chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
http://zenitama.livedoor.blog/

辛口と言えば聞こえはいいが社会性に欠ける婆さんブログ。

多種類のペットが居たのですが...家族も激減しました。

マリ
フォロー
住所
兵庫区
出身
灘区
ブログ村参加

2012/02/17

1件〜100件

  • ちょっとアメ-バブログへ。。。

    ブログに不似合いな広告が入るようになったので少しの間、アメ-バブログに行きます。よく似た事を書いているので、またお目に留まることがあると思いますが、よろしくお願い致します。私は皆さんのブログに合図送ってます。読ませて頂いてます。又ね。。。

  • 牛角☆神戸市兵庫区

    最後にここへ来たのが、50代の頃の事になるのでホント、懐かしかった。母の思い出話やヘイスケの子供時代の話も、いっぱいした。最近は、どこでもパネル写真注文なんだね?!  酎ハイのレモンの多さにびっくり2杯目を頼むと、そのレモンは使い回しする。すっぱぁ~と。。。

  • 約束の為に

    風に優しさを感じる頃少しずつ外の季節に歩み寄る乗り越えるしかない日々の暮らしを笑ったり泣いたりそれでも。。。ここに居る事が全て生きて居る事が全て 

  • プラントハンガー☆プミラ

    先日ご紹介済みのプミラを100均製のプラントハンガ-に吊るした。100均の麻紐でも作ることが出来るそうだ。今年の夏は暑かったねぇ~少しでも涼しさを演出したかったが、首・肩がこりこりでその上に乗っている頭には、ごみが詰まった様な重い感じが抜けず中も外も、片付けら

  • 夏祭り☆湊川神社

    夏祭りをしていたと、ヘイスケが言うので、散歩がてら来てみた。調べてみると2013年に、やはり夏祭りの事を書いていた。青森のねぶた祭りも、TVでしていたので、この時期なんですねぇ~❓東北方面のお祭りは、オリジナリティがあって、素晴らしい。コロナにも負けず。。。結

  • 気が付けば

    気付けば蝉の声が消えて秋の虫鳴く30℃越えの日々夏は居座り続けるが小さく秋は忍び寄っている常軌を逸した気候は穏やかならぬ心が呼び寄せているとしたり顔鶏が先か玉子が先か暑さに膨張した脳内は夏をやり過ごす事だけを念じている 

  • 小さめショルダ-小物入れ

    女子高生がカバンの他に、こんなショルダ-の袋を斜め掛けしていたので数年前に真似をして作ったのが、右の袋。少し前から、古びて来たのが気になっていた。今回は、裏付き。私は袋に関しては、高校時代からチョットしたもんなんよ。何度も書いたけど、高校生の時は名前を大

  • 暑い夏には☆手軽な麺類

    最近悲しい事は、家族揃ってが難しくなったこと。ヘイスケは自分スタイルが根付いてしまって家族と一緒が中々出来なくなってきた。こんな風に家族って淋しくなって行くものか?!反面、ぬれ落ち葉と言われる夫達は、70%は妻に従うようになるのでは❓そんなぬれ落ち葉と化し

  • シロちゃん☆元気が無い。。。

    寒いのかな?人の気持ちになろうと努力するが、なかなか判らない。逆にこの人は、暑すぎてか食欲不振。ベランダは暑いですよぉ~それでも、外の方がましみたい❓移動させたときは、ちょっと驚いたみたい。後はまた。。。眠っちゃいました。ヘイスケに、相談すると。。。老化

  • おかず茶わん蒸し

    何かシンプルだなぁと思いながら作って居た。シイタケを入れ忘れていた。去年作らなかったと思う。祖母から伝来。母が”茶わん蒸し”と言って作ってくれていた。二十歳を過ぎて、生意気になっていた私が”茶わん蒸し”はお吸い物これはおかずなんだよね❓と言ってから”おか

  • 吊るし飾り☆魚-その後

    2020年9月に、この魚をUPしていた。その後も、つるし飾りに勤しむつもりでいたが進まなかった。吊るし飾りは、子供たちの為に主婦達が、個人で作ったり地域で持ち寄ったりして、作った物らしい。個人で数種の吊るし飾りを作るのには、限界があるから地域の子供たちの為に、持

