chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 協働ボランティア2

    草刈りの続きをしました。暑過ぎて、バテバテです。草刈り歯だけではなかなかきれいにできないので、ヒモに変えて仕上げました。協働ボランティア2

  • 児童クラブ運動指導

    放課後児童クラブの運動指導を行いました。コロナ禍でできる感染対策をして種目も人と接触しないファミリーバドミントンとピックルボールをしました。低学年の参加者が多かったので、試合にはなりそうになかったので、ラケットの慣れや壁打ちなど、基礎的なことでなかなか面白くはなかったかもしれません。それでも暑い中、頑張ってボールを打っていて、やればやるだけ上手になっていました。友達とのラリーをすると、何回続いたと競争しながらできました。児童クラブ運動指導

  • 協働ボランティア八東川草刈り

    協働ボランティアの八東川草刈りをしました。暑い時期の草刈りなので、1日できず、少しずつ少しずつです。途中、ハーブ系のいい匂いのするエリアがあったので、そこは刈らずに残しておきました。また、菖蒲系の所も残して、花が咲いてくれることを願います。協働ボランティア八東川草刈り

  • 因幡和太鼓の祭典

    和太鼓の祭典が実施されました。プロの太鼓団体の演奏はありませんでしたが、村岡高校の書道部の書道パフォーマンスがありました。お客さんもコロナでもっと少ないかなあと思っていましたが、想像以上のお客さんの数でした。太鼓の持ち運びがなかったので、すごく楽で、演奏に集中できた感はありました。最後は、いつも通りきなんせ節で傘おどりと太鼓のセッションで、できる限りステージに立っていた所を人数制限有りのマスク付けで行いました。コロナ禍で大変な中、開催できたことを関係者の方々、みんなに感謝します。因幡和太鼓の祭典

  • 因幡和太鼓の祭典

    しゃんしゃん祭りの前段のイベントでもある因幡和太鼓の祭典のリハーサルがありました。感染拡大中でどうなるかと思っていましたが、期日は迫っていました。実施されるつもりで準備は必要なので、場所の確認や通しを2回して終わりました。ここまできているので、さらに注意して、当日を迎えたいと思います。因幡和太鼓の祭典

  • シラカバキッズキャンプ2

    8月に入って2企画目のシラカバキッズキャンプのお手伝いをしました。今回は、天然ウォータースライダー、グラススキー、マウンテンバイク、森遊びなど、違った活動が企画してありました。暑い日でしたが、川遊びでシャワークライミングやウォータースライダー、滝行などをしていると、小さい子たちは、チアノーゼになりかけで、日の当たる大きな石に抱きついてあったまりました。寒さに震えながらもしっかり楽しめました。グラススキーでは、頑張ってカニ歩きをして、ターンをできるようになり、明日に備えました。意外に普通のスキーができる子たちが苦戦していて、ズラせないグラススキーになかなか慣れないようでした。森遊びでは、ハンモックやブランコなどを設置して、思いっきり遊び、森の中でマシュマロ焼きを食べたり、ジュースを飲んだりしてくつろぎました...シラカバキッズキャンプ2

  • 第47回部落解放若桜町研究集会

    3年ぶりの開催となる部落解放若桜町研究集会が開催されました。コロナ禍での開催で、時間短縮など感染対策をしての開催でした。まず、若桜学園の取り組みを発表されました。地域との連携で、様々な授業を展開されていて、ある程度知っていると思っていましたが、まだ知らない取り組みがたくさんあることが分かりました。子どもたちは、保護者の知らないところでもしっかりと学んでいることが分かります。また、講演では、「人権の法制度の確立と部落差別解消推進法の強化・改正に向けて」という演題で、部落解放同盟大阪府連合会の赤井隆志執行委員長の講演を聞きました。参加型の講演で、隣の人と相談しながら、人権侵害かどうかを事象を提示され、協議する機会を設けられました。3事例中2問は正解でした。その中で、人権については、日々生きていて変化している。...第47回部落解放若桜町研究集会

  • 全日本吹奏楽コンクール鳥取県大会2日目

    2日目は、娘の出番です。兄の中国大会出場が決まり、かなりプレッシャーがかかっているようでした。まあ、練習してきたことをしっかり出すだけに集中しながら楽しんでするように声かけしましたが、あまり良い顔をしていませんでした。最後の練習を見にいくと、かなり上手になっていると感じたのですが、よし、頑張ろうという感じになっていなく、全体的に不安そうな雰囲気が漂っていて、前向きな声かけをし続けましたが、払拭できない感じでした。結局、その感じがそのまま演奏に出てしまったようでした。これまで頑張ってきた結果が「銀」という結果なので、それはそれで認めて、より上達するにはどうすればよかったのか、これからの生活にこの経験を活かしていってほしいと思います。まだまだ、これからいろいろな経験をすると思うので、さらに自分を高める努力を積...全日本吹奏楽コンクール鳥取県大会2日目

  • 全日本吹奏楽コンクール鳥取県大会初日

    息子の吹奏楽コンクールがありました。3年間練習してきたことの集大成で、感触としては、去年より良くなっているそうだったので、期待をしていました。あいにく、父親の診察で、聞きにはいけませんでしたが、次もあると信じて結果を待ちました。ふと思い出し、ホームページにアクセスして、まだ結果が出ていなかったのですが、1回更新すると、結果が出てきました。中国大会出場の金で、思わず、「やったなあ」とLINEをしました。地元開催なので枠も広がっていて、それも良かったと思います。盆明けにある中国大会でも、楽しんで演奏してほしいと思います。鳥取県吹奏楽連盟ホームページより全日本吹奏楽コンクール鳥取県大会初日

  • ヒエ取り

    稲の穂が出る前の、ヒエの穂取りをしました。根こそぎ取るペースで進むと全く仕事が終わりそうにないし、かなりしんどかったので、途中からヒエの穂取りに切り替えました。恐らく、少ししたら第二弾のヒエが大きくなってくると思われますが、早く田んぼに水を入れないといけないので、見た目だけ良くする作戦です。所々、稲の穂が出てきている箇所がありました。こう考えると、除草剤もケチらずにしないと大変な作業が残ってしまうなあと思いました。あと2ヶ月足らず、頑張って水の管理をしたいと思います。ヒエ取り

  • シラカバキッズキャンプ3日目

    キッズキャンプ3日目は、グラススキーをしました。冬のスキーはずらすことができるけど、このグラススキーは、前にしか進めないので、そのことを意識させながら指導しました。登ったり降りたりが疲れるのか、少し悲しくなる子もありましたが、やればやるだけ上手になって行きました。曲がることができれば、そのまま曲がり続ければスピードが落ちるので、その辺りまではみんなができるようになりました。あと少しというところで、スコールが降り、びしょ濡れの昼になりました。昼からはマウンテンバイクの予定でしたが、天気が思わしくないので、マジックショーやクイズ大会、ボルダリング、射的などをして楽しみました。3日という短い間でしたが、盛りだくさんの体験をして、思い出に残るキャンプになったと思います。シラカバキッズキャンプ3日目

