searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ROJISTさんのプロフィール

住所
中野区
出身
新宿区

東京生まれ東京育ちなのに、知らない東京ばかり。ヒマだし、カメラ買ったし、ポチポチぶらぶら散歩してみようかな。気が向いたときに。

ブログタイトル
ロジストの路地街めぐり
ブログURL
http://rojist.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
路地にうごめく森羅万象に寄り添ってみたい
更新頻度(1年)

16回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2012/06/18

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ROJISTさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ROJISTさん
ブログタイトル
ロジストの路地街めぐり
更新頻度
16回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
ロジストの路地街めぐり

ROJISTさんの新着記事

1件〜30件

  • 特別な夏の撮影行 (2020.8)

    特別な夏になって初めての撮影行です。3密を避けて選んだところは若洲公園でした。私にとっては初めての場所です。昔は新夢の島と呼ばれたごみ処分場でしたが、ほんとうに夢の島になりました。新木場駅から若洲公園の突端までバスで20分以上かかります。それだけ広大な埋め立て地です。倉庫業や運送業の会社が立ち並ぶ先には、ゴルフ場やヨットハーバー、キャンプ場、海釣り場があります。今日の狙いはゲートブリッジの上を歩い...

  • 梅雨とコロナの合間に

    世の中が以前の日常を取り戻しつつあるので、運動不足の解消もかねて出かけることにしました。久しぶりに持ったカメラは、ずっしりと肩に食い込んだ。こんなに重かったのかとびっくり。自粛生活が長引いて体力が落ちたせいかもしれません。3ヶ月ぶりの撮影行は、3密を避けての試運転なのでムリはしません。スタートは千駄ヶ谷駅にしました。まずはフェンス越しに新国立競技場を見ながら外苑をゆったりと。天気はだんだん回復する...

  • 芽吹きの庭 2020 (2020.4)

    コロナ禍で退屈な日々が過ぎていきます。自粛が始まってもうすぐ一ヶ月にもなりますが、その間のウイルスの凄まじいばかりの猛威にはただただ硬直するばかりです。その生命力が欲しい、などつぶやきながら、昨日は何人だった、今日は何人だろう、など無駄な時が刻まれます。3密を避けるのがいかに難しいか。平時にだってそれほど3密生活をしているわけではないのに、いざこういう時になると、3密が懐かしく、ちょっとだけと、電...

  • 桜隠しの雪 (2020.4)

    4月初め、東京は季節外れの積雪で人間ばかりか、春の草花たちはさぞびっくりしたでしょう。桜が満開後の雪は半世紀ぶりだそうです。桜と雪のコラボはめったに見られるものではありません。写真好きの人には有名な桜の名所が近所にあります。青梅街道にある西武新宿線の踏切近くの歩道橋なのですが、朝から雪の降りしきるなか、歩道橋が黒山の人になっていると息子から連絡がありました。まさかこんな日にとは思いましたが、キ印の...

  • もう一つの白金 (2020.3)

    初めて白金という街にやってきました。白金=プラチナ、金より高級なイメージです。街にもわざわざプラチナ通りと銘打った道があります。その実、外苑西通りという正式名があるし、とてつもなく広い道なので、左右に歩道があっても一体感がまるでありません。オシャレな店とシロガネーゼというイメージ作戦も、無理やり演出した感が見えてしまいハリボテのようです。今回白金にスポットを当てたのは、一本道を挟んで南側の2・4・...

  • 令和の陽光 (2020.3)

    毎年少しずつ暖冬になってきているようです。都内に住んでいますが、以前厳冬期に着ていた重いコートの出番がなくなりました。庭に霜柱が下りることもめったにありません。水道管が凍って熱湯をかけることもなくなりました。そのせいか、外出するのにいちいち覚悟を決めなくてもよくなりました。控え目に上っては下りる冬の太陽も、どことなく優しくなりました。今回は冬の陽光を撮ってみました。陽光が見えるわけではありませんが...

  • 梅花咲く (2020.2)

    横浜に用事があるので、時間つぶしといっては梅さんに失礼ですが、ついでといっても失礼ですが、あの急坂を登ってやっとこさたどり着いた大倉山公園ですから、その苦労に免じて許してください。初めての梅林は小ぶりだけれど、起伏に富んでいてなかなか面白い所でした。どちらかといえば白梅好きの私ですから、白が多いこの梅園は気に入りましたが、桜と同じで白く飛びやすい花をどう撮るか。私みたいな素人は苦闘するわけです。小...

  • 立石柴又を行く (2020.2)

    久しぶりに下町を撮り歩きました。四半世紀ぶりの京成立石と初めての柴又です。立石は大規模な駅前再開発前夜ということで、来年には跡形もなくなっているかもしれない、かの有名な「せんべろ」の街を歩きました。言わずもがな「せんべろ」とは千円でべろべろになれる庶民が楽しめる飲み屋街です。駅を降りると、いかにも下町らしいたたずまいの商店街が線路をはさんだ両側に広がっています。シャッターを下ろした店が多めにあるも...

  • 新宿の夜 (2019.12)

    めったに夜の撮影はしませんが、年末のイルミネーションなどたまに撮りに行くことがあります。今回はベタですが新宿です。日暮れ時の新宿は久しぶりですが、もうひとつ気合が入りません。歩きながら気づいたのですが、ネオンサインはいつも通りなのに、イルミネーションが少ないのです。同じ光でも、ネオンではダメで、イルミネーションが高揚感を高めるのでしょうか。エンドルフィン?オキシトシン?ドーパミン?どれが影響してい...

  • 中野クリスマスライト(2019.12)

    クリスマスに浮かれていたのは昭和の夢の話。いちいち騒ぐこともありません。強がりじゃなくて、ヨーロッパでは24~25日は店も閉まり、ホットワインでもちびりながら静かにクリスマスを過ごします。街に出て、令和はじめてのクリスマスを見てきましたが、醜声、嬌声、叫声もなく、のんびりした雰囲気でした。時代も変わったようです。それだけにハロウィン騒ぎだけは意味がわかりませんが。クリスマスの日、中野駅前の灯りを撮...

カテゴリー一覧
商用