searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぽつお番長さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぽつお番長の映画日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/eigaban
ブログ紹介文
映画ライター中村千晶(ぽつお)のコラム。最新映画を紹介。正直モットーですがネタバレはしません。
更新頻度(1年)

105回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2012/04/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぽつお番長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽつお番長さん
ブログタイトル
ぽつお番長の映画日記
更新頻度
105回 / 365日(平均2.0回/週)
フォロー
ぽつお番長の映画日記

ぽつお番長さんの新着記事

1件〜30件

  • ココ・シャネル 時代と闘った女

    シャネルの伝記映画はけっこう観てきた気がするけど知らなかったことが明らかにされてたなー。***********************************「ココ・シャネル時代と闘った女」71点★★★★***********************************言わずと知れた、ココ・シャネルの人生を新たな事実ともに描くドキュメンタリーです。55分とコンパクトなのですがこれが思った以上に、見応えアリ。いままで3本ほどシャネルの伝記映画を観た気がするのですが(シャーリー・マクレーンがシャネルを演じた「ココ・シャネル」(08年)そして「ココ・アヴァン・シャネル」(09年)「シャネル&ストラヴィンスキー」(10年)かな)しかし、この映画では知らなかったことがかなり明らかにされていたと思う。というのも、本作は...ココ・シャネル時代と闘った女

  • 17歳の瞳に映る世界

    ぜひ若い世代に伝えたい映画。「17歳の瞳に映る世界」76点★★★★**********************************ニューヨークのすぐ下にあるペンシルベニア州。なんだか時が止まったような風情の小さな町で17歳のオータム(シドニー・フラナガン)は母と義父と、年の離れた妹と暮らしている。地元のスーパーでレジ打ちのバイトをしセクハラされながらも「世の中なんて、こんなものよ」とどこか割り切ってる。が、オータムは最近、体の不調を感じていた。地元のウィメンズクリニックでまさか、と試した妊娠検査薬の結果は陽性――。悩んだオータムは仲良しのいとこ、スカイラー(タリア・ライダー)に状況を打ち明ける。そして早朝、二人はある決断をするためにNYへと向かうのだが――?!************************...17歳の瞳に映る世界

  • プロミシング・ヤング・ウーマン

    ひとつの正義のしめし方。応援する!「プロミシング・ヤング・ウーマン」74点★★★★**********************************真夜中のクラブ。酔っ払った男たちの目がソファーでだらしなく酔い潰れるキャシー(キャリー・マリガン)に注がれていた。「お前、いってこいよ」一人の男性がタクシーで、キャシーを送り届けることに。彼はフラフラに酔っているキャシーを自宅に連れ込み、ベッドに押し倒す。が、そのときキャシーがカッと目を見開いた――!キャシーは実家暮らしの29歳。昼間はカフェでだるーく働く彼女は夜な夜なバーに出かけては「酔った女には何をしても許される」と思っている男たちに鉄槌を下していた。なぜ、彼女はそんなことをしているのか?そして、物語は意外な方向へ――?!*******************...プロミシング・ヤング・ウーマン

  • ライトハウス

    ロバート・パティンソン×ウィレム・デフォーの演技バトルが最高!「ライトハウス」72点★★★★*************************************1890年代。ニューイングランドの孤島に二人の灯台守が赴任してくる。長年、この仕事をしてきたクセのある先輩トーマス(ウィレム・デフォー)と今回が初めての若者イーフレイム(ロバート・パティンソン)。孤島に二人っきりなのにも関わらずそりが合わない二人は険悪なムード。さらに嵐がやってきて二人は完全に島に取り残され、孤立してしまう――。*************************************A24製作のスリラー。サイレント映画やヒッチコックなどさまざまな古典の匂いをまといつつも斬新でおっ!と驚かされました。1983年生まれ、「ウィッチ」(...ライトハウス

  • 83歳のやさしいスパイ

    リアル映像にスパイ映画の音楽かぶせるのやめてくれ!(爆笑)*****************************「83歳のやさしいスパイ」79点★★★★*****************************いや~最高です。笑って泣いたドキュメンタリー。というか、開始10分ほどはフィクション劇だと思って観てた(笑)それほどにオモシロイ設定なんですよ。舞台はチリ。ある面接会場に「80歳〜90歳の老人募集」という新聞の求人告知をみて応募してきた男性たちが集まっている。募集主は、探偵事務所。彼らは「うちのおばあちゃん、ちゃんとケアされてる?」という依頼主のためホームに潜入し、調査をしてくれる人材を探しているんですね。で、本作の主人公セルヒオ(83歳)が合格。スマホやペン型カメラの使い方を覚えて、いざスパイとして...83歳のやさしいスパイ

