searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

きさくさんのプロフィール

住所
江南市
出身
大口町

自由文未設定

ブログタイトル
kisaku2の山風景
ブログURL
https://mtkisak3.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2012/01/28

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、きさくさんをフォローしませんか?

ハンドル名
きさくさん
ブログタイトル
kisaku2の山風景
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
kisaku2の山風景

きさくさんの新着記事

1件〜30件

  • ニリンソウとイチリンソウ 鳩吹、土田山麓

    納古山の帰り土田山麓のニリンソウ、イチリンソウの群生地へ寄り道。ピークは過ぎたかな?と思いましたがまだまだ元気に咲いていました。4月10日撮影...

  • 下山 納古山

    初級コースの途中から塩の道に入って3合目手前から中級コースの谷道を下ります。途中にある水場ではコチャルメラソウが沢山、咲いていました。木和谷林道に出て後は駐車場までのテクテク林道歩きです。昨年だと同じような時期、ヒカゲツツジ満開でアカヤシオ咲き始めの感じだったのですが、ここでも開花時期が早くなっていました。ふ~ん、これからの計画を10日ほど早めるかぁ~って思った納古山でした。4月10日撮影...

  • ヒカゲツツジと展望 納古山

    納古山の下山は初級コースを下ります。こりらはまだ、ヒカゲツツジが残っていました。御嶽山やヒカゲツツジと白山などの景色を眺めてしばらくは急な下りが続き、やがて杉林の中へ。4月10日撮影...

  • アカヤシオ 納古山

    山頂の近くにアカヤシオの群生地があります。周囲、見渡す限り見えてるアカヤシオ。ベンチもあるので登山者で賑わう山頂より良いかも知れませんね。こんなにアカヤシオに囲まれたのは初めて。4月10日撮影...

  • 展望 納古山

    たまたま空いていたベンチに座ってお昼にしました。その後、人で賑わう山頂で広がる展望を満喫しました。白山御嶽山そしてアカヤシオと御嶽山4月10日撮影...

  • 山頂 納古山

    天空岩から第2展望台、岩場と続き初級コースと合流し山頂へ向かいます。この間はヒカゲツツジが群生している場所でもありますが、終わりを迎えており花は少なかった。その替わり、徐々に高度を上げていくとアカヤシオが目立つ様になります。柔らかい、優しいピンクの花が素敵ですね。山頂真下巨岩を左に巻く様に登ると登山者で賑わう納古山山頂に到着します。4代目ノコリン4月10日撮影...

  • 天空岩 納古山

    昔とは随分変わっていた尾根道で3合目に到達し、先へ進みます。天空岩までの急な登りがしばらく続きます。まだアセビの白い花が残っていました。正面に大きな岩が現れます。天空岩です。ホールド、スタンスともしっかりしており登りやすい巨岩です。中程にテラスがあって展望が一気に広がります。恵那山は霞んでましたが、御嶽山は綺麗に消えてます。色んな色の緑が混じった山並が綺麗ですね。アセビ天空岩御嶽山、何か噴煙を上げ...

  • 中級コース尾根道 納古山

    木和谷林道を上っていくと仮設トイレのある場所につきます。ここは駐車スペースにもなっていて満車状態です。今回登る尾根道ですが、初めて登ったのはもう25年前になります。その時は、今でもそうかも知れませんが、いわゆるバリエーションルートで結構、藪も酷い踏み跡の薄いルートでした。さて、25年ぶりにこのルートがどうなっているか昔と比較するのも面白いですね。仮説トイレの後ろにある踏み跡を登って行きます。このルート...

  • アカヤシオを見に納古山へ

    少し早いかもと思いましたがアカヤシオを見に納古山へ行ってきました。スタートが少し遅れたのでロックガーデンひちそうの駐車場を利用しましたが、満車状態でした。何とか車を停めて登山口まで歩きます。珍しく高山線の電車とすれ違いました。踏切を渡って木和谷林道へ入ります。新緑や咲き始めたヤマブキの花を見ながら登山口まで林道をのんびり歩きました。4月10日撮影...

  • おうむ石

    せっかく来たのだからと伊川津のシデコブシ自生地から少し登った所にある「おうむ石」を訪ねてみました。自生地から20分ほど山の中に入るとそれは突然、目の前に現れました。巨岩の「おうむ石」です。高さ、幅15mほどの巨岩で、鸚鵡が人まねをするように音を反響させるという岩です。試しに大声をあげてみましたが、反響は.....ありませんでした(笑)。この「おうむ岩」はトンネル北口から登って尾根に出たところにある指示板に...

