searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

しんじさんのプロフィール

住所
羽曳野市
出身
舞鶴市

近くの山や公園、社寺等の景観、樹木を中心とした植物の写真や動画にしてyoutubeにアップロードしたもの及び、3Dソフトで作成した住宅の外観、エクステリア、インテリアの絵を載せた画像中心のブログです。

ブログタイトル
エクステリアプランニングショップ4128
ブログURL
http://shinji4128.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
品揃えはエクステリア・住空間のデザインと、身近な自然の写真と動画の仮想SHOPです。
更新頻度(1年)

63回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2012/02/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、しんじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
しんじさん
ブログタイトル
エクステリアプランニングショップ4128
更新頻度
63回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
エクステリアプランニングショップ4128

しんじさんの新着記事

1件〜30件

  • 二上山の花11月2

    秋に咲く花はもう終わりだと思います。今咲いているのはほとんどが咲き残りですかねぇ。二上山では樹木ですが、サザンカやヤブツバキが咲き始めているようです。本日晴天です。少し涼し目の気温ですが、14℃の表示です。15℃以上はあると思いますが。体感。 道端にホトケノザ。秋から冬にかけても咲いています。 ポポタンにベニシミジミ。 サネカズラの果実。9月に載せた両性花らしき花の果実がこれだと思います。果...

  • 屯鶴峯散策

    ドンズルに行ってきました。ここではセンブリは見たことなかったので、探してみたいと思います。なんか咲いている花があるんかいな.......とりあえず、ヒヨドリバナ。 凝灰岩の地層が出ております。 アキノキリンソウ。 日当たりの良い尾根にコシダの群生があり。日当たり良すぎて沢山枯れています。 43鉄塔です。今年、新しく建て替えられました。以前はこのように小汚く倒れそうな鉄塔でした。 ピカピ...

  • ササユリ尾根から岩湧山へ・後編

    後編ここまで来ると後はらくちんです。ダイトレなのでちょとした階段はありますが、大したことは無い。 キッコウハグマ。階段のところでキッコウ咲いていました。二上山では閉鎖花ばかりでしたが、何故かここでは咲いております。何が違うんやろ。 カツラギスミレはここにもあり。花茎の先は果実ですか?。 分岐です。左に行くと扇山でしたっけ。まだ行ったことありません。楽しければ行って見たいです。 ゴキ...

  • ササユリ尾根から岩湧山へ・前編

    また岩湧山に向かいます。途中の花の文化園で小休止です。 道端のキクタニギクです。最近は希少種になって来ておるようですが、中国産のものが増えているとのこと。どこが違うのかはよくわからず。これは日本産ですかねぇ。団体さんではなかったし。 花はシマカンギクによく似ておりますが、少し小さいです。逆に葉っぱは少し大きくて、5深裂で更に細かく切れ込んでおります。 ヒイラギも咲き始めていました。 ...

  • 二上山の花11月1

    10月は一回きりだったので、11月は載せるものが沢山あると思うのは間違い。一気に朝晩冷え込んできて、花は少なくなってきたようです。ので、数集めのためまずは周辺の散策からはじめたいと思います。良い天気です。シマカンギクが道淵で咲き始めていました。 ツリフネもまだ咲いとります。 木を見てます。シロダモの花が咲いていました。 この木は雌雄異株です。雄花は雄しべが目立っており、沢山の花を付けており...

  • オカダイコン

    二上山の谷道を歩いていて、まだお目にかかったことのない草に出会いました。え~、このような花ですが、タカサブロウのようなシュウブンソウのような地味系の花です。 で、丸い葉っぱが目立っておったのですが、これは”この花の葉っぱやないやろ”と思って花茎の下の方をたどってみると、なんとこの葉っぱと花がつながっておりました。う~、これはタカサブロウではないですなぁ。目新しさは感じられませんでしたが、見たこと...

