chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
ぽつお番長の映画日記 https://blog.goo.ne.jp/eigaban

映画ライター中村千晶(ぽつお)のコラム。最新映画を紹介。正直モットーですがネタバレはしません。

ぽつお番長
フォロー
住所
東京都
出身
未設定
ブログ村参加

2012/04/11

1件〜100件

  • 金の糸

    91歳の女性監督が織る、人生の機知と知性が詰まったジョージア映画。「金の糸」75点★★★★********************************現代のジョージア・トリビシに暮らす作家のエレネ(ナナ・ジョルジャゼ)。79歳になり、足も悪い彼女だが今日もパソコンに向かって文章を書き、凜とした姿勢で生きている。同居する娘と、彼女の娘の子であるひ孫のエレネとも仲良しだ。だが、エレネは娘に「アルツハイマーの症状が出てきた夫の母ミランダ(グランダ・ガブニア)をここに引っ越させる」と言われ大いに憤慨する。ミランダはソビエト時代に政府の高官だった女性。エレネは彼女をよく思っていないのだ。そんな彼女のもとに恋人から60年ぶりに電話がかかってきて――。********************************91歳...金の糸

  • 林檎とポラロイド

    いまの時代の空気にあまりにハマる。「林檎とポラロイド」76点★★★★************************************ある朝、男は部屋を出て、花束を買い、バスに乗った。そのまま眠ってしまったのか、夜、バスの中で目覚めると彼は記憶を失っていた。病院に運ばれた男は医師から最近、蔓延している「突然記憶を失う病」だと告げられる。何の兆候もなく発症し、記憶が戻るケースはゼロ。多くの患者には家族が迎えに来るが、男のもとには誰も来ない。そして男は医師に勧められ、あるプログラムに参加することになる。毎日カセットテープに吹き込まれたミッションをこなしポラロイド写真を撮り、人生を再構築していこう!というもの。「自転車に乗る」「仮想パーティーで友達を作る」それらを淡々とこなすうち、男はあることに気づき――?**...林檎とポラロイド

  • 国境の夜想曲

    絵画的な美しさの後ろに機関銃のタタタタ音が鳴る。*****************************************「国境の夜想曲」78点★★★★*****************************************「海は燃えている」(16年)のジャンフランコ・ロージ監督がイラク、クルディスタン、シリア、レバノンの国境地帯を静かに捉えたドキュメンタリー。題材からして、戦闘や暴力のシーンをイメージするかもですがきれいに裏切られます。インタビューやナレーションもなくどこで、何を撮っているかの説明もなく監督が目にしたものが、淡々と写される。その切り取り方が、実に絵画的で美しく目を奪われます。さらにだんだん写るものが謎をかけるようになってくる。例えば暮れてゆく湖に小さな舟を出す男性。銃かついで...国境の夜想曲

  • 355

    ジェシカ・チャステイン推しなのでw「355」70点★★★★*********************************はじまりは、南米の麻薬王の息子が開発したデジタル・デバイスだった。それはあらゆるセキュリティをくぐり抜け、世界中のシステムを攻撃可能な危険なもの。それを使えばテロも第三次世界大戦も可能になってしまう――CIAは悪組織からデバイスを奪取するため敏腕エージェント、メイス(ジェシカ・チャステイン)をパリに送り込む。が、突如現れた女性によって邪魔が入り、任務は失敗。しかも相棒が殺されてしまう。この女性はドイツ版のCIA(BND)でやはりデバイスを追うマリー(ダイアン・クルーガー)だった。メイスはMI6所属の友人ハディージャ(ルピタ・ニョンゴ)に協力を依頼し、世界を守ろうと動き出すが――?!****...355

  • フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊

    雑誌への愛がいいなあ。「フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊」72点★★★★********************************20世紀、フランスの架空の街にある『フレンチ・ディスパッチ』誌の編集部。アメリカ生まれの名物編集長(ビル・マーレイ)のもと政治からアート、ファッションに美食と個性的な記者たちによるオリジナリティ溢れる記事で購読者は50カ国50万人(!)の人気雑誌だ。が、編集長が急死。遺言によって、雑誌の廃刊が決まる。最終号のために集められた1つのレポートと、3つの記事とは――?********************************ウェス・アンダーソン監督がフランスを舞台に映画と雑誌への愛を詰め込んだ実写映画です。そのままアートパッケージというかウェス...フレンチ・ディスパッチザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊

  • ブラックボックス 音声分析捜査

    映画「ブラックボックス音声分析官」(2022年1/21公開)試写。77点。四回転半くらいのひねりで良く出来ている。「ブラックボックス音声分析捜査」79点★★★★****************************************ヨーロピアン航空の最新型機が墜落する事故が発生。乗客・乗務員316人全員の死亡が確認された。航空事故調査局の音声分析官マチュー(ピエール・ニネ)はボイスレコーダー、通称「ブラックボックス」から事故原因を探ることになる。マチューは雑音だらけの音源から「アラーは偉大なり!」という男の声を発見し事故はテロである、と発表。事件は解決したかに思えた。が、事故の被害者の遺族からある留守電メッセージを聞かされたマチューはあることに気づいてしまい――?!*******************...ブラックボックス音声分析捜査

  • クレッシェンド 音楽の架け橋

    難しい題材を奥深く、かつかなりエンタメにしててスゴイ。「クレッシェンド音楽の架け橋」80点★★★★*************************************ドイツ人の世界的指揮者のスポルク(ペーター・シモニシェック)は紛争中のパレスチナとイスラエルの若者たちによる和平のためのオーケストラを指揮してほしいと頼まれる。双方から、オーディションを勝ち抜き、音楽家になるチャンスを掴もうと約20人の若者たちが集まってきた。が、互いを憎み合う両者は、別々のグループに分かれ常にピリピリと一触即発。演奏どころではなく、つかみ合いのケンカがはじまってしまう。こんな状態で演奏などできるのだろうか――。そこでスポルクがはじめた、ある試みとは?*************************************世...クレッシェンド音楽の架け橋

  • クライ・マッチョ

    実にビビッドなテーマ。91歳がたどり着いた全てがユーモアとともに込められている。「クライ・マッチョ」75点★★★★*******************************アメリカ、テキサス。かつてロデオ界のスターだったマイク(クリント・イーストウッド)。しかしそんな彼にも老いは忍び寄り仕事先も解雇され、孤独な暮らしを送っていた。そんなとき、マイクは元雇い主から「別れた妻に引き取られ、いまメキシコに暮らす10代の息子ラフォを連れ帰ってほしい」と頼まれる。要は誘拐してこい、ということ。雇い主に恩義のあるマイクは断れずメキシコにやってくる。当のラフォ(エドゥアルド・ミネット)は母親を嫌い、家を出てストリートで闘鶏をして暮らしていた。警戒心をむき出しに、マイクに刃向かうラフォだったが――?************...クライ・マッチョ

  • スティルウォーター

    おもしろい!3本分くらいの映画が詰まってる。「スティルウォーター」80点★★★★********************************米オクラホマ州の都市「スティルウォーター」で暮らす石油掘削作業員のビル(マット・デイモン)。しかしいまは仕事がなく、解体現場で働いている。そんななか、ビルは娘のアリソン(アビゲイル・ブレスリン)に会いにフランスのマルセイユに向かう。実はアリソンはマルセイユに留学中、ある事件に巻き込まれ有罪判決を受けて、刑務所にいるのだ。面会したビルにアリソンは「自分の潔白を証明する、新情報がある」と話し、再度調査をしてほしいと頼む。フランスの弁護士に取り合ってもらえないビルは異国でひとり、調査を始めるが――?********************************「扉をたたく人...スティルウォーター

  • 2021年ベスト映画発表!

    2021年のベスト映画、発表します!今年はフィクション部門とドキュメンタリー部門に分けました。まずはフィクション部門。(1位)わたしの叔父さん(2位)由宇子の天秤(3位)あのこは貴族(4位)パワー・オブ・ザ・ドッグ(5位)スウィート・シング(6位)ノマドランド(7位)スーパー・ノヴァ(8位)すばらしき世界(9位)いとみち(10位)プロミシング・ヤング・ウーマン次点水を抱く女17歳の瞳に映る世界私は確信する茜色に焼かれるOurFriend/アワー・フレンドそしてドキュメンタリー部門。(1位)コレクティブ国家の嘘(2位)83歳のやさしいスパイ(3位)香川1区(4位)アメリカン・ユートピア(5位)東京クルド(6位)リトル・ガール(7位)ハイゼ家百年(8位)GUNDA/グンダ(9位)グレタひとりぼっちの挑戦(10位)<...2021年ベスト映画発表!

  • GUNDA/グンダ

    あまりにも尊く、美しかった。*************************************「GUNDA/グンダ」79点★★★★*************************************ロシアで“最も革新的なドキュメンタリー作家”とされるヴィクトル・コサコフスキー監督がある農場に暮らす動物たちを追ったモノクロームのドキュメンタリー。恥ずかしながら監督を存じ上げなかったのですが、既存のネイチャーものとはまるで違うあまりに劇的で美しい作品でとにかく驚かされました。どうやって撮ったの?!って、口開きっぱなし(笑)まず導入から引き込まれる。小屋の入り口で頭だけ見せて寝ているブタ。聞こえてくるのはブヒブヒの寝息。遠くに高速道路でもあるのか、車の音か風の音――。寝ているブタの様子を、じーっと捉えて...GUNDA/グンダ

  • ダ・ヴィンチは誰に微笑む

    ヤバめのロシア富豪から、かの国の王子まで取材してるのがなかなかやるなぁ、と。*************************************「ダ・ヴィンチは誰に微笑む」68点★★★☆*************************************2005年、ごく普通の民家での遺品整理で出てきた1枚の絵画。美術商が13万円で買い取ったその絵がレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の作品にしてイエス・キリストを描いたとされる「サルバトール・ムンディ」(ラテン語で『世界の救世主』の意味)の“本物”だとされ2017年に史上最高額510億円で競り落とされた――!という驚きの騒動を描いたドキュメンタリーです。いや、ドキュメンタリーというかこれは“ノンフィクションムービー”と宣伝文句にもあるのでそっちのほうが近い...ダ・ヴィンチは誰に微笑む

