searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

大島克之さんのプロフィール

住所
豊島区
出身
阿南市

はじめまして。 今年41歳になった中年のバツイチ独身のオッチャンです。 人生色々、十人十色、人それぞれ。 生き方に悩みながら人としてこの世に生まれてきた生きがいを探す為、池袋で第二の人生を再スタート。 このブログは池袋での生活を開始してから書き始めた日記ブログ。 昭和46年生まれのオッチャンの第二の人生、自分の夢でもある世界に貢献出来る人間になる為の挑戦を綴ります。

ブログタイトル
大島克之☆40歳からの人生
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/ktyk_ohshima/
ブログ紹介文
昭和46年生まれのオッチャンが40歳から始めた日記。 40代のうちに2年間海外へ行く挑戦を綴ります。
ブログ村参加
2012/05/24
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、大島克之さんをフォローしませんか?

ハンドル名
大島克之さん
ブログタイトル
大島克之☆40歳からの人生
フォロー
大島克之☆40歳からの人生

大島克之さんの新着記事

1件〜30件

  • 11月24日(水)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●産経MAPまごころ直送便のコンセプトは「ハッピーシニアライフの応援」です。今までお客様の生活に役立つ商品として・健康(健康食品フェア)・食(秋の収穫祭)など、行ってまいりました。今月号は「生活便利グッズ」フェアを開催します。過

  • 10月24日(日)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●収穫の秋第二弾今月号のまごころ直送便では秋の収穫祭を開催します。まごころ直送便で「おいしいと評判のお米」新米を3種類。そのほか昨年大人気のQナッツと干し芋も再販。今年はそれに加えて栗も販売中。また新コーナーとして「便利グッズ」

  • 9月24日(金)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●収穫の秋です。今月号は新米フェアを開催します。まごころ直送便で「おいしいと評判のお米」を3種類取り揃えました。また新米に合う「ご飯のおとも」として、厳選したおかずも販売。~ウェブサイトでも公開中~https://sankeimap.com/latest/産

  • 若手がどう出るか、見てみたいものです。

    さっき、菅総理が自民党総裁選に出馬しないというニュースを目にしました。政治的なことに関しては受け止め方が様々あります。私は菅総理の不出馬の真意は分かりませんので意見はありませんが、この決断から導き出される自民党若手議員の動きに注目しています。理由は簡単で

  • 8月24日(火)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号は人気のお米2種類が完売したこともありまして…。新企画:北海道物産フェアを開催しました。スーパーでは売られていない北海道の食材をラインナップ。もちろん送料無料で販売です。●9月1日防災の日を前にここ数年、地球温暖化に伴い

  • 7月24日(土)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号も猛暑を乗り切る健康食品特集世の中には数多くの健康食品が存在していますが…。今回ご紹介の商品は、天然素材を活用したおすすめの逸品の数々です。●新聞紙を使った工作コーナー毎年掲載している「新聞紙を活用した工作」ですが、今回

  • 都議会議員選挙の行方

    先週告示となりました都議会議員選挙。特に豊島区は都内屈指の激戦区として注目を集めているようです。都知事が本拠地としているだけに、注目を集めやすいエリアということもあるのかもしれません。ここではどの党のどの候補者ということは書かないようにしたいと思います。

  • 6月24日(木)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号は猛暑を乗り切る健康食品特集例年シニアに人気の商品を取り揃えてご紹介しています。健康食品他、クールマスクや除湿用に安全に使用できる竹炭もご紹介。~ウェブサイトでも公開中~https://sankeimap.com/latest/産経MAPのお求めは-

  • 5月24日(月)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号は父の日特集シニア男性に人気の商品を取り揃えてご紹介しています。~新コーナースタート~産経MAP読者の65%は年金受給世代です。物価の上昇、金利の低下。気が付けば預金を切り崩して生活する高齢者が増えています。そこで産経新聞

  • 4月24日(土)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~今月からインターネット版まごころ直送便開始に伴い、改めてコンセプトを整理した商品を取り揃えました。●生活支援品高齢の購読者の皆様の生活に役立つことが出来ればと始めた「お米の宅配」ですが、今月から新商品が加わりました。新潟県にある

  • 広告の難しさを改めて認識

    私は高校生の頃にいわゆる「マスコミ」に興味を持ち始めました。中学生のころに、生徒会役員をする傍ら、学校行事の司会を任されていたことがきっかけです。「人に何かを伝える」という難しさに対し、妙なこだわりとやりがいを感じていたようです。そしてアナウンサーにあこ

  • 公立と私立、そして少子化

    センバツ高校野球を連日見ていて思います。少子化が進み、益々「私立優位」の高校野球になったのではないかと…。公立高校にも将来を有望視されるピッチャーを見ますが、残念ながら終盤に入ると球威の低下は明らか。選手層が薄い公立高校は、まだ体が出来上がっていない春の

  • 3月24日(水)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号も目玉商品は今年に入り大人気の「耳元スピーカー」 昭和家電設計で簡単・シンプルそしてリーズナブルな価格が大好評。 2か月連続で完売したヒット商品です。。●感染対策に一番効果的な対処方法は免疫力のUP! 今月号ではセサミン

  • 2月24日(水)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号の目玉商品は先月号でも大人気の「耳元スピーカー」 昭和家電設計で簡単・シンプルそしてリーズナブルな価格が大好評です。●感染対策に一番効果的な対処方法は免疫力のUP! 免疫力UPで有名なはちみつの販売を開始しました。●その

