プロフィールPROFILE

メイン北最上段さんのプロフィール

住所
山形県
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
With my Montedio
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mainkitaue
ブログ紹介文
モンテディオ山形の応援、観戦記を中心としたブログです。
更新頻度(1年)

306回 / 365日(平均5.9回/週)

ブログ村参加:2012/04/12

読者になる

メイン北最上段さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 5,487位 5,442位 5,578位 5,704位 5,573位 5,636位 5,820位 980,478サイト
INポイント 0 80 60 50 70 70 30 360/週
OUTポイント 240 700 1,530 370 940 1,750 260 5,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 36位 36位 36位 36位 35位 36位 38位 9,028サイト
モンテディオ山形 2位 2位 3位 3位 3位 3位 2位 115サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,003位 2,203位 2,369位 3,009位 2,878位 2,535位 2,780位 980,478サイト
INポイント 0 80 60 50 70 70 30 360/週
OUTポイント 240 700 1,530 370 940 1,750 260 5,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 47位 48位 50位 60位 56位 51位 56位 9,028サイト
モンテディオ山形 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 115サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,478サイト
INポイント 0 80 60 50 70 70 30 360/週
OUTポイント 240 700 1,530 370 940 1,750 260 5,790/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
サッカーブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,028サイト
モンテディオ山形 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 115サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、メイン北最上段さんの読者になりませんか?

ハンドル名
メイン北最上段さん
ブログタイトル
With my Montedio
更新頻度
306回 / 365日(平均5.9回/週)
読者になる
With my Montedio

メイン北最上段さんの新着記事

1件〜30件

  • モンテ「監督石丸氏濃厚」 J1松本コーチ

    モンテ「監督石丸氏濃厚」J1松本コーチきょうの山新モンテ記事の見出しです。来季モンテ監督に今季J1松本のコーチ石丸清隆氏(46)の就任確実がわかる。大阪出身で阪南大からMFとして福岡加入。2007年から愛媛でコーチ等をして13年から2年間監督。15年は京都ヘッドコーチで、途中から監督に昇格。16年は年間5位でPO進出も。準決勝で敗退。松本のコーチとして反町監督の下、18年のJ2優勝を支え、堅守速攻の戦術を熟知。京都時代の攻撃面の手腕も評価。とあります。山新さんの木山監督の退任記事から新監督についてはかなり進んでいる様子が見えましたが、その通りでしたね。京都で監督経験があり、PO進出。攻撃面での手腕も表されたようです。モンテに足りないのはこの攻撃面での工夫でしょうから、今までの堅守に攻撃力が加わればレベルアップで...モンテ「監督石丸氏濃厚」J1松本コーチ

  • 『木山監督退任濃厚』

    『木山監督退任濃厚』きょうの山新モンテ記事の見出しです。木山監督が今季限りで退任の見通しであることが10日取材で分かる。クラブ側はPO進出の手腕評価し、続投前提に話し合いを進めたが、自動昇格を逃した責任として本人が決断のもよう。今季は継続して堅守を戦術の柱に、前半で首位折り返し、若手を積極的起用し2位以内を狙ったが、終盤戦6位に後退。POは2回戦は言う隊でJ1昇格はならず。クラブはすでに後任の選定作業に着手している。とあります。木山監督退任ですか。今季3年目であと一歩のところまで来てました。昇格できなかった要因はいろいろあるとは思いますが、今の体制を続ければ、修正できないものではなく、継続することで、来季は今季よりもより昇格に近づけるものと思ってました。残念ですね。人柄も好感が持て好きな監督でした。PO2回戦終...『木山監督退任濃厚』

