住所
オランダ
出身
兵庫県
ハンドル名
欧水さん
ブログタイトル
書〜おもむくままに
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/sho_hanamoji/
ブログ紹介文
アムステルダムで書塾「書之時」主宰。書・墨象&日々の雑感などアップしています。
自由文
更新頻度(1年)

25回 / 2545日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2012/02/05

欧水さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(IN) 34008 32459 33409 35347 35300 35438 35849 946452サイト
INポイント 0 7 7 6 6 6 5 37/週
OUTポイント 14 42 14 20 30 12 30 162/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 391 389 401 410 417 410 420 8218サイト
書・書道 21 22 22 22 23 23 22 404サイト
海外生活ブログ 1381 1378 1387 1417 1433 1494 1596 34318サイト
オランダ情報 14 14 12 14 15 17 17 217サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 33941 33362 32025 29225 28700 27842 27733 946452サイト
INポイント 0 7 7 6 6 6 5 37/週
OUTポイント 14 42 14 20 30 12 30 162/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 305 289 267 232 211 197 191 8218サイト
書・書道 13 13 10 9 8 8 8 404サイト
海外生活ブログ 2156 2141 2045 1903 1883 1822 1855 34318サイト
オランダ情報 28 27 26 24 24 23 27 217サイト
今日 01/21 01/20 01/19 01/18 01/17 01/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946452サイト
INポイント 0 7 7 6 6 6 5 37/週
OUTポイント 14 42 14 20 30 12 30 162/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美術ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8218サイト
書・書道 0 0 0 0 0 0 0 404サイト
海外生活ブログ 0 0 0 0 0 0 0 34318サイト
オランダ情報 0 0 0 0 0 0 0 217サイト

欧水さんのブログ記事

?
  • 裸足の子役

    小学生の頃、学芸会で「鶴の恩返し(与っぺとおつる)」をした。主人公の機織り「おつぅ」の役の候補に上がった。私は主人公になりたくて近所の田んぼに行ってその鳥を見ては真似をした。そんな真似など何の役にも立たなくて結局選ばれず、その他大勢の村の子供の「おこん

  • 過去世

    友人から「退行催眠」をやってきた、とメールが来た。かかりつけのクリニックで施されたそうである。一回では終わらないそうだが、とても衝撃的な体験だったという。内容は控えるが、現在現状とも深くかかわっていると書いてあった。さよか。。私は「原因結果論」から過去世

  • 正直な友人

    富士山を讃えて詠んだ長歌背景は形体仮名で「うつくしきふし」(美しき富士)書を学んでいる友人に「新年の歌に因んで、富士山に関する歌(万葉)」を依頼された。「もう、何でも書くよ~」と私は飛び上がるほどに喜んだが、「丸や四角、三角などの形体仮名は訳が解らないか

  • 蛇行の繰り返し

    兵庫県南東部を流れる河川に武庫川と言う川がある。武庫川は山間を蛇行しながら下って瀬戸内海に注がれていく。その有様を見知って若かりし頃思った事がある。自然の流れの川も時には蛇行を余儀無くされ目的地に到達するのだ。私も生き方に蛇行を繰り返すことがあって

  • 理由は一日で語れないほどあるが結果は簡単

    昨年12月に帰国していた折、沢山の友人達と会い話をした。大体、歳は同じくらいなのだが3人が離婚していた・・・理由は以下の通り。A恵さんの場合、このまま余生を共に暮らす「佳い風景」が浮かばなかった。B美さんの場合、20年前に会社を興したB美さん。        

  • 使いまくる。

    今日から大事にとっておいた戴き物や気に入って購入したものなど、どんどん使う事にした。先ずは書道用具だ。昨年戴いた筆、墨、和紙これらを丁寧にだが、使い始めている。書友から戴いたもの、さすが良いものである。全て相性がいい。嬉しい。大切に保存してあるもの、今か

  • 年始の部屋模様替え

    朝から自分の部屋の模様替えをしている。私は模様替えが好きだ。夫がチラッと私の部屋を覗いて「あぁ、、見なかった事にしよう、、」と言って去って行った。一心不乱に馬鹿力を発揮して右にあったのものを左に、左にあったものを右へ上にあったものを下に、下にあったものを上

  • こんな感じだったかな

    昨年からの日本滞在が長かったせいか、普段ならアムステルダムに戻って来ても特に気を止めることも無かった事が気になった。今、私の住んでいる地域柄がそうなのか、スーパーマーケットの店員がだらしなく感じられた。当然見慣れているはずの店内も雑然としている。あれ~~?以前

  • 新年おめでとうございます。

    皆様、すっかり忘れ去られた私ではありますが、どうぞ本年も宜しくお願い致します。形体仮名で「一ねんは一ねん」どう転んでも何をしても全ての人が持つ平等な一年は一年。愉しくて佳い一年にしたいなぁ~

  • 書之時

    可惜夜は 月の聲にも香りにも触れじ 筆持て 倦まず弛まず 欧水作(あたらよは つきのこえにもかおりにも ふれじふでもて うまずたゆまず)夜が明けるのを惜しんでしまう夜、月のささやきにも美しさにも気付かないくらい筆を持つ。ただ飽きることも無く緊張の糸を緩める