  • ハブランサス☆便りがある

    ゼフィランサスかと思って居たのですが、この度も知恵袋様に教えて頂きました。         https://shiny-garden.com/post-3690/これでしょうって事でした。本当に色々な花があり、またその亜種もあって私には、特定出来ない時があります。花言葉は色々ありましたが”

  • 夏の別れ

    食欲無く水分さえ受け付けず暗いカ-テン越しの夏が消えた行き詰った夏初めて「このまま死ねたらなぁ。。。」と弱音を吐いた母苦しみはこれきりにしてやってと願った別れ 

  • 動物界の一押し☆マイナ-な僕だけど

    毎回ドッキリさせられる。アイドルでも無いのに。。。こんな僕だけど。。。いつも聞かれるんだよ。ジェニ-ちゃんの様に、可愛い亀はどうしたらそうなるんですか?。。。。ってね。

  • やながわ眼科☆ワコ-レザ神戸ハウス

    選りにもよって、8/13のお盆初日に目の充血に気付いた。貼り紙が無いので、2度も足を運んだが、他にも2-3人の訪問者も見掛けたが、お盆期間中は開くことは無かった。17日になって、やっと開いたのでやって来た。母と3年ほど前に来たのが最初で最後だった。検査の方々が、前

  • ジェニ-☆嬉しい時は

    上から目線なジェニ-。おっさん臭いジェニ-。私の問いかけは、喜びを倍増させるようだ。。。日頃、暇を持て余しているから(*´艸`*)。。。正直者ぉ~

  • スシロ-(長田店)☆値上げの夏

    お盆最後の日は、ヘイスケが居なかったのでスシロ-に来てみた。ヘイスケが居ないから、静かやなぁ~と思って居たがこの人が、弾むように煩く指図する。私の事は去年亡くなった母(96歳)と勘違いしているのか。  この度は、えんじ色のお皿が¥150のようだ。それでも、夫も

  • 母に会えたら

    家族の為に何も出来ないと嘆いていたが良いわよ大丈夫よ確かにと笑顔で頷いてくれるいつも励まされていた母に会えたら私達の方が幸せ貰っていたと告げよう必ず忘れずに 

  • 車窓の街☆加納町から雷声寺(神戸市中央区)

    去年の夏に、樹木葬をチョイスした我が家。夏場は、小高い丘だとは言えヘロヘロフラフラになりそう。そんな訳で、ヘイスケに頼み込んで、車で連れて行ってもらった。車だから、このくらい遠回りでも許すが、歩きだと直線で登ろうとする。次は、秋風の吹く頃にして欲しい。冬

  • そしてゴンゾ-

    ヘイスケが生まれた時は、可愛らしさに“ジャニ-ズ系”と言われた。母は命にかえてもと、何かにつけ我が身を犠牲にした。30を過ぎて、あろうことか「ゴンゾ-さんに似ている。」と指摘されたそうな。。。スマホを差し出されてゴンゾーさんは172cm、108kgだそうな。ヘイ

  • クロッシェ☆取り合えず編んでみる。。。

    これで何が出来るか。見切り発車。編み図をきっちり見る事無しに、適当。良いのかなぁ?こんなことで。。。よそ様の素敵な手芸を観ては、ため息が出ると言うのに。

  • タイガ-ス☆青い鳥

    中学生の頃だと思う。タイガ-スは人気のあるグル-プだったが、結構グル-プ内がまとまらないと噂が付きまとった。私は、沢田さんより加橋さんの方が良かったような気がする。青い鳥沢田さんが一人になって、色々な歌を出されるようになると声の張りと言うか、艶と言うか

  • 病みつきアボカドおつまみとラ-メン

    毎度、お料理と呼ぶのもおこがましい、申し訳なさ。夏になると、皆さんが載せて下さる”病みつきシリ-ズ”。ポン酢大2・オイスタ-ソ-ス大1/2・ら-油大1/2・ごま適量刻み葱と混ぜ合わせて。。。これ、我が家で人気でした。爺婆は、簡単夕食がお好み。何故か判らぬ。爺が、

  • シロちゃん☆お元気?

