No Book No Life 至福の本棚
読者になる
住所
出身
ハンドル名
Leniさん
ブログタイトル
No Book No Life 至福の本棚
ブログURL
https://r2pjcie8olg3.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大好きな本の読書日記&日々の雑記などを書いています。
自由文
-
更新頻度(1年)

4回 / 89日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2012/02/23

Leniさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(IN) 51,460位 52,732位 42,753位 42,690位 52,708位 50,524位 50,410位 975,712サイト
INポイント 0 0 0 6 0 0 0 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 426位 443位 376位 376位 440位 375位 369位 12,656サイト
読書日記 110位 111位 97位 94位 105位 90位 88位 2,881サイト
哲学・思想ブログ 964位 989位 908位 912位 972位 914位 906位 13,036サイト
人間・いのち 15位 15位 14位 15位 16位 15位 16位 350サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 96,692位 97,137位 975,712サイト
INポイント 0 0 0 6 0 0 0 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 709位 706位 12,656サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 182位 184位 2,881サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,667位 1,687位 13,036サイト
人間・いのち 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27位 28位 350サイト
今日 10/23 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,712サイト
INポイント 0 0 0 6 0 0 0 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,656サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,881サイト
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,036サイト
人間・いのち 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 350サイト

Leniさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Leniさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Leniさん
ブログタイトル
No Book No Life 至福の本棚
更新頻度
4回 / 89日(平均0.3回/週)
読者になる
No Book No Life 至福の本棚
  • 居場所を探して

    朝、ミヒャエルエンデ著「モモ」を読み返していました。P.17 「いやよ」と彼女は口ごもりながら言いました。「そんなとこ、行きたくない。あたしはそこにいたんだもの。他の子もいたわ。窓には格子がはまってるの。毎日ぶたれるのよーわるいこともしないのに。だからあたし、夜中にそっと、へいをのりこえて逃げてきたの。またあんなとこに入れられるなんて、いや」わたしの居場所モモと私は、居場所のなさが似ている。ずっと居...

  • サピエンスにとっての幸せとは

    話題のサピエンス全史を読んでいます。人類史を「幸福」の観点から問い直す本で、新しさにあふれています。狩猟時代から農業革命のあたりを読んで、私の子ども時代の苦痛を思い出しました。それは、親や学校から「こうあるべき」という「鋳型」に押し込められた苦痛。その鋳型は、偏狭で知性に乏しく、個の自由を奪うものでした。精神的な自由を求めると、相手は凶暴になり、徹底的に鋳型にそうように心の形を変えられてしまうので...

  • 能と白洲正子さんの言葉

    自分の羅針盤の的確さに毎日驚かされています。ふと思ったこと。ふと手にしたもの。本当に大事な瞬間は、「ふと」訪れるんですね。「ふと」に込められた神秘。私ではない何かの意志。昨日のブログに、こんなことを書いています。観世宗家の観世清和さんの「能は引き算の芸なのでエンタテイメントにはならない」という言葉を引用し、引き算の芸とは、その本質は何だろうと。その後、ふと、能の物語が気になり、「能の物語」と検索す...

  • 能の時間は、内観の時間

    GINZASIXの観世能楽堂にはじめて行きました。足を踏み入れたときのその喜びは、いかに長い間「能をガマン」してきたか、そのことを改めて感じさせるものでした。ホテルのような品格のある環境。隅々に行き渡った細やかな美意識。喜びのあるところに自分がいる。妻でもなく母でもなく、本当に一人の、自分のための時間。人が何かを求めるときには、そこに必ず答えがありますね。能を求めたということは能を通じて答えがやってくると...

カテゴリー一覧
商用