  • ホトトギス

    今回のお題はシンプルにホトトギスです。普通はなんちゃらホトトギスというように頭に何か説明する言葉がが付きますが、この草に関してはナシです。花の径は2-3cmで、セトウチやヤマジノに比べると少し大きな感じはしますが、花被片が平開せず斜め上向きなので花径自体は同じようなものかと思います。 各パーツの名称です。幅の狭い内花被片3枚、広い方の外花被片3枚。白地に紅紫色の斑点。柱頭は3裂し放射状に広がり、先端で...

  • 二上山の花10月1

    二上山の花を続けたいと思います。10月の花です。去年とほぼ同じかもしれない。白のツユクサ。ツユクサの花は少なくなってきています。 こちらが本来のツユクサカラー。 ヤクシソウが咲いていました。団体さんになっております。 山頂付近ではまだ咲いていませんでした。麓です。 ヤマハッカ。岩屋に咲いているのより草丈は低く繊細な感じでした。30-40cmぐらいだったか。花をほぼ同じ方向につけています。&...

  • カツラギスミレ・岩湧山

    去年の10月下旬に岩湧山に登ったとき、見つけていた不明の葉っぱです。何の葉かわからないまま1年がほぼ経とうとしております。 今年もこの草が生えているかを確かめるために去年と同じルートで登ってみました。さてその草は、あったでしょうか。期待通り生えていました。これっ。 しかしながらあったからと言って、草の名前がわかるわけでもなし。ところがなんと、この草自身が教えてくれました。”姓は葛城、名はすみれ...

  • 岩湧山・前回の続き

    前回のタカネハンショウヅル以外にも沢山の花の写真を撮ったので、ダイジェストで載せておきたいと思います。お昼の🍙おにぎり休憩です。数年前までは美しいオオバアサガラの木が綺麗に並んでいた谷川沿いで、食べております。 今はこのように台風のせいで歯抜けになってしまいました。結構もろい木のようですなぁ。 それでは平野の登り口を目指したいと思います。それまでにあった花をいくつか。これはアオジソですかな...

  • タカネハンショウヅル・岩湧山

    タカネハンショウヅルが岩湧山の麓で咲いているということで、見に行ってきました。去年行ったときはほぼ花期が終わっていたので、今年は去年よりは少し早めに行ってきました。え~、この道端に生えておりますが、花はありますでしょうか。 ありました。7つ程咲いていました。あまり多くはない。もう終わりに近いっていうことかもしれません。しかしながらまだ果実はできていなかったように思います。 花。今年出た枝の...

  • 二上山の花9月5

    10月になってしまいましたが、9月分最後の投稿をしたいと思います。二上山の麓、唐川の辺りでなんかないかいなぁと探しておりますが、大したものはない。 タカサブロウかっ。葉っぱが細くて鋸歯も目立っているようなので、アメリカタカサブロウでしょうな。多分。 これも外国産、熱帯アジア原産だそうです。葉っぱが丸いマルバツユクサというやつです。ツユクサに比べると花は小さく色は少し薄いです。2段咲きが基本にな...

  • 二上山の花9月4

    今回は二上山の麓を花を見ながら自転車で一周してきたいと思います。二上山登山口の駐車場横、クリーム色のヒガンバナが咲いていました。 これはツルボですなぁ。ちょっとヤブラン風。 左に二上山の登山口があります。ここを横目で見て直進します。この日は祭日(秋分の日)で家族づれのハイキング客が沢山いました。登らなくて正解だったと思います。小さな山ですから。 少し脇道にそれてと。セトウチホトトギスが...

  • 二上山の花9月3

    今回も前々回同様、3段池から入っていきたいと思います。池の土手の草刈りが終わっていました。ワレモコウやツリガネニンジンはスッキリと無くなっておりました。10月の終わりごろにはまた開花できるかどうか、ちょっと日数が足らないような気がいたしますがどうでしょうか。 ショウキズイセンが沢山咲いております。今回は踏み跡があったので近くに行って撮影いたしました。人の踏み跡でしょうか、それともイノシシか。数株...