  • シラカバキッズキャンプ2日目

    キッズキャンプ2日目は、登山でした。天候があやしい感じではありましたが、登ってみると結果、大丈夫でした。1年生が2人いるので、どうなることかと思いましたが、暑すぎず、寒すぎず、とても良い気候だったこともあってか簡単に登っていました。1番辛くなりがちな5合目過ぎくらいに、キッズキャンプ出身のスタッフが加わり、気がまぎれたこともあったかもしれません。ガスっていた頂上も登ってみると晴れていて、美味しい弁当も外で食べられました。天気があやしいので早めに降りましたが、全然大丈夫で下山もできました。途中、ネマガリダケの花が咲いていることを聞き、50年に1回しか咲かず、咲いた後は全滅すると言うことだそうで、来年どうなるか、心配です。シラカバキッズキャンプ2日目

  • シラカバキッズキャンプ1日目

    シラカバキッズキャンプのお手伝いをしました。コロナ禍でなかなかイベントをしにくくなっていますが、山はこもってしまえばかえって安全ではないかと思います。午前中は、スキー場を散策して、季節感がズレている氷ノ山では、小さなバッタやキリギリスなど、カワイイ昆虫がたくさんいました。蒸し暑かったので、マムシが出ないか心配でしたが、大丈夫でした。昼からは、化石掘りにつく米の権現滝の渕に行きました。久しぶりの権現滝でしたが、水量も多く迫力がありました。しばらく見とれて、化石掘りをしました。見る所、見る所、化石はあり、取るのはなかなか難しかったです。長女の病院があったので、ここで抜けさせてもらいました。シラカバキッズキャンプ1日目

  • 家族のPCR検査

    H高校の関係で息子がPCR検査対象になり、結果が出るまで人との接触を避ける対象のなり、娘のコンクールホール練習が不参加になり、次女のスポレク水泳予選の欠場、三女の町内イベントへの不参加、父のそのイベントのグラススキー指導のキャンセルなど、全く何もできない日となりました。全ての主催者への連絡をして、不参加の理由を伝えました。何もすることがないので、草刈りをしました。症状がないPCR検査対象家族は、抗原検査の結果で参加オッケーにできないものかと考えさせられる1日となりました。家族のPCR検査

  • 若桜駅を元気にする会総会&意見交換会

    若桜駅を元気にする会の総会がありました。令和3年度は、コロナ禍でできる範囲の活動で、観光列車「あめつち」の視察や沿線の植栽活動がメインでした。そして、幹事会でも意見が出た会員の会費納入の件などが意見として出されました。会員の継続意思の確認や新たな会員の掘り出しなどを確認後、事業報告、決算、事業計画、予算と承認されました。本来なら懇親会をする予定にしていましたが、コロナが増えてきたので、延期となり、町長との意見交換をすることになりました。各会員の思いを1人ずつ話し、そのことについて町長がまとめて答えられました。なかなか会員みんなの思いが達成するまでは難しそうですが、少しずつ前向きな方向に進むことを期待します。民間団体の一員としてできる限りのことをしていけたらと思います。帰りに、こういう意見交換をすることもな...若桜駅を元気にする会総会&意見交換会

  • 畔刈り

    7月に入っての草刈りをしました。芝生化してから、とても楽になりました。芝も大きくなったので、大きくなりすぎないように散髪しますが、草刈り歯なので、スムーズに刈れます。これまで1時間かかっていた所が、15分で終わるので、午前中には、大方、畔刈りが終わりました。農道も刈れたのでスッキリです。雨の中の作業でしたが、暑いよりマシで、昼からはゆっくりしました。中干し中ですが、急な雨が続くので、中干しもできているかどうか不安ですが、稲も順調に大きくなっているような気がします。畔刈り

  • 恋こいロード第4弾金魚飾り

    昨年に続いて、恋こいロード第4弾の金魚飾りをしました。飾り作りは、苦手なので飾り付けをお手伝いしました。昨年と同じように軒先に飾ると何か涼しい感じがします。また、古民家には、とてもバエて写真を撮りたくなると思います。これで、暑い夏も乗り越えていけそうです。恋こいロード第4弾金魚飾り

  • 参議院選挙

    参議院選挙の結果が出ました。選挙中には、大変な出来事があり、自分自身、いろいろ考えさせられました。より良い日本になっていってほしいという思いとは、真反対の出来事の起こる日本になっていて、この方向で正しいのか考えさせれます。でも、自分の中では、最善な方向性を模索して、突き進むしかないのかなあと思います。間違っていたら、素直に修正して、正しいと思われる方向に向かっていけたらと思います。参議院選挙

  • 八幡広場垣根剪定2

    八幡広場の垣根を剪定しました。たくさんの人に、「きれいにして下さってありがとう。暑いけえ、気をつけて。」と言われ、地域の方の声かけに励まされながらできました。塩分チャージのアメをくださる方もあり、地域の温かさに触れます。なるべく低くなるようにバッサリいったことを気づいた方は、風通しも良くなるし、何かおっても気づけるんで、ありがたいと言われました。できる限り低くしていきたいと思います。八幡広場垣根剪定2

  • ふれあい広場垣根・八幡広場垣根剪定

    ふれあい広場の最後の垣根を剪定しました。梅もぼうぼうになっていたので、少し散髪しました。これでひとまず、ふれあい広場は終了です。続いて八幡広場の垣根をしました。桜の木の下で、少し涼しくできました。剪定していたせいか、雪の影響もなく、青々と茂っていました。元気そうなので、少し張り出している所をバッサリ行きました。少し時間がかかるので、少しずついきたいと思います。グラウンドゴルフをしている人から声をかけられ、若桜の温かさを久しぶりに感じました。最後にもらったアイスが最高に美味しかったです。ふれあい広場垣根・八幡広場垣根剪定

  • ソフトバレーボール大会参加

    ソフトバレーボール大会が3年ぶりの開催だそうです。男子8チーム、女子3チームがエントリーされ、女子は、総当たり戦で、男子は、2ブロックに分かれてリーグ戦、最後に決勝戦という大会でした。若葉団地は、8チームにするために、最後にエントリーして、近いところで声かけしてなんとかチームが組めた感じでした。事前練習には、そのうちの3人が毎回出て、冗談で優勝狙うで。と言いながら練習していたせいか、ボールに慣れていた感じはすごくありました。練習でサーブの仕方を教えてもらったことが良かったという声もありました。とにかく楽しくプレーしていると、接戦で決勝に上がっていて、最後は、その勢いで優勝してしまいました。初めての優勝で、みんなが「おもしろかった。おもしろかった」と満足そうでした。なかなか運動する機会が少ないですが、様々な...ソフトバレーボール大会参加

  • ニュースポーツ教室・ソフトバレーボール教室参加

    ソフトバレーボール大会に備え、ソフトバレーボール教室と託児所代わりのニュースポーツ教室がありました。ソフトバレーボール大会の参加チームのメンバーが数人参加され、その間に子どもは、ニュースポーツ教室で、フライングディスクやスポーツ吹き矢などをしてもらうようになっています。フライングディスクをたくさんの人がしていて、意外でした。コートが空いていたので、子どもたちもワンバウンドソフトバレーボールをしていて、楽しんでいるようでした。ソフトバレーボール教室も試合形式でサーブのポイントやルールなどを確認して、暑い中ではありましたが、もう1セット、もう1セットと試合を重ねる感じで、運動を楽しんでいる感じがしました。日曜日の試合で、成果が出ることを願っています。ニュースポーツ教室・ソフトバレーボール教室参加