    押し入れの中や、玄関の隅っこの風が通らないような場所をシロちゃんの、今年の住み家と決めてみたが。。。25度くらいでも”ひんやり”が問題だった。暗く明るくなく、風を通さない場所と来たら物置になっていて、空気がよどんでいる感じすらしてくる。食欲が湧かないので、

  • お盆の風習

    きゅうりと茄子を馬と牛に見立ててお供えする。。。私は母から聞いた事は無かったが、ヘイスケは母から習っていたらしい。私も、見よう見まねで、生れてはじめて作ってみた。夕暮れには、ろうそくで迎え火としたが、ベランダは風があるらしく火が消えてしまうので、家の中か

  • 百日草(ジニア)☆100日咲く

    去年の8月に撮った写真ですが、この花も今の時期、街角を癒してくれます。よく見かける花でしたが、そう言えば去年、私もこの花の種を蒔きました。どうも、種から育った植物は皆無です。とりどりの色が、可愛い花ですね。この花も100日咲くとは。。。今日初めて知りました。

  • 母からのプレゼント

    この年になると、若い頃の様には、プレゼントをもらう事が無くなって来る。母から貰った物の中で、この時計と指輪が残っていた。貰う事も多かったが、大事にすると言う事は無かった。ブログネタには反するが、このプレゼントが殊の外嬉しかったわけでも無い。母も、亡くなる

  • 詩人たち

    久坂葉子が好き茨木のり子が好き立原道造の透き通った少女性には近付くことは出来ないのだろう流れ落ちる水の如き言葉の命 

  • ジェニ-☆コミュニケ-ション能力

    の-んびりしてると、突然覗く人あり・。ソツなく、相手してやる。( ゚Д゚)ハァ?ブログネタに困ると、覗くらしい。。。コミュニケ-ション能力が、高すぎる僕だが。。。

  • 八宝菜&海藻サラダ。。。ぬか漬け

      クックドゥの惣菜調味料を使うたび母の、私へのエ-ルを思い出す。手放しで。。。褒めてくれる人は、もう居ないのよね。タコ・海草・ネギ・カイワレを梅ソ-ス: 梅肉大1・出し汁大5・醤油小1・胡椒少々で和えるだけ。。。ぬか漬けも漬けるんですが、男性陣には不人気で

  • 肯定感

    淋しき旅路にも同行二人あなたが居てずっと居てヒト型の神であった神とは知らず互いに悪所あげつらう消えて初めて判る愚かさ詫びながら生きるそれも良いではないか 

  • 雨の日のペンタス

    花言葉は”願いが叶う”と、前の記事には書いていた。この花、この時期に可愛いなぁ~と思う。色々な花言葉があるもんだ。何度も、書いているのに、名前が覚えられない。覚えようとしない。この場所は、兵庫郵便局から東へ少し歩いたところ。りそな銀行前だ。右手に神戸信用

  • 弥彦神社に行きたい☆新潟県

    最近になって急に、弥彦山の事を思い出した。この神社は、この山が御神体で、この山からUFOが飛び出してくる”鍋飛山”と呼ばれていると書いてあった。不思議大好き人間の私は、UFOの話も当然好きだった。今思えば、詐欺だったのかも知れないが、この近辺でUFO研究所なるもの

  • ミツカン☆ぶっかけうどん(混ぜつゆ)

    お恥ずかしい限りだが、料理の中に入れてしまった。ブログ散歩に出て、このような物作りました。。。と書いてあったのでス-パ-で探すが、ある所とない所がある。最近の夫は、大食いだった過去は忘れている。麺類を好む。今日は乾麺で作ったが、なかなかイケる。「乾麺が余

