ポレポレ農園主のトレンドライン
読者になる
住所
君津市
出身
東久留米市
ハンドル名
ポレポレ農園主さん
ブログタイトル
ポレポレ農園主のトレンドライン
ブログURL
http://polepolefarm.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
新規就農者であるポレポレ農園主の時事放談日記です。今年12月にいちご農園をオープンするため奮闘中。
自由文
ポレポレ農園は、千葉県君津市の観光いちご農園(2012年12月開園予定)。 いちご作りや農園開園に向けた準備のこぼれ話、農業を通じて知り合った人々との交流等、日々感じたことを書いています。
更新頻度(1年)

347回 / 346日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/05/12

ポレポレ農園主さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 10 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,265サイト
脱サラ日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,153サイト
移住生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 486サイト
新規就農 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 220サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 39,229位 38,401位 39,923位 37,007位 36,981位 37,017位 37,065位 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 10 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 1,266位 1,184位 1,245位 1,152位 1,150位 1,151位 1,155位 27,265サイト
脱サラ日記 4位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 120サイト
ライフスタイルブログ 2,315位 2,321位 2,405位 2,249位 2,259位 2,264位 2,259位 66,153サイト
移住生活 40位 38位 39位 36位 36位 36位 34位 486サイト
新規就農 6位 6位 6位 5位 5位 5位 5位 220サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,413サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 10 30 90/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,265サイト
脱サラ日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 120サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,153サイト
移住生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 486サイト
新規就農 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 220サイト

ポレポレ農園主さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポレポレ農園主さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポレポレ農園主さん
ブログタイトル
ポレポレ農園主のトレンドライン
更新頻度
347回 / 346日(平均7.0回/週)
読者になる
ポレポレ農園主のトレンドライン
  • 大いなる勘違い

     今回のハウスの再建に対する公的支援は、「強い農業・担い手づくり総合支援交付金」というプログラムの中で発動される。その内容についての説明会が地域で開催されている。緊急事態の中での緊急対応なのであるから、多少の不備があるのはやむを得ず、急な開催だったこともあり、多くの生産者が戸惑っていた心境は否めないのだが、しかし、「説明の仕方が悪いから解らない」とか、「交付金まで待てずに支払わなければならない時は...

  • 代表応援歌

     いよいよ明日である。南ア代表(対イタリア)の戦いを先日観たが、トップギアを入れた時の爆発力は、凄まじかった。黒ヒョウがグラウンド中を駆け巡る感じ。10番のポラードの正確なキックと14番のコルビのスピードはハンパない。 対策は、やっぱり“気合”。(昭和の考え?でもそういうスポーツだ。)稲垣選手のような決死の覚悟での低いタックルを全員で繰り返してほしい。これまで通りに。厳しい試合になることは間違いないが、...

  • 公的補助を受ける心構え

     農家同士で、台風対策の話しをしていると、「ダメな時(壊れる時)はみんなダメだから」という結論がよく聞かれる。その背景には、国や自治体が救済してくれる、そういう期待と甘えがある。 今回、倒壊したハウスは、自分なりに研究したつもりだったが、勉強不足を痛感しており、他県の意見や考え方を聞くにつけ、甘かったと反省している。 さて、国、県、市からの再建への補助率が合計で9割になることが公表された。大変あり...

  • アランとポール (いつものいつも 編)

     ポールが小さかったころの押し相撲の写真をひょんなことから見かけ、今朝の彼らと比べたみたら、2年間でポールが大きくなったこと。最初はアランに教わり、おそるおそるの相撲だったが、今や、やろうやろうと気のないアランの背中に飛びかかる。< 2年前 の押し相撲 >< 今朝の押し相撲 > 台風19号の日は、一晩、みんなでいっしょに過ごした。思ったよりもおとなしく、特にアランは、ポールが養生シートにいたずらをしようとする...

  • 生かされていること

     台風19号による洪水の被害が深刻である。多摩川の堤防建設の遅れが指摘されている。河川行政に詳しい方にお聞きしたら、堤防を高くするという選択肢はそもそも間違っているという意見があるそうだ。本来は、川幅を拡げる、あるいは川底を深くするべきものだという。堤防をどんどん高くしたら、それが決壊した場合には被害は一層拡大し、その復旧(水の汲み上げ)は莫大なコストと時間がかかることになる。それが、これまでの行政...

