プロフィールPROFILE

ぽつお番長さんのプロフィール

住所
東京都
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ぽつお番長の映画日記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/eigaban
ブログ紹介文
映画ライター中村千晶(ぽつお)のコラム。最新映画を紹介。正直モットーですがネタバレはしません。
更新頻度(1年)

149回 / 365日(平均2.9回/週)

ブログ村参加:2012/04/11

ぽつお番長さんのプロフィール
読者になる

ぽつお番長さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(IN) 25,674位 21,078位 21,063位 21,140位 19,455位 17,033位 15,071位 978,509サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 79位 64位 63位 60位 54位 47位 33位 10,650サイト
映画評論・レビュー 57位 54位 55位 57位 52位 47位 39位 3,680サイト
映画日記 13位 10位 10位 9位 9位 8位 8位 917サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,344位 49,441位 49,451位 52,818位 52,904位 43,668位 39,623位 978,509サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 145位 149位 161位 176位 175位 117位 89位 10,650サイト
映画評論・レビュー 90位 94位 94位 96位 98位 77位 68位 3,680サイト
映画日記 23位 27位 26位 29位 28位 20位 17位 917サイト
今日 11/20 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,509サイト
INポイント 0 10 10 10 10 10 10 60/週
OUTポイント 0 10 10 10 10 10 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,650サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,680サイト
映画日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 917サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽつお番長さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽつお番長さん
ブログタイトル
ぽつお番長の映画日記
更新頻度
149回 / 365日(平均2.9回/週)
読者になる
ぽつお番長の映画日記

ぽつお番長さんの新着記事

1件〜30件

  • i ー新聞記者ドキュメントー

    タイトルの意味がわかるラストに、身が引き締まる思いがしました。*****************************「iー新聞記者ドキュメントー」75点★★★★*****************************オウム信者を写した「A」シリーズ、ゴーストライター騒動を追った「Fake」(16年)などで知られる森達也監督が、今年6月に公開され松坂桃李×シム・ウンギョン主演で大ヒットとなった「新聞記者」(19年)のモデルともなった東京新聞・望月衣塑子記者を追うドキュメンタリー。いつも大きなキャスター付きのバッグをガラガラ引きながら(お泊まりセットでも入ってるのかなと思ったけど森監督への取材によると、中身は全部資料らしいです)霞ヶ関を歩き、辺野古や宮古島へ飛び、人々の声を聞く。籠池夫妻、伊藤詩織さんらとも対...iー新聞記者ドキュメントー

  • グレタ GRETA

    予想以上にイヤ〜な怖さが持続する・・・・・・!「グレタGRETA」70点★★★★************************************NYの高級レストランでウェイトレスをするフランシス(クロエ・グレース・モレッツ)は帰宅中の地下鉄で、誰かが置き忘れたバッグを見つける。中には落とし主のIDカードも入っていた。遺失物センターが閉まっていたためしかたなくバッグを持ち帰ったフランシスは親切心からIDカードを頼りに持ち主であるグレタ(イザベル・ユペール)の自宅にバッグを届けに行く。出迎えたグレタはフランシスに感謝し、お茶に誘う。母子ほど年の離れた二人はどんどん親密になっていくのだが――?!************************************イザベル・ユペール大好きだけど正直あまり期待...グレタGRETA

  • 永遠の門 ゴッホの見た未来

    すごい・・・・・・ウィレム・デフォーがゴッホにしか見えん!あの自画像が動いてる!(笑)「永遠の門ゴッホの見た未来」71点★★★★********************************1886年ごろのパリ。画家ゴッホ(ウィレム・デフォー)は「暗い!」「陰気だ!」とまるで評価されていなかった。そんなとき、ゴッホは画家ゴーギャン(オスカー・アイザック)に「南へ行け!」と言われ、南仏アルルへやってくる。厳冬の日々を抜け、春を迎えたその地でゴッホは、いまだ見たことのないまばゆい太陽や緑の風景に触れ、無心に創作をはじめる。が、そんなゴッホは「変わり者」として、村人たちのなかで孤立していく――。********************************現代美術作家としても有名なジュリアン・シュナーベル監督があ...永遠の門ゴッホの見た未来