  • 星になった。。。

    あの悲喜交々も夜空の星時折こみ上げる喪失感の漣凝視するように見つめる思い出も傍に居てさえ判らず仕舞い思えば思うほど弧になる遠くなる 

  • 最近聞かなくなった☆水道問題

    チャリに乗ると観るともなく観てしまうものが、町内会の掲示板だ。水道工事では、どこに頼んだら良いか途方に暮れることもあった。最近、嬉しい事に水栓のウキ球が壊れたりすることが無くなった。PC検索で、簡単に直し方が検索できたりするようになったが30年前の私は、この

  • 立秋

    日々は確かに流れていて生々しい悲しみは少しずつ遠ざかる追いかけるより近付く同じ行動でありながら気持ちが違う蝉時雨の声も遠ざかる朝 

  • フィカス・プミラ(オオイタビ)☆私を元気づける

    花を貰って来るついでに、花の添えにとこの観葉植物も頂いた。100均のパキラが「あれ?」と気づいたら枯れていて不甲斐なさに、私の方がしおれそうになった。このまだらの葉っぱが可愛い。シェフレラ同様、色々な種類があるようだ。いつもながら、挿し木で育てたが、何気に傍

  • ラ-メンたろう大開店☆また来たよ!

    マクドとたろちゃん。。。どっちにしよ~❓と家族会議。私も、マクドなら夫が買って来てくれるしなぁ。。。暑さが半端じゃない❣心は揺らいだが6月に食べたトマトラ-メンが、私には不味過ぎた。この度は、たろちゃんラ-メンにして正解。  生ビ-ルフェアだったから(ヘイ

  • 雷声寺のシマヘビ☆スピリチュアルとは関係ないかも

    シマヘビに出会いました。爬虫類の好きなヘイスケと一緒だったので、目ざとく見つけてしまったようです。その時も、青大将だろうかシマヘビだろうかと観察していたようです。好きなので、やたら神社・仏閣へ出向くと見つけてしまいます。この階段から、木々のある所へ向けて

  • ジェニ-☆午前と午後

    午前中は、日向ぼっこ。甲羅を清潔に保つためには、ここで太陽を浴びる必要がある。暑すぎる毎日に、植物さえも日陰を求めている。午後は。この通り水の中。暑いから、遊びませんよ。またねっ。。。

  • レンコンソテ-とチキンのサラダ

    買い物に行くと、情報誌と呼ばれる薄い冊子が手に入る。夕食のメニュ-に困るとお世話になることがある。「何でもいいですよ。」と言いつつ家ご飯より、お外ご飯の好きなヘイスケ。フライパンにオイルを熱し、塩コショウした鶏肉(もも)・レンコンを焼く。ドレッシングとし

  • 幸せな一日

    何もない私に家族がある幸せ何も持たずに生れて来たと言うのに幸せな一日が始まる 

  • コメダ珈琲 ☆イオンモール神戸南店

    ヘイスケが休みだと、あちこち連れて行ってくれる。2021年1月に、ハ-バ-ランドのコメダに行ったがその時は、もう次は来ることは無いかな?みたいな感じだった。ヘイスケは、職場の人達とよく来るらしい。私はクリ-ムコ-ヒ-まだまだ、ソフトクリ-ムに、心は鷲摑みされた

  • 野菜炒め・こんにゃくピリ辛煮☆簡単過ぎて(m´・ω・`)m ゴメン…

    小松菜・ブロッコリ-・人参(あり合わせの野菜)を炒めて、がらスープで和えるだけ。イカは業務ス-パ-の冷凍イカ。  コンニャク・ごぼうを水にさらして、いつもは油で炒めてから煮るが暑さに負けそうな時は、あっさり砂糖・みりん・醤油で煮詰めるだけ。これが結構、私に

  • 虚空の空

    生きるとは切ない事と知りながら何を思って居るのだろうがんじがらめになって一人自分の首を自分で絞める様な生き様は苦しいとも言えず悲しいとも言えず言ってみたとて受け入れられもせず 

  • 神戸洋食キッチン☆神戸空港

    2015年に、夜の神戸空港に行った事が記されていた。今度は、昼間に来たいものだと書きながら、7年もの月日が経っていた。関空とは違って、一目で見渡せる。エスカレ-タ-で上がっても、食事が出来そうな場所は数えるほど。ヘイスケは、がっつりとこんなものを頼んでから「あ