  • 東京クルド

    いま観るべきドキュメンタリー!********************************「東京クルド」79点★★★★********************************迫害を逃れて、トルコから幼少期に日本にやってきた二人のクルド人青年ラマザン(19)とオザン(18)を主人公に彼らの5年間を追いながら日本における「難民」の状況を描いた秀逸ドキュメンタリーです。「難民」という問題は重く、大きいけれどなにより多くの方に知ってほしいのは主人公のラマザンとオザンが、本当に魅力的だってこと。そしてこの映画が彼らの青春譚にもなっている、というところなんです。日本語も達者で二人とも実に聡明でハンサムで、実に健やかなんですよ(これ、大事!w)そんな彼らが、この日本でどうやって生きているのかが映画を観るうちに、明...東京クルド

  • BILLIE ビリー

    ビリー・ホリデイの話だけじゃなく彼女を追い、謎の死を遂げた女性ジャーナリストも主人公にしてる点がツボ。R.I.P.*********************************「BILLIEビリー」71点★★★★*********************************伝説のジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイ(1915-1959)の人生を追うドキュメンタリーです。名前も曲も、知ってはいたけれどこんなに凄まじい人生とは知らなんだ、とBLM(BlackLivesMatter)の時代につながるドラマに見応えがあった。さらに興味深いのはビリーの話だけじゃなく、彼女の伝記を書くべく、取材を進めながら38歳で不可解な死を遂げた女性ジャーナリスト、リンダ・リプナック・キュール(1940-1978)をもう一人の主人...BILLIEビリー

  • スーパーノヴァ

    スタンリー・トゥッチも素晴らしいがコリン・ファースが最高に素敵だ。「スーパーノヴァ」77点★★★★*******************************イギリスの田園地帯を走る、古びたキャンピングカー。ハンドルを握るのはサム(コリン・ファース)。助手席にはタスカー(スタンリー・トゥッチ)。けっこうひねくれ者っぽいタスカーの繰り出す皮肉や軽口をサムは自然にさばきつつ、旅をしている。二人はこんなやりとりをしながら20年来をともにしてきたパートナーなのだ。が、実はタスカーはだんだんと記憶と体力を失っていく病と闘っている。サムは「ちょっと混乱しただけだよ」とタスカーをはげますがタスカーには、この旅においての、ある覚悟があったーー。*******************************最近「人生の終わりを...スーパーノヴァ

  • いとみち

    うん、これは快作!「いとみち」76点★★★★***********************************青森県弘前市の高校生いと(駒井蓮)はこの世代には珍しい「ド・津軽弁」を話す女子。密かにクラスメイトの早苗(ジョナゴールド)と話してみたいと思っているが人見知りゆえ、なかなかきっかけがつかめない。いとの父(豊川悦司)は津軽弁を研究する学者でいとが幼いころ亡くなった母は、津軽三味線の名手でもあった。いともまた、祖母(西川洋子)の手ほどきで三味線コンクールで入賞する腕前だが最近は、三味線にも身が入らない。「自分は何がしたいんだろう」――悶々としていたある日、いとがスマホで見つけたのは「メイドカフェ」の求人。え?いっちょ、やってみる?と面接に向かうのだが――?!***********************...いとみち

  • ブラックバード 家族が家族であるうちに

    ケイト・ウィンスレット、ミア・ワシコウスカはじめ、俳優力の妙を存分に楽しめます。「ブラックバード家族が家族であるうちに」71点★★★★************************************ある週末。ポール(サム・ニール)と妻リリー(スーザン・サランドン)が暮らす瀟洒な海辺の家に娘たちが集まってくる。四角四面な長女(ケイト・ウィンスレット)と彼女の夫(レイン・ウィルソン)、そして二人の15歳の息子(アンソン・ブーン)。長女とは正反対で、気ままな次女アナ(ミア・ワシコウスカ)は恋人クリス(ベックス・テイラー=クラウス)と久々に顔を見せる。さらに、リリーの親友リズ(リンゼイ・ダンカン)も参加して賑やかな集いがはじまる。だが、これは単なる週末の一家の集いではない。リリーのある決意のもと、彼らは集められ...ブラックバード家族が家族であるうちに

