searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

サードライフさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
THIRD LIFE
ブログURL
http://onespirit.seesaa.net/
ブログ紹介文
人生をより自由に。 より美しく。 より開放的に。
更新頻度(1年)

99回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2012/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、サードライフさんの読者になりませんか?

ハンドル名
サードライフさん
ブログタイトル
THIRD LIFE
更新頻度
99回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
THIRD LIFE

サードライフさんの新着記事

1件〜30件

  • 理想とする社会を目指す そして世界へ

    生きる上で大切なことは 本気で理想の社会を目指すということだ それを価値判断基準とすることだ 1人1人が理想の社会を目指すとき、どれだけ希望に満ちた世界が想像できるでしょうか そして科学、哲学は世界を超え宇宙へ 次の次元へ 来世へと無限に広がりその先の経験が待っている そしてそれをあなた自身が味わうのだ だからこそ 強者が弱者を道徳をもって助ける社会が理想なのだ そして らせんを描く…

  • 我慢強すぎるのは良くない

    我慢強すぎるというのは、言いたいことを正直に言えない という側面がある 言いたいことを言えないから我慢しているのである 痛いものは痛い 苦しいものは苦しい 悲しいものは悲しいと 言わなければならない 痛みというのは、時に言わなければ誰も気づかないし 黙っている自分が悪いということもあるのだ 歯医者で親知らずを抜くときに、麻酔が切…

  • 自分が何をしたいか わからないときは

    自分が何をしたらよいか わからないときは ① 静かに落ち着いて考えて 今気になっていることは何かを見つめてみます ② そして気になっていることが見つかったら 自分が理想とする人生に繋がっているかを考えます ③ 繋がっていたら それをやることが最も理…

  • ライフワークプラン ロスジェネ世代の経験

    私が経験した ロスジェネレーション時代 ●19歳で社会に出た ●建設会社に入った 過酷な肉体労働 低賃金 危険な仕事・・・主に肉体を駆使した時代 ●建設会社を退社、職業訓練校でマーケティングの基礎を学ぶ ●経営者が反社の会社に知らずに入社 パニック障害になる・・・世の中の裏の側面を目の当たりにした時代 ●数々の日雇いバイトを経験・・・不安定職業を経験した時代 ●通信会社に入社 営業を…

  • 良い友人関係を築くには

    友達は一線を引いて、ある程度お互いにとって都合の良い関係であることがポイントです。 あまり友情とか、親友とかっていう幻想を求めすぎると、迷宮入りしてしまいます。 友人であっても出来ることに限界がありますし、その限界はそんなに深いものではありません。 だれしも自分と自分の家族を一番に考えるものです。 友達とはお互いが楽しむために、利用し合う関係であるといえます。それはWIN-WINの関係であり…

  • 本当に自分自身のことだけに集中して取り組めば

    とんでもなく進歩する 世間は個人が自分自身のことに集中して力を注ぐこととは逆の力が働くようになっている 実は物事を見抜き個人が自分自身のためだけに集中して力を注ぎ目標に向かって実行すれば、物事は引き寄せられとても早くとても力強く進歩することができる これは実行したものだけが知る実行可能な奇蹟である

  • 自分にしか起こらない贈り物

    自分に手に負えないような問題が、どんどん起こる場合は理想の将来を達成したときから贈られた逆算された問題である。 だから起こる問題は自分にしか起こらない 問題が多く困難が次々起こる場合は、それだけ高い目標や理想、経験を求めているということだ それを自分では認識できない、魂レベルの宿命として取り組んでいる場合がある だから自分の理想の人生を達成した自分から見ると、今起こっている問題は貴重な…

  • 人の世を知る為のサラリーマン稼業

    サラリーマン稼業とは実に苦く厳しいものだ つくづく思う 会社の為に自己を犠牲にし、頭を下げ、礼儀を正し、体を張る 心の底では、なぜ自分がこの仕事をしているかわからない だが、いつかこんな生活を打開するべく希望を求めている それがサラリーマンだ 私にとってサラリーマン時代が何だったのかを振り返るとサラリーマン経験は必要なものだったと解る 私はサラリーマン経験のなかで次のようなことを…