  • 家族

    家族を愛さなかった父は家族の誰からも愛されて無かった家族はその時々を逆鱗に触れぬように過ごした何でこうなるのか判らぬまま人生は行く幸不幸は努力だけでは語れぬ 

  • 1周忌☆雷声寺で

    母は難儀な人やねぇ~これから毎年、この日がお参りの日になるの  来年は3回忌だけど、墓前法要をお願いするとして炎天下、木が無いこの場所に、ご住職をお迎えするのは。。。( ゚Д゚)ハァ?(ハナミズキ育成中)実は甘えただった母、自分の為に他人が一生懸命になるのを観るの

  • コロナワクチン☆行きは良い良い。。。

    夫にワクチンの接種券が届いて、大騒ぎしていた。お任せ予約をして、すぐ位から。。。ワクチンを皆さん打ってくださいとTVで言い始めたので、夫はその前にも大騒ぎをしてお任せ予約にしたのに、改めて区役所に電話をすると、あれほど「あっちへ電話せい。」「こっちへ電話せ

  • ツクツク法師

    7月の山母の一周忌はツクツク法師鳴く山際晩夏の候こんなに暑いのにこれから夏本番だと言うのに真っ青な空に入道雲そう言えば分岐点はいつも夏だったのかも知れない

  • ジェニ-☆夏と闘う

    日当たりは嬉しいけどw連日、30℃越えやもんなぁ~

  • 蝉時雨の中

    蝉時雨の中洗濯物干す冬の静かな朝だと響き渡る筈の物音が蝉の声に搔き消されいく小さな悲しみなど気付かなかったはずだと去年の今頃を思い出す曲がりなりにも一年 

  • ジェニ-☆太陽の子

    色々な場所へ行くので、高い所で瞑想にふける。中から覗くと、すぐわかるらしい。暑いのに、太陽の真下に居る。

  • 縄暖簾とレ-スバッグ

    私の手芸は、いつも見切り発車だ。やりたいことが、その時々によって、湧き上がって来ることがありボンヤリしているように見えるかも知れないが、毎日忙しい。      レスポのバッグが値段と言い、持ち易さと言い、気に入っていたが最近は円安の所為なんだろうが、その数

  • 嫌いだった百日紅の花

    夏になると、100日間咲き続けると言うこの花が鬱陶しかった。見るたびに、まだまだ暑いのかと、ため息が出た。それが今年は、百日紅に対して、考え方が変わって居る。綺麗に咲いていると「まだまだ暑いのか?でも綺麗だし沢山あるし、貰って帰ろう。。。」と言う気になって来

  • 小麦庵☆垂水区神田町

    夫のパン友・Mさんが、垂水までわざわざ買いに行って来て下さったらしい。垂水は最近も行ったのに、知らなかったねぇと。。。調べてみると、食パン専門店でもないらしい。他に惣菜パン・菓子パンなどもあるらしく、酵母パンと言うこだわりパンらしい。食べてみると、専門店に

  • いさり火

    大好きだった夏を遠い日のように思う夏娘は篝火の様に生きる役どころは無いが母がそうしたように家族の日々を照らす為にそこに居る 

  • お盆の思い出

    米菓子など食べるとは思わなかった母が米菓子が食べたいと言いはじめたのが、前にも書いたが2-3年前からだった。何も語らずとも、間もなく、この世を去って行くよとそれとなく知らせながら生きて居たのかも知れない。こちらでは、お盆はまだ先だが、関東の方は7月がお盆と書

  • 涼拌三絲(リャンバンサンスウ)

    夏は冷麺のようなものが良いと、涼拌三絲を作ってみた。本物は春雨だが、ソーメンにした。母は、ヘイスケによくこれを作って食べさせていた。調べると”給食で食べた”と言う、フレ-ズが並んでいたが私の田舎では、給食が無かったのでこの料理を人生の中で最初に食べたのが

  • シェフレラの実☆見っけ!