  • 若桜町議会一般質問

    若桜町議会6月定例会の一般質問の録画が公開されています。当日のライブ中継の音声が出なかったので、諦めていた所でしたが良かったです。ご意見をお待ちしております。http://www.town.wakasa.tottori.jp/?page_id=28450若桜町議会一般質問

  • 第一回人権問題公開学習講座

    今年初めての人権問題公開学習講座がありました。演題は、全国水平社100年鳥取県の水平運動と題して、川口寿弘さんの講義を聞きました。水平社宣言といえば、西光万吉さんくらいしか知識を持ち合わせていなかったですが、その背景や詳しい思いなどをあらためて聞くととてもよく分かりました。最後に、100年経って、変わったことと、変わってないことを検証し、今後の行動につなげていく必要性について考えさせられました。少し感情的になりがちなので、落ち着いて人権を侵害しないように生活していこうと思います。日々、勉強だなあと思います。講座が終わってから、講師の先生が、「前で、うなずきながら聞いてくださって、話しやすかったです。ありがとうございます。」と言われました。「とても分かりやすくて自然にうなずきながら聞けました。ありがとうござ...第一回人権問題公開学習講座

  • ふれあい広場垣根剪定3

    ふれあい広場の垣根の剪定の続きをしました。遠くで選挙の遊説の声を聞きながら、丁寧にするとなかなか進まないので、伸びた分だけにすることにしました。もう少し残っていますが、ぼちぼちしたいと思います。しかし、暑い。ふれあい広場垣根剪定3

  • 資源回収

    久しぶりに資源回収に参加したような気がします。軽トラを用意するように頼まれ、大きなトラックで積めそうだったのですが、回収場での分別が時間がかかるので、種類を分けて積みました。予想通りの量ではありましたが、回収場での下ろしは早かったように思います。いつもは、回収場で手伝っていたので、こんなに早く帰ることはなかったのですが、一緒に乗っていった保護者の子どもが家に入れないということで、急いで帰りました。全体でも思ったより早く終わっていたように思います。久しぶりの回収だったのですが、どんな結果になったのでしょうか?関係者の皆さん、暑い中、お疲れ様でした。資源回収

  • ふれあい広場垣根剪定2

    ふれあい広場の垣根を剪定しました。もうひと段階低くしようと思ってやったのですが、暑さにやられてあまり進みませんでした。身体が1番なので、ギブアップしました。少しずつスッキリしさせていきたいと思います。ふれあい広場垣根剪定2

  • ふれあい広場垣根剪定

    気になっていたもみじの剪定をしました。少しずつ回りの植木も低くしていっています。途中、専門家に見られ、もみじは、すかすだけしかせんけどなあと言われましたが、これまでの形が傘みたいなので、継続します。八幡広場の紅葉は、すかすだけにしているんですけどね。山椒の木もあり、暑い中、清々しい香りに疲れがとれました。暑いので、ぼちぼちやっていきたいと思います。ふれあい広場垣根剪定

  • 若桜学園10周年記念行事開催

    若桜学園の10周年記念行事を開催しました。コロナ禍でどうなるかと思いながら進めてきましたが、コロナ対策をしながら、最善の形で開催できたかなあと思います。2年前から準備委員会を立ち上げ、運営委員会、実行委員会と開催に向けて少しずつ準備してきました。コロナ禍で、なかなか顔を合わすことの少なくなった保護者同士のつながりも復活し、各学年の催し物も力作揃いで、みんなのアイデアの豊富さを感じさせていただきました。ある意味、若桜学園だからこそ、ここまでできたんではないかと思います。子どもたちに、「どこの学年がおもしろかった?」と聞くと、「自分の学年がおもしろかった」という感想が返ってきた時には、それぞれ満足していて良い思い出になったんではないかと思います。吹奏楽部の演奏でも、先輩とのつながりなど、様々なつながりが見えて...若桜学園10周年記念行事開催

  • 若桜町議会閉会

    6月定例会が閉会しました。特に、執行部提案では意見することもなく、すんなり行くところですが、陳情審査の所が納得のいく結果でないので、その態度を討論や除斥であきらかにしました。まず、女性トイレの安全確保についての陳情は、全く趣旨も理解し、LGBTの理解が進むことに便乗しての犯罪があることは推察通りで、こういった訴えが出てくるだろうなあと思った矢先の陳情なので、原案賛成討論をしました。また、海の日7月20日の固定化についても、海の日が7月20日であることの意味を初めて理解し、そのことの思いがあっての陳情であると思われたので、原案賛成討論をしました。水田活用直接支払交付金制度やインボイス制度については、町内の関係者にとってどんな影響があるのか、町の担当課としてや、関係者の声などを聞いてから判断したかったので、継...若桜町議会閉会

  • 体つくり教室

    体つくり教室で、ファミリーバドミントンとピックルボールをしました。参加者が思った以上にあったので、道具がギリギリになりました。それぞれやりたい種目について、それぞれが思い思いに運動していました。さりげなく得点板を置くと、試合をし始めました。試合に勝った人は次、利き手と違う手でするようになげかけました。体つくり教室

  • 若桜町議会一般質問

    初めての上川町長への一般質問となりました。残念ながらインターネット中継の音声が伝えられず、本会議場だけの一般質問となりました。観光施策についてと町職員の働き方についてで質問しましたが、前向きな答弁が多かったような印象を受けました。難しいことは難しい。できそうなことはできそうな感じで答えてもらえたので、分かりやすかったと思います。提案を断られたとしても課題意識が共有できれば、その分野の方向性が示され、前進するきっかけとなれば良いと思っているので、何もしないよりは絶対に有効です。少しずつでも質問していきたいと思います。若桜町議会一般質問

  • 若桜町議会開会

    6月の定例会が始まりました。事前に説明を聞いているので、上程後のしょうさいせつ説明もほとんどなく、午後には、常任委員会で陳情、請願の審査がありました。事前に資料を読んでおくように言われていましたが、なかなか判断しかねる内容があり、審査中にも継続審査をお願いする陳情もありましたが、多数決の原理で、分からなくてもそのまま判断することになりました。自分の中の常識の定義を揺さぶられ、本当にこれでいいのかとつぶやいてしまいます。若桜町議会の判断が他町の判断とどう違っているのかを検証しないといけないのではと思います。でも、多数決なので仕方ないのですが、恥ずかしい判断のなっていないことを期待します。若桜町議会開会

  • ホタル、いい感じ

    子どもたちの和太鼓練習の終わりにホタルを見に行きました。雨が少ないので、どうかなあと思いながら行きましたが、思った以上に飛んでいて子どもたちもテンションが上がっていました。何匹も捕まえる子どももいるくらい飛んでいて、少し肌寒い気候でしたが、何となく長居してしまいました。こんな景色を当たり前に見える若桜の良さを改めて感じました。こんな景色を維持できているのも草刈りをしてくれる人があること、そこ行けるように整備してくれる人、水の管理をしている人があることなど、様々な方々の思いが積み重なっていることを伝えていきたいと思います。ホタル、いい感じ

  • みかた残酷マラソン、完走

    残酷マラソン、無事完走しました。(歩かず走り続けた)とても暖かい大会で、コースは残酷ですが、リピーターが多いのも納得いきます。昔あった氷ノ山中高齢者マラソンを思い起こさせます。関係者の皆さん、ありがとうございました。みかた残酷マラソン、完走

