satoryuの日記
読者になる
住所
大田区
出身
花見川区
ハンドル名
satoryuさん
ブログタイトル
satoryuの日記
ブログURL
https://satoryu.hatenablog.com/
ブログ紹介文
とあるウェブサービス企業に務めるエンジニアが、勉強したことを忘れないうちに書き残すためのブログ。Ruby、Ruby on Rails、PHP、Laravelやチーム開発のことなどもたまに書いたり、勉強会のレポートや読書の感想を書いたり。
自由文
普段、インターネットサービスを開発するSEをしている一姫二太郎の父が、面白そうなものを発掘しては紹介したり、何気ないことを書き込んだりします。
更新頻度(1年)

54回 / 282日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2012/01/15

satoryuさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,648サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,816サイト
プログラム・プログラマー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 779サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,648サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,816サイト
プログラム・プログラマー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 779サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,335サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,648サイト
書評・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,304サイト
IT技術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,816サイト
プログラム・プログラマー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 779サイト

satoryuさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、satoryuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
satoryuさん
ブログタイトル
satoryuの日記
更新頻度
54回 / 282日(平均1.3回/週)
読者になる
satoryuの日記
  • エクストリームプログラミングを読んだ。

    エクストリームプログラミング作者: ケントベック,シンシアアンドレス,Kent Beck,Cynthia Andres,角征典出版社/メーカー: オーム社発売日: 2015/06/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 先日参加したXP祭り2019までの予習として読んでいたのだけど、当日までに読み終えることができなかったが、ちまちまと読み進めてやっと読了。 この本を読む前までは、エクストリームプログラミングについては名前しか知らなかった。 本を開くまでは、プラクティスについて記述された本だと思っていた。 10年以上前に学生の時に、ペアプログラミングを同期とやったことはあっ…

  • XP 祭り2019 でLTしてきた #xpjug

    前回行ってきたのが2015年だから4年ぶりにXPに行ってきた。 今回はLT参加でエントリーしてたので、LTしてきた。 この前の週に久しぶりにOSS Gateワークショップにサポーターとして参加してきた。 satoryu.hatenablog.com 2年ぶりの参加だったのだが、ビギナーの方々と話をしてみて感じるところは変わっていなかった。 彼らは「OSS開発者をすごく強大なエンジニア」と想像してしまっていることがある。 このLTで、少しでもそのイメージを払拭して、気軽にプルリクなりバグ報告なりをできるような人が出てくれたら嬉しいな、なんて思ってます。 記念 こんなにRTやファボられたのは滅多に…

  • OSS Gate東京ワークショップ でサポーターとして参加してきた #oss_gate

    oss-gate.doorkeeper.jp いつも行こうとして、なかなか家の都合と合わずにキャンセルばっかりしていたので、本当に久しぶりの参加。久しぶりに会った方々には、「本当に久しぶりですね」と言われるくらい。 今調べてみたら、この前に参加したのは2017年10月のPHPカンファレンスで実施した時以来のようだ。 いつもなら午前から始めるワークショップを今回は午後から始める短縮版としての開催だった。各回ごとに運営としては、集客のための挑戦を1つ入れていて、今回は「午後からなら参加しやすい」という仮説のもとでこうなったようだ。 自分としても午後からの方が家のことを片付けてから来れそうなので、参…

  • rakuten_web_service v1.12 をリリースしました。

    github.com 昨日に2ヶ月ぶりのリリースをしました。 これまでまったく自分が興味を持てなかったIchiba Tag APIに対応させるプルリクエストが送られてきたので、それを取り込んだものが今回のリリース内容です。 github.com 利用する場合は、 gem install rakuten_web_service -v '1.12.0' またbundlerを利用している場合、下記の1行をGemfileに追加してください。 gem 'rakuten_web_service', '~> 1.12.0'

  • TDDワイワイ会に行ってきた #tddyyχ

    今日被ってた予定が台風の影響で中止となったので、当日だったけど参加枠が空いてたのでドタ参してきた。 tddyyx.connpass.com 台風の予報が出ていたけれど無事に開催となって、特に目立った電車の運休などもなかったので15名ほどの参加者がいた。 5名ほどのチームで3チームに分かれ、各チームでcyber-dojoを使い、モブプログラミングとTDDを楽しんだ。 自分が参加したチームは、まず始めにプロジェクタがうまく接続できず、プロジェクタの準備をモブでやった。 他のレンタルのプロジェクタに取り替えてみたり*1、TV会議システムのモニタを拝借しようとしたり*2、最終的に使われてなかった天井付…