  • チャンチキオケサ

    2018年、愉しい8月も もう終わりだなぁ~夏は何か浮かれてしまって楽しかったワ。(年中、年甲斐もなく浮かれている私ではあるけどね)今週末が過ぎれば仕切り直しで、張り切って仕事に走るよ~~書は「チャンチキおけさ」ー作詞門井八郎、作曲長津義司ー変体仮名使用で普通

  • 愛した人の言葉には何処かせつない味がする

    「愛した人の言葉には何処かせつない味がする」誰かそんな事を言っていたなぁ~なんか、、ええなぁ~夫からは切なくなるような言葉ってあったかなぁ~・・・・・・無いなぁ~「情けなくなる言葉」とか「ムカつく言葉」は有るけどなぁ~ま、ええか、学生時代からの付き合いだ

  • 酒と花ーアル中

    ⒒年前、私の1人の旧友は「アルコール依存症」だった。家族や健康、経済的にも恵まれているように見えた。当人もまた、そんな風に他人からは見られているだろうな、と思って「この幸せを壊したくなくて、私はどっか張り切ってたんやな。でも自分の生い立ちのせいもあるんやろ

  • 夏、終わった?

    普段は通らない運河沿いや、路地などを散歩してみた。小径はもう秋の雰囲気だ。バケーションからも隣近所の人は戻って来ている。階下のご婦人と道で雑談。天候の話を最初にしてしまう。階下のご婦人 「ねぇ、日本でもお天気の話はしているの?」私 「そうだよ。挨拶代わり

  • 低付加価値税は6%から9%に増加

    2019年1月1日以降、低付加価値税率は9%のVATに引き上げられる。オランダの付加価値税(VAT)は現在21%と6%の2種類が課税されているが、そのうち低付加価値税率の6%は、食品、水、医薬品、書籍、美術品、輸送、自転車修理、美容院、スイミングプール、サウナなどのサービスに

  • 幾何文字

    書を日本人以外に漢字や仮名を、「ここは三角▽型に書くといい、とか四角型、丸型。。。」と言って教えているうちに、出来上がった幾何文字。幾何文字、勝手に自分で名付けているけれど、もう数十年そんな事を一人でしている。過日、その作品をとある場所でデビューさせてみ

  • やっとログイン出来た!

    3月から突然ログイン出来なくてもう、ほぼブログを諦めていた。書いて整理したい事も有ったのだが、書いても書かなくとも全ては忘却の彼方へと。。。。オランダ、アムステルダム我が家近辺、最近の感想をば。先日、美容院に行く途中、インド人男性に”近くのインドレストラン”を聞か

  • 玄遠

    天を仰ぐ月は頭上に風は頬を撫ぐ散り逝いた人の聲が後少しで聴こえそうなくらいの静寂に身を任す・

  • 春宵一刻値千金

    春夜  蘇軾春宵一刻値千金 花有清香月有陰歌管楼台声細細鞦韆院落夜沈沈意:春の夜のすばらしさは、ひとときが千金にもあたいするほど貴重なものだ。花には清らかな香がただよい、月はおぼろにかすんでいる。高殿から聞こえていた歌声や管弦の音は、先ほどまでのにぎわい

  • 消極的安楽死?尊厳死? 日本とオランダ、どう違う

    朝日新聞デジタル記事に以下の記述があった。日本の安楽死論議 耐えがたい苦しみに襲われている患者や助かる見込みのない末期患者が、医師の助けを得つつ、自らの意思で死を選ぶ安楽死は「積極的安楽死」と呼ばれるのに対し、患者の意思により積極的な延命治療を行わないの

  • 春告鳥

    春の気温が突然駆け込んできた感じである。日本では「鶯」が春を告げて鳴いているのだろうね。ヨーロッパに鶯は生息していないが、西洋のウグイスとも言われる鳴き声の美しい鳥がいる。イタリアに住む友人から教えてもらった。ナイチンゲールという鳥で、Usignoloと言う。別

  • 住めば都

    「春の水山なき国を流れけり」(蕪村)運河にたゆたう水を見てはよくこの句が浮かんでくる。オランダには山がない。「海 佳し、山 佳し、人 佳し 神戸」って育った日本の我が街だけど、(私、生まれは尼崎ね。交通の便良し、物価安良し、人良し 尼崎ってか、)さしづめ此

  • ひな祭りの俳句

    夫がひな祭りの前夜祭、と言う事で華やかな散らし寿司を作ってくれた。で、二人で「必殺仕事人」を見ながら笑ったり、チャチャ入れたりして食べていたものだから、夫の口からご飯がポロポロと。。。て、私は夫に言ったよ。「ちょっと、こぼした所をちゃんと拭いてて下さい」

  • 美しい空

    寒ければ寒いほどに美しい夜空をみせてくれる。 月と残雪夜空を見て寒さに震えつつ、家の中に入って自分の顔を見た。去年の3月にフライパンで鮭皮を焼いていた時に、鮭皮が飛び散って顔を直撃した。その後が今も残っている。。。。。鮭皮の女・・・・新陳代謝も快復能力も、

  • 成仏=フランス人だったのか!

    全く「書」に興味のない友達に「蘭亭叙」って知ってる?ってメールしたら、「オランダにある叙々苑レストラン」って返信があった。蘭亭序(叙)因みに我が書塾でも必ずこの臨書をする。必須課程。ついでに以下のような、ネットで拾ったと言うものも送信してきた。成仏=フラン