  • ディア・エヴァン・ハンセン

    伝えたいことが明確で音楽もいい!「ディア・エヴァン・ハンセン」72点★★★★**********************************高校生のエヴァン・ハンセン(ベン・プラット)はシングルマザーである母(ジュリアン・ムーア)と二人暮らし。日常にさまざまな不安を抱える彼は学校でも目立たず、孤独を抱えていた。彼はセラピーの一環として、自分宛の手紙を書くことになる。「親愛なるエヴァ・ハンセンへ」――だがエヴァンは学校でその手紙を同級生コナー(コルトン・ライアン)に持ち去られてしまう。数日後、エヴァンは学校で校長に呼び出されコナーが自殺をしたと知らされる。そしてやはり友人のいなかったコナーのポケットに「親愛なるエヴァン・ハンセンへ」というエヴァン宛の手紙があったことも――。悲しみにくれるコナーの両親に「息子と...ディア・エヴァン・ハンセン

  • ユダヤ人の私

    「ゲッベルスと私」監督チームによるドキュメンタリー。***********************************「ユダヤ人の私」74点★★★★***********************************2018年に公開されヒットした「ゲッベルスと私」(2016年)の監督チームによるホロコースト証言シリーズ第二弾。ユダヤ人として4つの収容所を生き延びたマルコ・ファインゴルト氏(撮影時105歳!)の語りとアーカイブ映像で綴られています。ナチスやホロコースト、と聞くと「凄惨で過酷な体験談」を思い浮かべると思いますがしかしマルコ氏が話したいのは決して被害者である自分の「可哀想な話」じゃない。彼が伝えたいのはあのとき、その場にいた人にしかわからない「時代の空気」なんです。そこがこの映画の重要なポイント...ユダヤ人の私

  • リトル・ガール

    あまりに重要で、やさしいドキュメンタリー。**********************************「リトル・ガール」75点★★★★**********************************フランス北部、エーヌ県に暮らす7歳のサシャをセバスチャン・フリッツ監督が追ったドキュメンタリーです。といっても最初、しばらくはドキュメンタリーと思わずに観てた。サシャがあまりに可愛らしくて絵になりすぎたから(笑)サシャは生まれたときの性別は男性だけど2歳過ぎから「自分は女の子」と訴えてきた。両親も、きょうだいもそれを受け入れてるけどでもサシャは学校にスカートをはいて行くことは許されない。バレエスクールでも、チュチュを着ることが許されずそれを着てキラキラする女の子たちを、じっと見ている。そんなサシャを見てい...リトル・ガール

  • ボストン市庁舎

    ここにある問題はあなたの街の問題だ。見るべき映画!***************************************「ボストン市庁舎」74点★★★★***************************************「ニューヨーク公共図書館」(17年)が大ヒットしたフレデリック・ワイズマン監督による観察型ドキュメンタリー。今回は自身の生まれ故郷である米マサチューセッツ州・ボストンの市役所にカメラを向け、274分(4時間34分)!とさらに記録更新中です(笑)ワシは「図書館」より「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」(15年)が好きなんですが今回はこちらに近い感じがする。274分、この街に暮らした気になるシリーズ(笑)実際、会議のシーンも多く、ところどころ眠くなりはしましたが(←ダメ。苦...ボストン市庁舎

  • モーリタニアン 黒塗りの記録

    関係者全員の良心が映画から立ち昇る!「モーリタニアン黒塗りの記録」77点★★★★**********************************2005年。人権派弁護士のナンシー(ジョディ・フォスター)のもとにある案件が持ち込まれる。2001年に米同時多発テロの首謀者としてキューバのグアンタナモ米軍基地に連行されたアフリカ・モーリタニア出身の青年モハメドゥ(タハール・ラヒム)の弁護の案件だった。拘束されてから4年、モハメドゥは裁判も受けられず「無実だ!不当な拘禁だ」と訴えながら、過酷な収容生活に耐えていた。モハメドゥに面会したナンシーは弁護を決意し、彼に手記を書くように言う。だが同じ頃、モハメドゥを死刑第一号にすることを望む米政府はスチュワート中佐(ベネディクト・カンバーバッチ)にモハメデゥの裁判を担当させ...モーリタニアン黒塗りの記録

  • スウィート・シング

    いま撮られるべき物語だとつくづく。「スウィート・シング」77点★★★★***********************************ビリー(ラナ・ロックウェル)は15歳。普段は優しいけど、お酒に溺れがちな父(ウィル・パットン)とまだ幼さの残る11歳の弟(ニコ・ロックウェル)と小さな家で暮らしている。母(カリン・パーソンズ)が出て行ってしまったのでラナは家事をし、弟の勉強をみてやったりする。クリスマスの日、ラナとニコは久しぶりに母と会い食事ができることを楽しみにしていた。だが、いまの恋人と現れた母に父が激怒し、結局、母に会えなかった。そしてその夜、父は酔い潰れて帰ってきて――。***********************************ジム・ジャームッシュ監督と並んで米インディーズ界でその名を知...スウィート・シング

  • グレタ ひとりぼっちの挑戦

    冒頭、座り込みをはじめる15歳の背中のあまりの小ささに、衝撃を受けた。「グレタひとりぼっちの挑戦」74点★★★★**************************************ちなみに最初の宣伝ビジュアルのほうが好きなので、そちらを使用いたしましたw18歳にしてノーベル平和賞候補になること3回。世界で最も有名な環境活動家となったスウェーデン出身、グレタ・トゥーンベリさんのドキュメンタリーです。もちろん彼女のことは応援していて2018年のCOP24でのスピーチ、2019年の国連気候行動サミットのスピーチにもスガン!ときた向きですがこの映画は2018年の夏、15歳の彼女の最初の座り込みストライキからを追っていてなかなか貴重。知らなかった彼女の素顔を知ることができてとてもおもしろく、大事だなと感じました。...グレタひとりぼっちの挑戦

  • 〈主婦〉の学校

    癒される〜!*********************************「〈主婦〉の学校」75点★★★★*********************************アイスランド・レイキャビックにある伝統ある「家政学校」のドキュメンタリー。決して「主婦」育成校ではなく男女共学で(さすがジェンダーギャップ指数12年連続1位の国!ちなみにご存じとは思いますが、日本は153カ国中、120位です)1学期のあいだ定員24人の生徒たちが寮で共同生活を送りながら、きちんとした料理や裁縫、アイロンがけや掃除――を教わる、という場所。映画は、学期のはじまりに集まってくる生徒たちの日常から始まります。きちんとアイロンをかけ、きちんと料理を作り、きちんと服を縫い、きちんと掃除をする。画面から流れてくる空気、清潔な白さと丁寧...〈主婦〉の学校

  • Our Friend/アワー・フレンド

    決してお涙話じゃないんだけど、うっ、とくる・・・(泣)「OurFriend/アワー・フレンド」78点★★★★**************************************ジャーナリストのマット(ケイシー・アフレック)と舞台女優の妻ニコル(ダコタ・ジョンソン)はまだ幼い2人の娘を育てる夫婦。そんなある日、ニコルが末期がんの宣告を受けたことで一家の暮らしは一変する。マットが妻の介護と子どもたちの世話に押しつぶされそうになっていたそのとき手を差し伸べたのは二人の共通の友人であるデイン(ジェイソン・シーゲル)だった――。**************************************妻の病気をきっかけに、その夫と、夫婦共通の友人である男性の人生が交差するお話。パッと聞いて「ちょっといい話すぎね...OurFriend/アワー・フレンド

  • DUNE/デューン 砂の惑星

    いや~IMAX、堪能しましたよ、これは。「DUNE/デューン砂の惑星」IMAX版75点★★★★*******************************************ときは1万1091年。砂の惑星(デューン)と呼ばれるアラキスには「スパイス」という貴重な天然資源がありその利益をめぐり長年、激しい争いが起きていた。そんななか宇宙帝国の皇帝が、アラキスを収める権利を凶暴なハルコネン家から、民衆から愛されるアトレイデス家に委譲する、と命じる。そしてアトレイデス家の子息ポール(ティモシー・シャラメ)は父(オスカー・アイザック)と母ジェシカ(レベッカ・ファーガソン)とともに砂の惑星に降り立つ。だが、それは恐るべき罠だった――!*****************************************...DUNE/デューン砂の惑星

  • TOVE/トーベ

    シンプルな伝記じゃないところに北欧の成熟を感じますねえ。「TOVE/トーベ」74点★★★★********************************************第二次大戦下のフィンランド・ヘルシンキ。画家の卵であるトーベ・ヤンソン(アルマ・ポウスティ)は爆撃のなか落書きのように「ムーミントロール」を描き始める。戦争が終わるとトーベは廃墟と化したアトリエを借り、本業である絵画制作に励む。トーベの父は著名な彫刻家(ロバート・エンケル)で母(カイサ・エルンスト)は挿絵画家。サラブレッドな彼女だがしかし保守的でまだまだ男社会な美術界で自分の作風を見い出すことができず、葛藤を抱えていた。そんななか、トーベは舞台演出家のヴィヴィカ(クリスタ・コソネン)と出会い恋に落ちるのだが――。************...TOVE/トーベ

  • コレクティブ 国家の嘘

    「トトとふたりの姉」(14年)の監督、やっぱ間違いない!*********************************「コレクティブ国家の嘘」81点★★★★*********************************マイベストな「トトとふたりの姉」のアレクサンダー・ナナウ監督によるドキュメンタリーです。この映画、題材もすごいんだけどやっぱりこの人の「魅せる」ドキュメンタリストとしての才能に感服してしまう。「観察型」のスタイルで、ナレーションも挟まず起こる出来事を追うのみなのに本能、と言えそうな、ある種のエンタメ性とサービス精神で惹きつける。そして真実を探り、告発するだけでなくその先に起こることまでも追う視点に、ちょっとレベルが違う――というか、驚きました。すべてのはじまりは2015年10月にルーマニア...コレクティブ国家の嘘

  • 素晴らしき、きのこの世界

    ブリー・ラーソンのナレーションで紹介される、キノコの世界。**********************************「素晴らしき、きのこの世界」70点★★★★**********************************キノコ、もともと興味あったんですよ。(“キノコ”は、カタカナで書く方が自分的にしっくりくるのでカタカナで書きます)で、観たのですがいやはや知らなかった、その生命体としての凄さにびっくり!監督のルイ・シュワルツバーグはタイムラプス映像のパイオニアとされる方だそうでまずは、にょきにょきと生えてくるキノコやパッとかさをひらく様子などアメージングな美しさを捉えた映像に驚きます。これ観てるだけでも楽しいんですがこの地表にニョキッと出ているキノコって植物の形状としてはリンゴでいう「実」のよう...素晴らしき、きのこの世界

  • スイング・ステート

    米選挙に関してはいまひとつちんぷんかんだけどこれが、けっこうおもしろい。「スイング・ステート」72点★★★★***********************************民主党の選挙参謀ゲイリー(スティーヴ・カレル)はやり手と知られた男。だが、2016年の大統領選挙でヒラリー・クリントンが大敗し、打ちのめされていた。いかにして、民主党の票を取り戻すか――次の手を考えていたとき事務所のチームの若手がバズってるYouTube動画を見つけてくる。それはウィスコンシン州の小さな町で不法移民のために立ち上がった一市民ジャック(クリス・クーパー)の演説の映像。彼にカリスマ性を感じたゲイリーは中西部の農村で民主党の票を問り戻すため彼を「アイコン」にしようと考える。そしてゲイリーは田舎町を訪れ、ジャックに「町長選挙に民...スイング・ステート

  • アイダよ、何処へ?

