searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
氷ノ山の貴公子Jr.
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/hyonosen228
ブログ紹介文
議員活動と我がふるさと若桜町の行事を紹介します。
更新頻度(1年)

158回 / 365日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2012/03/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、前住たかゆきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
前住たかゆきさん
ブログタイトル
氷ノ山の貴公子Jr.
更新頻度
158回 / 365日(平均3.0回/週)
フォロー
氷ノ山の貴公子Jr.

前住たかゆきさんの新着記事

1件〜30件

  • アルファードのタイヤ売ります

    アルファードのタイヤを買ってください。225/55R174本山3分目2本4分目2本少し片減りあり2万円で。近場なら持っていきます。ホイールも3年前に購入(9万8千円)したものです。ご希望の方は、hyonosen228@gmail.comまでご連絡ください。よろしくお願いします。ナットもつけます。アルファードのタイヤ売ります

  • 鳥取東高吹奏楽部演奏会

    息子が入部している鳥取東高吹奏楽部の演奏会がありました。コロナ禍でなかなか開催も迷われたとは思いますが、実施していただき、子どもたちにとってもありがたかったと思います。初めて高校生の演奏会を聞いたので、レベルの高さにも感動しました。今日まで楽器の練習はもちろん、背景のスライドも夜遅くまでこそこそ頑張って作っていたようです。様々な経験をさせてもらい、幅広い視野で演奏会に関わり、そこに携わる人の苦労も分かってきたのではないかと思いました。吹奏楽を通してさらに、高校生活を充実させていってほしいと思います。素晴らしい演奏を聴かせてくださり、ありがとうございました。鳥取東高吹奏楽部演奏会

  • 初物ウド

    田んぼの水を見に行ったら、香田のKさんに呼び止められ、「ちょっと待って。」とウドをいただきました。妻が好きだということを覚えてくださっていて、毎年いただいています。早速、天ぷらと酢味噌漬けにしていただきました。子どもたちも大喜びです。初物ウド

  • 若葉団地公園草刈りB

    ランニング終わりに体操する公園の草刈りをしました。八重桜が散り始めていてきれいな絨毯のようです。若葉団地公園草刈りB

  • 若桜学園参観日

    若桜学園の参観日がありました。昨年度は、コロナで中止だったので、とても久しぶりの参観日のような気がしていました。マスク姿に髪型も変わっている人が多く、誰が誰だか分からないまま、会釈する感じです。子どもたちも担任の先生が変わって気分も変えて頑張っているようです。クラスみんなで楽しい学校にしていってほしいと思います。参観の後に、PTA総会がありました。2年ぶりに参加すると、会員数もえらい減ったなあと思います。Pとしても子どもたちの教育環境を少しでも良くするために、協力できればと思います。来年は、若桜学園10周年記念イベントがあるので、楽しく思い出に残るイベントになるようできることをしていきたいなあと思います。写真はないので、若桜学園ホームページにアクセスしてください。https://www.torikyo.ed.j...若桜学園参観日

  • 総務産業教育民生常任委員会

    常任委員会がありました。移住定住や創業支援事業等の状況を聞きました。コロナ禍で県外での相談会に出向くことができないのに、相談数はあまり減ってはいないようです。都市部にお住まいの方からすると、地方での生活をしたい気持ちは本当に分かります。これを機会として、若桜を愛する人が来てくださることを期待します。また、若桜で起業をされたい方にも様々な支援がありますが、有効に使っていただき、賑わいづくりに貢献していただければと思います。総務産業教育民生常任委員会

  • ノルディックウォーク教室

    今年度、初のノルディックウォーク教室を行いました。パンフレットでは、総会後の6月スタートにしていましたが、メンバーからの強いご希望と天気予報の良さで実施することにしました。参加者から春の鬼ヶ城に登りたいというリクエストに応えて、登りました。6名の参加で距離を取りながら、八幡広場から最短コースで登り、帰りは六角石垣の方を下りました。時期外れの桜が咲いてくれていましたし、木漏れ日がとてもきれいでした。扇ノ山や氷ノ山が見え、とても気持ちの良い天候でした。別のグループも2組登っておられました。百名城になり、かなりの観光スポットになっているようです。来月も5月8日9時半、第2町体前集合です。どこを歩きましょうねえ。http://www.wakasaclub.sakura.ne.jp/news.htmlノルディックウォーク教室

  • 若桜町同和推進協議会役員会

    同推協の総会が書面議決となり、役員会が開催されました。今年度の事業についての方向性を決めたいということで、小地域学習会や研究集会などの方法について協議しました。小地域学習会は、実施する、しないの基準はあるのか尋ねるとそれが議題だったようです。様々な意見が出て、中止することになりました。それはそれで仕方ないのですが、別の方法を考え、小地域学習会に代わることは考えないのかなあと思ってしまいました。また、研究集会も人数制限をするとかの意見が出て、リモートでできる仕組みづくりを研究してほしいと要望しました。状況を見て、担当部長や三役で決定されるそうです。これを機に様々な方法を見直していかないといけないと思います。若桜町同和推進協議会役員会