    暑いので、出来るだけ外へ出るのは控えている。仕方なく出掛ける時は、徒歩か自転車だ。徒歩の時は、色々目に留まって楽しい。極まれに、花も咲く時があるそうだ。うちの子達は、花も実も付けた事が無い。なんでやろ

  • 東京砂漠☆前川清

    高校時代、同級生に前川さんファンの人が居て気がついたら、前川さんのような印象の人と付き合い始めていた。藤圭子さんが、前川さんと結婚するきっかけになったのは藤さんが、前川さんにお金を借りに行ったと何かの時に話していた。女性でも、男性でも、心の中で好きな人

  • 静寂

    突然消えてしまう明日憂い晴れず語り疲れて真夜中に時計のゼンマイ巻くが如き孤独ひっそりと 

  • 目薬☆ドゥリシティとシミラサン社のエイジングアイリリ-フ

    写真はお借りしたものだが、この企業の目薬もアイハ-ブで人気でこちらのエイジングアイリリ-フを使って居た。優し過ぎる使い心地。沁みる事は一切なく、水より違和感の無い目薬だ。こちら以前も登場したが、点し心地は違和感あり過ぎ、身がよじれる痛み。もう二度と二度と

  • 涙状降水帯

    取り留めも無く雨不思議の新語線状降水帯スピ-ド狂達の日々なりふり構わず心の余裕心の支えすら無くしている 

  • 際限もなく☆家庭料理

      4人家族だった時は、毎日充実していたような気がするが最近になって、料理とも言えぬ料理とは言え、繰り出す技を忘れたような気がする。一人で沢山食べることが出来るのは嬉しいが。。。(はぁ?)いつまでも若くないから、食も細くなるだろうし母と二人の孤独な家族が、

  • やみつき大葉のゴマ醤油漬け

    宮ちゃんの野菜の中に、シソの葉が沢山あり過ぎて。。。野菜は足が速いのも、気忙しさに拍車がかかるえごまの葉の方が美味しいと感じたが、捨てることになるのは忍びないので全部漬けておいた。えごま葉の醤油漬けと、ほぼ同じようなレシピだった。おろしにんにく・炒り白ご

  • ジェニ-☆楽しみな朝

    朝は「オハヨ-」と、声掛けが大事。人懐こいので、すぐに寄って来てくれる。ここまで来ると、超ウッキ-になっている筈。

  • パワ-スト-ンとヤフオク

    最近になって、宝石箱に使わないものが多い事に気付いた。そんな訳で、¥100出品で大盤振る舞いのつもりだったが。。。円安貧乏国では、¥100で出品したものは、ほぼ¥100で落札されるようになった。買った頃は、円高狂乱の頃だから、100均以外で¥100の物は無かったと思う。

  • シロちゃん☆エアコンから遠い部屋で暮らす。。。

    顔もあまり見たことが無いが。。。掃除の時だけは、ご機嫌さん。すぐ素焼きの水入れの下に、隠れてしまう。

  • ジェニ-☆実は嬉しい顔

    毎朝オハヨ-と覗く。ジェニ-は、もう嬉しいはずこの顔が、証拠

  • 茄子ポン酢漬け☆爺婆の夏

    簡単料理が、ヤフ-に出ていたので作ってみた。水200ml・塩一つまみ・ごま油大1乱切り茄子を入れて、レンジ600w4分。その後、ポン酢大3・鰹節・青ネギ・白ごまを入れて完了。  最近では、白和えもズボラに簡単に、作れるようになった。餃子も、無人の雪松餃子を買って来

  • 宮ちゃんからの宅急便☆シニアライフ

    このところ、こちらではタマネギが高騰していたので出来れば、タマネギを送って欲しいなと、密かに願っていた。ジャンタマネギあった。こんな時、田舎があるって幸せざるそばも、食べようかと前日に話していたので昼食はざるそば逆に、茄子・ズッキ-ニ・だんご粉・きなこは