  • シンプルに幸せになれ

    不幸の原因は 『本当はやりたくない能力的に出来ないことを、出来なければならないと自責して無理をして続けていることだ』 そして、その環境にいつまでもしがみついていることだ。 それをやめて、自分が確実にできそうなことで生きていくことに変えるだけで、人生は素晴らしいものになり、人は幸せになれる。 そして無理をするなら本当に自分の為になることだけに無理をしろ だがしょせん無理は無理だ。無理と…

  • 痛みを遺伝子に刻み込め

    人生には痛みが伴う しかしその痛みを知る者こそ真の強者である 人に与えてしまった痛み 人から受けた痛み 自分が自分に与えた痛み それらすべての痛みは忘れてはならない その痛みを遺伝子まで刻み込め そしてその痛みを癒すべく前に進め

  • 思いにより変わる人生

    人生とは 思い方で変わる と聞いたことはないだろうか そのことについてインスピレーションが降りてきたのでシェアしたいと思います。 性格で人生がつくられるということにもつながる 例えば、親から育てられる過程で、とても人生は辛くて怖いものだと聞かされていたとする そうすると子供も人生は怖いものだと思うようになる そして人生のあらゆるところに怖さを見出そうとしてしまう なぜなら人生は怖いも…

  • 『ミスを8割なくせる究極奥義』人生を変えるくらいの威力

    ミスを8割なくせる究極奥義をお教えします それは・・・対策をすべて2段構えにすることです たったそれだけでミスは8割以上なくせます 具体的に言うと、 すべての動作に事後確認をとるだけです さらにミスを減らすには、事前確認をとることです 事前確認と事後確認をとればミスはなくなり 精度の高い仕事を実現でき 信頼を得るのも難しくはなくなります これは当たり前のようですが、意外と実践さ…

  • 喧嘩しない生き方はできる

    喧嘩の本質をお話ししよう 喧嘩というのは同レベル同士の執着心の戦いである 片方に圧倒的力があれば喧嘩にはならない なぜなら喧嘩などしなくても欲しいものを手に入れられるからだ 喧嘩になるというのは奪い合う心から発生する 言い換えれば、あなたが喧嘩をするならば、あなたは相手または今いる環境に依存しているということになる なぜならその喧嘩でほしいものが、他のところにあり喧嘩もせずに手…

  • 安物買いの銭失い には気を付けよう

    最近の世の中は誇大広告が当たり前のようになっている これは大問題だ 何故なら詐欺と変わらないレベルに到達しているからだ 経済のモラルを問われている 最近では大手企業も 詐欺まがいの誇大広告をしている これらはコピーライトという名目のもと正当化されている 気を付けよう

  • これからのビジネスで生き残る条件

    これから生き残るビジネスは 地球にやさしいことと命に優しいことが生き残る条件となる 地球環境に優しい 動植物に優しい 人に優しい 全ての命に優しい 食べ物を無駄にしない 分かち合う 以上のようなことが生き残る条件となる 裏を返せば本当にこれらが行われるビジネスは間違いなく発展する 反対に衰退していくビジネスは 地球環境を汚染する 地球資源を伐採する 人に優しくない 動植物に害がある 食べ…

  • 頑張るな 素直になれ

    世の中の常識は本当にあてにならない 間違いなく幸せに生きる方法は 世間常識の中には無い 世間の常識ではなく 命の筋道 の中にこそ幸せの源泉がある 世間の当たり前のように使われている言葉は 誰かがあなたをコントロールするために使わているのだ 見抜いてください 見抜いた先に新しい生き方が有ります

  • すべては神様のせい

    起こること全ては神様のせい 神はすべてだから

  • 喉元過ぎれば熱さ忘れる

    家族というのは、本当にやっかいなものだ 何故なら家族だからという理由で問題を無視しにくいからだ 本来なら、家族であろうが他人であろうが 同じ人間として区別するのは、おかしいことだ 家族は、他人では頼んでこないようなことでも助けを求めて来たりするものだ だが、それで力を貸しても、喉元を過ぎれば、泣きついて来たことも忘れ、感謝もせずまた日常に戻り、過去を忘れ同じような過ちを繰り返そうとしている そし…