  • ピアノ発表会

    昨年は、コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止されたピアノ発表会が感染対策を考えられて行われました。今回は、自分が弾きたい曲を発表したそうで、いま流行りの曲などもありました。みんなが年齢以上の素晴らしい演奏で感心させられました。普段、あまり練習しているところを見ない娘たちも本番に強いのか、無難に弾けていました。こうした機会があることで、成長がまた一段階上がっていくのかもしれません。このような機会を設けてくださった先生には感謝しかありません。本当にありがとうございます。これからもお世話になりますが、よろしくお願いします。ピアノ発表会

  • 若桜駅を元気にする会スイセン開花

    昨年秋に植えたスイセンが咲き始めました。花は、いいですね。一昨年、植えたスイセンがまだ咲いていないので、これからも楽しみです。同時に咲くと思ったけど、ズレて咲くものいいですね。若桜駅を元気にする会スイセン開花

  • 新年度スタート

    4月に入り、年度末決算の引き継ぎが行われていることと思います。何だか気合いが入りませんが、気持ちも新たに新年度をスタートさせなければなりません。できることを少しずつ達成できるようにしていきたいと思います。令和3年度、頑張りましょう!新年度スタート

  • 花見散歩

    あまりに天気外良いので、花見を兼ねて中之島公園周りを歩きました。とても気持ちは天気で、桜も満開。いろいろなことがありますが、気持ちが落ち着きます。若桜に想いのある方々が植えられたソメイヨシノは、立派に花を咲かせています。コロナ禍でなかなか若桜に帰って来られない状況ではありましょうが、少しでも現況報告になればと思います。この桜同様、若桜を大事にしていきたいです。花見散歩

  • スポーツ推進委員会

    来年度のスポーツ教室を決めるスポーツ推進委員会がありました。体育協会の理事会が行われて、来年度のスポーツイベントの日程はほぼ決まっていて、4月中旬の公民館長会で決定される前ではありますが、その行事の前にスポーツ推進委員のスポーツ教室をして、大会という流れになるようスポーツ教室を設定しました。大方例年通りの内容で、担当を決めた形になりました。体協行事が中止になれば、スポ推進委員会にも連絡が来ることを確認されました。スポーツニーズはあると思うので、ソーシャルディスタンスに気をつけられる種目設定も必要かと思います。スポーツ推進委員会

  • お花見ラン

    すっかり桜も咲いてきて、ランニングするにも良い季節となりました。鳥取の久松公園はもう少しですが、今年は若桜もあまり変わらずに桜が咲きそうです。風が少々強いですが、岩屋堂まで10km走りました。帰りは風が押してくれて、楽に走れました。体重もかなり落ちてきたようです。お花見ラン

  • 若桜町議会閉会

    若桜町議会が閉会しました。修正案を提出しましたが、提出書類に不備があると言われ、取り下げることにしました。以前修正案を出したときは、別に言われなかったのに、今回はそのように言われ、腑に落ちないまま、反対討論をすることも忘れてしまうほど、冷静さを欠いていたようです。議員としての役割を果たせず、大変申し訳なく思います。書式がどうということではなく、本当にこの事業がいるのかどうかを議論しなければならなかったことを本当に後悔しています。あとで、提出書類がどこまで必要なのかを確認していくことをお願いしました。このことを思い出す度に、後悔の念が深くなり、これまで何をやっていたのかと自問自答します。もう少し町民の意見をしっかり聞いて思いを議会の場で実践できるよう努力していこうと思います。若桜町議会閉会

  • 一般質問

    一般質問がありました。自分の質問より他の議員の質問の方が気になり、あまり自分の質問に集中してない感じになってしまいました。その質問は、時間切れ。傍聴者もそこを聞きにきておられるので、まいて、まいて。と小声で言ってしまう感じでした。肝心な所が聞けなかったとお怒りの声もありましたが、一般質問後にもう一度予算審査が開催されることをお伝えして、傍聴してもらえるよう案内しました。自分の質問は、人口減少対策についてで、取り組みのPRをもっと積極的にというもので、子育て支援、移住定住支援のホームページをSNSで発信していけば、全く興味のない人以外は閲覧してくれると思うことは共感できたと思います。もう一つのエンディングプランサポート事業導入については、他の取り組みをしているので、考えていないがその取り組みを充実してくれることを...一般質問