  • PO徳島戦は0-1で敗戦

    う~ん、よく頑張りましたが、敗戦となりました。特に前半の選手たちの動きは今季最高だった気がします。それだけこの戦いにかける思いは大きかったんでしょう。立ち上がりいきなりチャンスで井出選手が惜しいシュート。思わず出来たチャンスでしたが、ココが決まっていたらという思いもありますが、サッカーではそんなことはいつもあること。そこを言っても始まりません。徳島の試合運びがうまかったということでしょう。交代で出てくる選手も活躍し、層の厚さも感じさせました。それに対し、山形は柳選手の交代が痛かった。最初からコンディションもあまりよくなかったのかもしれません。大槻選手、バイアーノ選手など、リーグ戦で活躍した選手たちがメンバーに入ってなかったこと。そんなことが重なって総合力では徳島が上だったと、素直に認めざるを得ません。前半は山形...PO徳島戦は0-1で敗戦

  • PO徳島戦予想スタメン

    『奪え先制失点厳禁』きょうの山新モンテ記事の見出しです。徳島はリーグ21勝10分11敗。リカルド監督は3年目で4位浮上。29節以降の敗戦は1試合のみで、最も勢いがある。3-4-2-1だが4バック移行もあり攻撃的なサッカースタイル。木山監督は「しっかりボールを保持し、意図をもってポジションを取る」引き分けでも敗退なので失点は厳禁。PO一回戦のように前線からのプレスと連動し球際の強さとカバーの意識必要。高さで分のあるセットプレーは決定機につながりそう。無失点の展開を続けながらワンチャンスを決めたい。とあります。ほかに山田選手、井出選手、酒井副務の囲み記事あり。簡単に紹介すると、『チャレンジャー走り続ける』山田「チャレンジャーに変わりはなく」リーグ最終節翌日に30歳の誕生日。「永遠の若手」はハードワークのスタイルで「...PO徳島戦予想スタメン

  • 大宮とのPO一回戦は2-0で勝利!

    土壇場で強い山形が帰ってきました!3位の大宮に2-0で勝利!PO一回戦突破です。今日は最後まで集中した守備、強い守備が継続。無失点で乗り切りました。前半冒頭は大宮がボールを持ち攻撃。まもなく山形も盛り返し、いつものサイドからの井出、柳選手の突破、坂元選手のドリブル等で攻撃。お互い集中したプレーで、しっかり守備をし、緊張感ある展開。前半はスコアレス。後半は点と取らなくてはいけない山形が攻撃にアクセル。ラインも高くして前からボール奪取に。後半は井出選手に代え、山岸選手。守備も集中力を欠かさず安定した守備が戻った栗山選手。大槻選手に代えバイアーノ選手。今日はバイアーノ選手も集中したなかなかいいプレーでした。そして中村選手のショートコーナーから坂元選手に入ったパスをファンマ、シノズカ選手の足に当たってオウンゴールで先制...大宮とのPO一回戦は2-0で勝利!

  • 写真で振り返るホーム町田戦

    久しぶりに写真を撮るゆとりがったので、いつものように撮ってみました。今日は12時半ごろには到着できました、車の数はいつにも増して多く、サポーターも多そうです。久しぶりにこのゲートを潜り、出迎えてくれ単は」モンテの選手達。こちら側にも。早速他に目もくれずニット帽が配布される場所に。今回はなくなるのが心配でした。帰り際、目に入った子供達のダンス。かなりの人です。体育館の中にはこんなものも。カメラを向けたらディーオもポーズを取ってくれました。角度を変えてスタジアムを見ると新鮮ですね。選手が入ってきました。町田の選手たちも。そしてゴール裏にご挨拶。ウォ―ミングアップ開始。迫力のある和太鼓が鳴って、オーバーザレインボーで、いよいよ選手入場。町田さんのほうも。記念写真を撮り、町田の選手達も。円形ダッシュでスタート!秋田出身...写真で振り返るホーム町田戦

  • 町田戦は敗戦も、PO進出!