    「サラエボの花」(06年)「サラエボ、希望の街角」(10年)のヤスミラ・ジュバニッチ監督の新作です。「アイダよ、何処へ?」72点★★★★*************************************1992年に勃発したボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争。セルビア人勢力に包囲されたボスニアの町・スレブレニツァは国連によって、攻撃してはならない「安全地帯」とされ国際保護軍のオランダ軍も派遣されていた。だが、1995年7月。スレブレニツァを包囲したセルビア人勢力のトップ、ラトコ・ムラディッチ将軍は市長以下、住民もあっさり「殺れ」と命令を下す。命の危機に、2万人を超える市民が国連の施設に押し寄せてきた。現場は国連本部に応援を頼むが全然話は進まず、助けがこない。国連の通訳として働くアイダ(ヤスナ・ジュリチッチ)は...アイダよ、何処へ?

  • マルジェラが語る"マルタン・マルジェラ"

    なぜこの人がこんなに取り沙汰されるのか。やっと、わかった。****************************「マルジェラが語る〝マルタン・マルジェラ“」72点★★★★****************************顔出しNGな謎のデザイナー、マルタン・マルジェラ。2008年に引退してもなお人気の彼に「ドリス・ヴァン・ノッテンファブリックと花を愛する男」(16年)のライナー・ホルツェマー監督が迫ったドキュメンタリーです。正直、マルタン・マルジェラって名前は知ってるけど、よくわかってなかった。本人不在で周囲の証言で構成された「マルジェラと私たち」(17年)というドキュメンタリーもあったりして「なぜ、この人、こんなに人気なんだろう?」と不思議だったんです。でもこの映画で、その魅力も理由もよくわかりました...マルジェラが語る"マルタン・マルジェラ"

  • ミッドナイト・トラベラー

    すべてスマホで撮影されたリアル過ぎる記録。*************************************「ミッドナイト・トラベラー」72点★★★★*************************************2015年、本作の監督であるハッサン・ファジリはタリバンから死刑宣告を受ける。監督が制作したアフガニスタンのドキュメンタリーが「気に入らない」というのがその理由。彼らは、すでに映画に出演した男性を殺害していた。身の危険を感じた監督は同じく映像作家である妻ナルギスと、幼い二人の娘を連れてヨーロッパを目指すことを決意する。その行程すべてを、スマホで記録したものが本作です。試写を観たときはまだタリバン復権の前だったのですがいま、こんな状況になりニュースを観ながら、この映画をヒリヒリと思い出...ミッドナイト・トラベラー

  • テーラー 人生の仕立て屋

    予想外の味がして、おもしろい。「テーラー人生の仕立て屋」73点★★★★**********************************ギリシャのアテネ。50歳のニコス(ディミトリス・イメロス)は厳格な父と二人で高級スーツの仕立て屋を営んできた。無口でマジメ、腕の立つニコスだがしかし、ギリシャは不況の嵐。スーツを仕立てる人もほとんどおらず店は危機に陥っていた。が、ニコスはあるものから発想し移動式屋台の仕立て屋をはじめることに。しかし、店をのぞいた女性たちに「紳士服しかないの?」と言われたりなかなかうまくいかない。そんなとき、ある啓示が空から振ってきて――?!**********************************ギリシャ発。言葉少なで、控えめながら意外に大胆だったりと知らない異国のお菓子を食べたよ...テーラー人生の仕立て屋

  • アナザーラウンド

    ステイホームで酒量が増えていませんか?ちょっとアイタタタ・・・・・・かもしれません「アナザーラウンド」73点★★★★***********************************デンマークの高校に務めるマーティン(マッツ・ミケルセン)はどうにも冴えない教師。教えることに飽きてしまったのかはたまた中年クライシスなのか授業は支離滅裂で、生徒や親たちに呼び出され「先生の授業では進学できない」と直訴される始末。そんな彼は、あるとき同僚の教師から「人間は血中アルコール濃度を常に0.05%に保つのが理想。さすれば活力がみなぎり、能力が発揮できる」というある学者の理論を聞き仲間と4人で、その実験をすることになる。すると、たしかにヤル気が湧いてきて生徒たちを惹きつける魅力的な授業ができるのだが――?!*********...アナザーラウンド

  • リル・バック ストリートから世界へ

    メンフェスの路上から世界的ダンサーになった青年のドキュメンタリー。*************************************「リル・バックストリートから世界へ」71点★★★★*************************************テネシー州メンフェスのストリートから世界に轟くダンサーになった青年リル・バックのドキュメンタリー。というと、一人のダンサーの立身出世物語――と思いそうですがそれだけでなく周辺のダンサーや若者たちも紹介しながらメンフェスという時代に置き去りにされた「街」の物語になっている点が特徴的です。まずは1981年に創業し、地域の一大レジャースポットとなったローラースケートパーク「クリスタルパレス」が紹介される。名前も建物も”ザ・80年代”な雰囲気がたまらん!なここ...リル・バックストリートから世界へ

  • Summer of 85

    ひゃー!80年代カルチャー&みずみずしさにヤラレタ。「Summerof85」71点★★★★************************************1985年、フランスの海岸近くに住む16歳のアレックス(フェリックス・ルフェーヴル)は進路に悩むシャイな高校生だ。ある日、一人ヨットで沖に出た彼は突然の嵐に巻き込まれ、転覆してしまう。絶体絶命のアレックスを救ったのは18歳のダヴィド(バンジャマン・ヴォワザン)。急速に惹かれ合い、愛し合うようになった二人は「どちらかが先に死んだら、残されたほうは相手の墓の上で踊ろう」と誓いを立てるのだが――。************************************しょぱな、ザ・キュアーの「InBetweenDays」の軽快なギターが鳴る中、80年代のフラ...Summerof85

  • スザンヌ、16歳

    新時代のなまいきシャルロット!「スザンヌ、16歳」73点★★★★************************************パリに暮らすスザンヌ(スザンヌ・ランドン)は16歳。ちょっと大人びて、物静かな彼女はカフェでおしゃべりする同級生たちの輪に入らず黙ってテーブルクロスにソーダの水滴をたらしている。恋に憧れているけれど同年代の子たちは退屈なのだ。そんなある日、スザンヌは街の劇場の前で20歳ほど年の離れた舞台俳優ラファエル(アルノー・ヴァロワ)に出会う。どこか通じ合うものを感じた二人は早朝のカフェで、劇場で、少しずつお互いを知り、惹かれ合っていくのだが――。************************************スザンヌ・ランドン監督が15歳で書き上げた脚本をもとに19歳で自ら主演し...スザンヌ、16歳

  • レリック-遺物-

    怖くてもホラーはね、新感覚を持ってくるので、はずせないんですよ。「レリック-遺物-」69点★★★★**********************************森のなかの一軒家で一人暮らしをしている老女エドナ(ロビン・ネヴィン)。だが「彼女の姿が見えなくなった」という知らせがあり娘のケイ(エミリー・モーティマー)と孫のサム(ベラ・ヒースコート)が久々にエドナの家を訪れる。部屋の中には至る所にメモが貼ってありもういない犬のごはんが置いてあったりする。どうやらエドナは認知症に苦しんでいたようだった。ケイはしばらく前から母が「家のなかに誰かがいる」と電話で不安を訴えていたことを思い出す。しかしいったいエドナはどこに行ってしまったのか――。愛する祖母を助けたいとサムは母とエドナの家に泊まることにする。しかし、そこ...レリック-遺物-

  • モロッコ、彼女たちの朝

    モロッコ発の長編劇映画って日本初公開!なんだそう。「モロッコ、彼女たちの朝」73点★★★★***********************************モロッコの都市、カサブランカ。美容師のサミア(ニスラン・エラディ)が臨月の大きなお腹を抱え、路地をさまよっていた。仕事も失い、住む場所もないサミア。しかし、路地の人々は誰も、彼女を助けない。モロッコでは未婚の母はタブーであり誰も彼女に関わろうとしないのだ。そんななか、小さなパン屋を営むアブラ(ルブナ・アザバル)がサミアをこっそり家に招き入れる。女手ひとつで幼い娘ワルダ(ドゥア・ベルハウダ)を育てているアブラはサミアの窮状に知らんふりはできなかったのだ。「ふしだら」とされる未婚の母をかくまうことは客商売をするアブラにとってもリスキーだ。しかし翌朝、出ていこ...モロッコ、彼女たちの朝

  • ジュゼップ 戦場の画家

    こんな画家がいたとは知らなかったのです。「ジュゼップ戦場の画家」72点★★★★*************************************1939年、冬。スペイン内戦を逃れ、多くの人々が凍てつく山を越え、フランスへと向かった。が、たどり着いたフランスの強制収容所で彼らはフランス憲兵たちに貶められ、飢えと病魔に蝕まれていた。そんな収容所でジュゼップ・バルトリ(声=セルジ・ロペス)は一人、黙々と壁や地面に絵を描いていた。その様子を見たフランス人憲兵セルジュ(声=ブルーノ・ソロ)はほかの憲兵にナイショで、彼にノートと鉛筆を手渡す。やがて二人のあいだに友情が生まれるのだが――。*************************************実在の画家でイラストレーターのジュゼップ・バルトリの数奇...ジュゼップ戦場の画家

  • 名もなき歌

    淡いのに、めちゃくちゃ強い。「名もなき歌」73点★★★★*************************************1988年、ペルー。国は史上最悪のインフレに揺れ、市民は苦しい生活にあえぎ、各地でテロ活動が起こっていた。そんななか先住民の若い夫婦、23歳の夫(ルシオ・ロハス)と妊婦の20歳のヘオ(パメラ・メンドーサ)は田舎から上京し、露店でジャガイモを売りながら首都リマ近郊のバラックで暮らしていた。ある日、ヘオはラジオで「無料で妊婦を診てくれる」という告知を聞きある財団の産院を受診する。「安心して、ここで出産してくださいね」――そしてヘオは財団の産院で、女の子を出産する。だが、看護師たちは赤ん坊をヘオに抱かせずに連れ去った――。ヘオは地元の新聞社に「娘を盗まれた!」と訴えに行く。そして白人と先住...名もなき歌