  • ス-パ-ム-ン

    閃きの光線脳内の漣この世で会えぬ悲しみを殊更思うまい思いの視線姿なくとも私がここに居るのだから

  • 団子菊(ヘレニウム)☆涙・寛容な心

    花屋さんでは観た事が無かったような気がしたが。。。夫の不思議なチョイスで、この花の可愛らしさに目覚めた。名前が知りたいと言うので、調べてみると。。。よもやの、アンチキラキラネ-ムである。お洒落な”ヘレニウム”を使えばヘレニウムオ-タムロリポップのように数

  • 鳥取からの手紙

    鳥取から手紙が来る母の故郷母が残した心の依代温かな風来し方の涙懐かしくて温かくて 

  • ジェニ-☆びっくり亀

    こんな風に、顔を引っ込めて。。。カメラは嫌いですからひょいと、顔を出しては、脅かす。亀さんって、殆どの子が、そんな事をするんだろうか❓

  • 天然シトリン☆友情

    太陽を象徴する11月の誕生石。トパ-ズも、11月の誕生石。愛する人と幸せに導いてくれる石だそうだ。大学を中退して、新卒扱いで入社させて貰えることになって正真正銘新卒だった西住さんと同期になった。その西住さんが、寿退社することになって、その時に「トパ-ズの婚約

  • 面目躍如

    母を亡くして一年ある日体調不良に気付くどうすれば良いのか健康オタクの面目躍如狙うビタミン・磁気必殺技駆使する悪魔祓いのような清々しさかも知れない少しずつ悲しみを忘れる日 

  • 無縁塚とたび福さん☆兵庫区塚本通

    若い頃、月一で通い慣れた”たび福”さん。(センタ-プラザ)最近は行って無いので、写真はお借りした。お洒落なストッキングや、セールが女の子達には人気だった。この塚を、たび福さんが管理されていると知ったのは、いつ頃だっただろうか。単なる地蔵様だと思いながら、通

  • ベランダは緑

    ジャングルな印象の我がベランダ。今までになく生茂っている。花は家の中にあるから。。。と思って居るのか❔ベランダに小さな花が咲くが、数日で消えてしまう。後はただ緑。。。

  • 闇虫

    平和なこの国のその下で蠢くぎょう虫を見つけてしまったとでも言うのか凍土を抱えて闇雲に地球人を殺すあの人も”話せばわかる”はいつになっても悲願のまま人の世の虫闇の中踏み惑う 

  • バナナアイスクリ-ム

    バナナ2本・生クリ-ム200ml・牛乳50ml・砂糖60gで簡単に作りました。バナナ2本・牛乳200ml・砂糖適宜もっともっと簡単に出来るもんなんですねぇ~実は、私のアイスクリ-ム冷蔵庫から出しては固まるまで混ぜ続ける工程で、ヘイスケが帰って来たのでそのまま、忘れて

  • 夏の定番☆きゅうり&茄子

    ぬか漬けも、一応作るけど。。。男性陣は、生活感のあるものは、あまり食べないのよね前回は、ごま油と酢・塩で和えるものを作ったがこの度は、ニンニク・鷹の爪・ポン酢と。。。簡単なものにした。毎度毎度、お馴染み過ぎる茄子の煮びたしはもっともっと時短して、素揚げし

  • ノウゼンカズラ☆名声・名誉

    この色が主力のようですが、ピンク・黄色もあるそうです。夏の花は、暑さに負けないためなのか❓濃い色が多いですね。神戸に来た最初の頃、夾竹桃の花の色に驚いた事がありました。田舎では、山桜・山ツツジ・ヤマユリ。。。何でも色が優しくて控え目で、花型も小さめでした

  • 花散歩

    花に目覚めて花を植える花ばさみ買ういっちょ前に花を語る花に特化された行軍帰って来るともう紫陽花は終わったと告げるこれからはどんな花が咲くのかなぁ?男心に咲く明日の花 

  • 木槿(ムクゲ)☆信念

    この時期、この花が優しくて、可愛くて、何とも言えません。フヨウ属で、芙蓉やハイビスカスと同じような花を咲かせます。去年夫がハイビスカスを貰ってきてくれたので、その花が切り花でも長持ちしたので、木槿はどうだろう?と貰ってきました。どうでしょうね?母が亡くな