    リーグ最終町田戦は1-2での敗戦でしたが、1年間を通しての成績としてPO進出。これは間違いのないところです。J1昇格にはまだまだチャンスありと言う事ですね。素直に喜んでいいと思います。ただ今日の試合でも、最近の試合でも2点3点失点の試合が続き、モンテ本来の姿ではなくなってきている。今日の試合にしても、後半1点取って、そのあと無失点で勝てれば山形の形の気がします。これは相手がモンテ守備の弱点を突いた攻撃をしているのか、選手達のパフォーマンスが落ちているのか、それはわかりませんが、ここ4試合の失点を早急に分析し対策しないと昇格争いを勝ち抜けない気がします。近々の課題ですね。今日の町田戦は、大一番で固さが出たのか、前半山形の選手の動きが今一つ。対して町田の選手たちの動きがよく、セカンドもほとんど奪われます。攻撃もあま...町田戦は敗戦も、PO進出!

  • 今日の大一番を前に。 ご無沙汰していました。

    久しぶりの投稿になります。御無沙汰していました。母と家内の入院という非常事態に孤軍奮闘していましたが、母は退院し幸運にも看護師さんも常駐し、最期の見取りまでやって頂ける施設に入ることが出来ました。まもなく95才。残り少ない日々をそこでおだやかにす過ごすことができればと思います。家内のほうも回復途上で、もうしばらく入院は必要ですが、検査の結果など良くなりつつあります。それに伴う転居なども加わり、忙しい日々で、まさに『モンテどころ』ではなかったですが、時間的にも少し余裕も出てようやくモンテのことも頭に入ってくる状況になりました。自分がいない間も振り返ってみると、今日はPO圏に入れるかどうかのまさに大一番。自分が留守の間よくぞこの位置にとどまっていてくれました。先ほど頼野亜唯子さんのコラムを読み、この一年のことが思い...今日の大一番を前に。ご無沙汰していました。

  • ホーム愛媛戦予想スタメン

    『自動昇格圏を堅持せよ』今日の山新モンテ記事の見出しです。他チームとの得失点差で暫定2位だが、7位までの勝ち点差は3に。愛媛は11勝6分20敗で16位。前節は最下位岐阜に0-2で敗れ2連敗中。3-4-2-1の布陣が多く、パス回しの質は高い。この夏元山形のDF茂木が加入。シャドーに神谷がいる。スピードに乗った突破には警戒必要。前半戦での対決はスコアレスドロー。本田は「ワンタッチパスを入れてテンポを上げ、チャンスで仕留めなければいけない」予想スタメンは、FW大槻山岸坂元MF山田中村本田柳DF松本栗山加賀GK櫛引となっています。エルゴラでの予想は、柳選手ではなく、古部選手になっていましたが、柳選手が試合に出れたら、コレは朗報ですね。あとは前節と同じメンバーです。前節松本、栗山、加賀選手と、最後の失点を除いてはなかなか...ホーム愛媛戦予想スタメン

  • 第37節ホーム愛媛戦予習

    残念だった金沢戦の残像も、もうほとんど消えました。もう意識はホームでの愛媛戦です。次対戦の愛媛は今どんな感じなのか、探ってみます。①中盤戦での状況(サッカーダイジェスト6月13日号より)ポゼッションを高め、じっくりビルドアップして攻撃するパスサッカーは開幕から体現してきたが、肝心の攻守の局面で勝負弱さ露呈。1つの失点でリズム崩し決定機逃し続けるのは、質だけで無く、精神的弱さにありその克服が浮上のカギ。その精神面でも引っ張れるのはDF前野。立ち上がりの失点癖の改善も必要。新加入選手・DF下川(松本)・MF長沼(岐阜)・MF川村(広島)・MF山瀬(福岡)8月から加入・DF茂木(浦和)②直近の5試合・第33節柏戦(A)●1-2序盤からボールを支配し進攻する柏。オルンガを軸にチャンスを演出も徐々にスペースを埋められ愛媛...第37節ホーム愛媛戦予習