  • 記憶と記録

     台風15号の被害を受けた10日後のこと。高校のラグビー部の後輩がハウスの片付けの手伝いに来てくれたことがあった。TV番組制作会社、レコード会社の映像部門を経て、映像プロデューサーとして独立し、自分の会社 を興した男である。宇宙開発機構や大手メーカーのプロモーションを手掛けている。朝から軍手を持参して、汗を流してくれた。ちょうど人手がほしいタイミングに。― そう言えば、プロに頼むのも失礼だけど、  この壊...

  • ラガーマンたちの仕事の成果

     ラグビーって面白い。そういう“インパクト”をもらった。日本代表がスコットランド代表に勝利。 ちょっと、マニアックに勝因分析をすると、戦略として、キックを使わなかったこと。陣地を取るという名目のキックは、攻撃権を放棄することになる。つなぎのプレイを徹底的に継続したことで、観る我々をも魅了してくれた。両ウィング(福岡選手、松島選手)の走りとハンドリング以上に、2人のディフェンス。ラフプレーにも切れない...

  • 頑張ろう、みんな

     19号により各地で大変な被害である。心中お察しする。君津では停電があったが、昼までには復旧。屋根に張ったブルーシートが風で剥がされている家は多く、その張り直し作業はまた大変だ。当園は、前回ほどの強風でなかったので、唯一生き残っていた倉庫ハウスは無事。アランとポールは自宅避難をしたので、大丈夫、ご安心を。もうあんな思いはしたくない。 さて、ラグビー日本代表と宿敵スコットランドとの対戦が行われることに...

  • 農を考える (強風を聞きながら)

     農業界に見識のある方からメールをいただいたので、その一部をご紹介。「今又19号台風が来ています。 尋ねたところ、埼玉は(ハウスの)屋根を剥ぐ方はいません。茨木の鉾田は70%ぐらいの方が掛けたまま。栃木県の二宮は70%以上の面積で外したようです。昨年の関空対岸のカゴメのトマトハウス7町歩は倒壊し廃棄です(再建しても採算取れず)。天災でやられても、やられても立ち向かうのが農の生きざまです。東北の津波、関...

  • 高知県訪問記

     高知県は土佐市を訪れた。(株)ジャットのご厚意で当地の久保田肥料さんをご紹介いただき、様々なハウスをご案内いただいた。「この50年の間に(ハウスを)壊されたことのない人はいない」という。当地は、地元の方々も“台風銀座”と呼ぶほどに旧来から通り道であり、洪水の経験も古い。そういう地に勉強に参った。噂には聞いていたが、なんと木造のハウスが現存する。同時に鉄骨のハウスがすぐ隣に共存している。歴史の古さと多...

  • 徳島県訪問記

     当地の賢人を訪ねた。飛行機が遅れての到着となったが、こころよくお待ちいただいた。目的は、台風の接近の多い地域ならではの対策とハウスの建て方について勉強すること。賢人の講義は、四国の全体地図を地面に描きながら、山脈と川の位置関係を示したうえで、その気候の違いから始まる。自分の立ち位置を認識し、何をすべきかということである。 様々なハウスをご案内いただき、おかげ様で目が随分と肥えた。初めて見る衝撃の...

  • 現状を視る

     津田さん(安房竹材)の案内で南房総市のハウスを視察してきた。忙しいところ、時間を割いてもらった。君津以南の地域は被害が大きいと聞いていたが、想像以上に大変厳しい。視察の目的は、当園同様に倒壊してしまったハウスと無事だったハウスを見聞することで、今後の再建に役立てたいと考えてのもの。ヒアリングに応じてくださった農家さんには、とても感謝している。「全部壊れてたら、もうヤメたんだけどね。」そういう重い...

  • アランとポール ( 透け透け 編 )

     倒壊したハウスの解体が少しずつ進捗している。アランフィールドの目の前にある3連棟のビニールが全て剥がされたので、 アランとポールの姿が外から丸見えになった。彼らからの視界も大きく変わったので、少し落ち着かない様子である。近所の顔見知りの方が通りかかる度に「メェ~」と呼びかけている。是非、名前を呼んであげてほしい。 (明日はアランの7歳の誕生日 by 農園主) ...