  • 苦しみと出来事は切り離すことができる

    人生において、一難去っては又一難という風に 苦難というものは次々とやってくる それを止めることは実はできない 不可能だ ゆえに、苦難の人生が終わり、幸せがづっと続く人生というものは有り得ない ではどうしたらいいのか 生きることが苦しくて不幸で 堪らないではないか そこで私が行きついた方法は 出来事と 苦しみを分断するということだ それしかないのだ 出来事に意味を与え苦しんでいる…

  • 人にはそれぞれ最も大事なものがある

    人によって行動指針は様々である その人にとって最も大切なものがその人の行動指針となる それが何なのかは話し合ってみないと解ることは無いだろう ひとによって 自由であったり 子供であったり 仕事であったり 恋人であったり お金であったり 様々だ それらはどれも間違いではないし、否定されるもべきものではない 人は責任の下に自由だし、人それぞれが完全な平等な尊厳を持つべきである それらを…

  • 国は高齢者自動車運転 危険問題を放置している

    高齢者の自動車運転は明らかに危険 高齢者への再適性検査等を 大至急整備する必要がある

  • 人生は痛みと共に生きること

    人生に痛みは、つきものです 痛みを嫌がっていては恐れてばかりです しかし、人間が最も恐れているのは痛みでもあります 心の痛み、肉体の痛み たしかに恐ろしいものと言えます しかし、痛みというのは捉え方によっては、成長する為には欠かせないものだとわかります 痛みを避けるために知恵を使う 痛みを知り他者の痛みを知り人として成長する 人の痛みを癒すことで人生をより深いものとする このよう…

  • 人間関係に苦しむ意外な原因

    なぜか人間関係がうまくいかないと感じている人は 他人から妬まれている可能性がある そう。他者のひがみである ある種の人間はどうしても自分より、優位にある人間を受け入れられずに攻撃に走ることがある それも周囲の半数に近い人間がこのような性質を持っていることが多い それを相手も隠しているため、いじわるや、馬鹿にするような発言、無視や悪口 あらゆる手を使って自分の優位性を示そうとしてくるだろう…

  • どんなに凄いものを手に入れても

    どんなに凄いものを手に入れても それが凄いものだということを理解できなければ意味は無い それを理解する方法は、願望と継続的努力である それを行ったとき、自分は既に持っていたんだということに気が付くだろう なぜならそれが凄いということを知覚するには、それにまつわる一通りの苦労と経験と努力が必須だからだ

  • 運命を受け入れる

    絶対に解決することができない運命を不運とするか幸運とするかは、運命を受け入れるかどうかにかかっている あなたの人生最大の悩みはまだ解決していないかもしれない だがその最大の悩みが、あなたを極限まで鍛え上げる そしてその悩みが生きていく強さとなる その悩みを受け入れ人生を歩み続ける決断をしたとき人生は変わる 神よ我に与えたまえ 変えられないものを受け入れる忍耐と 変えられるものを変えてい…

  • どんなことがあっても自分だけは愛せ

    何も信じられなくても どんなことがあっても どんなに孤独だと思っても 今どんな状況にいても たとえ誰かに裏切られても 自分だけは絶対に愛せ 生きてきた自分をほめろ 誰からも嫌われようと信じてもらえなくても 自分が自分を信じて愛するだけで十分だ それ以外に必要はない 心の孤独の果てを経験した私が言っている じぶんがじぶんをしんじてあいすればそれだけでじゅうぶんだ

  • これからの時代

    これまでの時代で 世の中が、地球が、世界が、日本がどのような状態にあるかということが分かった人も多くいるかと思います これでもまだわからない人もいるかもしれません 環境が破壊され、人が人を殺し、搾取され、情報操作され、労働酷使され、病気になり、心も体もボロボロにされた 当たり前だが神なんているもんかって普通なら思います これから真実の時代が始まります 自分の真実、世界の真実、世の中の…

カテゴリー一覧
商用