ぽつお番長の映画日記
住所
東京都
出身
ハンドル名
ぽつお番長さん
ブログタイトル
ぽつお番長の映画日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/eigaban
ブログ紹介文
映画ライター中村千晶(ぽつお)のコラム。最新映画を紹介。正直モットーですがネタバレはしません。
自由文
-
更新頻度(1年)

130回 / 305日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2012/04/11

ぽつお番長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 15,241位 14,333位 13,548位 14,574位 16,493位 15,579位 14,690位 972,215サイト
INポイント 10 20 50 30 0 10 10 130/週
OUTポイント 10 10 20 10 40 0 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 38位 34位 33位 34位 42位 38位 36位 10,553サイト
映画評論・レビュー 39位 34位 30位 38位 46位 40位 36位 3,635サイト
映画日記 10位 9位 9位 8位 10位 10位 9位 912サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,872位 35,164位 32,865位 35,312位 34,263位 39,746位 36,689位 972,215サイト
INポイント 10 20 50 30 0 10 10 130/週
OUTポイント 10 10 20 10 40 0 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 70位 62位 54位 64位 58位 83位 69位 10,553サイト
映画評論・レビュー 52位 51位 47位 51位 51位 59位 53位 3,635サイト
映画日記 16位 15位 14位 16位 14位 19位 16位 912サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,215サイト
INポイント 10 20 50 30 0 10 10 130/週
OUTポイント 10 10 20 10 40 0 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,553サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,635サイト
映画日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 912サイト

ぽつお番長さんのブログ記事

1件〜30件

  • プライベート・ウォー

    「ラッカは静かに虐殺されている」(17年)監督が実在の戦場記者を描いた作品。「プライベート・ウォー」72点★★★★***************************************アメリカ人ジャーナリスト、メリー・コルヴィン(ロザムンド・パイク)は英国サンデー・タイムズ紙の特派員として世界の紛争地帯を飛び回る戦場記者だ。2001年、スリランカで取材中に被弾し左目を失うが、外国人記者賞の授賞式に黒い眼帯をつけて現れそれが彼女のトレードマークにもなった。その後も紛争地帯の現実を伝えるべく過酷な取材を続ける彼女はやがて猛烈なPTSDに襲われてしまう――。***************************************「ラッカは静かに虐殺されている」のマシュー・ハイネマン監督が「バハールの涙」...プライベート・ウォー

  • サウナのあるところ

    え?これフィクションでしょ?と一瞬、思っちゃうところがミソ。*******************************「サウナのあるところ」70点★★★★*******************************フィンランドのサウナに入る人々を写し、彼らの自分語りに耳を傾けるドキュメンタリー。最初は一瞬、「え?これフィクションだよね?」と思ったんですよね。というのも、入ってる男女があまりにもあっけらかん、ポーン!と裸を見せてるし(笑)サウナの形態にもギャグみたいにいろいろがあって(電話ボックス型?ウソでしょ?とか。笑)映画的な絵面が、おもしろいし。なによりサウナに入りながら彼らが語る物語にはさまざまなドラマがあるんですよ。荒れた家庭で育った男ワルを繰り返して、刑務所暮らしをしてきた男、離婚して、子どもに...サウナのあるところ

  • サタンタンゴ

    7時間18分!それでも観たかった!「サタンタンゴ」77点★★★★***********************************ハンガリーの、ある田舎の村。秋の長雨が始まり、降り止まない雨に道はぬかるみ、村は陰鬱な空気に覆われはじめていた。村人フタキ(セーケイ・B・ミクローシュ)は隣人シュミットの女房と一夜を共にしていた。その朝、シュミットの女房は言う。「きっと今日、何かが起こる」――そんななか、村にある知らせが舞い込んでくる。「1年半前に死んだはずの男、イリミアーシュが帰ってきた!」果たして、イリミアーシュの帰還は本当なのか?彼は貧しく、すさんだ村に救いをもたらす救世主なのか?それとも――?!***********************************「ニーチェの馬」(11年)を最後に映画監督...サタンタンゴ