  • モンテ応援宣言 金沢戦

    ちょっと遅れましたが、昨日のYTSモンテ応援宣言にニュースをアップしてみます。相手はツエーゲン金沢。0-1で敗戦でしたが、まだ暫定で2位ですね。まずは金沢の守備について。金沢はマンマークで1対1のプレスをかけてきます。前半はコレが機能し、山形はあまり攻撃が活性化しませんでしたが、後半井出選手が入り、マンマークをものともせず切り返し、クロスを挙げます。この場面でも井出選手は、ボールを受け、相手二人に囲まれても、中村選手とパス交換し、大槻選手に楔のパスを入れた後、g"border="0">大槻選手が落としたパスを受け、左サイドを走り始めた山田選手にパス。井出選手が入ったことによって、攻撃が活性化しました。特に印象に残っているのは、井出選手がノールック気味に、フリーで上がって来た本田選手へのパス。見事でした。相手のプ...モンテ応援宣言金沢戦

  • アウェイ金沢戦は0-1の敗戦

    昇格争いのライバルチームが破れ、風は山形に吹いているのかと思いましたが、勝利の女神はそんなに簡単に抜け出すことを許しませんでした。まだまだ闘って、どこが生き残るか、どこが強いのか女神はそれに興味があるようです。山形は前半の入りは前線へロングボールで慎重な立ち上がり。やはり前節岐阜戦とは違います。金沢は時折ロングボールを見せますが、基本はパスを回しての攻撃。WB柳選手の不在もあり、迫力ある攻撃があまり出ず。古部選手初スタメンという事で、いいプレーもありますが、パスのスピードなどからボールを奪われたり、まだ入り切れてない印象。柳選手はどうしたのでしょう。前半は全体的に金沢ペースで試合が進みます。松本選手はその中でいいプレーが目立ちます。後半は山形が攻撃に転じ、前半とは全く違う動き。やはり前半は無失点で行くことを最優...アウェイ金沢戦は0-1の敗戦

  • アウェイ金沢戦予想スタメン

    『混戦一歩抜け出す好機』きょうの山新モンテ記事の見出しです。昨日横浜FC、大宮が破れ、勝ち点伸ばせず。アウェイ金沢戦は1分2敗と分が悪いが、混戦抜け出すチャンス到来。金沢は12勝14分け10敗で12位。一時プレーオフ圏に迫ったが、現在3連敗中。前節横浜戦ではロスタイム失点、2-3で競り負け。中盤の藤村らが好機演出。セットプレー柱に2得点。4-4-2。マンツーマンのマークで圧力かけてくる。山形はビルドアップの質を維持できるかがポイントに。前節同様、途中出場の選手も重要に。とあります。予想スタメンはFW大槻山岸坂元MF山田中村本田柳DF松本栗山加賀GK櫛引前節と同じベストメンバーですね。この時期ケガ人が出てないのも強みですね。ライバルがことごとく敗れ、コレは山形が必勝、勝って抜け出すしかないですね。風は山形に吹いて...アウェイ金沢戦予想スタメン

  • あさってアウェイ金沢戦のスタメンは?

    アウェイ金沢戦が近づいてきました。金沢がJ2に上がってまだそんなに時間がたってない気もしますが、試合を見ると、上位とそん色のない戦いをしてますね。J2のレベルもいつの間にか上がって、上位と下位の差もあまりなくなっている印象ですが、それだけにこれからは特に、ちょっとしたことで勝敗が決まるようなそんな緊張感のある試合が続くんでしょうね。金沢戦のスタメンも気になりますが、エルゴラでの予想は大槻選手をワントップにして、加賀選手復帰の前節と同じ布陣。コレが現在のベストでしょうね。金沢のほうのFWは、クルーニー選手と、モンテキラーの垣田選手。二人とも要注意の選手ですね。チームも比較的新興とは言え、実力もあり、いい動きをします。岐阜戦のような思い通りの展開にはなりにくく、厳しい試合になりそうです。前半はどんな戦い方をするのか...あさってアウェイ金沢戦のスタメンは?