  • パンケーキを毒見する

    こんなにこの人を詳しく知るなんて、複雑な気分ですよ(苦笑)******************************************「パンケーキを毒見する」72点★★★★******************************************「新聞記者」(19年)、「iー新聞記者ドキュメントー」(19年)などを手がけた制作会社スターサンズが菅義偉首相の人物像に迫るドキュメンタリー。といっても、しょっぱなから菅氏側の関係者にことごとく取材を拒否られた、という状況から映画はスタートし企画の困難さを思います。それでも古館寛治さんの軽妙なナレーションにのってノンフィクション『菅義偉の正体』を上梓したジャーナリストの森功氏やジャーナリストの鮫島浩氏らが、菅氏の人物像を解析していく。法政大学の上西充子...パンケーキを毒見する

  • イン・ザ・ハイツ

    最高にアガる!ミュージカル!「イン・ザ・ハイツ」78点★★★★************************************ニューヨーク市マンハッタン北部に位置するワシントン・ハイツ。移民が多く暮らすこの街で育ったウスナビ(アンソニー・ラモス)は両親が残した食料雑貨店を継ぎ日々を忙しく過ごしているものの心のどこかで「故郷プエルトリコに帰って、次の人生のステップを踏み出したい」と考えている。そんなある日、頭脳明晰で名門大に進学し「街一番の出世頭」と評判だったニーナ(レスリー・グレイス)がふらりと街に帰ってくる。ニーナに恋していたウスナビの友人ベニー(コーリー・ホーキンズ)は心中穏やかでない。そしてウスナビもまたデザイナーを夢見る魅力的なバネッサ(メリッサ・バレラ)に微妙なアプローチを試みるのだが――?!...イン・ザ・ハイツ

  • ココ・シャネル 時代と闘った女

    シャネルの伝記映画はけっこう観てきた気がするけど知らなかったことが明らかにされてたなー。***********************************「ココ・シャネル時代と闘った女」71点★★★★***********************************言わずと知れた、ココ・シャネルの人生を新たな事実ともに描くドキュメンタリーです。55分とコンパクトなのですがこれが思った以上に、見応えアリ。いままで3本ほどシャネルの伝記映画を観た気がするのですが(シャーリー・マクレーンがシャネルを演じた「ココ・シャネル」(08年)そして「ココ・アヴァン・シャネル」(09年)「シャネル&ストラヴィンスキー」(10年)かな)しかし、この映画では知らなかったことがかなり明らかにされていたと思う。というのも、本作は...ココ・シャネル時代と闘った女

  • 17歳の瞳に映る世界

    ぜひ若い世代に伝えたい映画。「17歳の瞳に映る世界」76点★★★★**********************************ニューヨークのすぐ下にあるペンシルベニア州。なんだか時が止まったような風情の小さな町で17歳のオータム(シドニー・フラナガン)は母と義父と、年の離れた妹と暮らしている。地元のスーパーでレジ打ちのバイトをしセクハラされながらも「世の中なんて、こんなものよ」とどこか割り切ってる。が、オータムは最近、体の不調を感じていた。地元のウィメンズクリニックでまさか、と試した妊娠検査薬の結果は陽性――。悩んだオータムは仲良しのいとこ、スカイラー(タリア・ライダー)に状況を打ち明ける。そして早朝、二人はある決断をするためにNYへと向かうのだが――?!************************...17歳の瞳に映る世界

  • プロミシング・ヤング・ウーマン

    ひとつの正義のしめし方。応援する!「プロミシング・ヤング・ウーマン」74点★★★★**********************************真夜中のクラブ。酔っ払った男たちの目がソファーでだらしなく酔い潰れるキャシー(キャリー・マリガン)に注がれていた。「お前、いってこいよ」一人の男性がタクシーで、キャシーを送り届けることに。彼はフラフラに酔っているキャシーを自宅に連れ込み、ベッドに押し倒す。が、そのときキャシーがカッと目を見開いた――!キャシーは実家暮らしの29歳。昼間はカフェでだるーく働く彼女は夜な夜なバーに出かけては「酔った女には何をしても許される」と思っている男たちに鉄槌を下していた。なぜ、彼女はそんなことをしているのか?そして、物語は意外な方向へ――?!*******************...プロミシング・ヤング・ウーマン

  • ライトハウス

    ロバート・パティンソン×ウィレム・デフォーの演技バトルが最高!「ライトハウス」72点★★★★*************************************1890年代。ニューイングランドの孤島に二人の灯台守が赴任してくる。長年、この仕事をしてきたクセのある先輩トーマス(ウィレム・デフォー)と今回が初めての若者イーフレイム(ロバート・パティンソン)。孤島に二人っきりなのにも関わらずそりが合わない二人は険悪なムード。さらに嵐がやってきて二人は完全に島に取り残され、孤立してしまう――。*************************************A24製作のスリラー。サイレント映画やヒッチコックなどさまざまな古典の匂いをまといつつも斬新でおっ!と驚かされました。1983年生まれ、「ウィッチ」(...ライトハウス

  • 83歳のやさしいスパイ

    リアル映像にスパイ映画の音楽かぶせるのやめてくれ!(爆笑)*****************************「83歳のやさしいスパイ」79点★★★★*****************************いや~最高です。笑って泣いたドキュメンタリー。というか、開始10分ほどはフィクション劇だと思って観てた(笑)それほどにオモシロイ設定なんですよ。舞台はチリ。ある面接会場に「80歳〜90歳の老人募集」という新聞の求人告知をみて応募してきた男性たちが集まっている。募集主は、探偵事務所。彼らは「うちのおばあちゃん、ちゃんとケアされてる?」という依頼主のためホームに潜入し、調査をしてくれる人材を探しているんですね。で、本作の主人公セルヒオ(83歳)が合格。スマホやペン型カメラの使い方を覚えて、いざスパイとして...83歳のやさしいスパイ

  • 東京クルド

    いま観るべきドキュメンタリー!********************************「東京クルド」79点★★★★********************************迫害を逃れて、トルコから幼少期に日本にやってきた二人のクルド人青年ラマザン(19)とオザン(18)を主人公に彼らの5年間を追いながら日本における「難民」の状況を描いた秀逸ドキュメンタリーです。「難民」という問題は重く、大きいけれどなにより多くの方に知ってほしいのは主人公のラマザンとオザンが、本当に魅力的だってこと。そしてこの映画が彼らの青春譚にもなっている、というところなんです。日本語も達者で二人とも実に聡明でハンサムで、実に健やかなんですよ(これ、大事!w)そんな彼らが、この日本でどうやって生きているのかが映画を観るうちに、明...東京クルド

  • BILLIE ビリー

    ビリー・ホリデイの話だけじゃなく彼女を追い、謎の死を遂げた女性ジャーナリストも主人公にしてる点がツボ。R.I.P.*********************************「BILLIEビリー」71点★★★★*********************************伝説のジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイ(1915-1959)の人生を追うドキュメンタリーです。名前も曲も、知ってはいたけれどこんなに凄まじい人生とは知らなんだ、とBLM(BlackLivesMatter)の時代につながるドラマに見応えがあった。さらに興味深いのはビリーの話だけじゃなく、彼女の伝記を書くべく、取材を進めながら38歳で不可解な死を遂げた女性ジャーナリスト、リンダ・リプナック・キュール(1940-1978)をもう一人の主人...BILLIEビリー

  • スーパーノヴァ

    スタンリー・トゥッチも素晴らしいがコリン・ファースが最高に素敵だ。「スーパーノヴァ」77点★★★★*******************************イギリスの田園地帯を走る、古びたキャンピングカー。ハンドルを握るのはサム(コリン・ファース)。助手席にはタスカー(スタンリー・トゥッチ)。けっこうひねくれ者っぽいタスカーの繰り出す皮肉や軽口をサムは自然にさばきつつ、旅をしている。二人はこんなやりとりをしながら20年来をともにしてきたパートナーなのだ。が、実はタスカーはだんだんと記憶と体力を失っていく病と闘っている。サムは「ちょっと混乱しただけだよ」とタスカーをはげますがタスカーには、この旅においての、ある覚悟があったーー。*******************************最近「人生の終わりを...スーパーノヴァ

  • いとみち

    うん、これは快作!「いとみち」76点★★★★***********************************青森県弘前市の高校生いと(駒井蓮)はこの世代には珍しい「ド・津軽弁」を話す女子。密かにクラスメイトの早苗(ジョナゴールド)と話してみたいと思っているが人見知りゆえ、なかなかきっかけがつかめない。いとの父(豊川悦司)は津軽弁を研究する学者でいとが幼いころ亡くなった母は、津軽三味線の名手でもあった。いともまた、祖母(西川洋子)の手ほどきで三味線コンクールで入賞する腕前だが最近は、三味線にも身が入らない。「自分は何がしたいんだろう」――悶々としていたある日、いとがスマホで見つけたのは「メイドカフェ」の求人。え?いっちょ、やってみる?と面接に向かうのだが――?!***********************...いとみち

  • ブラックバード 家族が家族であるうちに

    ケイト・ウィンスレット、ミア・ワシコウスカはじめ、俳優力の妙を存分に楽しめます。「ブラックバード家族が家族であるうちに」71点★★★★************************************ある週末。ポール(サム・ニール)と妻リリー(スーザン・サランドン)が暮らす瀟洒な海辺の家に娘たちが集まってくる。四角四面な長女(ケイト・ウィンスレット)と彼女の夫(レイン・ウィルソン)、そして二人の15歳の息子(アンソン・ブーン)。長女とは正反対で、気ままな次女アナ(ミア・ワシコウスカ)は恋人クリス(ベックス・テイラー=クラウス)と久々に顔を見せる。さらに、リリーの親友リズ(リンゼイ・ダンカン)も参加して賑やかな集いがはじまる。だが、これは単なる週末の一家の集いではない。リリーのある決意のもと、彼らは集められ...ブラックバード家族が家族であるうちに