  • にちなんスポーツクラブさん視察

    にちなんスポーツクラブさんが視察に来られました。朝6時出発だったそうで、良い研修になればと思います。ニュースポーツ教室を一緒に体験され、その後、設立からの状況等の意見交換をしました。若桜町より先に取りかかられたようですが、なかなか設立まで辿りつかないということでした。中山間地域の似通った状況で若桜町での取り組みを紹介しましたが、日南町にあった方法を見出していただけたらと思います。にちなんスポーツクラブさん視察

  • 総務産業教育民生常任委員会2

    総務産業教育民生常任委員会の2日目がありました。引き続き、補正予算・条例の説明を受け、報告の説明等は、定例会中にされるということでした。説明後、所管施設の視察2日目が行われました。車の乗ったり降りたりもかなり大変でした。こう考えると町の所管施設が多くあるなあとつくづく感じさせられました。総務産業教育民生常任委員会2

  • 総務産業教育民生常任委員会

    常任委員会がありました。6月の補正予算・条例の説明がありました。肉付予算ということで、金額はそこそこになっていますが、大きな変化はなく、これまであったものをより町内の実態に合わせたものにした感じのものがあります。事前審査っぽくなっているので、運営についても休憩時間に少し話し、お互いのすり合わせとなればいいなあと思っています。説明後、所管施設の視察に行きました。場所が多いので、見るだけになっていて、実態がどうなっているかまではほぼ分からない視察でした。総務産業教育民生常任委員会

  • 若桜町壮年ソフトボール大会

    若桜町の壮年ソフトボール大会がありました。コロナ対策を充分に行っての開催でしたが、2チームでの参加で行われました。写真だけ撮りに行きましたが、和気あいあいといった雰囲気でプレーされていて、良い親睦がはかられているなあと感じました。こうして、少しずつでも平常に近づくことを期待します。若桜町壮年ソフトボール大会

  • 残酷マラソンからの挑戦状

    国道482号を越えた香美町小代で行われる残酷マラソンからの挑戦状が送られてきました。開通後にエントリーして、コロナの影響で延期されていましたが、ようやく開催となったようです。とてもアットホームな大会だと聞いていたので、楽しみです。コースはかなりハードなようですが、楽しんで行きたいと思います。昔の氷ノ山中高齢者マラソン大会を思い起こしてしまいそうな挑戦状に懐かしさを感じます。2週間を切ったので、しっかりと調整して行きたいと思います。残酷マラソンからの挑戦状

  • わかさ氷ノ山夏山開き

    氷ノ山の夏山開きがありました。暑いくらいの天気で、登山道は、歩きやすかったようです。たまに、冷たい風も吹き、気持ちの良い風もありました。神事に参加後、氷ノ山樹氷太鼓の演奏を久しぶりにして、救助隊の本部待機ということで、本部でみなさんのお帰りをお待ちしました。兵庫県側からは、280名の登山者があったようで、山頂は賑やかだったということです。また、別の機会で登りたいです。わかさ氷ノ山夏山開き

  • わかさ忍者教室スタート

    わかさ忍者教室がスタートしました。やはり1番人気は、ターザンですね。みんなが楽しそうに様々な運動を体験しました。こうして様々な運動経験を積んで、生涯楽しめるスポーツをたくさん見つけてほしいと思います。わかさ忍者教室スタート

  • 若葉団地広場草刈り

    1ヶ月経たない間に、草が大きくなっていました。先日、ここで読み聞かせをされている親子を見たので、きれいにしとかないといけないなあと思い、強行しました。カキツバタに励まされながら1時間半くらいでできました。やはりきれいにしておくと気持ちいいですね。若葉団地広場草刈り

  • 若桜クラブ「体つくり教室」開催

    体つくり教室をしました。変則ダッシュをしたりラダーを使ってステップを踏んだりと自分の体を巧みに動かす運動をしました。学校でもしたことがあるらしく、思ったより上手にできました。右足からできている参加者には、左足からしてみてというと、初めはできませんでしたが、次第にできるようになりました。いろいろな運動を体験させたいと思います。若桜クラブ「体つくり教室」開催

  • 若桜町議会臨時会

    臨時会がありました。事前に委員会で内容を聞いていたので、あっという間に終わりました。1委員会のままでいくことが決まってから、こんな運営でいいのかとずっと言い続けていたら、議長も気にしていたようで、方針を考えていくことをその後の会で話されました。2委員会に戻せばクリアする案件ではありますが、1委員会でいくからには、事前審査とならないように運営を変えていくべきだと思います。臨時会で、給食費全面無料化、町民一万円クーポン券がもらえる事業がスタートします。若桜町議会臨時会

  • 鯉のぼり片付け

    恋こいロード第3弾の若桜宿鯉のぼり飾り、若桜駅の鯉のぼり飾りの片付けをしました。たまたま、同じ日に片付けをすることになり、午前中のうちに観光協会の方々と若桜宿内の鯉のぼりを片付け、午後には、若桜駅の幟と鯉のぼりを片づけました。眠っていた鯉のぼりたちもこの間、喜んで泳いでいたように思います。ご協力くださった方々からも、感謝の言葉をいただき、こちらこそありがとうございましたというやりとりばかりでした。こうして、みんながうれしい取り組みを考えてくださった観光協会職員さん、協力してくださった方々、本当にありがとうございました。また、次の機会にもよろしくお願いします。鯉のぼり片付け

  • 畔刈りスタート

    田植えも落ち着き、畔刈りがスタートしました。水を見にいくのに、草が大きくなったので、ヘビが隠れていても分からないのは怖いので、草刈りをしました。まだ、草が柔らかいので、楽に草が刈れ、想定以上の場所もできました。センチピート(畔の芝生化)をしているので、本当に回数が減りました。少しずつ気になる場所を草刈りしていきたいと思います。やはりやった後を見ると気持ちいいですね。畔刈りスタート

  • ナンジャモンジャの花

    ランニングコースに咲いているナンジャモンジャの花をランニング後に撮りに行きました。昨年の夏に、有志の除草ボランティアをしたせいか、いつもよりきれいに咲いているような気がします。地べたの辺りもスッキリしていて気持ち良くなりました。植樹してくださった方々にも申し訳がたちます。ランニングやウォーキングの目の保養になっています。大事にしていきたい記念樹です。ナンジャモンジャの花

  • 若桜学園トランポ指導2

    トランポ指導2日目。歴代の振り付けを思い出しながらやってみました。意外に覚えているふりもあり、踊れるところもありました。近年のふりは、生徒たちでほぼ考えていたので、私自身も覚えていないのですが、古い曲は、生徒の前で師範していたので、手足を反対の対面で指導できたので、そこは、前で師範しながらすると、みんながしっかりと踊れました。踊ってみた後に、曲のテーマをイメージした振り付けがあることを説明して、ふりを考える時は曲の伝えたいことを振り返りながら考えていくと考えやすいことを伝えました。指導の様子を学園のホームページに掲載してくださっています。↓https://www.torikyo.ed.jp/wakasa-j/若桜学園トランポ指導2