  • ワイン・コーリング

    こちらは南仏で自然派ワインを造る醸造家たちのドキュメンタリー。これまた、個性的なのだ!******************************「ワイン・コーリング」70点★★★★******************************「ジョージア、ワインが生まれるところ」(19年)とともに「映画で旅する自然派ワイン」の特集上映で公開中の本作。南仏ルーション地方で自然派ワインを造る生産者たちのドキュメンタリーです。ジョージアワインから続けてみると、まずロックミュージック&ゴリゴリにカットを刻んでくるハードなオープニングにビビる(笑)同じ自然派ワイン括りでもこれほど味わいが異なるとは!でも、進んでいくと、なるほど~と思う。彼らはちょっとヒッピーなんだなあ自然派、というポリシーのもとでいわばコミューンを形成し...ワイン・コーリング

  • ジョージア、ワインが生まれたところ

    世界遺産であるワイン造りを守る人々のドキュメンタリー。*********************************「ジョージア、ワインが生まれたところ」72点★★★★*********************************ジョージア(グルジア)で世界最古のワイン造りを守る人々を追ったドキュメンタリーです。ワイン好き&こんな記事も書いてるワシとしては「勉強したことが、全部映像になっていて助かる〜!」という感じ(笑)ただ、決して「お勉強チック」ではない。監督は米ロサンジェルス生まれの女性で案内役はパートナーでもあるトップソムリエ。二人は長年、外食産業で働いてきたそうでおそらく、大の「ごはん好き」なんでしょう(笑)なのでジョージアの食、人々の生活もしっかり紹介され、興味の対象が素直、かつ、ツボを得てる...ジョージア、ワインが生まれたところ

  • 少女は夜明けに夢をみる

    これは「存在のない子供たち」(19年)と対をなす作品だなあと。*********************************「少女は夜明けに夢をみる」72点★★★★*********************************イランの少女更生施設に収容された少女たちを写したドキュメンタリー。撮影許可に7年をかけたそうでかなり貴重な記録だと思う。しかもテーマは重いのになんともやさしい光に満ちているのが、いい。まず冒頭、雪景色のなかで無邪気にはしゃぐ少女たちが映し出される。何も知らずに見ていると、本当に仲良し学生寮の風景のようでちょっと面食らいます。そんななかで、何人かの少女たちが自分について、犯した罪について、話し始める。その告白は、やはり、重い。17歳にして2歳の子を持つ少女、おじに性的虐待を受けてきた...少女は夜明けに夢をみる

  • 象は静かに座っている

    巨大にして、強烈な234分!「象は静かに座っている」75点★★★★**********************************時代と共に炭鉱業が廃れた中国の小さな田舎町。青年チェン(チャン・ユー)は親友の妻の部屋で目覚める。が、そこに親友が戻ってくる。そして親友はそのまま、窓から飛び降りた。団地に暮らす老人ジン(リー・ツォンシー)は同居する娘夫婦に、老人ホームに入れられそうになっている。団地の高校生のブー(ポン・ユーチャン)は学校一凶悪なシュアイに絡まれている。ブーの同級生のリン(ワン・ユーウェン)はトイレの水漏れと、散らかった部屋、だらしのない母親にうんざりしている。出口のない、ふさがった現実をさまよう、4人の運命があることから交差する――。******************************...象は静かに座っている

  • キューブリックに魅せられた男

    このタイトル、魅せられた男の「悲劇」とまでつけるべきかも(苦笑)**************************************「キューブリックに魅せられた男」71点★★★★**************************************キューブリックとの出会いで俳優を辞め、人生を彼に捧げたレオン・ヴィターリが語るドキュメンタリー。「彼(キューブリック)は僕を食べ尽くしたんだ」と言うとおりまさに滅私、献身を超えた仕事ぶりに絶句します。このタイトル、「魅せられた男の“悲劇”」、とまでつけるべきかも(苦笑)いや、本人にとっては悲劇ではないんだろうなあ。まずレオン・ヴィターリ氏とはどういう人なのか?1970年代、まずまずの人気だった俳優でキューブリック作品に心酔し、彼の作品「バリー・リンドン」...キューブリックに魅せられた男

  • キューブリックに愛された男

    完璧主義者と名高い、天才キューブリック、実生活でもめっちゃ細かっ!(苦笑)************************************「キューブリックに愛された男」71点★★★★************************************「2001年宇宙の旅」(1968年)、そして「時計じかけのオレンジ」(71年)や「シャイニング」(80年)で知られる天才にして異才のスタンリー・キューブリック監督。99年に「アイズ・ワイド・シャット」を完成させた5日後に70歳で亡くなり、いまだ「神!」な監督ですがその完璧主義者ぶりなどから、相当にヘンクツで難しい人物だった――というのも伝説になっている。でも、実際、どうだったのか?本作はそんな彼に30年間、執事のように仕えたエミリオ・ダレッサンドロ氏(7...キューブリックに愛された男

