなし・・・蓋を取るとコロッケが意外と大きいじゃない・・・「アジフライは余計だった」と思うも後の祭り。いただいてみると、カレーが結構スパイシー&家庭的で旨し。ごちそーさま。コロッケカレーな日々

  • カオパッ ゲーン キョウワン ガイな日々

    渋谷の[チャオタイ渋谷道玄坂店]でカオパッゲーンキョウワンガイ+カイダオ+チャーンビールです。カオパッゲーンキョウワンガイ¥950-+カイダオ¥70-+チャーンビール¥660-で、¥1,680-也。此の日は渋谷で昼時となり、「家系ラーメンでも食うかな」と思って其方へ行くとタイ料理屋が目に留まりまして「タイも良いな」と思い直し、宗旨替えしてタイ料理屋へ・・・麺類かカレーかかけご飯か悩み・・・結局そうではない焼き飯からカオパッゲーンキョウワンガイを注文です。つい頼んでしまったチャーンを飲みながら待っていると7分程で登場・・・早速いただいてみると、タイの味。いや、タイ人が作っているタイ料理なので当たり前といえば当たり前なんですけど・・・タイで食べた料理を思い出す味付けですね。そこそこリーズナブルだし、此処は再訪ありだ...カオパッゲーンキョウワンガイな日々

  • 魚フライな日々

    秋葉原の[キッチンジロー外神田店]で魚フライ+ビンビール(中)です。魚フライ¥850-+ビンビール(中)¥600-で、¥1,450-也。休日、アキバで買い物がてら昼飯をということで、[丸五]へ行くも行列。仕方なく手近な洋食屋の[キッチンジロー]を覗くと空いていたので入店。とんかつ繋がりでロースかつかなと思って入ったのですが、魚フライの文字にやられて魚フライとビンビール(中)を注文して、5分程で登場です。あれ?・・・メニュー写真と比べると貧相ですね。ま、よくある事ですが。いただいてみると、衣サックリで旨し。でも・・・¥650-が妥当かなぁと。魚フライな日々

  • 目玉焼きな日々

    明大前の[相州屋]で目玉焼き+揚げ出し豆腐+マカロニ+キリン瓶ビール(中)+本醸造菊水2合です。目玉焼き¥260-+揚げ出し豆腐¥250-+マカロニ¥200-+キリン瓶ビール(中)¥590-+本醸造菊水2合¥920-で、¥2,220-也。久し振りに食堂飲みがしたくなり、明大前の[相州屋]を思い出しました。なので、明大前で途中下車して店へ。在る在る。健在ですよ。約12年振りだ。さて、カウンター席が全て埋まっていたので真ん中のテーブル席に着席し、品書きを眺めて瓶ビール、目玉焼き、揚げ出し豆腐、マカロニを注文・・・先に瓶ビール、6分遅れでマカロニ、更に13分遅れで揚げ出し豆腐が登場。マカロニも揚げ出し豆腐も旨い、特に揚げ出し豆腐が旨いな。自家製かも。そして、16分遅れで目玉焼きも来ました・・・って、何ですか?コレは!...目玉焼きな日々

  • 胡麻だれせいろな日々

    新宿の[手打そば大庵]で胡麻だれせいろ+天ぷら盛り合わせ小+サッポロ黒ラベル中瓶+浦霞純米+菊正宗本醸造+消費税です。胡麻だれせいろ¥950-+天ぷら盛り合わせ小¥1,500-+サッポロ黒ラベル中瓶¥800-+浦霞純米¥950-+菊正宗本醸造¥600-+消費税¥480-で、¥5,280-也。此の日は朝から蕎麦な気分・・・てなことで、課題店の一つである此方へ。2階へと階段を上がって入店すると、「釜の湯を換えるので少々お時間が掛かりますけど・・・」と言われたので、「じゃあ、1杯やりますから」と返すと、「生憎と本日は一品料理が天ぷらしか無くて・・・」と。嘘ぉ~ん。仕方なく、カウンター席に落ち着いて天ぷらの小とビールをお願いしました。先にビール、お通しとランチに付く小鉢が供され。5分遅れで天ぷらが登場。内容は海老、獅子...胡麻だれせいろな日々