  • 第36節アウェイ金沢戦予習

    台風の影響もなく、岐阜戦ではほぼ思い通りの試合運びが出来、これからの戦いに期待を持たせる内容でした。次はアウェイで金沢戦ですが、今の金沢はどんな状態なのか探ってみます。①中盤戦での状況(サッカーダイジェスト6月13日号より)4節からは4勝1分け。自慢の走力武器に全員がハードワーク。攻守にわたってアグレッシブな姿勢を貫き、連動した守備でボール奪い手数かけず前へ。シンプルだが速攻性ある戦い方。今のスタイルを愚直に継続し当たり前のことをさぼらずこなし全員守備、全員攻撃を高いレベルで消化させたい。新加入選手・GK後藤(湘南)・GK新井(清水)・DF長谷川(群馬)・DF小島(町田)・DF石尾(C大阪)・FW小松(松本)・FWクルーニー(カルタヒネス)7、8月から加入・FW山根(セレッソ)・FW皆川(広島)②直近の5試合・...第36節アウェイ金沢戦予習

  • 写真で振り返るホーム岐阜戦

    台風で一日遅れの開催となりましたが、山形の場合はホームでもあり。あまり影響はなかったようですね。千葉戦や岐阜戦を見る限り、攻守とも好調のような気がします。アウェイの水戸戦あたりが一つの山かもしれませんが、とりあえずどんな試合も勝っていかないと始まりませんね。上位とか下位とかはここにきてあまり意味がない気もします。とにかく目の前に一戦に注力することが肝要でしょうね。1時ごろ到着。雨模様ですね。今日はどんな試合が待っているのだろう?ここを潜るときのドキドキ感がいいですね。ウエルカムゲートを潜ると左側に見慣れないキャラがいるので近づいて見ました。「何のキャラですか?」と尋ねたところ、「県警デス」とそばにいてティッシュをくれた若い女性。思いがけず一瞬たじろぎましたが、別に何も悪いことはしてない(はず。)するとこのうら若...写真で振り返るホーム岐阜戦

  • ホーム岐阜戦は2-0で完封勝ち!

    開幕戦、0―2で完封負けした相手でしたが、そこから時は流れ、再び岐阜との対戦。今日は逆に岐阜にはホトンだ何もさせずに2-2の完封勝ち!今の両チームの状態を如実に表す内容でした。岐阜が北野監督に変わり、以前の超攻撃的なサッカーが消え、まずは守備から入る展開。前半の出だしはかなり引いて守る状況でした。対する山形は、いつものロングボールで始まる展開ではなく、今日はパスワークで対抗。一週間かけて準備してきたんでしょうが、かなりうまくパスが繋がり、主導権は山形に。ボールへの出足も一歩早く、セカンドも奪取。岐阜の選手よりなんでも一歩早い動きで、ボール保持も山形がかなり高く、なにか思い通りの展開ができています。開始早々柳選手がスルスルとPA内にドリブル侵入。そのままシュートを打ってゴール!坂元選手もよかったですが、今日は柳選...ホーム岐阜戦は2-0で完封勝ち!

  • ホーム岐阜戦予想スタメン

    『攻撃好調欲しい連勝』きょうの山新モンテ記事の見出しです。攻撃院は5試合14点と絶好調。台風で一日遅れでの開催だが、コンディション調整など不安はなさそう。岐阜は5試合白星なし。最下位でFWミシャエルが2試合連続ゴール。5異教徒が14位山口に敗れ、山田は「順位は付いているが、J2での力の差はない」開幕戦は岐阜に0-2で完敗。雪辱晴らしたい。予想スタメンはFWバイアーノ山岸坂元MF山田中村本田柳DF松本栗山熊本GK櫛引となっています。エルゴラではワントップが大槻選手でしたが、本番ではどちらなのか。どちらが出ても好調なので、木山監督の考え次第でしょう。好調さを維持し、岐阜を圧倒したいですね。期待したいです。<imgsrc="https://soccer.blogmura.com/montedio/img/monted...ホーム岐阜戦予想スタメン