  • 若桜学園トランポ指導

    若桜学園のトランポ指導を行いました。2年前くらいに、もう指導しなくても生徒たちはやることも分かっていて指導することもないです。とお断りしたのですが、トランポの要素が生かされず、トランポリンの上でダンスしているだけではという意見があったそうで、基礎から指導をということで、基礎から指導することになりました。トランポでの姿勢から、曲のテーマに合った振り付けなど、伝わっているつもりではありましたが、よく考えてみると教えていない年代になっていることに気付かされました。歴代の音楽を例に出しながら創作していくポイントを伝えました。若桜学園トランポ指導

  • 若桜クラブ総会

    若桜クラブの総会がありました。昨年度は、正月明けからオミクロンBA1、2の感染拡大で、子どもたちにも感染る可能性が高くなったので、各教室を中止し、冬場が活動できなかったことの影響がありました。それまでは、できる対策を徹底して行い、何とかニーズに合った活動ができたかなあと思います。今年度も少し出だしを注意しましたが、少しずつ再開していっていますので、引き続き、感染対策を講じて運動を楽しみましょう!その後、体力測定、雨天のため25m測定会を行いました。ご参加くださった方々、ありがとうございました。日常の運動習慣の意欲づけにしていただけたらと思います。若桜クラブ総会

  • 都道府県事務担当者会議参加

    全日本スキー連盟主催の都道府県事務担当者会議にzoomで参加しました。シクミネットでできるようになることや資格更新のこと、登録事務についてなど、少し分からないことが多くありましたが、報告書の書ける範囲で分かった部分を報告できるようにまとめました。僕自身も国体の監督資格がきちんと更新できるようにどの研修を受ければいいのか調べておかないといけないなあと思いました。コロナ禍でリモート研修も増えてきているので、積極的に受けていこうと思います。都道府県事務担当者会議参加

  • 田植え機の運搬

    田植え機の運搬でつく米の往復の時に気になっていた花々をゆっくりと見る機会を作りました。雨に濡れながらもきれいに咲いている花がありSNSに載せると「シャガ」という花だそうです。木の影なのに存在感を示す白さに惹きつけられました。また、いつもこの時期に咲くタニウツギのピンク色。また、藤の花の紫色がとてもきれいです。今の時期だけの花々を楽しませてもらっています。田植え機の運搬

  • 総務産業教育民生常任委員会

    常任委員会がありました。若桜学園のスクールバスが完成したので、見学しました。車自体は、とても大きく感じました。でも、座る椅子は、子ども用のようで、少し小さめの椅子でした。特別交付税措置がされるので、ありがたいです。公共交通の理想で、スクールバスの導入を訴えてきたものとしては現実になってうれしく思います。そのあとは、子ども園の屋根の瓦、柵が雪害でえらいことになっていて、ブルーシートで見えませんでしたが、雨漏りがひどいそうです。早急に直してほしいと思いました。最後に、全員協議会室に戻り、今後の委員会テーマについて話し合いました。委員会の提言ができるように、観光施策からスタートで、さまざまな課題について議員間で協議することを確認しました。より良い協議ができることを期待します。総務産業教育民生常任委員会

  • 追加代かき

    田植えが済んでホッとしていると、父の同級生からもう一つの田んぼもしてくれって言われたそうで、急きょ、その田んぼをすることになり、代かきをしました。本当なら2回するべきですが、急きょなので、一回で植えることにしました。少し日にちを置かないといけないので、2日後に植えようと思います。追加代かき

  • 協働ボランティア河川草刈り開始

    今年も八東川の河川の草刈りを開始しました。広い範囲なので、場所ごとに分かれて刈っているんですが、集合写真がいるということなので、無理やり打ち合わせの時間をつくり、その風景を撮影しました。少し小雨も降る日で、肌寒い日でしたが、これからは暑い日が続きます。熱中症に気をつけて作業にあたっていただけたらと思います。本当に、草刈りをしている範囲は、大きな木も生えず、川らしい状態になっています。無理しないように続けていければと思います。協働ボランティア河川草刈り開始

  • 田植え終了

    いつもはつくよねの祭り10日の前の日までするのが恒例となっていますが、今年は、8日が日曜日だし、天気も良さそうなので、田植えをしました。前日から苗を取りに行って、田植え機もつくよねから下ろしてきて、植える準備万端で、当日を迎えました。相変わらず、1番左の列を上手に植えない症状が出ていて、苗の掴む量を増やしたり、植え付けの深さを変えて見たりしても上手にいかなくて、たまたま苗の押さえるバーを強めにしてみると、あっという間に調子が出てきました。ほんの2センチの調整だけで、全く効率が変わり、それからは絶好調でした。そうしていると、子どもたちが来て暇そうにしていたので、上手に植えれなかったところの植え付けをしてもらいました。早乙女さんが頑張って植えてくれました。昼からは、長女が田植え機に乗って見たいというので、コツを伝授...田植え終了

  • 代かき2回目

    縦方向の代かきをしました。とても天気が良くて絶好の代かき日和で、たくさんの方々が作業をされていました。いつもは1回しかしないので、2回すると本当にきれいにできます。もう少し丁寧にすればもっといいんでしょうけど、今年はこれでいいにしたいと思います。代かき2回目

  • 代かき1回目

    昨日残した圃場の代かきをしました。横かきをした方が良いと思いながらしていなかったので、チャレンジしてみました。水はけの悪い箇所が代かきの時は全く関係なくできるのですが、どうすれば良くなるかなあと思いながら作戦も思い浮かばないまま終わってしまいました。稲刈りの時に、うまく排水できることを期待します。代かき1回目

  • 代かき

    息子も休みになり、代かきをすることにしました。天気が良いと思っていたら、あられが降るほどの変な天気で、いつ止めるかと思ったら、ほとんどの田んぼをしてしまいました。水の入りが悪かった田んぼのは明日に持ち越しです。水の入れ具合がなかなか難しく、きれいにはなかなかできませんでしたが、仕上げの代かきに期待したいと思います。少し寝かせて、土が落ち着いてから仕上げの代かきです。3日後くらいかなあ。代かき

  • 公園草刈り

    集落の総事が役員さんのみになったので、気になっていた公園の草刈りをしました。今年は、雪が多かったのですが、草は同じように生えるなあと感心させられます。有志の方からいただいたギボシ関係も大きくなって出てきました。八重桜の散った花びらやチューリップの葉っぱなど、季節の花々を感じられました。次は、何が出てくるか楽しみです。カキツバタかな?公園草刈り

  • 排水処理完了

    田んぼの代かきが近いので、排水口を準備しました。どれくらい水の高さになるかわからないので、とりあえず、大体の高さにしておきました。明日から雨が降るそうなので、そのまま代かき準備です。畔のセンチピート(芝生化)をしたのですが、まだまだ、大きな草が生えてきているので、草取りもざっとしました。きれいな芝生になってほしいです。排水処理完了

  • 若桜駅を元気にする会、鯉のぼり飾り

    若桜駅を元気にする会、鯉のぼり飾り完了!って、鯉のぼりより先に大幟りが出てきました。行動を起こすことで、協力してくださる方がおられ、想像以上の取り組みになり、大満足です。昨年からのミッション完了!若桜駅を元気にする会、鯉のぼり飾り