  • ドリーミング村上春樹

    美しきグレイヘアの翻訳家は凛した姿勢で、言葉に向き合う。****************************「ドリーミング村上春樹」70点★★★★****************************1995年に村上作品と出会い、以後、村上春樹の作品を15作品以上、翻訳しているデンマーク人翻訳家メッテ・ホルム氏を追う60分のドキュメンタリー。カメラは「風の歌を聴け」を翻訳する彼女の姿、そして2016年に村上春樹氏がデンマークを訪れ、二人で対談講演をするまでを追いかけます。さらにメッテ氏が日本を訪れ、村上世界の一端を探すように深夜のデニーズに行ったり、地下鉄に乗ったりする姿も映し出される。そのトーキョーの空にはふたつの満月が出ていたりメッテ氏を遠くから『かえるくん、東京を救う』(『神の子どもたちはみな踊る』...ドリーミング村上春樹

  • 楽園

    いまだに、この映画の佐藤浩市氏の姿が頭から離れないんですよ・・・「楽園」71点★★★★************************************田んぼが広がる、のどかな地方都市。その集落に続くY字路で、少女が行方不明になった。村人たちの必死の捜索もむなしく、少女は発見されない。12年後。事件のとき、少女と直前まで一緒だった紡(杉咲花)は罪悪感を抱えながら成長していた。そんなとき再び、少女がY字路で行方不明になる事件が起きる。人々の疑いは、集落で孤立する青年(綾野剛)に向かっていく――。そんな青年の姿を、最近村にやってきた男(佐藤浩市)が見ていた。妻を亡くし、山で養蜂をしながら暮らす彼は集落の男手として献身的に働き、みなに一目おかれていた。が、あることをきっかけに、村人との関係が変わってしまい――。...楽園

  • ガリーボーイ

    いや〜インド映画はマジで次ステージへとスパークしてます!「ガリーボーイ」75点★★★★*******************************インド、ムンバイのスラム地区に暮らす青年ムラド(ランヴィール・シン)。父と母は貧しい暮らしから彼を大学に通わせてくれているが生まれで人を判断するインド社会での未来は見えずムラドは閉塞を感じていた。そんなある日、ムラドは大学で観たMCシェール(シッダーント・チャトゥルヴェーディー)のラップに魅了され、日々感じている社会の格差や怒り、鬱屈した気持ちを詞に書き始める。そして、シェールに後押しされて初めてラップを歌うことに。「ガリーボーイ(路地裏の少年)」と名乗ったムラドはYouTubeで人気になっていくが――?!******************************...ガリーボーイ

  • スペシャルアクターズ

    「カメ止め」上田慎一郎監督の新作。その才能は“ホンモノ”ですな(笑)「スペシャルアクターズ」79点★★★★***********************************売れない役者の和人(大澤数人)はオーディションを受けてもまったく受からない。そんなとき和人は数年ぶりに街で弟(河野宏紀)と再会する。弟も実は役者をやっておりそこそこ収入を得ているという。和人は弟が所属する事務所「スペシャルアクターズ」に見学へ行くことに。そこは「演技」で依頼人の問題を解決する、という特殊な俳優事務所だった。なんとなく、所属することになった和人はそこである依頼に巻き込まれることに――?!***********************************「カメラを止めるな!」の爆発ヒットを受けどう出るか?と思ったのですがい...スペシャルアクターズ

  • ブルーアワーにぶっ飛ばす

    ぶっ飛ばせ、じゃなくてぶっ飛ばす、なのがポイントなのさ。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」71点★★★★********************************CMディレクターの砂田(夏帆)は30歳。仕事でもバリバリ、結婚もしていて「もってる」オンナのハズなのにどこか満たされず悶々としている。そんな砂田が、祖母の入院で大っ嫌いな田舎=茨城に、帰省することになる。一緒に行く、と言い出したのは幼いころからの砂田の“秘密の友だち”キヨ(シム・ウンギョン)だ。悪態をつきながら、ついに実家についた砂田を待ち受けていたものは――?!********************************いろいろ手に入れてるはずなのに、どこか満たされず世の中に悪態をつく、30歳女子・砂田。そのすさみ加減が、マジ「パねえ」(笑)。そ...ブルーアワーにぶっ飛ばす