  • 帰ってきたエース

    ついに、この人が帰って来て喜んでいたところです。桑田真澄氏が巨人入閣 コーチとして15年ぶり復帰、投手陣強化へ豊富な知識と経験伝える(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース一年前に尊敬する野村克也氏が他界し、野球を見る楽しみも減って来ていました。また昨年は人

  • 会社概要

    法人名:株式会社大島克之企画事務所代表者:所長 大島 克之住 所:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-57-6MCオフィス池袋西口201電 話:03-6231-2126(産経新聞販売店コールセンター)FAX:03-6231-2127【主な事業内容】産経新聞の下町版月刊紙

  • ご挨拶/2021年より法人化

    新年あけましておめでとうございます。今年で独立から9年目を迎える大島事務所ですが、お陰様を持ちまして本日1月4日より法人化することが出来ました。これもひとえに産経新聞専売所の皆様をはじめとしたお客様に支えられての実績です。コロナ渦ということもあり、挨拶状は控

  • 野球は捕手のスポーツ

    昨日、ようやく日本シリーズを見ましたが…。1イニング目で見るのをやめました。ジャイアンツ打線が坂本のタイムリー以降、抑えられたこと。1回裏にすぐに逆転されたこと。1回表の巨人の攻撃を見て「もう点は取れない」と思った。だからこそ1回裏以降のイニングが大事だ

  • ボヤキ:返答に困った経験…

    久しぶりに返答に困った経験をしました。「あなたの趣味は何ですか?」たいがいのことは即答する自信がある私ですが、この質問をされた時は即答が出来ませんでした…。ここ数年、履歴書も書いてないから趣味について考えることもなく過ごしていたことに気が付きました。大島

  • 11月24日(火)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●今月号では例年大人気の東福岡米国協同組合が作った「丸餅」を数量限定で販売中●第三波が訪れた新型コロナウイルス抗原検査キットが手に入り販売を開始。●先月大人気だった千葉県香取市産の落花生も大好評販売中です。●同じく次亜塩素酸水の

  • 10月24日(土)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号のまごころ直送便~●大人気の「いばらきのコシヒカリ」に続き、人気の「北海道新十津川町産ゆめぴりか」も新米の販売を開始!●今年の春から販売を開始した「八百信さんの野菜セット」は全国の野菜や果物を10種類取り寄せて販売中●「新しい生活様式」におすすめ

  • 9月24日(木)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~今月号はまごころ直送便特集~●大人気の「いばらきのコシヒカリ」は今月号から新米の販売を開始!●今年の春から販売を開始した「八百信さんの野菜セット」はお陰様でお客様の定着が増えてきています。今月号は「秋の味覚野菜」を取りそろえ販売しています。●「新しい生

  • 8月24日(月)産経MAP紙面版、発行しました。

    8月24日(月)産経MAP紙面版、発行しました。~人気コラム~下町掲示板では産経MAP読者の多い江戸川区のグルメ情報を掲載した「おいしい!」えどがわまっぷを紹介。下町マガジン注目のこの人のコーナーには「かたづけ本舗」代表の野尻嘉昭さんに話を伺いました。新聞読者の

  • 今日であれから22年

    今日は旭川で暮らす長女の22歳の誕生日。あれから22年、22年前の今日は生涯忘れられない日になった。初めて生まれる自分の子供、子供を持つことになる親としての自覚、若かりし頃の当時、自分は広告会社の営業マン。大きな勝負に出た。準備段階から不備の連続、不安の

  • アフターコロナよりもウィズコロナ

    いつか、誰かが特効薬を作ってくれるだろう。そうすればコロナも落ち着いて日常に戻るだろう。漠然とそう考えていました。人類の歴史を見ても、驚異のウィルスが発生するたびに特効薬が開発されては解決を繰り返してきたわけですから。ところが今回ばかりはそうもいかないよ

  • 7月24日(金)産経MAP紙面版、発行しました。

    7月24日(金)産経MAP紙面版、発行しました。~人気コラム~下町マガジン注目のこの人のコーナーには「型紙いらずの着物リメイク教室」の講師を続け22年の老沼秀子さんに話を伺いました。また神社仏閣巡りの旅では大洗の阿野神社を掲載。~まごころ直送便~今月号でも「

  • 昭和オジサンと令和おじさん

    面白い記事を見つけました。「リモートワークの体で、実際は出勤していた」――立ちはだかる「昭和おじさん」の壁、ある地方公務員の告白【#コロナとどう暮らす】(Yahoo!ニュース 特集)読まれた方もいるのではないでしょうか。私は新聞とITの双方のライティング経験者なの

  • 6月24日(水)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~まごころ直送便~今月号では「新しい生活様式」におすすめのアイテムを販売また、いよいよ残りわずかとなった「いばらきのコシヒカリ」の最終販売大好評のジェルクッションも継続販売中です。取材活動自粛中のため、記事掲載は連載コラムの「神社仏閣巡りの旅」を掲載~ウ

  • テレワーク助成金は本当にあるのか?

    今使っているパソコンは、クライアント様から頂いた貴重なものです。とは言っても型は10年落ち、途中途中で改造を重ねて使ってきましたが、最近はすこぶる調子が悪い…。テレワークが出来るようにと。ノートパソコンがあればと。常々考えていました。ノートパソコンと言っ

  • 5月24日(日)産経MAP紙面版、発行しました。

    ~まごころ直送便~緊急事態宣言解除までもうすぐですね。だからと言って、それですべてが解決するわけではありません。今月号では「見えない害から身を守る安心アイテム」を販売させて頂きました。外出自粛に伴い、まごころ直送便の需要も一気に高まっています。~ウェブサ

カテゴリー一覧
商用