searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

思索三昧さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

世相に添った思いを伝えます。

ブログタイトル
思考の交差点
ブログURL
http://allmountain.seesaa.net/
ブログ紹介文
時事の話題や書評、教育問題について綴っています。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2012/03/31

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、思索三昧さんの読者になりませんか?

ハンドル名
思索三昧さん
ブログタイトル
思考の交差点
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
思考の交差点

思索三昧さんの新着記事

1件〜30件

  • 民泊を体験したが?????

    海外での民泊は難しい

  • 長い連休明け

     今年は天皇退位の式典などに絡んでゴールデンウィークは10連休となった。連休前からこれだけ長い休みとなると国民の生活などに影響が出るのではと騒がしかった。そして今日から仕事モードに切り替わったが、リズムに乗れない人も沢山いることだろう。 慣れないことなので普段とは違うという気持ちも手伝ってのこと、休暇の過ごし方を知らない日本人の特徴である。これから先、労働生産性の向上に…

  • 奥の院いわくら

     4月21日に入道ヶ岳に登ったときに知ったが、奥の宮の案内板に仏岩という岩の写真が載っており、この仏石のことが気になっていた。帰ってから調べるとイワクラ尾根の途中にあることが分かった。合せて、いわくらの名前にも興味を持った。 4月29日、連休前半の天気は良くない予報とあって2

  • 平野郷夏祭り 杭全神社

    平野郷夏祭り 杭全神社,徒然の思い出や山の話題などを綴っています。時事問題にも触れています。

  • 世界文化遺産のニュースから

    6月30日、バーレーンで開かれているユネスコの世界遺産委員会で『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』が世界文化遺産に登録された。 このニュースで思い出されるのが、キリシタンが尾去沢鉱山で働いていたということである。尾去沢鉱山の見学では隠れキリシタンが十字架を掘って祈っていたという岩肌を見ることができる。しかし、幕府のキリスト教へ…

  • 玉川温泉と尾去沢鉱山

     5月2日までは好天が続いたが、玉川温泉に着いた夕方から雨が降り出した。雨は翌日の3日も降り続く予報であったので、3日は外の岩盤浴の小屋や噴気する温泉ガスを見て回った。 玉川温泉はきつい酸性湯で、源泉100%の湯につかるとピリピリと肌を刺す感触を受けた。源泉湯を薄めて飲むことができたが酸っぱい味がした。敢えて夕食のみの自炊部(棟)に…

  • 立ち寄って見た田本駅

     飯田線は有名な天竜峡を通っている。数年前に信州からの帰りに天竜峡に寄ったが、今回は飯田線の秘境駅として知られている田本駅に寄ってみた。  歩いてしか駅…

  • 関宿に寄りました

     東海道五十三次の47番目の宿場として伝統的な町家が残されている関宿に寄りました。

  • 旧ユーゴスラビアのニュースから

     関心を引くニュースがあったので記憶に留めるためにも記しておくことにする。   http://www.afpbb.com/articles/-/3152564?cx_recommend=popin オランダ・ハーグの旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷は11月22日ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦(1992~95年)におけるジェノサイド(大量虐殺)と戦争犯罪の罪に問われたセルビア人武装勢力の元司令官で「ボスニアの虐殺者」との異名を取るラトコ・ムラデ…

  • リピートすることによって新しい発見が見つかる

     一般的なピークハントやバ…

  • 毎週、雨が多いので山にも行けず

     ここのところ毎週、雨が多い。それも台風に伴う雨なので出かけるわけにいかない。避難準備が出ることもある。情報が早く正確になってきているので、情報を受け取る側の姿勢も大切である。  今回、時間ができたのでHPの記録の書式を研究してみることにした。ブログで報告しているものや定型化して報告をまとめているものが多いので情報を得やすいが、何か物足りない。どこの山に行ったとか、時間がどうだっ…

  • 今度の選挙は面白い

    日本経済新聞のWebに次のような記事が載っていた。争点がないと言われながら注目は高いことの原因を考えてみた。https://www.nikkei.c…

  • 鈴鹿セブンマウンテン

     山の記録はコースと時間が主たるもので、個人の考え方は別のところで述べた方が良い。山に行きたいときに、記録と思って調べたところに本来の記録がなかったらその記事は無視されるであろう。 そこでここでは山の思潮について述べることにする。記録ではない。個人の覚書である。もともとブログとは個人的な表現手段でしかない。以下は、今回、鈴鹿の釈迦ケ岳に登ったときの山歴の懐古的な覚書として記録であ…

  • 郡上八幡

     穂高の帰りに気になっていた郡上八幡に立ち寄った。高速道路から見える小高い丘に建つお城が気になっていた。今回の訪問は歴史的にも興味を感じさせてくれた。昔からの生活の様子や、今は観光資源となってなっているところに良さがある。知らないところはまだまだいっぱい。初めて知ったなかに、

  • 南紀にあるはつ子さんのちゃやを訪ねました

     一年ぶりに、南紀にあるはつ子さんのちゃやを訪ねて親交を温めました。年ごとに年齢が増えていくのはお互い様ですが、お話などをしていると昔話も多くなります。それでもお互いの違いがいろいろと見えてくるところが面白いです。 畑仕事は身近なところで出来るので、成長と収穫の歓びを感じさせてくれるのがいいですね。難しいことを要求して来ません。社会的交流は難しく気をもみますが、これを流してくれる…

  • 下見で勘違いに気付く

     昨日、金糞岳の下見に出かけた。8年前の2009年2月に山スキーに出かけて時間切れで敗退している。取り付きで渡渉があることも気になっていた。そこで、今回は橋があり渡渉せずに済むルートの記録を見たので、偵察を行った。 今回はGPSで橋のあるところを確認したが、前の渡渉地点が良くわからなかった。思い出の中に残る景色を探ったがよくわからなかった。それもそのはず、林道が違っていたのである。帰って…

  • 錫杖ケ岳・成覚寺の奉納樹

    錫杖ケ岳の帰りに成覚寺に寄り、このお寺が平清盛の孫維盛が開基した岩間山成覚寺と呼ばれていることを知ったが、平維盛公の八百年忌に奉納された奉納樹のことが気になった。

カテゴリー一覧
商用