searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

小さなイギンジャさんのプロフィール

住所
新宿区
出身
新宿区

聖書の解釈はたくさんあります。 しかし、神様も聖書もひとつです。 今までだれも考えも、知ることもできなかった 御言葉をご紹介します。

ブログタイトル
小さなイギンジャのブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/tennnorappanooto/
ブログ紹介文
聖書の御言葉のブログです
更新頻度(1年)

10回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2012/07/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、小さなイギンジャさんの読者になりませんか?

ハンドル名
小さなイギンジャさん
ブログタイトル
小さなイギンジャのブログ
更新頻度
10回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
小さなイギンジャのブログ

小さなイギンジャさんの新着記事

1件〜30件

  • たゆまなく祈りなさい。

    たゆまなく祈りなさい。感謝を持って祈りつつ、目を覚ましていなさい。アーメン。コロサイ人の手紙4章2節のみことばです。そして、祈ることの大切さ祈ることの理由が3…

  • 信仰人は幸せになれるのか?

    信仰をすれば、神様を信じれば聖書を信じ、みことばを学び知って守れば幸せな毎日を過ごせるか?答えはYESですなぜならば、肉的な欲ではけして満たされない心を神様の…

  • なにごとも諦めないことが大事

    信仰人には希望がある神様が共にされているという希望1人じゃなく、神様が導きどんな時も助けてくださるという希望うまくいかないように見えても信仰の希望を見失わない…

  • 神様とイエス様に感謝する気持ちを忘れない

    信仰の基本は感謝だと思う。神様とイエス様に感謝すること。信仰は冗談でも迷信でもなくなんとなく信じるのでもなく自分が天国に行くのか地獄に行くのかの問題がかかって…

  • ヨハネの黙示録 3:20

    見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている。だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼もまたわたしと食を共にするであ…

  • うまくいかない時ほど、心を穏やかにしたい

    うまくいかない時ほど、心を穏やかにしたい大丈夫うまくいく家族の悩み仕事の悩み友達との関係やお金の悩み将来についての不安は常にありいつも心が不安定にあったけれど…

  • 落ち込む時もあるけれど、自分を責めずに愛したい

    神様を信じていても毎日が自分の欲望との戦いで時には心に幸せを感じれないときがあります。そんな時は、神様に対する罪悪感と自分の惨めさに祈ることができないぐらい自…

  • ”正義の為に声を上げること”

    とても共感したので、リブログしました。声をあげるまでは勇気がいりますがそれで間違っていたことが人々に伝わり間違いに気づいてもらえるならば声はあげるべきだと思い…

  • 神様の中で1つ

    私たちは神様の中で1つ信仰の強い人がいれば、弱い人がいる。信仰の強い人も時には弱くなるときがあり、信仰の弱い人もある時に強くなる時もある。誰が良くて誰が悪いと…

  • 10万人が一斉に修了式 これが新天地教会の実力!

    10万人が一斉に修了式 これが新天地教会の実力!昨日、新天地イエス様証拠幕屋聖殿にて盛大に修了式が行われた。これに韓国中のキリスト教会が驚いたわけだがその理由…

  • 神様の仕事ができることへ感謝

     どんなに日常が忙しくとも 神様の働きのために仕事ができることは なによりの恵みだ。 たとえ些細な小さなことであっても それが神様の国の働きに助けとなるのであ…

  • 辛い時も悲しい時も、みことばがあれば立ち直れる!!!!

     聖書のみことばは、約束であり預言であり、それが必ず成し遂げられると絶対的に信じることができるのは 聖書のことばが、神様のことばであるからです。 神様のことば…

  • 弱いからこそ神様に祈り助けを求める

     生きることに自信をなくし 希望すら見えなくなっても それでも、守ってくださる方がいることを 忘れてはいけない。 涙があふれ、どうして自分だけこんなにみじめな…

  • 悩みを抱えるのはダメだからじゃない。前進している証なんだ。

    将来のことなんて誰も分からない。故に人は生きていく上で色々なことに悩み続けるのだと思う。まさに内面の自分との戦いである。しかし、クリスチャンには希望がある。神…

  • 新天地教会の35周年記念礼拝 中継映像を見ました

      新天地教会35周年記念礼拝    新天地教会が創立して35周年を迎えました。 今日という日を新天地教会で迎えることができ心から感謝いたします 

  • 信仰で日々、成長し生まれ変わること

     クリスチャンとして成長するにあたって 毎日が試練の連続だと思う。 実際に生活する上での障害はもちろんのこと 思考、考えの試練で、自分は苦しむ 神様を信じるク…

  • キリスト教を信じるという希望

    なぜ、キリスト教を信じて信仰をしているのか。何も目的なく信じているのでも、ただ、自分が幸せになりたくてキリスト教を信じているのでもない。神様が教えてくださった…

  • 新天地教会のボランティア活動を見て

    ボランティア誰かが必要とする限り、私たちはどこにでも行く新天地イエス教証拠幕屋聖殿のボランティア団は、他のボランティア団と何も変わらない普通のボランティア団体…

  • 自分がダメな人間だと思ったとしても、諦めてはいけない。

    聖書をいくら読み続け、知識を増したとしても、それが神様の働きに役にたっていなければ何の意味もない。聖書を読み、霊的な悟りを深め、自分も成長させながら、周りの人…

  • 信仰人の基本は祈りから

    休むことなく祈り続ける祈らなくなるのは、傲慢になっていること祈ることの大切さは、祈り続けることで悟ることができる。

  • よいことがあっても、喜びすぎず悪いことがあっても、落胆しすぎない

    よいことがあっても、喜びすぎず悪いことがあっても、落胆しすぎないただ、今の瞬間に感謝してすべき働きを黙々とこなすまだまだ、自分には遠い姿かもしれないけれど、あ…

  • 優しさを忘れないこと

    好きな人、気が合う人にだけでなく自分を嫌い、苦手な人に対してもっと愛を施せる人になりたい。嫌なこと、耳うるさいことを言われても笑顔で受け入れ、相手を理解する人…

  • 心に余裕があるときこそ傲慢にならず低いものとなって祈るべき

    元気なとき心に余裕があるときは祈ることだって何の問題はない。問題はそうでない時の信仰管理だ。だれかに助けてもらいたくてもそうならない人だっている。心配されるの…

  • イエス様はなぜ、十字架にかかられたのか

    イエス様の十字架のあがないによって、人の持つ罪が赦されるようになった。なぜ、イエス様の血でなければ人の罪が赦されないのかというとアダムの罪以降、人は生まれなが…

  • 信仰人としての希望を忘れないこと

    ローマ書を読むと、世を愛することは神様と敵対することだとある。つまりは、世に認められることよりも、神様に認められることに価値があるのだ。これは、信仰する上での…

  • 教会に通うのは牧師に好かれるためではない

     教会とは、そもそも神様の教えを学ぶ集まりであり、神様に栄光を捧げる場であるはずだ。 いくら、牧師に気に入られ、信仰をほめられ仲良くなったからといって、神様に…

  • 信仰人として、神様を信じる信仰に誇りを持つ

     新天地イエス教証拠幕屋聖殿、通称新天地教会の聖徒たちは信仰人として、神様を信じる信仰に誇りをもっている。 聖書で自分たちは、どんな存在であるのかその信仰人と…

カテゴリー一覧
商用