  • MISE CAFFE

    明日の岐阜戦は台風であさってに延期になったようですが、昨日は今日と違いいいお天気で時間も取れたので、芸工大の学生さんの作品が展示してあるというCAFEに行ってみました。MISECAFFEというカフェでしたが、住宅街の一角にあり、一見普通のおうちのように見えます。かろうじて右の塀のところに、小さくMISECAFFEとあって確認できました。アプローチもなかなかステキです。なかなかしゃれた感じのお店。外からはどんなお店なのかわかりません。中に入るとオーナーと思しき女性と若い女の子。二人で切り盛りしているようです。真ん中に見えるのは、MadeinIndiaのレトルトカレーのようです。人工着色料、調味料なしでグルテンフリー、遺伝子組み換えなしの材料で作ったヴィーガンの人のためのカレーのようでした。面白そうなので、ホウレン...MISECAFFE

  • あさってホーム岐阜戦のスタメンは?

    あさってのお天気が気になりますが、日曜日の午後試合が始まるころには台風も去り、試合が出来そうな気もします。ただ風が強そうですね。スタメンも気になりますが、エルゴラの予想では、バイアーノ選手に代わって今度は大槻選手がワントップ。あとは前節と同じ。前節に続き、3バックが松本、栗山、熊本の3選手。大槻選手とバイアーノ選手交代しながらのスタメンは、コンディションやモチベーション的にいい気がしますね。また加賀選手の状態も気になります。千葉戦では1失点はありましたが、加賀選手不在でも勝利を収めました。加賀選手がいたらあの失点は防げたのかどうかはわからないですね。それを補って余りある3得点。失点してもそれを上回る得点があれば勝てるわけですが、モンテとしては、基本はやはり失点をせず、そのうえで得点を狙うというのが基本でしょうね...あさってホーム岐阜戦のスタメンは?

  • まるごと山形

    山形まるごとマラソンの前日行われた「まるごと山形祭りだワッショイ。ちょっと見てきたので、アップしようと思ったら途中でパソコンの具合がおかしくなり中断したままでしたが、一段落ついたので、再度アップしてみます。七日町山形銀行前から、文翔館までを県県内何の十数団体が練り歩きました。コレは酒田祭りの大獅子のようです。自分が行ったころにはもう終わっていてここで待機していました。みたかった仙台から参加のスズメ踊りも終了したところでした。山銀前から文翔館に向かって歩いていくと、市役所前に出店なども。自分のお気に入りの鉄板焼きよしちゃんのお店も。美味しいせいか長蛇の列ができてました。御主人が京都出身で、ここのランチはときどき食べに行きます。九条ネギがあんなにおいしいものとは知りませんでした。庄内飛龍舎の龍ですね。すごい迫力です...まるごと山形

  • 第35節ホーム岐阜戦予習

    千葉戦の勢いをそのまま継続したいですが、次は岐阜との一戦。開幕で敗れていますが、アノ時のモンテでは無いので、きっちりリベンジして勝利を収めたいところです。最近の岐阜はどんな状態なのか調べてみます。①中盤戦での状況(サッカーダイジェスト6月13日号より)ポゼッションを軸に縦パスを効果的に混ぜる洗練されたスタイルで、序盤はいい形も作れたが、中央に人数をかけた布陣は、両SBにルーキーを起用しているだけに、相手のサイド攻撃に弱く、徐々に守勢に回る時間が増える。中盤の要宮本はじめ怪我人も増え、思うような戦い出来ず。ただ前田の活躍、ルーキー栗梅原の台頭など明るい材料もある。素早い切り替え、連動したプレスなど、チームjの基本戦術をもう一度見直すべき。新加入選手・DFタビナス(川崎)・MF川西(大分)・FW前田(FC東京)・F...第35節ホーム岐阜戦予習