  • 帰れない二人

    ジャ・ジャンクー監督の新作です。「帰れない二人」72点★★★★********************************2001年、中国山西省の大同(ダートン)。麻雀客でごった返す遊技場をみまわるチャオ(チャオ・タオ)はみなに一目おかれる「姐さん」的存在だ。恋人のヤクザ者ビン(ガオ・ビン)と一帯を仕切る二人は仲間と兄弟の契りの酒を酌み交わし、義理人情を重んじる「江湖(こうこ)」と呼ばれる渡世人だった。だが、大同一帯も開発が進み、彼らも時代の変化を感じ始めていた。そんなときビンが若い連中に襲われる。ビンをかばい、チャオは刑務所に入ることに。5年後、チャオが出所するとさまざまなことが、大きく変化していた――。********************************2001年から2018年の中国の山間の...帰れない二人

  • ガーンジー島の読書会の秘密

    ミステリーかなと思うと、意外な味になっていく。「ガーンジー島の読書会の秘密」70点★★★★***********************************1946年。戦後の活気を取り戻しつつあるロンドンで人気作家のジュリエット(リリー・ジェームズ)は1通の手紙を受け取る。それはイギリス海峡に浮かぶガーンジー島の住民からだった。ガーンジー島は第二次世界大戦中に、イギリスで唯一、ナチスドイツの占領下にあった島。島民たちは島に駐在するナチスドイツ兵たちに家畜を没収され、夜間の外出や集まりを禁じられていた。ジュリエットは島民と手紙を交わすうちある女性の機転で島民たちが「読書会」を開き、息抜きをすることができた、という話を知る。次作の本のネタを探していたジュリエットはその話に興味を持ち、島に飛ぶ。歓迎される、と思っ...ガーンジー島の読書会の秘密

  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    2大スター競演の魅力も、もちろんあるけどこれが予想を超えておもしろい!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」73点★★★★*****************************************1969年のハリウッド。リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)はテレビの西部劇で人気の俳優だったがいまやピークを過ぎ、映画スターへの転身を考え、焦る日々が続いていた。リックのスタントマンで親友のクリフ(ブラッド・ピット)はいつもリックの愚痴に付き合い、酔った彼を豪邸へ送り、自分は小さなトレーラーハウスに帰っていく。そんな暮らしをクリフは悪くないと思っていた。ある日、リックの豪邸の隣に時代の寵児であるロマン・ポランスキー監督とその妻で女優のシャロン・テート(マーゴット・ロビー)が越してくる。キラキ...ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

  • 聖なる泉の少女

    幻想的にして寓話的なジョージア映画。「聖なる泉の少女」71点★★★★**********************************ジョージア(グルジア)の南西部、トルコと国境を接する山深い村。村の娘ナーメ(マリスカ・ディアサミゼ)は老いた父(アレコ・アバシゼ)とともに村の聖なる泉とそこに棲む魚を守り、その水で人々を治療していた。が、ナーメの3人の兄たちはそれぞれ別の道を行き、ナーメ自身もまた、自由に生きる人生への憧れを持っている。そんなある日、ナーメと父は泉に変化が起きていることを感じ取る――。**********************************しんしんと、静かに。雪、霧、水・・・・・・水気をたたえたすべてのそこここに、静かなる神が潜むような。幻想的にして静寂で、どこか寓話的なジョージア(...聖なる泉の少女