  • ベル・エポックでもう一度

    スマホや動画配信の時代に馴染めない中年主人公――ってとこに共感できたら、観るしかないす!(ワシじゃ!笑)「ベル・エポックでもう一度」72点★★★★**************************************主人公ヴィクトル(ダニエル・オートゥイユ)は60代。かつては売れっ子イラストレーターだったが、デジタル化についていけず同年代の妻のマリアンヌ(ファニー・アルダン)も見放されている。そんな父に息子が友人(ギョーム・カネ)が始めた〈タイムトラベルサービス〉をプレゼントする。それは映画のセットや役者を使って客の戻りたい過去を再現してくれる体験型のエンターテイメントサービスだった。ヴィクトルは「運命の女性と出会った1974年のリヨンに戻りたい」とリクエスト。当日、指定された場所に赴くとそこには、あの日...ベル・エポックでもう一度

  • 幸せの答え合わせ

    アネット・ベニング×ビル・ナイ。こりゃ、見たくなる夫婦なんですが――。「幸せの答え合わせ」69点★★★☆********************************イギリス南部の海辺の町シーフォード。美しい景色のこの街で暮らす妻グレース(アネット・ベニング)と、夫エドワード(ビル・ナイ)。妻グレースは、芸術家肌でややエキセントリック。そんな妻の要求に夫エドワードは常に静かに応え、夫婦はもうすぐ結婚29周年を迎えようとしていた。が、独立した一人息子のジェイミー(ジョシュ・オコナー)が久し振りに帰郷したある日。夫エドワードは突然、「家を出て行く」と言い出した。その理由を聞いて耳を疑う妻と息子だったが――?!********************************結婚29年め夫婦の終わりとその先を描いた作...幸せの答え合わせ

  • 戦火のランナー

    決して五輪賞賛映画ではないよ。***************************「戦火のランナー」71点★★★★***************************南スーダンの難民として生まれながらその才能を開花させ、2012年ロンドン五輪でマラソン選手になった実在ランナーのドキュメンタリーです。1984年、内線の続くスーダンで生まれたグオル・マリアル。自分の村が襲われ、家は燃やされ、家族が皆殺しにされるような状況のなかで両親は、8歳の彼を村から逃がした。一時は敵の武装勢力に捕まった彼はしかしそこから走って逃げ出し、幸運にもアメリカに渡ることになる。そして異国の地で高校に入学した彼は、そこで「走る」才能を見出されていき――?という話。本人の出自の壮絶さについてはもちろん言及されるのですが思ったより、そこは...戦火のランナー

  • 猿楽町で会いましょう

    また、新たな才能に出会えて嬉しいです。「猿楽町で会いましょう」76点★★★★************************************小山田(金子大地)は駆け出しのカメラマン。雑誌編集部に売り込みに行くも編集者の嵩村(前野健太)に「で、君は何が撮りたいの?」とななめ~な感じの視線にさらされ、辛い日々。だが、そんな小山田に嵩村は撮影を希望しているという、ある読者モデルを紹介する。渋谷で待ち合わせた小山田の前に現れたのはユカ(石川瑠華)だった。一目見たときからユカに「ハッ」とした小山田は自然な彼女の表情を引き出し、いい写真を撮る。そしてユカに彼氏がいないと聞き出した小山田は写真チェックを口実に、猿楽町のアパートに彼女を誘うのだが――?!*********************************...猿楽町で会いましょう

  • アメリカン・ユートピア

    最高!マジで踊り出しますよ、身体が!****************************「アメリカン・ユートピア」79点★★★★****************************元トーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンが2018年発表のアルバム「アメリカン・ユートピア」のツアーを発展させて2019年に初演したブロードウェイ・ショー。上映後、大評判になるも2020年にコロナ禍で再演が幻になってしまった――というその伝説のショーをあの、スパイク・リーが完全映画化!ということでなんというタイミング。いや~、期待度MAX!で、実際に期待裏切らず、いやそれ以上に久々にお尻が座席から浮き上がるウッキウキを体験しました(笑)装飾を一切排した舞台上に現れるデイヴィッド・バーン。撮影当時、御年67歳。しょっぱなこそグ...アメリカン・ユートピア