  • DYI続き

    注文していたトタン板が来たので、続きのDYIをしました。垂木に合わせてトタンを切り、合わせながら釘を打ち付けていきました。貼り方が反対だった感じもしましたが、素人なりにまあまあ良い出来になりました。サッシの極、などを処理すれば完成となります。次は、廊下の屋根を梅雨までにしたいなあと思っています。DYI続き

  • 若桜学園参観日

    若桜学園の参観日がありました。10周年記念イベントの実行委員でもあるので、普通とは違った行動を取らないといけないのですが、所々忘れていました。記念Tシャツの交換や、帰りにハートの輪飾りリボン配布を出遅れて手伝いました。運営委員で記念Tシャツを着てこようって申し合わせていたにもかかわらず、1人だけ着ていました。みんなが快くハート形飾りのリボンを持って帰ってくださり、感謝、感謝です。6月の本番に向けていい感じです。参観日の方は、それぞれ担任の先生の話を聞いて頑張って勉強していました。9年生の懇談では、進路の話があり、推薦が変わった形になったことを説明されて、よくわかりました。何はともあれ、しっかりと勉強だと思います。若桜学園参観日

  • 若桜町恋こいロード第3弾

    恋こいロード第3弾として、若桜宿内に鯉のぼりを飾ろうというプロジェクトがスタートしました。若桜鉄道沿線の鯉のぼり飾ろうプロジェクトを若桜駅でも飾りましょうと、様々な場で発言していたからか、観光協会の新プロジェクトとして考えられていました。役員さんに休んでいる鯉のぼりを募集されたそうで、許可を得られた家の庇のところに鯉のぼりを飾らせていただきました。ちょっと遊び心も含めながら若桜宿内が賑やかになりました。鯉の町若桜に来ていただき、若桜宿内を散策して、鯉料理を筆頭に、様々な特産を食していただければ幸いです。若桜町恋こいロード第3弾

  • 元肥散布、荒おこし

    注文していた肥料が来たということで、早速、肥料を撒いて荒おこしをしました。肥料撒きが意外に時間がかかり、午前中は、耕運をひと窪するのがやっとになってしまいました。昼から残りの耕運を終え、少し休憩です。少し田んぼがジルかったですが、仕方ないかなあと思います。また、連休前に代かき、田植えと頑張ります。元肥散布、荒おこし

  • 若桜駅を元気にする会スイセン

    若桜駅を元気にする会で植えたスイセンがきれいに咲き出しました。一昨年植えたスイセンだと思いますが、だいぶ根付いて、見栄えがするようになった気がします。汽車が来るのを待って写真を撮ればいいんですが、なかなかタイミングが合わず、スイセンだけですが、やはり花には元気をもらえますね。若桜駅を元気にする会スイセン

  • 水道使用量お知らせ

    水道使用量のお知らせがきました。今月は少し減ったようです。それでも25㎥も使っているのでまだまだ節約しないといけません。これまではどれくらい使ったのか分からないまま引き落としで料金を払っていただけだったのですが、少しでも節水の方向に向けばと思います。藤原元副議長の言われていたことを引き継いで訴えてきたことが形になり、良かったです。水道使用量お知らせ

  • 第1回市町村議会議員特別セミナー2日目

    リモート研修2日目は、「行動するSDGs〜ごみからのアプローチ〜」と題して、京都大学大学院の浅利美鈴准教授の講義を聴きました。ゴミが一時期より減っている現状を踏まえ、市町村の責務として、あらゆる災害を想定した災害廃棄物処理計画の策定はしているのか、聞いてみる必要性を感じました。また、カーボンゼロ時代のライフスタイルへでは、食事として、食品ロス削減・野菜を増やした食生活をしていくこと。移動は公共交通機関の活用・エコドライブ、エコカーの活用・テレワークの推進をしていくこと。ここでもテレワークが出てきました。住居として、断熱リフォームの実施・再エネ電気への切替・ZEHへの住替えについて話されました。とにかく、どんな些細なことでも行動変容を起こしていく機運を高めていかないといけない。教育を受けている10代は意識高い。そ...第1回市町村議会議員特別セミナー2日目

  • 第1回市町村議会議員特別セミナーのリモート研修1日目

    第1回市町村議会議員特別セミナーのリモート研修を受けました。一つ目の講義は、福井県知事杉本達治氏で、「地方行政と政策デザイン」という内容でした。参考になることとして、「ふくい式20%ルール」として、担当の仕事以外を20%仕事として行って良い。スポ少指導、団体の事務などをすることで、本業にも良い影響があるということでした。また、コロナ禍の推進で行ったペーパーレス化がリモートワークにも活かせるし、働き方改革、男性の育児休暇取得率にもつながっているそうです。スケジュールに資料添付することで、どこにいても資料の確認ができるのは、とても良かったということでした。また、市町村と連携して、マイナンバーカード普及をしたり、コロナ禍の消費喚起策として、デジタルバウチャー「ふく割」を作り、市町村と連携して電子クーポン発行をしている...第1回市町村議会議員特別セミナーのリモート研修1日目

  • DIY

    DIYで壁の補修をしました。壁のベニア板が劣化していて、少し見窄らしくなっていたので、トタン板を張ることにしました。トタン板が強風や大雪の影響か、あまり在庫がなかったようで、注文をしている間に、中のベニア板などを替える作業をしました。久しぶりにノコギリやカナヅチを使って楽しく作業ができました。昼からは、助っ人も来てくれて、楽しそうに手伝ってくれました。やろうと思うまではたいぎいですが、やってみると夢中になってしまいます。防水シートも張って、あとは、トタン板が入荷するのを待つばかりです。DIY

  • ソメイヨシノ満開

    若桜町にも春が来ました。今日は、外にテーブルと椅子を出して、ブログを更新したり本を読んだりゆったりと過ごしました。簡易テントを出すと子どもたちも喜んで外でゆっくりしました。どこにも行けないので、こういう過ごし方もありかな。ソメイヨシノ満開

  • 梅の花

    秋に剪定した梅がどう咲いているか気になり、行ってみると、ちょうど入学式を終えた1年生たちが、元こども園の担任の先生に報告しにきて、そのあと遊んでいる所でした。あまりに絵になるので、写真撮ろうか?っていうと「撮って、撮って。」というので、撮って見せてあげました。梅の花と同様、しっかりと自分の理想の花を咲かせてくれそうな笑顔でした。希望に満ち溢れた子どもたちには、こちらも励まされます。保護者に許可を得てないので、梅の花だけの写真を載せます。梅の花

  • 全員協議会・議会改革調査特別委員会

    全員協議会と議会改革調査特別委員会がありました。全員協議会では、新年度の人事異動による職員紹介や議長の報告事項、連絡事項がありました。人事異動で新たな部署に就かれ、慣れるまで大変だと思いますが、新しい風を吹かせて、より良いまちづくりにご尽力していただけたらと思います。議会改革調査特別委員会では、各議員が思う議会改革の事項について話をしました。変えていくべきことということで、議長が提案されたことをもとに、自分の意見を言いました。議会基本条例の見直しや、政策立案できる議会となるよう2委員会制にすること、お互いの委員会が切磋琢磨して、政策を提案することで、議会内の活性化がなされ、そのことを見えるように町民に伝えていくことの必要性を話しました。みんなの意見を聞いて、正副で協議する事項を決めていくということです。大いに期...全員協議会・議会改革調査特別委員会