  • ロケットマン

    「キングスマン」(15年)タロン・エガートンがエルトン・ジョン役。なにより、歌っていて、激うま!「ロケットマン」71点★★★★*************************************1947年、イギリス郊外の街。のちにエルトン・ジョンとなる少年レジナルド・ドワイトは厳格な父親と、子どもに無関心な母親の間に生まれた。ケンカの絶えない両親に翻弄されながらも彼は、一度聴いた曲をすぐにピアノで再現できる天才的な音楽のセンスを神からもらっていた。ミュージシャンになることを夢見る彼はエルトン・ジョンと改名し、レコード会社に自分の曲を応募する。そこで彼は同じ応募者で作詞をするバーニー・トービン(ジェイミー・ベル)と出会い、彼と曲を作ることに。耳馴染みよく、人の心を動かすメロディアスなエルトン・ジョンの曲とバ...ロケットマン

  • アートのお値段

    現代アート入門としてめちゃくちゃよい教材だなあと思いました。***********************************「アートのお値段」70点★★★★★***********************************日本でもネズミの絵が「これは?!」と大騒ぎになったバンクシーや存命アーティストとしては最高額の100億円で作品が落札されるジェフ・クーンズ。なぜ、そんなに価値があるの?そんな素朴な疑問に端を発しながら旬の現代アーティストたちを紹介し、彼らの作品や制作風景もみせながら「現代アート」の現状を見せていくドキュメンタリーです。アートマニアには新味はないかもしれないけれど現代アート入門としてめちゃくちゃよい教材だなあと思いました。なぜこのアートが1億円なの?その価値や値段は誰が決めるの?アー...アートのお値段

  • 鉄道運転士の花束

    人身事故と鉄道運転士。気になってたこのテーマをよく描いてくれた!「鉄道運転士の花束」73点★★★★*****************************************鉄道運転士のイリヤ(ラザル・リストフスキー)はこれまでに28人の人を殺してしまっていた。といっても、もちろん轢死。運転士に人身事故はどうしてもつきものなのだ。そんなある日、イリヤは線路にいた少年を助ける。「帰るところがない」という少年シーマを、イリヤは家に連れて帰った。そして数年後。シーマはイリヤの養子として育てられ、イリヤに憧れ、鉄道運転士を目指していた。19歳になったシーマは、めでたく運転士となるが事故を起こすかもしれないという不安で夜も眠れなくなってしまい――?!*********************************...鉄道運転士の花束

  • カーマイン・ストリート・ギター

    めったに味わえないほどうまみ深いドキュメンタリー!**********************************「カーマイン・ストリート・ギター」74点★★★★**********************************ニューヨーク、カーマイン・ストリートある小さなギター店「カーマイン・ストリート・ギター」。この店の一週間を追うドキュメンタリーです。ルー・リードをはじめボブ・ディラン、パティ・スミスらも愛用するギター店だそうでまず頑固なギター職人おじさんが登場するのかな~と思いきや、え、すげえキュートな女の子がギターを作ってる?!という意外な導入部から、グッと惹きつけられました。しかも彼女、この店の若い弟子らしいんす。・・・・・・キャー素敵!店主のリック・ケリーはニューヨークの建物を解体した際に出...カーマイン・ストリート・ギター

  • トム・オブ・フィンランド

    フレディ・マーキュリーらに多大な影響を与えた画家がいたんです。「トム・オブ・フィンランド」70点★★★★***********************************第二次対戦下のフィンランド。戦地に赴くトウコ(ペッカ・ストラング)は死と隣合わせななかで軍服姿の兵士たちの姿に、密かに胸をときめかせていた。戦争が終わり、家に帰ったトウコは妹(ジェシカ・グラボウスキ―)に優しく迎え入れられ、妹の紹介で広告会社で絵を描く仕事を得る。当時のフィンランドで同性愛は法律で禁止されていたためトウコは自分がゲイだと妹にも話せず、夜の公園に行っては取り締まりにおびえながら、相手を見つけていた。そしてトウコは自分の内面を発散させるためこっそりと男たちの絵を描き始める。そして、1957年。アメリカの雑誌に送ったその絵が表紙を...トム・オブ・フィンランド