  • ベル・エポックでもう一度

    スマホや動画配信の時代に馴染めない中年主人公――ってとこに共感できたら、観るしかないす!(ワシじゃ!笑)「ベル・エポックでもう一度」72点★★★★**************************************主人公ヴィクトル(ダニエル・オートゥイユ)は60代。かつては売れっ子イラストレーターだったが、デジタル化についていけず同年代の妻のマリアンヌ(ファニー・アルダン)も見放されている。そんな父に息子が友人(ギョーム・カネ)が始めた〈タイムトラベルサービス〉をプレゼントする。それは映画のセットや役者を使って客の戻りたい過去を再現してくれる体験型のエンターテイメントサービスだった。ヴィクトルは「運命の女性と出会った1974年のリヨンに戻りたい」とリクエスト。当日、指定された場所に赴くとそこには、あの日...ベル・エポックでもう一度

  • 幸せの答え合わせ

    アネット・ベニング×ビル・ナイ。こりゃ、見たくなる夫婦なんですが――。「幸せの答え合わせ」69点★★★☆********************************イギリス南部の海辺の町シーフォード。美しい景色のこの街で暮らす妻グレース(アネット・ベニング)と、夫エドワード(ビル・ナイ)。妻グレースは、芸術家肌でややエキセントリック。そんな妻の要求に夫エドワードは常に静かに応え、夫婦はもうすぐ結婚29周年を迎えようとしていた。が、独立した一人息子のジェイミー(ジョシュ・オコナー)が久し振りに帰郷したある日。夫エドワードは突然、「家を出て行く」と言い出した。その理由を聞いて耳を疑う妻と息子だったが――?!********************************結婚29年め夫婦の終わりとその先を描いた作...幸せの答え合わせ

  • 戦火のランナー

    決して五輪賞賛映画ではないよ。***************************「戦火のランナー」71点★★★★***************************南スーダンの難民として生まれながらその才能を開花させ、2012年ロンドン五輪でマラソン選手になった実在ランナーのドキュメンタリーです。1984年、内線の続くスーダンで生まれたグオル・マリアル。自分の村が襲われ、家は燃やされ、家族が皆殺しにされるような状況のなかで両親は、8歳の彼を村から逃がした。一時は敵の武装勢力に捕まった彼はしかしそこから走って逃げ出し、幸運にもアメリカに渡ることになる。そして異国の地で高校に入学した彼は、そこで「走る」才能を見出されていき――?という話。本人の出自の壮絶さについてはもちろん言及されるのですが思ったより、そこは...戦火のランナー

  • 猿楽町で会いましょう

    また、新たな才能に出会えて嬉しいです。「猿楽町で会いましょう」76点★★★★************************************小山田(金子大地)は駆け出しのカメラマン。雑誌編集部に売り込みに行くも編集者の嵩村(前野健太)に「で、君は何が撮りたいの?」とななめ~な感じの視線にさらされ、辛い日々。だが、そんな小山田に嵩村は撮影を希望しているという、ある読者モデルを紹介する。渋谷で待ち合わせた小山田の前に現れたのはユカ(石川瑠華)だった。一目見たときからユカに「ハッ」とした小山田は自然な彼女の表情を引き出し、いい写真を撮る。そしてユカに彼氏がいないと聞き出した小山田は写真チェックを口実に、猿楽町のアパートに彼女を誘うのだが――?!*********************************...猿楽町で会いましょう

  • アメリカン・ユートピア

    最高!マジで踊り出しますよ、身体が!****************************「アメリカン・ユートピア」79点★★★★****************************元トーキング・ヘッズのデイヴィッド・バーンが2018年発表のアルバム「アメリカン・ユートピア」のツアーを発展させて2019年に初演したブロードウェイ・ショー。上映後、大評判になるも2020年にコロナ禍で再演が幻になってしまった――というその伝説のショーをあの、スパイク・リーが完全映画化!ということでなんというタイミング。いや~、期待度MAX!で、実際に期待裏切らず、いやそれ以上に久々にお尻が座席から浮き上がるウッキウキを体験しました(笑)装飾を一切排した舞台上に現れるデイヴィッド・バーン。撮影当時、御年67歳。しょっぱなこそグ...アメリカン・ユートピア

  • やすらぎの森

    決して「ほっこり話」ではなく渋く苦いところが、ミソです。「やすらぎの森」73点★★★★*******************************カナダ・ケベック州に広がる広大な森林地帯。人里離れた湖のほとりで3人の年老いた男たちが、それぞれ小さな小屋で気ままに暮らしてる。チャーリー(ジルベール・スィコット)、元さすらいミュージシャンのトム(レミー・ジラール)そして画家のテッド(ケネス・ウェルシュ)。が、ある朝、チャーリーはテッドが小屋で静かに息を引き取っているのを見つける。そんなとき、彼らの前に若い女性写真家(エヴ・ランドリー)が現れる。彼女は、かつてこの土地に大きな被害をもたらした大火事の生存者を取材していた。テッドはその生存者だったのだ。さらに、彼らの前にもう一人の女性が現れる。それは80歳のジェルトル...やすらぎの森

  • 茜色に焼かれる

    石井裕也監督、これは凄い。「茜色に焼かれる」80点★★★★****************************************中学生の田中純平(和田庵)は母親の良子(尾野真千子)と二人暮らし。7年前、父(オダギリジョー)が理不尽な事故で亡くなったとき母は慰謝料を受け取らず、昼の仕事と、夜のバイトを掛け持ちし必死に働いて、純平を育てていた。つましくも、平和に暮らしていた母と純平。――が、コロナ禍の余波で、母は仕事を追われてしまう。さらに純平は同級生にいじめを受けてしまい――?!****************************************いまの世の中すべてへの怒りを、自身が思慕する「母」のかたちを通して発露させたスゴイ映画だと思います。前作「生きちゃった」(20年)、そして監督のエッ...茜色に焼かれる

  • 海辺の家族たち

    「キリマンジャロの雪」(11年)も、素晴らしかったよねえ。「海辺の家族たち」72点★★★★***********************************マルセイユ近郊の港町。かつては別荘地として栄えたこの土地もいまでは古くからの住民が残るのみ。そんなさびれた町に、パリからアンジェル(アリアンヌ・アスカリッド)がやってくる。老父が倒れたと聞き、20年ぶりに故郷を訪れたのだ。いまや人気女優となった彼女はこの町で3人兄妹として育っていた。彼女を迎えたのは長兄(ジェラール・メイラン)と次兄(ジャン=ピエール・ダルッサン)。久し振りの再会を喜ぶ3人だが兄妹の間はどこかぎこちない。老父の介護をどうするのか、この家をどうするのか。これからを考えねばならないなかで、それぞれが持つ思い、そして哀しい過去があらわになってい...海辺の家族たち

  • ファーザー

    これね、ワシはホラーだと思いましたよw「ファーザー」74点★★★★********************************英・ロンドン。アン(オリヴィア・コールマン)は一人暮らしの父アンソニー(アンソニー・ホプキンス)の家に急いでいた。父・アンソニーは81歳。記憶にほころびが出始めた彼をアンは心配し、介護人を頼んでいるが父は彼らをことごとくクビにしていた。しかし、アンにはパリに引っ越す計画があった。そうなると父の面倒を頻繁に見られなくなる。「なんとか介護人を受け入れてほしい」と父に話すアン。が、父にはほかに探るべきことがあった――?!********************************祝・アカデミー賞主演男優賞&脚色賞、受賞!これはアンソニー・ホプキンス氏の最高潮といってなんら間違いないでし...ファーザー

  • ジェントルメン

    なんか、久々に痛快リッチー。「ジェントルメン」73点★★★★******************************ロンドンのパブにハンサムな紳士が入ってくる。その男ミッキー・ピアソン(マシュー・マコノヒー)は闇の世界で名を成したボス。が、そのとき彼の背後で、銃を構える男がいた――。ところ変わってミッキーのビジネスパートナー、レイ(チャーリー・ハナム)の自宅。レイが夜に帰宅すると、男が忍び込んでいた。その男は私立探偵フレッチャー(ヒュー・グラント)。ゴシップ紙の編集長(エディ・マーサン)の依頼でミッキーとレイの周囲を探り、犯罪の証拠を集めていたという。「ゴシップ紙に売ったらあんたの組織は破滅だ。イヤならこのネタ、買わない?」――そしてフレッチャーはレイに集めたネタを“ご丁寧に”披露していくのだが――?!**...ジェントルメン

  • 海辺の彼女たち

    この現実を、直視せよ。「海辺の彼女たち」71点★★★★***************************************ある夜。ベトナムから技能実習生として日本にやってきたフォン(ホアン・フォン)は同僚のアン(フィン・トゥエ・アン)とニュー(クィン・ニュー)とともに小さなバッグを持ち、地下鉄に乗り込む。いまの職場で3ヶ月間、1日15時間、土日もなく働かされ、十分に寝ることすらできなかった彼女たちはそこから逃げ出し、ブローカーを頼って、別の職場へと移ったのだ。そこは雪が降る寒い海辺の港町。だが、少しはマシになったと思った状況はさして変わらずそれでもフォンたちはブローカーへの借金と、ベトナムの家族への送金のため働かざるを得ない。そんななかで、フォンが体調を崩してしまう。アンたちはフォンを病院に連れていく...海辺の彼女たち

  • 過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道

    写真界のレジェンドはいまも現役バリバリ!なのです。******************************「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい写真家森山大道」78点★★★★******************************おもしろかった!82歳のいまも現役バリバリの世界的な写真家・森山大道さんを追うドキュメンタリー。それこそ神保町古書街で「海外でいま、ものすごい高値がついている」と聞き及んでおりましたしあの犬の写真をはじめ、荒々しく強面なイメージを持っていたのですが映画を見て、正直驚いた。だって、めっちゃ、優しい方なんだもん!映画は1968年に絶版した写真集を復活させるプロジェクトを軸に、氏の歴史と、その日常を追いかけていく。荒れた粒子、ブレた被写体、ボケたピント。1960年代からの活躍、紹...過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい写真家森山大道

  • ブックセラーズ

    ゲイ・タリーズが、フラン・レボウィッツが「本」への愛を語る!******************************「ブックセラーズ」69点★★★★******************************世界最大のNYブックフェアに潜入し、本を愛し、売り、その文化を守っている人々(=ブックセラ-)数人にスポットをあて掘り下げていくドキュメンタリーです。1950年代に368店あった本屋通りの古書街がいまや――など厳しい現状が語られるなかでそれでも「紙の本」を愛する人たちがいるんだよ、という事実とブックセラーたちがこの状況をどのように生き延びているか、が写されていきます。ワシももともと紙の本好き、加えて「神田神保町古書街(毎日ムック)」(毎日新聞社)の取材でかなり神保町に通ったこともあり本&古書に思い入れが...ブックセラーズ

