searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

mocoさんのプロフィール

住所
東区
出身
宇部市

「癌」という言葉さえ、口にしたくなくされたくなく、また書きたくもないものです。しかし確かに、私の病気は癌でした。そして年々多くなっている病気です。偏見を持たずに罹った方も自分を責めずに、運命を受け入れて、そして病気の自分を愛して生きていきたいものです。

ブログタイトル
誰も信じてくれませんが末期がんでした。
ブログURL
http://2moon.at.webry.info/
ブログ紹介文
末期がん宣告より6年半経ちます。4回の手術を乗り越え、生きています
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2012/02/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、mocoさんをフォローしませんか?

ハンドル名
mocoさん
ブログタイトル
誰も信じてくれませんが末期がんでした。
更新頻度
集計中
フォロー
誰も信じてくれませんが末期がんでした。

mocoさんの新着記事

1件〜30件

  • 開設2年

    ブログ開設2周年のお知らせが来ました。  2年前・・・夫が軽いとはいえ、脳梗塞になり、なにかと考えさせられた時期でした。 自分の方は、検査は続けておりますが、おかげさまで異常なしです。 健康に気遣う間もなく忙しいばかりで、健康問題以外にも世の中には辛いこともあって、 病気や健康のことばかり考えていた日々はある意味幸せな面もあったか、と思う面もあります。 病気の渦中の方には怒られそうです…

  • https://2moon.at.webry.info/201210/article_1.html

    闘病ブログ失格です・・・ 2月3月と、書きまくったのは何だったんでしょう?? ひとつには夫の病が考えさせてくれたものが大でした。     喉元すぎれば・・・  人間勝手なもので、健康の次に、欲は限りありません~  贅沢をしたいとか、楽をいたい、というより 病気の次は生活!!!ですか? 病気とどっちがどうか、というほど 生活ってものもしんどいことで、    語弊もありますが、     …

  • 半年ぶりのCT

    ご無沙汰しました。2月~4月と、自分を顧みる月間でしたが、おかげさまで、その後忙しくしており・・・ その間にも「気持ち玉」とかいただき、またブログ村でも19位にしていただきありがたいことです。 更新が途切れると、顔も知らない相手でもなんだか心配になります。時々寄せていただいていたブログも、更新がないもの、また悪化してお亡くなりになられた方もあり、辛いものです。 息子と25日間、ルーマニア&…

  • 可愛いのは自分だけ?

    久しぶりの更新です。 こういうブログの更新が途絶えると、心配かけることもありますよね・・・まあ、私の場合は自分が今すぐどうこう、はないですが・・・ その後が気になるブログもいくつか、あります。 おかげさまで夫は小康状態ですが、 私の心配が鬱陶しい!!と離婚ばなしにまでなる有様です。    皮肉なもので 私は「心配してほしかった」「家族で調べて気をつけて一緒に様々な療法を試みて、一緒に歩みた…

  • 患者は賢くなるしかない?

    ひなげしさん、いつもコメントありがとうございます。 夫の入院騒動はさまざまに気づきを与えてくれました。  さて、今回も~ですが、医者を頼るしかない患者だけど  どこまでどう頼るか、信じるか、自己判断か、自己決定か、  さまざまな局面に私の時も夫の時もさらされました。 *2回目肝臓手術を決意させた?のは私と夫で明暗を分ける結果になりました。  *子宮癌の時、万全に検査しながら、発見が遅れた…

  • 慣れ

    夫の入院から二週間・・・慣れ?ました・・・ 「慣れ」ありがたいことです。 この先どうなるか?の不安も、パニックも、順応するものです。 幸い、今回については、回復の見込みも出ましたが   平穏は続かない~という教訓を得ました。   そして我が家も峠を越え、   緩やかに下っていくしかない   人生後半を否応なしに実感し、   しかし、同時にまだまだ不透明な   息子の将来も不安で   …

  • 嫌に静かで・・・

    我が家は・・・普段は嬉しいことなのですが・・・静かです。「物音ひとつしない」といってもいいほど・・・ 今の時期は鳥も虫も鳴きません・・・ 今回、息子がちょうど春休みでいてくれて、どれほど心強かったかしれません。 きょうは、朝から出かけていければ、本当にし~~~~ん、、、、 いつか私もたったひとりでこの家に残されるのかな?  母の晩年を思います・・・ 何事も同じ立場に「なってみないと」…