  • メランコリック

    おもしろい!「カメ止め」に続くヒットになって欲しい。「メランコリック」80点★★★★*****************************30歳の和彦(皆川暢二)は、一応東大卒だがいまはフリーター&ニートで実家暮らし。うだつのあがらない日々を送るも、両親も別にうるさく言うわけでなしぼんやりのんびり暮らしていた。あるとき、和彦は近所の銭湯で高校時代の同級生・百合(吉田芽吹)と再会しちょっといい雰囲気に。百合に「ここでバイトすれば?」と言われ、和彦はバイトの面接を受ける。銭湯のオーナー(羽田真)は穏やかそうな人物で一緒に面接にきた、金髪の松本(磯崎義知)も採用され、二人は一緒に働くことになる。そんなある夜、銭湯に明かりがついているのをみた和彦は興味本位で中をのぞく。と、そこではなんと殺人が行われていて――?!*...メランコリック

  • あなたの名前を呼べたなら

    予想を超えて、いい映画!「あなたの名前を呼べたなら」79点★★★★***********************************インドの大都会・ムンバイ。ラトナ(ティロタマ・シューム)は高層マンションで住み込みのメイドとして働いていた。ラトナは田舎出身。19歳で嫁に出され、しかし相手があっさり死んでしまい若くして未亡人になった身だった。田舎では未亡人=オワコン、とされていてラトナはそれにたまらず、都会に出てきたのだ。彼女には「自立したい」という夢もあった。ラトナの雇い主は建設会社の御曹司アシュヴィン(ヴィヴェーク・ゴーンバル)。彼には婚約者がおり、ラトナは彼の新婚家庭で働くはず・・・・・・だった。が、直前でアシュヴィンの結婚は破談になってしまう。傷心のアシュヴィンをラトナは静かに献身的に見守るが――?!...あなたの名前を呼べたなら

  • 隣の影

    アイスランド発、ブラックな隣人トラブル・スリラー!「隣の影」69点★★★★***************************************アイスランドの街に住むアトリ(ステインソウル・フロアル・ステインソウルソン)はあることから浮気がバレて妻(ラウラ・ヨハナ・ヨンズドッテル)に家を追い出されてしまう。幼い娘もいるし、なんとか関係を修復したいのだが取りつく島もない妻を前にとりあえず郊外にある実家に居候することに。だが、実家は実家である問題を抱えていた。実家の庭には見事な木があるのだがそれが隣家のポーチに影を作っているとお隣からクレームを言われていたのだ。しかも、隣人の(若作りの)妻がそれを言ってるものだからアトリの母は「絶対に切らない!」と譲らない。どこにでもありそうな、隣人トラブルはしかし次第にエ...隣の影

  • 北の果ての小さな村で

    実に清涼で、謙虚な気持ちになりました。「北の果ての小さな村で」71点★★★★***********************************グリーンランド東部にある、人口80人の村にデンマーク人のアンダース青年(アンダース・ヴィーデゴー)が新人教師として赴任してきた。やる気とガッツに溢れ10人の子どもたちの前に立ったアンダース先生だがグリーンランド語を話す子どもたちとは言葉も通じず、子どもたちもまったく授業に集中しない。生徒の一人が一週間学校に来ないことを心配して家に行くとおばあさんに「おじいさんと犬ぞりで狩りの旅に行った。学校より大事だから」と言われてしまう。習慣も文化も違う極寒の地で村人たちにもなじめず孤立するアンダース青年だったが――?!*******************************...北の果ての小さな村で

  • よこがお

    筒井真理子氏の横顔、市川実日子氏の目の奥にギリギリの「淵」をたしかに見ました。こわ。「よこがお」75点★★★★************************************訪問看護師の市子(筒井真理子)は、献身的で面倒見のよい女性。周囲からの信頼も厚く訪問先の娘でひきこもりがちな基子(市川実日子)の勉強も見てやるほどで基子は市子をとても慕っていた。市子には恋人(吹越満)がおり、彼女は彼と彼の幼い連れ子とつつましくも平和な家庭を築こうとしていた。――が、そんな矢先、ある事件が起こる。そして市子はすべてを失うほどに追い詰められていき――?!************************************深田晃司監督の新作。期待どおり、見応えありました!善き訪問看護師の人生がある出来事で一変するお話...よこがお