  • SNS-少女たちの10日間ー

    衝撃的だけど、議論も呼びそう。***********************************「SNS-少女たちの10日間ー」69点★★★☆***********************************チェコ発のドキュメンタリー。事の発端は2017年、ヴィート・クルサーク監督が通信会社から「チェコのインターネット上で起こっている問題を動画で伝えてほしい」という依頼を受けたことだそう。クルサーク氏は同僚のバーラ・ハルボヴァー監督に協力を求め「12歳の少女」を偽ったSNSアカウントを作り何が起こるかを撮影した。そこで起こった衝撃の事態を「もっと多くにこの現状を伝えるべきだ」――と二人は本作をスタートさせたのです。で、本題であるこの映画は両監督が主演女優をオーディションするところから始まります。監督たち...SNS-少女たちの10日間ー

  • ハイゼ家 百年

    ものすごいものを、観た。******************************「ハイゼ家百年」79点★★★★******************************1955年、東ドイツ生まれのトーマス・ハイゼ監督が自身の家族の日記や手紙からドイツ100年の歴史を振り返る、というドキュメンタリー。上映時間218分(!)マジかーとちょっとビビったのですがこれが、まるで飽きないんですよ。そのことが、まずは驚愕だった。やっぱ古今東西、ファミリーヒストリーっておもしろいんですねえ。加えて、この映画がタダモノじゃないのは関係者インタビューや過去のニュース映像などが一切出てこないところ。現代ドイツの街や列車などを映した叙情的なモノクロームの映像や(雨の市電からの映像とか、ソール・ライターみたい!)家族の写真などに監...ハイゼ家百年

  • 約束の宇宙(そら)

    ワーママの想いはいずこも同じ・・・・・・かな。「約束の宇宙(そら)」73点★★★★*******************************宇宙飛行士予備軍であるサラ(エヴァ・グリーン)はドイツの欧州宇宙機関(ESA)で長年の夢だった宇宙行きを目指すシングルマザー。物理学者の夫(ラース・アイディンガー)と別れたあと彼女は7歳の娘ステラ(ゼリー・ブーラン・レメル)と二人三脚で、人生を歩んできたのだ。そんななか、彼女はついに宇宙行きのミッションのクルーに選ばれる。喜ぶサラだが、宇宙に行けば1年間は、娘と離れ離れになってしまう。過酷な訓練に耐えながらもサラの心には葛藤が生まれていく。「仕事をとるか、家族をとるか。自分の夢を追うか、娘との暮らしを選ぶか」――どんな母の心にもあるであろう葛藤がサラを引き裂く。そして、...約束の宇宙(そら)

  • 椿の庭

    完璧に美しい!そして物語の意味を、いま、より深く想う。「椿の庭」73点★★★★*********************************葉山の海を見下ろす高台に建つ、風情ある古民家。四季折々の草花が咲く庭があるこの家で、絹子(富司純子)は夫とともに、子どもたちを育ててきた。が、いまは夫に先立たれ、絹子は若くして亡くなった長女の忘れ形見である渚(シム・ウンギョン)と暮らしている。そんな二人を子どものいない絹子の次女・陶子(鈴木京香)がときおり訪ねてくる。しかし、その穏やかな暮らしは長くは続かなかった。夫の四十九日法要を終えた絹子に、莫大な相続税がのしかかってきたのだ。「家を売って、一緒に暮らそう」と陶子は誘うが絹子はある決断をする――。*********************************19...椿の庭

  • パーム・スプリングス

    これは・・・あなどれん!「パーム・スプリングス」75点★★★★******************************砂漠のリゾート地、パーム・スプリングスで妹の結婚式に出席しているサラ(クリスティン・ミリオティ)は幸せムード満点の式にどうにもなじめずにいた。そんなサラは会場でナイルズ(アンディ・サムバーグ)に出会う。お調子者だが、どこか達観したような彼に興味を持ったサラは彼といい雰囲気になる――が、あることから、ナイルズを追いかけて砂漠の洞窟に入ってしまう。翌朝。ホテルのベッドで目覚めると起こる出来事が、みな昨日と同じではないか?!そう、サラは目覚めるとまた同じ結婚式の朝になっているという恐ろしいタイムワープにハマってしまったのだ!サラはこの状況の鍵を握っていると思われるナイルズを問い詰めるが――?!**...パーム・スプリングス

  • アンモナイトの目覚め

    ケイト・ウィンスレットが圧巻です。「アンモナイトの目覚め」73点★★★★******************************1840年代、イギリス南西部の海辺の町。メアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット)は古生物学者として、海岸で化石を発掘していた。しかし、大英博物館に収められるような化石を発掘しても手柄は男性に奪われてしまいいまは観光客用の土産用のアンモナイトを探して売りながら、年老いた母の面倒を見る日々。そんな彼女の店に化石収集家の男(ジェームズ・マッカードル)が妻のシャーロット(シアーシャ・ローナン)を伴って訪れる。男はメアリーに「うつ気味の妻の面倒をみてくれないか」と頼む。はあ?なんですかそれ?困りますけど?なメアリーだったがしぶしぶシャーロットを看病したことで次第に、絆が生まれていく――。...アンモナイトの目覚め

  • ブータン 山の教室

    つらいシーンなど一切なく、しみじみとやさしい。いま、いちばん欲しかった映画かもしれない。「ブータン山の教室」75点★★★★************************************現代のブータンの都市で暮らす青年ウゲン(シェラップ・ドルジ)。オーストラリアに移住し、歌手になることを夢見る彼は一応、教職免許を持っているものの先生としてはやる気ゼロ。だが、そんな彼が上司に呼び出され辺境にある村・ルルナの学校に赴任せよ、と命令される。そこは標高4800メートル(!)トレッキングで片道8日かかる電気も車もない村だった。到着早々「帰る!」と涙目になるウゲン。だが、9人しかいない子どもたちは先生の到着を待ち望んでいた――。************************************ブータンの美しい...ブータン山の教室

  • サンドラの小さな家

    あなたの隣りにいる人は、本当に大丈夫?と改めて思わずにいられない。「サンドラの小さな家」74点★★★★************************************アイルランドの小さな街で幼い二人の娘と夫と暮らすサンドラ(クレア・ダン)。その日、帰宅した夫のヤバい様子を察知した彼女は上の娘エマ(ルビー・ローズ・オハラ)に秘密の暗号を託し、外に逃がす。それは「SOS」のサイン。エマは近くにある店に駆け込んでサインを伝え母子はなんとか夫から逃れることができた。その後――DV夫と離婚したサンドラは清掃の仕事やパブのバイトを掛け持ちしつつ娘たちを育てている働けど働けど困窮し、未来の見えない不安のなかサンドラはふとしたことから「自力で家を建てる」ことを思いつくのだが――?!*******************...サンドラの小さな家

  • 水を抱く女

    切なく、張り詰めた余韻がいつまでも響いてとまらない。「水を抱く女」77点★★★★**********************************現代のベルリン。早朝のカフェで向かい合う男と女。どうやら男は女に別れ話をしているようだ。やがて、思い詰めた表情の女(パウラ・ベーア)が言う。「――殺すはめになる。知ってるでしょ?」――なにやらヤバい雰囲気だが、バイオレンスが始まるわけでなく女は仕事に戻り、ごく普通の日々がはじまる。彼女の名はウンディーネ。歴史家で、普段は博物館でガイドとして働いているのだ。その日、彼女はガイド中に別の男性クリストフ(フランツ・ロゴフスキ)と出会い、新たな恋が始まる。幸せなカップルの日々――だが、ある日、街でウンディーネが元カレとすれ違ったとき運命の歯車が回り出す――。********...水を抱く女

  • ノマドランド

    素晴らしかった。雄大で、物悲しくて。「ノマドランド」79点★★★★*************************************現代のアメリカ。ネヴァダ州のはずれのある街で、懸命に働いていたファーン(フランシス・マクドーマンド)。だが、支え合っていた夫は亡くなり、街は経済破綻で閉鎖され郵便番号さえ無くなるほど「消滅」させられることに。仕方なくファーンはワゴン車に荷物を詰め込み、放浪生活を始める。Amazonの倉庫や、キャンプ場の清掃など季節仕事をしながら車で暮らすファーンに同じ境遇になった先輩たちがさまざまを教えてくれる。そしてファーンは現代のノマド(遊牧民)となり、知恵と生命力でサバイブを始めるのだが――?*************************************職も住処も失い、車...ノマドランド

  • ミナリ

    小さくも普遍的で、豊かな世界。「ミナリ」72点★★★★*********************************1980年代、アメリカ南部アーカンソー州。なーんにもない広々とした土地に韓国系移民のジェイコブ(スティーヴン・ユァン)一家がやってくる。「ここで農業で成功するぞ!アメリカンドリームだ!」とヤル気満々のジェイコブだが捨てられたような土地、しかも家がおんぼろトレーラーハウスなのを見て妻モニカ(ハン・イェリ)は「話が違う!」とおかんむり。長女のアン(ネイル・ケイト・チョー)も不安そうだが末っ子のデビッド(アラン・キム)はあまり気にせず、楽しげだ。ただデビッドは心臓がちょっと弱くモニカはそのことも心配でしかたがない。モニカは韓国からデビッドの面倒をみてもらおうと母(ユン・ヨジョン)を呼び寄せることに。...ミナリ

  • ミナリ

    小さくも普遍的で、豊かな世界。「ミナリ」72点★★★★*********************************1980年代、アメリカ南部アーカンソー州。なーんにもない広々とした土地に韓国系移民のジェイコブ(スティーヴン・ユァン)一家がやってくる。「ここで農業で成功するぞ!アメリカンドリームだ!」とヤル気満々のジェイコブだが捨てられたような土地、しかも家がおんぼろトレーラーハウスなのを見て妻モニカ(ハン・イェリ)は「話が違う!」とおかんむり。長女のアン(ネイル・ケイト・チョー)も不安そうだが末っ子のデビッド(アラン・キム)はあまり気にせず、楽しげだ。ただデビッドは心臓がちょっと弱くモニカはそのことも心配でしかたがない。モニカは韓国からデビッドの面倒をみてもらおうと母(ユン・ヨジョン)を呼び寄せることに。...ミナリ