  • 二上山の花9月2

    天気予報は雲と傘のマーク。雨具を用意して出かけました。出発時点ですでに小雨がありましたが、すぐに止んだりしていたので大丈夫かも。竹内街道、道端の草です。休耕している田or畑に黄色の花が沢山咲いておりました。 こんな花です。後で調べてみると、ヒレタゴボウだとわかりました。北米南部、南米北部の原産だそうです。アカバナ科チョウジタデ属チョウジタデに比べると花の径が25mmと大きい大きいようです。 こ...

  • 二上山の花9月1

    今回は竹内街道から三段池に入り、その後二上山に登りたいと思っとります。 道端の欄干に絡まっていたサネカズラです。サネカズラは雌雄異株又は同株で異花、稀に両性花を付ける木もあるらしいです。で、4番目の写真は赤い雄花の先の一部が、緑の雌しべのように見えるのですが、ひょっとしてこれがそれ? 池の堤に生えてるワレモコウです。 もう上から下まで咲き終わっているようです。 日当たりが良すぎて萎...

  • 二上山の花 8月2

    いつもの二上山です。1週間前に撮ったミヤマウズラはまだ蕾でした。が、 今回見てみると開花しておりました。 飛びます、飛びます。一方向に偏って咲きます。この株は少し違う方向を向いている花もあり。  葉は先が尖った卵形、濃い緑の地に白の網目模様がウズラの羽に似ていることからこの名前が付いたそうです。 飛びます、飛びます。 今回は鹿渡りの道から登りたいと思います。 ゲンノショ...

  • 岩湧山 前回の続き

    マツムシソウ以外にも様々な花が咲いておりましたので、載せておきたいと思います。ダム方面から車道を通って四季彩館に向かう途中であります。車の通行はほとんどなく、自然がいっぱいの山中の道ではありますが、日差しは強くこの日はかなり暑かったです。涼しければ快適な道ですが、暑い上にブヨやメマイムシ(メマトイ)が多くて虫よけのネットをかぶっての登山となってしまいました。タカサゴユリは台湾原産で園芸用として日本...

  • マツムシソウ 岩湧山

    マツムシソウを見に岩湧山に行ってきました。低山と言えども二上山に比べると高い山なので、涼しいかと思いきや、何という暑さかっ。山頂付近は木陰すらなく、

  • 二上山の花8月1

    毎日暑い日が続いております。いつの間にやら8月も上旬が過ぎたので、8月の花を載せときたいと思います。竹内街道の体温計が36℃を示しております。正常なので通行OK。三段池から竹内峠に出て、万葉の森に入りたいと思います。今回は一通り説明書きを終えたのちパソコンがフリーズしてしまい、文章が全部消えてしまいました。ので、書き直しはやめて植物名称のみにさせて頂きます。 キツネノボタン。 ダイコンソウ。 ...

  • オオハンゲ他 田舎にて

    盆を前にご先祖様の墓掃除の為に京都北部の田舎に帰ってきました。掃除を終えた後、ベニシュスランが昔、山の麓にあったという情報を得て探しに行ってきました。木がうっそうと茂る薄暗い山道を特にあてもなく探してみる。道淵の湿った所を注目してみるが、特に花も咲いておらず、これといった草もなし。これはチャルメルソウですかな。花は既に終わっておるようです。 え~、とこれは何でしたかいなぁ。見たことあるような、...

  • 二上山の花7月4

    二上山の花、7月最後となります。特に変わり映えはしませんが、とりあえず咲いていたものを無造作に載せておきたいと思います。アキタム。 ヤブミョウガ。 イヌガラシは咲き始め。アブラナ科です。 アクシバが意外と長く咲き続けております。が、これでもうおしまいでしょう。 ゴマダラチョウは今年初めて見ました。これはオスか。 相変わらずのヤブランです。小さいが目立っております。 ナツフジ...

  • 二上山の花7月3

    更に二上山へ。今回は比較的妥当な線を出してきておりますなぁ。 コオニユリの様子を見るためにまずは三段池に入って、あと竹内峠へ出て二上山に入っていきたいと思っとります。 雑草です。カワラマツバだったか。葉っぱが松葉に似ておるのでそんな名前が付いたようです。花は小さくて咲いているのゃら蕾なのかようわからん状態です。 ススキの葉っぱでシミジミ。ベニ。 いつも沢山咲いている二つ目の土手には...