  • 存在のない子供たち

    これは必見!「存在のない子供たち」81点★★★★*********************************「両親を訴えたい。僕を産んだ罪で」――12歳のゼイン(ゼイン・アル=ハッジ)は法廷で、まっすぐにそう話した。中東レバノンの貧民窟で生まれたゼインは両親が出生届けを出さなかったため「いないこと」にされている。学校にも行かず、路上で働かされる彼の唯一の支えは仲良しの妹サハラ(シドラ・イザーム)の存在だった。が、ある日両親はまだ11歳のサハラを、無理矢理アパートの大家と結婚させてしまう。無力感と絶望にさいなまれたゼインは家を飛び出し、一人で生きていこうとするが――?!*********************************うわ、これはもう・・・・・・胸がつぶれそうですよ。レバノン・ベイルートの貧...存在のない子供たち

  • マーウェン

    これは良品!「マーウェン」73点★★★★**********************************第二次世界大戦中、勇敢なパイロット(スティーヴ・カレル)は不時着したベルギーの田舎でドイツ兵に囲まれ、大ピンチに陥る。が、そこになぜか美女軍団が登場してドイツ兵を一掃し、パイロットを助けた!――と、これはすべてアーティスト、マーク・ホーガンキャンプ(スティーヴ・カレル)による写真作品の一部。マークはG.I.ジョーやバービー人形をセッティングし、ストーリーに沿って動かし映画のワンシーンのような写真を撮るアーティストだ。高い技で、多くの人を魅了するマーク。だが、彼にはそれをしなければならない理由があった――。**********************************「バック・トゥ・ザ・フューチャー」...マーウェン

  • さらば愛しきアウトロー

    ロバート・レッドフォード、82歳。・・・・・・渋いねえ!「さらば愛しきアウトロー」72点★★★★**************************************1981年、テキサス州。スーツを着こなした品のいい紳士が銀行から出てきて、優雅な身のこなしで車で走り去った。男の名はフォレスト・タッカー(ロバート・レッドフォード)。たったいま銀行強盗を働いたところだった。窓口担当の女性にやさしく微笑み、「金を入れてくれ」とバッグを差し出す。フォレストは誰も傷つけることなく銀行強盗を繰り返してきた“達人”だった。ある日、たまたまフォレストが強盗を働いた銀行に非番の刑事ジョン・ハント(ケイシー・アフレック)が居合わせる。なにも気付かずに強盗が行われていたことに驚いたジョンはフォレストの犯罪を追い始めるが――?*...さらば愛しきアウトロー

  • シンク・オア・スイム

    これは、かなり高度なフレンチコメディ!「シンク・オア・スイム」73点★★★★******************************中年男ベルトラン(マチュー・アマルリック)は2年前からうつ病を患い、妻と子供たちと暮らしつつ引きこもりのニートのような生活を送っている。ある日、彼は公営プールで「男子シンクロナイズド・スイミング」のメンバー募集の貼り紙を見かける。なぜか惹かれたベルトランはチームに入ることを決めるがメンバーは妻と母親に捨てられたキレやすいロラン(ギョーム・カネ)や事業に失敗し倒産寸前のマルキュス(ブノワ・ポールヴールド)などなどみな事情を抱えミドルエイジ・クライシスまっただ中の冴えないおっさんばかりだった!元シンクロコーチの指導のもとトレーニングにはげむおっさんたちだったが――?!*******...シンク・オア・スイム