  • 一人前天ぷら ざるセットな日々

    長野の黒姫にある[生そば信濃屋]で一人前天ぷらざるセットです。¥1,220-也。昼、昼飯を求めて黒姫駅に在る[黒姫駅そば店]へ行くも臨時休業でした。仕方なく他を探すと近くに蕎麦屋とラーメン屋が在り、今回は蕎麦屋へ。そば屋のカレーライスというネーミングに惹かれつつ、冷そばの中から一番高価な一人前天ぷらざるセットの食券を買ってテーブル席に着席。そんでもって、9分程で我が一人前天ぷらざるセットが供されました。おっと、蕎麦の量がかなり多いですよ(画ではそう見えないのが惜しい)。天ぷらは餅、海老、ピーマン、蓮根、茄子、南瓜、かき揚げという布陣です。蕎麦はキリッと瑞々しくて、天ぷらはホッコリと揚がっていました。旨し。一人前天ぷらざるセットな日々

  • 牛乳パンな日々

    長野の豊野にある[小林製菓舗]の牛乳パンです。¥235-也。豊野駅付近を散策していると、イイ感じに鄙びた製菓舗を見付けて入店。常連らしき女性の話から牛乳パンがイチ押し!とのととで・・・購入です。で、宿へ戻ってスーパーで買った惣菜と一緒に夕飯とすることに・・・ところが、包装を開けてみると、クリームが挟まれた菓子パンじゃないの?調べてみると、長野ではポピュラーなんですねぇ・・・知らなかったなぁ。私はロールパン的なモノを想像していましたよ。てことで、ビールではなくウィスキーのお供にいただくことにしましたが、意外と、良い相性でした。牛乳パンな日々

  • チサングランド長野な日々

    長野にある[チサングランド長野]です。長野での宿は此方。繁華街から少し離れていますが、不便さは感じません。今回はスタンダードシングル604号室1泊朝食¥7,820-×2+駐車場代¥500-×2で、¥16,640-也。広さが20㎡あるので[上田東急REIホテル]より気分的にゆっくり出来ます。ただ、バス・トイレの使い勝手は[上田東急REIホテル]の方が良いかな。朝飯は12階の[日本料理あさま]で。私的には靴を脱いで上がるのが面倒。尤も、紐靴じゃなかったら面倒とは思わないでしょう。今回だけの感想です。取り皿が仕切りのない平皿なので、汁系を取ると混ざってしまうのが難点か。料理の種類は前泊のホテルと同じくらいですが、味的には此方が好みでした。チサングランド長野な日々

  • コロッケな日々

    長野にある[とくべえ駅前店]でコロッケ+やたら漬け+もつ煮+川エビ唐揚げ+ニラ玉+瓶ビール(大瓶)・ヱビス+麦ロック×2+お通し+消費税です。コロッケ¥650-+やたら漬け¥500-+もつ煮¥550-+川エビ唐揚げ¥500-+ニラ玉¥450-+瓶ビール(大瓶)・ヱビス¥700-+麦ロック¥550-×2+お通し¥450-+消費税¥490-で、¥5,390-也。上田から長野へ移動しまして、夜は人気の居酒屋で飲むことにしました。入店するとお姉さんにカウンター席(椅子が不安定だ)を勧められまして、品書きを眺めます。ふむふむ、なかなかリーズナブルな値段設定ですなぁ。で、一気呵成に注文して、次から次へと怒濤のように運ばれて来ました。お通しのもずく酢は量が多く(他の品々も多い)、やたら漬けは塩分強め、もつ煮は味濃いめ、コロッ...コロッケな日々

  • 大ロースカツな日々

    長野の上田にある[とんかつ力亭]で大ロースカツ+ヱビス(中)+焼酎麦です。大ロースカツ¥1,680-+ヱビス(中)¥720-+焼酎麦¥420-で、¥2,820-也。夕方、早めに宿へと戻り、夕飯を求めて上田駅のお城口へと向かいました。向かったのは評判の良い[とんかつ力亭]というとんかつ屋です。ぶひひ。事前に単品があるのを確認していたので迷わずに大ロースカツとヱビスで♪注文時に「厚みがあるのでお時間が掛かります」と言われたのでビールを飲みながら店内のテレビを見ていると(右手奥にあるので首が痛くなった)20分程で登場・・・いや、本当に厚みがありますね。3センチくらいかな?いただいてみると、サクッとした衣で、柔らかい肉質・・・かなりウマー。此で¥1,680-は安いんじゃないの。千切りキャベツも瑞々しくて良かった。大ロースカツな日々