  • 負けないで

    「農園主が前向きなのは、ブログ読んで知っているのだけれど、奥さんが心配で。」「奥さん、東京に帰らないよね?」 ポレポレ農園の女将のことを気遣っていただいている。でも、この人は初日の無残な光景と停電を知って、まず言ったのは、「明日の苗の水やりをどうしようか」だった。電動のポンプが止まって農園の水が出ない。その対策を考え始めていた。勿論、悲しく残念なのは言うまでもないが、立ち寄ってくださる方々が泣いて...

  • 台風のくにから

     成田市の名人から紹介してもらった徳島県の方から電話で情報をいただいた。「ハウスの構えはね、神社の“鳥居”のような形にして、風の力を受けずに逃がすように考えないと。」 から始まり、向きや長さやフィルムの張り方など細かいこだわりが随所に伺えた。長年、台風と向き合ってきた地域ならではの経験と苦労から蓄積された工夫がありそうだ。近日中に訪問させていただきたいとお願いしている。(情報が命なので by 農園主)...

  • 静岡県訪問記 その2

     静岡県にまた来ている。でも、今回はちょっと趣旨が違う。ラグビーW杯の南アフリカ対イタリアを観戦しに来ている。会場に向かう途中で、初めて立ち寄った鰻屋さんのご主人と話をしていたら、「ラグビー、いいですよね。日本代表がアイルランドを破った試合をテレビで見て感動して、にわかファンになりました。スコットランド対ロシア戦はまだチケットがあると聞いて、試合を観に行こうと思っています。」 大会のモメンタム(勢...

  • 静岡県訪問記

     静岡県へ出かけた。就農前にお世話になった方々を訪ね歩き、台風の上陸の多い地域ならではのアドバイスをいただければと。 さすがにイチゴの一大産地であり、定植を終えても一段の活気があった。ただ、台風はというと、実はこの10年ほどは大きな被害がなく、そういう意味では、千葉県と同様に幸せなぬるま湯に浸ってしまっている感があった。たしかに数十年来の経歴をお持ちの方の中には、今回もハウスのビニールを外したりと、...

  • “情報提供のお願い”の状況ご報告

     本当に皆さまのご協力に感謝申し上げます。貴重な時間を割いて、友達の友達の親戚にまで?ぐいぐいと入り込んでいただいた成果もあり、現在、施工社5社(いずれも千葉県外)と話ができております。本当にありがとうございます。施工時期や見積りを示していただけた先もあり、光が少し見え始めています。 この勢いで何とか契約にいたる先が決まればと前進させています。 つきましては、引き続き情報をいただけましたら、助かり...

  • ラブコール

     ご近所の方から電話をもらった。「大変だったね、ハウス見てね、 なかなか声がかけられなかったの。 ごめんね。 これまで奥さんと頑張ってきたのに、 自然は冷たいね。 でも負けないでね。 頑張らなくてもいいから。 でも負けないでね。」 ご近所の皆さんに心配をかけている。気兼ねなく、声をかけていただくと嬉しいと思っているけれども。 確かに自然は厳しい。一面では正しい。今回のことで実感する。しかし、一方では、い...

  • 自然と人間との関係

     おかげ様で、育苗ハウスの解体は順調に進み、2棟ともに更地になった。次の準備に入ろうと思う。 さて、今回の台風の後、いろいろな情報に触れる中で、ちょっと考えさせられることをお聞きした。 昨年8月の台風20号では関西空港の橋にタンカーが流されて衝突するなどの被害が関西地区にあったことは記憶に新しい。その時に和歌山県にあるカゴメ(株)のガラス温室が倒壊し、生産設備を含め甚大な被害があった。この施設は、カゴメ...