  • 賢ぶってはみるが

    分かり合えるものだと思って生きて居るが半導体って何?周波数って何?生活の中に普通にあって共生しているのに判っていない賢いのかアホなのか判った風に語ってはみるが今日も明日も自身の事すら判らず終い 

  • ジェニ-☆顔面崩壊

    カラカラに乾ききった状態。突然覗くと、驚いて。。。すごく年取った感じ。。。この顔~❓

  • アグロガ-デン☆花を贈ってみたが。。。

    夫の兄が去年の7/2に亡くなったので、盆暮れの挨拶は花を贈る事になった。去年の12月は、湊川の東山商店街の花屋から送ったが先日、アグロに出かけた時の女性店員さんの感じが良かったと簡単に、アグロガ-デンの花屋さんから送ってもらう事にした。当日、送り状は貰っていた

  • 一人歩けば

    雨の朝一人歩けばひたすら自分のおしゃべりを聴く家族と歩く時には家族との会話時にはボンヤリと”無”になっているのに一人きりの時は”無”にもなれず饒舌な思いに耳を傾ける自分が居る

  • ミントからの眺め

    5月にミントへ行った時に撮った写真だが。。。JR三ノ宮駅から西方面になるので、あの霞む山は高取山~遠く霞む、淡路島と言う事になるのだろうか。少し小型になるが、神戸ってほんま、眺めの良い街やねぇ~ 

  • ポテトの炒めサラダ

    食材は、ジャガイモ・さやいんげん・ベ-コン。ジャガイモ・いんげんは、それぞれ茹でておく。ベ-コンをカリカリに炒めて、リンゴ酢(大2)・胡椒を入れる。ジャガイモ・いんげんを加えて炒めながらマヨネ-ズ(大3)とカレ-粉(小2)を混ぜ合わせて味付けする。今年の暑さ

  • ただそれだけ

    憑き物が落ちたかのように行かなくなる場所があるしなくなることがある人間の深層には何があるのか時が流れた。。。年を取った。。。ただそれだけの事なんだろうけど 

  • ”ひっそり”が好きなシロ

    シロは、ジェニ-と違って、一人ひっそりが大好き。掃除だよ~ン。。。と外に出すと素焼きの中にヒッソリと退避する。小っちゃい手が、可愛い。

  • ガクアジサイ☆謙虚

    本紫陽花の花言葉は、移り気・高慢などと、ほめられた感の無いものだがガクアジサイは花が小さくなる所為か、謙虚な印象を持たれるらしい。切り花にすると、この小さな部分がパラパラとこぼれ落ちて、落ち着かない。それにしても”あじさい”。。。私を楽しませてくれる。姉

  • バザ-好きな面々☆次なる重心マルシェ

    アムネスティバザ-を主宰して下さっていた方々が高齢と諸事情の為、活動を終了された。自然発生的に仲良くなった人に「どっか他に、バザ-してるトコない?」と聞かれて「ハ-バ-では、フリマが月一で開かれてるよ。」と応えたが、ここの事を忘れていた。JR神戸駅から北へ

  • 揺らぐ明日

    揺らぐ視界の向こうにかすかな未来不確かな明日老いの悲哀告げる真夜中の鳩時計聞き耳立てて昨日と明日重みは明らかに違うだろうに 

  • ジェニ-のボッチな夏

    微妙に日当たりが違うので、移動型住居はこんな時は重宝する。一番嫌いな、ぼっち生活。遊んでくれると、手足が喜びにあふれる。馴れ馴れしくすると、こんな事に。。。泳いだり、日向ぼっこしたり、一日は忙しいけどね。

  • 小さな公園で見つけたタイサンボク(泰山木)

    何気に歩いていたら、大きな花を発見。もくれん科だそうなので、道理で木蓮っぽいです。前途洋々。。。威厳が、花言葉ですって。まんまジャン。この花を最初見たのは、メリケンパ-クだったが最近、メリケンパ-クへ行った事が無い。殆ど木が無くて、暑いだけの公園。(2016年

ブログリーダー」を活用して、マリさんをフォローしませんか?

ハンドル名
マリさん
ブログタイトル
フォロー
マ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用