  • 椛のシデコブシ

    弁当岩から再び椛峠に下って、今回の目的でもあるシデコブシを見に行きます。椛峠から整備された道を下って行くとキャベツ畑が見え始めました。この周辺には二つのシデコブシの自生地があって、まずは椛のシデコブシ。残念!もう終わっており残った花がポツンと咲いているだけでした。もう一つの自生地、伊川津のシデコブシ自生地へ。う~ん、ここも終わってましたが椛よりは花が残っていました。今年はやっぱり開花が早いみたいで...

  • 弁当岩 大山

    椛峠から雨乞山の稜線まで登って弁当岩へ行きますが、この登り、後半が急でこの地域では珍しくロープも張られています。30分もかからない登りですが結構、きつい(汗)。登り着ると尾根に上がり弁当岩へは指示板の「タコウド」の方に向かってツツジに囲まれて進みます。見ると休憩出来そうもない岩ですが回り込むと平らなスペースがあります。ここでお昼としました。遠くには伊良湖岬や恋路ヶ浜、神島を見る事ができます。目線を山...

  • 椛峠へ 大山

    観音の腰掛岩から一旦、下って狼煙山への登り返し。結構、急な登りで本線から少し外れた所に山頂がある狼煙山山頂近くはツツジが綺麗に咲いていました。この狼煙山、南側の展望がよく、山頂に鉄塔や施設が建つ大山を見る事ができます。その下の方に見える岩が観音の腰掛岩。この景色を見るとよく歩いてきたぁって思うのですが大山から1時間ちょっとです。時間と距離が合わないなぁ~って山ではよく思いますね。狼煙山から椛峠へ向...

  • 観音の腰掛岩 大山

    臍岩の次に目指すのは観音の腰掛岩。登山道はシダとゼンマイのニョキニョキが面白い森の中を進んで行く。目の前に大きな岩が現れるが、これが観音の腰掛け岩。上の方まで登ってみると雨乞山へと続く稜線が見れる。隣の岩もアセビやツツジに囲まれているが存在感はある。この岩は割と大きな岩で構成されていると思ったが裏へ回ってみるといくつかの巨岩で組まれているのが初めて知った。自然の造形は不思議だ。4月3日撮影...

  • 臍岩 大山

    大山から雨乞山へ向かうと最初のランドマークは臍岩(へそいわ)だ。登山道は明確で脇には可愛いスミレやカンアオイの花。気持ちの良い森の中を歩いて行く。まだ落葉していない黄葉あした葉を眺めて進むと臍岩に着く。臍岩の上に上がれるが、今回はパスし先へ進む。4月3日撮影...

  • 山頂 大山

    尾根道をしばらく登って行くと、ふと足下を見たら白い花が。イカリソウで、見るのは久しぶり。この後、アセビやレンギョウ(多分)の花で少し賑やかになり無線電信施設の跡地を経て展望台のある大山山頂に到着します。山頂の展望台から伊良湖岬や神島の風景が見えます。結構、好きな景色です。富士山も見えるのですが....雲に隠されていました。4月3日撮影...

  • 梔岩 大山

    4月、渥美半島の大山を登ってきました。スタートは大山トンネルの北出口にある登山口から。今回は雨乞山への稜線にある弁当岩まで行き、帰りはシデコブシの自生地巡りとしました。大山トンネルの北口にある駐車スペース。驚くのはこの道路、農道と言う名称になってます。立派な農道です。北口にある登山口からまずは大山への尾根まで森の中の登り。雨水の流れで出来た深い溝がはしる登山道を登っていきます。昨年来た時にはなかっ...

  • カエデの花

    桜もそうですがカエデもこの時期、赤い小さい花を付けています。緑と赤のコントラストが魅了します。3月30日撮影...

  • 薬木の広場の桜 百々ヶ峰

    今回、百々ヶ峰の締めは薬木の広場の満開の桜。この木の真下にベンチがあって、そこでまったり花見を楽しみました。3月27日撮影...

  • コブシ 百々ヶ峰

    さくらの広場から駐車場に戻る途中で目を引いたのがコブシの木。もう、遅いかなぁと思ってましたがしっかり残っていました。見事でした。3月27日撮影...