  • モンテ応援宣言 千葉戦

    パソコンの具合が良いうちに、アップしたいのですが、途中で出来なくなるかもの状態です。→こんなことを書いているうちに、その通りになり、途中でストップ。今日業者の方に来ていただいて、ようやく不具合が解決しました。で、一日遅れですが、昨日のモンテ応援宣言、今アップします。YTSモンテ応援宣言。もちろん中身は千葉戦。特にうまくいった前線からのプレスについて。図のように、プレスをかける時は前に向かって攻める方向にプレスをかけるのが理想。その具体例が提示。櫛引選手から前線にロングボールを入れる。相手最終ラインにボールが渡ったところで、同じ方向に前向きにプレスをかけ、ボールを奪い、ショートカウンターへ。バイアーノ選手が左に走り、スペースを作り、山岸選手から本田選手へパスが通り、本田選手が見事なシュート!このゴールは櫛引選手か...モンテ応援宣言千葉戦

  • アウェイ千葉戦は4-1の快勝!

    どうもパソコンの具合が悪く、記事を打っている途中、文字が入らなくなり、一日ぐらい置くとまた少し打てる。そんな状態が続いています。昨日の記事も不完全な状態だったので、改めてアップします。明日は業者の方が来てくれるので何とかなると思いますが、ではここから千葉戦の記事です。アウェイ千葉戦は4-1の快勝でした!前節までの嫌なムードを吹き飛ばしてくれました。選手達に絶対負けられないという気持ちが見えてました。特に前節木山監督から言われた本田選手と山田選手が素晴らしい活躍!きっちりと修正してきたんはさすがです。前半はいつものような入り方。バイアーノ、坂元選手もいい感じ。千葉がボールを持って攻め、山形が対抗という形。櫛引選手も好セーブ。ビデオで見ると、山形のDFの選手が2人、シュートコースの外に二人が立って、シュートコースを...アウェイ千葉戦は4-1の快勝!

  • まるごと山形 祭りだワッショイ!

    明日山形まるごとマラソンもあり、今日はまるごと山形祭りだワッショイ!という企画があったようです。自分も午後ちょっと見てきました。七日町文翔館文翔館掲示板アウェイ千葉戦は4-1の快勝でした!前節までの嫌なムードを吹き飛ばしてくれました。選手達に絶対負けられないという気持ちが見えてました。特に前節木山監督から言われた本田選手と山田選手が素晴らしい活躍!きっちりと修正してきたんはさすg前半はいつものような入り方。バイアーノ、坂元選手もいい感じ。千葉がボールを持って攻め、山形が対抗という形。櫛引選手も好セーブ。ビデオで見ると、山形のDFの選手が2人、シュートコースの外に二人が立って、シュートコースを狭め、櫛引選手が取りやすいようにしているんですね。今回初めてそれがわかる場面を見ることができました。本田選手も好調で、いい...まるごと山形祭りだワッショイ!

  • ブルイズモンテディオ 甲府戦

    昨日パソコンの具合が悪くて打ち込みができませんでした。いろいろやってみましたが、回復せず。午前中用事を済ませ家に戻り、業者に見てもらおうとパソコンを開いたら、なんともとに戻って打ちめるようになってました。???昨日のトラブルはいったい何だったんだろう?と言う事で、今昨日のブルイズモンテディオの記事をアップします。いつもよりもやや遅れて11時03分から始まりました。定時に始まらなかったですが、前の番組が延長になったみたいですね。ややショックが大きかった甲府戦。この時点では2位でした。布陣は前節と同じ。加賀選手が走って相手選手に追いつき、スライディングでカウンターを止めた見事な場面。このプレーにはさすがとしびれました。うしろの選手が前にスペースに入りそうなので、ここでパスを通されたら相手の決定機になっていたところで...ブルイズモンテディオ甲府戦

  • あさってアウェイ千葉戦のスタメンは?