  • 天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

    この質問、自分もしてみたくなっちゃって先日、この映画にも登場するウィレム・デフォーにお会いしたとき、聞いちゃった!(笑)*****************************「天才たちの頭の中世界を面白くする107のヒント」70点★★★★*****************************「あなたはなぜクリエイティブ(創造的)なのですか?」――この質問一つを携えて世界中のスゴイい人たちに30年以上も会い続けているドイツ人監督がその記録をまとめたドキュメンタリー。一体何人登場するか数え切れないけれど、タイトルによると107人らしい。デヴィッド・ボウイやタランティーノ、ジャームッシュ監督、日本からは天才アラーキーこと荒木経惟氏や、北野武氏、はたまたマンデラ氏やゴルバチョフ氏、ホーキング博士などなど本当にス...天才たちの頭の中世界を面白くする107のヒント

  • ボーダー 二つの世界

    「ぼくのエリ200歳の少女」原作者による北欧衝撃ホラー&ミステリー。「ボーダー二つの世界」71点★★★★************************************スウェーデンに暮らすティーナ(エヴァ・メランデル)は異常に発達した嗅覚の持ち主。その能力を活かし、税関で違法なものを持ち込む人間をかぎ分け、水際で犯罪を阻止している。しかし、ティーナは生まれつき醜い容姿をしており一応、同居人の男性と暮らしてはいるが孤独な日々を送っていた。そんなある日、ティーナは税関でヴォーレ(エーロ・ミロノフ)という旅行者の男に出会う。どこか自分と似た容姿の彼をティーナは気にし始めるのだが――?!************************************各国の映画祭を席巻しつつも「ショッキングすぎる!」と話...ボーダー二つの世界

  • イエスタデイ

    これまた「そうきたか!」なミラクルと笑いが最高!「イエスタデイ」78点★★★★*****************************イギリスの小さな海辺の町に暮らすシンガーソングライターのジャック(ヒメーシュ・パテル)。幼なじみでマネージャーをしてくれているエリー(リリー・ジェームズ)のサポートもむなしく街角で自作の歌を演奏するも常に反応はイマイチ。「いい加減、ミュージシャンの道は諦めよう」――そう決断したその日、ジャックは交通事故に遭ってしまう。昏睡状態から目を覚ました彼に驚きの出来事が待っていた。なんと、自分以外の誰もがあの「〇〇〇〇〇」を知らないというのだ――?!*****************************!「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督×「ラブ・アクチュアリー」のリチ...イエスタデイ

  • 真実

    大女優を前にしても臆せずに、是枝流を貫いた。「真実」75点★★★★******************************パリの瀟洒な自宅に暮らす女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は気ままで不遜しかし、いまも出演依頼が絶えない国民的女優だ。そんな彼女のもとにニューヨークに暮らす脚本家の娘(ジュリエット・ビノシュ)が夫(イーサン・ホーク)と7歳の娘を連れて帰ってくる。母との折り合いがイマイチな娘がわざわざ帰ってきたのはファビエンヌが出版した自伝『真実』のお祝いのためだった。だが、内容を知らされていなかった娘は本を読み、母に詰め寄る。「どこが『真実』なの?ウソばっかり!」その自伝は家族の歴史、関わり、ほころびまでもを明らかにしてゆき――?!******************************いま海...真実

  • “樹木希林”を生きる

    いなくなってもその存在が我々に、なにかをくれる。****************************「“樹木希林”を生きる」72点★★★★****************************2018年9月15日に亡くなった樹木希林さん。彼女の最後の1年間に長期密着取材することを許されたディレクターによる貴重なドキュメンタリー。昨年、NHKで放送され、大きな反響を得た番組を108分に再編集したもので未公開シーンも多く入っている。改めて希林さんの名言、その存在感をかみしめることができて観てよかったなと思いました。役作りに欠かせない衣装や髪型、包丁一本、ふきん一枚にまで気を配る撮影現場での在り方。時に厳しく相手に接しながら、すっとフォローもする気遣い。生きることすべてにおけるセンスのよさ。一緒に車に乗っている...“樹木希林”を生きる