  • 真田そばな日々

    長野の下之郷にある[そば茶屋生島の杜]で真田そばです。¥1,150-也。昼、下之郷駅付近で昼時になりまして、近場の蕎麦屋へと駆け込みました。季節の天ぷらせいろそばか真田そばで迷い、「自慢の一品」にやられて真田そばを注文・・・でもって、8分くらいで運ばれて来ましたよと。普通のつゆと、くるみのつゆの2種類があります。早速いただいてみると、普通のつゆはちょいと薄いかな。くるみの方はまぁまぁコクがあって良い。蕎麦はキンキンに冷えていて風味も味もよく分からず終い。ごちそーさま。真田そばな日々

  • 上田東急REIホテルな日々

    長野の上田にある[上田東急REIホテル]です。上田での宿は此方。温泉口駅前が静かな中、此処だけが目立っている感じ。館内に入るとビジホにしてはロビーが大きくて落ち着いた空間が広がります。今回はスタンダードシングル禁煙ルーム614号室1泊朝食¥8,000-×2で、¥16,000-也。スタンダードですが、広さは15.2㎡あるのであまり窮屈な感じはないです。バス・トイレもなかなか。文句はないレベルなんじゃないかと思いました。朝飯は1階にある[Sakura(さくら)]で。まぁ、普通に美味しかったなと。因みに、新型コロナの影響で今はブッフェから和・洋定食になったようです。上田東急REIホテルな日々

  • もつ煮込みな日々

    長野の上田にある[酒蔵信濃]でもつ煮込み+ふきみそ+馬刺し+生ビール中+信濃のかたりべ×2+お通し+消費税です。もつ煮込み¥350-+ふきみそ¥300-+馬刺し¥800-+生ビール中¥550-+信濃のかたりべ¥600-×2+お通し¥300-+消費税¥350-で、¥3,850-也。夜、上田で飲み屋を探しまして、駅近の地下にある居酒屋へ入ることに。で、地下への階段を降りて一番奥にある[酒蔵信濃]の暖簾を潜りました。ほほぅ、酒肴も酒もなかなかリーズナブルですな・・・先ずは生ビールをお願いして品書きを見まして、ふきみそ、馬刺し、もつ煮込みを注文・・・で、生ビールとお通しが登場。はぁ?刺し身の下に千切りキャベツですか!?うーむ、大根のツマなら理解できますけど、千切りキャベツは合わないなぁ。続いてふきみそと馬刺しも運ばれて...もつ煮込みな日々

  • 自家製天ぷらそばな日々

    長野の戸倉にある[信州そばかかし]で自家製天ぷらそば+大根葉です。自家製天ぷらそば¥450-+大根葉¥450-で、¥900-也。5日間、長野とほんのちょい新潟へ行ってきました。で、初日の昼飯です。並びの喫茶飯も考えましたが、あまり余裕がなかったのでサクッと駅蕎麦を手繰ることにして、私的王道の天ぷらそばをと大根葉をお願いしました。註文してから1分程で出来上がり・・・「天然だし」と謳っているだけあり優しい味・・・言い換えますと路面店のジャンクさが物足りないかなと。でも、大根葉を炒め煮にした方は好物ということもあってなかなかでした。自家製天ぷらそばな日々

  • コンビーフサンドウィッチな日々

    コンビーフサンドウィッチです。[川商フーズ]のノザキのコンビーフの缶が生産設備の老朽化で廃止されるという新聞記事を目にしたのは1月だったでしょうか・・・あのクルクルと缶を開ける儀式が「良かったのに」と思うのは私だけではないようで・・・休日の朝、相方が買い置きしておいたコンビーフでサンドウィッチを作成♪嗚呼、天地逆さまに開いちゃいましたよ・・・でも、よくある事なんだな。さて、コンビーフサンドウィッチですが、ピクルスがちょっと多かったのがいけなかったようで、コンビーフよりもピクルスの味の方が強かった。失敗。コンビーフサンドウィッチな日々