    あまり思いだしたくない甲府戦も遠のき、次の千葉戦への意識が強く成ってきました。スタメンも気になりますが、エルゴラによれば、山形のスタメンは前節と同じ。コンディションがよければ、そうでしょうね。暑さも過ぎ去り、選手たちのコンディションがいい方向に戻っていることを祈るばかりですね。千葉は直近の3試合では、水戸、徳島、岡山と昇格争いに参加しているチームに対し、勝ち点3を与えていません。守備のほうがようやく安定してきたようです。山形としてはコンディションが戻っているかどうか。コレが最大のポイントの気がします。うしろからつないでくる千葉に対し、前半から積極的にハイプレスでボールを奪い、先制点を取ることが勝利への近道か。千葉はワントップにクレーベ選手。ちょっと下がった位置に工藤選手。クレーベ選手の高さと強烈なミドルシュート...あさってアウェイ千葉戦のスタメンは?

  • 第34節アウェイ千葉戦予習

    前節甲府戦からは切りかえ、コンディションを整え、自分たちの力を出し切りたい次の千葉戦。今の千葉はどんな感じなのか探ってみます。①中盤戦での状況(サッカーダイジェスト6月13日号より)第5節から江尻監督が指揮。3バックにし、後方でブロック。守備の立て直し図るが得点力の低下で前からプレスをかけるが失点多く不安定。まずはJ3降格からの脱却が最優先。攻守のレベルアップには中盤でピンチの芽を摘み、後方から効果的なパス出し、前線で攻撃に絡める存在必要。熊谷に期待。新加入選手・GK鈴木(G大阪)・DF安田(新潟)・DF新井(名古屋)・MF田坂(川崎)・MF堀米(甲府)・FWクレーベ(ポルトガル)・FW佐藤寿人(名古屋)・FWアランピ二ェロ(東京V)8月から加入・DF米倉(G大阪)②直近の5試合・第30節町田戦(A)△1-1町...第34節アウェイ千葉戦予習

  • 写真で振り返るホーム甲府戦

    昨日の甲府戦、DAZNで見直してみました。負けてしまったので印象が悪くなってしまいましたが、これで見る限り、それほど悪い内容には見えませんでした。好調さはまだ持続している気がします。中村選手も体が動いているし、積極的にシュートまでいくシーンもありました。シャドーの坂元、山岸選手の動きもよく、柳選手も同じ。加賀選手もさすがという守備。他の選手も一定のパフォーマンス。後半ややミスが出ましたが、直接失点には結びつかず。ただ体力的、精神的にはやや消耗があったか。最後の最後、左右に振られて、真ん中に入れられ失点というところは自分が言うまでもなく、修正してくれるでしょう。ああされると、どうしてもボールウォッチャーになってしまいますね。逆にモンテもこのやり方で点を奪いにいけばいいと思います。甲府戦は甲府の戦い方に負けた感じで...写真で振り返るホーム甲府戦

  • モンテ応援宣言 甲府戦

    きょうのYTSモンテ応援宣言は、昨日の甲府戦。今日の解説は、「ミラーゲーム」について。甲府と山形は共に3-4-2-1の布陣。鏡に映ったかのように対称形であることからそう呼ぶようですが。その特徴は、対峙する選手がお互い同じポジションになることが多いこと。同じポジションの選手同士が1対1で対峙しているようです。このためなかなかずれができなく、予想通りの堅い試合になったとの分析でした。勝ちに行く時は、甲府も山形も、山形なら2トップにしたりしてギャップを作り出し、点を取りに行ったりしてましたが、この日は0-0.逆に失点してもまずく、難しい選択ですね。昨日は後半布陣を変えたのか、変えなかったのかはわかりませんでした。いずれにせよ、きっ抗した試合だった昨日の甲府戦。甲府に風が吹いたということでしょう。気持ちを切り替え、次の...モンテ応援宣言甲府戦

カテゴリー一覧
商用