  • やすらぎの森

    決して「ほっこり話」ではなく渋く苦いところが、ミソです。「やすらぎの森」73点★★★★*******************************カナダ・ケベック州に広がる広大な森林地帯。人里離れた湖のほとりで3人の年老いた男たちが、それぞれ小さな小屋で気ままに暮らしてる。チャーリー(ジルベール・スィコット)、元さすらいミュージシャンのトム(レミー・ジラール)そして画家のテッド(ケネス・ウェルシュ)。が、ある朝、チャーリーはテッドが小屋で静かに息を引き取っているのを見つける。そんなとき、彼らの前に若い女性写真家(エヴ・ランドリー)が現れる。彼女は、かつてこの土地に大きな被害をもたらした大火事の生存者を取材していた。テッドはその生存者だったのだ。さらに、彼らの前にもう一人の女性が現れる。それは80歳のジェルトル...やすらぎの森

  • 茜色に焼かれる

    石井裕也監督、これは凄い。「茜色に焼かれる」80点★★★★****************************************中学生の田中純平(和田庵)は母親の良子(尾野真千子)と二人暮らし。7年前、父(オダギリジョー)が理不尽な事故で亡くなったとき母は慰謝料を受け取らず、昼の仕事と、夜のバイトを掛け持ちし必死に働いて、純平を育てていた。つましくも、平和に暮らしていた母と純平。――が、コロナ禍の余波で、母は仕事を追われてしまう。さらに純平は同級生にいじめを受けてしまい――?!****************************************いまの世の中すべてへの怒りを、自身が思慕する「母」のかたちを通して発露させたスゴイ映画だと思います。前作「生きちゃった」(20年)、そして監督のエッ...茜色に焼かれる

  • 海辺の家族たち

    「キリマンジャロの雪」(11年)も、素晴らしかったよねえ。「海辺の家族たち」72点★★★★***********************************マルセイユ近郊の港町。かつては別荘地として栄えたこの土地もいまでは古くからの住民が残るのみ。そんなさびれた町に、パリからアンジェル(アリアンヌ・アスカリッド)がやってくる。老父が倒れたと聞き、20年ぶりに故郷を訪れたのだ。いまや人気女優となった彼女はこの町で3人兄妹として育っていた。彼女を迎えたのは長兄(ジェラール・メイラン)と次兄(ジャン=ピエール・ダルッサン)。久し振りの再会を喜ぶ3人だが兄妹の間はどこかぎこちない。老父の介護をどうするのか、この家をどうするのか。これからを考えねばならないなかで、それぞれが持つ思い、そして哀しい過去があらわになってい...海辺の家族たち

  • ファーザー

    これね、ワシはホラーだと思いましたよw「ファーザー」74点★★★★********************************英・ロンドン。アン(オリヴィア・コールマン)は一人暮らしの父アンソニー(アンソニー・ホプキンス)の家に急いでいた。父・アンソニーは81歳。記憶にほころびが出始めた彼をアンは心配し、介護人を頼んでいるが父は彼らをことごとくクビにしていた。しかし、アンにはパリに引っ越す計画があった。そうなると父の面倒を頻繁に見られなくなる。「なんとか介護人を受け入れてほしい」と父に話すアン。が、父にはほかに探るべきことがあった――?!********************************祝・アカデミー賞主演男優賞&脚色賞、受賞!これはアンソニー・ホプキンス氏の最高潮といってなんら間違いないでし...ファーザー

  • ジェントルメン

    なんか、久々に痛快リッチー。「ジェントルメン」73点★★★★******************************ロンドンのパブにハンサムな紳士が入ってくる。その男ミッキー・ピアソン(マシュー・マコノヒー)は闇の世界で名を成したボス。が、そのとき彼の背後で、銃を構える男がいた――。ところ変わってミッキーのビジネスパートナー、レイ(チャーリー・ハナム)の自宅。レイが夜に帰宅すると、男が忍び込んでいた。その男は私立探偵フレッチャー(ヒュー・グラント)。ゴシップ紙の編集長(エディ・マーサン)の依頼でミッキーとレイの周囲を探り、犯罪の証拠を集めていたという。「ゴシップ紙に売ったらあんたの組織は破滅だ。イヤならこのネタ、買わない?」――そしてフレッチャーはレイに集めたネタを“ご丁寧に”披露していくのだが――?!**...ジェントルメン