  • ジョーカー

    ここまで「いま」に寄せてくるとは!あまりに哀しい物語だ。「ジョーカー」73点★★★★*********************************1980年代初頭のゴッサム・シティ。アーサー(ホアキン・フェニックス)はピエロの仮装をして働く青年。彼は「ストレスを感じると、発作的な笑いが出て止まらなくなる」神経の病を抱えておりコメディアンに憧れつつも、なかなか夢に辿りつけない。それでもピエロの仕事にやりがいを見出し、家で老いた母の面倒をみながらどん底から抜け出そうともがいている。しかし、社会は彼を省みることなく予算削減でソーシャルワーカーとの面談も打ち切られ、持病の薬も満足に手に入らなくなる。孤独と絶望のギリギリにいるアーサにさらに決定的な「ある出来事」が起き――?!*********************...ジョーカー

  • エセルとアーネスト ふたりの物語

    『さむがりやのサンタ』は子ども時代からの大フェイバリット絵本。いまだにキャンピングカー暮らしに憧れてますから。「エセルとアーネストふたりの物語」73点★★★★**********************************1928年のロンドン。貴婦人の家でメイドとして働くエセルはある日、牛乳配達をする青年アーネストに出会う。毎日、お互いの姿を探すようになった二人。そしてついにアーネストはエセルをデートに誘う。2年後、二人は結婚し、ロンドン郊外に小さな家を買った。やがて息子レイモンドが誕生するが次第に戦争の影が、一家の幸せを脅かしていく――。**********************************『スノーマン』『風が吹くとき』そして『さむがりやのサンタ』の作者レイモンド・ブリッグズ。彼が自分の両親...エセルとアーネストふたりの物語

  • WEEKEND ウィークエンド

    たまんないな。この監督、好きだな。「WEEKENDウィークエンド」76点★★★★*******************************金曜の夜。ラッセル(トム・カレン)はクラブでグレン(クリス・ヒュー)に出会い一夜を共にする。土曜の朝。アーティスト志望で皮肉屋のグレンと、マジメなタイプのラッセルは互いの違いをおもしろがるように、会話を重ね、互いを知っていく。土曜の午後も二人は出会い、話をし、愛を交わす。始まったばかりの恋人たちだったが、土曜の夕方、グレンはラッセルにある告白をする――。*******************************番長の2016年ベスト2位の「さざなみ」(16年)そして今年もベスト入り確実な「荒野にて」(19年)のアンドリュー・ヘイ監督が2011年に発表した作品。ワシ、や...WEEKENDウィークエンド

  • アド・アストラ

    もうこれでブラピにオスカーあげて?って感じですw「アド・アストラ」74点★★★★*********************************近い未来。人類は地球外知的生命体との出会いや資源を求めて宇宙へと旅立っていた。そんななか、アメリカ宇宙軍の宇宙飛行士であるロイ少佐(ブラッド・ピット)は冷静沈着、優秀な仕事ぶりを高く評価されていた。が、あるときロイは上官から驚くべき「極秘情報」を告げられる。16年前に宇宙へ知的生命体を探索に行ったまま消息を絶った父(トミー・リー・ジョーンズ)が生きているかもしれないというのだ。ロイは軍の指示で父へのメッセージを宇宙へと送るのだが――?!*********************************豪華俳優やスケールの大きさに似合わず、じっくりと人間の内面を掘り下げ...アド・アストラ

  • エイス・グレード

    8年生(中2)のイケてないヒロインが最高!「エイス・グレード」75点★★★★**********************************来年、高校生になる8年生(中2)のケイラ(エルシー・フィッシャー)は「学年で一番無口な子」に選ばれるほど目立たない女の子。実は家で「ケイラの人生指南」的動画を撮影し、YouTubeにアップしたりしてるけど「いいね!」の数はイマイチだ。シングルファザーのパパは友だち親子を目指してるらしいがはっきりいって、ウザかったりもする。そんなイケてない日々や、自分を変えようとケイラは一念発起して、憧れ男子エイデンにアプローチしようとするが――?!**********************************いやあ、これはSNS時代の青春映画の、新たなヒロイン誕生!でしょう。8年...エイス・グレード

  • プライベート・ウォー

    「ラッカは静かに虐殺されている」(17年)監督が実在の戦場記者を描いた作品。「プライベート・ウォー」72点★★★★***************************************アメリカ人ジャーナリスト、メリー・コルヴィン(ロザムンド・パイク)は英国サンデー・タイムズ紙の特派員として世界の紛争地帯を飛び回る戦場記者だ。2001年、スリランカで取材中に被弾し左目を失うが、外国人記者賞の授賞式に黒い眼帯をつけて現れそれが彼女のトレードマークにもなった。その後も紛争地帯の現実を伝えるべく過酷な取材を続ける彼女はやがて猛烈なPTSDに襲われてしまう――。***************************************「ラッカは静かに虐殺されている」のマシュー・ハイネマン監督が「バハールの涙」...プライベート・ウォー