  • 2度目の手術、入院、

    自分の闘病記録に戻ります・・・ 2度目の手術&入院は1か月半くらいでしたか、外泊も外出もしましたが、最長でした。 雪の多い冬で、外出しては、雪の多い北方面へドライブに行き、確かいよいよ抗がん剤はじめるその日・・・ 呼び出しがかかるまで~シャバに居た覚えがあり。 夫も、私が出かけたいといえば、連れていってやる~ それが精一杯のことだったのでしょう。  か細く痩せてましたし、命はあるのか…

  • 試した代替療法の数々

    絵門ゆうこさんの代替療法手記には驚きましたが、私も結構やりました。 今思い出せばお恥ずかしいほどで・・・ 「藁をもすがる思い」では、ありました。そしていちいちお金のかかることを黙認してくれたことにも感謝だし、送迎してくれたことも感謝です・・・ 背景には保険金が多少あったおかげもあります。   お恥ずかしい限りながら、告白しますと、   2006年の大再発のあとは、かなり必死でした・・・ *…

  • 人生=束の間

    ひなげしさん、コメントありがとうございます。私はただの・・・大病経験者であり、家族の病と闘うだけのヒトです・・・ しかし病と共に学ぶことも成長することも多いものです。たまたま始めたブログが思わぬ展開になってしまいましたが、駄文にて呟かせてもらっております・・・ 家族が病気になると・・・ 大変! 可哀想! 心配! でも、実際には、家族が欠けることによって、生じる生活のひずみをなんとかし…

  • 意志ある闘い

    幸い、夫については、今回は許容範囲?までには回復しそうな気配もありますが、 目の前でさまざまに現実を見せられます・・・ 苦しんでいる方には悪いのですが「癌でよかった」と、 そして、怖いのは癌の再発より、今は心配ないように思える・・・ 脳関連の発症!!! 近々脳ドッグに行こうと思います・・・ 隣のお兄さんは状態悪いようで、妄想がはいっているよう。 お仕事は板前さんのようで、仕事場のやり…

  • 泣かなかった

    「ライフイズビューティフル」という映画がありました。 ナチに捕らわれ、いつ命が奪われるか、ガス室に送られるか、その修羅場において、ある父子はジョークを飛ばし、明るくやり過ごします。 今日は、それを思い出しました。 病院途中、「ぶたの散歩」を目撃、ブヒブヒって歩いてました。 病院付近に美味しい中華やさんみっけ、 病院付近にステンドグラスの小物やさんみっけ、 どんな状況でも「なにか楽しい…

  • 病の原因

    一番なりたくない病気=癌・・・でしたが、 今は癌はありがたい病気だとも、思います。といっては苦しんでいる人には申し訳ないですが、 夫も多分・・・回復しそうな見込みになってきましたが、脳や心臓は「いつなにがあるかわからず、自分の死期もわからず、脳の関係では、認知症なども併発するし、意識はあっても手足動かないという地獄にもなり、何年も寝たきりになったり、植物人間になることもある」のですね・・・ …

  • 家族であっても

    昨日はパニックでした。 母が急死した時もそうでしたが 今、自分がやっていることが現実かどうかわからない、今やろうとしたことを忘れる・・・ 今持っていこうとしているものがわからなくなる~ 何度やりなおしても、電話番号がうまく押せない・・・   要するに動転ということ? でも一安心すると、家族はやはり      食べます! 母が父を看病している最中に言ってました。 父が肝臓なども悪…

  • 人生と病気は

    memeさんsioさん コメントありがとうございます。世の中に病は溢れており、「ビョウキにだけはなりたくない」という人もいますが、やはり「なる」んですね。これはお付き合いしていくしかないです。 脳疾患で手足その他不自由になられたご老人など・・・ 若いときは「ああだけはなりたくない」などと 実は思ったものですが・・・ 「癌になるほどの不幸はこの世にない」とも やはり「なる」のです。何らか…

カテゴリー一覧
商用