  • サマーフィーリング

    「アマンダと僕」監督作品。ワシ、こっちも好き。「サマーフィーリング」80点★★★★********************************ドイツ・ベルリンの、ある朝。サシャは目覚めるとシャワーを浴び、コーヒーを飲み、身支度をする。ベッドではボーイフレンドのロレンス(アンデルシュ・ダニエルセン・リ-)がまだ眠っていた。サシャは緑溢れる公園を横切って職場に出かけていく。が、平穏な1日を終えて、家へ帰る途中、サシャは突然、倒れて帰らぬ人となってしまう。病院に集まったサシャの家族とロレンスは呆然とする。ロレンスは、サシャの面影のある妹ゾエ(ジュディット・シュムラ)の顔をしっかり見られない。そして1年後。ロレンスとゾエは、それぞれに喪失と向き合っていた――。****************************...サマーフィーリング

  • 田園の守り人たち

    ミレー絵画のような世界。そして、すくっと立つ少女の登場シーンに、なぜか宮崎駿世界を想起しました。「田園の守り人たち」80点★★★★*************************************1915年、第一次世界大戦下のフランスの田園地帯。男たちは戦地へと赴き、残された女たちが、家や畑を守っていた。そんななか農園の夫人オルタンス(ナタリー・バイ)は長女(ローラ・スメット)と二人で馬で畑をすき、種をまき、収穫に備えている。あるときオルタンスは孤児院出身のフランシーヌ(イリス・ブリー)を手伝いに雇い入れる。若く溌剌とし、なにより労を惜しまずに働く彼女はみんなの人気者になる。だが、ある出来事が起こり――?!*************************************「神々と男たち」(11年...田園の守り人たち

  • ゴールデン・リバー

    ジェイク・ギレンホールつながり(笑)いや、でも、マジで予想以上。「ゴールデンリバー」71点★★★★********************************1851年、西部開拓時代のアメリカに最強と恐れられる殺し屋兄弟がいた。兄(ジョン・C・ライリー)と弟(ホアキン・フェニックス)。彼らは「化学者(リズ・アーメット)を始末せよ」との命令を受けて、彼を追う。科学者は、その情報をもたらした仲間の連絡係(ジェイク・ギレンホール)と一緒にいるはずだった。しかし、情報の場所に彼らはいなかった。「連絡係が裏切ったのか?」――二人を追う兄弟に、思わぬ事態が待ち受けていた――。********************************正直、西部劇って、あんま得意じゃないんです。この映画もゴールドラッシュの時代、殺し...ゴールデン・リバー

  • ワイルドライフ

    ポール・ダノ初監督作。やっぱセンスいいなあ!「ワイルドライフ」74点★★★★***********************************1960年代、米モンタナ州の田舎町。14歳のジョー(エド・オクセンボールド)はゴルフ場で働く父(ジェイク・ギレンホール)と元教師でいまは専業主婦の母(キャリー・マリガン)のもとで平穏に日々を送っていた。が、ある日、父がゴルフ場の仕事を解雇されてしまう。そして父はボランティアといっていいほど安月給なのに、めちゃ危険な山火事消火の仕事に行くと言い出した。ずっと父をたてていた母だが「あなたは逃げているだけよ!」と仲良しだった夫婦に、口論が増えていく。やがて母は生活のために働きに出るといい濃い化粧をして出かけるようになった。次第に、噛み合わなくなっていく夫婦。そんななかでジョ...ワイルドライフ

  • Girl/ガール

    この主演の子は誰?と釘付け。「Girl/ガール」75点★★★★**********************************ベルギーに暮らすララ(ビクトール・ポルスター)はバレリーナを目指す15歳。その才能から国内有数のバレエ学校への入学を認められ、理解ある父(アリエ・ワルトアルテ)と6歳の弟(オリバー・ポダル)とバレエ学校に通える地へと引っ越してきた。シングルファザーである父のもと母親代わりに弟の面倒を見るララはまさにお母さんであり、よきお姉さん。が、実はララは男性の体をもって生まれてきたトランスジェンダーだった。手術を受けるにはまだ年若すぎる彼女はまずはホルモン療法で女性らしい体になるステップを踏もうとしている。家でもバレエ学校でもどこから見ても完ぺきに「女の子」なララだが実は毎朝、入念に股間をテーピ...Girl/ガール