  • 二上山の花7月2

    相変わらずの二上山です。去年も載せたオニユリ、今年もおんなじところで咲いていました。あそこです。見えるかなぁ。因みに向こうに見える山が二上山です。 ズームです。 垂れ下がっておりますが、根元の方にムカゴが見えております。故に、コオニユリでは無い.....と判断いたしました。太子温泉に植えられているカノコユリが開花しておりました。分布は四国、九州で、環境省レッドリスト絶滅危惧Ⅱ類ということになって...

  • 二上山の花7月1

    九州から中部・東海にかけて大雨が続いておりますが、我が町は昨日は小雨はあったものの、ほぼ曇りだったのでネタ探しに二上山に行ってきました。雨上がりで湿度はかなり高めだったと思います。25℃どころではなく暑かったです。ほんとにいい加減な気温計なんだから......もう。 道端のヒメヒオウギズイセン。野生化しています。 スペアーミントにとまるベニしみじみ。 ヒナギキョウで蜜を吸うヤマトしみじみ。 ...

  • 二上山 6月の花3

    6月最後の投稿となります。目に付いた花を、とりあえず載せときます。いつものネジキの道から登りたいと思います。ちなみに、左の木がネジキです。 いきなりジャノヒゲの花が...........咲いていません。 もう花は少なくなりました。 曇りでも花開かず。まだ今年は、開いたところにはお目にかかれずです。 コマツナギ開花。 ヤブコウジ開花。 ムラサキシキブはずっ~と開花。 リョウブの木の下...

  • シャシャンボ・仲哀天皇陵

    我が家から一番近い古墳の仲哀天皇陵です。 向こうに見えるはいつもお世話になっております二上山です。この道の突き当り辺りが拝所となっております。よく通らせていただいておる道ですが、左側に10本のシャシャンボ~が植えてあります。天皇陵とシャシャンボ~とはどんな関係があるのか。アカマツやアラカシなども植えてあります。天皇陵とどんな関係があるのか。樹木と陵との関係は如何に。かっ。よくわかりませんのでまた機会...

  • ウメモドキ・二上山

    二上山のウメモドキです。開花情報は”6月の花”で既に掲載済みですが、改めて載せておきたいと思います。去年の11月下旬に沢山の赤い実を付けている木を見ました。ウメモドキでした。二上山にもウメモドキが生えていたんですなぁ。知らなんだ。 で、今年花を見ようと思い開花を待っていたのですが、はてどの木だったか。5月の下旬になって、小さな蕾を付けている木を見つけました。径は1mm程でほんとに小さな濃紫色の蕾です。...

  • ミヤマヨメナ・岩湧山

    先月末に岩湧山に行ったときダイトレ沿いで野菊が咲いているのを見ました。野菊といったら秋に咲くものだと思っていたら、春でも咲くんですなぁ。名前はミヤマヨメナ、小群落を作っていました。 花。まわりの舌状花は8-12個と少な目で隙間あり。花径は3-4cm、ほぼ白色だったと思います。筒状花は黄色で花冠の長さは4-5mm。中から突き出ている白っぽいものは雌しべです。 下からのぞき込んで総苞を撮っときました。総...

  • シタキソウ・岩湧山麓

    紀見峠付近の道ぶちに咲いていたシタキソウであります。あまり聞きなれない名前の植物です。とは言え、希少種と言うわけではない様です。花径は3-4cm程でプロペラタイプの花弁です。ちょっと肉厚の感じ。蕊は見えておりません。花筒の中に雄しべと雌しべが合着した花筒より短い蕊柱が収まっています。柱頭は2裂しておるようです。花冠は白色、花筒の長さは約2cm、裂片は5枚で幅が5mmぐらいの鎌形になっております。 つ...

カテゴリー一覧
商用