  • 陳情審査

    陳情審査を常任委員会で行いました。西町自治会より赤松橋付近の河床掘削の陳情が上がっており、全会一致で採択となりました。大水が出た時に、堤防を越えそうになったら怖いと思われるので、せめて、河床が低ければ少しは安心できるという思いは共感できます。八東川全体の河床掘削の要望は県に出しているので、優先順位があると思いますが、ぜひ、県に事業化してほしいと思います。陳情審査

  • 予算審査の意見のまとめ

    予算審査特別委員会で説明を受け、議員間での意見交換を行った分を文章にしておられました。6項目くらいの意見があがっていましたが、新委員長、副委員長は、2つに絞りたい旨の説明があり、それぞれの議員が意見を述べました。個々の意見を言う機会をいただき、委員長を降りたものは何も言えないという前置きをして、この意見は、採択を前提とするもので、今の時点では、予算否決の考えなので、挙げられた意見をどうこう言えない。17日の一般質問後に、町長が考えをもう一度説明したいということなので、その後でないと分からない。と言いました。結果、さらに意見が絞られ、一つの意見だけになりました。30分足らずでこの会は終わりました。予算審査の意見のまとめ

  • 氷ノ山アルペンスキー大会

    上記の大会が一部中止、種目変更をされて開催されました。雪不足が心配されましたが、第3リフトでは実施でき、大回転は中止して、回転を2日間することになりました。初日は、雨時々みぞれの中で、配線に少しトラブルがありましたが、無事終了できました。大人の部は、距離が取れなかったので、中止にしたのですが、中国高校新人戦以下、中学生、小学生と沢山の選手に参加してもらえ、にぎやかな大会になりました。2日目は、晴天に恵まれ、バーンも硬いまま実施でき、素晴らしい大会になったと思います。大会に協力してくださった役員の方々あっての大会で、選手も今シーズンの成果を発揮する良い機会となっています。みんなでこの大会を盛り上げて、地元選手が活躍してくれると最高です。本当にありがとうございました。氷ノ山アルペンスキー大会

  • 予算審査3日目

    予算審査をしようと思ったら、議長からの呼び出しがありました。内容は、新聞記事をSNSで意見を収集したことが委員長として時期と立場がダメだということでした。マスメディアに出てしまい、当然反響が大きいことなので、意見聴衆をして自分の意見をはっきりさせようという思いでしました。そのことをよく思わない議員があって委員長を降りることになりました。言いたいことがたくさんありましたが、委員長を降りればいいそうなので、自ら辞職しました。そうするとスムーズに会が進みました。おかげで様々な意見をいただき、自分の考えも深まってきている気がします。もう少し時間があるので、さらに深めて採決の判断にしたいと思います。予算審査は、教育委員会では、コミュニティースクールのイメージの確認。伝統的建造物群保存地区指定に向けて、修理修景の工事はどの...予算審査3日目

  • 予算審査2日目

    予算審査をするつもりだったのですが、朝、新聞に議会説明していない案件が記事になっていたことに対して、議長が抗議をしに町長室や副町長室にいくことになり、審査が遅れました。また、予算審査の運営の仕方に意義が出て議員の思いも言わせてくれという意見が出て、本来なら質疑しか許されないところですが、言ってみないと分からないので、言ってみてくださいという運営にすると意見が大半を占めるようになりました。審議が一般質問になるのが嫌なので、あまりに長引く場合は、後は一般質問してください。と切るようにしました。最後に議員間の意見交換をすると様々な意見ができ、新聞記事のコンビニ整備では、それまで町長も出席していましたが、傍聴者と降りてしまい、議員から様々な意見が出たにも関わらず、執行部の答えられない部分が多くなってしまい、町長に意見を...予算審査2日目

  • 3月定例会開会

    3月定例会が開会となりました。令和3年度の当初予算が特別委員会で審査されます。今期最後の予算審査なので、いつも以上に重要なので副議長を委員長へ推薦したのですが、なぜか、逆指名され、委員長をすることになりました。6人の方に委員長をするように指示されたので、自分らしく進行していきたいと思います。気になる事業がいくつかあるので、しっかりと審議していきたいと思います。3月定例会開会

  • 若桜氷ノ山スキー場お客様感謝祭前夜祭

    お客様感謝祭の前夜祭でたいまつ滑走をしました。昨年は雪不足でできなかったので、久しぶりのたいまつ滑走です。暗くなるまでつくよね出身の奈羅尾玲子さんが◯×クイズをしてくれて、裏で指示を出していた娘が最後まで残ってしまい、地元特産品をもらってしまいました。後で大学の後輩がいたので、ほとんどあげました。暗くなりリフトに乗って、スキー学校の先生方のデモンストレーション。ボード、ちびっ子のフリー滑走、最後にたいまつ滑走で先頭を滑らせていただきました。みんなが上手についてきてくれ、きれいな滑走写真が撮れたようです。寒いのを少し我慢しないといけませんが、心に残る経験になると思いますので、来年ぜひ、一緒に滑りましょう。その後のファイヤーダンスも迫力があり、感動します。感謝祭前夜祭として定着してきたと思うので、できる限り続けてい...若桜氷ノ山スキー場お客様感謝祭前夜祭