  • シード ~生命の糧~

    知っておいたほうがいい大事なこと。******************************「シード~生命の糧~」69点★★★☆******************************「未来の食卓」(10年)や「世界が食べられなくなる日」(13年)などの系譜にぜひ加えてほしい知っておかないとヤバい、「食」ドキュメンタリーです。在来種が失われ、強い「種」だけが意図的に残されるのがいまの農業の事情。そのなかで、20世紀にもはや「種」の94%が消滅したんですって。これかなりの衝撃ですよ。キャベツは544種から28種に、アスパラガスなんて1種になったそうな。そのなかで、現状を変え、在来種、果ては一企業に掌握されるような状況を打破し、多様さを守ろうと踏ん張る人物たちが紹介されていく。ソローの『森の生活』(ワシのバイ...シード~生命の糧~

  • COLD WAR あの歌、2つの心

    「イーダ」(14年)監督の新作っす。「COLDWARあの歌、2つの心」70点★★★★********************************1949年、ポーランド。ピアニストのヴィクトル(トマシュ・コット)は国の命で、民族音楽を歌い踊る少年少女たちを集め国立の舞踊団を立ち上げることになる。ヴィクトルはオーディションにやってきたある少女に目を奪われる。彼女の名はズーラ(ヨアンナ・クリーク)。いろいろと問題のある娘だと耳打ちされるがその輝きと才能は群を抜いていた。そして1951年。舞踏団に選抜され、センターを務めるズーラとヴィクトルは激しい恋に墜ちていた。だが、西側の音楽を好むヴィクトルは政府に目を付けられてしまう。パリへの亡命を決意したヴィクトルはズーラと「一緒に行こう」と約束するのだが――?!*****...COLDWARあの歌、2つの心

  • ペトラは静かに対峙する

    これまた究極のイヤミスだなあ!(好き。笑)「ペトラは静かに対峙する」75点★★★★********************************スペイン、カタルーニャ。高名な彫刻家ジャウメ(ジョアン・ボテイ)の邸宅に美しき画家ペトラ(バルバラ・レニー)がやってくる。ジャウメと創作をする、というペトラは邸宅に泊まりジャウメの妻や息子と親交を深めていく。が、実はペトラの真の目的はジャウメが自分の父親かどうかを確かめることだった。しかし、周囲の人々の話を聞くうちにジャウメが邪悪で冷酷な人物であることがわかってくる。そんななか、ジャウメ家の家政婦が自殺をする。え?なぜ?――困惑するペトラはジャウメの深い罠に巻き込まれていく――。********************************いや~久々にしびれましたよ...ペトラは静かに対峙する

  • 新聞記者

    これは観なきゃダメだ!「新聞記者」80点★★★★********************************現代の日本。東都新聞の社会部記者・吉岡(シム・ウンギョン)のもとに「医療系大学の新設」に関する極秘文書が送られてくる。内部のリークなのか?吉岡は調査を始める。そのころ内閣情報調査室(内調)に勤務するエリート官僚・杉原(松坂桃李)は日々、パソコンに向かっていた。内調の仕事は主に現政権に「都合の悪い人物」のスキャンダルをマスコミに流したり、ネットでアンチコメントを流したりすること。「すべては政権安定のため」という参事官(田中哲司)に疑問を感じつつも杉原は粛々と仕事をこなしていた。そんななか、杉原の尊敬する上司・神崎(高橋和也)が投身自殺を図る。いったい、なにがあったのか――?極秘文書の件で、神崎に迫ってい...新聞記者