  • 群馬県産麦豚厚切りロースかつ 単品な日々

    新宿の[とんかつすずや]で群馬県産麦豚厚切りロースかつ単品+トマトサラダ+瓶ビール中瓶+焼酎麦中々です。群馬県産麦豚厚切りロースかつ単品¥1,880-+トマトサラダ¥430-+瓶ビール中瓶¥630-+焼酎麦中々¥660-で、¥3,600-也。昼、此の日は朝からとんかつモード。ということで、課題店のとんかつ屋へ。小田急線沿線に育ち、現在は京王線沿線で暮らしている私にとって新宿は一番馴染みのある繁華街なのですが、新宿で老舗のとんかつ屋である此処は未訪問だったんですよね。まぁ、それはとんかつ茶漬けが要因なんですけど。(とんかつの茶漬けなんてモノには全く興味がなかったのだ)しかし、普通のとんかつもあるということで、今回はソレ目当に訪問です。さて、前置きが長くなりましたが、エレベーターで5階に上がって窓際席へ。良い眺めで...群馬県産麦豚厚切りロースかつ単品な日々

  • 肉まんな日々

    神楽坂にある[神楽坂五十番総本店]の肉まん×3+肉焼売です。肉まん¥432-×3+肉焼売¥864-で、¥2,160-也。鰻屋の後、神楽坂といえば、両親が好物の[五十番]の肉まんでしょうか。ということで、我が家と実家に手土産を買いに[神楽坂五十番総本店]へ。で、我が家用に肉まん3個と肉焼売、実家用に肉まん2個と肉焼売を購入。ところが、よくよく調べてみると、両親が贔屓にしていた[五十番]は[元祖五十番神楽坂本店]として神楽坂上交差点へ移転しており、此方はそこから分かれた店らしい・・・まぁ、よくある話ですが、ややこしいな。しかも、元の店は倒産に伴って運営が変更されているとか。もう別物じゃん。さておき、いただいてみると、普通に美味しい・・・けど、何か残念な気分。肉まんな日々

  • 肉ニラいためな日々

    調布の[桃園]で肉ニラいため+餃子+ビール+清酒です。肉ニラいため¥870-+餃子¥550-+ビール¥570-+清酒¥450-で、¥2,440-也。平日の休日、相方と調布へ買い物がてらの昼飯を・・・調布百店街に在る長崎ちゃんぽんがウリの[桃園]に初めて入ってみることにしましたよと。店の主役は長崎ちゃんぽんですが、私の主役はアルコール・・・てなことで、ビールを・・・酒肴は肉ニラいため&餃子で。相方は後ほどラーメンを注文。先客が居られたので7分くらいで肉ニラいためが登場・・・肉、デカイなぁ。しかも、結構厚みもあるから噛みきるのが大変・・・ちょっと食べ難いかな。軟らかければ良いんだけど、歯応えがあるのよね・・・でも、味的には好み。でもって、肉ニラいためと格闘しているところへ餃子が運ばれて来ました。なかなか良い焼きっぷ...肉ニラいためな日々

  • うな重 寿な日々

    神楽坂の[かぐら坂志満金]でうな重寿+きも煮+ビールキリンラガー小瓶+生酒300ミリ高清水辛口です。うな重寿¥4,180-+きも煮¥660-+ビールキリンラガー小瓶¥550-+生酒300ミリ高清水辛口¥1,100-で、¥6,490-也。先日、鰻を食べたばかりですが課題店の一つである[かぐら坂志満金]へ市ヶ谷から徒歩15分で行けるということが判明しまして、此の日は時間があったので神楽坂まで歩いて向かうことにしました。一口坂から堀を渡って外堀通りを神楽坂下交差点まで・・・本当に15分で到着。で、鰻屋ですよ。此処は創業が1869年。まぁ、東京では古い鰻屋ということですかね・・・さて、入店すると1階のテーブル席に案内されまして、キリンのラガーときも煮を注文しました。うな重は早く持ってこられるのが嫌なので後注文。先にビー...うな重寿な日々