  • 海辺の彼女たち

    この現実を、直視せよ。「海辺の彼女たち」71点★★★★***************************************ある夜。ベトナムから技能実習生として日本にやってきたフォン(ホアン・フォン)は同僚のアン(フィン・トゥエ・アン)とニュー(クィン・ニュー)とともに小さなバッグを持ち、地下鉄に乗り込む。いまの職場で3ヶ月間、1日15時間、土日もなく働かされ、十分に寝ることすらできなかった彼女たちはそこから逃げ出し、ブローカーを頼って、別の職場へと移ったのだ。そこは雪が降る寒い海辺の港町。だが、少しはマシになったと思った状況はさして変わらずそれでもフォンたちはブローカーへの借金と、ベトナムの家族への送金のため働かざるを得ない。そんななかで、フォンが体調を崩してしまう。アンたちはフォンを病院に連れていく...海辺の彼女たち

  • 過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道

    写真界のレジェンドはいまも現役バリバリ!なのです。******************************「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい写真家森山大道」78点★★★★******************************おもしろかった!82歳のいまも現役バリバリの世界的な写真家・森山大道さんを追うドキュメンタリー。それこそ神保町古書街で「海外でいま、ものすごい高値がついている」と聞き及んでおりましたしあの犬の写真をはじめ、荒々しく強面なイメージを持っていたのですが映画を見て、正直驚いた。だって、めっちゃ、優しい方なんだもん!映画は1968年に絶版した写真集を復活させるプロジェクトを軸に、氏の歴史と、その日常を追いかけていく。荒れた粒子、ブレた被写体、ボケたピント。1960年代からの活躍、紹...過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい写真家森山大道

  • ブックセラーズ

    ゲイ・タリーズが、フラン・レボウィッツが「本」への愛を語る!******************************「ブックセラーズ」69点★★★★******************************世界最大のNYブックフェアに潜入し、本を愛し、売り、その文化を守っている人々(=ブックセラ-)数人にスポットをあて掘り下げていくドキュメンタリーです。1950年代に368店あった本屋通りの古書街がいまや――など厳しい現状が語られるなかでそれでも「紙の本」を愛する人たちがいるんだよ、という事実とブックセラーたちがこの状況をどのように生き延びているか、が写されていきます。ワシももともと紙の本好き、加えて「神田神保町古書街(毎日ムック)」(毎日新聞社)の取材でかなり神保町に通ったこともあり本&古書に思い入れが...ブックセラーズ

  • SNS-少女たちの10日間ー

    衝撃的だけど、議論も呼びそう。***********************************「SNS-少女たちの10日間ー」69点★★★☆***********************************チェコ発のドキュメンタリー。事の発端は2017年、ヴィート・クルサーク監督が通信会社から「チェコのインターネット上で起こっている問題を動画で伝えてほしい」という依頼を受けたことだそう。クルサーク氏は同僚のバーラ・ハルボヴァー監督に協力を求め「12歳の少女」を偽ったSNSアカウントを作り何が起こるかを撮影した。そこで起こった衝撃の事態を「もっと多くにこの現状を伝えるべきだ」――と二人は本作をスタートさせたのです。で、本題であるこの映画は両監督が主演女優をオーディションするところから始まります。監督たち...SNS-少女たちの10日間ー

  • ハイゼ家 百年

    ものすごいものを、観た。******************************「ハイゼ家百年」79点★★★★******************************1955年、東ドイツ生まれのトーマス・ハイゼ監督が自身の家族の日記や手紙からドイツ100年の歴史を振り返る、というドキュメンタリー。上映時間218分(!)マジかーとちょっとビビったのですがこれが、まるで飽きないんですよ。そのことが、まずは驚愕だった。やっぱ古今東西、ファミリーヒストリーっておもしろいんですねえ。加えて、この映画がタダモノじゃないのは関係者インタビューや過去のニュース映像などが一切出てこないところ。現代ドイツの街や列車などを映した叙情的なモノクロームの映像や(雨の市電からの映像とか、ソール・ライターみたい!)家族の写真などに監...ハイゼ家百年

  • 約束の宇宙(そら)