  • さくらの広場 百々ヶ峰

    三田洞展望広場から下って「さくらの広場」に寄り道。ここには1本だけ枝垂れ桜があって存在感を表しており、お気に入りの木です。さくらの広場に入ると周囲は桜に覆われています。少し下ったとこにある枝垂れ桜。まだ満開ではありませんがいつ見ても綺麗で存在感たっぷりです。枝垂れ桜のある場所から振り返ると桜に囲まれているのが解ります。3月27日撮影...

  • ヤマガラ 百々ヶ峰

    三田洞展望広場ではヤマガラやシジュウカラがよく飛来します。ヤマガラはピーナッツが好み。シジュウカラはひまわりの種が好みの様です。登山者や観光客が置いたピーナッツを取りにひっきりなしに飛んで来ていました。よく観察してみると、シジュウカラはヤマガラに圧倒されてる様でたまにしか近くに来ません。以前では餌をとりに行きたいのにヤマガラが勢い、元気よすぎて怖じ気づいたって感じも受けました。面白いですね~。3月2...

  • 新緑 百々ヶ峰

    百々ヶ峰から下山します。芽吹き始めた新緑が輝いています。これはアセビの大木ですが、まるで森の中から恐竜が顔を出しているような錯覚をしてしまいそうな。三田洞展望広場に到着。北の方の展望が開けます...今日は少しだけ(^^;)3月27日撮影...

  • 山頂 百々ヶ峰

    百々ヶ峰の山頂に到着しました。この日も登山者で賑わっていました。展望台に上がってみましたが....二つの権現山が見えてますが雲が多く遠くは見られず。長良川と対岸の金華山。これが目一杯でした。3月27日撮影...

  • ツツジ 百々ヶ峰

    西峰で少し休んでいるとまたまた蝶が....今度はミヤマセセリでした。こちらも元気よくなかなか....西峰を後に尾根上の登山道を百々ヶ峰まで進みます。あまり急な登りがなく、アップダウンが続きますが登山道を彩ってくれてるのがツツジでした。百々ヶ峰に近づいてくるとヒカゲツツジに交代って感じです。あちこちに花を咲かせています。3月27日撮影...

  • 春模様 百々ヶ峰

    スタートは三田洞ふれあいの森で、西峰へ登ってから百々ヶ峰へ向かいます。下山はお気に入りの枝垂れ桜の様子を楽しみに「さくらの広場」へ向かいます。西峰まではツツジや道端のあちこちに咲くショウジョウバカマを眺めて進むます。ヒラヒラと蝶が舞ってきました。もしやとよく見るとギフチョウです。元気がよすぎてなかなか止まってくれませんでした(^^;)。山肌はすっかり春の斑模様に。いろんな緑と山桜のピンクが入り交じった...

  • 桜 百々ヶ峰

    百々ヶ峰を登ってきました。三田洞ふれあいの森の駐車場周辺にある桜は見頃を迎えていました。3月27日撮影...

  • ハルリンドウ 葦毛湿原

    最終的には葦毛湿原の一番南奥に出ます。湿原に出たらここでも春の妖精を見にウロウロ(笑)今回は今年初めて見るハルリンドウ。以前と比べると圧倒的に数が減っているのが残念です。最後にフモトスミレを苦しい体勢で撮って、春の妖精達を楽しんだ湖西連峰の山行を終了しました。3月20日撮影...

  • カゴの木

    東山でのんびりしたあと、葦毛湿原まで戻ります。帰りの途中にあった見事なガゴの木。幹が独特で存在感があります。カゴの木のすぐ近くに豊橋方面の展望が開けた場所があり、葦毛湿原の公園にある様な枝振りの巨木が立っています。葦毛湿原に戻るには往路を辿る方法もあるんですが、それじゃあつまらないと以前から気になっていた豊橋自然歩道と平行に走る登山道を探して歩きました。259mのピークから一旦、下った鞍部に分岐があ...

  • 東山(松明峠)

    風越峠で春の妖精達を満喫した後、今日の最終目的地、東山へ向かいます。東山へは椿の森の中を歩く感じで起伏の少ないアップダウンが続きます。途中にある露岩のピークから振り返ると歩いてきた山並が一望できます。259mのピークを超え急な下りのあと251mのピークまで登り返し。やっとって感じで開放的な東山に到着します。東山からは展望が開け涼しい風が通る気持ちの良い山頂です。ここで景色を眺めながらお昼としました。3月2...

カテゴリー一覧
商用