  • レンブラントは誰の手に

    後半の展開にハラハラ。***************************「レンブラントは誰の手に」70点★★★★***************************「ようこそ、アムステルダム国立美術館へ」(おそらくこの後の顛末も入れて「みんなのアムスステルダム美術館へ」(14年)のタイトルになってます)で、美術館改装工事の裏側をそのドタバタをも正直にユニークに描いたウケ・ホーヘンダイク監督によるドキュメンタリー。レンブラントの名画が家に飾ってあるというオランダのごっつ名家の11代目にして若き画商であるヤン・シックス氏。お育ちの良さを感じさせるこの甘~いイケメンがオークションで見つけた一枚の絵画。「え?これ、レンブラントじゃん?だってうちにあるし、ずっとそのタッチ見てきたし」と判断した彼はその絵を安く競り落...レンブラントは誰の手に

  • あのこは貴族

    「グッド・ストライプス」(15年)岨手由貴子監督。いや〜うまい、この方は!「あのこは貴族」79点★★★★***********************************東京・松濤の上流家庭に生まれ何不自由なく育てられた華子(門脇麦)は恋人にフラれ、お見合いをすることになる。いい相手などそうそう見つからない――とヘコんでいたとき華子は弁護士の青木幸一郎(高良健吾)に出会う。ルックスよく、育ちよい物腰の彼に華子は一目惚れ。そして、二人は婚約することに。が、華子は幸一郎のスマホに「時岡美紀」という女性から親しげなメールが送られてきたのを知ってしまう。時岡美紀とは、誰なのか――?時岡美紀(水原希子)は、富山県の一般家庭に生まれ苦労して東京の大学に進学しそこで幸一郎と出会っていた。家の事情で中退せざるを得なくなって...あのこは貴族

  • モンテッソーリ 子どもの家

    これはすごい。親でなくても必見!******************************「モンテッソーリ子どもの家」74点★★★★******************************藤井聡太氏やビル・ゲイツ、AmazonやGoogle創始者や、オバマ氏、そしてジョージ・クルーニーも受けたという教育法を追うドキュメンタリー。シュタイナー教育、は知っていたけれどモンテッソーリ、は不勉強ながら知らなかったのでめちゃくちゃびっくりしたし、マジでおもしろかったです。なにより出てくるフランスの子どもたちが、食べちゃいたいくらいかわいいので子ナシだろうが、すでに子育終わっていようがずっと見ていられると思う(笑)モンテッソーリ教育とは1907年にイタリアのモンテッソーリ女史が提唱した3歳から6歳の子どもたちへの教育...モンテッソーリ子どもの家

  • 世界で一番しあわせな食堂

    なあんて、気持ちがいいんだろう。「世界で一番しあわせな食堂」74点★★★★****************************************フィンランド北部・ラップランド地方の小さな村にバスでやってきた親子。寡黙な中国人チェン(チュー・パック・ホング)と幼い息子のニュニョ(ルーカス・スアン)。二人はバス停前の食堂に入り食堂で働くシルカ(アンナ=マイヤ・トゥオッコ)や客にたどたどしい言葉で「ある人物の居場所を知らないか?」と問いかける。しかし誰もその人も、その場所も知らないようだ。困った様子の父子にシルカは空いている部屋を宿として提供する。翌日も食堂にやってくる客に聞き込みを続けるチェン。そのとき、食堂に観光バスで中国人の団体客がやってきてメニューに不満を言い出す。するとチェンが「私に任せてもらえま...世界で一番しあわせな食堂

  • あの頃。

    今泉力哉監督の最高作!「あの頃。」79点★★★★*******************************2004年、大阪。劔(つるぎ=松坂桃李)はうだつのあがらない日々を送る青年。ある日、友人から「これ見て元気出しや」と渡されたDVDをぼんやり再生するとそこに映ったのは「♡桃色片想い♡」を歌うアイドル・松浦亜弥の姿だった。思わず画面に釘付けになった劔は近所のレコード店に駆け込み「ハロー!プロジェクト」のイベント告知を知る。そして、趣味を同じくする仲間たちと出会うのだが――?!*******************************「愛がなんだ」(19年)「his」(20年)などで勢いのある今泉力哉監督がかつて「神聖かまってちゃん」などのマネジメントを担当していた劔樹人氏(1979年生まれ)の自伝コミ...あの頃。

  • 秘密への招待状

    予備知識なしで、ぜひ。「秘密への招待状」73点★★★★*************************************インド・カルカッタのスラム街で孤児院の運営に奔走するイザベル(ミィシェル・ウィリアムズ)は資金不足に頭を悩ませていた。そんなとき「200万ドルを寄付する」というアメリカの起業家からの連絡を受ける。やったー!!と喜んだのもつかの間、それには「イザベラ本人が、寄付主に会いにニューヨークに来ること」という条件があった。しぶしぶNYへやってきたイザベラは一代で財を成した億万長者テレサ(ジュリアン・ムーア)と対面する。だがテレサはすぐに寄付をしないと渋り、あげく、テレサの娘の結婚式に出席するように誘う。不審感丸出しのイザベラだがインドの子どもたちを思い、仕方なしに、結婚式へと向かう、そこで彼女が...秘密への招待状

  • 春江水暖〜しゅんこうすいだん

    これはびっくりした!「春江水暖〜しゅんこうすいだん」73点★★★★**********************************中国・杭州市富陽(フーヤン)。有名な山水画に描かれた美しい水辺の都市は、いま再開発の真っ最中だ。その場所にある中華レストランで一族の母(ドゥー・ホイジュン)の誕生日を祝う宴が賑やかに催されている。レストランを経営する長男(チェン・ヨウファー)漁師をする次男(ジャッン・レンリアン)男手ひとつでダウン症の息子を育てている三男(スン・ジャンジエン)そしていまだ独身の末っ子・四男(スン・ジャンウェイ)が母を囲んでいる。が、宴の最中に母が倒れ介護が必要になる。大きな変化を前に兄弟それぞれの人生が現れ、その思いが交差してゆく――。*******************************...春江水暖〜しゅんこうすいだん

  • 私は確信する

    見ごたえ120%!「私は確信する」78点★★★★*************************************2020年2月27日。フランス南西部トゥールーズで38歳の女性スザンヌ・ヴィギエが忽然と姿を消した。スザンヌの夫で、3人の子の父であるジャック(ローラン・リュカ)に殺人の容疑がかけられるがスザンヌの遺体は見つからず、事件かどうかもわからない。ジャックは証拠不十分で釈放されるがマスコミはジャックが映画マニアだったことから「ヒッチコック狂による完全犯罪!」と無責任にセンセーショナルに事件を書き立てた。そして9年後の2009年。ようやくジャックの裁判が始まる。ジャック一家と関わりのあるシングルマザーのノラ(マリーナ・フォイス)はジャックの弁護士(オリヴィエ・グルメ)から事件に関わる膨大な通話記録を...私は確信する

  • すばらしき世界

    素晴らしかった。世界は厳しくつらく、それでもやさしく美しい。「すばらしき世界」80点★★★★***********************************冬の旭川刑務所から三上(役所広司)が出所してきた。上京した三上は、身元引受人の弁護士(橋爪功)と妻(梶芽衣子)に迎えられ、温かいすき焼きを前に感極まって泣きながら、更生を誓う。そして下町のアパートでつましく、真面目に生きていこうとする。だが、なかなか思うようにいかない。そんな三上をテレビドキュメンタリーにしようとプロデューサー(長澤まさみ)と作家未満の青年(仲野太賀)が接触してくるのだが――?***********************************佐木隆三氏のノンフィクション「身分帳」をもとに「ゆれる」(06年)「ディア・ドクター」(09...すばらしき世界

  • ディエゴ・マラドーナ 二つの顔

    やっぱり伝説な、すごい人。でも、モヤモヤの正体もわかった。*************************************「ディエゴ・マラドーナ二つの顔」71点★★★★*************************************秀逸ドキュメンタリー映画「AMYエイミー」(15年)監督がサッカーのレジェンド、マラドーナを追った作品。2020年11月に亡くなった彼の近々インタビュー、そして彼の元妻などにも粘り強く交渉して取材を取り付けていて貴重な映像と音声が満載です。編集もさすがの手腕でマラドーナの名前は知っていても「神の手」がなんだったのか、もよく知らず晩年の報道からなんとなく黒いイメージのほうが勝っていたワシにもすごい人だったんだ!というリスペクトを喚起させさらに様々を考えさせてくれまし...ディエゴ・マラドーナ二つの顔

  • 天国にちがいない

    うん、ちょっとジャック・タチっぽいなと感じました。「天国にちがいない」71点★★★★*********************************イスラエルのナザレ。映画監督のエリア・スレイマン(本人)は自宅で物思いにふけっている。ふと庭を見下ろすと、レモンの木から果実をもぎ取っている男がいる。「隣人よ。泥棒ではないぞ。ドアはノックしたんだ。誰も出てこなかった」いろいろな出来事に遭遇しながらそれを静かに見つめる監督。やがて監督は、映画の企画を売り込みにパリへ、そしてニューヨークへと旅をしていく。そこで、またさまざまな「ん?」に出会っていく――。*********************************2002年に「D.I.」でカンヌ国際映画祭審査員賞ほかを受賞したエリア・スレイマン監督、10年ぶりの...天国にちがいない

  • わたしの叔父さん

    なんでこんなに沁みるのか~♪(演歌調で)w「わたしの叔父さん」80点★★★★************************************デンマーク、ユトランド半島。27歳のクリス(イェデ・スナゴー)は叔父さん(ペーダ・ハンセン・テューセン)と暮らしている。昔ながらの酪農を営む二人の日常は淡々と、静かで、でもなんだか満たされるものだった。だが、クリスはある出来事から獣医師になる夢を諦めてもいた。そんな事情を知る近所の獣医師がクリスを助手に誘う。かつて抱いていた夢を思い出したクリスの心にさざ波が立ち始める――。************************************2019年東京国際映画祭グランプリ作品。すごく、いいです。冒頭から何のセリフもなく、黙々と叔父さんとヒロイン・クリスの暮らし...わたしの叔父さん

  • キング・オブ・シーヴズ

    よくこれだけのレジェンド俳優たちを集めた!「キング・オブ・シーヴズ」69点★★★☆*********************************かつて「泥棒の王」(=キング・オブ・シーヴズ)と呼ばれたブライアン(マイケル・ケイン)。いまは裏社会から引退し、妻と平穏な日々を過ごしている。が、その妻が突然亡くなってしまう。葬儀に集まった“元ワル仲間たち”はいずれも第一線を退き、ちょっとヨボってきているが「何かやりたくてうずうず」な感じだ。そんななかブライアンはある青年(チャーリー・コックス)からロンドン随一の宝飾店街「ハットンガーデン」での窃盗計画を持ちかけられるが――?!*********************************2015年、ロンドンで実際に起き世間を大いに騒がした平均年齢60歳越えの強...キング・オブ・シーヴズ