  • 議会改革調査特別委員会

    議会改革調査特別委員会がありました。内容は、定数についてで、1年前の調査と比べてどう考えているか確認されました。これまでから十人十色とよく言われるように、違った意見を持った10人がしっかりと協議して決まったことに従っていけばいい。という思いを貫いて定数はそのまま10人を主張しました。今期9人でやってきたので、9人でいいという意見もありましたが、7対2で定数10人になりました。女性議員がいないので、もっと女性の声を伝えられるような議会になることを期待します。議会改革調査特別委員会

  • ジュニアスキーテスト

    毎年恒例のジュニアスキーテストがありました。次女、三女が2級、4級を受けました。制限滑走や大回りなどがあり、多分大丈夫だろうと思いましたが、次女は、3級。三女は、4級が受かっていました。制限滑走では、スピードが出せないと合格にならないそうで、そういうこと?って感じでした。てっきり大人の2級くらいをイメージしていたので、しっかりシュテムターンができているのでいけると思っていたのですが、また来年です。かなりショックを受けたようですが、来年どう出るか楽しみです。スキーが好きになってほしいです。ジュニアスキーテスト

  • 総務産業教育民生常任委員会

    定例の常任委員会がありました。またまた、若桜町観光開発事業団の経営の関することでした。その後、1月の内容を伝えて何か動きはあったのか尋ねましたが、特には動きがないということで、従業員一人一人と面談して不満を聞いてみたいという答えを期待したのですが、残念です。本当にこの企業に指定管理を任せて良いのか分からなくなりました。総務産業教育民生常任委員会

  • 若桜町議会臨時会

    令和3年の臨時会がありました。内容は、コロナワクチン接種のための補正予算と有害鳥獣奨励金の増額補正の承認でした。コロナワクチン接種の段取りで、まだまだ不確定の部分もありながらの説明でした。仕方ありません。そこで、今のうちに自分の理想を話させていただきました。第1町体より、第2町体の方がその後の利便性が良いのでは?また、入口と出口とを分けられ、ルートを作って密を避けるようのしやすいのではないかと考えを述べて、取り入れれることは取り入れていただきたいことを伝えました。いつ、どれくらいの量のワクチンが来るか分からないので、大変だと思いますが、できる限りの準備をして迎えてほしいと思います。若桜町議会臨時会

  • 若桜学園スキー教室前期ブロック

    若桜学園の前期ブロック(1〜4年)のスキー教室がありました。新雪もあり、朝は冷え込み、昼間は晴れの最高の天気でした。8班を担当させてもらい、これだけの条件がそろっているならと、第3リフトの頂上まで上がりました。とても景色も良く大山が見えないかなと思ったのですが、自信がなくて紹介できませんでした。初めての子も多かったですが、一度行ってみると、「もう一回行きたい。」という声もあり、良い傾向だと思います。自分が滑るだけでなく、人にも教える立場にもなりうる地元っ子なので、指導の仕方も覚えるように、一通り経験しました。これを機に、バッジテストやスキー大会に向かう子が出てくることを期待します。https://cmsweb2.torikyo.ed.jp/wakasa-g/index.php?page_id=23#_84若桜学園スキー教室前期ブロック

  • 第43回氷ノ山スラローム大会手伝い

    昨年、雪不足で中止だった氷ノ山スラローム大会が、コロナ禍で危ぶまれましたが、無事開催できました。参加者が少なくて心配されましたが、30人近くの参加者があり、形にはなったかと思います。緊急事態宣言下で、遠方からの参加が難しかったこともあったり、様々な時期の調整があったりで、今回の形になっているので、歴史ある大会がなるべくたくさんの参加が可能なように考えていかなければならないと思いました。第43回氷ノ山スラローム大会手伝い

  • 鳥取東高校スキー実習手伝い

    毎年恒例の鳥取東高校スキー実習のお手伝いをしました。今年は、コロナ禍ということで、1学年2班に分けて、2泊3日で実施してくださるということで、とてもありがたいことだと思います。その恩をしっかりとスキー指導で返そうとスキー技術向上に力を注ぎました。シュテムターンまで持っていけたので、最終日は、第2リフトにもいけると思います。スキー技術はもちろん、冬の自然の良さを感じてもらい、また、スノーボードなども体験してもらい、冬の楽しさを満喫していただければと思います。鳥取東高校スキー実習手伝い

カテゴリー一覧
商用