  • 鶏唐揚げな日々

    新宿の[日本料理三平]で鶏唐揚げ+玉子焼+しらすおろし+瓶ビール(中瓶)+ウィスキーグラス(ダブル)+お通しです。鶏唐揚げ¥550-+玉子焼¥500-+しらすおろし¥450-+瓶ビール(中瓶)¥600-+ウィスキーグラス(ダブル)¥750-+お通し¥300-で、¥3,150-也。昼、新宿で所用を済ませての昼飯・・・今回はおよそ3年半振りとなる此方。ランチもあるけど、忙しくないのでちょいと一杯やっちゃおうかなと・・・品書きを眺めまして、私的定番の鶏唐揚げと玉子焼、しらすおろしを注文。先にビールとお通しが来て、1分後にしらすおろし、2分後に玉子焼が登場。玉子焼が早いので作り置きかと危惧しましたが、大丈夫。焼き立て熱々です。そしてその6分後に鶏唐揚げも運ばれて来ました。ちょつと衣が硬いかなぁ⤵私的にはガリガリし過ぎて...鶏唐揚げな日々

  • もりな日々

    麻布十番の[総本家更科堀井麻布十番本店]でもり+鳥焼+玉子焼+瓶ビール(中)サッポロ+純米吟醸名倉山一合です。もり¥850-+鳥焼¥750-+玉子焼¥750-+瓶ビール(中)サッポロ¥730-+純米吟醸名倉山一合¥700-で、¥3,780-也。更科系というと、新宿の[永坂更科布屋太兵衛新宿地下鉄ビル店]で春菊天もりを立ち食いで食べるのが一番多いのですが、創業家の店には単独で入ったことがないので(両親と入ったそうだが記憶にはない)、時間のある日にここぞとばかりに決行!・・・随分と変わってしまった麻布十番をゆっくりと歩いて到着。入店すると大テーブルに通されました。私的に、蕎麦屋に入ったら飲むのが普通(立ち食い蕎麦屋は別)。なので、瓶ビール、鳥焼、玉子焼を注文。先ずビールとお通しが来まして、何と!!、2分後に鳥焼が登...もりな日々

  • 中華そば(並)な日々

    浅草の[新福菜館浅草店]で中華そば(並)です。¥750-也。[米久本店]を出て、裏通りを歩いて帰る途中で[新福菜館]を発見・・・「ありゃま[新福菜館]が在るじゃん!」みたいな。で、迷いに迷いまして。肉の追加もしてないし、ご飯も食べてない・・・てなことで、入店決行です。先客は2名、店内の券売機で中華そば(並)をポチッとしてカウンター席へ。[新福菜館]は2012年に京都の本店から中華そば3食セットを取り寄せして以来ですから、およそ8年振り。店でとなると、多分、25年振りくらいです。さてさて、食券を渡してから3分程で供されました。早いですね。ではでは♪む、薄いな・・・スープの味が薄い。「味付けしてんのかよ?」という塩梅。尤も、さっき食した牛鍋や新香、時雨煮が濃かったというのもあるかなぁ?いや、それにしてもだ・・・うー...中華そば(並)な日々

  • トクの牛鍋 野菜・玉子付な日々

    浅草の[米久本店]でトクの牛鍋野菜・玉子付+新香+ビール(アサヒ瓶生)+冷酒です。トクの牛鍋野菜・玉子付¥3,790-+新香¥320-+ビール(アサヒ瓶生)¥840-+冷酒¥900-で、¥5,850-也。此の日は下町で鍋な気分・・・てなことで、浅草に在る老舗すき焼き屋へ。テーブル席もありましたが、座敷の方がしっくり来るかなと座敷を選択です。窓際の席が空いたので其方へ。うむ、イイ感じですよ。さて、おしながきを見まして、上かトクかで迷うも、今回はちょいと奮発してトクの牛鍋、新香、ビール(アサヒ瓶生)を注文。程なくして肉、野菜、玉子、新香、ビール、お通しが運ばれて来ましたよと・・・む、サシが多過ぎるなぁ。マイッタ。お姉さんがコンロに火を点けて鍋に食材を入れ、割り下を投入して煮ます。「返してどうぞ、時々割り下と水を足し...トクの牛鍋野菜・玉子付な日々

  • さわら西京焼な日々

    稲城の[梅月]でさわら西京焼+梅月の塩もつ煮+たら白子ポン酢+とろたく+アサヒビール熟撰瓶+立山(特別本醸)×3です。さわら西京焼¥680-+梅月の塩もつ煮¥500-+たら白子ポン酢¥1,000-+とろたく¥500-+アサヒビール熟撰瓶¥600-+立山(特別本醸)¥500-×3で、¥4,780-也。休日、相方と娘と連れだって久し振りに[梅月]へ。何と1年3ヶ月振りです。で、相方は日替わり御膳、娘はいくら巻、私は瓶ビール、さわら西京焼、塩もつ煮、たら白子ポン酢を注文・・・塩もつ煮が旨いな。白子も良いねぇ。ビールから日本酒へとチェンジしたところで、さわら西京焼も供されました。西京焼というと銀鱈が好みですが、さわらも悪くない。〆はとろたくでした。さわら西京焼な日々