  • 「服従の心理」を読んだ

    服従の心理 (河出文庫)作者: スタンレーミルグラム,山形浩生出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2012/01/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 16回この商品を含むブログ (29件) を見る 先日参加したアジャイルジャパン新横浜サテライトで視聴した基調講演の中で、この本が取り上げられていた。 どういった文脈でこの本に触れていたのかは記憶があやふやだったのだが、フラットな組織についての文脈だったと思う。 この本は、人が権威に服従する仕組みを調査する実験について、その実験方法から被験者の記録、分析について、実験を主導したミルグラム本人によって書かれたもの。ミルグラム実験がどう…

  • VS Code Recipes でRailsのデバッギング環境を構築してみた

    Microsoft がVisual Studio Codeの設定のレシピをGitHub上に公開している。 その中に、Ruby on Railsのデバッグ環境の構築方法があったので、試しにそれに倣って作ってみた。 github.com やってみた中で、自分なりに置き換えた部分がありました。 デバッグで使うgemをGemfileに追加 デバッグで使用するruby-debug-ide とdebase をGemfile に追加する。 理由としては2つある。 それらのgemがデバッグに必須であるので、Railsアプリケーション開発に必要なものとして必要であることを明示するため。 あとで作成するデバッグの…

  • Agile Japan 2019サテライト 新横浜 に参加してきた。 #agilejapan #デンソー

    Agile Japan 2019の企業内サテライトの1つである、デンソー(新横浜)会場に参加してきました。

  • Railsでウィザード形式のフォームを実装する時はテーブルを分けよう

    Railsでウィザード形式の入力フォームを作成した際にハマってしまったことを書きました。

  • 38歳になりました&今年上期を振り返ってみた。

    Photo by Lidya Nada on Unsplash 本日で38歳になりました。 37歳のあいだも色々ありました。 色々な方に支えられての1年で、様々なことを経験させていただいており、周囲の方々への感謝の気持ちでいっぱいであります。 37歳の振り返りではありませんが、ちょうど良い頃合いなので、上半期の振り返りをしてみました。 TL;DR 38歳になりました。 イベントで登壇したり、転職したり、色々ありました。 最後の重要な連絡事項はこちら

  • Google AssistantのバックエンドをAzure WebAppで作った。

    Google Homeで音声を入力とした何かを今後作るかもしれないので、試しにGoogle Assistantを作るためのActions on GoogleとDialogflowを使った開発をしてみた。 初めて触れる技術のことなので、アプリケーションのネタはとてもシンプルにこれまで作ってきた駄洒落の自動生成にした。 で、実際にできたものがこちら。 www.youtube.com バックエンドを、Firebase Functionsで作ろうと思ったのだが、無料版だと外部へのネットワーク接続ができないため諦めた。バックエンドは、Webhookの呼び出しを受けられれば何でも良いので、今回は普段から慣…

  • インスタンス名を取り締まるためのRuboCop拡張をリリースしました。 #rubocop

    インスタンス名を取り締まるためのRuboCop拡張 rubocop-instance_variable_name をリリースしました。 github.com 何ができるの? この拡張がやっているのは、とてもシンプルなことで、インスタンス変数名の長さが一定以下(デフォルトだと2)のインスタンス変数に警告を出します。 @ms = 'foo' # bad code @message = 'foo' # good code 作った動機 最近、他人の書いたコードをレビューしたり、他人の書いたコードを修正する機会が増えてきました。 その中で、いつも悩まされるのが変数名がわかりづらい時でした。 特に、インス…

  • インスタンス名を取り締まるためのRuboCop拡張をリリースしました。 #rubocop

    インスタンス名を取り締まるためのRuboCop拡張 rubocop-instance_variable_name をリリースしました。 github.com 何ができるの? この拡張がやっているのは、とてもシンプルなことで、インスタンス変数名の長さが一定以下(デフォルトだと2)のインスタンス変数に警告を出します。 @ms = 'foo' # bad code @message = 'foo' # good code 作った動機 最近、他人の書いたコードをレビューしたり、他人の書いたコードを修正する機会が増えてきました。 その中で、いつも殺意が湧いたり腹が立つのは悩まされるのが変数名がわかりづら…

  • 「デザイン思考の先を行くもの」を読んだ。

    デザイン思考の先を行くもの作者: 各務太郎出版社/メーカー: クロスメディア・パブリッシング(インプレス)発売日: 2018/11/09メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 最近身近に「デザイン思考」という言葉をよく聞くようになった。 言葉自体は以前から知っているが、一冊本を読んだくらいで、仕事でやったことは無い。 ということで、どんなものなのか知るためにとりあえず一冊読んでみた。 208ページある本だが、見開き2ページの片側のみに文章が書いてあり、文量もそれほど多くないのでサラッと読めた。 この本では、デザイン思考はPDCAと類似するものとして扱っている。 計画(Pl…