  • 43年後のアイ・ラヴ・ユー

    「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」(13年)ブルース・ダーンがお茶目!(笑)「43年後のアイ・ラヴ・ユー」69点★★★☆*************************************御年70歳のクロード(ブルース・ダーン)はLA郊外に一人で住む元演劇評論家。妻に先立たれ、最近は記事にもそうお呼びはかからず近所に住む親友(ブライアン・コックス)と飲んでる薬や病歴自慢で盛り上がるようなのんびりとした老後を過ごしている。そんなある日、クロードは昔の恋人で女優のリリィ(カロリーヌ・シロル)がアルツハイマーを患い、施設に入った事を知る。もう一度リリィに会いたいと願ったクロードは、なんと自分もアルツハイマーのふりをしてリリィと同じ施設に入居する「芝居」を思いつくが――?!********************...43年後のアイ・ラヴ・ユー

  • 聖なる犯罪者

    最初の数分でなんだか引き込まれる「匂う」映画ってある。これも、そんな映画。「聖なる犯罪者」74点★★★★**********************************現代のポーランド。20歳のダニエル(バルトシュ・ビィエレニア)は「いろいろ悪いことをし」てきた青年で殺人の罪で少年院に入れられていた。ダニエルは少年院でカトリックの教えに目覚め「神父になりたい」と夢を持つようになる。しかし、犯罪歴のある者は神学校に入学できずダニエルはその道を諦めざるを得なかった。少年院を仮退所したダニエルはある村の教会で偶然、新任の司祭に勘違いされる。とっさに「司祭です」とウソをついた彼は思いがけず、司祭の代理を務めることになり――?!**********************************少年院を仮釈放された青...聖なる犯罪者

  • パリの調香師 しあわせの香りを探して

    エマニュエル・ドゥヴォス、やっぱいいなあ。「パリの調香師」73点★★★★**********************************現代のパリ。運転手業をするギヨーム(グレゴリー・モンテル)は悪いヤツじゃないけど、ちょいちょいズルをして世の中を渡ってきた男。カワイイ娘を愛しているが実は離婚調停中でこのままでは自分より仕事も家もしっかりしている元妻から共同親権も取ることができなさそうな崖っぷちにいる。いまの仕事を失うわけにいかないギヨームはある女性の運転手をすることに。高級アパルトマンに住むその女性アンヌ(エマニュエル・ドゥヴォス)を迎えに行ったがアンヌは無愛想で、かなり「変わった」人だった。アンヌはあらゆる物を嗅ぎ分け、再現できる能力を持つ天才的な「調香師」だったのだ。最初はアンヌとさまざまにぶつかり合...パリの調香師しあわせの香りを探して

  • スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち

    泣いた!女性たちの連帯に。アガる主題歌に!*********************************「スタントウーマンハリウッドの知られざるヒーローたち」73点★★★★*********************************ハリウッド映画のスタントを務める女性たちに焦点を当てたよきドキュメンタリー。スタントの歴史を遡りながら「アベンジャーズ」や「ワンダーウーマン」「ワイルド・スピード」のあのシーンが、さらに「スピード」や「マトリックス」のあの場面がスタントによってこんなふうに行われていたなんて!の驚き。しかも、そうだと知ったうえで映像が出ても絵的に絶妙にわからないようになってる!ってのが当たり前だけど黒子の悲しさに思えるのですがしかし、彼女たちのマインドは「あたしが!あたしが!」という自己顕示...スタントウーマンハリウッドの知られざるヒーローたち

  • 劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族

    遅ればせながら2021年、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。まだまだ先が見えない状況ですができれば、安全に、映画を楽しんでいただきたいそんな想いを込めて、新春一発目はこちら。やっぱり猫はいいなぁ~***********************************「劇場版岩合光昭の世界ネコ歩きあるがままに、水と大地のネコ家族」73点★★★★***********************************いまや世界にとどろく岩合さんの「世界ネコ歩き」。本作は劇場用に、新たに北海道の牧場とミャンマーの湖畔に暮らすネコと人々を映した作品。まあ、まず岩合さんのネコものでは動物がかわいそうなことは起きないので、安心して見られるのがホントに助かります。そして登場するネコたちが「か...劇場版岩合光昭の世界ネコ歩きあるがままに、水と大地のネコ家族

  • 2020年ベスト映画発表!

    まさに生涯忘られることのないであろう、1年となりました。2020年ベスト映画発表します!(1位)本気のしるし劇場版(2位)ハニーランド永遠の谷(3位)ある画家の数奇な運命(4位)おもかげ(5位)在りし日の歌(6位)レ・ミゼラブル(7位)パラサイト半地下の家族(8位)ラスト・ディール美術商と名前を失くした肖像(9位)なぜ君は総理大臣になれないのか(10位)山の焚火(次点)風の電話プリズン・サークルロング・ショット僕と彼女のありえない恋ビッグ・リトル・ファーム理想の暮らしのつくり方異端の鳥PLAY25年分のラストシーン行き止まりの世界に生まれて一度も撃ってません黒い司法0%からの奇跡ホモ・サピエンスの涙精神0ハピチャ未来へのランウェイ娘は戦場で生まれた名もなき生涯この世界に残されて今年はジャンル問わず、洋画邦画問わ...2020年ベスト映画発表!

  • 私をくいとめて

    綿谷りさ原作×大九明子監督。「勝手にふるえてろ」タッグ再び。「私をくいとめて」71点★★★★************************************黒田みつ子(のん)、都内でおひとりさまライフを謳歌する31歳。休日ともなれば、ひとりで話題のスポットに行ったりひとり焼き肉を楽しんだり。彼女には脳内に相談役の「A」がいて彼と会話しながら、楽しく不自由なく暮らしているのだ。が、そんなみつ子に、最近気になる人が。それは会社に営業にくる、年下男子・多田くん(林遣都)。彼もこっちを気にしてるよね?まんざらでもなくない?いやいや。年下だし、カノジョいるでしょ、ないわー、いや、意外とある???――と、脳内会話も暴走気味のみつ子は果たしてどうする――?!******************************...私をくいとめて

  • 声優夫婦の甘くない生活

    監督はアキ・カウリスマキ作風を参考にしたそうで、あ、わかる(笑)「声優夫婦の甘くない生活」74点★★★★**************************************1990年、9月。「鉄のカーテン」が崩壊したソ連からイスラエルへと多くのロシア系ユダヤ人が移住をしていた。ソ連で暮らしていたヴィクトル(ウラジミール・フリードマン)とラヤ(マリア・ベルキン)夫婦も大勢の移民とともにイスラエルにやってきた。念願の聖地で第二の人生をスタートさせるべく二人は仕事探しを始める。というのも二人はソ連で、ハリウッド映画などをロシア語に吹き替えするスター声優夫婦だったのだ。が、イスラエルでは声優の需要はなく、厳しい現実が待っていた。なんとか生活費を得ようとしたラヤはある“バイト”に足を踏み入れるのだが――?!***...声優夫婦の甘くない生活

  • この世界に残されて

    切なくてたまらない。「この世界に残されて」75点★★★★**********************************1948年、第二次大戦後のハンガリー。婦人科で働く医師アルド(カーロイ・ハイデュク)のもとに16歳のクララ(アビゲール・セーケ)がやってくる。終始、不機嫌で生意気そうなクララはホロコーストで家族全員を失い、伯母と暮らしていた。しばらくして病院のアルドをクララが訪ねてくる。面食らうアルドだったがクララの聡明さに興味を持ち、次第に打ち解けていく。実はアルドもまた、ホロコーストの犠牲者であり家族を失った過去を持っていたのだ――。**********************************「心と体と」(17年)の製作者×1977年生まれ、長編映画2作目となるトート・バルナバーシュ監督の作品...この世界に残されて

  • ニューヨーク親切なロシア料理店

    「17歳の肖像」監督にハズレなし!「ニューヨーク親切なロシア料理店」74点★★★★*********************************ニューヨーク。早朝に車を飛ばし、幼い息子ふたりとこの街にやってきた若き母親クララ(ゾーイ・カザン)。旅行にきた、とクララは子どもたちに言うが実は、DV夫から逃げてきていた。泊まる場所もお金もなく、クララは車を老舗ロシア料理店の裏に止め、そこで眠ることに。そのころロシア料理店では常連客のアリス(アンドレア・ライズボロー)が一人食事を取っていた。別のテーブルにはある事情で刑務所から出てきたばかりのマーク(タヒール・ラハム)がいる。マークはひょんなことから料理店のオーナー(ビル・ナイ)にマネージャーとしてスカウトされる。それぞれワケを抱えた人々の糸が少しずつ、つながってい...ニューヨーク親切なロシア料理店

  • ヘルムート・ニュートンと12人の女たち

    ぐいぐい引き込まれ、最後には落涙。ヘルムート・ニュートン、かっけー・・・・・・。******************************************「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」76点★★★★******************************************この名前を、聞いたことある人は多いと思います。1970年代、80年代にかけて『ヴォーグ』を始めとするファッション誌で活躍した伝説のフォトグラファー。で、本作は彼へのインタビューと、彼にまつわる12人の女性の証言をまとめたドキュメンタリーで彼の写真を知らずとも引き込まれること必須なよく出来た映画でした。ヘルムート・ニュートンの写真はググれば、すぐに出てくるけどワニに半分喰われた裸の女性とか、イザベラ・ロッセリーニの...ヘルムート・ニュートンと12人の女たち

  • 燃ゆる女の肖像

    抑制の効いた描写のなかでハッとする瞬間が、目に焼き付く。「燃ゆる女の肖像」73点★★★★********************************18世紀、フランスの孤島のお屋敷に画家のマリアンヌ(ノエミ・メルラン)がやってくる。彼女は屋敷の伯爵夫人(ヴァレリア・ゴリノ)から「娘エロイーズの肖像画を描いてほしい」と頼まれたのだ。しかし、夫人のオファーは変わっていた。「娘は前に雇った画家の前で、決して顔を見せなかった。だから肖像画を描くというのはナイショにして、顔を盗み見ながら描いてほしい」肖像画というのは、当時のお見合い写真のようなもので娘はそれを嫌がっているようだった。そしてマリアンヌは散歩相手としてエロイーズ(アデル・エネル)の後を追うのだが――?!**************************...燃ゆる女の肖像

ブログリーダー」を活用して、ぽつお番長さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽつお番長さん
ブログタイトル
ぽつお番長の映画日記
フォロー
ぽつお番長の映画日記

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用