    ワーママの想いはいずこも同じ・・・・・・かな。「約束の宇宙(そら)」73点★★★★*******************************宇宙飛行士予備軍であるサラ(エヴァ・グリーン)はドイツの欧州宇宙機関(ESA)で長年の夢だった宇宙行きを目指すシングルマザー。物理学者の夫(ラース・アイディンガー)と別れたあと彼女は7歳の娘ステラ(ゼリー・ブーラン・レメル)と二人三脚で、人生を歩んできたのだ。そんななか、彼女はついに宇宙行きのミッションのクルーに選ばれる。喜ぶサラだが、宇宙に行けば1年間は、娘と離れ離れになってしまう。過酷な訓練に耐えながらもサラの心には葛藤が生まれていく。「仕事をとるか、家族をとるか。自分の夢を追うか、娘との暮らしを選ぶか」――どんな母の心にもあるであろう葛藤がサラを引き裂く。そして、...約束の宇宙(そら)

  • 椿の庭

    完璧に美しい!そして物語の意味を、いま、より深く想う。「椿の庭」73点★★★★*********************************葉山の海を見下ろす高台に建つ、風情ある古民家。四季折々の草花が咲く庭があるこの家で、絹子(富司純子)は夫とともに、子どもたちを育ててきた。が、いまは夫に先立たれ、絹子は若くして亡くなった長女の忘れ形見である渚(シム・ウンギョン)と暮らしている。そんな二人を子どものいない絹子の次女・陶子(鈴木京香)がときおり訪ねてくる。しかし、その穏やかな暮らしは長くは続かなかった。夫の四十九日法要を終えた絹子に、莫大な相続税がのしかかってきたのだ。「家を売って、一緒に暮らそう」と陶子は誘うが絹子はある決断をする――。*********************************19...椿の庭

  • パーム・スプリングス

    これは・・・あなどれん!「パーム・スプリングス」75点★★★★******************************砂漠のリゾート地、パーム・スプリングスで妹の結婚式に出席しているサラ(クリスティン・ミリオティ)は幸せムード満点の式にどうにもなじめずにいた。そんなサラは会場でナイルズ(アンディ・サムバーグ)に出会う。お調子者だが、どこか達観したような彼に興味を持ったサラは彼といい雰囲気になる――が、あることから、ナイルズを追いかけて砂漠の洞窟に入ってしまう。翌朝。ホテルのベッドで目覚めると起こる出来事が、みな昨日と同じではないか?!そう、サラは目覚めるとまた同じ結婚式の朝になっているという恐ろしいタイムワープにハマってしまったのだ!サラはこの状況の鍵を握っていると思われるナイルズを問い詰めるが――?!**...パーム・スプリングス

  • アンモナイトの目覚め

    ケイト・ウィンスレットが圧巻です。「アンモナイトの目覚め」73点★★★★******************************1840年代、イギリス南西部の海辺の町。メアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット)は古生物学者として、海岸で化石を発掘していた。しかし、大英博物館に収められるような化石を発掘しても手柄は男性に奪われてしまいいまは観光客用の土産用のアンモナイトを探して売りながら、年老いた母の面倒を見る日々。そんな彼女の店に化石収集家の男(ジェームズ・マッカードル)が妻のシャーロット(シアーシャ・ローナン)を伴って訪れる。男はメアリーに「うつ気味の妻の面倒をみてくれないか」と頼む。はあ?なんですかそれ?困りますけど?なメアリーだったがしぶしぶシャーロットを看病したことで次第に、絆が生まれていく――。...アンモナイトの目覚め

  • ブータン 山の教室

    つらいシーンなど一切なく、しみじみとやさしい。いま、いちばん欲しかった映画かもしれない。「ブータン山の教室」75点★★★★************************************現代のブータンの都市で暮らす青年ウゲン(シェラップ・ドルジ)。オーストラリアに移住し、歌手になることを夢見る彼は一応、教職免許を持っているものの先生としてはやる気ゼロ。だが、そんな彼が上司に呼び出され辺境にある村・ルルナの学校に赴任せよ、と命令される。そこは標高4800メートル(!)トレッキングで片道8日かかる電気も車もない村だった。到着早々「帰る!」と涙目になるウゲン。だが、9人しかいない子どもたちは先生の到着を待ち望んでいた――。************************************ブータンの美しい...ブータン山の教室

カテゴリー一覧
商用