  • Butterfly Effect #1 に行ってきた。 #バタエフ

    Butterfly Effect というイベントが始まる、ということで、初回ゲストがチームメンバーの @TAKAKING22だったので行ってきた。 butterfly-effect.connpass.com Butterfly Effectって何? butterfly-effect.connpass.com イベントページより抜粋すると、 「すごい人が話を聞きたい人の話はすごいはず」という発想で 毎回違ったゲストを呼んでパネルディスカッションをするというイベント。 ということで、懐かしのテレフォンショッキング形式でゲストを回していくイベント。 確かに、紹介してもらった方がいい話をしてくれる人が…

  • 7月からデンソーにジョインしましたのお知らせ

    タイトルにありますように、デンソーの人として7月より働いております。 今は聖地横浜アリーナ近くの新横浜オフィスでソフトウェアエンジニアとして勤務しています。 経緯 今年1月末にチームでFA宣言を公表し、それに反応していただいたのがきっかけでした。 takaking22.com 都内ではどうやら認知度がまだまだ低いようですが、もともと名古屋で生活していた時期があったので、デンソーという名前は知っていました。 ウェブサービスと連携したMaaS開発を本気で取り組んでいて、新横浜をその拠点として一昨年あたりから取り組んでいるところ、お声がけいただきました。 個人的にも、ウェブだけでなくモノと繋がったサ…

  • 7月からデンソーにジョインしましたのお知らせ

    タイトルにありますように、デンソーの人として7月より働いております。 今は聖地横浜アリーナ近くの新横浜オフィスでソフトウェアエンジニアとして勤務しています。 経緯 今年1月末にチームでFA宣言を公表し、それに反応していただいたのがきっかけでした。 takaking22.com 都内ではどうやら認知度がまだまだ低いようですが、もともと名古屋で生活していた時期があったので、デンソーという名前は知っていました。 ウェブサービスと連携したMaaS開発を本気で取り組んでいて、新横浜をその拠点として一昨年あたりから取り組んでいるところ、お声がけいただきました。 個人的にも、ウェブだけでなくモノと繋がったサ…

  • Tokyu Ruby会議13 でLTしてきた。 #tqrk13

    TokyuRuby会議13のLTに採択されたので、これまで自分が一番長く関わってきたとあるOSSについてLTをしてきました。 自虐ネタとか言わないで、地道な活動の話だと思って見てください。 自分語り 思えば入社して初めて外の勉強会に行ったのも、そこで初めて体外発表という形でLTをしたのもTokyuRuby会議01でした。 たまたま誘ってくれた人が居て、開催場所が大田区の区民施設で徒歩圏内だったからという理由でほいほいと行ってしまったのです。 あの時に誰が何を話していたのかは覚えていませんが、色んな所から面白い人達がRubyという共通点だけで集まって、賑やかで楽かったのが印象的でした。 それから…

  • 月刊ギルドワークス2019年6月号に行ってきた。 #guildworks #nulab

    アジャイルコーチについてちょうど興味があったので行ってきた。 guildworks.doorkeeper.jp 余談: なんでアジャイルコーチに興味あるのか 次の会社は複業が可能なので、どのような仕事が複業でできそうなのか考えている。 まったく畑違いのことをしても、バリューは出せそうにないので、今までの開発の経験を活かした何かをやりたい。 充てられる時間についても、そこまで多くないことを考えると、ガッツリとした開発をやらせてもらうのは難しいような気がしている。 ということで、週1とかで開発の悩みや抱えている課題の相談にのったり、その解決のための調査や、実際に現場へ入った支援とかが出来たりしない…

  • nikotama.rb #2 に行ってきた。 #nikotamarb

    nikotama.rb #2の参加レポートです。 ラクマのサーキットブレーカーの導入の話とそれに関するあれこれ議論から始まり、わいわい話をしました。

  • Visual Studio Code Remote Development のRuby環境を作ってみた。

    VS Code の次期目玉機能であるRemote Developmentを試してみました。 TL;DR MacだととりあえずContainer接続がお手軽。 試しにRubyの開発環境を作ってみました。 リポジトリはこちら。 github.com Visual Studio Code Remote Development って? Visual Studio Code Remote Development 先日発表されたVisual Studio Codeの一押し拡張機能で、リモートにあるソースコードや実行環境を利用した開発をVS Code上から実行できるというもの。 接続先には、 SSH Con…

  • 大切なお知らせ

    Photo by Aaron Burden on Unsplash TL;DR 6月末日で退職します。 業務の引き継ぎは既に終わっているので、ランチとか誘ってください。 お祝いの品を贈ってくださる方はこちらからお選びください。