  • 歓喜の勝利

     ラグビー日本代表の田村選手が試合後の勝利インタビューで、ジェイミー監督が試合前に選手に伝えた言葉を教えてくれた。「 誰も勝つとは思ってないし、 誰も接戦になると思ってないし、 誰も僕らがどんな犠牲にしてきたか わからないし。 “信じてるのは僕らだけ”っていう メッセージあって、 まあその通りになりました。」 あのアイルランドに勝てるとは、正直思っていなかった。奇跡は何度も起きるものではなく、それは...

  • ほんとうのラブレター

    「 あらん ぽーる おじさん おばさん とても しんぱい しています いちご すごく たのしみにしています         まりか 」 東京にお住まいのご家族からお手紙をいただいた。(やるしか、ないっしょ のうえんしゅ、より)...

  • “情報提供のお願い”の状況ご報告

     皆さまには、たくさんのご協力をいただき、本当にありがとうございます。お電話やメールをたくさんいただきました。「日々の復旧作業お疲れ様です。知り合いの大工さん経由で施工業者に聞いてもらったのですが、東京も既に手一杯の業者さんばかりで、もっと広範囲で探さないと業者さん見つからない様です。お役に立てなくて、すみません。」 とんでもありません。当園のことを思って、時間を割いていただいていること、感謝で涙...

  • 思考の出発点

     倒壊したハウスの解体作業は、日々進んでいる。総計750坪のハウスを全て解体するのは、さすがに時間がかかりそうだが、それでも毎日、進捗していることが、精神衛生上、大切なことだと感じる。 さて、一昨日の話。夜に突然、成田市の名人が訪問してくださった。仕事が終わった後に、長い道のりをドライブして。「大変でしたね。私も2年目にハウスが壊されまして。」静かないたわりの言葉から始まり、その後は、しばし、コンビニ...

  • おとぎ話は、やめて

     君津市の停電が全面復旧したと報じられている。電気が復旧した時の喜びは大きかった。部屋に明かりが灯り、冷蔵庫が稼働し、クーラーで部屋が涼しくなり、テレビもパソコンも自由に。不自由さから解放されて、ふんだんにエネルギーを使ってしまうのだが、不思議な違和感がある。つまり、その積み重ねが気象条件を異常なものに再び押し上げ、台風を増々大型化させ、日本列島のどこかがまた襲われ、被災し、停電し。。。それは自ら...

  • 秋風

     彼岸花が咲き始めている。そろそろ花芽が分化する陽気になった。例年よりも今年は随分と遅いのではなかろうか。分化を確認する苗は、もうひとつも残っていないので、正確にはわからない。 さて、昨日の “助けて~”メッセージ にたくさんの情報をいただき、本当に感謝、多謝。山形県、埼玉県、神奈川県、長崎県、様々なご紹介があった。「普段、野菜を買っている農園から聞きました。」とか、「雪害のときに一緒に仕事した人です...

  • 皆さまに情報提供のお願い

     倒壊したハウスの解体作業は、1ヶ月かかる予定である。その間に再建の準備を進めたいと思っている。本圃ハウス、育苗ハウス、受付ハウス。再建するものはたくさんある。本圃ハウスは、群馬県の施工者と相談を始めていて、仕様や予算が決まれば、3月以降に着手してもらえるかも知れない。(資金調達の問題は別途あるものの)それ以外は、白紙だ。困っているのは、育苗ハウスの再建である。育苗の仕事が始まるのは、来年3月からな...

  • 子苗の嫁入り

     生き残った苗たちは、他の農園で全て使っていただけることになった。自慢の苗たちなので、それぞれの場所で活躍してくれるものと信じている。 農園に残したのは、“かなみひめ”だけ。これだけは、種の保存をしていかなければいけない。しかし、これから全てのハウスを解体するので、果たしてどこでどう管理していったら良いものか。そういう悩みもある。(う~ん by 農園主)...

  • パッション(情熱)

     大学の友人から励ましのメールをもらった。彼は大手精密機器メーカーの韓国現地法人の責任者として赴任している。この厳しい環境だから、きっと苦労も多いことと推察するが、気にかけてくれている。「こちらは、日本製品の不買運動で今後どうなる?と心配する本社スタッフと取引業者が状況確認でどっと押し寄せました。確認しに来ても、実際のところはわけが判らない。ただ、雰囲気としては日本に関係すると陰口されるようなとこ...

カテゴリー一覧
商用