  • 若桜駅を元気にする会スイセン咲く

    以前植えたスイセンが気になり、行ってみるとスイセンが咲き始めていました。満開まではいきませんが、いい感じで咲き始めています。やっぱり花は良いですね。元気にする会ではありますが、元気にさせられています。こうして元気になある人が増えるとこの会の意義も果たしていくんだろうと思います。上高野の踏切付近です。見に来てください。若桜駅を元気にする会スイセン咲く

  • 農業用水路補修

    水漏れの気になっている用水路を今のうちに補修しとこうと簡易セメントと水で補修しました。子どもの時に見ていたセメントの塗り方を思い出しながら「しないよりはマシ」精神でやってみました。見栄えは良くありませんが、実際使ってみてどうだか分かります。去年も少しして改善した感じがあったので、期待したいと思いますおもい。併せて、水取り口の整備をしました。これまでは、木の板をはめたり石を挟んだりと水の量を調整していましたが、微妙な量の調整もできそうです。これもシロウト工事なので、どうなるか分かりませんが、負担が減ることを期待しています。農業用水路補修

  • 鹿よけ柵修繕

    先日の大風で、鹿よけ柵がえらいことになっていました。雪の影響もあったかもしれませんが、これでは鹿牧場になります。曲がった支柱を切って、少し短くなりますが、差し直しました。使い古しのナイロンロープで、補強し、これで当分は大丈夫だと思います。鹿よけ柵修繕

  • 若桜町消防出初式

    3年ぶりだそうです。若桜町の消防出初式が行われました。天気も良くふれあい広場での開催で、密を避けれる形でできました。長時間にならないよう、簡略化された部分もありましたが、主なところはできたと思います。ちびっ子にも好評の七色放水もできました。コロナが一刻も早く終息し、さらに、ロシア軍が撤退することを祈りながら、見学させていただきました。町民の生命と財産を守るべく、若桜町消防団の使命を果たしていただきたいと思います。若桜町消防出初式

  • ホームページ更新

    4月になり、気分を変える意味でもホームページを更新しました。バタバタしていて、ブログ投稿もできていない日が多かったなあと反省しています。引き続き、大まかな情報をホームページで公開したいと思いますので、よろしくお願いします。http://hyonosen228.sakura.ne.jp/ホームページ更新

  • 若桜駅を元気にする会アジサイ植え

    若桜駅を元気にする会で、一宮電機さんの駐車場下手の線路敷にアジサイを植えることとなり、苗を30本植えました。撮り鉄にはなかなかのポイントになりそうな場所なので、6月にどんな感じになるのか楽しみです。初年度は、水やりが大変だそうですので、手伝える限り手伝おうと思います。写真を撮り忘れました。併せて、以前原稿依頼のあった冊子ができたそうなので、ご覧ください。若桜駅を元気にする会アジサイ植え

  • スキー春合宿3日目

    スキー連盟の春合宿のお手伝いをしました。放射冷却現象になるのが普通だったのに、今年は全く朝に冷え込まず、緩い感じのままの雪質でした。午前中は、大回転のポール練習を行い、それぞれの目標を意識させながらの練習でした。午後は、回転の基礎練習で、ひたすらストレートのインターバル様々なコースと、ひたすら一定ストレートのコースを交互に滑りました。無難に滑ろうとする国体選手には、シーズン終わりなので、自分の滑りを崩してでも更に速くなるためにチャレンジするように話すと、早速滑りにその様子が見られました。こうして、更なる高みを目指してレベルアップしてほしいと思います。スキー春合宿3日目

  • スキー春合宿1日目

    鳥取県スキー連盟の春合宿が氷ノ山でスタートしました。選手は少ないですが、雪はしっかりあるので、良い練習ができると思います。雪が柔らかいので、ケガには気をつけながらそれぞれの課題を追求しながら頑張らせたいと思います。午前中は、大回転の練習をして、午後は、外向傾を取れるように2本目は、ストックなしの内側の手をホールラインに向けるをしました。3本目は、自分のやりたい方をする。コース整備後は、ストックあり。を繰り返しました。感覚が良くなるとスムーズにできるようになり、習得となると思います。来年に向け、多様な動きにも対応できるよう頑張ってほしいと思います。スキー春合宿1日目

  • ワクチン接種翌日

    ワクチン接種の翌日、朝のうちは、2回目同様、腕が痛いくらいで変わらないなあと思っていましたが、何だか昼くらいから身体がムズムズした感じで、体温を測ってみると、7度2分。おっ、微熱が出たと思っていると夕方には、3度9分となり、もらっていた薬を服用しました。そのまま寝ていましたが、なかなか回復せず、夕食も少しだけ食べて寝ました。ワクチン接種翌日

  • 同推協広報部会

    14日の夕方に、同推協の広報部会がありました。校了の締め切りが近いので、これで最後になるかも知れない時期になっていて、遅いなあと担当者にも言ってしまいました。事前に原稿案をもらっていたので、部員に言いたいことを言ってもらい、後は、事務局と会長、副会長に目を通してもらうことで了承してもらいました。校了最後の原稿を見させてもらえるかと思いましたが、僕もバタバタしていたので、目を通さずの発行となりました。同推協広報部会

  • ワクチン接種3回目終了

    3回目は、少し延ばそうと思って、予約をしないでいましたが、包括センターから連絡が入り、「今日で急ですが、キャンセルが出てしまったので、ワクチン接種されませんか?モデルナですけど。」と言われて、打つんならモデルナがいいなと思っていたので、手助けの意味もあるし、打つことにしました。7ヶ月と2週間での接種となります。これで当分は、安心です。4回目もありそうな噂があるのですが、今度こそそこし延ばそうと思います。ワクチン接種3回目終了

  • 陳情審査

    陳情審査がありました。「最低賃金の改善と中小企業支援の拡充を求める意見書」を国に提出することを求める陳情は、若桜町の現状としてコロナ禍でもあり、多くの企業が難しい状況であると思われ、経営者側のことを考えると難しい。しかし、雇用されている側からすると大いに上げてもらいたい気持ちがよく分かるので、趣旨採択を提案しました。コロナ禍で業績も上がっている企業もあるかも知れないので、そう言った企業はしっかりと賃金を上げてほしいと思います。委員会での審査では、不採択5、趣旨採択1、採択3で不採択の報告をされることになりました。氷ノ山関連の陳情書がありました。今年は、オミクロン株の影響で、小学生、高校生のスキー実習が全くなくなったため、泊まりのお客さんがほとんどなかったことは知っていて、心情的には採択の気持ちではありましたが、...陳情審査

  • 同推協役員会

    同推協の役員会がありました。今年度の事業報告や決算、来年度の事業や予算などについて協議しました。規約の改訂や対話者の費用弁償等の協議がなされました。より良い活動にするために必要なことはどんどん進めていってほしいと思います。コロナが収まって通常通りの事業がなされることを期待します。同推協役員会

  • 一般質問

    この度は、精神的にも不安定だったので、見合わせようと思っていましたが、締切の早朝に目が覚めたので、観光関連で一つしようと思い、通告書を作り、メールで送ったと思ったら、Wi-Fiがつながっていなかったらしく、締切の朝に事務局に確認したら届いていなかったので、残念ながら見合わせることになりました。やはり、一般質問を見合わせなさいというお達しだったかも知れません。新人議員さんなどの思いをしっかりと見させてもらおうと思います。元議長さんもされるそうですので、勉強させてもらいます。一般質問