  • サウナのあるところ

    え?これフィクションでしょ?と一瞬、思っちゃうところがミソ。*******************************「サウナのあるところ」70点★★★★*******************************フィンランドのサウナに入る人々を写し、彼らの自分語りに耳を傾けるドキュメンタリー。最初は一瞬、「え?これフィクションだよね?」と思ったんですよね。というのも、入ってる男女があまりにもあっけらかん、ポーン!と裸を見せてるし(笑)サウナの形態にもギャグみたいにいろいろがあって(電話ボックス型?ウソでしょ?とか。笑)映画的な絵面が、おもしろいし。なによりサウナに入りながら彼らが語る物語にはさまざまなドラマがあるんですよ。荒れた家庭で育った男ワルを繰り返して、刑務所暮らしをしてきた男、離婚して、子どもに...サウナのあるところ

  • サタンタンゴ

    7時間18分!それでも観たかった!「サタンタンゴ」77点★★★★***********************************ハンガリーの、ある田舎の村。秋の長雨が始まり、降り止まない雨に道はぬかるみ、村は陰鬱な空気に覆われはじめていた。村人フタキ(セーケイ・B・ミクローシュ)は隣人シュミットの女房と一夜を共にしていた。その朝、シュミットの女房は言う。「きっと今日、何かが起こる」――そんななか、村にある知らせが舞い込んでくる。「1年半前に死んだはずの男、イリミアーシュが帰ってきた!」果たして、イリミアーシュの帰還は本当なのか?彼は貧しく、すさんだ村に救いをもたらす救世主なのか?それとも――?!***********************************「ニーチェの馬」(11年)を最後に映画監督...サタンタンゴ

  • 帰れない二人

    ジャ・ジャンクー監督の新作です。「帰れない二人」72点★★★★********************************2001年、中国山西省の大同(ダートン)。麻雀客でごった返す遊技場をみまわるチャオ(チャオ・タオ)はみなに一目おかれる「姐さん」的存在だ。恋人のヤクザ者ビン(ガオ・ビン)と一帯を仕切る二人は仲間と兄弟の契りの酒を酌み交わし、義理人情を重んじる「江湖(こうこ)」と呼ばれる渡世人だった。だが、大同一帯も開発が進み、彼らも時代の変化を感じ始めていた。そんなときビンが若い連中に襲われる。ビンをかばい、チャオは刑務所に入ることに。5年後、チャオが出所するとさまざまなことが、大きく変化していた――。********************************2001年から2018年の中国の山間の...帰れない二人

  • ガーンジー島の読書会の秘密

    ミステリーかなと思うと、意外な味になっていく。「ガーンジー島の読書会の秘密」70点★★★★***********************************1946年。戦後の活気を取り戻しつつあるロンドンで人気作家のジュリエット(リリー・ジェームズ)は1通の手紙を受け取る。それはイギリス海峡に浮かぶガーンジー島の住民からだった。ガーンジー島は第二次世界大戦中に、イギリスで唯一、ナチスドイツの占領下にあった島。島民たちは島に駐在するナチスドイツ兵たちに家畜を没収され、夜間の外出や集まりを禁じられていた。ジュリエットは島民と手紙を交わすうちある女性の機転で島民たちが「読書会」を開き、息抜きをすることができた、という話を知る。次作の本のネタを探していたジュリエットはその話に興味を持ち、島に飛ぶ。歓迎される、と思っ...ガーンジー島の読書会の秘密

  • ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

    2大スター競演の魅力も、もちろんあるけどこれが予想を超えておもしろい!「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」73点★★★★*****************************************1969年のハリウッド。リック・ダルトン(レオナルド・ディカプリオ)はテレビの西部劇で人気の俳優だったがいまやピークを過ぎ、映画スターへの転身を考え、焦る日々が続いていた。リックのスタントマンで親友のクリフ(ブラッド・ピット)はいつもリックの愚痴に付き合い、酔った彼を豪邸へ送り、自分は小さなトレーラーハウスに帰っていく。そんな暮らしをクリフは悪くないと思っていた。ある日、リックの豪邸の隣に時代の寵児であるロマン・ポランスキー監督とその妻で女優のシャロン・テート(マーゴット・ロビー)が越してくる。キラキ...ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

カテゴリー一覧
商用