  • nikotama.rb #1 に行ってきた。 #nikotamarb

    nikotamarb.connpass.com 渋谷.rbなんかに行こうとしても田園都市線上りの負荷(通称: 上昇負荷)に耐えられないので行けない自分にとってはとてもありがたい場所で開催される地域Rubyコミュニティnikotama.rb 第一回目に参加してきました。 タイムテーブルにあるように、参加者が持ち寄ったお題であれこれ話し合うOST風なスタイルで、わいわいできて楽しかった。 OSTのテーマは、その場でみんなでテーマを共有し、投票した後の上位4つ。 今回のテーマは、 Rubyの勉強のやり方 VS Code Remote Development のRuby環境の設定 Ruby コミュニテ…

  • エンジニアの新人研修Night に行ってきた。 #ttnight

    connpass.com 新人研修についての知見を共有したりする場ってなかなか聞いたことが無いので、参加してみた。 昨年、ひょんなきっかけから新卒研修で講師というかメンターみたいな感じで関わったこともあり、他社がどのようにやっているのか気になっていた。 プログラミング言語などの知識については個人でも学べる機会はかなり増えてきていて、実際の業務はどのように進めていくのかを伝えていくことが研修での重要な点になっていると思う。情報系出身の学生であれば、それこそ業務のことをキャッチアップすれば即戦力としてすぐに成果を出してもらうことが期待できる。 ただ、その業務に関することは、会社独特なものがあるので…

  • ログインシェルをfishに乗り換えた。

    長らくzshを使っていたのだけれど、少し前から気になってたfishに乗り換えてみた。 zshで凝った設定はあまりしていなかったので、.zshrcからの移植のほとんどは PATHの追加 aliasの追加 で、唯一、rbenvがrbenv init - をevalしてもfishでは正しく動かなかったので、oh-my-fish のrbenvプラグインを入れた。 ドキュメントのいたるところに Unlike other shells, と出てきて、これまでのbashやzshのようにはいかないが、デフォルトのコマンドが読みやすく、自動読み込みされるfishファイルの配置もわかりやすいので、書きやすそう。 …

  • Node.js で書いたAzure Functions アプリのテストを書く。

    自分で使うためだけのTwitterクライアントをほそぼそと開発していて、それのテストがそろそろ欲しいと思い、Jest を使って書いてみた。 手始めに、Azure Functions アプリのテストを書いてみたので、それについてまとめてみる。 実際のコードは、こちら。 github.com Jest jestjs.io JestはFacebookが開発するJavaScriptのテストツール。Node.jsで書いたライブラリやフロントのアプリのテストも同じように書ける。 知人に勧められて使ってみることにしたのが発端ではあるが、今開発しているものはAPIはAzure Functions(Node.j…

  • PHPでGoogle Suggest APIを利用するためのパッケージを作って、リリースした。

    packagist.org タイトルの通りなのですが、先日、google_suggest というPHPライブラリをリリースしました。 Googleみたいなサジェスト機能を作りたい! といった時に是非ご活用ください。 以下は、開発のときの余談です。

  • easyAuthを使ってAzure FunctionsでTwitter OAuth認証付きのAPIを作る。

    Azure Functionsには認証認可を扱うeasyAuthと呼ばれる機能があり、ここでその使い方について紹介する。 Azure Functions は、Azure Web Appがベースとなっていて、だいたいWeb App で出来ることはFunctionsでもできる。 Web Appには、TwitterやFacebookなどの外部での認証と連携させる機能を持っており、それを利用し、アプリケーションの認証機能部分を作ることができる。 また、Token Storeを利用することで、認証したユーザーのAccess Tokenも保存し、特別なライブラリを使用することなくそのAccess Toke…

  • WebpackでApplication Insightのコードを埋め込む。

    Microsoft Azureが提供するサービスの1つにApplication Insightsがある。 これはアプリケーションのメトリクスを収集、集計するための機能を提供してくれるサービスで、お手軽に導入できて便利なのでよく使っている。 公式ドキュメントでは、HTMLにコードを埋め込む方法を書いているが、JavaScriptなどをWebpackで一元管理したい場合については触れられていない。 ということで、そのやり方を調べてみた。 目次 HTMLにタグを埋め込む方法 Webpack で埋め込む方法 パッケージのインストール Application Insightsを埋め込む リリースの時だけ…

  • プライベートリポジトリで提供しているgemを使ったアプリをHerokuにデプロイする。

    何らかの理由で外部に公開はできないgemがあって、それを使ったRubyアプリケーションをデプロイする場合にどうしたらいいのか調べてみた。 何らかの理由というのは、まだ開発途中で試験的に使ってみたいとか、ビジネスに特化した機能であって外に公開できないなど、いくつかあると思う。複数のRubyアプリケーションを扱っている会社なんかだと、共通する機能をgemにしたりするだろうから、ありえるシナリオだと思う。 もくじ もくじ TL;DR Gitリポジトリで公開されているgemを使う プライベートリポジトリで公開されているgemを使おうとするとどうなるか プライベートリポジトリのgemを使うための設定 G…

カテゴリー一覧
商用