  • 和風牛丼 ミニな日々

    市ヶ谷の[なか卯九段南店]で和風牛丼ミニ+つけもの+こだわり卵です。和風牛丼ミニ¥330-+つけもの¥80-+こだわり卵¥80-で、¥490-也。[なか卯]の牛丼が変わったというので、[なか卯九段南店]へ・・・いやしかし、よくよく考えてみると、[なか卯]で牛丼って未食でした。てなことで、変わる前と後の比較は出来ません。さてさて、並ではなくミニ、つけもの、こだわり卵の食券を買いまして、20秒程で呼ばれました。ちょっと脂身が多過ぎるかな・・・でも、味的には悪くない。カツ丼や牡蠣とじ丼のように塩っぱくないし、量的にもミニで十分でしたけど、生卵だとご飯がビシャビシャになって駄目。次はこだわり温たまにしよう。和風牛丼ミニな日々

  • うな重 特上な日々

    神奈川の百合ヶ丘にある[うなぎ山崎]でうな重特上+焼とり+ビンビール中キリン+三千盛純米岐阜×2+お通しです。うな重特上¥2,950-+焼とり¥750-+ビンビール中キリン¥700-+三千盛純米岐阜¥890-×2+お通し¥150-で、¥6,330-也。休日、相方と娘は外出中・・・てなことで、昼は電車に乗って百合ヶ丘へ。課題店の一つであった鰻屋です。13時半ということで先客0名(後客2名)。品書きを眺めまして・・・やはり、飲んじゃいますか・・・ビンビールと焼とりをお願いしますってぇと、先にビンビールとお通しのほねせんべいが来まして、15分くらい経って焼とりが供されました。軟らかくて美味しい。こりゃ鰻の期待値も上がりますね・・・ということで、今回はうな重特上。三千盛の純米(鰻は安価だと思うが酒は高価だ)をクイクイ飲...うな重特上な日々

  • お好み天ぷらな日々

    新宿三丁目の[銀座ハゲ天伊勢丹会館店]でお好み天ぷらふきのとう+菜の花+女鯒+鱚+天使の海老+穴子一本揚げ+小柱の磯辺巻+お漬物盛合せ+アサヒスーパードライ+竹の園本醸造凜×2です。お好み天ぷらふきのとう¥330-+菜の花¥330-+女鯒¥330-+鱚¥550-+天使の海老¥330-+穴子一本揚げ¥880-+小柱の磯辺巻¥880-+お漬物盛合せ¥440-+アサヒスーパードライ¥693-+竹の園本醸造凜¥800-×2で、¥6,363-也。昼、資料本を探しに新宿の[紀伊国屋書店]へ・・・でもって、折角なので偶には[天ぷら船橋屋新宿本店]で天麩羅でもと思って行ったのですが、残念ながら満席とのこと。しかし[天ぷら新宿つな八]の気分ではなく、考え込んでいると[伊勢丹会館]に天麩羅屋が在ったのを思い出しました。実は初めて入...お好み天ぷらな日々

  • 担々麺セットな日々

    市ヶ谷の[蜀食成都]で担々麺セットです。¥880-也。昼、昨日[栄春]で半タンタンメンを食べたのですが、日本式ではなく、中華式担々麺が食べたくなってしまったので久し振りとなる此方へ・・・確か此処の担々麺は辛味が強かった筈・・・てなことで、予定通り担々麺。7分くらいで運ばれて来たヤツは、以前のより赤みが強い気がしますね~。いただいてみると、来る来る。辛味がバーン!と来ます。此ぞ担々麺だわ。「付属の炒飯はいらないんだけどな」と思いつつ、ちょいと食べてみたら以前食べたヤツより旨い・・・前のヤツは作り置きでパサパサでしたけど今回のヤツはしっとり系ですが普通に旨い炒飯でした。運の問題なのかな。担々麺セットな日々

カテゴリー一覧
商用