  • 氷ノ山アルペンスキー大会2日目

    氷ノ山アルペンスキー大会2日目、回転の部がありました。初日と同様、放射冷却現象になっていなく、柔らかい感じの雪でした。朝イチから雪面硬化剤を入れて、とても良い条件で大会が進みました。大回転ほどの多さではなかったですが、約130人の参加があり、天気も良く、にぎやかでした。地元選手も見られ、教育的な要素と宿泊を伴う大会なので、地域活性化の要素もあると思います。西日本でも定着してきた大会なので、協力していきたいと思います。氷ノ山アルペンスキー大会2日目

  • 2022氷ノ山アルペンスキー大会1日目

    今年は、雪は豊富なので、予定通りのコースで大会が行われました。昨年は、雪不足のため、短いコースだったため、とても良いポイントがついたようで、たくさん選手が来てくれていました。数えてみると150人の参加があり、丸一日かかりました。天気も悪くなかったですが、放射冷却現象になっていなくて、バーンが締まっていませんでした。大きな怪我もなく1日が終わり、しかも、鳥取の選手がラップを取ったので、やった甲斐はありました。明日は、スラローム。今シーズン最後のレースとなる選手も多いと思うので、悔いの残らないレースにしてほしいと思います。2022氷ノ山アルペンスキー大会1日目

  • 4期目初議会

    4期目の初議会がありました。初心を忘れがちなので、改めて行動を見直すようにしたいと思います。早速、全員協議会室の入退時にも、礼をするようにしました。新しいメンバーでの議会で、座る位置が変わるだけで新鮮な感じでした。まず初めに、議員と執行部の自己紹介がありました。その後、町長就任あいさつを聞きました。これまた、新鮮な感じでした。そして、議長選挙がありました。全国の特別表彰以降、かなり思いが募っていたので、そのことを主張すべく、立候補しました。結果は、4対6で負けはしましたが、やり方は違えど、議会改革をすると言われた方が議長になられたので、期待したいと思います。政策立案ができる議会になるのなら、是非とも協力していきたいと思います。4期目初議会

  • 協働ボランティア計画書提出

    4年度も協働ボランティア(河川草刈り)の活動計画書を提出しました。なかなか大変な作業になるのですが、志の高い方が中心となって活動されるので、少しは協力したいと事務作業と都合のつかない時期の作業をお手伝いしています。おかげで八東川が草ぼうぼうっていうことがなく、川らしいまま維持できていると思います。体調には気をつけながら活動していきたいと思います。協働ボランティア計画書提出

  • 全員協議会

    災害級の大雪対応についての説明がありました。対応の過程と雪下ろしする件数、おおよその予算などを説明してもらいました。生活用水の凍結などの状況はないか尋ねようと思いましたが、やめました。上川町長の初仕事となった大雪対応で、安心された方は多かったと思います。対応の速さに感心させられました。課題として残るのは、空き家などは対応されなかったのですが、仕方ないのかなあと思います。全員協議会

  • 48歳誕生日

    4回目の年男となりました。思い通りの人生を送れているのか?振り返ることはありますが、いつ何が起こるか分からない世の中、後悔しないように困難も楽しみながら生きていきたいなあと思う1日となりました。ウクライナでは、思いもよらない侵攻を受け、自分には何ができるのか分からないまま、何もできないでいる自分に不甲斐なさを感じます。毎日をもっと大事にして、楽しみながら日々過ごしていかなければならないと改めて感じます。お祝いのメッセージをくださった方々、ありがとうございます。日々、最善を考え、その方向へ尽力していけるよう頑張りたいと思います。48歳誕生日

  • スタバで家族サービス

    スキー国体で、どこにも連れて行けていないので、ランニングポイントで貯めたスタバの割引券を使いに行きました。自分でメニューを注文することを条件に好きな飲み物を頼みました。そして、できるまで待って、店内で飲みました。混む時間を避けて早めに入店しましたが、次第に人が増えてきたので、飲み終わらないうちに帰りました。大満足の言葉を発する子もあり、コロナでどこも連れて行ってあげられない状況に申し訳ない気持ちを持ちつつ、できることはしてあげたいなあと思いました。大人になっても恥ずかしがらずに注文できる大人になってほしいと思います。これは、夏のテイクアウトスタバで家族サービス

  • 2月ランニングイベント参加

    雪が降ってなかなか走れていなかったので、ちょうどランニングイベントがあり、参加しました。道路に雪が残っていて滑って走りにくいところもありましたが、そこそこ走れました。やはり走るとスッキリします。雪かきで疲れてダルい部分もありますが、走ることで疲労を解消できている感じもあるので、運動不足の方は、ぜひ、スロージョギングからでも始められることをお勧めします。2月ランニングイベント参加

  • 新人議員研修会参加

    新人議員研修会があると聞いて、初心を忘れかけているので、初心にかえったつもりで研修を受けました。改めて研修を受けると反省しないといけないことが多く、受けて良かったなあと思いました。この研修資料をすぐに出せるように、常に携行しておこうと思いました。また、新人議員さんの人となりも少し見られました。みんなが町民のために意見していくと思われるので、十人十色の良さを生かしながらより良い町にできたらと思います。新人議員研修会参加

  • 上川町長、仕事早っ!

    選挙の会計報告書を出しに総務課に寄った所に、上川町長がおられたので、あいさつに行ったら、つく米、諸鹿の豪雪の対応をされたことを話され、お礼を言って、落折もすごい雪です。と話したら、その晩のテレビでは、落折も入れてくださっていて、仕事が早いと思いました。実際、落折は、一件だけの対応で済んで、その後はつく米と諸鹿だけになりましたが、現地にも見に行ってくださったそうで、ありがたく思いました。県とのつながりを生かされ、県も本当に早い対応に、ありがたく思います。こうして、何かしら動いてくださることが安心安全につながると思います。これからもよろしくお願いします。上川町長、仕事早っ!

  • 屋根の雪下ろし5回目

    国体期間中、気になっていた屋根の雪下ろし5回目を行いました。大丈夫だと思っていた屋根ですが、やはりやばいくらいに積もっていました。秋田県より全然、多く、どっちが東北地方かと分からなくなるくらいでした。寒すぎて水を出していても止まってしまったらしく、非常用の水とパンを持って上がり、息子と屋根に登ると、近所の人たちに、「もういらんなあ。何とかして。」と嘆きの声を何人も聞きました。ちょっと恐怖を感じるくらいなので、一般質問でどういうかなあと考えながら雪下ろしをしましたが、屋根から湯が出て雪を溶かす方法はできないのかなあとか、熱線で溶かす屋根とかできないのかなとあまり効果的な考えに及びませんでした。町長が変わったので、挨拶にも行かないといけないなあと思いながら半日で、ダウンしてしまいました。肝心な重たい雪まで達しただけ...屋根の雪下ろし5回目

ブログリーダー」を活用して、前住たかゆきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
前住たかゆきさん
ブログタイトル
氷ノ山の貴公子Jr.
フォロー
氷ノ山の貴公子Jr.

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用